ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

2009年9月10日(木) 占術プチセミナ― 「西洋占星術のアスペクト(座相)について」

①西洋占星術 毎月の占い

『9月』 うお座さん運勢 

(3月19日~3月20日の間に生まれた方)

9月前半
少し迷いが出やすい時期です。決断力が鈍り、心に不満が溜まりそう。自分の好きな物や好きな事に浸って少し夢を見てみましょう。うお座さんの支配星は、海王星。ファンタジー・夢の世界でリラックスできる人なのです。

9月後半
前半よりは、活動力が戻ってきます。仕事も忙しくなってきそうです。自分にあまりプレッシャーをかけないでやれるところからコツコツやっていきましょう。10月後半にはよい結果が出てきますよ。


仕事運 ★★  愛情運 ❤❤❤❤  金運 ☆☆☆  対人関係運 ☀☀☀

精神面  ((+_+))やや不調


f0201297_7413814.gif



②占術プチセミナ― 「西洋占星術のアスペクト(座相)について」

1.0度=コンジャンクショウン ☌ 
強いエネルギーと個性の強いアスペクト

★コンジャンクション(0度) アスペクトの意味
合と呼ばれる角度で、星と星が重なり合い同じサインになります。この座相は、お互いの星も土から得を強めます。座相の中でも強力なエネルギーを星に与えます。

ベネフィクック(吉星)がコンジャンクションすると、その合になった星の良さを広げ協調し、吉星のポジティブな意味合いも加わり強い結合とエネルギーが生まれます。

逆にマレフィック(凶星)がコンジャンクションするとその合となる星に、制限やトラブル、破壊や改革や不安定さなどをもたらしそれを強調するので、悪いエネルギーとなり強まります。

※ただ、他の星に調停と言われるソフトな良い座相が出来て入れは、悪いエネルギーがその星に向かううちに純化され良い作用として働きます。これは、ハードな凶座相にも言えることです。


☽ネータルチャート(個人の出生図)における0度 ☌
ネータルチャートにコンジャンクションを多く持つ人は、独創的で個性の強い方が多いです。星が固まり強調されるので個性も固まり強調されます。

そのマジョリティーのあるサインによりますが、あまり融通性はありません。独立独歩で孤独でも
へっちゃらな強い精神力を持った人となるようです。


❤相性の座相における0度 ☌
相性の座相のコンジャンクションは、「くっつく」意味合い通り仲良しさんです。同じサインになりますのでお互いの事がツーカーで分かります。

特に、月に同じ星座を持つとお互いの気持ちが透けて見えるようです。月は感情や私的空間を表しますので、一緒にいてリラックスして楽しい間柄です。太陽☌月・太陽☌金星・太陽☌木星なども吉座相です。

太陽=本質と金星=愛情や愛したい気持ち・木星=援助したい気持ちが「くっつく」ので
とても調和的で優しい、愛に満ちた関係となります。

逆にマレフィック(凶星)の土星・火星・天王星・海王星・冥王星が太陽とコンジャンクションすると、太陽側に凶星が制限やトラブルを与え気分を害させるので、太陽は相手に嫌な感情を抱きやすくなります。


2.180度=オポジション ☍ 
2極対立と葛藤のアスペクト

★オポジション(180度) アスペクトの意味
正反対の2つの星がお互いに、引っ張り合い緊張感が生まれます。また、シーソーのように二つの星の間で葛藤し迷う事になるので、ハードアスぺクト(凶座相)と言われます。

でも、この座相と何十年も付き合い、使い方を熟知してくると、2つの星の両方の要素を器用にうまく操れるようになり、実用的な仕事などに役立てている方もよく見かけます。

そして2つの星は、互いに相手を必要とし、自分の内面を相手に表現したいという表現能力が身につきます。


☽ネータルチャートにおける180度 ☍
N(ネータル)チャートに、オポジションを多く持つ方は、葛藤や迷いが多く物事を決めた後に迷うタイプです。コンジャンクションの多いタイプと比較すると定まりが悪く不安定な人格を作り出します。

でも、柔軟性がありうまく使いこねせれば、とても器用な人に合わせられるタイプとなります。逆にオポシジョンが全然無い人は、表現能力に乏しくなり、物が事の裏側からの現象を捉えるとか、相手の気持ちになって考える事があまり上手ではなくなります。


❤相性の座相における180度 ☍
相性に於いてのオポジションは、お互いの存在に引き付けられます。磁石のNとSの様に、とても気になる存在です。でも、本当に近い存在となり寄り添いたいと思うと、反発が起こってきます。

コンジャンクションやトラインの様な安置したフィット感は残念ながら得られません。


3.120度=トライン △ 
調和と愛情のアスペクト

★トライン(120度) アスぺクトの意味
トラインは、3つ離れたサインとの座相で、同じエレメントのサインになる為、とても調和的でソフトな吉座相す。4区分の火のトライン・水のトライン・風のトライン・土のトラインの4つのエレメント同士で角度を作ります。

母が子を慈しむような愛情たっぷりの角度なため、他にハードな座相が無いと、温室育ちの覇気のない
性格となります。ハードとの良い組み合わせを持つと、社会的にも一目置かれるほどの人物を作り上げます。

トラインの環境の良さと、逆境に耐えうる精神力の備わったホロスコープを持つ人は、本当に生まれの良い人だといえます。


☽ネータルチャートにおける120度 △
Nチャートにトラインを多く持つ人は、現状に甘んじ今の穏やかな世界の中で、温和に生きて行きたいという方が多いです。ハングリーな向上心はほぼありません。

それはなぜかと言うと、その人の生きてきた、今までの環境が恵まれすぎていて、転びそうになると誰かが助けてくれた経験が、多いからなのかもしれません。

今の現状をなかなか変えられない人が多いです。逆に、トラインのほぼ無い人は、棚ぼた的なラッキーな運とはほど遠い生き方となります。

その為、できスタイルなどの他のソフトな吉座相が無いと厳しい環境ゆえかひねくれた精神状態になり、豪気で弱さや甘さを求めない厳しい性格の人となってしまします。野良猫の様に油断が無く、人の愛情が信用できないのかもしれません。

ソフトな座相もハードな座相もバランス良く身に付けたいものですよね。

❤相性の座相における120度 △
相性における、120度はとても調和的な座相です。片方の星がもう片方の星をおぎない合い、お互いのいい面が引き出され、広がっていきます。

特にグランドトラインと言われる、3角形はそのエレメントの良さを最大に発揮する複合アスペクトが、二人の間に出来上がると発展性のある良い関係となります。


4.90度=スクエア □ 
争いのアスペクト

★スクエア(90度) アスペクトの意味
スクエアの座相は、3区分の活動宮スクエア・柔軟のスクエアのなじまない4つ離れたサイン同士の角度な為、争いや衝突が起きやすい座相です。

行動の手順ややり方は似ているのですが、求めるものが全然違うので揉め事がおこります。

例えは、活動のスクエアは、おひつじ座さんは、行動的に自分の主張をし、かに座さんは活動的に人の面倒をる事を要求し、てんびん座さんは、みんなが調和しまとまる事と人に合わせる事を主張し、やぎ座さんは、計画的に合理的に動く事を要求します。これでは、なかなか意見が合いませんよね。

皆それぞれのエレメントの純粋なパワーが損なわれ痛めつけられます。でも、そこには相対する違った主張をする事で、純粋なもの(自我)は損なわれますが、みんなが共存するために、新しいものが苦しみの中から想像せれていきます。

苦しんで考えて工夫することによって生み出されたものは、とても強くて貴重なものとなります。


☽ネータルチャートにおける90度 □
スクエアの多い人は、頑張り屋さんです。トラインの様にのんびりと優雅にしていても、生きて行かれるなら嬉しいのですがスクエアはそうはいきません。

切り立った崖の上の細い道を槍でおしりを後ろからつつかれ、山の頂上を目指さなくてはいけない環境とでもいいましょうか。何しろじっとしてはいられません。

船であればこぎ続けなければ沈んでしましそうです。だから、スクエアをたくさん持つ人は頑張らなくてはならないのです。

でも他吉座相の助けがあれば、その頑張った結果として社会的評価という嬉しいご褒美が待っています。社会的地位や、名誉、財産などの幻術的な確固たるものを築く方は、かならずと言っていいほどスクエアの
複合アスペクトを持っています。

例えば、T字スクエアやグランドクロスがそれにあたります。ただこれだけではだめで、ソフトな調和の強いアスペクトも同時に持っていることが条件です。


❤相性の座相における90度 □
相性の座相に於いてスクエアは良いところがありません。喧嘩や争いの座相です。両方の星がお互いを
刺激し合うので、なかなか仲良くなれません。

他に良い座相が無いと喧嘩別れをしてしまします。他にソフトな角度がある場合は陽刺激を促し、新しいものを二人で作り出せるような間柄になれます。


4.60度=セクスタイル 
友好と応用のアスペクト

★セクスタイル(60度) アスペクトの意味
2つ離れたサイン同士のアスペクトです。応用力を発揮して高い生産性を示す座相です。2区分の男性星座同士・女性星座同士の組み合わせです。

仲良しの友達の様な助け合える関係です。相手に合わせるので無理が無いのです。トラインよりも、実用的なアスぺクトです。


☽ネータルチャートにおける60度 ✳
セクスタイルの座相が多い方は、勤勉でいろんなことを応用出来る為、仕事にその能力を生かせます。小回りが利き対人関係などにも有用で、可愛がられ援助されます。

トラインの様な音質に置かれ至れり尽くせりの密着した援助ではなく、ある程度距離間の有るいい関係での援助となる為、合理的で温和な性格が育ちます。

人の間を取り持つような気持ちの余裕があります。たた、トラインと同じで、あまり恵まれすぎてハードな
座相が無いと発展しづらくなります。


❤相性の座相における60度 ✳
相性におけるセクスタイルは、友好的な友達の様な関係が生まれます。トラインよりも距離感があり、
仕事仲間やカークル活動の共同者などに最適です。

たた、恋愛ではトラインの方が調和しやすく、すぐ恋人になってしまったりと引力が強いです。

愛情の相性で相性が良いのは、

①トラインが一番情緒的に惹かれあいます。
②その次に、セクスタイルが友好的に調和します。
③コンジャンクションはベネフィック(吉星)に限り有効です。


f0201297_8144961.gif

[PR]
トラックバックURL : http://sanrueru.exblog.jp/tb/11904405
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2009-09-10 07:30 | Trackback | Comments(0)