「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

「占術雑話」

f0201297_18302541.jpg


みなさま、こんばんは🌸

今日は雪⛄️ですかね。

寒いハズですね。(笑)


電車の窓も、寒さで曇って

いますね…

東京方面に向かう途中の、

ブログUPでございます。


2月4日の節入りを過ぎて、

様々な変化が起きていますね。

紫微斗数の大歳は今年は、

酉の太陰・化科・自化禄

とかかな。(笑)


今年は、控えめな夕暮れの

美しくしい満月に

なる予定ですが、

いかかでございましょうか。(笑)


昨年の、紫微&天府と違い、

太陰は芸術や占術や、

文科系の学びの多い時で、

活動のスタイルも、

ややゆっくりになりますね。


今年は、教える事よりも、

フリースタイルの鑑定が

増える大歳になりそうです。


鑑定は、色々な方にお会い

出来て楽しいですね。


鑑定の一瞬のお時間は、

私は、自分自身をすてて、

お客さま自身に重なりながら、

お客さまの目と思考にて、

物事を見ることになります。


なので、本人の事が…周りの

状態が、手にとるようによく、

わかります。


鑑定は、占い師の目線ではなくて、

本人の目線になる事が、

私の好きな鑑定スタイルです。


一人の私は、私の世界だけに

生きているので、他の方の

人生は普通体験出来ないのですが、

占う時は、その方に重なるので、

私は色々な方の目線と思考に

なる事が出来ます。


それは、20代の鑑定師をやり出した

頃から、今でも変わらず、

私を興奮させる作業です。


特に西洋占星術で、

お客さまを見る場合、

心理的な側面のたくさんの

情報がホロスコープの中に

詰まっているので、何から

お話しさせていただこうかと、

わくわくいたします。


まず、その方の素敵なところや、

ホロスコープの特徴的なところ、

その特徴の、「おや?」っと、

目を引くところをお話し

いたします。


すると、やはりそのような

特徴は、本人も気にされている

事が多く、ご理解も早く出来ます。


ある程度、西洋占星術で全体を

見渡した後は、

ホロスコープの昨年や今年の

年運をみて行きます。


今年気をつける事が、

よくわかり、なおかつどんな

事が起こるかの予想も、

お話しいたします。


最後に、本人が気になっている

悩みの現状や選択の吉凶を

タロットでみて行きます。


タロットの展開はお客さまに

目で見てご自身の状態を確認

出来るため、自分で納得して、

よい選択が出来ます。


そのため、

私は鑑定の時に用いる「卜」は

いつもタロットを使います。


そんなこんなで、情報を組み上げ

ながらお喋りしていると、

すぐに30分とか、1時間とか

たってしまうので…

場所をおかりして鑑定する時は、

うっかりすると、延々に話し

続けそうなので。(笑)

猫のなき声のタイマーが⭐︎

ほしいかな…。


とか、企んでおります。(笑)


今日は「占術雑話」

以上です。


明日も、元気にお会い

いたしましょう〜♬





[PR]
トラックバックURL : http://sanrueru.exblog.jp/tb/27524070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2017-02-09 18:27 | Trackback | Comments(0)