ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_07570410.jpg



~鑑定占術科目~

命理占
四柱推命・紫微斗数・西洋占星術・九星気学(傾斜・同会法)

卜占
タロット・断易・周易・六壬神課・九星日盤と四盤掛け

相占
姓名判断(子供さんの名づけ・占い師名の名づけ)

開運術
①方位術(日帰り旅行・長期出張の方位)
②方位術(引っ越しの方位=地図での方位はご自身でご確認いただき、吉方位のみのお知らせとなります。)
③開運術・西洋と東洋のおまじない総合相談



~個人授業・講座占術科目~

命理占
四柱推命・紫微斗数・西洋占星術・九星気学(傾斜・同会法)

卜術
タロット・断易・周易・六壬神課



~鑑定・個人授業場所~

関東事務所
新百合ヶ丘駅から車で7分(駐車場有)  
~Schwarze Katze Hause〜
『シュヴァルツ・カッツェ・ハウゼ』事務所兼、セミナーハウス

関東
新宿駅西口・渋谷道玄坂・東京駅八重洲北口・JR御徒町・池袋東口・小田急新百合ヶ丘駅・横浜西口のカフェ(ご自宅・事務所へはご紹介の方のみ)に出張して行なっております。

その他の地域
京都駅・大阪梅田駅・名古屋駅・静岡駅・埼玉大宮駅などのカフェ(ご自宅・事務所はご紹介の方のみ)に、出張し鑑定や個人授業・講座開講も行なっております。

※鑑定・個人授業のご予約はその都度スケジュール調整をし、空いているお時間にてお受けしております。
※個人授業と鑑定はお先にご予約された方が、優先となりますので、ご了承下さいませ。
<(_ _)>
※ご予約は、電話番号メール・Eメール・お電話にて、お問い合わせ下さいませ。


《お問い合わせ》

携帯ナンバー 080-1339-3737

照葉桜子PCメール



f0201297_07562865.jpg








[PR]
# by sanrueru | 2018-01-31 10:10 | 鑑定・個人授業スケジュール | Trackback | Comments(0)

f0201297_23483973.jpg



🌸「旅猫倶楽部」占術情報会報の店舗販売について🌸

「旅猫倶楽部」占術情報会報は、
2014年10月号より季刊誌として、
店舗置きの1部売りを開始致しました。

❀ 2016年4月第17号より、
店舗販売価格を値下げいたします。
「旅猫倶楽部」をよりお手軽に、
全国の占術ファンや吉方位旅行好きの方々に、
活用してもらえたらうれしいです。

・店舗販売価格、一部2500円+消費税+送料
・年会員さま、年間4部お送り(送料無料) 年会費10000円

今後とも「旅猫倶楽部」を宜しくお願いします。


❀2016年1月より、「旅猫倶楽部」占術情報誌を「鴨書店」さまにて、一冊単位で販売していただいております。
「鴨書店」さまのホームページでは、通信販売もして下さいます。お手続きの方法は、下記のホームページまでよろしくお願いたします。
f0201297_19364330.jpg

❀埼京線十条駅から徒歩で行けるお店です。

鴨書店さま ホームページ




❀2015年1月より、「旅猫倶楽部」占術情報誌を「魔術堂」さまにて、一冊単位で販売していただいております。
「魔術堂」さまのホームページでは、通信販売もして下さいます。お手続きの方法は、下記のホームページまでよろしくお願いたします。



f0201297_15395826.png

☽ 秋葉原駅から徒歩で行けるお店です。

「魔術堂」さまホームページ



※2014年10月より、「旅猫倶楽部」占術情報誌を「月箱」さまにて、一冊単位で販売させていただいておりましたが、今年お店が閉店されるというとこで2月末を持ちまして、場所置きは終了となりました。長い間ありがとうございました!



 みなさまのあたたかい応援により、「旅猫倶楽部」を販売して下さるお店が現在2店舗となっております。ご縁に感謝でございます。今後は関西の店舗置きを企画していこうと思っています!どうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>








[PR]
# by sanrueru | 2017-12-31 23:59 | 会報の一部売り店舗様 | Trackback | Comments(0)

f0201297_23435448.jpg


新ゆり~Schwarze Katze Hause〜
セミナーハウス
『シュヴァルツ・カッツェ・ハウゼ』
🌹
新百合ヶ丘の占術セミナーハウス
照葉桜子🌹鑑定事務所



日本の最先端の東洋占術と西洋占術を、
初級からゆっくり丁寧にお教えいたします。

コラボ講座・プチ講座・個人授業、
及び、鑑定を行っています。

占術科目:四柱推命・紫微斗数・西洋占星術・タロット・断易・九星気学・日盤鑑定&四盤掛け・六壬神課・・・etc


※月1回の講座です。
※定員=3名~10名
※少人数スタートのクラスで、
初歩の方に学びやすいです。
※開講途中でも入講が可能です。

お問い合わせは、下記のお電話か、
メールまでお願いいたします。
('◇')ゞ


携帯 080-1339-3737
照葉桜子PCメール
tarotosoudansitu@nifty.com

※メールでのお問い合わせの返信は、夜遅くなる事があります。
すみません。よろしくお願いいたします。(^_^)/







[PR]
# by sanrueru | 2017-12-02 00:56 | 新ゆりセミナーハウス | Trackback | Comments(0)

f0201297_13105119.jpg

~占術セミナータロット相談室×魔術堂主催~
新ゆりセミナーハウス🌹秋新開講講座

 みなさま、こんにちは!
 2016年夏8月20日第3土曜日から、西洋占星術のホロスコープの読み方と、タロットリーディングや、珍しいタロットの展示、そして…西洋の思想と文化を理解する文化的なハーブや炎を用いた、西洋魔術の知識をお教えするクラスを主催して、現在半年となります。毎回、楽しいタロット占例が飛び出し、私にとってもとても勉強となる講座となっております。

 さて、この楽しい講座も、2017年7月で初級が完了し一旦講座は終了となります。そして、また新しい講座が、2017年10月21日第三土曜日よりスタート☆でございます!

2017年秋スタート!

新ゆりセミナーハウス🌹開講講座
 「実践✡タロットリーディング&オカルト倶楽部講座」

 こちらの秋からの新講座の、7月までの講座との違いは…

ータロットリーディング講義についてー 講師:照葉桜子

 今回の2017年秋からの講座は、タロット展示とタロットリーディングをメインと致します。タロットを用いプロとして活躍したい方にも、タロットの基礎から、判断の高い技術に至るまで、お客様のどんな「卜的」(お悩み)にも、対応出来るよう技術を磨きます。
 初級の方には、大アルカナ22枚のプリントを毎回一枚づつお配りします。また、中級の方には小アルカナの数字ごとに4枚づつのカードを解説した、14枚のプリントをお渡しし解説いたします。22枚の大アルカナの基礎的な読み方から、フルデッキを用いた、コートカード・ヌーメライカードや、数字の意味とスートの象意解釈など。細かい鑑定に用いる意味合いを、実際にタロットを生徒さんに展開していただき、講師が解説しながら教授いたします。(※今回は西洋占星術の講義はありません。タロットを深く極めたい方の為の授業となります。)

ーオカルト倶楽部講座についてー 講師:KATOR
 「オカルト倶楽部講座」とは、西洋の文化・思想・芸術すべてを含んだ「オカルトの世界」を、実際に…作って、触って、食べて(?)、体感して、それを楽しく学んでしまおう✩と言う。魔術堂のKATOR先生 Produce✩の、オカルト知識と魔術技術がギッシリと詰った、どこにもない!空間と時間が織り成す✡不思議な講座となります!
 その為、時には…タロット教授は無しで、2時間30分ずっと興味深い✡オカルトグっズ作り、あるいは本格的な儀式魔術…☆な~んて、びっくり箱のような✩日もあるかもしれない?(笑)…面白い倶楽部講座でございます!さぁ!何が飛び出すか毎回毎回の講座が楽しみですね~♪


開講場所:新ゆり~Schwarze Katze Hause〜セミナーハウス
『シュヴァルツ・カッツェ・ハウゼ』


❀開講日時:毎月第3土曜日に開講 
夜16:20
に小田急線新百合ヶ丘駅コンビニ前に集合!

タクシーで16:45までにセミナーハウスに到着いたします。
ゆっくり優雅にお菓子とティタイム❀&美しく珍しい展示タロットを眺めてくつろいでいただきます。


講習時間 17:00~19:30(2時間30分)
※タロット展示・実践✡タロットリーディング・オカルト倶楽部講座のお時間配分は、その日講習内容によって変わります。

19時40より、帰りの移動開始!
(※帰りはバスでの移動です。)

20:10新百合ヶ丘駅解散!
(※新宿へは30分くらいで、20:40位にはつきます。)


❀講習料:7500円
(※新ゆりからのタクシー代・
帰りの新百合ヶ丘駅までのバス代込み)

❀定員:15名

❀授業の回数はAeon(永劫)の、新しい教授内容をたくさん取り入れた授業スタイルです✩
(※技術を習得された方から、自主判断のご卒業と言う形の講座になります。)


🌸主催 占術セミナータロット相談室✖︎魔術堂


🌸講師
 
オカルト倶楽部&タロット展示解説 魔術堂 KATOR

タロットリーディング&タロット展示解説 照葉桜子



※お車で来る方(1台のみ駐車スペース有)や、徒歩で来られる方は直接、新ゆりセミナーハウスに17:40までにお越し下さいませ。(ご住所はお申し込みの際にお伝えいたします。)
※アクセス:新ゆり駅からセミナーハウスまでの行き交通費と帰りのバス代は、講習料に含まれております




※授業料は月謝制となります。休みされた場合は、次の月に資料をお渡しし、お休みの分の授業料をいただきます。必ずお休みされる場合やご卒業される際は、事前にご連絡をお願い致します。3回以上続けてのお休みの場合は、自動的にご卒業となります。


≪お申し込み受け付け≫
照葉桜子 携帯電080-1339‐3737 
照葉桜子PCメール
tarotosoudansitu@nifty.com  

もしくは、魔術堂さまお電話とFAX
TEL:03-5295-1934 FAX:03-5295-1932
ホームページのメールへ 
「魔術堂」ホームページ





[PR]
# by sanrueru | 2017-12-01 13:06 | 新ゆりセミナーハウス | Trackback | Comments(0)


f0201297_07311834.jpg


みなさま、こんにちは☆

今日も、なんだか寒そうですね。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日、やっと新月が来て。

これからはちょっと、

元気になるかな~♪(笑)

…の今日この頃☆


今日は、夜にある場所に、

4人で押しかける予定でおりますので、
(*^^)v

押しかけるみなさま、

押しかけられるお方…

お忙しいところ、

お邪魔を致しまして、

申し訳ございませんが。
(/・ω・)/

どうぞよろしくお願い致します。(笑)

たぶん夜の19時前後となります。
<(_ _)>


今日のお題は、

「四柱推命雑話
~外格と内格のボーダーの方の見分け方~」

です。


四柱推命の外格とは、

命式の五行がとても偏った生まれで、

尚且つその偏りが尋常ではないのに、

なんだか変わっていて元気で、

パワフルなお方を…

内格の範疇に入らない、

「外格」の生まれと

定義しています。


四柱推命はバランスが良い命を、

貴命としバランスが崩れている命と、

落命としていますが、

この外格の方々は、

偏りが激しく完璧に偏っている方が、

変わっている事が才能となり、

「貴命」となります。


ただ、外格の方の運が、

悪い時は、内格の数倍、

凶意も強くなるとも、

言えるのです。


それは、偏っている為に、

整っていた命式が、

一気に壊れるからです。


時折、外格と内格のボーダの方を

お見かけいたしますが、

その見分け方は簡単です。


外格と内格では、喜忌の

五行がほぼ反対になるため、

その方が、外格の喜忌の悪い時、

または内格で取ってみて、

喜忌の悪い時の状態を

観察いたします。


例えば、甲で火方合会局があり、

身弱か?従児格なのか?

迷った場合、今の「丁」の

この時期は格好の観察時期と言えます。


もし、日干甲の従児格であるならば、

「丁」の傷官&月運「卯」この時期は、

木・火の組み合わせとなり、

外格にとっては、

大変な喜神の時期となります。


その為、元気に溌溂と活動し

しているはずです。


でも、もしその方が、

節入りを空けて、怪我が多かったり、

元気がなかったり、

風邪を引いて高熱を出す、

などの…


日干甲の身弱洩旺の、

忌神凶現象が出ていたならば…

その方を内格と取ると、

最大の忌神の時期となります。


その為、凶現象が出ていたならば、

その方は「内格」の生まれと

位置付ける事が出来ます。


大運・流年・月運が忌に偏った時は、

先祖がとても信心深く、

人を助け陰徳の強い

豊かな家に生まれていても…

その影響力は大きいと言えます。


その為、もしそうでない

家に生まれていた場合は、

その忌凶現象の猛威は、

とても強いと言えるのでは、

ないでしょうか。


四柱推命にて、季節を、

捉えていますと…。


一寸の狂いなく、

その方の運の乱高下が、

一目でわかり…。


本当に人は、運命に導かれるままに、

右往左往する「儚い存在」なのだな。

と、言う…

ちょっと、切ない思いが致します。


今、羽振りが良い人達も、

「死」や「運命の落下」には、

逆らえませんし…。


逆に今…。

「けちょん・けちょんなボロボロの運勢」でも。(笑)


運勢が上がり、

貴人や仲間に引き立てられれば、

帝王や女王になれるかも・・・

しれません。(笑)


だた、人間は悲しいかな。

幼い頃からの、

運勢を引きづって生きて

います。


その為、子供の頃に

運が良くなくて…

その屈折した「負け癖」を、

心の中から、排除しないと、

せっつかくのビックウエーブが

来ても、乗り損なったり。


心の悪い癖が発動し、

物事を、「自分には出来ない。」と

決めつけて本当に叶えたい「夢」を

叶える為の大事なアイテムを

捨ててしまいう…

または、自分でダメにして

しまったり致します。

そうならないように、

「自分は、やれば絶対にできるんだ!」

と自信を持つ事が大切です。(笑)


そして・・・

命術を学んでいると、

そんな人間の駄目さ加減も。(笑)


冷静に観察することが出来るので、

吉運・強運の過ごし方も、

少しは上手に、なって。


壊れる運の時は・・・

「どうでも良い物を破壊」して、

「大切なもの」を

壊さないように「大事に守る」

裏技が使えるようになるので、

重宝です。(笑)


ただ、四柱推命の「喜忌が取れない」と、

その技も頓珍漢な事になりますが…。(笑)
~( ̄ー ̄)~


貴命の方だけでなく、平命や落命の

方にも是非四柱推命を学んで頂き、

少しでも、貴命に近づくように、

生きる。

(※照葉も、とても偏った命なので、
それを存分に実践しています。笑)


タロットや易の「卜」の

言葉を真摯に受け止め、

自分の進道をシッカリ判断する。


また、時には旅して、

環境を変え、自然の中に飛びみ…

本来の自然体の自分を

見つめてみる。


そして、運命を握る季節や、

大気を操る、大自然の神と、

繋がる事。


自分の「心と体」を

生み出した先祖に、

愛着を持ち、感謝する事。

(※体が弱く生まれた場合は、
先祖の生い立ちに寄り添う考え方は、
今の現状を変える為にとても、
大事なのではないかと思われます。)


それが自然に運よく生きる為の、

日本人の古くからの、

「智慧」なのではないでしょうか。


時に、旅して吉方位へ行ったり、

自然の神と繋がって、

運勢が落ちている状態から、

運勢の上がる状態になる事を、

いつも経験していると。


どんな時でも、自分が

今立っている場所が、

どんな場所か。


または、相手が立っている場所が、

どんな所で、この方はこれから、

上がるのか、下がるのかが

良く見えて来るようになります。


それは、とても私にとって、

興味深い経験となっています。


「四柱推命雑話
~外格と内格のボーダーの方の見分け方~」

以上であります。


明日も元気に!

お会いいたしましょう~♪
























[PR]
# by sanrueru | 2017-03-29 08:42 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話」

f0201297_12272974.jpg



みなさま、こんにちは、

3月もそろそろ終わりますね。


4月はなんか新しいことを、

やってみたい時期ですね。


私は、紫微斗数の、

今の大限が官禄の破軍にいて、

身宮も同じ宮にいます。


その為、仕事以外の私的な面は、

やや飽きっぽい感じかな。(笑)


古いものを開拓し、

新しいものを取り入れるのが、

破軍のよさなので、

その兆候がよく出ていると

言えますね。


そして、破軍は「閃きの星」

でもあります。


色々な事が頭に、

閃く方が多く、

周りの星の配置が良く、

質の良い破軍の位置の場合、

芸術家さんや、

経営者さんも多い星ですね。


色々な事をいきなり、

変えてみたくなるのが、

破軍のよさでもあり、

悪さでもありますね。(笑)


確かに、新しいことは

わくわくするし楽しいですからね。


又は、これは破軍の良さでもあるし、

悪さでもある特徴なのですが、

自分が作り上げたものを

最後まで維持できなくて、

その良さを、

人に取られてしまうのも、

破軍の特徴です。


人に奉仕しても、

何も見帰りが得られない星、

なので「破」がつくのかもしれませんね。


でも、意外と目に見えない、

精神的な恩恵はあると言えます。


例えは、苦労してやってきたことを

人に譲ったり人助けをすると、

その陰徳が家族や、周りの

近しい人に回るなど、

直接自分には回ってこないけど、

ご縁のある方を、富貴に

して差し上げる

事が出来ます。


それは、他の星にはない、

破軍の特徴です。


ただ、激し過ぎる星なので、

古代中国の官の組織がすべてで、

その中でしか、

生きられなかった時代には、

とても、「損耗の激しい星」と、

位置付けられても不思議では

無い、個的な星ですよね。(笑)


官=組織にどこか、

革命を起こしたりする人物は、

有る意味、組織にとっては

「危険な人物」ですから。(笑)


だた、現在の日本のように、

個人としての個性を生かして

生きていかないとならない時代には、

生きやすい星と言えるでしょうね。
(^_-)-☆


ただ、破軍の方は、

御内縁(奥さんや旦那様ではなく)…

子供達との縁が深い方が

多いです。


又は、子供がいなくても

部下や弟子や、目下と名がつく

方に恵まれます。

破軍は、「奴僕宮」・「子女宮」を

主る星だからです。


また、人を使う事が上手

とも、言われていますね。


さあ、4月から…

照葉は、何をしようかな?


出来たら、遠くに旅をしたいかな。

破軍は、「遷移宮」も司る星ですからね。


そして「夫妻宮」の4つもの多くの宮の

象意を兼ね備えるのは破軍だけですね。


やっと、色々と自由になったので、

今年と来年はやりたい事を、

しようと決めています。(笑)


そして、10月からの

ソーラーリターンは、

1ハウスなので自分の意思が強く

なる1年と言えますね。


今年の10月からは、リターンは

10ハウスになり、四柱推命は、

来年は戊戌の月の干支と

同じ干支が巡り、しかも忌神で、

役割に縛られやすい年となる、

予定です。


特に、陽の兄弟や同僚との、

関わりが強くなる一年でしょうね。

今年からその兆候が、

もう出ていて、面白いです。


どちらかというと…

陰陽の違う五行の方は、

官・比劫よりも、

庚の傷官の六神五類にあたる方の方が

得意なのだけどな。(笑)


今年だけは1ハウスで自由なので、

したいことをしたいかな。(笑)


特に、後半喜神の酉が来て、

戌と方合になり、

金の目下とのかかわり

が強くなります。


今から、なんかお久しぶりに

「お会いたいな~♪」

と思う方が頭に…

チラチラ浮かぶのですが。(笑)


なかなか、一度係わると、

フィクストの方なので、

巻き込まれ感が強く、

どこか違う世界に行っちゃって。
(笑)


現実の仕事を全て吹っ飛ばし。(汗)

…そうない勢いの…

強大な陽金。(笑)


照葉は木・火のない、己の秋の命なので、

金・水が有り過ぎて、木がないと、

土が崩れます。(笑)


その為…

躊躇している、今日この頃ですかね。(汗)


なかなか、そういう人も珍しい

けど。


なんか現実の役に立つように、

なればよいのにな~♪

とか思います。

(なんのこっちゃ。笑)


今日は、なんだか不思議ちゃん

ブログの出来上がり~♪

です。


頭を使う、文章の作業が多すぎで…。

ちょっと、ラリラリな~( ̄▽ ̄)~

今日この頃。

(基本印は、忌入っていますので。)



体を動かすのをさぼっていて、

頭ばりを使うからなのですね。(笑)

確かに息抜きは必要だな~♪


今日の「変な占術雑話」…

以上です。(笑)


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪










[PR]
# by sanrueru | 2017-03-28 12:43 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_16421758.jpg


みなさま、こんにちは🌸

今日も、風が冷たいですね〜。

いかがお過ごしでしょうか。


午前中時間があり…

趣味の「お」に行って来たのに、

冷えて風邪を引きそうですね。(笑)


みなさま、

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、小田急で移動〜🎶

の席からブログUPです。


今年は、秋10月からまたま面白い、

実践🌟スタイルの…

「実践⭐︎タロットリーディング&⚪️⚪️⚪️⚪️倶楽部講座」(仮名)を、

新百合ヶ丘のセミナーハウスを会場に、

占術セミナータロット相談室主催で

行います⭐︎


新ゆり~Schwarze Katze Hause〜

は、戸建のハウスの全部屋を

使ってのセミナーが

可能なのですが…。


お部屋があまり広くないため、

15名ほどの定員となります。


ただ、本当は10名くらいの方が、

やりやすいかな⭐︎(笑)


あ。

ブログ書いてたら、

電車、降りるのを忘れた〜。(汗)


まっいか。

こっちから行けばね。(笑)


四柱推命とタロットの授業が

講座のスタイルでは教えるのが、

一番楽しいですかね。


タロット講座は

人気のためか…


ブログUPの前から、もうお二人

受講者様がいらして嬉しいですね。


そのため、慌てて…

少し早いのですが4月1日にご案内を

ブログUP予定でございます。
m(__)m


ただいま、共同主催者さまの、

広告原稿、OK待ちにございます。
(笑)


きっと、お仕事の早いお方ゆえ、

お忙しい中でも…

最速な解答メールが来るのでは

ないでしょうか。(笑)


タロットを、お教えする時に、

気をつけている事は…


占いに来るお客様は、

色々なお悩みを抱えています。


その為、占い師は様々な、

パターンの「占的」に

対応し、「卜」であるところの、

タロットリーディングにて、

的確な答えを出さなければなりません。



「的確な答えを出す」ということは、

タロットに、正しくわかりやすい

聞き方で、お客様の質問を整理し、

「この方は、何が知りたいのか?」

を、見極めなければなりません。


タロットさばきや、占い師としての

ビジュアルや…

タロットリーディングの言葉が

鮮やかな方は、たくさんおられます。


ただ、「聞きたい事を、

的確に答え、

しかも当たっていた!」

が、お客様に喜んでいただき、

しかも「また、困った時に占って

もらいたいな〜🎶」と、

思える占い師なのではないかと、

私は思います。


先日の新百合ヶ丘セミナーハウス

での…

病気占の一番悪かった方の。


その後の病状をみていて、

タロットの病占…あたりすぎて

「怖!」🙀😱と…

思いました…。
(私が、解説をいたしましたが。生徒さんが、自分でタロットをきり展開した事例です。)


ただ、最悪のカード現象が

出た後は、また次の状態を

リーディングするのが、

病占のコツなため。


先日、生徒さんと一緒にみた、

リーディングは、授業で

展開したカードよりも、

よくなっており、持病の危機は脱したの

ではないかと思います!


ということで、

本日の「タロット雑話」

以上であります。


明日も元気に、

お会いいたしましょう!













[PR]
# by sanrueru | 2017-03-27 16:31 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_19294833.jpg

みなさま、こんばんは!

今日は寒い雨ですね。

春の花が寒そうに雨に打たれ、

うつむいて咲いていますね。

いかがお過ごしでしょうか。


本日やっと、ず~とお待たせしていた、

PC作業の役割を終えて、

ホッと一息です。


夜遅くまでかかるかな。

と思っていましたが、

今さっき終わって。

やっと肩の荷が、

もう一つ、おりましたね。


3月は色々と大変でありました。

やっぱり、身強には、

比劫的な作業や、集団作業は、

あまり向かない性質ですね。(笑)


四柱推命で見た場合、

身強の方は、2人三脚か、

単独の仕事の方が、

吉だと言えますね。


身中や身弱の方は、

集団や横並びで肩を並べる

事やスクラムを組むことは吉と

なります。


身強の二人三脚の仕事の場合は、

身中以上の方と組むほうがよいですね。


干の性質によっては、身弱と身強の

組み合わせですと、身弱側が

弱くて潰れてしまう場合があります。


身強と組む場合は、

そこそこ強くないと、

そのダンプカーの様な

その機動力についていけない

ところがあります。


特に陽干の丙・壬・戊の身強は、

規模的にも大きいので、

印や比劫の強い、

身強は、パワフルですし、

エネルギーが入りすぎる、

大運や年運が重なると、

動かなくなる方は、

病気が出やすくなります。


また、動きすぎる方は、

止まっていられないほど

忙しくなるパターンを

よくみかけます。


身弱は運が落ちた時は、

じっとして身のエネルギーを

蓄えたり、友人や、

組織に頼る(比劫・印)のが良く。


身強が運が落ちた時は、

沢山動く・運動する・働く(官)

喋る・書く・表現する(食傷)

遊ぶ・ちょっと贅沢する(財)
(※これは財がたくさんある方専用。笑)


のが良いかもしれませんね。


照葉は、陰干の身強なので、

陽干の身強よりは、エネルギーは

無いけれど、やっぱり、


丁の火のエネルギーが入る、

2017年前半は、

喋る・書く・表現する(食傷)

にエネルギーを抜くのが良いかな。


なので、照葉には…

ブログ・Twitter・Facebookとか、

写真を撮ってUpしている、

Instagramなどは、

絶好のエネルギ-抜きの、

息抜きなのであります~。(笑)


あ。

そして、嫌なことを

思い出してしまいました。


なぜだか…。

六月にある…検定試験を、

受ける事になってしまって。(汗)

勉強しなければ…。(笑)


怖いので、タロットしてないですが。

4月も忙しそうなので、

5月から、1か月頑張るかな。(笑)


検定試験=印の分野は本来、

余り得意ではないので、

本来資格とか、

あまり興味がないのですが、

丁=偏印が回ると、

このように印に関する事が、

運勢的にやって来ますね。


確かに、秋のやや寒い畑には、

少しの暖は必要ともいえますし、

官の木を切ってしまう、

金が多い秋の土多は、

木を守るために火で、

少々鋭い金を、丸くした方が、

良いのかもしれませんね。


火は、天干の用神の辛には、

使えませんが、蔵干に埋まっている、

錆びている庚を磨くには、

とても丁度良く、陰陽の異なる、

性別の目下運が上がるのは、

丁の時期なのかもしれませんね。


家の…

今は土に埋まり、

少々錆びている庚君の運勢は、

やはり大器晩成ですし、

天干に輝く用神のピカピカの

辛ちゃんは、どちらかというと、

若いことに才能を発揮して、

中晩年は若い頃築いた、

地位を保って吉の生まれ。


母の己の運の晩年は、

火が回り、きっと晩年は、

今はまだ埋まっている、

庚君の方が色々と才能が、

伸びてくるのかも知れないと、

今からとても楽しみにして

います。


本当に四柱推命の、

命を見ていると、

周りにある人やモノの、

配置がその命式にあるままの

状態で出てくるので、

面白いですね。


四柱推命を学び出して、

10年と少し。


四柱推命は、本当に、

毎年毎年、目で見える形が

変わって来るように、

深く深く成熟していく、

とても魅力的な研究学問で、

飽きっぽい照葉の心を、

いつまでも、逸らしせんね。(笑)


お婆さんになる頃には、

どの様なものが命式中に、

見えてくるのかな…

とても楽しみな、今日この頃です。


今日の「四柱推命雑話」は、

以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪




















[PR]
# by sanrueru | 2017-03-26 20:19 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_13590923.jpg


みなさま、こんにちは❀

今日は曇りですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、午後からの仕事の為、

只今家でPC作業です。


今日はまたまた気まぐれに、

紫微斗数雑話です。


「旅猫倶楽部」の著者様

紹介も、今後ブログ更新の合間に、

入れていきますね。


あんまり力入れて書いていると、

疲れてしまうので…

今日はPC作業で脳が、

「ぴ~。」となっていて、

息抜きブログです。


また、次号の会報には、

紫微斗数の例題を書く先生は、

いないので、書いてみようかな。(笑)


今回、照葉はページ数が足りなくて、

四柱推命の調候用神の

続きは書けなかったため、

次号は勉強の為に、紫微斗数例題かな。


去年書いていた、

いつかみなさまにもご紹介したいな。

と思っている、

紫微斗数の「仕事と金運の例題」


2016年~2017年の春先

までのある方の運勢を眺めていて、

なんて当たっているのだろう。(笑)

(悪いところが…。~( ̄▽ ̄)~)


…とおかしくなり。

一人笑いをしていました。


でも、きっと今年の旧暦明けから、

少しはましになるのではないかな。

とか。


紫微斗数の命盤研究は、

とても面白いですね✩


次号は、四柱推命の占例題は、

藤田和久先生が、

書いて下さいますので、

私は、紫微斗数例題ですね。


今回より、印刷を業者様に

したため、なかなかページ数が

好きに増やせなくなってしまった

のですが、次号も書いて下さる、

研究熱心な先生が多くいらっしゃり、

嬉しいので、金額は上がるのですが、

56ページにしようかなとか。


いろいろ考えながらの、

楽しい会報作りです。


発行の直前は、大変すぎて、

自分の中で、

ワーワーなるのですが…。


発行できると嬉しくて、

また、「楽しいのを作りたい~♪」


と思えるから不思議です。


年四回、熱さを味わっては、

喉元を過ぎてすぐ熱さを

忘れてしまいます。(笑)


紫微斗数例題を書くために、

お勧めの本は、

1月に説話社さまから出版されました、

師匠のこちらの本


f0201297_13520387.jpg
「完全マスタ―紫微斗数占い」

でございます。

「旅猫倶楽部」の師匠のご紹介の

欄にもお載せさせていただいております。


この本は本当の良くできた本でして、

四化飛星の技が満載なのであります。


これを、用いれば笑ってしまうほど、

良く当たる、紫微斗数占例が

書けること間違いなしです。


そして、鑑定力も一層上がって

来るのであります。


去年予想した、その方の運勢が、

次の年にその通りになるのは、

四化飛星を用いた吉凶の

しっかりと取れる飛星派ならではの

シャープな技法であります。


これは、中国に古くから伝わる

四柱推命の的中率にも、

負けず劣らずなので、

とてもおどろきです!


ぜひ、この書籍を用いて、

一緒に飛星派の技法を

勉強・研究いたしましょうね!


今日の「紫微斗数雑話」は

以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪








[PR]
# by sanrueru | 2017-03-25 14:00 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_16521371.jpg


みなさま、こんにちは☆

本日も風が強いですかね。

いかがお過ごしでしょうか。


本日のお題は…

「旅猫倶楽部」の著者様のご紹介NO.1☆

です。


こちらのブログでの

初めての試みなのですが。


今後「旅猫倶楽部」が、

発行されました後に、

その号の原稿をお書き下さった、

著者様を一人づつ、

ご紹介いてしまおう!


という企画です☆

おもしろそうでしょ。(笑)
(*^^)v


画面の向こうから、

顔をしかめたお方が何人か、

いらっしゃりそうですが、

それは良いとして。(笑)


「旅猫倶楽部」のバックナンバーの

著者様につきましては「旅猫倶楽部」の

ホームページに飛んで、

ぜひ、見てみて下さいね✩

「旅猫倶楽部」ホームページ


さてさて、今日、

2017年4月21号の著者様、

ご紹介NO.1に、ご紹介

致しますのは…

「魔術堂の店主 KATOR先生」

でございます!


他の先生方も、順番に

毎日ご紹介していきますので☆

ブログ読者のみなさま、

ワクワクしながら、

お待ち下さいませ✩(笑)


今号は、7名の著者様が

「旅猫倶楽部」占術情報誌の

紙面を飾ってくれています✩


KATOR先生の原稿は、

「旅猫倶楽部」P10~11に

お載せしています。


題名は《魔術への招待状》NO.9

「ルシファー」です。


もう、9回目になります

この連載魔術コラム。

今回は、コラムではなく

少し長めの短編小説を

お書き下さっております。


Twitterのファンフォロワーさまも

1万を超える大変人気者の

先生でございます。


また…

「本当に映った!監視カメラ」という、

作品では演技力抜群のキャラの濃い、

役を演じていらっしゃる、

演技派でもある

お方でございます。


さすが、そのKATOR先生が

お書きになった、

短編小説は、迫力が違います✩


そして、この作品は…

ある古い屋敷にて、

紳士と淑女達による、

詩の朗読会が行われ…

そちらで読まれるために、

書かれた作品でございます。


その朗読会での、低い生の美声を

聞き逃した、KATOR先生ファンの

みなさま☆


「旅猫倶楽部」2017年4月21号を

ぜひお買いになられ、その雰囲気と、

緊張感を味わって下さいね!


ネタバレなので、

あまり書けないのですが…。


ちょっとだけ。(笑)


巻き込まれるかのように…。

悪魔召喚の場に誘い込まれた

男が…魔術の力と力をかけて、

戦うストーリーは、鳥肌が立つほど、

リアルで迫力があります。


また、戦う時の生死をかけた、

真剣さが伝わって来て…

冴えない男(?)が、

カッコいい男に変わる瞬間を

ぜひお見逃しなく。(笑)


さあ、会員のみなさま、

著者の先生方。

会報は本日の午前中に、

お送り致しましたよ!

是非、楽しみに読んで下さいませ!


このブログを見て、

「私も読みたい!」

と思った方は、

鴨書店さま

には、本日の12時に納品済みですので、

買いに行かれるか、メールまたはお電話で、

ご注文されて送ってもらって下さいませ。


また、

魔術堂さま

には、明日土曜日の12時までには、

1階の店舗内に、数冊並んでいる

予定でございます。


ただ、どちらの一部売り店舗様も、

部数少なめとなっておりますので、

早い者勝ちにございます。


ぜひ、2店舗共に本日中に

ご予約されるのが、確実でございます!


「旅猫倶楽部」2017年4月21号、

明日より又続々と、有名な著者様を

ご紹介していきますので、

売り切れ御免の、

一部売りにございます。


どうぞ、お買い逃がしのないように、

ご購入のご検討の程を、

よろしくお願い致します!


そして、明日からのこちらのブログでの

著者様のご紹介も、

ぜひ、お見逃しなく✩


本日は以上です。


明日も元気に☆

お会いいたしましょう~♪



















[PR]
# by sanrueru | 2017-03-24 17:02 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」


f0201297_22024801.jpg


みなさま、こんばんは!

只今帰宅であります。


今日は、風が少し冷たかったですね。

ただ、花粉は少し減ったかな。(笑)

春の夜❀

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


ちょっと、「旅猫倶楽部」についての

ご連絡です。


明日から会員様に発送をいたします。

今回の4月21号より

「旅猫倶楽部」の印刷は、

業者様に委託しております。


その為、いつもよりも…

とても美しく丈夫な会報として、

仕上がっているはずです✩

(明日、取りに行って発送予定です!)

照葉もうれしいですね~♪
(*´▽`*)

表紙の桜も綺麗です🌸


会員様のご自宅にお届けできるのが、

楽しみですね!


そして、一部販売に関してです。

明日24日(金)に、

一部売り店舗さまに、

納品予定でございます。

どうぞよろしくお願い致します。
<(_ _)>


「旅猫倶楽部」については以上です。


今日のお題は、「紫微斗数雑話」

でございます。


私は、たくさんの方々を、

命術で鑑定しています。


「紫微斗数」においては、

紫微斗数で見るところの、

吉星と凶星の違い、

特に、四化の凶星が

主星に付く場合の研究を

ここ10年熱心にして参りました。


四化の凶星といったら、

紫微斗数に詳しい方は、

直ぐ「ピン」ときますよね。(笑)

四つの四化のうち、

凶星は一つしか無いですからね。


この凶四化。

(ここではそう呼ぶことにします。笑)

本当に、嫌なとこに付くと厄介な星です。

特に何所に付くと嫌かと申しますと…。


①財帛宮・②田宅宮・

③遷移宮・④疾厄宮・⑤福徳宮の

順番で、私は嫌ですね。


その他の宮は、六親宮であれば、

関わら無ければよい。


命宮は自分で自覚していれば、

何とかなる。(笑)


官禄宮は、逆に専門技術の

方々に多い配置で、

付く星にもよりますが、

やはり対人面は、変わったことに

なっていますが。(笑)自分一人の

専門職で何とかなっています。


命宮凶四化は、お医者様や、

大学教授・芸術家にも多い配置です。


特に、命宮凶四化の方は、

父母宮・財帛宮・化禄宮・遷移宮が

良い方は、個人的な事象は別として、

公的な財・官には、

さほど問題が出ません。


問題は、財帛宮の凶四化が、

ワーストに人生の問題が出やすいです。


それは、生年凶四化だけではなくて、

大限凶四化や太歳凶四化なども、

凶四化&他の四化と重なった場合は、

特に大きなダメージとして

出る場合があります。


まず、財帛宮に凶四化で、

特に凶星に付く場合は、

(巨門星・武曲星・貪狼星・廉貞星)

お金の使い方がおかしい場合が多く、

いくらか稼いでも、

おかしい事に投資したりして、

財を損失致します。


また、巨門凶四化が財帛宮にある

場合は自化凶四化でも、

お金に対するプライドが高く

財にこだわるけれど、

運用方法のセンスがなくて、

失敗しやすいか、

口の上手い方に、

騙されたりなど致します。

気負つけたいですね。


吉の四化がついている場合でも、

例えば貪狼星の財帛宮の場合は、

そこに、大限や太歳で凶の四化が

飛ぶと、お金が湯水のように、

出て行きます。


それは趣味とか飲食とか、

対人面の付き合いなどに、

消える場合が多いです。


逆に、四化のうちの、

最大に吉の四化が、財帛宮に

つく方は商売がうまいです。

特にお金に関する星の、


太陰星・天同星・武曲星・貪狼星・廉貞星

などが良いです。


凶星に最大に吉の四化が、財帛宮に

ある方が、起爆力も高い感じが致します。


今日の「紫微斗数雑話」では、

財帛宮にある四化について、

少し考えてみました。

以上です。


明日も元気にお会い

致しましょう~♪








[PR]
# by sanrueru | 2017-03-23 22:48 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)


f0201297_17052304.jpg



みなさま、こんばんは!

大夫、暖かくなって来ましたね。

ほんとに久々のブログです。

いかがお過ごしでしょうか。


「旅猫倶楽部」の発行の前の月は、

忙しくてブログが

止ってしまいますね。(笑)


やっと、ゆっくりまた息抜き

ブログが書けるかな~♪

嬉しいですね✩


今日のお題は、

「旅猫倶楽部 2017年4月21号 完成!」

です。


やっと、完成し後印刷し、

24日(金)から会員様に、

発送を開始いたします。

3月末までには、

ご自宅にお届けいたします!
(^O^)/


一部売りの店舗様には、

やはり24日の午後に、

納品予定でございます!

どうぞよろしくお願い致します。
<(_ _)>


やっと、厳しい3月が終わり、

楽しい4月・5月がやって来ます✩


冬に凍結していた、色々な物事が。(笑)

動きだして…。


やっと一安心です。

去年から溜めてしまった、

PC作業が3つあり…。


一つは本日ひと段落し、

後はお相手にお任せです。


もう一つは、只今頑張っていて、

4月始めまでに、終わらせます!


あと一つは、ずーとお待たせしている。
<(_ _)>

大人数のなのに…

最終的に、照葉が足を

引っ張っているPC作業…
<(_ _)>

みなさま、大変申し訳ございません。

懺悔でございます。
( ;∀;)


こちらも、急ピッチで

進めます✩

もう少々お待ちを。<(_ _)>


やっと、3月の足かせと鎖が溶けて…

自由に動けるようになった感じで、

なんだかうれしいですね✩
(*´▽`*)


ブログも、又たくさん書けるかな?(笑)


と。

今日は、これからまた、

夜の授業への移動で急ぎます!
(^_^)/


みなさまに、

ブログにて報告まで☆

以上でございます!


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪








[PR]
# by sanrueru | 2017-03-22 17:19 | Trackback | Comments(0)

f0201297_08263780.jpg


みなさま、こんにちは!

今日はちょっと曇りかな❀

春の花があちこちで芽を出して…

写真を撮るのが楽しみな今日この頃、

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は、

「占術家の体質と鑑定スタイル」です。

占い師と名の付く仕事をし出して、

もう25年が経とうとしています。


小学生の頃から占が好きで、

いろいろな本を読んだり、

渋谷や川崎駅にある

西洋や東洋の占い師さんのところを

訪れて占ってもらったり、

本格的な師匠について、

占術を学びました。


仕事になったきっかけは、

静岡の大学を出た後、

福祉の専門学校に通っていた時、

文化祭で占い師さんをしていて、

いろいろな人の人生をお聞きし、

深くその方の中に重なるように

入って行く「鑑定」という、

作業がとても面白くて。


今の仕事をづっと続けています。

たぶんいろいろな、形の鑑定のスタイルが、

占い師さんの性格や適性にて、

選ばれていると思います。


なのでいろいろな性質を有する

占い師さんがいらっしゃいますので、

鑑定のスタイルも千差万別となります。


そして、お客様もたくさんの違った性質を

持つため、私はいろいろな鑑定スタイルが

あってよいと思っています。


私の本質が、基本的に相手の

中に深く入っていってしまう

性質が強い為、

そのような鑑定スタイルが

一番やりやすい形になりますね。


それをずっと続けていたせいか、

人の感情を受け止めるのが

自然になって来てしまいました。


その方の歩いて行くべき、

明るい道を探して…

照らし指し示す事はもちろんの事。


人のマイナスの感情を自然に受け止めて、

吸い取っしまう特殊な体質に

なってしまったように思います。(汗)


6houseに♇と♅があると、

職業病の配置と言われますが、

その通りなのかもしれませんね。(笑)


なので強い…

怒り・悲しみ・憂い・落ち込みの

感情を持った方の側に入ると、

その嵐の様な感情が、自然に

自分の中入ってきてしまいます。


そしてそれを、すぐには

抜くのが大変なのですが…


自然の中に行くことで、

すべてを放出して「ケロッ」と、

なるから不思議です。(笑)


環境の影響力が強いので、

自然の中に行くとすぐに

自然の状態に変わるので、

あまり体に悪いものが貯まらない

のかもしれません。


そして良い場所に行くと、

人よりも良い状態になれるので、

それは良い特性だと言えますね。(笑)


そして、側にいる方の性質と

自分が凄く似てきてしまう、

ことに最近気がつきまして、

穏やかなグループといると、

穏やかな性質になるし、

強い組織にいるとそのようになるし。


たぶん、自然体の自分は、

本来…のんびりしていて、

とても素朴で個性の少ない、

性質なのかもしれませんね。


四柱推命の命式や西洋占星術の

ホロスコープを読んでいると

そのようの感じます。


今年は「自然」との対話を

課題にしようかなと。


自然の物で何かを作ったり、

自然の中に写真を撮りに行ったり、

したいかな。


あと、体を鍛える事。

体を鍛えていると、

精神もなんだか…苦しいその困難に、

耐える性質がつくのか、

あまり揺るがなくなる

気が致しますね。(笑)


また、書く事は…

色々なものを発散し、

明るい希望を自分に取り入れて。


自分にとっては…

自己を癒す行為でもあり、

明るい光の中で、書いたものは、

きっと皆さまの心の中にも

光が入っていって…

みんなが癒されるのかもしれないなと。(笑)

勝手に思っています。


今も、猫が膝の上で寝ています。(笑)


いつも寄って行きたいな…

と思われるような、

「気持ちいい人」でありたいと思う。


今日この頃であります。

今日は脱線して…息抜きブログ

となりました~♪



以上。


明日も元気にお会いいたしましょか~♪













[PR]
# by sanrueru | 2017-03-04 09:19 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)


f0201297_21340593.jpg


f0201297_22215665.jpg



みなさま、こんばんは!

昨日今日と冷たい雨が降っていますね。

あたたかい春を待つ植物には、

一斉に若葉と花芽をつける為の、

恵の雨となりますね。


今日は、一日年末から、

溜めてしまっていた

PC作業に追われ…


家族はみんなで日帰り温泉に、

行ってしまいましたが。(笑)


黙々とやっていましたら、

いつの間にか…夜ですね。


そして、やっと落ち着いて、

ゆっくりと本も読めました。


年末から、なんだか落ち着かづ、

家にゆっくりいられる

気分ではなくて…

色々と飛び回っておりましたので。


本当に今日は…心から、

ゆっくりできた気がします。
(*^^)v



出版されてから、

ずっとゆっくり読みたかった、

鈴木基弦先生の「三命通会」を

本日、少し読んでみましたので、

読書感想文を書かせていただきました。


鈴木基弦先生は、易学全般に精通され、

四柱推命学の全学派を

実践研究されたそうです。


その他の著作には、

・見る見るわかる「四柱推命術」東洋書院

・「劉基著 滴天髄全訳精解」東洋書院

などがあります。


この本は、日本では初めてになります、

中国明王朝の時代に

書かれております四柱推命の

古典書「三命通會」を

日本語訳され貴重な書籍です。


最初から順番にゆっくりと

読みたいのですが…。


【巻八】の…

日干と時干支の組み合わせによる

喜忌の占断が、とても気になっていて

よい勉強になりますので、

自分のところを読んでみました。


私は、「己丑」の日干で、

時干支は、「壬申」の

時間に生まれています。


その為、【巻八】の

「六己日壬申時斷」のところを

読んでみると自分にはどんな、

五行の干や十二支が必要なのか

がわかり、四柱推命の実践に

とても有効に、用いる事が出来ます。


みなさまも、この書籍を購入され

ぜひ自分の命式の、日干と時間の干支の

所を楽しみに読んでみて下さいね。


喜忌のよい学習となり、自分の生まれが、

貴命なのか、平命なのか…

いやいや~。(^-^;

貧命なのか…?が、

よくわかりますよ。(笑)


私の己の日干は、とても崩れやすい

柔らかな土を意味します。


土に力があり(地支に通恨し)

甲や乙の木と出会うと、

良く緑を生育し、

木によりよく剋された土は、

金より水を得てさらに木を大きく育て、


木はやがて火出会い…燃えて、

燃料になることで、

土の力となり、良い循環が保たれた

場合は…

「富貴にて礼節を好為し正義感の人物となる」

(『明朝版 萬民英著 三命通会』鈴木基弦先生著参照)


これは、あくまでも己日・壬申刻の、

バランスの良い命の場合です。(笑)


己の日干で壬申の時干支に

生まれた場合は、

日干の己に根がなく水が強すぎたりと

土が弱いのが一番体が弱くなったり、

体力が無く損耗の激しい命となると、

書かれておりました。


月に「戊戌」のを持つ、

月令を得た土多の私の命でも、

年中にも辛亥を持つ為、

幼少期から青年期にあたる

体運で水が回っていた時は、

胃腸が弱く体力が無く、

気が弱く、今以上に周りの環境の

影響を受けやすい性質が

強かったように思います。


やはり、崩れやすい己で

金・水が強すぎる命は、

「体が弱く、非長寿」

とありました。


確かに、「己土濁壬」と言って、

水が多すぎで、抑えの無い命は、

病弱にて力なく、周りの協力も得づらく、

一番つらい命となりやすいと言えます。


23歳で大運が、木の春周りに

移ってからは、体はだいぶ丈夫になって

今のように、パワフルになって参りました。
(^_^)/


ただ土多で戌月は、陽木の最大の

用神である甲がきても、干合し

戊に化すため用神無力となり、

あまり良い命とは言えませんがね。
(^-^;

また、丑と戌は刑となり、

中年期は不利となります。
(/・ω・)/

ただ、己日干・壬申時生まれに、

火の大運が回る場合は

強すぎる金・水を抑えて、

木を育てる為、火はそれほど

忌と取らない様ですね。


確かに、「丁」が回る、

2月4日を過ぎて、

自分の周りの方の運勢も徐々に

上がって来られた兆候が見え始め

ました。


周囲の影響力を受けやすい

己日・壬申刻生まれと致しましては、

穏やかにコツコツと役割を、

果たしていく事で、2017年前半は、

順調に物事が進むのではないかと

思っています。


「読書感想文」というよりは、

日干と時間の干支における、

いつもの自分の命式判断に、

なってしまいましたね。


どうぞ、この四柱推命の素敵なバイブルが、

たくさんの四柱推命研究家の

目に触れまして、高い学びの

助けとなることを心から祈っております。


「読書感想文~『明朝版 萬民英著 三命通会』鈴木基弦先生著~」


以上でございます。


明日も、元気にお会いいたしましょ~♪














[PR]
# by sanrueru | 2017-03-02 23:40 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_09510891.jpg


みなさま、こんにちは🌸

今日も、日差しはあたたかいけど、

気温は少し冷えますかね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日も、「四柱推命雑話」です。

仕事をご一緒にする場合の相性は、

身弱の方の場合、その方の

命式における、比刧と印に

当たる五行を沢山持っている

方が本人に力を与える、

良い相性と言えます。


また、身強の方の場合は、

本人の命式における、

特に、食傷と財の五行を

多く持つ方が相性が良い

組み合わせとなります。


身強の場合、官の星も喜神

ですが、身強は自分を抑える

官星が少ない方が多く、

自由気質な方が多いため、

本人からみて官の五行が

多い方は、弱い力で抑えて来るので

あまり心地が良くない形と

なりやすいです。

ただ、それも官の性質により

吉と凶が異なり…

日干支が陽の場合は剋を喜び、

官を多く持つ命式にのパートナーは

有用となります。

しかし、弱い陰干支の場合は、

剋は必ずしも吉とは、なりにくい

場合があります。


身強の場合は、やはり食傷と

財が日干にあたるか、その五行が

多い方のほうが楽しくて、

利益も多い傾向にあり仕事が

長く続きます。



そして、お互いに喜神同士の

相性がよいと言えますね。

お互いに利益共有ができます🌸
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


例えば、照葉の場合は、

日干が陰の土の己の土多の

身強の生まれです。


その為、財が水、食傷が金

となり、比較的金・水が

強い方のほうが仕事の相性がよいです。


逆に相手の方から見た場合、

水・金が強過ぎて、持て余している方の

場合であれば、その多い水を。


土多の自分の命式が

堤防となり抑える為に、

お互いにとても有用な形となります。


特に、土多の身強が大運で、

木・火が回った時などは、

乾きやすくなるため、水・金の

方の潤いは、大切ですね。(笑)


数年前に、一緒に占いサイトを

立ち上げてみようか〜♬

とか悪ノリして、二人で

サイドのフォトまで撮った

方がおりました。(笑)


その方は…

やはり金の日干の洩旺の

水の強い方でしたね。


その方と昨日…

町でバッタリとお会いして、

なんだか不思議なご縁を

感じましたね。(笑)



当初はサイド金水回り運勢で、

よくありませんでしたが…


今後は、木・火まわり

運気もよくなる徴候が…

お話をしていてわかるような

気がしました。


「また、仕事をやっろっか⭐︎」

とか、二人で…

子供みたいに盛り上がって

おりました〜♬


今、私の大運は春木の真っ只中…

今後は火がまわり乾きやすいので、

命式が水・金旺相の方々には、

いつも癒され、救われております…

今日この頃でございます。
m(__)m


ありがたい喜神のご縁に感謝です。


以上…

「四柱推命雑話〜仕事の相性〜」

でした⭐︎


明日も元気にお会いいたしましょう!


[PR]
# by sanrueru | 2017-02-28 09:50 | Trackback | Comments(0)

f0201297_18440463.jpg


みなさま、こんばんは🌸

久々のブログですね。

少しづつ、暖かくなりつつ

ある春の夜、いかが…

お過ごしでしょうか。


今日は、会合で早くに

待ち合わせ場所に着き過ぎて…

さて、会報の表をやるぞ〜♬

と、張り切っていましたら、

表を作る「表」を忘れて来て…

これでは出来ないよ〜。

(>_<)🌸


仕方ないので、息抜きブログです。
(笑)


最近2月4日の節いりを過ぎて、

四柱推命での年の運は、

2017年の前半の「丁」に

入りました。


私の命式の用神は、

辛なので、丁が回ると、

宝石が焦げちゃって、

食神の表現がやや滞りやすく

なります。


今日の、資料忘れもそんな

ところでしょうかね。

(いや、いつもでしょ。というツッコミは入れないように…。(笑))


丁の陰の火は、土多の金・水

強い畑には、土を増やすので、

「忌」とも捉えるのですが、

金が強まり過ぎると、

土には無くてはならない、

大事な乙を切って

しまいますので、その意味

では、金の害を防ぐ意味で、

火は重要と言えます。


ただ、火が回る時期は、

やはり土が強まりエネルギーが

多くなり過ぎるので、運動とか、

仕事を沢山することは、重要

かなと思いました。


ゆっくりしようかな〜。

と、思っていたけど。(笑)


私は身強なので、沢山働いて

エネルギーを放出していないと、

逆に止まってのんびりしていると、

調子を崩しやすくなる事を最近

発見いたしました〜。(笑)


また、会報が終わったら沢山

働きたいかな〜♬


やはり、移動〜♬

していると調子がよいかな。


金が回ると、周りの木の力が

なくなり可哀想な事になるけど。(笑)


火が回るとまた周りの木達が

元気になって来て、多い土を

剋して助けて下さいますので、

ありがたいですね。


金を用神とする土より、

木を用神とする土の方が、

規模の大きな仕事ができます。


それは、木は土に根をはり

成長して社会の役にたち、

いずれは火の印につながる、

大きな可能性を秘めています。


辛の金はキラキラして

綺麗だけれど、

己の土にとってはやや個人的な

世界に収まりやすくなります。


庚と強い木の組み合わせの

方が、季節の良い強い己には

大切のような気がいたしますね。


やはり、五行週流のように、

バランスを取るのは、

己にとり水と火のバランス

なのではないかと私は思います。


今日は…

だんだん時間がなくなって

まいりましたので、これにて。



明日も…

元気にお会いいたしましょう!



[PR]
# by sanrueru | 2017-02-27 18:43 | Trackback | Comments(0)

「タロット雑話」

f0201297_18162155.jpg



みなさま、こんばんは🌸

だんだん…

あたたかくなって来ましたね🌸

いかがお過ごしでしょうか?


この間書いた、タロットカードの詩が、

気に入って…

またまた書いてみました〜♬

息抜きブログに

丁度よいです⭐︎(笑)

しばし、お付き合い下さいませ。




「Five of Swords
〜弱者と強者の詩〜」


私は春の野原に立っている…

草むらの中で…蛇がまさに
ドブネズミを飲み込もうとし
生命の破壊の悲鳴が
こだまする…


私は夏の神社の縁側に
潜って虫眼鏡を除く…

甘い香りに誘われて…
糧を探しに来た蟻🐜が
吸い込まれるように
土の砂漠の窪みに落ちていく…

一番下まで落ちると…
強力な顎の怪物が這い出して来て
蟻の体液をすする


小さく命ある生物たちは…
みんな必死で生きている

でも…
それは終わらない弱者の
労働のように永遠に永き
報われる事がない

そして…
瞬時にあっという間に
強者に生命を奪われる


私は紅葉の綺麗な…
秋の山の頂上に立っている

鳥たちが…
南の国へ飛び立つ準備を
している

鳥は自由だ…
縛られるものが何も無く
悠々と自分の本能と知力に
従って生きている

もし嵐に会って…
海に落ちても悔いはないの
かもしれない


この世界は繋がっているようで
細かく分かれ…

それぞれの生命の器と道を
必死で生きていく


冬の街角に私は立っている
心ない人が私にぶち当たって…
罵声を浴びせて去っていった

弱者は倒れ、強者は這い上がる
それが世界の一面だと
言うことは、確かなのだ…


END


明日も元気に⭐︎

お会いいましましょう〜♬






[PR]
# by sanrueru | 2017-02-17 18:11 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_09313997.jpg

「四柱推命雑話」

みなさま、おはようございます。

今日は暖かくなると、言って

いましたが、やっぱり寒いですね✨

いかがお過ごしでしょうか。


昨日の日中は、四柱推命

タロットなどの個人授業へ

行ってまいりました。


四柱推命を初歩の方に

お教えする時に大切なのは、

見やすい教材を使う事ですかね。


四柱推命は、命式を出す過程や、

判断の過程で、十二支の法則など、

細かい表や、図を確認する作業が

入って来ますので、その作業が

スムーズに出来やすい、教科書が

あると、四柱推命の学びは一段と

楽になる様な気がします。


私も初歩の頃は、

十二支と十干を横に書いて

干合・方合・三合・支合、

冲・形・害・破などを、

全てしたに並べて書いて

覚えていたかな。


ただ、この法則を命式中に、

探す目を肥やすまでに少々、

お時間がかかるので、

なるべく毎日命式を眺めて、

欲しいなと思います。


目が慣れて、法則探しがうまく

出来る様になると、後は

判断のコツを覚えれば、

バズルを解くみたいに、

楽しく四柱推命を判断出来る様に、

なります。


初めの学び出しはきついのですが、

長く学べば学ぶほど、四柱推命は

判断の的中率が上がり、

独立自営の占い師さんの、

強い味方になる占術と、

言えるでしょう。


今日は、以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう〜♬





[PR]
# by sanrueru | 2017-02-15 09:32 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「Queen of Cups」

f0201297_10382242.jpg


みなさま、こんにちは🌸

今日も、冷えますね、

いかがお過ごしでしょうか。


本日は、久々に

タロットのお話しです。


タロットカードの一枚一枚の

意味やその表す象意を

詩で表現したら、面白いかな。

とか。(笑)


またまた、面白い事を思いつき、

やってみようかと言う、

新しい試み。(笑)

ま。すぐに照葉の事だから、

飽きるのだけれどね。


酉の太陰の太歳…

だからこその、発想かな。



「Queen of Cups」


貴方が悲しむと…
胸が痛くなる

大気が狂ったように、
泣き叫び…嵐を呼ぶ

そして…世界は壊れはじめる


貴方が生を儚むと

一瞬にして…
皮膚と肉は溶け…内臓は流れだし、
髑髏とかした人は、崩れ落る

今、咲こうとした、
花の蕾は、 地に落ち
満開の花々は
枯れて腐り…臭気を放つ

物質社会の活発な動きは
封じられ、不審と疑惑と停滞に
彩られる


だから…
小さいけれど光となって、
貴方の側にいよう


貴方が、幸せな未来を想像し、
心から喜ぶと…

凍てついた氷の大地は、
一瞬で溶けて…
土は和らぎ春の草花が、
芽ぶきはじめる

人々は喜び、恋が生まれて
それはやがて愛にかわる…
まわりの全ての、生を愛する
ようになる

物資の世界は和合し、
お互いの良さを認め合う
その融合は、新しい光を生み出す

繁栄は統制の取れた
組織や社会を生み
富と幸福は…
波のように押し寄せる

だから…
幸せな夢に包まれて
いつも笑っていて下さい

そして…光は広がって
たくさんの人の
大きな希望となる✨


end。



今日は以上です。

明日も、元気にお会いいたしましょう⭐︎



[PR]
# by sanrueru | 2017-02-12 10:34 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話」

f0201297_18302541.jpg


みなさま、こんばんは🌸

今日は雪⛄️ですかね。

寒いハズですね。(笑)


電車の窓も、寒さで曇って

いますね…

東京方面に向かう途中の、

ブログUPでございます。


2月4日の節入りを過ぎて、

様々な変化が起きていますね。

紫微斗数の大歳は今年は、

酉の太陰・化科・自化禄

とかかな。(笑)


今年は、控えめな夕暮れの

美しくしい満月に

なる予定ですが、

いかかでございましょうか。(笑)


昨年の、紫微&天府と違い、

太陰は芸術や占術や、

文科系の学びの多い時で、

活動のスタイルも、

ややゆっくりになりますね。


今年は、教える事よりも、

フリースタイルの鑑定が

増える大歳になりそうです。


鑑定は、色々な方にお会い

出来て楽しいですね。


鑑定の一瞬のお時間は、

私は、自分自身をすてて、

お客さま自身に重なりながら、

お客さまの目と思考にて、

物事を見ることになります。


なので、本人の事が…周りの

状態が、手にとるようによく、

わかります。


鑑定は、占い師の目線ではなくて、

本人の目線になる事が、

私の好きな鑑定スタイルです。


一人の私は、私の世界だけに

生きているので、他の方の

人生は普通体験出来ないのですが、

占う時は、その方に重なるので、

私は色々な方の目線と思考に

なる事が出来ます。


それは、20代の鑑定師をやり出した

頃から、今でも変わらず、

私を興奮させる作業です。


特に西洋占星術で、

お客さまを見る場合、

心理的な側面のたくさんの

情報がホロスコープの中に

詰まっているので、何から

お話しさせていただこうかと、

わくわくいたします。


まず、その方の素敵なところや、

ホロスコープの特徴的なところ、

その特徴の、「おや?」っと、

目を引くところをお話し

いたします。


すると、やはりそのような

特徴は、本人も気にされている

事が多く、ご理解も早く出来ます。


ある程度、西洋占星術で全体を

見渡した後は、

ホロスコープの昨年や今年の

年運をみて行きます。


今年気をつける事が、

よくわかり、なおかつどんな

事が起こるかの予想も、

お話しいたします。


最後に、本人が気になっている

悩みの現状や選択の吉凶を

タロットでみて行きます。


タロットの展開はお客さまに

目で見てご自身の状態を確認

出来るため、自分で納得して、

よい選択が出来ます。


そのため、

私は鑑定の時に用いる「卜」は

いつもタロットを使います。


そんなこんなで、情報を組み上げ

ながらお喋りしていると、

すぐに30分とか、1時間とか

たってしまうので…

場所をおかりして鑑定する時は、

うっかりすると、延々に話し

続けそうなので。(笑)

猫のなき声のタイマーが⭐︎

ほしいかな…。


とか、企んでおります。(笑)


今日は「占術雑話」

以上です。


明日も、元気にお会い

いたしましょう〜♬





[PR]
# by sanrueru | 2017-02-09 18:27 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数という占術」

f0201297_09031042.jpg

「カバン大好き💕猫のク〜ちゃん⭐︎」



みなさま、おはようございます!

久々のブログです。

今日も寒いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は

「紫微斗数という占術」です。


東洋の命術である紫微斗数は、

その主星のキャラクターの

ユニークさ。

そして、その個性が、

本当によく本人に当てはまって

いて、面白い様によくあたる

占いです。


王様の器…。

家来の器、

わがままな、お姫様の器…。

など。(笑)


その方の、

持って生まれた性質と、

社会的なポジションや価値が

よくわかる占いですね。


そして、主星同士の組み合わせに

よってはベストマッチな

組み合わせや、チグハグで

役に立たない相性の星などもあり

面白いですね。


また、紫微斗数の醍醐味は、

六度空間の活盤と、四化飛星に

あると言ってよく、それを

また教わらなかった、10年前の

紫微斗数を学び出した頃は…


12個の紫微の位置で盤が決まって

しまうので、簡単でつまらないや。

四柱推命の方が複雑で面白いな〜♬


などと、浅はかな事を思った

ものですが…。


同じ主星でも、命宮の入る

十二支の宮による星の性質の

出方の違いは、最近とても

面白いなと感じます。


そして、大限や大歳の活盤は、

もともとの、命宮にその大限や、

大歳の命宮が重なり織りなす、

その複雑で深く立体的な

性格の様々な色彩をみていくのが、

とても面白いです。


そして、四化飛星の乱舞は、

様々な宮に、四方八方からの

アスペクトのように、

その方の人生の吉凶を

表しています。


それを複雑に深く

読み解いたならば、


四柱推命以上にリアルな、

性質と人生の上がり、

下がりがみて取れます。


4月よりまたまた、

紫微斗数初級講座が、

新しい教科書を用いて

立ち上がります。


詳しくは、

東海林秀樹先生の福猫占術講座

ブログの新講座のご案内を、

ご覧下さいませ。


「紫微斗数という占術」

今日は以上です。


明日も元気にお会い

いたしましょう!





[PR]
# by sanrueru | 2017-02-08 09:02 | Trackback | Comments(0)

「六壬神課と言う占い」

f0201297_05542546.jpg


みなさま、おはようございます。

今日も寒そうですね!

いかがお過ごしでしょうか。

毎日、毎日、時間が飛ぶように、

過ぎて行きますね。


も少し、占術の書籍なども、

ゆっくり読みたいかな。

と思う、今日この頃です。


最近の個人教授などの

お問い合わせは、

やはり人気は…

①タロット
②西洋占星術

その次は、

②紫微斗数

そして、最近のブームなのかな

④六壬神課

の占術の授業や講座に対する

お問い合わせが多くなりつつ

あります。


六壬神課は、その見たい瞬間に、

月・日・時間の十二支と、

十干から、月将・寄宮・貴人を

出して、地盤・天盤を、作成し、

四課三伝を算出いたします。


そして、「占的」を比較的、

ざっくりと設定して、

物事の推移の全体の流れなどを、

深く読み取っていく「卜」の

分野の占術です。


「卜」中では、

広範囲や長いスパンを網羅

出来、物ごとも情景が浮かぶ

ほどリアルに判断出来るのも、

六壬神課の特徴でしょうか。


阿部泰山先生が四柱推命と

ともに用いて、素晴らしい

的中率であったと言われ、

安倍晴明が、式神として

用いていたのが、六壬神課に

でてくる十二神将だと言われて

います。


判断の中でも、私は十二神将の

個性豊かな、事象が好きですかね。


占的に呼応する用神のような

役割をになう、部分があり、

判断基準に深く配色を施す

ためには、無くてはならない、

パーツだと言えますね。


5月より、三毛猫占術学園にて、

六壬神課の初級クラスが、

立ち上がります。


なかなか、六壬神課を

基礎から、お教えしている

学園やクラスは日本でも

少ないので、とでも貴重な

講座のスタートとなります。


三毛猫占術学園の

福猫占術講座でも、

久々の六壬神課初級ですね。

6年ぶり?

くらいの立ち上げでしょうか。


またまたどんな占的が

飛び出すか楽しみですね!


古くからある神の叡智を

伝える幻となりつつある、

占術を現代の日本の社会に

伝え残していけることは、

とでも大事な役割となり、

みなさまにたくさんの占術を

学び、また後輩に伝え、

残して行っていただきたいな

と思います。


ご興味があるお方は、

「東海林秀樹の福猫占術講座」

ブログの5月スタート!

六壬神課初級講座のご案内を

ご覧くださいませ!


本日は以上です。


明日も元気に、

お会いたしましょう!


[PR]
# by sanrueru | 2017-02-03 05:54 | 六壬神課雑話 | Trackback | Comments(0)

「仕事の遺伝子」

f0201297_12072342.jpg


みなさま、こんにちは🌸

今日も、寒い〜。
( ̄▽ ̄)

午前の仕事を終えて、

いつもの駅で、

休憩中のブログUPです。


今日は、この後の午後は、

池袋駅と東京方面で仕事です。


照葉の四柱推命の命式では、

現在の運勢が、癸卯のエネルギーを

抜かれる大運と2月4日までは、

年申のやはりエネルギーを抜かれる

年運にいます。


そのように、力を

多く抜かれる場合、

照葉の己の湿った柔らかい

陰の土は、崩れやすく

仕事や生活がハードに

なり、痩せたり睡眠不足に

なったりいたします。


不眠ではないのです〜。

睡眠時間が「ない」だけです。(笑)


どこでも、今なら10時間から

一日近く寝られそうですね。


ただ、生活はとても充実

していて、ここ10年のうち、

一番楽しい年かもしれません。


何しろ、断易の年筮が「子孫」

ですから。(笑)


断易年運は、よく当たりますね。


もともと、仕事が遊びみたいな、

人でしたが今年は、それに

輪をかけていますね。


ただ、色々と勉強になり

よい経験をさせていただき、

きっと将来何らかの役に

立つような気が致します。


そうそう、母方の祖父は鶴見で

工事を経営していましたし、

父方の祖母は早くに亡くなりましたが、


今いる…

いつも休憩をしている大好きな町で、

焼きたてパンをだす喫茶店を、

開いていたそうです。

最近知ったのですが…

ご縁ですね〜。(笑)


祖母は、手八丁口八丁の

女性だったようで、

もう少し、その遺伝子が

たくさん、欲しかったかな。

とか。(笑)


なので、照葉も好きな仕事で

自営業をしているのかも

しれませんね。


土星の年齢域では、

土星ら2ハウスなので、

きっと物の価値を学ぶ

ような仕事の仕方を、

するのかもしれませんね。


今のうちに、たくさんたくさん、

色々経験をして、色々な人にお会いして、

将来に生かして行けたらなと、

思っています。


今日は以上です。

明日も元気に、

お会い致しましょう〜♬









[PR]
# by sanrueru | 2017-02-02 11:31 | Trackback | Comments(0)

f0201297_09225742.jpg


みなさま、こんにちは!

今日は、北風ピーピー…

寒いですね〜♬


久々のブログでございます。

最近の個人授業では、

四柱推命を学ばれる方々が、

多く、みんな真面目に、

自分の力で頑張っているな〜♬

と、私も頭が下がります。


真面目にコツコツと、学んだ

事は自分の血となり肉となり、

その結果が社会的立場や、

財に影響を与えると、

私は思います。


子供の頃から環境が悪く、

智慧を人から学べずに来た

方も、四柱推命の大運が

変わると大きな環境の変化が

その方の周りにやって来て、

よい人脈との出会いがあり、

大発展を遂げる事もあります。


ただ、大運が喜神に変わったにも

かかわらず、相変わらず忌大運の、

よくないクセを引きづっている場合は、

運が上がらず、特に命が偏って

いる場合はなかなか自分を

変えられず、周りのよい人脈を

見分けられないこともあり、

発展の度合いが低くなり、

残念です。


心を柔軟に、なるべく

こだわりをなくして、

智慧を使い人生を見渡せば、

よくわかることが、多くあります。


運のよい方の隣にいると、

大きな山から、広い世界を見渡せ

ようで素晴らしい、気づきを

得られます。


運が悲しいかな、あまりよく

ない状態の方の隣にいると、

疲れたりひずんだり、酷い目に

あったりします。


ただ、それも自分の学び

なのでしょうね。


前置きが長くなりましたが、

今日のお題は、

「外格の格が、忌大運で崩れる時」

です。


まず、外格は内格とは異なり、

偏った生まれの命となります。

偏った五行に従う身強扱いの、

外格を従う格とかいて、「従格」

(じゅうかく)と言います。


何の日干からみた、

どの五行が多いかにより、

5つの格にわけられます。



そして、日干が干合し化して、

五行の変化を伴い、命式の

五行が全てその五行に揃う場合を

「化気格」(かきかく)

と言います。

何の五行に偏るかにより、

5つの種類があります。


また、命式が木〜水まで5個の、

五行のうち、一つの五行にすべて

集中する命を、「一行突起格」

(いっこうとっきかく)といい、

外格の中でも、偏りが異常で、

珍しい命のなかなかない

外格となります。



このように、外格は偏りの

大きい命式となりますので、

喜神が回る場合、その偏った

個性が社会的に認められ、

自分にあったポジションにつき、

活躍できます。


偏っているあまりに、

喜神の大運は、龍に乗る

勢いで周りの力で物事が

発展いたします。



逆に、外格の大運が忌に

傾く時、その方の個性は、

悲しいかな、周りから疎まれたり、

忌五行の事象から障害やトラブルを

受けます。


例えは、従旺格や従強格に

官の忌神が回ると、仕事での

災いやトラブルが絶えません。


食傷の忌神の場合は、

目下運に難が生じやすく

なりよい目下てはなくて、

悪い目下の運に恵まれて

しまいます。



その場合は、出来たら

自分にとってよい目上と

同僚と接する機会の多い、

サラリーマンか雇われが

よく自営は向かない時期と

なります。


一番よくない事例は、

外格で子供からの30年を

喜神で過ごして、40代の中年期から

始めての忌神に入る命です。


忌神期を味わった事がないため、

人から助けられ過ぎて、自分で

努力する事が足りなくなります。


忌神が回ると、周りによって

くる人や物ごとも、悪くなるので、

大きい発展は若い頃の様に、

望めないにもかかわらず、

大きな夢をみます。


忌神の大運は、謙虚にコツコツと、

苦しさに耐えなくては

なりません。


そして、小さな幸せと、

生かされていることや、

人の暖かい気持ちや助けに

感謝をいたします。


そして、それが一種の修行で

あるとも言えます。


不思議と物(運勢の良くない)

がない事に慣れている方は、

「足ることを知っていて。」

「よくなくても、自然体で。」

おごり高ぶる事はありません。


そのような、精神で有れば、

忌神期も私は様々な助けが

入ったり、特に信仰心の

強い芯のしっかりした方は、

何があっても、揺るがない

様に見受けられ、素晴らしい

生き方だなといつも、

考えさせられる事が多いですね。


「外格の格が、忌大運で崩れる時」

今日は以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう〜♬














[PR]
# by sanrueru | 2017-02-01 09:21 | Trackback | Comments(0)

「性質と相性」

f0201297_09314607.jpg




みなさま、こんにちは!

今日の朝は、寒いですね。


早起きしなくて良い日に限って…

早く起きてしまいますね。(笑)

1月末の穏やかな日曜日、

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は「性質と相性」です。

相性と一口に言っても、

色々な占いで、「相性」の

見方や判断が変わって来ますね。


また、友人の相性・恋愛の相性・

夫婦の相性など、人間関係の

間柄によっても、見方が違います。


今日は特に恋愛や結婚など、

愛情関係の相性に焦点を当てて

考えていきたいと思います。


愛情関係相性の場合、

基本的にまず初めにその方の、

愛情の形を判断しなくてはなりません。


愛情の入るコップとでも言いましょうか。

そのコップの形が、大きすぎても

小さすぎても、歪に屈折していても、

お互いの愛情の関係に、難が生じます。


まず、西洋占星術でいうところの、

オポジション・スクエア・バーテックス

などのハードな角度を、

♀や♂にお持ちの方は、

基本自分自身が、余り相手に

満足できない方が多いです。


逆に、コンジャンクションや

トライン・セクスタイルを

お持ちの方は、自分自身が

相手や自分の愛情に満足でき

満たされる穏やかな愛情運を

持ちます。


相性よりも、この愛情運=

自分が相手に満足できる、

豊かな気持ちを持っているか。


これは「相性」の鑑定に

おいて重要と言えますね。


歪な愛情のカップでは、

いくら愛情の水を注いでも、

歪んているところから…

こぼれてしまったり、

逆にカップの7のように、

入りすぎてしまったりて、

一対一の関係が上手く

築けなかったり致します。


また、色々な事を考えすぎる方も、

対人関係や恋愛的には、

マイナスの作用を生みます。


ただ、悲しいかな。(笑)

先ほど言いましたように、

本人のホロスコープの

♀や♂の座相が、ハードで凶の場合は、

まわりに自分が満足するような異性は

なかなか現れない。

と思った方が無難です。(笑)


「良く恋愛がうまくいかない」とか、

「相手が出来ない!」などの、

お悩みで鑑定に訪れる方に対して、

西洋占星術で見るポイントは、

やはり個人のネータルチャート

「性質」が、60パーセントを

占めると言って良いほど大切な

要素となります。


後の残りの40パーセントが

「相性」となります。


また四柱推命で見る場合は、

男性の場合は、財が弱い方、

強い方、女性では官が弱い方、

強すぎる方などバランスが極端に

偏っている場合。


そして命式に財や官がまったく

見られない場合。


財が弱い男性身強以上・

官が弱い女性で身強以上

力の弱い異性がが寄って来て、

満足が得られませんし。


財が多い男性で身中以下の方や、

官が多い女性で身中以下の方は、

周りに異性が多いことで、

振り回されやすくなります。


身弱から身中で財と官が

命式に無い方は、大運で

巡ってきた場合は、

その時期に異性運が

開花致しますが、

身中以上の命の場合で、

財や官が命式中に無い方は、

再度財と官が大運にまわっても、

基本弱い異性運なので、

あまり良い形は望めない事や、

本人が自分の意思が強く、

その意志に異性が合わせることを

強く望むため、良いパートナーシップは

望めません。


やはり、身中位のバランスで、

しっかりとした財や官を

命式中に持つ方は、

良いパートナーとの関係を、

築いていますね。


ただ、もし「相性」を

ここに入れる場合は、

西洋占星術の場合、

凶座相は、

オポジションならオポジション同時。

スクエアならスクエア同士。

バーテックスならバーティクス同士、

の方が、お互いにハードながら、

共通性があるので、

お互いに相性は他の凶座そう同士

よりも良いと言えますし、


また、凶座相の人に対して、

吉座相の方がお相手の場合は、

本人が不満があっても、

相手が穏やかなところがあるため、

上手くバランスが取れる関係となり、

良い相性となります。


四柱推命の場合は、

財や官が強い場合は、

それを抑える物事や人を

間に挟む事。


財や官が少ないか、

ない場合は、財や官を生む

干支の五行の意味する物事や、

人を間に挟むと、難がやや解消されて、

異性運の上昇につながります。


12月・1月・2月の…

バレンタインデーまでは、

やはり恋愛・結婚の鑑定が

多く、「相性」よりも、

本人のご自身の「本質」に

対する理解を即すことが、

本人の希望を叶える

近道なのではないかなと、

私は思います。


PS

最近、思ったことですが…

すべては周りの人のせいではなくて、

自分の内面にある大きな問題の

解決策の「鍵」を見つけなければ、

周りの状況は変わらないし、

逆にどんどん悪化すると言うような、

厳しい現象は…

人生には多くあると言えますね。


その「鍵」のありかを…

自分を冷静に、客観的に見つめ

探し出すきっかけになるのが、

「占術」なのではないでようか。



今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪
















[PR]
# by sanrueru | 2017-01-29 09:29 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

f0201297_11132052.jpg


みなさま、

おはようございます〜♬

今日も、寒いですね!

いかがお過ごしでしょうか。


窓から…

とても、細い、細い…

消えそうな三日月🌙が、

見えますね。


このような、サイクルの時期は、

心の光の力が弱まり、闇が

強まる様な気が致します。(笑)



特に…早朝と、夕暮れ時は。

ふっと。

頭に浮かぶ、

ありえない陰気な幻想を…(笑)


濃紺色の…容器中で、

優しく揺れる

木のよい香りの液体で

打ち消しながら。


今日も、忙しい日で。

お昼寝は出来ないな。(笑)


ただ、自分を社会の方々の

お役に立てられる事に、

とても満たされた気持ちに

なります。

有り難い、役割であります。


ものを創り出そうとする時、

人は心のベクトルが、

色々な方向に動きます。


陰と陽、光と…闇。

それが混ざりあうグレー色。


闇は心の中の光をいつも、

美しく自然に保つために…

用意されたの誘惑の罠なのかな。(笑)


闇のベクトルは、

一点でも魅力的で、

しかもある一定の

強さを有します。


光の器やベクトルは、

闇に比べると、

すぐ黒く染まってしまって。(笑)

弱いのかもしれませんね。


でも、夜の暗黒が、

朝日に変わる、明るい光は、

全てのエネルギーを

活性化させ高めてくれる

ような気がします。


この間、生徒さんに

つけさせていただいた

お名前には…

太陽を意味する文字を

一字入れました。


心が闇に偏っても…

必ず、光の指し示す方向に、

歩いて行けますように。


心が向上し、学び、悟る、

自然で豊かなベクトルに

戻れますように…


自分も「照」の一字に守られ

ているような気がするから。
(笑)


今日も…

どのような、強いエネルギーに

対していても、水の流れの

ような潤いと、穏やかな

心でいたいかな。(笑)


穏やかな、優しいエネルギーに

包まれている時間が増えると、

だんだん激しいものは、

心から抜け落ちて。


古くからあった本質の

また…新しく創り出された、

柔らかい心に、

もどって行くようで、

心地良いです。


今年は、なるべく自然と

たくさん触れ合いたいかな。


それには、この日常の時間や

サイクルを…

整理整頓しなくては

ならないのですが、

なかなか一度抱えこんだものを、

手放すのは、フィクスドサインの

多い私のホロスコープでは、

難しく。(笑)


ゆっくりでよいかな。

とか…


してるうちに時間が

経過して行きます。(笑)


とりあえず、「今年の目標」は、

断易の世爻に子孫がついたので、

本を沢山読むことと、

映画を沢山見たいかな。


そうそう、昨日新宿の

地下通路を通っていたら、

「ドクター・ストレンジ」

と言う映画の予告をやって

いて、かっこよかった〜♬(笑)


子孫は「楽しみ事」なので、

子孫のついた年は比較的

おがやかな一年間に

なりそうで、楽しみです。


去年は、官鬼で仕事が

ハード過ぎましたね。(笑)


また、子孫は私にとっては、

目下や生徒さんや天使や

愛猫…にあたるため、


その子孫の差し示す、

六神五類さま方との交流が

多くありそうで、これまた

楽しみ事ですかね。


確かに、数年前にやはり

年運をみる断易の世爻に

子孫がついた時は、

沢山講座をしたり、

生徒さん達と遊びに行って

いたかな。(笑)


また、子孫には癒しや

薬や、回復の意味もあり、

去年までの官鬼で疲弊した部分を

癒していけるような気がします。


また、人も同時に癒せるように、

自分も楽しく、エネルギーの

よい人でいたいかな。(笑)


今日は、以上です。

では、行ってまいります!


明日も元気に、

お会いいたしましょう〜♬



[PR]
# by sanrueru | 2017-01-24 04:30 | Trackback | Comments(0)

「真夜中☽ブログ…。」

f0201297_00012440.jpg


みなさま、こんばんは!

毎日寒いですね。

今夜は、少し雪もちらつき…

深々と冷え込んでいますね。


ホント、久しぶりのブログです。

3週間ほど、休みが一日も

なくて、ちょっと疲れてしまい。(笑)

明日は久々に、一日ゆっくりです。


2月からは…

このバタバタ生活を、

何とか改善し…。(笑)

優雅に、優しく暮らしたいのですが、

いかがなりますでしょうか。


明日は、とても楽しみにしていた

日なので。

早く寝なくてはいけないのですが。(笑)


この間、久々に自分の日干と

相手の日干が干合支合に

なる方と出会いました。


大学の時にも、同じ日干支の

方と出会っていて…

当時の事が、

懐かしく思い出されました。


大学の時に出会った方は、

日干は、身中弱ぐらいですね。


とても謙虚で、いつも

グループの幹事さん的な、

ポジションの方で、

面倒見が…

恐ろしく良いですね。


紫微斗数の命宮は、

子の廉貞・天相です。


照葉の命盤と同盤の申の紫微です。

なので私の夫妻宮の主星のセットと、

同じ組み合わせでありました。

これもご縁ですね。


飲み会をすると、

自分はお酒を飲まずに、

後輩をいつも深夜まで、

よく面倒を見て…。

家まで車で送ってあげて

いましたね。


その間、私はほって置かれるので。(笑)

当時は、「つまらないな~。」

「何で、人の為にそこまでするのかな。」

とか、身勝手な事を、

考えていましたが。(笑)


今思うと…とても優しい、

友人やグループ思いの、

人なんだなと思います。


四柱推命の命式や大運を

見ていて思うのは、

幼いころから、青年になるまでが、

運気が忌大運が回り、

色々と困難があって、

成長して来た方は、

青年以降に、喜神が着た場合、

その謙虚さが、花開いて、

活躍期が訪れます。


そのような方は、幼少期の

困難が魂の宝石を鋭く、

研磨していますので、

成長されてもし、喜神が回り、

周りからもてはやされた時でも、

その心は変わることが少なく、

静かな水面のように、

清々としているのかも…

しれませんね。


また、身弱強の方や、

身中弱・身中強の方は、

グループを作った時、

その中心にいた場合、

人がたくさん集まって来ますね。


あ。

猫が膝に乗って来て…

丸くなって寝だした。(笑)

あどけなくて…可愛い。

穏やかな夜ですね。



その時は、気がつかなくて、

時がたつと、色々と…

理解できることも有りますね。


やはり、女性も男性も…

研磨された宝石ような心の方が、

照葉は…好きかな。(笑)


「賢い」…とも違うんだよね。

なんだろう。

世の中の道理や、

人の心の機微がよくわかり。
(ここまでは、
出来る人は多いのですが。)

それを自分の欲の為だけに、

使わない人かな。(笑)


そうそう、いうなれば

「智慧がある人」かな。


でも、それは人の為だけに

自分を犠牲にして使いすぎるのも、

ダメで…。


バランスよく、

自分も生かし、相手も向上させる、

センスが…大事かな。


人生…生きているのが、

長くなると、だんだんと、

自分にも相手にも、

求める理想が…。


山のように、高く~、高く…。

なって行くので困りますね。(笑)


今日は、なんだか

息抜きブログでした~。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪























[PR]
# by sanrueru | 2017-01-15 01:12 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

「出会い…」

f0201297_19361721.jpg


みなさま、こんばんは🌸

今日も、寒いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、午前東京方面、

ランチを知人ととって、

午後からは、新百合ヶ丘の

セミナーハウスにて、

タロット授業でした。


先ほど終わり、今は東京方面へ

移動してカフェで人待ちです。



今日のお題は「出会い…」です。(笑)


今日は、素晴らしい…

一冊の本に出会いました。


人との出会いもそうなのですが…

私は、物や書籍やタロットとの

出会いも…

運命的なものを感じています。


私は、10年くらい前に

出会った一つのカードがあり。


はじめ、怖さを感じ…

買ってから半年ほど

本箱に放置しいました。(笑)


そして、半年たってまた

出してしみて、使ってみて…

それから、ひと時も離れられなく

なったカードがあります。


今では他のカードは、

ほぼ使いません。

(使うとすれば、生徒さんに
見本を見せる時のウエイト版と、
78枚では、トート・カードを勉強の為に
使っています。)


本当は…

タロット講師としては、

色々なカードをご紹介した

方がよい立場なので、

あまり大きな声では…

言えないのですがね。(笑)


それが、なんでなのが、

わからなかったのですが、

今日…出会った、

一冊の本を読んで…

その深い意味が、

とてもよくわかりました。


また、その書籍の著者の

子供の頃からの考え方や思いが、

自分に似ていて…

とても共感出来。

素敵な出会いとなりました。


魂は、光となって、

永劫を生き続ける…


私も、若い時からそう

感じていました。


多分、このタロットと一緒で、

この本も何冊も読み潰す事に

なりそうです。(笑)


今日は…なんだかとても

楽しい素敵な日です。


本を通して素晴らしい

深遠なる叡智に触れると、

なんだか、自分のまわりの

空気までが…

変わるようですね。(笑)


では、そろそろ待ち合わせの

方が来る頃かな。


いつか、この本の…

読書感想文を生徒のみなさまに、

お聞かせしたいと思います。


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう!












[PR]
# by sanrueru | 2017-01-10 19:35 | Trackback | Comments(0)

f0201297_09032874.jpg


みなさま、おはようございます!

昨日から冷え込んでいますね。

いかがお過ごしでしょうか。


私の、PCへタイピングする指も…

寒くて震えておりますが、

お膝は…ミルクちゃんが座って

おりまして、ぬくぬくであります。(笑)


早朝から…昨年からさぼっていた、

役割をこなし、一安心。

ゆっくりで良いので楽しんで

長く続けて行きたいと思っています。


早朝から、良いアドバイスを、

いただきましたお方に。<(_ _)>

深く感謝でございます。


自分に合った

縁の下の役割をいただき、

とても勉強になり、

ありがたい事と思っています。


また、今日は夜から仕事なのですが、

一日、昨年末に忙しくて

できなかった、PC打ち込みを、

頑張りたいと思います!


今日お題は、

「西洋占星術雑話~覚醒~」

でしたね。


西洋占星術での水星は、

情報や技術やコミュニケーション、

学習能力とその過程の勉強の仕方。

などを司る、7歳~15歳くらいまでには、

とても重要な機能を司る星です。


例えば、この水星が入るハウスが、

インターセプトしていると、

その7歳~15歳位は、

学習能力や記憶力、

コミュニケーション能力、

体を自在に動かす運動能力などが、

上手く使えずに、

苦労することになります。


そしてそれに輪をかけて、

水星に対する凶星の角度が、

ハードだったりする場合は、

その状態が顕著に表れてきます。


そのようなホロスコープでは、

水星の年齢域はとても不遇な時期を

過ごすことになるでしょう。


ただ、インターセプトというのは、

大人になるとその閉ざされた

ドアの鍵が開き「目覚め」

が訪れます。


そして…

閉ざされていた時のに、

溜め込んだエネルギーを

勢いよく放出いたします。


なので、インターセプトの

あるハウスを持つ方は、

そのハウスの星の状態にも

よりますが、大人になり、

その閉ざされた城壁を

壊すような「起爆物」に出会うと、

周りの壁が取り払われて、

「覚醒」することになります。


また、人間の魂の生長も、

それと似ています。


「気づく」事は、

学ぶことで、目覚めに繋がります。


冥王星の死と覚醒のマグマを、

体内に内蔵する中で、

たくさんの人々と、

関わっておりますと、

何もしなくてもそこに

存在しているだけで、

巨人の眠る城壁を知ら無いうちに、

起爆…してしまい。(汗)


人の心のパンドラの箱を

開けてしまう事が多々あるようです。


その「覚醒」は、さまざまで、

それこそ…

良質の部屋のインターセプトが

開くように、芋虫が美しい蝶になり、

社会という大空に舞うように、

鮮やかに変革の躍進を成し遂げる方と…


蝉が土をはい出して、

木にとまり脱皮する過程で、

中身がよく育っていなかったために、

羽化がうまくできず、

死んでしまう事や。


本当にパンドラの箱を、

自分で開けてしまい…出て来た、

悍ましいものと共に地の底に

転落してしまうと言う…

恐ろしい危険性も、

「覚醒」の過程には

有ると言えます。


それほどの、変化を冥王星は

司ります。


先生という仕事はたくさんの

生徒さんや、お客様と関わります。


今まで努力して貯め込んできた才能を

この方は…これから全力で

出しきり、沢山の方を導き助け。


今後の人生をキラキラと

生きて行くのだろうな~♪

と思う方もたくさんいるし。


今までの生の過程で、

よじれてしまい。


才能や能力がたくさんあるのに、

上手く出せなくて、

電気が漏電するように。

もったいない状態でいるな。

とか。


もうちょっと修正したら

絶対に素敵になるのに…

とか。


たくさんの方を冥王星的な、

目で見ていると、自分も多くの

「発見」があり勉強になります。


そして「光る魂の生長」を、

共に共有する事が出来て、

重要でありがたい

役割をいただけたと、

日々感謝であります。


先生という役割をこなす中で、

縁の下の力持ちの。(笑)


…この冥王星を、

「踏み台にして」みんな社会という

大空に鮮やかに羽ばたいていって

下さったなら…。

心から嬉しいなと思います。


と。

ご縁のある方の生長を、

とても楽しみに、

自分も…その役割を通して、

魂に磨きをかけながら、

見守らせていただいております。


今年も新しい沢山の…

「美しい光る宝石」になる

原石達との出会いを楽しみに、

日々の努力を重ねていきたいと

思います。


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪

















[PR]
# by sanrueru | 2017-01-08 08:48 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

「北に旅猫初詣🌸」

f0201297_08294838.jpg


みなさま、おはようございます〜♬

今日も、天気が良さそうですね!

お正月も早4日になりましたね。


今日・明日から、仕事初めの方も

多いのではないでしょうか。


照葉は、遊びが仕事のような

ものになっているので。(笑)


今日も、吉方位取り実践と、

遊びがてら、北に旅猫です。


夜は、東京にもどり仕事が

待っております。


昨日の午後、仕事仲間の方々と

新年会&勉強会をして来て、

自分の得意な占術や

知識で色々見てあげたり、

見てもらったり…

教えていただいたりと、

よい学びとなり楽しかったです。


照葉は、もちろん西洋占星術&

タロットです。


普段は四柱推命&タロットが

多いですかね。


見る方のお時間がわからない

場合は、ほぼ四柱推命の三柱で

見ることが多いですね。


紫微斗数は、お時間がしっかり

わかる方でないと盤が出ないから、

実践の命術は、

どうしても四柱推命と西洋占星術が

多くなるかな。


卜は、人を見る時は

ほぼタロットですね。

マルセイユ版22枚で

見るか、トート盤で78枚で

見るかが最近多いです。


私はフィクストサインが

多いので、タロット展示は

可愛いや、カッコ良い!や

素敵なタロット達に出会えて、

大好きな講座ですが。


自分の使うタロットは、

結構、限定されますね。


なぜかと言うと、私達占術家は、

鑑定する限り、

人の人生の根底に流れる

深淵なる真理である

ところの真実を…

的確に見極めなければならない。


なので、あまり使い慣れて

いないカードで占うのは、

パーフェクトな結果を出せない

ので。^_−☆


なるべく、完全に近い形で、

答えを導き出したいのが、

フィクスト&冥王星を

ルーラーに持つサインの多い

私の…

完璧主義&上質への拘りの

強さなのかもしれませんね。
(笑)


普段の日常の事は…

ボケっとして…抜け抜けなのに、

仕事となるといきなり、

冥王星に変化するから…

見ていて、奇妙な生物の様で、

「面白い」とよく言われます。(笑)


けなされているのか、

褒められているのかが、

わかりにくい…

「お言葉」でありますが。(笑)


でも、私の能力は、

本当に困っていて、

「なんとか解決方法を導き出したい!」

と、真剣に思うお客様のお心が、

私に響いて、

成せる技となりますので…


最近は、イベントよりは、

個人のお客様のリピーターさま

の鑑定が多いですかね。


イベントでも、何故か。

とても真剣に人生に

向かい合っていらっしゃる、

真面目なお客様とのご縁が

多くなります。

なので、鑑定にも力が入ります。


占術家は、幹の「年輪」の幅が

太くなるほどに、その技術も

言葉と表現力、リピーターさまの

人数も増えていき、「器」も

広がって行くのではないかな。


とか、思っています。

タロット講座や個人授業に

来ていただいている生徒さまは、

プロの方がほとんどですが、

やはり若い頃から何年も、

タロットをしていらっしゃる方は、

技や鑑定力もしっかりして、

勉強熱心だな!

と、感銘を受けますね。


私は、占術の勉強が「大好き💕」

な方々が、すごく好きですね!


私もそうだから…。

一緒にワクワク〜♬


なりながら、授業をしています。(笑)


特に、命と卜の一連の

流れを見ていく技術が

好きですかね。


大きなその方の一生の運を見定め、

その後に、小さな現在の悩みを

見ていくと…

矛盾がほぼなくて、

「今!」この方が何をしなくては

ならないのかの、一連の流れが

よくわかるのです。


なので…

命だけ、卜だけで見てと

言われると、なんか目隠し

されている感じで、全体が

みられないので、なんか

じれったいと言うか…

もっと深くみたくなりますね。


社会の中のその方は、

四柱推命で見る方が

判断がしやすく、

個人の深い性質や運勢の

流れは、西洋占星術が

得意な分野ですね。


紫微斗数は、時間さえわかれば、

四柱推命と西洋占星術の

よい所を取った様な優れた

占術ですね。


そのため、自分の事を見る時や

雇用で人の適性を見る時は、

ぜひ紫微斗数を使いたい

ですね!


今年は…

なるべく「占術の学びに集中

して、他の細かい事は、

考えない…精神と知識技術の

向上の年にせよ。」と言う、

初詣の神様のお言葉…。


桜桃の花が咲く🌸

春爛漫の…大吉の御神籤を

引いたので。(⌒▽⌒))🌸


どうしても…

占術家としての、

深淵を探る目が、余計な

本人も気づかないような、

深いものまで見てしまうので…。
(⌒-⌒; )


片目をつぶり余計なものは、

見ないよいにし。
^_−☆


高い学びの精神に集中する、

年にしたいと思います!
\(//∇//)\


今年もどうぞ宜しく

お願いいたします!


今日は、以上です。

明日も元気にお会い

いたしましょう!







[PR]
# by sanrueru | 2017-01-04 08:29 | Trackback | Comments(0)