ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室



f0201297_07225676.jpg


~鑑定占術科目~

命理占
四柱推命・紫微斗数・西洋占星術・九星気学(傾斜・同会法)

卜占
タロット・断易・周易・六壬神課・九星日盤と四盤掛け

相占
姓名判断(子供さんの名づけ・占い師名の名づけ)

開運術
①方位術(日帰り旅行・長期出張の方位)
②方位術(引っ越しの方位=地図での方位はご自身でご確認いただき、吉方位のみのお知らせとなります。)
③開運術・西洋と東洋のおまじない総合相談



~個人授業・講座占術科目~

命理占
四柱推命・紫微斗数・西洋占星術・九星気学(傾斜・同会法)

卜術
タロット・断易・周易・六壬神課



~鑑定・個人授業場所~

関東事務所
新百合ヶ丘駅から車で7分(駐車場有)  
~Schwarze Katze Hause〜
『シュヴァルツ・カッツェ・ハウゼ』事務所兼、セミナーハウス

関東
新宿駅西口・渋谷道玄坂・東京駅八重洲北口・JR御徒町・池袋東口・小田急新百合ヶ丘駅・横浜西口のカフェ(ご自宅・事務所へはご紹介の方のみ)に出張して行なっております。

その他の地域
京都駅・大阪梅田駅・名古屋駅・静岡駅・埼玉大宮駅などのカフェ(ご自宅・事務所はご紹介の方のみ)に、出張し鑑定や個人授業・講座開講も行なっております。

※鑑定・個人授業のご予約はその都度スケジュール調整をし、空いているお時間にてお受けしております。
※個人授業と鑑定はお先にご予約された方が、優先となりますので、ご了承下さいませ。
<(_ _)>
※ご予約は、電話番号メール・Eメール・お電話にて、お問い合わせ下さいませ。


《お問い合わせ》

携帯ナンバー 080-1339-3737

照葉桜子PCメール







[PR]
# by sanrueru | 2018-01-31 10:10 | 鑑定・個人授業スケジュール | Trackback | Comments(0)

f0201297_11033596.jpg


「旅猫倶楽部」公式ホームページを、

2016年の秋より、

「大久保占い研究室」

の室長の田中さまに

お作りいただきました!

可愛いホームページを

ありがとうございます!
<(_ _)>


ぜひ、リンクに遊びに、

行ってみて下さいませね!


情報季刊誌が、

今後社会のたくさんの方の目に留まり、

日本の占術レベルがもっともっと向上し、

本場海外でも通用するような、

占術家さんが増えまように✩


お祈りしながら、「旅猫倶楽部」を

社会への鶴の恩返し…もとい、

猫の恩返しとして。(笑)


年4回、1月・4月・7月・10月に

発行しております。


今号で第22号を、東洋・西洋・

呪術・オカルトなど、

様々な占術呪術分野科目を、

専門分野のスペシャリストの先生方の

力をお借りして発行させて

いただいております。


長く発行を続けることが出来、

ありがたいなと感謝であります。
<(_ _)>


今後とも「旅猫倶楽部」を、

末永くどうぞよろしく

お願いいたします!



[PR]
# by sanrueru | 2018-01-29 10:42 | 「旅猫倶楽部」占術会報 | Trackback | Comments(0)

f0201297_07462236.jpg



🌸「旅猫倶楽部」占術情報会報の店舗販売について🌸

「旅猫倶楽部」占術情報会報は、
2014年10月号より季刊誌として、
店舗置きの1部売りを開始致しました。

❀ 2016年4月第17号より、
店舗販売価格を値下げいたします。
「旅猫倶楽部」をよりお手軽に、
全国の占術ファンや吉方位旅行好きの方々に、
活用してもらえたらうれしいです。

・店舗販売価格、一部2500円+消費税+送料
・年会員さま、年間4部お送り(送料無料) 年会費10000円

今後とも「旅猫倶楽部」を宜しくお願いします。


❀2016年1月より、「旅猫倶楽部」占術情報誌を「鴨書店」さまにて、一冊単位で販売していただいております。
「鴨書店」さまのホームページでは、通信販売もして下さいます。お手続きの方法は、下記のホームページまでよろしくお願いたします。
f0201297_19364330.jpg

❀埼京線十条駅から徒歩で行けるお店です。

鴨書店さま ホームページ




❀2015年1月より、「旅猫倶楽部」占術情報誌を「魔術堂」さまにて、一冊単位で販売していただいております。
「魔術堂」さまのホームページでは、通信販売もして下さいます。お手続きの方法は、下記のホームページまでよろしくお願いたします。



f0201297_15395826.png

☽ 秋葉原駅から徒歩で行けるお店です。

「魔術堂」さまホームページ



※2014年10月より、「旅猫倶楽部」占術情報誌を「月箱」さまにて、一冊単位で販売させていただいておりましたが、今年お店が閉店されるというとこで2月末を持ちまして、場所置きは終了となりました。長い間ありがとうございました!



 みなさまのあたたかい応援により、「旅猫倶楽部」を販売して下さるお店が現在2店舗となっております。ご縁に感謝でございます。今後は関西の店舗置きを企画していこうと思っています!どうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>









[PR]
# by sanrueru | 2017-12-31 23:59 | 会報の一部売り店舗様 | Trackback | Comments(0)

f0201297_07475093.jpg



新ゆり~Schwarze Katze Hause〜
セミナーハウス
『シュヴァルツ・カッツェ・ハウゼ』
🌹
新百合ヶ丘の占術セミナーハウス
照葉桜子🌹鑑定事務所



日本の最先端の東洋占術と西洋占術を、
初級からゆっくり丁寧にお教えいたします。

コラボ講座・プチ講座・個人授業、
及び、鑑定を行っています。

占術科目:四柱推命・紫微斗数・西洋占星術・タロット・断易・九星気学・日盤鑑定&四盤掛け・六壬神課・・・etc


※月1回の講座です。
※定員=3名~10名
※少人数スタートのクラスで、
初歩の方に学びやすいです。
※開講途中でも入講が可能です。

お問い合わせは、下記のお電話か、
メールまでお願いいたします。
('◇')ゞ


携帯 080-1339-3737
照葉桜子PCメール
tarotosoudansitu@nifty.com

※メールでのお問い合わせの返信は、夜遅くなる事があります。
すみません。よろしくお願いいたします。(^_^)/







[PR]
# by sanrueru | 2017-12-02 00:56 | 新ゆりセミナーハウス | Trackback | Comments(0)


~占術セミナータロット相談室×魔術堂主催~
新ゆりセミナーハウス🌹秋新開講講座

f0201297_12423256.jpg


 みなさま、こんにちは!
 2016年夏8月20日第3土曜日から、西洋占星術のホロスコープの読み方と、タロットリーディングや、珍しいタロットの展示、そして…西洋の思想と文化を理解する文化的なハーブや炎を用いた、西洋魔術の知識をお教えするクラスを主催して、もう、約一年間となります。月日の流れるのは早いですね!毎回、楽しいタロット占例が飛び出し、私にとってもとても勉強となる講座となっております。

 さて、この楽しい講座も、2017年7月で初級が完了し一旦講座は終了となります。そして、また新しい講座が、2017年10月21日第三土曜日よりスタート☆でございます!

2017年秋スタート!

新ゆりセミナーハウス🌹開講講座
 「実践✡タロットリーディング&オカルト倶楽部講座」

 こちらの秋からの新講座の、7月までの講座との違いは…

ータロットリーディング講義についてー 講師:照葉桜子

 今回の2017年秋からの講座は、タロット展示とタロットリーディングをメインと致します。タロットを用いプロとして活躍したい方にも、タロットの基礎から、判断の高い技術に至るまで、お客様のどんな「卜的」(お悩み)にも、対応出来るよう技術を磨きます。
 初級の方には、大アルカナ22枚のプリントを毎回一枚づつお配りします。また、中級の方には小アルカナの数字ごとに4枚づつのカードを解説した、14枚のプリントをお渡しし解説いたします。22枚の大アルカナの基礎的な読み方から、フルデッキを用いた、コートカード・ヌーメライカードや、数字の意味とスートの象意解釈など。細かい鑑定に用いる意味合いを、実際にタロットを生徒さんに展開していただき、講師が解説しながら教授いたします。(※今回は西洋占星術の講義はありません。タロットを深く極めたい方の為の授業となります。)

ーオカルト倶楽部講座についてー 講師:KATOR
 「オカルト倶楽部講座」とは、西洋の文化・思想・芸術すべてを含んだ「オカルトの世界」を、実際に…作って、触って、体感して、それを楽しく学んでしまおう✩と言う。魔術堂のKATOR先生 Produce✩の、オカルト知識と魔術技術がギッシリと詰った、どこにもない!空間と時間が織り成す✡不思議な講座となります!
 キャンドルやハーブ・香り・オイル・石など、自然のエネルギーが豊富なアイテムを使った!西洋のお守り作りなど、興味深い企画満載です⭐︎さぁ!何が飛び出すか毎回毎回の講座が楽しみですね~♪


開講場所:新ゆり~Schwarze Katze Hause〜セミナーハウス
『シュヴァルツ・カッツェ・ハウゼ』


❀開講日時:毎月第3土曜日に開講 
夜16:20
に小田急線新百合ヶ丘駅コンビニ前に集合!

タクシーで16:45までにセミナーハウスに到着いたします。
ゆっくり優雅にお菓子とティタイム❀&美しく珍しい展示タロットを眺めてくつろいでいただきます。


講習時間 17:00~19:30(2時間30分)
※タロット展示・実践✡タロットリーディング・オカルト倶楽部講座のお時間配分は、その日講習内容によって変わります。

19時40より、帰りの移動開始!
(※帰りはバスでの移動です。)

20:10新百合ヶ丘駅解散!
(※新宿へは30分くらいで、20:40位にはつきます。)


❀講習料:7500円
(※新ゆりからのタクシー代・
帰りの新百合ヶ丘駅までのバス代込み)
※こちらの講座のカリキュラムにて照葉桜子講師の【タロット&魔術のマンツーマン講習】も実施しています。ご興味のおありの方は、お問い合わせくださいませ。


❀定員:15名(最低人数集り次第開講予定)


❀講座回数:タロットと魔術の研究会形式のforever連続講座となります。どの辺でご卒業かは、生徒さんのご選択で大丈夫でございます。随時、途中入講を受け入る予定でございます。なかなか、お教えてもらえる機会の少ない魔術を学びたい!生徒様を受け入れる、新✨スタイルにて、元気に!!運営してまいります。


🌸主催 占術セミナータロット相談室✖︎魔術堂


🌸講師
 
オカルト倶楽部&タロット展示解説 魔術堂 KATOR

タロットリーディング&タロット展示解説 照葉桜子



※お車で来る方(1台のみ駐車スペース有)や、徒歩で来られる方は直接、新ゆりセミナーハウスに17:00までにお越し下さいませ。(ご住所はお申し込みの際にお伝えいたします。)
※アクセス:新ゆり駅からセミナーハウスまでの行き交通費と帰りのバス代は、講習料に含まれております




※授業料は月謝制となります。休みされた場合・ご卒業をされる場合は、必ずご連絡をお願いいたします。


≪お申し込み受け付け≫
照葉桜子 携帯電080-1339‐3737 
照葉桜子PCメール
tarotosoudansitu@nifty.com  

もしくは、魔術堂さまお電話とFAX
TEL:03-5295-1934 FAX:03-5295-1932
ホームページのメールへ 
「魔術堂」ホームページ





[PR]
# by sanrueru | 2017-12-01 13:06 | 新ゆりセミナーハウス | Trackback | Comments(0)

f0201297_09434779.jpg


みなさま、おはようございます!

今日は、曇りですかね?

明日は、又雨でしょうかね?
(>_<)❀


土日のお出かけには少し、

憂鬱な露の時期でございますが、

いかがお過ごしでしょうか。


本日は、午前中に新ゆりセミナーハウス

で鑑定、午後から地方出張ですね。


昨日、会員様と著者の先生方に、

「旅猫倶楽部」をお送り致しました!


今日あたりには、届くのではないかと、

思います。

どうぞよろしくお願いいたします!


今日のお題は、

エッセンスシリーズ①「四柱推命」

です。


こちらの書籍は、

東洋書院さまから、今年7月中旬に

出版されます。

四柱推命の初歩の書籍でございます。
<(_ _)>


書籍の詳しい目次や内容は、

東洋書院さまのホームぺージまで

飛んでご覧下さいませ。↓

東洋書院さま ホームページ


こちらは、東海林秀樹先生・

瀬名瑞希先生・照葉桜子 共著

にて、初歩の四柱推命を学びたい

占術を愛する方のための

書籍として出版させて、

いただきました。
<(_ _)>


私が、四柱推命を習いだしたのは、

十数年ほど前で、その当時は、

ほんとに額から脂汗が出るほど、

難しい学びでございました。


それから、3年~4年ほど経って、

何とかよちよちしながら、

人に四柱推命をお教えする機会が、

増えてきて。


「なんとか、もっと簡単に四柱推命が

教えられる、覚えられる!

よい教科書が欲しいな!」


と考えて・・・

その当時からコツコツと

試行錯誤しながら、

生徒さん達にわかりやすい

「教科書を!」と、

思い作って参りました。


その原稿と、師匠である

東海林秀樹先生の四柱推命の

講師マニュアルを、

見識の深い瀬名瑞希先生が、

合わせ、わかりやすい書籍に

整えて下さいました。

ありがとうございました!


その様な長い経過があり、

皆様のご協力で6年かかり、

やっと!

完成いたしまして、

感無量の思いでございます。
<(_ _)>


たぶん、現在出ている、

四柱推命書の中でも、

とても細かく細部まで書かれた、

入門書となると思います。


「こんなに書いてしまって・・・。

教える事がないではないか!」

というくらいに。(笑)


こちらの四柱推命書は、

中国や台湾で一般的に使われている

八字を基礎として、調候と扶抑と

十干の性質を基礎にみていく、

シンプルでも良く当たる、

吉凶の鋭い四柱推命を

お教えする初歩の書籍となります。


参考文献を、海外の書籍も含め、

これでもか!

というくらいに、読んだ本を

片っ端から載せておりますので。(笑)


昔の私のような、

四柱推命のよちよち歩きの、

講師のみなさまにも、

良い講師マニュアルになると、

思います!


たくさんの方に、

読んでいただけると、

嬉しいですね~♪


どうぞよろしくお願いいたします。
<(_ _)>


本日は以上でございます!

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪












[PR]
# by sanrueru | 2017-06-24 09:20 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_10590855.jpg



みなさま、こんにちは!

今日もお天気よいですね。

いかがお過ごしでしょうか!


昨日はバタバタしておりまして、

「旅猫倶楽部」の会員様の発送は、

本日の夜までに致します!

遅くなり、すみません。

どうぞよろしくお願いいたします。
<(_ _)>


やっと、発行出来て、

納品したら、ちょっと安心してしまい。

ごめんなさい。

どうぞよろしくお願いいたします。
(/・ω・)/


今回の「旅猫倶楽部」は、

師匠の東海林秀樹先生は、

ご多忙の為、会報原稿は、

お書きにならなかったのですが、

10月第23号では、

「気学や同会傾斜法の試論」を

お書き下さる予定でございます!


今まで、先生ご自身が、

「気学」で疑問に思ってきた事が

有ると仰られていて、

ただ一般的な気学の学びでは、

「タブー?」

なつっこみ的な、お話しのようで、

「本にしたら、

みんなにおこられちゃうかな?」
(^-^;

とおっしゃられておりまた。


そのため、即座に!

「旅猫倶楽部」ひよっこ編集長の

私とお致しましては、

「どうか、他ではなくて、

旅猫倶楽部でぜひ!ぜひ!

お書き下さいませ。」
<(_ _)>

と、お願いした次第でございます。(笑)

「旅猫倶楽部」の自由な、

占術猫達の世界に、

自説のタブーはない故。


会員様、購読者のみなさま、

ぜひ次号の10月23号の

「旅猫倶楽部」もお楽しみに~♪


(ただし、このような事を、
ブログで堂々と書いていると、
他社のやり手で優秀な編集長さまが、
「いやいや、是非私のところで・・・。」
とかっやって来て、
企画をかっさらわれちゃうのが、
ひよっこ編集長の。
悲しい定めかもしれませぬ。
(*´Д`)・・・。
まいっか。笑 )


という事で、

私も真似して。(笑)

「紫微斗数雑話~夫妻宮試論~」

でございます。


紫微斗数はその生まれにより、

命宮がどこの十二支の宮に

来るかが異なります。


そして、その命宮が決まると、

その他の11の宮の配置も、

決まって参ります。


その中で、命宮を1として、

反時計回りに数えた時に、

3番目に来るのが紫微斗数の

「夫妻宮」と呼ばれる宮になります。


この「夫妻宮」は、

パートナーを示す宮となり、

どの様な恋愛の傾向にあるか、

どの様な方が好みか、

又結婚したり、お付き合いした時の、

お互いの状態を示しています。


例えば、仲良くアツアツな

カップルなのか。

ケンカばっかりなのか。(笑)


相手が強いのか、

自分が強いのか。

大人しく従順でななんでも、

いう事を聞く、

可愛いお相手なのか?(笑)


など、結構細かいことがわかって

面白いですね。


紫微斗数の技法は、

まず紫微星から順番に解説

して行くのが、通常でございましが、

照葉桜子の命宮には文昌化忌
|д゚)

と言う特殊な星がございますので、

通常とは反対の、

「申の紫微盤

~命宮午の破軍星の、辰の夫妻宮~」

から順番に解説して、

いこうかと思います。


私の紫微斗数の判断は、

使える良い技術は全て使う、

「飛星派依りの総合派」的な色が、

濃いのかもしれませんね。(笑)


財帛宮貪狼自化禄の私は、

「何でも良いとこを全て欲しいな!」
(*^。^*)

と言う、ちゃっかりさんな。

ところがあります。(笑)


順番に解説と言っても、

照葉桜子は、

とても飽きっぽいので、

途中でこの企画も、

自然消滅?

してしまうかもしれませんが、

息抜きブログゆえ、ご容赦に。(笑)


辰の場所は、天羅地網の地と言って、

やや物事の延滞や、命宮が

入る場合は、幼少期の障害や

発展が遅くなる配置となります。


申の紫微盤で、午の破軍の命宮の方は、

必ず辰宮の夫妻宮には、

「武曲星」が入ります。


武曲という星は、凶の個性の強い

星であり、また星の五行は、

金となります。


私の読んだ海外の書籍の中に、

宮位の十二支の五行と、

星の五行をフル活用している、

興味深い資料があり、

私はそれを1年くらいかけて、

ゆっくりと読んで行き、

今の鑑定技術に応用しています。


五行は、四柱推命の大好きな

私にはなじみが深く、

三合派の紫微斗数の「光度」

の根本の深い解説が、

昔は日本の書籍には、

なにもなくて、いつも「???」

となっていて・・・。


「ぜひ、考え方の原点が知りたいな!」

と思っていましたので、

75パーセントくらい納得できた、

理論でございました。


後の、25パーセントはまだ、

研究中でございます。
('◇')ゞ


余談が長くなりましたので、

お話を「辰の武曲星」に

戻しますね。


武曲星の五行は、

鮑黎明先生著の東洋書院から

出版されております、

紫微斗数の名著

「飛星紫微斗数闡秘」の

P176ぺージを引用いたしますと、

武曲星は、「陰の金」と、

書かれてございます。


陰の金は辛となり、土とは

土生金となり相性の良い、

宮にいる武曲星となります。


その為、夫妻宮に合っては凶星となる、

左輔と右弼や、六凶星同宮

及び、桃花星や、

化忌や自化忌が飛び込んで

いなければ、老いても一緒の家に住み、

まずまず豊かに暮らしていけそうです。


武曲星は、財を誘引する星なので、

この「辰の武曲星」の夫妻宮を持つ

方が女性で配偶者が、男性の場合は、

良く働いて、責任感が強く、

真面目に家にお金を入れて、

家庭を潤いのあるものに、

してくれる頼りがいのある

パートナーとなります。


ただし、もし先ほどの書いたような、

桃花星や自化忌などが入りますと、

ルーズで遊び好きで責任感がなく、

拘りが強く、お金遣いが荒いか、

稼ぐ能力がないパートナーに

なる恐れがあり注意です。
|д゚)

ただし、性格が異常に変で、

変わったタイプであれば、
(。-`ω-)

その夫妻宮の兆候が、

存分にでておりますので、

お互いの関係にはそれほど

難がなく、バランスが、

取れる傾向にあります。(笑)


あるいは、初婚ではなくて、

初婚敗れた後の、遅い結婚であれば、

凶の星の難が出にくいと言えます。


命宮の破軍星は、波乱はあるものの、

星の配置が良ければ、

起業精神が強く、そのオリジナルな、

独特の創造性で、人生を改革的な

先駆者として前進して行く、

運命にあります。


ただ、破軍星は夫妻宮も司る

星となりますので、

夫妻宮の状態に多くの影響を

受ける為、命盤を鑑定する際は、

夫妻宮の位置も細かく確認して

おく方が、より深い鑑定となり、

お客様の心に、気づきと叡智の

明るい燈明を灯すことが、

出来るのではないでしょうか!


本日の「紫微斗数雑話」

以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪








[PR]
# by sanrueru | 2017-06-23 11:02 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_10130355.jpg


みなさま、こんにちは!

今日は・・・

雨でどんよりですね。(笑)

でも、夏の植物たちには、

恵の雨かな?

とか思います。


今日は、紫微斗数雑話です。

紫微斗数の命宮に入る星は、

自分自身の性質に強い影響を

与えます。


紫微斗数の主性や副星は、

吉星・凶星といったような、

書き方をされることが多いのですが、

それは・・・


吉星=個性の穏やかな星
あるいは、他人や外に控えめな星

凶星=個性の強い星
あるいは、他人や外に積極的な星

という区分けかなとか。

思います。


どちらが悪い、いいと言うよりは、

その個性を上手く引き出してくれる、

周りの星々との関係や、

四化星の飛び込む状態を、

見て行く事が、

紫微斗数判断では大切と、

なるような気がします。


四化の星の悪魔ちゃん星は、

特にその影響力を

強く発揮します。


例えば、四化の凶の星は

偏っていて、細かくて、頑固で。(笑)

深くてartな・・・

その膨大なエネルギーで

様々な特殊分野を追求する星です。


この四化凶星の影響力が、

専門分野に出た時は、

芸術性が高く繊細で、

広範囲に細かく、

自分の頑固なまでの

偏った個性のこだわりにおいて、

そのエネルギーを、優美に、

だれにもまねできないような

専門性のある能力として、

発揮することが可能です。


だた、それをあまり細かく

しない方が良いもの事に、
(例えば対人関係など。)

使った場合、その悪魔ちゃん由縁の

マイナス作用が出て参ります。


ただ、四化の凶星の個性は、

その性質が故に、素晴らしい技能

として活かせし、

逆に社会の一般的な概念から、

かけ離れた思考として、

困難や障害を生む場合もあり

それは・・・

すべて、表裏一体なのです。


四化の凶星を命に持つ方は、

そんなに細かくて

めんどくさい作業を、

楽しそうにやるよね?

とか。(笑)


人が目を付けないような所に

目をつけて、社会の流行の

最先端を作っていくような、

俊敏な発想を持っていたりします。


でも、四化の凶星は、

特に凶の主星についた場合は、

あまり組織向きとは言えません。


その、独特な世界観からの、

現実の捉え方が、

周りとかなり違うので、

人に合わせるところが、

とても難しくなります。


だからこそ、

自営業や技術者や芸術家、

専門家として・・・

独立している方が多いです。


その分野のスペシャリストと

言われる方は、

大抵偏っているものですよね。(笑)


逆に天の付く星や、

吉星と言われる星達は、

社会の組織に合わせるのが得意な

方々です。


紫微星を代表として、

天府星・天機星・太陽星・天同星

太陰星・天相星・天梁星

などの星達が命宮にあり、

その他の凶の星が同宮加会

しなければ、対人関係が

とてもうまく、

卒なく人をリードしたり、

難しい交渉をまとめたり、

大きな組織で周りに支持されて、

名誉を得たりします。


とても、うらやましい星達です。(笑)


逆に、凶の主星と言われる星は、

武曲星・廉貞星・貪狼星・巨門星・

七殺星・破軍星などで。


この星達は、個としての

エネルギーがとても強い為、

初代の企業家や宗教家、

芸術家など、経営や技術分野、

目下を使う、人事管理の分野などで

才能を発揮いたします。


ただ、この凶の主星に、

又ダブルで凶の副星や凶主星、

あるいは繊細過ぎる吉星が

同宮加会してきますと、


この星々のロケットのような

瞬発力が失われ、迷いが、

多かったり、利益にならない

物事に依存したり、

合理的な判断が出来ず、

社会生活にマイナス作用が

多く出やすくなります。


でも、それも個性で、

その自分の命宮の良さを

生かして、悪い部分をあまり

出ないように工夫して行くことで、

色々な星達のユニークな個性を、

存分に生かす事も可能だと思います。


最近特に、紫微斗数の星達の

様々に変わる、色彩のような、

個性的な「星色の性情」に。(笑)

とても・・・魅かれています。


今日の、「紫微斗数雑話」

以上あります。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪









[PR]
# by sanrueru | 2017-06-21 10:05 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)


f0201297_03102454.jpg


みなさま、こんにちは!

今日は、清々しい朝ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


本日「旅猫倶楽部」の印刷が

終了し、明日の6月21日午後には、

販売店様に納品の予定となります。
<(_ _)>


会員様と先生方へは、

22日に郵便で発送予定です。

どうぞよろしくお願いいたします!


良い原稿をお書き下さっております、

先生方と、楽しみに

お待ちいただいています会員様

そして、購読者様のお陰様で、

「旅猫倶楽部」は、今号で、

22回目の発行となります!


毎回作るのはとても大変なのですが、

お役目をいただき、発行出来た時は、

ほんとに周りに感謝だなと、

思っております。


そして、6月の色々な役割や

重要な仕事も、何とか本日までに、

3つは方が付きました!


そして、昨日よきアドバイスを

いただきましたので、

昨日まで悩んでいた諸問題も、

綺麗さっぱりキラキラ✩に

解決されて、昨日アドバイスを

いただいた3人のやさしい皆様に

とても、感謝であります。
<(_ _)>


ありがとうございました!

そして、貴重な時間を使わせてしまい

すみません。感謝でございます。
(*‘∀‘)

早くそうすればよかったなと。(笑)


あと、6月末までの重要な仕事を

終えれば、「解放!」となります。

ありがたいです!


でも、6月はものすごくハードとなり、

今までの22回の発行の中でも、

正直きつかったかな。


だからこそ、7月22号はとても美しい、

研ぎ澄まされた「旅猫倶楽部」と、

なっております!


是非ご興味のおありの方は、

販売店様の鴨書店様、

魔術堂さまにて、

ご購入いただければ、

幸いでございます。


どうぞよろしくお願いいたします。
('◇')ゞ


今日は以上でございます。

明日も元気にお会いいたしましょう








[PR]
# by sanrueru | 2017-06-20 09:25 | 「旅猫倶楽部」占術会報 | Trackback | Comments(0)

f0201297_05144905.jpg


みなさま、おはようございます!

今日もちょっと雨模様の、

空かな?

久々のブログでございます。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日、夕方から少し仮眠を取って、

午前0時に起きて、

写真を入れ終わり、

最終チェックを終えて。
(*^^)v


先ほど、やっと「旅猫倶楽部」

7月22号が出来上がりました!


本日印刷にだして、

水曜日に出来上がり、

会員様と販売店様に、

郵送いたします!


今回は、いつもにもまして、

ハードな作成期間となり、

ましたが。
((+_+))


その割には、少し早目に出来て

良かったです~♪
(^。^)y

なんだか、6月末はこれから

異常に授業や鑑定の

仕事が詰ってしまい・・・

ギリギリのところで、

出来上がってよかったです~。


あと、2つ大事な仕上げ

の仕事の作業を抱えていて、

7月に入るまでまだまだ、

気が抜けないのですが。
( `ー´)ノ

一番短時間で多くの仕事量の

会報作成の作業を終えたので、

ホッと一息ですかね。(笑)
(*‘∀‘)

最近、睡眠不足になると、

いろんなガードが、

ダメダメになるので。(笑)

少し多めに寝ないとな~。


照葉は、

何しろ睡眠時間がたくさんいる

タイプのようでございます。


睡眠時間と運動時間が有り、

野菜と果物と魚介類が

とれていると調子が、

とてもいいですね~。


では、印刷屋さんが開くまで、

少々眠ります。
_(_^_)_


お休みなさいませ。
<(_ _)>


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪
















[PR]
# by sanrueru | 2017-06-19 05:02 | 「旅猫倶楽部」占術会報 | Trackback | Comments(0)

f0201297_02593013.jpg


みんなさま、こんばんは!

最近、夜が遅い生活に

もどりつつありますね。(笑)


この時間になると、

確かに、寝られなくなるな~。


楽しい創作活動は、

やはり明日の午前中に取っておいて、

今日は、ブログを書き終わったら、

カモミールティーを飲んで

寝よっと。(笑)


本日は、会報の表も、

別件の占例入力も、

なかなか進まなかったのですが。(汗)


7月に咲きそうな、蕾の花を

皆様に美しく見ていただくための、

最終チェックが、

今、やっと終わりました~♪


綺麗に・素敵に、

見ていただくための、

チェックはエンドレスに・・・

何度も何度も、心配になり、

読み直し・・・


でも、ずっと胸の中に

しまって咲かせないわけには

行かないのですよね。(笑)


私は、ASDも、

MCも活動サインなので、

スタートを切るのは早いのですが、

いざ起動しだしたカナ?

と言った時に必ず、

180度の迷いが出る性格のようで。(笑)


あんなに張り切っていたのに。

いざ進となると、

急に弱気になったりして。


自分でも面白いな。

とか思います。


でもその弱きを頑張って、

乗り越えると、やっと順調に進めます。

なんかの、義式かのようですね。(笑)


これが、

「傾斜宮の巽宮の破れ」とか、

「命宮の文昌化忌」に、

現れているのだろうな。


逆に、スタートが遅いけど、

やりだしたら順調に、

計画道りに真っ直ぐに

進めて行く方も

いるのだろうな~。


その方が、結果効率が

良いのかもしれないね。


でもね。

「きっとできる!」て、

思う事が、たぶん希望を

現実に変えるのだなって。

最近、とても確信をもって

感じられて。


明日の朝の創作活動は、

たくさんの希望とそれを

用いる方の「夢」が、

叶いますように!


って、たくさんの

ポジティブな気持ちをキラキラ✩

させながら、創作したいかなって。

思っています。


そしたら、きっと

良いものが出来る気がします。(笑)


なので、やはり創作活動は、

夜よりも朝日が輝く朝が、

一番よいかな。


でも、今までも人の夢を・・・

希望を叶える仕事を、

いつでもして来た気がする。

その様な仕事が好きなんだな。

と思います。


その様な、活動をずっと続けて

行けたらいいな。


秋になったら、

フリマに出没し、

占いライブをまたやってみたいな。(笑)


タロットとか、風で飛んでっちゃって

大変だったけど、

いろんな人に会えて楽しかったから。

7・8に咲くお花達の宣伝とか、

方位実験とかも。

して見たいしね。


それまでに、色々と腕を磨いて

おきますかね~♪


という事で。

今日は、もう寝よっと。(笑)

お休みなさい~♪

良い夢を☆


今日は、以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪







[PR]
# by sanrueru | 2017-06-13 03:01 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話~ご縁~」

f0201297_07532168.jpg


みなさま、こんばんは!

今日は、曇かな。

梅雨に入りお天気不安定ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日の夜は、久々に

楽しいメンバーでの会食がり、

穏やかな時間が流れておりました。


「ご縁」とは不思議なもので、

お互いに「必要」とする人と人が、

出会うようにできてるのだな。

とそう思います。


仕事で必要であったり、

何かを気づくためや、

学ぶために必要であったり、

社会で何かを成し遂げる為に、

無くてはない存在であったり、

致しますね。


照葉桜子はあまり器用な人間では

無いのですが。(笑)


そんな叡智の繁栄なる、

豊かなご縁をありがたく、

いつまでも大切にして

いきたいと思います。
<(_ _)>


四柱推命では、私は、

6月の午と7月の未は、

空亡なのですが、「火」は

秋の土多のやや寒い畑には、

植物を育てる為に、

絶対に必要な存在ですね。


「火」は調候的に畑には

大変ありがたい存在なのを

つよく実感し・・・

「感謝」を忘れてはいけないな。

と思います。


「火」は智慧を示し、

色々と大事なことを教わり、

仕事での良い発想などが、

浮かぶ時期でもありますね。


そして、色々な方の

良いお話を聞ける時期で、

学び深いです。


ただ、火が回ると土が

増えて来て、夏で活動力も上がり

やや急性となりやすいのが、

難となります。


昔、冬の運の時は、

土が凍り上手く動けず、

エネルギーも取られ、

智慧や活動力の

たりない状態でしたね。


春や夏になり、動きが良くなると、

その事をすっかり忘れてしまい、

ゆっくり動く人のペースを

乱してしまいやすく、

ちょっと反省…。


その人・その人のペースがあり、

私が昔はゆっくりや、停止して

何も動けなくて・・・。


なのにまわりはとても俊敏で、

焦ってしまったり、

やりづらかった事を

があったと思いだしました。


じっくりやる方の方が、

色々なものの仕上がりが

綺麗なのだと私は思います。


さまざまな方と関わる中で、

その個性や性質は、

私にとってとても学びが

大きいなと思い、

ありがたいです。


さて、今日も宿題のように

溜まったPC作業を、

コツコツと頑張ります~♪


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪










[PR]
# by sanrueru | 2017-06-12 07:50 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)


f0201297_10112080.jpg


みなさま、こんにちは!

今日も、清々しい朝ですね。

夏もだんだんと、本番に

なって来て日差しの強い日が

続いていますね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、久々に作業の合間に

「タロット雑話」を書いています。


朝早く、セミナーハウスを掃除

していて…少しの時間、

たくさんのカード達を、

眺めたりしておりました。


タロットは、使って行くうちに、

だんだん自分に合うカードが

変わってくるような気がしますね。


上の写真のカードは、トート版の

カードで、私は13年くらい

前になるかな。


L先生の個人授業を.

少しの期間受けていました。


その時は、全く他のカードと

違い、大きな壁のようなものが、

カードと私の間にあって、

どうにもこうにも、動かない。(汗)


ピッシャ!

って、深淵なる叡智の窓を

閉められている気がして。(笑)


私にとっては、難解なカードの

一つでありました。


現在、22枚で使っている

カモワン版も、初めの出会いは、

「目がチカチカする怖いカード」

という印象があります。(笑)


でも…

今、バックにいつも入っている

カモワン版は親友の様に安心して、

なんでも任せられる、

力強い存在のカードになりました。


多分カモワン版と出会わなければ、

今の占術セミナータロット相談室

ブログも、占術家としての

照葉桜子もなかったかも

しれないな〜。


と思うほど、22枚で現実的な占的を

みる場合、今の私によく調和する、

強いカードですね。


そして、78枚のフルデッキ使用の

場合、最近はトート版を

使う事が多くなり、

昔、わからないながら、

学んでおいてよかったな。

と思っています。


私の教わったトート版は、

ケルト十字スプレッドで、

逆位置が出た場合、

正位置に直して、読まれて

おりました。


私は、普通のカードと

同じ様に見ています。


今の私には…

逆に他のウエイト版の

コピーようなカード

だったりすると…

カードが自分の意思に服従し、

現実が上手くでなくなります。


トート版やカモワン版や、

今また新しく学んでいる、

某カードは、私の意思を

強く跳ね除けて、

生きているかの様に

どっしりと現実を驚くほど

正確に指し示してくれます。


とても、心強く未来を

任せられるありがたい存在ですね。


某今学んでいるカードも、

そうですね。


とても、面白いです。

また、トート版の美しい色が

すごく好きかな。


今は、トートの一番ちっちゃい、

カードを使っていて、

78枚カットしていても、

手にすっぽりと収まり、

使いやすいですね。


では、そろそろ息抜きブログは

終了で✨PC作業に

戻りますかね。(笑)


6月を乗り切れば、

楽しい夏休みが待っています🌟

頑張ろ〜🎶


今日の「タロット雑話」

以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう〜🎶




[PR]
# by sanrueru | 2017-06-11 10:08 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_12084348.jpg



みなさま、こんにちは🌸

今日も良い天気🌟

緑がキラキラに光って

いますね。

いかが、お過ごしでしょうか。


今日は午後から移動なので…

PC作業にもちょっとくたびれて、

息抜きブログであります。(笑)


今日は「四柱推命雑話」

です。


想像力や企画力、そして

表現となるアーティストの

才能とは四柱推命でみた場合、

どの通変星や五行にあると

言えるでしょうか。


通変星では、お馴染みの

食神と傷官が、アートな

視点や表現を示すと言えます。


食神の好みの素材や表現は、

自然のものや、明るいもの、

一般大衆にうける、人間らしい

穏やかな物を好む傾向があります。


その為、食神の用神に持つ、

命式の方の作る作品は、

光や暖かさが溢れる作品が

多く、パステルカラー

だったりなど明るい色彩を好む

傾向があります。


逆に、傷官のアートな感覚

はどのようなものでしょうか。


それは、あまり一般的ではない、

個性的で過激な一面を表す事が

多いです。


食神が輝く方が、

人生の「幸福色」に

視点を持つとしたら、

傷官の強い、または命式中の

用神となる方は、

人生の「悲しみや憂い」

または、「欲望」や

深い感情…

色で言えば、原色の

黒や赤やワインレッドなどに

惹かれるのかもしれませんね。


例えば、日干が土の場合、

金が食傷となり、

日干が陽の場合は、

庚が食神となり、

日干が陰の場合は、

辛が食神となります。


また、日干が陽の場合、

辛が傷官になり、

日干が陰の場合は、

庚が傷官になります。


ここで扶抑と調候の考え方を入れて

用神を設定する場合、

土の日干で、

木火が強い、あるいは

春と、夏月生まれで、

そこそこ日干に力があり、

命式中止に庚がある場合、

庚の星が陽神となりますね。


土の陽干の場合は、食神を

喜びますので、ポップで

明るい作品が多く民衆に

人気が出ます。


土の陰干の場合は、傷官を

喜びますので、マニアックな方に

熱狂的なファンを持つ

個性的な芸術家さんに、

なられる事でしょう。


庚は、木と火を喜ぶ干と

なりますからね。


自分の好みや、まわりに行け入れ

られる適性や才能を知ると、

その活かし方も、上手くなり、

自分の道も広々と見えて

来ますよね。



四柱推命は、

そんな自分の社会的な立場や、

成功に続く「道」を私たちに、

教えてくれるのではないでしょうか。


今日の「四柱推命雑話」以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう。




[PR]
# by sanrueru | 2017-06-10 12:06 | Trackback | Comments(0)





f0201297_12391354.jpg



f0201297_12382819.jpg


みなさま、こんにちは!

今日はお天気よいですね。


おうちの庭のラベンダーも満開に

なって来て、ハーブのお花は、

花芽のうちに収穫しないと

よい香りが逃げてしまいますね。


本当は、今日の夜が満月なので、

明日の朝の収穫の方が

よかったのかな?

とか思いましたが…。


まいっか。

と。(笑)


でも、やはり蕾のラベンダーは

良い香りのエネルギー✩を

たくさん貯えていて、

その咲く前の花を切ってしまうのは、

ちょっと悲しいのですが・・・。


その咲こうとする強いエネルギーを、

きっと古代の方は色々と、

利用して来たのだな~♪


と感じ、良い勉強になりましたね。

春は色々な花が咲いて楽しいですね。



f0201297_13031675.jpg


カモミールもだんだん大きくなって、

来ましたね。


りんごのような甘い香りの

お花が咲きます。

これも、かわいそうだけど

今年は蕾のうちに収穫したいかな。

そのエネルギーを、大事に大事に使うので、

たくさん照葉にちょうだいね❀



f0201297_12482386.jpg

桔梗の花も風船のように膨らんだ、

蕾がぽんと、五芒星形に割れて、

美しい紫色の花を咲かせます。


よく行く鎌倉の・・・

お地蔵さんが沢山並んでいる

お寺のお庭にも、

毎年桔梗が沢山咲いていて、

珍しい白と紫の桔梗がとても、

綺麗なのでよすね。



そうそう、照葉の人生のお花も、

今年7月と8月に、二つ並んで

咲きそうです。


一つのお花は、

長い間、蕾でいたので・・・。

蕾のままで、枯れてしまうかしら。(汗)

なんて、思っていた時期も、

あったけれど。(笑)


人間頑張っていれば、

周りの方々のご協力で、

必ずきれいな花を咲かせることが、

できるのだな~。

と、とても感謝でございます。
<(_ _)>


そして…。

夢と理想は、

果てしなくどこまでも膨らみ、

もう、10年後の収穫を目指して、

また、全く違った・・・。

色々な花の種を植えようとして、

色々と手にいっぱい抱えて。

動き回っている、照葉です。(笑)


たぶん、

これが人生で一番楽しくて、

有意義な花植えとなる予定で、

これまでの10年とは異なり、

思いっきり楽しみながら、

用意をしていきたいと思います。


物事の完成をみて、初めて、

「創る経過の楽しさ」を、

体験できたような気が致します。


今までは、目標の達成と俊敏な

遂行だけを目指して、

必死で生きてきた人生で

ございましたが。


最近「ものを創る過程の楽しさ」を、

たくさん学び・・・。

火星と木星のステージの違いは、

ここにあるのかな?

とか思っています。(笑)


人生における木星の時間は、

繁栄と拡張の人生の中でも、

豊かで潤いのある、

楽しい時期なのかもしれないな。

と思います。


本当は、6月15日期限と、

6月20日期限の会報を含めた、

3つのPC作業を抱えて、

必死に頭脳労働をしなくては、

なら無い時間なのですが・・・。


焦っても、

良いものが出来ないのは、

会報を作りだして、5年余り、

今回で22回の発行を経験し、

得た経験ですかね❀


ほんとに、会報を出す時は、

毎回半狂乱で。(笑)


自分にプレッシャーをかけて、

取り組んできたのですが、

今年の6月は、

去年までの睡眠時間、

毎日3時間の日々に比べたら、

大変優雅な時間が流れています。(笑)


これからはもっと、

「想像することを楽しむ」

時間をゆったりと過ごしていけたら、

良いかなと思います。


紫微斗数の七殺命宮独主の人生は、

中年運での壊滅的な破壊と困難、

そしてその物事からの挫折が、

晩年の人生を決める大切な、

現象となるそうです。


もし、七殺が晩年まで順風満帆で

いったならば、晩年は

孤独になる暗示があり、

きちんと中年で思いっきり大変な

挫折と困難を体験すると。


晩年は、人生がガラッと変わって、

破壊らか再生された、

新しい叡智ある人生が

待っているそうです。


f0201297_13243486.jpg

花のように、美しい色を放ち、

素敵なものを創造し、

それを見ていただける方々の心に

優しく響くリズムを、

生み出していけたらいいな。


みんなが喜んでくれるものを、

お教えしていったりとか。


そんな、後半の人生の目標が、

少しずつ見えて来た今日この頃

であります。


今日は、以上です。


PS、旅猫倶楽部は、

毎号お馴染み、

店舗様には24日位までには、

郵送にてお送りし、会員様には、

6月末までにお手元に届くように、

只今頑張って作っています。


もうしばらくお待ち下さいませ!

どうぞ、2017年7月22号

「旅猫倶楽部」をお楽しみに~♪


明日も元気で、

お会いいたしましょう~♪




[PR]
# by sanrueru | 2017-06-09 14:04 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

「刺激的な午後❀」

f0201297_00170843.jpg

柔軟な、海のクラゲさんになりたい✩(笑)




みなさま、こんばんは!

今日も日差しが強かったですね。

初夏らしい陽気となった

一日でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


私は、いつもは占術を教えたり、

鑑定をしたりして、

ご縁のある方に自分の持っている技術を

提供する立場で仕事をしています。


でも、最近は逆の立場で、

物事を教わる機会が、

割合と増えています。


教えてもらう立場って✩

楽しい~♪

な!(*^^)v

とか。

思いながら・・・。


確かに、2017年前半の「丁」は

己の私にとっては、偏印となり、

学ぶチャンスをたくさんいただけて、

よいご縁に感謝です。<(_ _)>


今日も、「刺激的な午後❀」

となっておりました。
(笑)


人に自分の事を判断

いただくことは、

例題がない生徒さんの時ぐらいで、

なかなかないのでとても面白く、

しかも、

「運の良い人は、

何も言うことがないよ~★」

と、ブログに書くと痛い目に

合いそうな。
|д゚)

嬉しい、ご判断✩

言葉って不思議で・・・。


ご機嫌斜めになる「お言葉」と。(笑)
(。-`ω-)

超ご機嫌~♪
(*^。^*)

になる「お言葉」がありますね✩


人にものを教えたり、

人に物をアドバイスする時は、

上機嫌とまでは行かなくても、

前向きになれる「言葉」が、

やっぱり大切なのではないかな。(笑)


そして、夜帰ってきたら、

美しい「色」と素敵な「風景」の

言葉が散りばめられた優良な、

文章にうっとりとなり❀


より上機嫌になって、

6月になるので控えめにしようと

思っていたブログを、

深夜に書いています。(笑)


今日の学びには、

「関係」「旅」「契約」と言う、

マイなう✩

キーワードが出て来て、

さすがだ~。


○○○○恐るべし~♪

とか思いました。


(マニアックな知識よりも、

当たる「実践」の魅力に弱い私。笑)


「旅」はもちろん、

「旅猫倶楽部」の「旅」かな?(笑)

(違うか~。)


これを機に、○○○○の魅力に

凄い勢いで、取りつかれそうなので、

自分でも研究してみようかな。

と思っています。


関係者の方以外は、

なんのこっちゃでごめんなさいね。

息抜きブログなのでご容赦に❀


6月は、

かなりハードスケジュールで

精神もつかな?


とかなりそうなほど、

「旅猫倶楽部」の表を筆頭に、

期限付き詰め込みPC作業が多く、

正念場となりそうですね。


毎日を油断なく、ガードを固めて、

慎重に、合理的に、しかも俊敏に、

すごしていきたいですね。(笑)


以上。

もう眠たくなったので~!
(/ω\)

また明日~♪

明日も元気にお会いいたしましょう~♪




[PR]
# by sanrueru | 2017-06-01 00:15 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話」

f0201297_13075580.jpg



みなさま、こんにちは!

今日は晴れてお天気よいですね。

少し風が強いかな❀


5月末、もうすぐ2017年の

6月が始まりますね。

これからは、梅雨の季節で、

アジサイがきれいに、

咲きそろいますね。


梅雨の湯鬱な季節に、

アジサイの花は「ホッ」と、

心を和ませてくれますね。(笑)


6月1日からは「旅猫倶楽部」の

発行前月なため、

いつもの如く❀

今後はTwitter・ブログ・

Instagram・Facebookなど、

少々少なめになります。
<(_ _)>


6月・9月・12月・3月は、

毎年、発信の前進を小量にして、

さまざまな、

創作活動に入るのが、

照葉桜子の季節に合わせた、

12ヵ月の日課となっております。


四柱推命はで、旺支のまわる、

この旺の月は、土の五行の多い

私は、様々な変容のチャンス✩


なので、創作意欲も、

企画意欲も、

文章や会報を作る活動も、

ノリノリになる

季節でございます。(笑)


ここで、発信や前進の

活動を減らすのは、

旺になる時期は

身強の照葉桜子の場合は、

やりすぎる事が多くなり。(笑)
|д゚)


エネルギーを溜めて、

想像力にそれを使うのが、

良いエネルギーの使い方では

ないかと思っているからです。
(*^^)v


最近は、「福さま」の低い美声と、

弾むギターの音を、

流しながら、PC作業や、

企画などを考えていると。
(*^。^*)


よりよい閃きと、

俊敏な作業前進などがあり、

音楽ってすごいな~♪
(*^^)v

とか、当たり前の事を、

再確認しています。(笑)


ちなみに、西洋占星術で

見るところの、照葉桜子の

異性に対する美意識は。(笑)
(*‘∀‘)


(え。べつに、「聞いていない!」
(-_-メ)・・・という声が、
聞こえてきそうですが…。
そこは、息抜きブログ名ゆえ。
笑<(_ _)>)


まず、DSCが♎にあるため、

バランス感覚の良さが、一番大事

となりますかね。(笑)


♎の容姿は、西洋占星術を学んだ

方ならば、わかりますよね。


男性であれば、スレンダーで、

背はあまり高くない方が

多いですね。


(イメージは、社交界で女性を
エスコートする侯爵的な感じ?笑
ちなみに、上級~下級貴族は、
公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵で、
その下が、騎士階級ですね。)


しぐさや、言動や行動が、

エレガントで穏やか、

自分なりの美意識や、

美しいものを創作する事が、

日常に溶け込んでいるような、

世界に生きている方です。

おしゃれな方が多いですね。


そして、自分と相手の距離の

取り方が、絶妙にうまくて、

エスコート上手です。


きっと、♎の方にとっては、

対人関係もすべてが、

芸術なのでしょうね。(笑)


紫微斗数での照葉の夫妻宮は、

廉貞・天相・左輔・文曲(化科)

がはいります。


夫妻宮が良過ぎるので、

自分の事を棚に上げて、

理想が「雲の上」まで、

高いです。(笑)


不覚にも・・・

自分でも最近までは、

ぜんぜん、気がつかなかった

のですがね。(笑)
|д゚)



紫微斗数では、天相星は

貴族星と言われていますね。(笑)

そして、天相&廉貞なので、

穏やかなだけでなくて、

経営なども、俊敏で

やり手な貴族です。(笑)


また、♎も天相星も

人をつなぐことが、

自然体で出来る方ですので、

いつも多くの人に囲まれています。


そして、DACのある7ハウスは、

☉・♀・☿が入っておりますので、

お互いにギブ&テイクで、

協力が出来る事が理想です。


♎のすべての条件を満たして

いても、協力関係がないと

ダメですね。


一方的に、自分の利益だけを

考えていたりする方は、

ちょっといやかな。(笑)
~( ̄ー ̄)~

そこもバランスですよね。


そして、私のホロスコープは

ちょっと変わっていて、

7ハウスに♏のサインが、

インターセプトしています。


なので、お互いに関わり合うことで、

冥王星的な化学変化が起きる方。

ここ重要✩(笑)


新しい自分・新しい相手が…

二人が出会い、出来上がる事。


なので、関係性は特に

問わないのだけれど、

お互いに有用な変化が出来る

事が一番の出会いの意味かな。


良い化学変化。

自分の中にいままで、

無かった色が・・・

相手の中に今までなかった、

音が~♪


人と出会うことで、

湧きあがってくる✩


数霊の数字の3の象のような、

素敵な~♪ 大変化✩

何て面白い現象

なのでしょうか~♪


それは、地に埋まっていた、

虫が大空へ羽ばたくほどの変化❀


冬の寒い地に埋まっていた、

チューリップの球根が・・・

固い蕾だった

みすぼらしい桜の木が…


春になると一斉に花を咲かせる、

大変革❀


それがなければ…。

一緒にいる意味が

ないかな。(笑)


中には、良くない変化が

起きてしまって、

とんでもない事に、

なる場合もあるけど。(笑)


でもそれも、

すぐには気がつかないけれど、

時間がたって何かに気がつく・・・

有用な変化なのかもしれませんよ☆


今後も、どの様に自分を

変えてくれる出会いが、

待っているのか、

楽しみですね~♪


いろいろ、自己DSCを。(笑)

欲張って書いたので、

「書きすぎ!」とかって、
(-_-メ)

後ろから頭を、

はたかれそうですが・・・
|д゚)

あくまでも息抜きブログですので、

このような照葉色彩のブログが

苦手な方は、どうぞ飛ばして、

占術技術のところだけを

お読みくださいませ。
<(_ _)>


さて。

「福さま」のリズムでそろそろ、

移動~♪

準備でございます✩

ちなみに、「福さま」は

♒の☉で、照葉の♂と同じです❤

今日は、以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪













[PR]
# by sanrueru | 2017-05-29 14:10 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「西洋占星術雑話」

f0201297_17425867.jpg


みなさま、こんにちは!

昨日、今日と暑いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、仕事の合間の

ブログアップでございます✩


今日は、またまた

「西洋占星術雑話」です。


西洋占星術は年齢域という考え方がり、

その年齢域に入った星のハウスは、

その方の今を顕著に表して

入ると言えます。


私の年齢域は去年の10月から、

11ハウス⇔8ハウスに移りました。


8ハウスは、2ハウスの反対にあり、

精神的な価値を学ぶハウスとも、

考えられます。


また、8ハウスは、受け継ぐもの、

あるいは、人に受け継がれていくもの、

などを意味するハウスともいえます。


また、ご縁のある方々と、

精神的に深く深く、

関わるハウスとなります。


人の悩みを聞く作業や、

お相手の人生をまるごと、

かかえて、よりよい大切な、

アドバイスをさせていただくなど、

人に影響を強く与え、

人の才能や未来を開くなどの

現象として出てきます。


あるいは、縁の強い人達から、

自分の才能や歩いて行く

道を向上させる支援を受ける等、

自分をよりよく変容させるハウス

でもあるのではないでしょうか。


なので、10年くらいは、

このやや強制的な、

影響力を人にも、

自分にも受けとめて行く場所で、

生きて行くことになりますね。(笑)


ちょっと・・・。

今までいた、7ハウスや

11ハウスと比べると、

色々とHeavyですかね。


8ハウスの次の年齢域20年後くらいは、

2ハウスとなります。


ここは、物の価値を学ぶ場所です。

また、2ハウスはマレフィックなので、

いままで、苦手としていたことが、

ここでは出来るようになるかな。(笑)


2ハウスの物事が私は、以外と苦手で、

8ハウスの精神的な価値ではなく、

数字と計算と、物質の世界が、

やや無機質に感じられる

からでしょうか。


自分は、知識欲とか、

精神的な欲求はとても強いのですが、

物欲はほぼなくて、物に精神的価値が

のった時だけそれを、

欲するようなところがあります。


でも、宿題のように、20年後は

それを学ぶカリキュラムが、

まっているのだろうな~。


とか思うと、少し今から、

予習をして、ちょっとものの

数字的な価値を見定める

ことが上手に、

なっておいた方がよいかな。

とか思います。


でも、その物の価値だけではなくて、

精神的な価値や今まで通って、

学んできた物事をそこに

のせられれば素敵だなと、

思っています。


理数系でしたので、

計算は苦手ではないのですが、

それを合理的に使う事が苦手かな。


よく、電車で10円でも安く、

行く方法を考えるのが得意な方とか、

ここで電車を降りたら出口が近いから、

とかを考えて先回りして、

行動するなどの、コツコツとした頭が・・・

たりないのかもしれません。(笑)

(これから頑張ろう!)


なので、その様な方は、

小さい頃から凄いな~♪

とか思っていました。


なので、お友達の主婦の方などからは、

いつも学びたいな!


とか思っているのですが、

身につかず・・・。


良く計算して、

利益を出す事とか。

現実・物質面が得意になのが、

2ハウスが強い方

なのかもしれません。


私はどちらかと言えば、

8ハウスが強い方なので、

社会的な資質や財や価値、

精神的な価値の方を見抜く目と技術で

占術家をやっているのかな。

と思います。


なんだか、今日もとりとめのない。

西洋占星術自己雑話の息抜きブログ

でした~♪


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪











[PR]
# by sanrueru | 2017-05-24 17:27 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

「西洋占星術雑話」





f0201297_11130303.jpg



みなさま、おはようございます!

今日お天気よさそうですね✩

いかがお過ごしでしょうか。


昨日は、南西方面に家族で

旅猫して参りました。



f0201297_11151327.jpg



ハーブと薔薇の美しい庭園と、

海にそびえるお城と、

立体artのアミューズメント…

生徒さんに教えていただいた、

神社に寄り道して久々に楽しく、

遊んでまいりました。




f0201297_11160097.jpg



薔薇園では写真を撮りすぎて、

昨日は暑かったので、

沢山日焼けをしてしまった~♪



f0201297_11163338.jpg



そして、ハーブや薔薇の

香水の作り方を体験学習したり、

可愛いブリキのランプなどが

たくさんあって、

これ✩「手作りできないかな?」

とか。(笑)


f0201297_11175846.jpg


とても勉強になった旅猫となり、

今後の仕事の企画にも、

沢山生かせる✩発想とひらめきを、

いただきとても有意義な、

旅となりました。


やっぱり来月は、

今度は北〜北西方面に、

行ってみたいな~♪(笑)




f0201297_11212154.jpg




だんだんと、「旅猫倶楽部」の

発行前月が近づいて来ましたが、

このような幸せを、読者のみなさまに、

お分けできる旅猫吉方位カレンダー!!

頑張って作っていこう!


と繰り返し、「固く誓う!」

楽しい一日でございました。




f0201297_11224666.jpg




今日のお題は「西洋占星術雑話」です。

またまた、照葉のホロスコープ例題

ナノですが。(笑)


今日は、120度と180度の

アスペクトの意味をこの間の、

講座でお教えしたので、

もう少しわかりやすく、

今日は、お話ししようかなとか。

最近、喋るより書く方が、

上手く説明できるのは、

気のせいだろうか?(笑)


私は、180度が2つ、120度が2つ、

60度が2つのより出来上がる、

ミスティックレクタングルという、

複合図形をホロスコープに、

内蔵しています。


180度は本来、緊張や抑圧や、

迷いや葛藤を意味し、

良く表現されるのは、

シーソーのように、

上がったり下がったりと、

A⇒B A←B AとBの二つの、

物事の間で、気持ちと行動と目的が

行ったり来たり致します。

そして、その間にエネルギーが、

疲弊していき、何もできない

合理性のない無駄な動きとなることから、

180度はハード(凶)アスペクトと

言われております。


ただし、もし180度の座相に、

120度と60度の調停のアスペクトが

出来ていた場合、その、

180度のトラブルや、進退の

迷いと延滞は、

調停のアスペクトにより、

その物事が「熟成」されて、

繰り返し180度の揺れに

かきまわされる事により、

甘く美味しい

イチゴジャムになります。

(笑。なんのこっちゃ。)


もし、その180度と120度と

60度のセットが2セット

組み合わされたなら、

いかがでしょうか。(笑)


全く相対する4つの物事を、

すべてまとめ上げて総合的な、

全く新しい仕事の企画や、

発案が出来るような気が致します。


それには、とっても無駄な様ですが、

たくさんの180度となるもの事を、

一度に、右から左から、前から後ろから、

すべて抱え込んでやってみて、

「ヒーヒー」言いながら。(笑)

階段をゆっくり・ゆっくり、

登って行くと・・・。


とても同じものが

つくれないいほどの

独創的なオリジナルな「art」が、

出来上がります。


なので、その様なホロスコープの方が、

もし、繰り返しの失敗や、

迷いの上での進退の葛藤における、

「変な行動」を何度もやっていても。(汗)


「価値が無い。」と思わずに。(笑)

じっと、見守っていて下さいね。


いつの間にかその葛藤を、

バネに、「芋虫が蝶」になるように、

孵化して熟成して、

美しいものが出来上がって行く

かもしれませんので。(笑)


180度を持っている方は、

逆に欲張りで、貪欲でなければ、

なりません。


そうでないと、美味しいジャムが、

煮詰められる前に、

繰り返しやって来る葛藤や、

心の揺れの為に、目的を躊躇して、

物事が完成する前に、

心が折れたりして、力尽きてしまうから。


180度の使い方がまだわから無い、

小さい頃は何でも「諦めていた」

何度もやって来る、障害や

葛藤の波に、

「どうせ自分なんか、だめなんだ。」

とか。(笑)


でも、それは違った。

「障害や葛藤の先に、成功」が

あるんだってことを大人になって、

手放せない「一生の仕事」に出会って、

気付かされたような気がします。


「手放せない」物事に出会うと、

人は変わります。


たくさんのホロスコープを眺める中で、

たくさんの技法を駆使するのも、

大切なのだけれど、私はその人を

まるごと理解する、あたたかい

鑑定をしていきたいかな。


私は7ハウスなので、重要視するものが、

知識よりも人の気持ちや、

その人がどう生きて行ったら、

本当に幸せなのかな?

とかって言う視点になりますね。


どちらかと言うと、技術や結果を

重要視する職人という感じですかね。


なので、♊や♎や♒や♐の

風・火サインが強い方や、

3ハウス・9ハウスの知識のハウスが

元気な方に憧れますね。(笑)


そして、自分の周りには

その様な方が多く、

学ばせていただく機会もとても多く、

いつも、そんなありがたい、

ご縁に感謝をしております。
<(_ _)>


今日の「西洋占星術雑話」以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪




f0201297_11232148.jpg







[PR]
# by sanrueru | 2017-05-22 11:30 | 開運呪法 | Trackback | Comments(0)

f0201297_09531112.jpg


みなさま、おはようございます。

今日は穏やかな、晴れですね。

薔薇の花香る5月も後半に差し掛かり、

夜遅く帰宅すると、

庭や玄関にしなだれている、

クライミングローズから、

素敵な香りがしてまいりますね。


薔薇は夜の方が・・・

香るのでしょうか?(笑)


本日は、これから新宿まで

2クラスの授業に

行って参ります。


その前に、日課のブログアップです。


本日のお題は、

「占術自己雑話。(笑)
占術家なら自分分析の研究を、
大いに致しましょうね~♪」

という内容の、息抜きブログです。
(*^^)v


先月の「甲辰月」は、私の月干支の

戊戌と天剋地冲となり、

かなりハードな月となっていました。


甲は本来、陽の木となり、

私の命には喜神なのですが、

日干支の己丑と、月干支の戊戌の為に、

陽木は戊となり忌神と化します。


ただ、辰の冲よりは作用が良くて、

甲は私にとって正官となるので、

お仕事の話が多く入り、

かなり忙しい月となっていました。
(/・ω・)/


私の命式は・・・

日と月の干支に、土が固まって、

宝石がぷかぷか浮いている、

広大な海の真ん中にあり。


そびえたつ絶壁に囲まれた

大きな島のようで。


不落の要塞のように、

日干が頑丈な命式なゆえ。(笑)


(秋の命式が、春の季節の大運となった、
海の島国では、美味しい魚や、
フルーツがたくさんとれますよ。笑)

(※きっと、四柱推命がわから無い方は、
照葉は何しゃべているのかな?とか、
なっていると思われますが、
息抜きブログなのでお許しを。
四柱推命の自分の命式の、
イメージを説明をしています。(笑))


少し、冲されて柔らかくなった方が、

良いのかもしれませんね。


次回大運や年運で

「甲辰」が回った時は

「冲」現象に注意しよう!

(しゃれか?笑)


月運で回ったて出た干支の現象は、

年運や大運で更に、月運や年運と

タイアップした時に同じ象が

出やすい調候がありますので、

忌月に出た現象は、

ノートに書き留めて置いて、

その後の人生に

是非役立てて下さいませ。


いつもは、

慎重にしていてしない事でも、

忌運のときなどでは、

うっかりとやってしまう場合が

あります。


なので「占術家は、『失敗』は

財産」なのですよね。(笑)


昔、教えていただいていた、

西洋占星術の実践家の女性の先生が、

言っておられました言葉を、

思い出します。


その障害や、アクシデントを

どう乗り切るかを、その時学ぶと、

とても賢くなり、お客様にも

生徒さんにもその対処の仕方を

お教えできますよね。


今月の乙巳は、先月よりは、

少し余裕が出来て来たかな。(笑)


来年は、戊戌の月の干支の

再来の年で、どんな事が

起きるのか楽しみなのですが、

たぶんたくさんの方と出会いがあり。

そして・・・


「人を通して様々な現象を学ぶ経験が、

たくさん増えるのかな?」とか。

なんだか楽しみな気が致します。


己にとって戊は陽干にあたりますので、

だいたいどのような六親五類の方々と

出会うのかが想像できますね。


たしかに、子供の頃から、

戊さまたちとは色々と、

楽しい?(笑)現象がたくさんあり。


(冬の山の季節まわりは、
調候的に良くありませんね。

冬の海の寒い孤島では、
草木も生えて来ないため、
食用もなにも取れず、
人も厳しい環境に、
絶えねばなりません。

でも、春や夏の南国の島国では、
食料も多くて、楽に手に入り、
人の気質ものんびりと、
穏やかで良いですよね。笑)


それは大人になっても変わらず、

出来たらよい現象として、

忌神の五行を活用する方法は、

ないのかな?

(ただ、今は春の山になり水も多い命で
冬まわりよりは、全然ましなのですがね。)


とか研究中であります。


でも、紫微斗数的にみても、

大限兄弟宮にある太陽の、

大限化忌が取れるまであと7年は、

きっと、ずっといろいろと

あるのだろうな。(笑)


太陽は中天星ですからね。

長いです~。

修行は、5年位でよいのだけどな。(笑)

と。

甘いことを考えている今日この頃。


と。

そろそろ、出かける時間が

迫って来ましたので、

行って参ります!


今日の息抜きブログ。(笑)

以上であります。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪












[PR]
# by sanrueru | 2017-05-19 10:55 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_08195867.jpg

みなさま、おはようございます!

今日はちょっと曇りだけど、

清々しい朝ですね✩


久々のブログです。

いかがお過ごしでしょうか。


今週は月曜からバタバタで、

やっと、今日は午前中少しゆっくり

できますね。


本日は午後から地方出張で、

四柱推命を教えに行ってきます。


ただ、講座のプリント資料つくりを、

今日と明日で仕上げなくては

ならないので。(汗)

遊んではいられないのですが。(笑)


でも。

午前はちょっと、のんびり~♪


今日は、

「紫微斗数と六壬神課ブーム!」

という事で、今年後半から、

日本の占術界に、

紫微斗数と六壬神課の大ブームが

再来するのではないかと、

勝手に妄想中。(笑)


三毛猫占術学園の

師匠の紫微斗数初級
(第1土曜日19時15分~四ツ谷)

と六壬神課初級(第2土曜日16時~四ツ谷
※6月10日のみ17時30分からです。)

も、途中入講の生徒さまが絶えず、

もうその兆候が前半よりでていて、

賑やかな繁栄を迎えております。


特に、六壬神課の作盤は、

複雑でやや難しいのですが、

三毛猫占術学園の講座は、

補佐付きで二人で対応させて

いただいていますので、

占いが全く初めての、生徒さまでも、

頑張ってついてこられるシステムです。


また、紫微斗数・六壬神課講座には、

知的で優秀な生徒さまが、

たくさん来ておられ、初めての方とも、

楽しく仲良くお話ししながら、

和気藹々と、授業を盛り上げて

下さいますので✩
<(_ _)>


充実した濃厚な授業時間が

優雅に流れていく・・・

三毛猫占術学園、特有の楽しく

アットホームな、

授業風景となっております。


照葉桜子は命宮が、文昌化忌ですので

この文昌の知的な文星についた、

ちょっと個性的な「忌星さま」を・・・

特殊技術にフル活用しております。(笑)


そして、財帛宮が貪狼自化禄なため、

「これから流行る物」に、

敏感なのです。(笑)


去年からなんだか・・・

今年また、「六壬神課」が

大ブームなるような予感がし、

師匠には、

「まだ早いのではないか?」

と言われていましたが、

初級を開講しておいて、

よかったです~♪


紫微斗数は命術の分野の占で、

星の個性がユニークで楽しい占いですし、

六壬神課は、タロットや四盤掛けばりの、

過去・現状・未来の広範囲がリアルに、

今!見てきたかのように、広く見渡せる

魅力的な占術です。


そして、十二神将と六親の

星の個性から、その方の性質を

分析するのも得意ですね。


その為、東洋占のなかでも、

恋愛占なども得意とする、

占術となります。


占った方が、品行方正な

毛並みの良い貴女なのか?

(例えば天后に妻財旺相とか)


あるいは、腹に一物持つありの

したたかな男なのか?とか。

(例えば、玄武や天空に兄弟は、
策略家なのですが、兄弟は
焦りやすく最後の詰めが甘い、
ねずみ男のイメージ?笑)


いやいや、白馬の王子様バリの

仕事がスピーディーに出来て、

知的で、面倒見が良くて、

とても気が利いて優しい。

貴公子さまなのか?(笑)

(例えば、青龍旺相で妻財など、
よいですね💕)


それとも、見た目にはわから無いが、

陰険なストーカ?

(ハッキングなんか朝飯前?
・・・その知能とエネルギーは、
仕事に使おうね。笑)

「君の、一瞬一瞬を全て見ていたい💕」
(・・・こ、怖いよ。泣)

執着心の塊のような性格?

の男性なのか…。(>_<)❀

(例えば、勾陳に官鬼とか、
もっと怖いのは白虎の官鬼とか。
しかもそれが、一課に付き強く、
三課を剋している場合など。汗)


なんでも、わかってしまい。

面白いです。


六壬神課は、断易と同じくらいの、

難易度なので、四柱推命よりは

やさしく、たぶん。


命術に、紫微斗数を学ばれている

方がセットで使うのに最強の占です。


紫微斗数を命術に選ぶ方は、

性質も個性的な方が多いので、

そのご性格と、六壬神課のリアルで、

また独特の占術の世界観が、

紫微斗数にもまして魅力的で・・・。


きっと学び出して、

一度はまるとずっと学びたくなる、

作盤もそのリアルな情景が見たいが故に、

一生懸命出してみるので、

いつの間にか、覚えてしまっている✩


そんな引き込まれるように、

夢中になる占術が、

六壬神課ですかね。(笑)


ご興味があられる方は、

「三毛猫占術学園のブログ、東海林秀樹の福猫占術講座」

            ↑
こちらの、師匠のブログより、

紫微斗数初級・六壬神課初級の

講座案内をご覧下さいませ。


こちらは、両方ともに途中入講が

可能であります。


作盤がわから無い方は、

個人でもフォローしておりますので、

お申し付けくださいませ。


きっと、2017年後半の酉に入ると、

絶対に紫微斗数と六壬神課の

大ブーム!の再来が巻き起こる

「予感であります✩」

今のうちに!


基礎だけでも学んでおくと、

良い占いかもしれませんね✩


今日の、

「紫微斗数と六壬神課ブーム!」

以上であります。


明日も元気に

お会いいたしましょう~♪







[PR]
# by sanrueru | 2017-05-18 09:20 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「断易雑話」

f0201297_10072597.jpg


みなさま、おはようございます!

本日は曇りですね。

どんより~として嫌ですね。

まあ。

雨でないだけ少しましかな。(笑)

初夏の週末いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は、

「断易雑話」です。


断易はとても簡潔な占いで、

世爻を自分、応爻を相手を見る

便利な占断技術などもございます。


六壬神課の場合、一課を自分

三課を相手と判断と似ていますね。


男女の場合は、

必ず一課を男性と置きます、

おのずと三課は女性となります。


一課に、青龍などがついて、

三課を生じていればよいのですが、

天空や白虎や玄武などがついて、

三課を剋していたら嫌ですね。
|д゚)


もっと、嫌なのは。(笑)

勾陳と兄弟が強い一課から、

剋合となり三課が強く、

生じられている場合ですかね。(汗)
(*´Д`)

こちらは、六壬のお話しです。(笑)


断易にお話を戻すと、

例えば空手の試合や

中世の騎士の決闘など、

一対一の関係で、どちらが有利か、

どちらが力がなくて不利かを、

見るのはたぶん、タロットにはない

東洋占独特の判断方法と言えます。


六壬神課は、相手と自分の判断の

場合、日盤鑑定と似ていて、

周りの状況が、広く見えて来る

占となります。


断易は簡潔に優劣の力関係

だけを判断致しますので、

シンプルでとても、

好きな占いの一つです。


私は、タロットで全体の状態を

把握していくので、白か黒かの、

判断のみをクッキリ決めたい時に、

断易を併用いたします。


例えば、ストーカや人の災い事などの、

相手の状態を見る時も、

断易は自分を世爻とおき、

相手を応爻などと取ります。


その場合、お客様の判断では、

お客様を世爻と置き、相手を応爻

とおきます。


相手(ストーカあるいは、
詐欺・社内VD暴言・
悪だくみをする相手)

に官鬼がついて動いて、

世爻を剋す場合は、要注意です。


特に暗動して陰で動いている場合は、

裏でこちらからは、

見えないように動くので、

怖いですね。(汗)


ただ、相手の力が自分より

弱い場合は大した力はなく、

官鬼の剋もたわいない

いたずらで終わると

判断します。


ただ、

官鬼が強くて動いていた場合で、

自分が弱い場合は、

損失やダメージも大きい為、

注意や対応策が必要となります。


何が起こるかわから無い世の中です。

例えば、旅行へいく場合、

長距離の乗り物に乗る場合は、

断易では父母を用神と取りますが、

自分に対する海外のホテルと置いて、

応爻に何がつくかと世爻の自分との

関係で判断をする場合もあります。


その場合、やはり世爻か弱く、

応爻から強く剋されてい場合は、

何らかの障害やトラブルに気をつけて、

旅行したいですね。


ただ、こちらも世爻が強い場合は、

動爻がない場合は、直接のダメージは、

無いので安心です。


先日、近国の緊張状態の折、

断易の生徒さんと、

世爻を自分の住んでいる場所とし、

応爻を某国として、災占をしたところ、

世爻に子孫がつく強く、

応爻も動かない状態で、

弱かったので、ニュースや新聞に

惑わされることなく、

自分たちの状況が良くつかめました。


また、断易で忘れられない、

占断があります。


3・11の日私は、

四ツ谷の断易講座の補佐をしていて、

大きな地震に生徒さん達と

一緒に合いました。


生まれてから経験した事の無い、

大きな揺れに、

みんなで戸惑っていると、

師匠がその時、断易箱を振って、

揺れる黒板に、

「みんな今後、無事生き残れるか?」

の占的の納甲を書いて下さいました。


今でも忘れないその断易は、

世爻に卯の兄弟が付き、

とても旺じて強かったです。


師匠はそれをみて、

「みんな、ここで死ぬことはないよ。」

と言われ、生徒さん達も落ち着き、

誰一人教室から飛び出すか方は、

おりませんでした。


揺れが収まり、主催者さんが

青くなって飛んできた時にも、

優雅に断易の授業をつづけて、

おりましたので。

とてもビックリされていました。(笑)


その後は、私は地震のため、

電車が止まって移動が出来無くなり、

兄弟旺相の妻財を剋す貧乏神の、

恐ろしさを知ったのも、

その断易の判断からの体験で、

凄く当たっておりましたね。(笑)


このような、

本当に不安定な世の中で、

卜の信頼できる占術を

持っているという事は、

そのまま生きる強さに変わる

ような気が致します。


昨日の六壬神課の「卜」の

師匠の授業を四ツ谷で

補佐をしながら、

そんなことを思い出していた、

今日この頃です。(笑)


断易雑話以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪










[PR]
# by sanrueru | 2017-05-14 10:10 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_11095556.jpg


みなさま、おはようございます。

今日は一日雨かな?

昨日の夜は・・・

窓を開けると庭の薔薇の甘い

よい香りが「フワッ」と入ってきて、

とても素敵な気持ちになりますね。

この5月の夜が、私は大好きですね。


7月になるとカサブランカや

山ゆりたちが咲き競います。


昔、静岡からいただいて来た、

山ゆりがたくさん増えて、

隣の空き地まで、

群生を広げています。


さすが新百合ヶ丘✩

百合が育つには環境がいいのかな?

とか思いました。


そうそう、昨日生徒さんと話していた

咳のお薬は・・・

「養陰清肺シロップ」でしたね。

良く効いています。

O先生ありがとうございました!
<(_ _)>


今日も、四柱推命雑話です。

本日の四柱推命雑話の

テーマは何にしようかな。(笑)


最近鑑定や授業で、

パートナー運についての

ご相談を受ける事が多いので、


四柱推命的・・・

「モテル✩男女・持てない?男女」

なんて、お題はいかがでしょうか。

面白そうでしょ?(笑)


「モテル✩男女」から行きます。


異性に人気の運を命に内に持つ方と、

命にはないけれど、

大運でモテ期が来る方など、

色々でございますね。


まず一番は、自分の命式を見た時に、

異性の星をその中に入れてあげた場合、

そこが居心地が良いか、

居心地が良くないかが、

まず第一の異性運の

良し悪しに繋がります。


四柱推命はバランスを

大切にしますので、

命式中の、男性であれば財星(女性の星)、

女性であれば官星(男性の星)が天干に

キチンとあって、命式の他の

干や十二支たちと調和の取れた、

状態にいれば、何もしなくても、

異性運は自然に良い状態となります。


またもう一つの大事な要因は、

干合が、天干同士にある事です。

また、姤合なども異性を引き付ける

引力となりますね。


姤合は、天干にあればとても

強いのですが、天干と蔵干の間に

ある場合も効力を発揮いたします。


大運にて、そのような状況が

出来上がる時も、

異性運が高まる時期で

出会い的にはチャンスとなります。


芸能人の命式をたくさん見ていると、

(生年月日の違う方も多いとは
思いまずが・・・。)

ほとんどこのような条件を、

満たしています。


逆に、「モテない?男女」とは?

命式中に、異性の五行を入れた時に、

剋・反剋・漏気してしまい、

エネルギーを取る命式は、

あまり異性運が良いとは言えず、

付き合っているうちに、

相手を悪く変形させてしまうなど、

悪い効力を持つ、

異性運の命式となります。


良く、自分の周りには、

「素敵な異性が来ず、変な方ばかり

がよってくる?」と思っている方、

自分の命式を見て下さいね。


本人は異性がいることで

よい作用を起こす命なのですが、

異性にとってはきつい命式の方だと、

そのような現象が自然に

起きてきてしまいます。


そのような悪い異性運の方の、

良い解決方法は、例えば異性を、

剋すタイプの命式の方は、

自分と似たタイプですと、

異性に対し強い力が均衡し、

お互いさまとなりますので。(笑)


バランスが取れるので、

割れ鍋に綴じ蓋でよい

組み合わせとなります。


また、異性運が強すぎて、

自分を圧迫し良くないタイプは、

やはり異性運が強すぎる方で、

自分にとって喜神の多い方と組むと

お互いにいたわり合えます。


また、異性の星が命式中に

弱いか、ない方の場合、

異性に興味がない人が多く、

大運で異性運を剋す五行が

回っている場合は、

ほぼ異性と接触がないなど、

「モテない?男女」となります。


大運に異性の星がやって来たり、

異性の星を生じてその力を応援する

五行の大運には「モテル男女✩」

となれる可能性があります。


しかし、「モテない?男女」期が長いと、

異性に興味がなく、接触も少ない

時期が長いので、異性への対応が

スマートでなくて、すぐに

嫌われてしまう場合が多く、

「モテない?男女」期を引きづり

ますので・・・

その様な異性運の発展期で、

出会いや結婚を望んでいる方は、

自分の相手への対応を気を、

つけたいですね。


また、特に男性は、

財星=女性の星となり=異性運

となりますので、

財の星の状態が命式中で

悪い方はおのずと

異性運が悪くなります。


異性の星が命にないタイプは、

異性に興味がそれほどない方が多く、

なかなか異性が周りにい着けない、

環境を自分で無意識に

作りだしています。


その為出会いがあっても、

すぐに霧のように相手が

いつのまにか消えていって

しまう場合が多くあります。


そのような方の場合も、

似たような欠点がある相手の場合は、

お互いの事がよくわかるので、

組み合わせとしては、

長く関われる相手と言えます。


鑑定をしていると、

電話の占では、90パーセントは

恋愛の相談で、私のように、

個人で占術家をしていても、

40パーセントくらいは、

恋愛や結婚の相談があります。


四柱推命は、やや情緒の問題

に関しては西洋占星術よりも、

細かい鑑定が出来にくい

場合がありますが、

「占術は道具」なので

そこは使いようで、

四柱推命でも、恋愛や結婚の

相性や将来性などは、

よく出来てきますので、

その様な視点で占術の命を

見て行くことは鑑定には、

大切となるのではないでしょうか。


お客様や生徒さんからは、

色々な「占的」で、命式を眺める、

目を養う機会をいただき、

とても良い勉強になります。


「人を看る」事はとても深い、

良い経験の積み重ねで、

技術が熟練していきます。


四柱推命を使い、高いレベルの鑑定をして、

尚且つ細かい相談事にも

対応可能な占術家さま達が、

日本にたくさん増えて下さることを、

強く願っております。


今日の占術雑話以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪
























[PR]
# by sanrueru | 2017-05-13 08:17 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_09455928.jpg
「雨の日のブルボンクィーン」



みなさま、おはようございます!

今日は清々しい朝で、

丁度良い気候ですが、

やや曇りのお天気ですかね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、午後から色々移動~♪

で夜は四ツ谷でお仕事です✩

午前中は少しゆっくり❀


本日は、「四柱推命雑話」です。


今日の課題は、四柱推命の命から見た、

「講師や先生」としての適性と、

「執筆家」の適性について

お話ししていきたいと思います。


講師や先生をされている方は、

基本的に目下を育てる命式の方が、

向いていると言えますね。


命式に、傷のない食神・傷官が、

用神としてあり、それが命式の

中でうまく活動していれば、

その方の周りで、

食神や傷官(目下・生徒・弟子)

がのびのびと上手く学び、活動ができ、

巣だって独立も可能なまでに、

お世話できる命となります。


その為、自分で塾や学校や、

講座主催をすることが向いています。


もし、印星が忌むとなる場合は、

特に組織に属さず、独立自営業が

良いでしょう。


逆に、命式中に食神・傷官がない場合や

傷を持っている場合や、その方の命式に、

食神傷官を放り込むと、剋・反剋・曵気

され、ボロボロになり場合は、

生徒を育てる事は上手ではありません。


ただ、その場合は印綬と偏印が、

命の中にあり、状態がよければ、

どちらかと言うと、主催者がいて、

知識としての講座の講師は、

向いています。


印綬と偏印が用神となる場合、

目上運がとても良い方となり、

一人の力よりも組織の力を

上手く使い、目上や横との

連携が上手な対人関係の上手い

知識人となります。


このような場合は、とても

高い知識的な授業スタイル

となりますが、

食神と傷官が命の中で悪い場合は、

人にやさしく伝達することは、

余り巧く無く、どうしても、

印綬と偏印の効いた難しい

授業となり生徒を育てるのは、

難しくなります。


そのような方の場合、

印綬と偏印が用神となり命式内でも、

大運に於いても傷がない場合は、

「執筆家」の適性があります。


書籍を出版し、カルチャーなどで、

すべてを学んで自分の物にする

と言うよりは、その学問の

軽い紹介のような講座の講師を

されるとこが良く、長い回数ではなく、

単発の講座が向いています。


初級・中級・上級などの長い、

生徒さんをきっちり育てる

カリキュラムの講師は、

向かない性質となります。


確かに、印綬と偏印がとよい場合は、

知識に対しては吸収力も良く、

高い学問を習得できます。


ただ、同時に食神と傷官も

良くないと知識はあれど、

人に上手く使える、社会の後輩を

育成する「先生業」の

お仕事には向きません。

あるいは、印星が強すぎる場合は、

食神と傷官を潰すため、

目下運が悪くなります。


その場合は、食神や傷官が輝いていて、

かつお互いに、たりない喜神の五行が

多く、補え逢える相性の、

方を探してきて、補佐に良いると、

適材適所となり、

講座は上手く回りますね。(笑)


そして、書籍もたくさん出され、

講師としても人気があり、

ブログやツイッタなどの、

日常的な会話や豆知識も

豊富な魅力的な方を、

時折お見かけいたします。


そのような方は、必ず、

命の日干のバランスが良く、

食神・傷官と、印綬・偏印が、

両方とも用神となるような、

貴名の方が多いですね。


とても、うらやましい命です。(笑)


人からの人気運は、一般大衆を

引き付ける魅力的な食神や、

マニアックで専門的な芸術の星傷官、

品行方正かつ知的な文化人の印綬、

発明発見の人であり専門知識を持つ偏印、

などの星が輝いていると、

その魅力がアップする大運の時に、

世の中の人気者となっていきます。


ただし、やはり命式のバランスは

一番大切で、運が良い時ほど、

人は「謙虚に、周りの人を大事に」

しなくてはならないな・・・。


と。

その様な大きな事を成してもなを、

物腰が柔らかく親切で、

物事の対処の仕方が上手い

対人面にとても器用な方を見ると

そのような思いが致します。


たくさんの方に接して、

色々な事を学ばせてもらい、

感謝の日々にございます。


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪















[PR]
# by sanrueru | 2017-05-12 09:40 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」


f0201297_16173957.jpg

薔薇図鑑:イスパハン ダマスクローズ❀


みなさま、こんにちは!

今日は、先日に比べ寒いですかね。

昨日までは、暑いぐらいでしたのに。(笑)


そして、今日は雨が降って、

家の自然のまま粗野となっております

猫の額ほどの庭に、

咲き始めたオールドローズ達が、

たくさんのしずくをキラキラ

させながら俯いて……

静かに儚げに咲いておりました。


雨の日は庭の木々や草からの、

良い香りしてきて窓から

覗いてる白猫達の瞳も

好奇心でキラキラしていたね。(笑)


季節や自然の現象に、人は

色々な変化を感じ取ります。


変化に敏感な方と、

そうでない方がいますね。


四柱推命では、芸術の才能や感性などは、

食神と傷官といった星がよい状態の、

用神となっている場合に、

そに資質が生かされていきますね。


今日は、四柱推命の疾病について、

また、考えていきたいと思います。


 『 五行和者 一世無災 』


四柱推命の五行とは、木・火・土・金・水

の事です。


人の命式中の五行が、バランスが良く、

「和」となる場合は、平和な性質

がその人の中に現れます。


「災」とは、一生を通した、

運命における天災・人災・身体の病気

などを表します。


病気は、五行の偏りと、

争いにおいて、そこに大運や

流年で回ってくる、忌神などの影響で、

体はバランスを崩すことになります。


火の五行は、心臓

木の五行は、肝臓

土の五行は、脾臓

金の五行は、肺蔵

水の五行は、腎臓

を表しています。


もし、辛の用神がある方が、
丁が回る年には、肺蔵が

弱くなったり、気管のトラブルが

顕れます。


また、五行の病気になる場合の、

人間の行動の特徴が、五行により、

わかります。


そして、忌神とはなにかどんな作用が、

四柱推命では「忌」となるかについて

少し考えてみます。


・弱い日干を剋すものをもって、
忌神とします。

・強い日干を生じるものをもって、
忌神とします。

・弱い日干をたたく、凶神を生扶するものを
もって忌神とします。

・強い日干を、生じる五行を助けるものを
忌神とします。


日干のバランスを取るためには、

多過ぎず、少な過ぎずバランスよく、

すべての五行が命式中にある事が、

五行がすべて自然に無理なく回る

として、喜ばれる形となります。



本日の「四柱推命雑話」以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪









[PR]
# by sanrueru | 2017-05-10 17:05 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」


f0201297_09564716.jpg



みなさま、こんにちは🌸

今日は、昨日と打って変わって、

どんより、曇りですかね〜。


いかがお過ごしでしょうか。

只今、小田急の登りへ移動中です。


今日は、紫微斗数雑話です。

紫微斗数の飛星派では、

四化を飛ばして見て行く技法が、

かなりの的中率を弾きだし、

この占術の醍醐味となります。


四化は、主星や副星の何の

星につくかで、その判断が

変わってきます。


例えば、四化のうち凶の四化の

場合、それが吉星につくか、

凶星につくかによって、

また、どの宮にいるかにより

判断が異なります。


凶四化が吉の星に付いた場合、

その吉の星は、こだわりが

強くなりマニアックな側面が

強調されるものの、

実用的な性質を多分に合わせ

持つ事になります。


また、凶星…

例としては、巨門に凶四化が

ついた場合は、その巨門と凶四化の

陰の水の性質が強調されて、

陰にこもる性質が加速いたします。


例えば、プログラマーであれば…

素晴らしい専門技術と知識の

持ち主になりますが…

その技術を、ハッキングに

使うなど、陰にこもったり

いたします。


ただ、天才的な才能があり、

法律スレスレのところで、

うまく生き抜いて行くタイプと

なります。

(あくまでも、例えばなしで、この星の配置だからと言って必ずそうなるというわけではありません。)


ただ、ここに天同などの解厄と、

芸術の星が入りますと、

この凶星と凶四化の性質は、

見た目穏やかになり、

あまり過激な手段は取らなく

なり、対人関係にも有効な、

出方となります。


ただ、自分しかわからない、

とこかにこの凶星と凶四化の

意味は密かにでてくるのかも

しれませんね。(笑)


私は、良くクラスでも例題に

使われておりますが…


命宮の文昌に凶四化がつきます。

結構、文昌は繊細な星なので、

やや神経質となりますが、

文の星のため、試験や面接、

学門などには有利です。


ただ、専門知識や技術以外に、

誰もがわかりそうな…

うっかりミスが多く、

電車を間違えたり、

ホワイトボードになぜか…

油性のペンで

書いてしまい。( ̄▽ ̄)

大変な事になったり…など。(笑)


それには婚姻届け提出の相手

選びのうっかりミス…。(笑)

も、入ると海外の

書籍には書いてあり、

とても当たっていますかね。(笑)


せっかく、夫妻宮に吉星が

ザクザクなのに惜しいです〜。

ただ、夫妻宮の吉の星ザクザクは、

他の宮と違い難がありますので。

ある意味では、吉の星の無駄遣い

なのですが…

自営業の私といたしましては、

人脈や人の助けも多くなり、

感謝すべき配置でございます。


なのでそれ以外の専門的な場所は、

多分、自分にしかない個性を

出せている気がいたします。


なので、私は深くマニアックな

世界ほど適性があり、

一番向いていないのは、

一般事務かもしれませんね。(笑)


ちなみに、財はく宮の

貪狼に吉の自四化が、

付きますので価値あるものの

判断や利益の目利きや企画力は、

天性の感が冴えて、

やはりマニアックな分野ほど、

得意な分野となります。


一般大衆が望む物を知る事が、

財はく宮の財の吉星の、

よい効力と言えますね。


また、福徳宮は凶の主星に

凶の自四化がつきましので、

ここは結構痛いのですが…。


この凶の主星は財の星となり、

福徳は精神世界や占術界で仕事を

しているうちは、これは、

そちらに影響が出るため、

あまり強く表にはでてこないかも

しれませんね。(笑)


今日の紫微斗数雑話…

以上です。


明日も元気に✨

お会いいたしましょう!




[PR]
# by sanrueru | 2017-05-09 09:55 | Trackback | Comments(0)

f0201297_19584045.jpg

みなさま、こんにちは🌸

今日は真夏のように暑いですね!


いかがお過ごしでしょうか。(笑)

久々のブログです✨ 


只今、電車で移動中のブログ

UPでございます。(笑)


今日は、四柱推命雑話です。


命式の偏りと病気と題しまして、

命式の五行の偏りにおける、

なりやすい病気などを

考えて見たいです。


例えば、現在丁酉年ですので、

前半は丁の火の影響力が強くなり、

火が忌神の方は、その種類の

病気やその部位が調子悪くなったり

いたしますね。


私は4月の中旬頃から、

多分檜花粉症が今年酷くなり、

5月に入ってからは、黄砂の関係も

あって、咳が酷くなりました。


私の命式の用神は、辛なので、

辛は丁に弱く用神を燃やす火が

くると、辛が弱まり喉、肺、

気管、腸などの調子を崩します。


特に、最近忙し過ぎて運動不足

なため、身強なり過ぎて、

動かない場合は、体の調子を壊し

安いです。


火が忌神で身強・見弱に、

なる方は、体に出るか、

お金に出るか、対人面に

出るかしやすいですね。


私の場合、丁から己が、

印綬のエネルギーを入れられ、

過ぎてその難がでます。(笑)


また、火の害は…

お酒などは、火に当たり、

(体が熱くなる)

私は、下戸ですが、

もし火が忌神の方は、

酒乱など泥酔し、人に迷惑を

かけるなどの害がでやすいのかも、

しれません。


ただ、調候的にも火が喜神の方は、

お酒にめっぽう強く、

飲み方もとてもスマートですね。


やはり、状態を失うまで飲むのは、

特に女性はカッコ悪くなりますね。

普段綺麗にしていても、

そうなると美しさが…

台無しですね。


お酒は、飲んでも飲まれるなです。
(笑)


あと、火の害は、首から上の

調子の悪さとして出る場合が

ありますね。


「四柱推命雑話〜命式の偏りと病気〜」

以上であります。


明日も、元気にお会い

いたしましょう!



[PR]
# by sanrueru | 2017-05-08 19:57 | Trackback | Comments(0)




f0201297_09020130.jpg


みなさま こんにちは🌸

今日は晴天✨

初夏のお庭の草花も、

なんだか嬉しいそうですね。


ゴールデンウィーク✨

子供の日🌸

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

家族が一日、江戸村?

(どこだ?)に行楽に出かけ✨

照葉は午後と夜仕事なので、

午前中は久々にのんびり〜🎶



f0201297_09053392.jpg



窓を全開にして、バルサンのように

ゴリゴリと擦った・・・

フランキンセンス、ミルラ、

ホワイトセージ・・・etcの

ミックスハーブ🌿を焚いて、

いい香り〜🎶

を楽しんでいます。




f0201297_09063600.jpg



昨日のセミナーハウスでも✨

たけばよかったな🌸

今度みなさまで集まる時は、

お掃除する時に、沢山もくもくっと。

焚ッと。(笑)


あと、檜の香りが大好きで

最近良く使っていますね。


f0201297_09082253.jpg



もともと、草花が好きで、

四柱推命でも乙とは

とても相性がよく、自然の中に行くと

エネルギーを多くもらえますね。



f0201297_09101456.jpg



いろんな物事は、自然の風のように

ゆったり進めて行った方が、

よい流れが出来上がるように思います。


誰が上とか下ではなくて・・・

その人の一人一人の個性を

伸ばして行ったらよいのではないかな❀


私はそう思います。

人にはたくさんの方々の助けや

関わりが必要で、そこからたくさんの

ことを学ぶ流れがあり、少しずつ

成長していきます。


人を知って自分を知るような、

人生はとても楽しいと思います。

いろいろな人がいて、いろいろな

考えがあって、それをしって、

驚いたり、笑ったり、怒ったり。(笑)


色々な感情が生まれてくるのが、

人間です。


私は前に・・・

「子供は冷静に冷たく

育てるのではなくて、

人間としての親の、至らなさ、

悪いところ、良いところを

さらけ出して、全身で向かってくる

子供の心と体を受け止める…。


時にはケンカもするし、

『ごめんね。』って。

言い合う事もある。


そうすると、その子は、

自分の悪いところも、

良いところもしっかりと、

受け止められるようになる。


そして、大人として

器の広い子ともになる。」


と、どこかの本で、

読んだことがありました。



f0201297_09302970.jpg



「自分が自分でいいんだ。」

って思える事って、

何かがすごく出来る事や、

一番になることよりも、

とても気持ちよくて、

生きるのに居心地がよくて・・・

大事なことなのではないかな。


って、最近思います。(笑)

そんな事を、自然の中から、

教わる今日この頃であります。


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪







[PR]
# by sanrueru | 2017-05-05 08:57 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

「🌹2017年 薔薇❶」



f0201297_08372040.jpg



お前の前に咲いている美しい薔薇の花・・・
その忘れがたい無心の満ち足りた姿
僕たちの純粋な存在と自然の傾斜とを一つにあつめ
ただ咲きただ立ち
自己を他に与えることすらなし得ぬ究極の切なさ

(リルケ【薔薇の葩】大山定一訳)



f0201297_08362390.jpg


みなさま、おはようございます✩

木香薔薇の香る清々しい朝ですね。


木香薔薇は・・・(→二コマの学習応用力!(*^^)v笑)

黄花木香と白花木香がありますが、

白花木香の方がとても良い香りがしますね。


そして、毎年1月のだるま市で買って来る

カサブランカの球根からたくさんの、

芽と葉っぱが出て来てすくすくと、

長く幹が伸びていますね。


今年も夏に素敵な香りの

大きな白い花をつけてくれるのが

楽しみです。


ただ、昨年は庭に植えて10年

以上たつ薔薇の木が・・・

2本も枯れてしまい。

悲しかったです~。
(>_<)


たぶんカミキリムシさんの

仕業だと思うのですが、

仕方ないですね。


彼らも生きて行くのに必死ですしね。

なので、今年はまた薔薇園に行って、

色々な薔薇の苗を買って来て植えて、

みたいと思います。


薔薇には沢山の種類がありますが、

私はオールドローズという、

種類が好きです。


薔薇は長い間改良を重ねて

ワイルドローズ

オールドローズ

モダンローズ

に進化しています。


ワイルドローズは、

白の花が多く日本のノイバラや

f0201297_08542450.jpg


南ヨーロッパのロサ・モスカータ

などが有名で、一重咲きの小さめの花を

沢山咲かせます。


そこから複雑な交配が行われ

🌹日本の原種⇒ランブラーローズ⇒現代のクライミングローズ
  ↓
ロサ・キネンシス・ミニマ&ポリアンサローズ⇒フロリバンダ


🌹中国の原種⇒ティーローズ⇒ミニチュアローズ


🌹ヨーロッパ中近東の原種
     ↓
❀ガリガ⇒ポーランド系⇒ブルボン系
             ↓
ハイブリッド・パーペチュアル⇒ハイブリットティ・イングリッシュローズ
             ↓
ノアゼット系⇒ハイブリット・ムスク

❀ダマスク系⇒ケンティフォリア系⇒モス系

❀アルバ系


などのたくさんの薔薇が生みだされました。


私は色が情熱的な、ガリガ種が好きですね。

【カルディナル・ドゥ・リシュー】や

【シャルル・ドゥ・ミル】に、

代表されるような、

赤や赤ピンクから何ともいえない

美しい青紫や・・・

ワインレッドの様な紫微色に変化して

散って行く薔薇が多いです。


また、チャイナローズも素敵です。

【ルイ・フィリップ】や

f0201297_09212035.jpg


【オールドブラッシュ】などがあり、

チャイナローズは赤い色が多く、

四季咲きの花で丈夫な薔薇ですね。



もっと、たくさんの大好きな薔薇達を

ご紹介したいのですが・・・

本日はこれからまた、移動~♪

のため、この続きは

「🌹2017年 薔薇➋」

をお楽しみに~♪


今日は以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪






[PR]
# by sanrueru | 2017-04-29 09:21 | 薔薇図鑑 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_02041749.jpg
薔薇図鑑 ブラッシュノアゼット 立木でたくさんのかわいい花を咲かせます。



みなさま、こんばんは❀

今日の夜はとても、

穏やかですね。


ただ、少し風が強くて、

寒かったですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日も「紫微斗数雑話」です。

紫微斗数の占術の良いところは、

四柱推命よりも、初歩の方が、

なだらかな坂を上るように、

覚えやすい所ですね。


そして、初歩の方でもある程度、

星の意味と、宮の意味を覚えれば、

簡単な判断が可能だと

いう事です。


また、とても細かく見られて、

人の性格や適性や、良い部分、

悪い作用の出る部分など、

見分けがはっきりしていて、

わかりやすい占いですね。


ただ、紫微斗数の難しい面は、

上級に随い、微妙な判断と、

四化飛星や活盤などが、

複雑になって来て、

何をチョイスして何を、

捨てて読んで行くのかが、

その実践占例をたくさん見て

来たかでレベルが問われるところです。


そして、紫微斗数は出生時間が

わからないと盤が出せない為、

やや実例が少なめになりやすく、

研究者も実例集めが大変かも、

知れませんね。


日本では、占いに行く時に

キチンと自分の出生時間を

調べていく習慣があまりない

かもしれませんね。


中国や台湾では、お婆さんでも、

自分の出生時刻は大事に、

親から聞かされている文化があり、

紫微斗数の研究もとても

盛んなのですね。


また、流派の問題もありますね。

私は、良いとこ取りが好きなので、

飛星派も星曜派(三合派)も

どっちもずっと学んでいたい、

総合派なのかもしれませんね。


そういうことを書く…と、

色々な方に、

叱られるのかもしれません。(笑)


紫微斗数はもっともっと時間を、

かけて研究しなくては

ならないと思っている占術ですね。


今は、星と宮位の吉凶の問題を、

自分なりに深くまとめたいなと

思っています。


その上に四化を飛ばしたならば、

もっともっと細かい判断が

可能になるのではないかな。

とか。


流派によっても、

色々な考え方が多くあり、

まだまだまとまりが、

悪いところがあります。


星の宮位を優先するか、

四化を優先するかでしたら、

確かに…

四化の方が判断レベルが高い

ように思います。


その為飛星派は、

光度は太陽と太陰しか

使いません。


他の星の宮位よりも四化の、

形を重要視するからです。


ただ、色々な見方ができた方が、

色々なお客様に対応できるのでは

ないかな?

とか、私は思います。


その辺は、伝統を大切にする、

ホワイトカラーの命宮吉星と、

実践派のアウトローな命宮凶星の

考え方の違いもありますね。


特に、只今の大限の破軍は、

改革の星ですので、

危険です。(笑)


ただ、一つ言えることは、

やはり紫微斗数初歩の方は、

星のイメージをつかむ為に、

やや星の配置も勉強すると、

良いのではないかな。

とか思われます。


そして、だんだん熟練していって、

いらない部分をそぎ落としていって、

シンプルにピタッとあてられるように

なるのが理想のような気が致します。


初歩の方は、ショートカットせずに、

まんべんなく学ぶ方が、よいかな。

私もそうでしたね。


ただ、大切なことは、

やはり流派の考え方を使い分ける、

ことかな。


これは星曜派(三合派)の考え方だ。

とか。

これは飛星派の技法だ。

とか。


総合派であっても、その使いわけは

大事なような気が致します。


あまりに、区分がなくなると、

頭の中で整理するのが、

大変になるからです。


大切な情報は、やはりタグを

付けてしまっておいた方が、

引き出しを整理しやすいし、

取りだす時も便利に使えますね。


今日は、なんだかとりとめのない。(笑)

「紫微斗数雑話」になりました。

本日も…夜更かしさん❀


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪







[PR]
# by sanrueru | 2017-04-28 01:50 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)