「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

2017年 02月 03日 ( 1 )

「六壬神課と言う占い」

f0201297_05542546.jpg


みなさま、おはようございます。

今日も寒そうですね!

いかがお過ごしでしょうか。

毎日、毎日、時間が飛ぶように、

過ぎて行きますね。


も少し、占術の書籍なども、

ゆっくり読みたいかな。

と思う、今日この頃です。


最近の個人教授などの

お問い合わせは、

やはり人気は…

①タロット
②西洋占星術

その次は、

②紫微斗数

そして、最近のブームなのかな

④六壬神課

の占術の授業や講座に対する

お問い合わせが多くなりつつ

あります。


六壬神課は、その見たい瞬間に、

月・日・時間の十二支と、

十干から、月将・寄宮・貴人を

出して、地盤・天盤を、作成し、

四課三伝を算出いたします。


そして、「占的」を比較的、

ざっくりと設定して、

物事の推移の全体の流れなどを、

深く読み取っていく「卜」の

分野の占術です。


「卜」中では、

広範囲や長いスパンを網羅

出来、物ごとも情景が浮かぶ

ほどリアルに判断出来るのも、

六壬神課の特徴でしょうか。


阿部泰山先生が四柱推命と

ともに用いて、素晴らしい

的中率であったと言われ、

安倍晴明が、式神として

用いていたのが、六壬神課に

でてくる十二神将だと言われて

います。


判断の中でも、私は十二神将の

個性豊かな、事象が好きですかね。


占的に呼応する用神のような

役割をになう、部分があり、

判断基準に深く配色を施す

ためには、無くてはならない、

パーツだと言えますね。


5月より、三毛猫占術学園にて、

六壬神課の初級クラスが、

立ち上がります。


なかなか、六壬神課を

基礎から、お教えしている

学園やクラスは日本でも

少ないので、とでも貴重な

講座のスタートとなります。


三毛猫占術学園の

福猫占術講座でも、

久々の六壬神課初級ですね。

6年ぶり?

くらいの立ち上げでしょうか。


またまたどんな占的が

飛び出すか楽しみですね!


古くからある神の叡智を

伝える幻となりつつある、

占術を現代の日本の社会に

伝え残していけることは、

とでも大事な役割となり、

みなさまにたくさんの占術を

学び、また後輩に伝え、

残して行っていただきたいな

と思います。


ご興味があるお方は、

「東海林秀樹の福猫占術講座」

ブログの5月スタート!

六壬神課初級講座のご案内を

ご覧くださいませ!


本日は以上です。


明日も元気に、

お会いたしましょう!


[PR]
by sanrueru | 2017-02-03 05:54 | 六壬神課雑話 | Trackback | Comments(0)