「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

2月1日(土) 「旧暦の正月の決意」

f0201297_2434065.jpg



「旧暦の正月の決意」


みなさま、こんばんは!

昨日は、旧暦の1月1日でしたね。

紫微斗数盤が、次の年に変わりました。

いかがお過ごしでしょうか。


今年は、大限命宮と太歳命宮と小限命宮が、

重なり官禄宮に入る年となります。

大限&太歳の化忌がダブルで右横に居座るため、

早速、隣で猛威をふるってくれていますね~。

紫微斗数はよく当たるな☆と、思います。(笑)


ただ、救いは遠くの遷移・奴僕・官禄・田宅がよいことかな。

遠くの授業のお仕事や、家での鑑定業務は、

自分に力をくれそうですね。


やはり、官禄と遷移がよいので、

男だったら、地方巡業の旅に、

寝袋とバイクで腕試しに行ってみたいな~。

などと妄想中の、今日この頃です。(笑)


昨日は鑑定と、夜は飛星派の研究講座の

補佐に行ってきました。

生徒様方は、とても熱心でよく勉強していらっしゃいますね。

生徒さんの「笑顔」の為に、いかなる「障害」が来ようとも。

高いレベルの占術を、社会に発信、守り伝えて行きたい。

という思いは、年が変わった今日も、

これからも変わらなく続いて行くことでしょう。


断易の古典で、唐の末期から

宋のはじめに書かれたという書物があります。

名前は、「火珠林」


この名前の由来は、

珠=貴重なもの=占術の智慧

林=世界

火=燃え広げる


「卜占の学問の世界に光をあて、伝え広げること」


この言葉の意味を「火珠林」の中に見つけた時、

たくさんの人達によって受け継がれてきた、

大切な玉である、占の智慧を。

受け継ぎ、燃やし、社会に広げる

一人になれたらいいな。と思った。

未熟だけれど一生の役目にして行きたいと、

決意を持つきっかけとなり、

自分に深い影響を与えてくれた本でした。


その為に、今までたくさんの

犠牲や障害があったかな。

それはそれは、簡単ではなかったです。(笑)


でも、何とか乗り越えて生きてきた。

迷いやすくて、行ったり来たりするかもしれない。

でも、やはり生きる目的は最後まで

貫いていきたいと思います。

それが、「生まれてきた意味」だから。


なので、お隣の化忌なんかに

負けていられませんね。(笑)

目的は一つ。

後は、小さいこと。(笑)


今日の授業を見ていて、

目を輝かせて、知識を吸収されていく生徒さんたちの

「笑顔」をずっと守っていきたいと思いました。


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょ~♪
[PR]
トラックバックURL : http://sanrueru.exblog.jp/tb/21356499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-02-01 11:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sanrueru at 2014-02-01 22:23
コメント有り難うございました!生徒さまがたの学ぶ姿は、私もとても励みになります。有り難うございます!占術のお仕事そして、いつか紫微斗数を日本のたくさんの人達に広めて行って下さいませ。また、来月お会い出来るのを楽しみにしております。(^O^)/
by sanrueru | 2014-02-01 02:37 | 日々の日記 | Trackback | Comments(2)