ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

「紫微斗数雑話~夫妻宮試論~」

f0201297_10590855.jpg



みなさま、こんにちは!

今日もお天気よいですね。

いかがお過ごしでしょうか!


昨日はバタバタしておりまして、

「旅猫倶楽部」の会員様の発送は、

本日の夜までに致します!

遅くなり、すみません。

どうぞよろしくお願いいたします。
<(_ _)>


やっと、発行出来て、

納品したら、ちょっと安心してしまい。

ごめんなさい。

どうぞよろしくお願いいたします。
(/・ω・)/


今回の「旅猫倶楽部」は、

師匠の東海林秀樹先生は、

ご多忙の為、会報原稿は、

お書きにならなかったのですが、

10月第23号では、

「気学や同会傾斜法の試論」を

お書き下さる予定でございます!


今まで、先生ご自身が、

「気学」で疑問に思ってきた事が

有ると仰られていて、

ただ一般的な気学の学びでは、

「タブー?」

なつっこみ的な、お話しのようで、

「本にしたら、

みんなにおこられちゃうかな?」
(^-^;

とおっしゃられておりまた。


そのため、即座に!

「旅猫倶楽部」ひよっこ編集長の

私とお致しましては、

「どうか、他ではなくて、

旅猫倶楽部でぜひ!ぜひ!

お書き下さいませ。」
<(_ _)>

と、お願いした次第でございます。(笑)

「旅猫倶楽部」の自由な、

占術猫達の世界に、

自説のタブーはない故。


会員様、購読者のみなさま、

ぜひ次号の10月23号の

「旅猫倶楽部」もお楽しみに~♪


(ただし、このような事を、
ブログで堂々と書いていると、
他社のやり手で優秀な編集長さまが、
「いやいや、是非私のところで・・・。」
とかっやって来て、
企画をかっさらわれちゃうのが、
ひよっこ編集長の。
悲しい定めかもしれませぬ。
(*´Д`)・・・。
まいっか。笑 )


という事で、

私も真似して。(笑)

「紫微斗数雑話~夫妻宮試論~」

でございます。


紫微斗数はその生まれにより、

命宮がどこの十二支の宮に

来るかが異なります。


そして、その命宮が決まると、

その他の11の宮の配置も、

決まって参ります。


その中で、命宮を1として、

反時計回りに数えた時に、

3番目に来るのが紫微斗数の

「夫妻宮」と呼ばれる宮になります。


この「夫妻宮」は、

パートナーを示す宮となり、

どの様な恋愛の傾向にあるか、

どの様な方が好みか、

又結婚したり、お付き合いした時の、

お互いの状態を示しています。


例えば、仲良くアツアツな

カップルなのか。

ケンカばっかりなのか。(笑)


相手が強いのか、

自分が強いのか。

大人しく従順でななんでも、

いう事を聞く、

可愛いお相手なのか?(笑)


など、結構細かいことがわかって

面白いですね。


紫微斗数の技法は、

まず紫微星から順番に解説

して行くのが、通常でございましが、

照葉桜子の命宮には文昌化忌
|д゚)

と言う特殊な星がございますので、

通常とは反対の、

「申の紫微盤

~命宮午の破軍星の、辰の夫妻宮~」

から順番に解説して、

いこうかと思います。


私の紫微斗数の判断は、

使える良い技術は全て使う、

「飛星派依りの総合派」的な色が、

濃いのかもしれませんね。(笑)


財帛宮貪狼自化禄の私は、

「何でも良いとこを全て欲しいな!」
(*^。^*)

と言う、ちゃっかりさんな。

ところがあります。(笑)


順番に解説と言っても、

照葉桜子は、

とても飽きっぽいので、

途中でこの企画も、

自然消滅?

してしまうかもしれませんが、

息抜きブログゆえ、ご容赦に。(笑)


辰の場所は、天羅地網の地と言って、

やや物事の延滞や、命宮が

入る場合は、幼少期の障害や

発展が遅くなる配置となります。


申の紫微盤で、午の破軍の命宮の方は、

必ず辰宮の夫妻宮には、

「武曲星」が入ります。


武曲という星は、凶の個性の強い

星であり、また星の五行は、

金となります。


私の読んだ海外の書籍の中に、

宮位の十二支の五行と、

星の五行をフル活用している、

興味深い資料があり、

私はそれを1年くらいかけて、

ゆっくりと読んで行き、

今の鑑定技術に応用しています。


五行は、四柱推命の大好きな

私にはなじみが深く、

三合派の紫微斗数の「光度」

の根本の深い解説が、

昔は日本の書籍には、

なにもなくて、いつも「???」

となっていて・・・。


「ぜひ、考え方の原点が知りたいな!」

と思っていましたので、

75パーセントくらい納得できた、

理論でございました。


後の、25パーセントはまだ、

研究中でございます。
('◇')ゞ


余談が長くなりましたので、

お話を「辰の武曲星」に

戻しますね。


武曲星の五行は、

鮑黎明先生著の東洋書院から

出版されております、

紫微斗数の名著

「飛星紫微斗数闡秘」の

P176ぺージを引用いたしますと、

武曲星は、「陰の金」と、

書かれてございます。


陰の金は辛となり、土とは

土生金となり相性の良い、

宮にいる武曲星となります。


その為、夫妻宮に合っては凶星となる、

左輔と右弼や、六凶星同宮

及び、桃花星や、

化忌や自化忌が飛び込んで

いなければ、老いても一緒の家に住み、

まずまず豊かに暮らしていけそうです。


武曲星は、財を誘引する星なので、

この「辰の武曲星」の夫妻宮を持つ

方が女性で配偶者が、男性の場合は、

良く働いて、責任感が強く、

真面目に家にお金を入れて、

家庭を潤いのあるものに、

してくれる頼りがいのある

パートナーとなります。


ただし、もし先ほどの書いたような、

桃花星や自化忌などが入りますと、

ルーズで遊び好きで責任感がなく、

拘りが強く、お金遣いが荒いか、

稼ぐ能力がないパートナーに

なる恐れがあり注意です。
|д゚)

ただし、性格が異常に変で、

変わったタイプであれば、
(。-`ω-)

その夫妻宮の兆候が、

存分にでておりますので、

お互いの関係にはそれほど

難がなく、バランスが、

取れる傾向にあります。(笑)


あるいは、初婚ではなくて、

初婚敗れた後の、遅い結婚であれば、

凶の星の難が出にくいと言えます。


命宮の破軍星は、波乱はあるものの、

星の配置が良ければ、

起業精神が強く、そのオリジナルな、

独特の創造性で、人生を改革的な

先駆者として前進して行く、

運命にあります。


ただ、破軍星は夫妻宮も司る

星となりますので、

夫妻宮の状態に多くの影響を

受ける為、命盤を鑑定する際は、

夫妻宮の位置も細かく確認して

おく方が、より深い鑑定となり、

お客様の心に、気づきと叡智の

明るい燈明を灯すことが、

出来るのではないでしょうか!


本日の「紫微斗数雑話」

以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪








[PR]
トラックバックURL : http://sanrueru.exblog.jp/tb/27917522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2017-06-23 11:02 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)