ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

2017年 11月 04日 ( 1 )

f0201297_07024984.jpg



みなさま、おはようございます!

今日は曇りですかね。

昨日は、なんだか暑くて、

半そででも良いかなという、

良いお天気でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


本日のお題は、

「占術雑話:質問偏~占術の修得の期間~」

です。


最近、占術講座への質問メールなどがあり、

その質問内容をお一人お一人に、

お答えしている時間があまりないため、

ブログで一気に書いて見ていただこう!

という試みでございます。


よく、「初級の終了はどのくらいですか?」

と聞かれることが多いのですが、

基本月一回の授業で、

1年位のスパンですかね。


ただ、その期間毎日命盤を

作成し研究している方と、

月に一度しかノートを開かない方には、

相応の差がついてしまいますね。


なんでも、技術の修得は、

出来たら毎日して、それを

自分の当たり前にするくらいに、

してやっと色々なものが、

見えてくる事があります。


私は、2ハウスに♊の土星を

持っているので、

習得は人よりもとても時間がかかります。


ただ、一つを十分に習得してしまうと、

♊の特性で、他の物にも応用がきくと言う

利点がついて来ます。


ただ、一つを完全に習得するまでに、

やはり3年はかかりますかね。

そしてその習得には人の3倍は

努力が必要です。


そういったような、本人の

個々の性質と、

逆に9ハウスや3ハウスの☿や太陽、

のように、知識を吸収するために

生まれてきたような方もいるので、

そのような方は、たぶん1年かからずに、

初級を習得されることでしょう。


そのように、人の個人的な

適性や、学ぶ力と、

努力の時間がそろって、

占術は知識と技術と覚えることに

成功いたします。


また、「スムーズにあてる鑑定」を

するためには、8ハウスの人の話を聞き、

その根底を理解する「洞察力」と、

人を元気にしエネルギーを与える「力」・・・。


12ハウスの色々なものにシンクロし

その世界に入ることで、

色々な情報を知る「直観力」

そして人を「癒す力」などの

「感性」もとても役に立ちます。


ただ、もし感性が薄い場合でも、

努力をして・努力をして・・・

「運を見る職人」の様に

繰り返し、繰り返し、占うことで、

占術の的中率を上げて行くパターンの

方もいらっしゃり、その占術の

学びかは個々それどれとなります。


その為、本人の生年月日や時間を知らない場合、

「初級を学ぶのにどのくらいの時間がかかりますか?」

との質問には「う~ん。」と、

少し考えてしまいます。


私は占術は一生の学びだと思っているので、

占術初歩を学時に、あまり時間を限定して

考えたことがありませんでした。


そして、占術を仕事にするとの頭が、

あまりなくて、「好きだから」

学んできた!

という感覚が大きいですかね。


占術を楽に仕事にできる、

人もいるかもしれませんが、

ほとんどの方は、見えない

所でとても深く努力を、

されているような気がします。


そして、ほとんどの方が、

「占術が好きだから、この道を選んだ。」

という方が多いですかね。


初めから、お金を得る仕事モードでは、

何事もうまくいかない事が多いです。


それは、そこに「好きである」

という執着や感情が入らないので、

マイナスの現象があるとすぐに、

やめてしまったり、

簡単に捨ててしまったり

するからです。


「好きであるから。」困難が

あってもそのものと関わっていた

という気持ちが湧くし、

大切に大切に、自分の「誇り」の様に

思えるのが「占術の学び」なのかもしれません。


良く美しい女性は、年をとると、

その価値が薄れるような気がして、

悲しくなる方も多いかもしれませんが、

占術の学びは、「お婆さん」になるほど、

輝いてくるのがその利点です。(笑)


ただ、最近は占い師もビジュアルの

時代に入って来ていて、

やはり年相応に自分を磨くのは、

必要かなとも思いますが・・・。


しかし、占術は「職人」の「技術」の世界

だと私は思っていますので、

「技術」があればそんなに、

年齢とか容姿とか学歴とかは、

関係ない世界かな。

とも思いますね。


照葉は、化粧品を買ったりエステに行ったり、

高い洋服を買うなら、

そのお金で本を買いたい!

知識を溜め込みたい✩

知らない土地に、「旅行」にいって、

色々な土地や自然の世界のパワーに

触れていたい派なので、

ちょっと変わっているかな。(笑)


と言うか、「旅行」は、

照葉のパワーの「源」なのかもしれないと

思っています。


後、「旬の輝いている方」と、

お喋りする事なども、

お互いのパワー充電に、

繋がるのかもしれませんね。

これも「ご縁」ですね。


それは素敵な考え方を持つ、

著者の本を読むことも「その人に会う。」

事に近くて、自分の世界を変えてくれますね。


照葉は、疲れると「旅」に出ますかね。

そうすると、色々な良い考えが

浮かんで来て方向性を、

修正したり、再確認出来て

とても良いなと思っています。


占術家にとっては、

自分の運の状態を安定させ、

「良いパワー」の状態に保つことは、

とても大事なことだと思いますね。


自分の運のコントロールが出来たなら、

お客様にもたくさんの「智慧]を

アドバイスできるから✩


話がだんだん「占術の修得」

からそれてししまいましたね。
<(_ _)>


本日の占術雑話は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪





[PR]
by sanrueru | 2017-11-04 07:08 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)