ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

「占術雑話~精神論と占術比較~」



f0201297_10550088.jpg



みなさま、こんにちは!

久々のブログでございます。


今日は朝から雨ですね。

秋から冬に移るこの時期・・・

お茶の白い花が美しく咲いていたので、

仏壇のわきにお供えいたしました。


毎月15日は父の月命日なので、

父の好きだったものを、色々と

お供えしています。


父を見ていて、とても自由に楽しく、

また責任もしっかりと果たして

生きていた人だったので、

自分の人生を考える時に、

必ず、頭によぎる人物ですね。


私は♒の♂を持っているのですが、

父は♒の太陽と♎の月をもっていて、

月と太陽が統一されたトラインとなり、

風のエレメントでした。


紫微斗数命盤は、申の廉貞・天刑・天鉞で

少し神経質でしたが、

割と自分の目的に対しては、

俊敏で迷いのない人でしたね。


ちなみに財帛宮に紫微星・天相が入り

官禄宮で武曲(化禄)・天府と財の星と、

管理の星がバランスよく

加会していたので、財の管理が、

とてもうまい人でした。

見習いたいです。(笑)


西洋占星術の月と太陽の角度は、

人生の長い道を歩くのに、

とても重要で、月と太陽が

コンジャンクション
だったり、

トラインとかセクスタイルですと、


公的な器と私的な感情に、

矛盾が無いため

迷いも少なく感情も安定致します。


逆に、月と太陽がスクエア・オポジション

インコンジャンクトなどですと、

感情と器の間に矛盾が生じ

とても迷いやすくなります。


特に太陽と月がインコンジャンクトの場合、

月の感情でもって行動しようと

した場合必ず、太陽の器が止めに入り

どっちにも動けず、囚われて固定します。


そして、スクエアやオポジションほど、

派手でわかりやすい組み合わせではなく、

地味な調整と妥協が必要になるため、

精神的な月の機能を傷める場合があります。


特に月が、ミュータブルの宮に入っていた場合、

月を保護する調停のアスペクトが無いと、

月のサインが壊れやすくなりますね。(笑)


ただ、それによって成長すると言うのが、

インコンジャンクトよさであるのですが、

スクエア・オポジションよりも、

成長はとっても遅く試練の期間が

長い傾向があります。


スクエアは衝突して

お互いを簡潔に理解するので、

成長は早い傾向にあります。


オポジションは行ったり来たりして、

二つの要素をまんべんなく使いこなす

事でお互いを理解します。


インコンジャンクトは、やり方の違いを

討論しても、なかなかお互いに譲らないので

平行線の手痛い状態があらわれ、

二つのサインを上手く使う事が出来ません。


でもそれでは、機能的でないからと、

考え、考えて、そののちに

妥協や調整が入ります。


その譲らない状態の時、二つのサインは、

お互いに一歩も動けず、縛られて

背中合わせのまま一緒にいなくては

なら無くなる組み合わせなので、

大概は、その長い停滞の状態の時に

お互いに諦めてしまう事が多い

アスペクトであると言えます。


だた、それを諦めないで、

辛抱図よく待って、修行して

耐えて、調整したあかつきには、

他の組み合わせにはない、

二つのサインの良さを出せる

ちょっと一般的にはない

二つのサインだからこその融合が、

そこに誕生します。


自分のホロスコープに多い、

角度によって、その方の人生は、

構成されていきますね。


紫微斗数の飛星や加会などは、

西洋占星術のアスペクトと似ていて、

二つのホロスコープと、

紫微斗数命盤を比べてみると、

とても勉強になりますね。


今日は、これから少し遠い町まで

出張です。

みなさまも、今日は寒そうなので、

風邪など引かないように、

暖かくしてお出かけくださいませ。
<(_ _)>

今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪


f0201297_10553451.jpg




[PR]
トラックバックURL : http://sanrueru.exblog.jp/tb/28220426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2017-10-15 10:58 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)