ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

「真夜中☽ブログ…。」

f0201297_00012440.jpg


みなさま、こんばんは!

毎日寒いですね。

今夜は、少し雪もちらつき…

深々と冷え込んでいますね。


ホント、久しぶりのブログです。

3週間ほど、休みが一日も

なくて、ちょっと疲れてしまい。(笑)

明日は久々に、一日ゆっくりです。


2月からは…

このバタバタ生活を、

何とか改善し…。(笑)

優雅に、優しく暮らしたいのですが、

いかがなりますでしょうか。


明日は、とても楽しみにしていた

日なので。

早く寝なくてはいけないのですが。(笑)


この間、久々に自分の日干と

相手の日干が干合支合に

なる方と出会いました。


大学の時にも、同じ日干支の

方と出会っていて…

当時の事が、

懐かしく思い出されました。


大学の時に出会った方は、

日干は、身中弱ぐらいですね。


とても謙虚で、いつも

グループの幹事さん的な、

ポジションの方で、

面倒見が…

恐ろしく良いですね。


紫微斗数の命宮は、

子の廉貞・天相です。


照葉の命盤と同盤の申の紫微です。

なので私の夫妻宮の主星のセットと、

同じ組み合わせでありました。

これもご縁ですね。


飲み会をすると、

自分はお酒を飲まずに、

後輩をいつも深夜まで、

よく面倒を見て…。

家まで車で送ってあげて

いましたね。


その間、私はほって置かれるので。(笑)

当時は、「つまらないな~。」

「何で、人の為にそこまでするのかな。」

とか、身勝手な事を、

考えていましたが。(笑)


今思うと…とても優しい、

友人やグループ思いの、

人なんだなと思います。


四柱推命の命式や大運を

見ていて思うのは、

幼いころから、青年になるまでが、

運気が忌大運が回り、

色々と困難があって、

成長して来た方は、

青年以降に、喜神が着た場合、

その謙虚さが、花開いて、

活躍期が訪れます。


そのような方は、幼少期の

困難が魂の宝石を鋭く、

研磨していますので、

成長されてもし、喜神が回り、

周りからもてはやされた時でも、

その心は変わることが少なく、

静かな水面のように、

清々としているのかも…

しれませんね。


また、身弱強の方や、

身中弱・身中強の方は、

グループを作った時、

その中心にいた場合、

人がたくさん集まって来ますね。


あ。

猫が膝に乗って来て…

丸くなって寝だした。(笑)

あどけなくて…可愛い。

穏やかな夜ですね。



その時は、気がつかなくて、

時がたつと、色々と…

理解できることも有りますね。


やはり、女性も男性も…

研磨された宝石ような心の方が、

照葉は…好きかな。(笑)


「賢い」…とも違うんだよね。

なんだろう。

世の中の道理や、

人の心の機微がよくわかり。
(ここまでは、
出来る人は多いのですが。)

それを自分の欲の為だけに、

使わない人かな。(笑)


そうそう、いうなれば

「智慧がある人」かな。


でも、それは人の為だけに

自分を犠牲にして使いすぎるのも、

ダメで…。


バランスよく、

自分も生かし、相手も向上させる、

センスが…大事かな。


人生…生きているのが、

長くなると、だんだんと、

自分にも相手にも、

求める理想が…。


山のように、高く~、高く…。

なって行くので困りますね。(笑)


今日は、なんだか

息抜きブログでした~。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪























[PR]
トラックバックURL : http://sanrueru.exblog.jp/tb/27446748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2017-01-15 01:12 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)