ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

6月2日(木) 占術雑話 紫微斗数 「貪狼について思う事。」

f0201297_0314353.jpg



占術雑話 紫微斗数 「貪狼について思う事。」


みなさん、紫微斗数の「貪狼星」というと、どんなイメージが浮かびますか?

きっと皆さまの中には、「紫微斗数は得意中の得意の、自称マニア」な方や、

「紫微斗数ってなに?そんな占いあったの?」。。。

ちょっとこれはオーバーですが、そんな方もいらっやると思います。

「貪狼星」は、飢えた(貪な)狼と書いて、「どんろう」と読みます。

いかにも、ちょっと怖そうなイメージだったり、致しますよね。(笑)


私も、初めて紫微斗数を学んだ時は、この「貪狼」という星の

インパクトが強かったですね。(笑)

たまたま、結構身の回りにこの「貪狼星」を命宮に持つ方が多かった事もあって

とても私にとっては、親しみの深い星かもしれません。

私自身も、命宮七殺の殺・破・狼ですしね。(笑)

紫微斗数の甲級主星は、周りの条件(加会=三合宮と対面に入った星)や

同じ宮に入った星、光度によってその星の性質が、

「良い状態を保ち、成熟してポジディブな形で出るか。」

逆に、「悪い状態で、未熟でネガティブな形で出るか。」が違ってきます。


この、「成熟し良い所の出た、金ぴかな貪狼」は、とても素敵です❤

どの、宮に入ってもとても頑張り屋さんで合理的で、あくなき探究心を持ちます。


でも、これはあくまでも高貴な副星や吉星とご一緒したり、加会した場合です。

女性は、とても魅力的で、ややつやっぽい美人さんが多いです。

男性も、状態のいい「貪狼」は、とても多趣味で知的です。

そして、物事を優雅に楽しむ事を知っています。

人との付き合いもそうだし、仕事や遊びもそうだし。

そして人に対する興味がとても強い人が多いです。

行動は、早くそつない感じです。

状態の良い「貪狼」は、みかけ、紫微星や天府・天相などに負けず劣らず、

紳士的な方もお見受け致します。(特に、遷移宮に品の良い吉星を持っていると。)

でも、皆さまよく観察していて下さいね。

紳士的に見えても、そこは「貪狼」。。。

自分の利益が絡んだ時には、目が「キラりん!」と、狼の獲物を狙う

瞳になっているのでございます。(笑)

それが、なんとなく人間的で、ユーモラスで憎めない

「貪狼星」の可愛い所とも言えますね。

また、芸術的な趣味や表現能力に優れた方もお見受け致しますし、

商才や金銭感覚がとてもよく発達している方が多いです。


ただし、先ほど言いましたように凶星と同宮や加会して、

光が弱まり、「貪狼」のネガティブな面が出て来ると。。。

欲望がものすごく強くなられていたり、短気で感情が抑えられない所があったりします。

そして、とても子供っぽくわがままになってしまったりなどします。

その為、物事のけじめや歯止めがきかなくなります。

物欲・桃花や異性好き・お酒や暴飲暴食など、

本能に忠実に生きてしまうタイプになります。

その様な「貪狼星」は、どの宮にいても、その宮に障害や損失を与えます。

例えば、「父母宮」に入れば、多趣味だが金遣いの荒い親を持っていたり。

「夫妻宮」に化忌や桃花星付きで入っていたりすると、パートナーに

華やかで美しいが、派手好きでわがままでこだわりの強い、

浪費家を選んでしまったりします。

「財帛宮」や「田宅宮」に、「状態の悪い貪狼」が入れば、

大限・小限・大歳で化忌などが飛び込むと、借金問題や

道楽で土地や家屋を失うなんて事にもなりかねません。

自分の中の「貪狼」をどう、飼い馴らすかが、課題となりますね。


さて、皆さまの命盤の「貪狼」は、どこにいるのでしょうか?

ぜひ、作盤して、「居場所」と「狼くんの状態」を確認しておいて下さいね。

そうしないと・・・。

飢えた狼が、人生の意外な時に暴れ出すかもしれませんよ。(笑)


以上。

また明日も、元気でお会い致しましょうね。
[PR]
トラックバックURL : http://sanrueru.exblog.jp/tb/16076074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2011-06-02 12:32 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)