ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

「性質と相性」

f0201297_09314607.jpg




みなさま、こんにちは!

今日の朝は、寒いですね。


早起きしなくて良い日に限って…

早く起きてしまいますね。(笑)

1月末の穏やかな日曜日、

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は「性質と相性」です。

相性と一口に言っても、

色々な占いで、「相性」の

見方や判断が変わって来ますね。


また、友人の相性・恋愛の相性・

夫婦の相性など、人間関係の

間柄によっても、見方が違います。


今日は特に恋愛や結婚など、

愛情関係の相性に焦点を当てて

考えていきたいと思います。


愛情関係相性の場合、

基本的にまず初めにその方の、

愛情の形を判断しなくてはなりません。


愛情の入るコップとでも言いましょうか。

そのコップの形が、大きすぎても

小さすぎても、歪に屈折していても、

お互いの愛情の関係に、難が生じます。


まず、西洋占星術でいうところの、

オポジション・スクエア・バーテックス

などのハードな角度を、

♀や♂にお持ちの方は、

基本自分自身が、余り相手に

満足できない方が多いです。


逆に、コンジャンクションや

トライン・セクスタイルを

お持ちの方は、自分自身が

相手や自分の愛情に満足でき

満たされる穏やかな愛情運を

持ちます。


相性よりも、この愛情運=

自分が相手に満足できる、

豊かな気持ちを持っているか。


これは「相性」の鑑定に

おいて重要と言えますね。


歪な愛情のカップでは、

いくら愛情の水を注いでも、

歪んているところから…

こぼれてしまったり、

逆にカップの7のように、

入りすぎてしまったりて、

一対一の関係が上手く

築けなかったり致します。


また、色々な事を考えすぎる方も、

対人関係や恋愛的には、

マイナスの作用を生みます。


ただ、悲しいかな。(笑)

先ほど言いましたように、

本人のホロスコープの

♀や♂の座相が、ハードで凶の場合は、

まわりに自分が満足するような異性は

なかなか現れない。

と思った方が無難です。(笑)


「良く恋愛がうまくいかない」とか、

「相手が出来ない!」などの、

お悩みで鑑定に訪れる方に対して、

西洋占星術で見るポイントは、

やはり個人のネータルチャート

「性質」が、60パーセントを

占めると言って良いほど大切な

要素となります。


後の残りの40パーセントが

「相性」となります。


また四柱推命で見る場合は、

男性の場合は、財が弱い方、

強い方、女性では官が弱い方、

強すぎる方などバランスが極端に

偏っている場合。


そして命式に財や官がまったく

見られない場合。


財が弱い男性身強以上・

官が弱い女性で身強以上

力の弱い異性がが寄って来て、

満足が得られませんし。


財が多い男性で身中以下の方や、

官が多い女性で身中以下の方は、

周りに異性が多いことで、

振り回されやすくなります。


身弱から身中で財と官が

命式に無い方は、大運で

巡ってきた場合は、

その時期に異性運が

開花致しますが、

身中以上の命の場合で、

財や官が命式中に無い方は、

再度財と官が大運にまわっても、

基本弱い異性運なので、

あまり良い形は望めない事や、

本人が自分の意思が強く、

その意志に異性が合わせることを

強く望むため、良いパートナーシップは

望めません。


やはり、身中位のバランスで、

しっかりとした財や官を

命式中に持つ方は、

良いパートナーとの関係を、

築いていますね。


ただ、もし「相性」を

ここに入れる場合は、

西洋占星術の場合、

凶座相は、

オポジションならオポジション同時。

スクエアならスクエア同士。

バーテックスならバーティクス同士、

の方が、お互いにハードながら、

共通性があるので、

お互いに相性は他の凶座そう同士

よりも良いと言えますし、


また、凶座相の人に対して、

吉座相の方がお相手の場合は、

本人が不満があっても、

相手が穏やかなところがあるため、

上手くバランスが取れる関係となり、

良い相性となります。


四柱推命の場合は、

財や官が強い場合は、

それを抑える物事や人を

間に挟む事。


財や官が少ないか、

ない場合は、財や官を生む

干支の五行の意味する物事や、

人を間に挟むと、難がやや解消されて、

異性運の上昇につながります。


12月・1月・2月の…

バレンタインデーまでは、

やはり恋愛・結婚の鑑定が

多く、「相性」よりも、

本人のご自身の「本質」に

対する理解を即すことが、

本人の希望を叶える

近道なのではないかなと、

私は思います。


PS

最近、思ったことですが…

すべては周りの人のせいではなくて、

自分の内面にある大きな問題の

解決策の「鍵」を見つけなければ、

周りの状況は変わらないし、

逆にどんどん悪化すると言うような、

厳しい現象は…

人生には多くあると言えますね。


その「鍵」のありかを…

自分を冷静に、客観的に見つめ

探し出すきっかけになるのが、

「占術」なのではないでようか。



今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪
















[PR]
トラックバックURL : http://sanrueru.exblog.jp/tb/27488469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2017-01-29 09:29 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)