ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

カテゴリ:紫微斗数雑話( 58 )


f0201297_00133094.jpg


f0201297_00132321.jpg


08月19日発売予定!
「説話社占い選書10 一生の運勢を読み解く! 紫微斗数占い」
照葉桜子・著 東海林秀樹・監修
定価:1,080円(税込)
新書版・並製・412頁 

 紫微斗数占いとは、中国、とりわけ台湾で人気のある、その人の旧暦変換した生年月日時をもとに運命や運勢などを判断する占いです。その歴史は古く、唐末から宋の時代にかけて生み出されました。それから今なお根強い人気を誇り、ご当地である台湾では人気ナンバー1の占術として親しまれています。本書では紫微斗数占いを学ぶ前提としての「占い」についての基本要素のおさらいから始まり、紫微斗数占いの構成要素の解説、命盤作成手順、ケーススタディ、さらには「紫微斗数天干四化飛星」の40パターンも取り上げています。豊富な巻末資料と合わせて、紫微斗数占いを今から始められる1冊です。


書籍の画像と内容は、こちらからも見られます!
    ↓
説話社さま ホームページ

Amazonのサイト

f0201297_00132321.jpg


[PR]
by sanrueru | 2017-12-01 14:00 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_12194121.jpg



みなさま、こんにちは!

ただいま、仕事の合間の

カフェからUPです。


本日は、「紫微斗数雑話」です。


紫微斗数での、生年化忌の

位置とその化忌が付く、

星と宮には、たくさんの

人生における

乗り越えなくてはならない、

課題が隠されています。


それは、化忌の付く星により、

出方が限定されて、その入る宮で

その凶作用は起きてきます。


例えば、財帛宮に文昌星に

化忌が飛びこみ(付き)

入っていたとしましょう。


この場合、

何かを買う時の契約書類や、

雇用契約の書類、

財の入手の手続きや、

共同事業の財の分配や、

商店であれば、お客さまから

お金をいただく経路に問題が

出たり致します。


また、言葉の意味を大きく取り違え

たり、人からの誤解による損失など。

乗り物の行き先の間違い。

予定の変更のミス…

などでの利益損失など。

一般の方々がしないような事に、

難が出やすくなります。(笑)


でも、文昌星の意味である

ところの、勉強や学び、

書籍や資料、あるいは雑誌に

お金をかける、自分の好きな

物を作る研究に費用をかける

などでお金が出る場合、

その化忌の凶作用は、そちらに

出るために、その他の事象には

問題がでづらくなります。


また、その文昌化忌の入る宮が

その凶意を救う、六吉星で

満たされているか、加会にて

吉星との連携が取れている場合、

文昌化忌の凶意が猛威を振るっても、

俊敏で優秀な采配をして下さる、

頼れる、目上や目下、同僚など、

周りの方の知恵やお力によって、

凶意が出た後に修正され、

救われる事になります。

(※必ず、凶意は出ますが、
それを帳消しにする吉が、
後からやってきます。
周りの方に感謝ですね。)


ある、大限財帛宮に文昌化忌の

入る方の…契約書には、

間違えないように

全て普通手で書き込む所に

活字が配され、後は印を

押すだけになっておりました…。
╰(*´︶`*)╯♡


さすがで、ございます…。
m(_ _)m


化忌のある場所は、

あまり触らず、周りに吉星が

多い場合は、素直に周りに

お任せし、自分ではあまり

触らない事が得策と言えますね。


また、仕事においては、

仕事全般を示す官禄宮にも

よりますが、

物を仕入れて売る仕事よりも、

サービス業や講師業や先生、

情報知識を売る仕事、芸術家、

専門技術職、執筆、ライター、

小説家…

など、特に人があまり手がけない

マニアックな分野を

追求するには…


化忌の…そのどこにも

溶け込む事のできない、

強烈な個性が生かされてきます。


ただ、悲しいかな…

凶の主星に化忌が付き、

凶暴な六吉星に取り囲まれて

いて、他の吉星が一つも

同宮加会していない場合は、

運勢の悪い時期に、出た

化忌の凶意が周りの凶暴な星に

より倍増されて、さならる

困難に巻き込まれる場合があり

注意です!

そうならないように!

こちらの書籍を用い🌸

簡単手軽に、紫微斗数命盤を

作盤してみましょうね!


f0201297_09182221.jpg

「説話社占い選書10 一生の運勢を読み解く! 紫微斗数占い」
照葉桜子・著 東海林秀樹・監修
定価:1,080円(税込)


あなたの可愛い化忌ちゃんは、

どんな状態で、どこにいるかな?

ぜひ、確認してみて下さいませ!


今日の紫微斗数雑話、以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう!












[PR]
by sanrueru | 2017-08-24 12:18 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_09254831.jpg


みなさま、おはようございます。

今日も暑いですね!

出かける前の1時間✩

チョッ早で!

ブログを書いています。(笑)


今日も暑いし、仕事が夜まで

重なり忙しいですね。


最近紫微斗数の初歩の生徒さまも、

多くこられて、楽しい紫微斗数事例を

沢山見せていただき照葉も、

嬉しいですね。


今日は紫微斗数の飛星を使った相性に

ついてです。


ある場所から、四化を飛ばしそれを

相手の命盤から見つける技法が紫微斗数には

あってとても良く当たる技術です。


吉の四化が入った宮はその方といると、

楽に拡大・繁栄し、吉昇を得られる、

場所となります。


私の知っているご夫婦は、

旦那様からの吉四化が奥様の

財帛宮に入るため、結婚して2つの

家を建て、旦那様が亡くなる時も、

多額の遺産を奥様に、

残していったそうです。


逆に凶の四化を夫妻宮に

つけてくれている方との相性では、

その方といると周りに集まる

異性運がとても歪になったり、

凶四化が付けられている方の、

恋愛や結婚がダメになったり致します。


また、逆に夫妻宮に

吉四化をつけている方との

相性は、結婚や恋愛パートナーシップに優れ、

お互いを女らしく・男らしく魅力あふれる、

二人へと導き、周りの異性運もUPさせ、

モテモテになるうらやましい相性です。(笑)


このように、吉四化と凶四化の在りかは、

二人のかかわりに対しとても強い影響を

与えるのが、紫微斗数飛星派の相性の見方です。



f0201297_09182221.jpg

 「説話社占い選書10 一生の運勢を読み解く!紫微斗数占い」 東海林秀樹監修・照葉桜子著



この書籍の中に・・・

紫微斗数飛星派の、

師匠と弟子の相性の例題を、

命宮図入りで、

載せていただいております。

事例で実際に読むととても、

学びやすいかと思います。


8月19日くらいの販売スタートにて、

私も、書籍が完成して手元に届くのを、

とても楽しみにしております。


どうぞ、この本を手に取った方々が、

この優れた飛星派の相性の、

技術を鑑定にも生かしていって下さる

事を願います。


そして、紫微斗数の優れた高い技術が、

日本の占術を志す占い師さん達に、

広まる事が・・・

人生を紐解く素晴らい「智慧」を

社会に伝える占術研究家の一人として、

としてとてもうれしいですね。
<(_ _)>


この書籍には例題が豊富に載っていますので、

読んでみていただくと、

鑑定の時、命盤を見てどの様に、

判断したらよいかが

細かくわかるのではないでしょうか。


私も含め、

紫微斗数占術を深く学ぶ者にとって、

優れた技術をお載せした書籍を、

作らせていただきました事、

説話社さまと、偉大なる師匠の教えに、

感謝であります。
<(_ _)>


今日は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪








[PR]
by sanrueru | 2017-08-07 09:24 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_11434963.jpg

ジギタリス❀薄紫なピンク色が好き💕」




みなさま、こんにちは!

今日比較的風が涼しくて、

過ごしやすいですかね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日も、午後からセミナーハウスで

授業です。


昨日の「腰から首・・・。」の

タロットは、とても良く出ていて、

午前中に温泉に行ったら、

不思議に「ケロッと」良くなって、

今日は快調です!

よいリーディング例が手に入り、

良かったです。(笑)



今日は、紫微斗数の

「禄存星」についてお話して、

見ようかと思います。


禄存星は、財帛宮を主り、

吉の主星が同宮すれば、

衣食住に困らず、財を増やす智慧に

恵まれ、財禄の状態を固定する

性質を持ちます。


ただし、もし煞星に会えば、

孤独となり、一人孤立する、

運命となります。


特に、主星が入らず、

単独で入宮する場合は、

吉星とはならず、逆に桃花星

となったりなど、財を浪費したり、

禄存の吉の部分を上手く引き出して

くれる相手を見つけられなくて、

ケチになるか、

逆にうかつになるったり、

財を使う事を楽しみ過ぎで、

流失が多くなる星と

言えるでしょう。


また禄存星は、

その禄存星の入る宮を

挟むように両脇の宮は、

必ず、擎羊星と陀羅星の

凶の双星が陣取る配置となります。


例えば、命宮に禄存星が

入った場合、父母宮に擎羊星が、

兄弟宮には陀羅星が入る

事となります。


その為、この方の周りには嫌でも、

激烈な性質の人々が集まり、

ゴタゴタが絶えない環境に

生まれる宿命となります。


本人も、その影響を、

小さい頃から受ける為、

是非やめんどくさい事に、

巻き込まれたり。


また、まわりを逆にその「渦」に

撒きこんだりなど、

「財の誘引」の裏側には、

背信・裏切り・内通などの

危険と隣り合わせだとも・・・。


角度を変えてみた場合、

そのようにも見える、

個性的な星が「禄存星」

と言う特徴の多い副星

なのではないでしょうか。


ただ、禄存星は小さい頃から

その様な環境に普通に

暮らしておりますので、

そのような普通ではない

環境に対しても精神的にタフで、

どの様な周りの状態に於いても、

自分に有利に対人を保つ智慧を持ち

その「渦」を「利」に

変える性質を持つが故に、

財には一生困らない

(※財帛に化忌や六凶星が
絡まなければですが。)

運命を持ちます。


また、財帛宮や田宅宮に、

禄存を持つ場合、命宮にある

禄存星と違い、ゴタゴタに関しては

少ない傾向にあり、特に財を意味する

太陰星や武曲星とのセットは、

良い組み合わせで、

太陰は女性を通して、

財の誘引が楽にできる運命となり、

武曲星はそのクールで計画的で

勤勉な性質が無駄のない財の誘引を

産み、貯蓄を増大する傾向があります。


紫微斗数の原書を読むと、

紫微斗数は、中国の戦国時代を

へて生まれた占術なので、

かなり過激な言葉が書いてあり、

「ひ~!」

となりますが、

それが良く当たっているので、

とても興味深い占術ですね。


話は変わりますが、

今、私が研究しております。


なぜだか不思議な運命に

引き寄せられ、

偶然の糸に導かれるままに、

出会ってしまった。


興味深い「卜」の道具も、

紫微斗数と似ていて、

出てくる「言葉」がかなり、

「辛口」なので、面白いですね。


こんなに「辛口」なのに

リアルに良く状況を示している、

「卜」は面白いな。(笑)

とか。思いつつ占例集めに、

強制的に。(汗)

いそしむ、今日この頃でございます。
(/・ω・)/


人間は一度「辛口」に慣れてしまうと、

その刺激がたまら無くなるのかな?

とか。(笑)


話を紫微斗数に戻しますますと、

紫微斗数を占術技術として

選ぶ方でその後、

飽きたりして手放してしまう方は、

少なくずっと夢中で研究されていく

方々が多いですね。


紫微斗数や宿命的な出会いをした

「卜」の道具の「辛口」とは、

まったく違った。


「甘口」の・・・

清らかな森の木陰にひっそりと咲く

穏やかなすみれの花のように、

私を和ましてくれる、

きれいな色と香りと、

美しい音を叶でるような

創造とartな融合があるからこそ、

何とか癒されて生きて行ける?(笑)


これは、ホロスコープの180度を

支える、120度と60度の調停からなる、

ミスティックレクタングルの

なせる技なのでしょうかね。


ホロスコープの複合座相は、

強制的で宿命的な運命を、

運んでまいりますね。

と思う今日この頃であります。


支えて下さる方々との

出会いとご縁に感謝であります。

<(_ _)>


明日も元気にお会いいたしましょう~♪


[PR]
by sanrueru | 2017-07-05 11:52 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_10590855.jpg



みなさま、こんにちは!

今日もお天気よいですね。

いかがお過ごしでしょうか!


昨日はバタバタしておりまして、

「旅猫倶楽部」の会員様の発送は、

本日の夜までに致します!

遅くなり、すみません。

どうぞよろしくお願いいたします。
<(_ _)>


やっと、発行出来て、

納品したら、ちょっと安心してしまい。

ごめんなさい。

どうぞよろしくお願いいたします。
(/・ω・)/


今回の「旅猫倶楽部」は、

師匠の東海林秀樹先生は、

ご多忙の為、会報原稿は、

お書きにならなかったのですが、

10月第23号では、

「気学や同会傾斜法の試論」を

お書き下さる予定でございます!


今まで、先生ご自身が、

「気学」で疑問に思ってきた事が

有ると仰られていて、

ただ一般的な気学の学びでは、

「タブー?」

なつっこみ的な、お話しのようで、

「本にしたら、

みんなにおこられちゃうかな?」
(^-^;

とおっしゃられておりまた。


そのため、即座に!

「旅猫倶楽部」ひよっこ編集長の

私とお致しましては、

「どうか、他ではなくて、

旅猫倶楽部でぜひ!ぜひ!

お書き下さいませ。」
<(_ _)>

と、お願いした次第でございます。(笑)

「旅猫倶楽部」の自由な、

占術猫達の世界に、

自説のタブーはない故。


会員様、購読者のみなさま、

ぜひ次号の10月23号の

「旅猫倶楽部」もお楽しみに~♪


(ただし、このような事を、
ブログで堂々と書いていると、
他社のやり手で優秀な編集長さまが、
「いやいや、是非私のところで・・・。」
とかっやって来て、
企画をかっさらわれちゃうのが、
ひよっこ編集長の。
悲しい定めかもしれませぬ。
(*´Д`)・・・。
まいっか。笑 )


という事で、

私も真似して。(笑)

「紫微斗数雑話~夫妻宮試論~」

でございます。


紫微斗数はその生まれにより、

命宮がどこの十二支の宮に

来るかが異なります。


そして、その命宮が決まると、

その他の11の宮の配置も、

決まって参ります。


その中で、命宮を1として、

反時計回りに数えた時に、

3番目に来るのが紫微斗数の

「夫妻宮」と呼ばれる宮になります。


この「夫妻宮」は、

パートナーを示す宮となり、

どの様な恋愛の傾向にあるか、

どの様な方が好みか、

又結婚したり、お付き合いした時の、

お互いの状態を示しています。


例えば、仲良くアツアツな

カップルなのか。

ケンカばっかりなのか。(笑)


相手が強いのか、

自分が強いのか。

大人しく従順でななんでも、

いう事を聞く、

可愛いお相手なのか?(笑)


など、結構細かいことがわかって

面白いですね。


紫微斗数の技法は、

まず紫微星から順番に解説

して行くのが、通常でございましが、

照葉桜子の命宮には文昌化忌
|д゚)

と言う特殊な星がございますので、

通常とは反対の、

「申の紫微盤

~命宮午の破軍星の、辰の夫妻宮~」

から順番に解説して、

いこうかと思います。


私の紫微斗数の判断は、

使える良い技術は全て使う、

「飛星派依りの総合派」的な色が、

濃いのかもしれませんね。(笑)


財帛宮貪狼自化禄の私は、

「何でも良いとこを全て欲しいな!」
(*^。^*)

と言う、ちゃっかりさんな。

ところがあります。(笑)


順番に解説と言っても、

照葉桜子は、

とても飽きっぽいので、

途中でこの企画も、

自然消滅?

してしまうかもしれませんが、

息抜きブログゆえ、ご容赦に。(笑)


辰の場所は、天羅地網の地と言って、

やや物事の延滞や、命宮が

入る場合は、幼少期の障害や

発展が遅くなる配置となります。


申の紫微盤で、午の破軍の命宮の方は、

必ず辰宮の夫妻宮には、

「武曲星」が入ります。


武曲という星は、凶の個性の強い

星であり、また星の五行は、

金となります。


私の読んだ海外の書籍の中に、

宮位の十二支の五行と、

星の五行をフル活用している、

興味深い資料があり、

私はそれを1年くらいかけて、

ゆっくりと読んで行き、

今の鑑定技術に応用しています。


五行は、四柱推命の大好きな

私にはなじみが深く、

三合派の紫微斗数の「光度」

の根本の深い解説が、

昔は日本の書籍には、

なにもなくて、いつも「???」

となっていて・・・。


「ぜひ、考え方の原点が知りたいな!」

と思っていましたので、

75パーセントくらい納得できた、

理論でございました。


後の、25パーセントはまだ、

研究中でございます。
('◇')ゞ


余談が長くなりましたので、

お話を「辰の武曲星」に

戻しますね。


武曲星の五行は、

鮑黎明先生著の東洋書院から

出版されております、

紫微斗数の名著

「飛星紫微斗数闡秘」の

P176ぺージを引用いたしますと、

武曲星は、「陰の金」と、

書かれてございます。


陰の金は辛となり、土とは

土生金となり相性の良い、

宮にいる武曲星となります。


その為、夫妻宮に合っては凶星となる、

左輔と右弼や、六凶星同宮

及び、桃花星や、

化忌や自化忌が飛び込んで

いなければ、老いても一緒の家に住み、

まずまず豊かに暮らしていけそうです。


武曲星は、財を誘引する星なので、

この「辰の武曲星」の夫妻宮を持つ

方が女性で配偶者が、男性の場合は、

良く働いて、責任感が強く、

真面目に家にお金を入れて、

家庭を潤いのあるものに、

してくれる頼りがいのある

パートナーとなります。


ただし、もし先ほどの書いたような、

桃花星や自化忌などが入りますと、

ルーズで遊び好きで責任感がなく、

拘りが強く、お金遣いが荒いか、

稼ぐ能力がないパートナーに

なる恐れがあり注意です。
|д゚)

ただし、性格が異常に変で、

変わったタイプであれば、
(。-`ω-)

その夫妻宮の兆候が、

存分にでておりますので、

お互いの関係にはそれほど

難がなく、バランスが、

取れる傾向にあります。(笑)


あるいは、初婚ではなくて、

初婚敗れた後の、遅い結婚であれば、

凶の星の難が出にくいと言えます。


命宮の破軍星は、波乱はあるものの、

星の配置が良ければ、

起業精神が強く、そのオリジナルな、

独特の創造性で、人生を改革的な

先駆者として前進して行く、

運命にあります。


ただ、破軍星は夫妻宮も司る

星となりますので、

夫妻宮の状態に多くの影響を

受ける為、命盤を鑑定する際は、

夫妻宮の位置も細かく確認して

おく方が、より深い鑑定となり、

お客様の心に、気づきと叡智の

明るい燈明を灯すことが、

出来るのではないでしょうか!


本日の「紫微斗数雑話」

以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪








[PR]
by sanrueru | 2017-06-23 11:02 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_10130355.jpg


みなさま、こんにちは!

今日は・・・

雨でどんよりですね。(笑)

でも、夏の植物たちには、

恵の雨かな?

とか思います。


今日は、紫微斗数雑話です。

紫微斗数の命宮に入る星は、

自分自身の性質に強い影響を

与えます。


紫微斗数の主性や副星は、

吉星・凶星といったような、

書き方をされることが多いのですが、

それは・・・


吉星=個性の穏やかな星
あるいは、他人や外に控えめな星

凶星=個性の強い星
あるいは、他人や外に積極的な星

という区分けかなとか。

思います。


どちらが悪い、いいと言うよりは、

その個性を上手く引き出してくれる、

周りの星々との関係や、

四化星の飛び込む状態を、

見て行く事が、

紫微斗数判断では大切と、

なるような気がします。


四化の星の悪魔ちゃん星は、

特にその影響力を

強く発揮します。


例えば、四化の凶の星は

偏っていて、細かくて、頑固で。(笑)

深くてartな・・・

その膨大なエネルギーで

様々な特殊分野を追求する星です。


この四化凶星の影響力が、

専門分野に出た時は、

芸術性が高く繊細で、

広範囲に細かく、

自分の頑固なまでの

偏った個性のこだわりにおいて、

そのエネルギーを、優美に、

だれにもまねできないような

専門性のある能力として、

発揮することが可能です。


だた、それをあまり細かく

しない方が良いもの事に、
(例えば対人関係など。)

使った場合、その悪魔ちゃん由縁の

マイナス作用が出て参ります。


ただ、四化の凶星の個性は、

その性質が故に、素晴らしい技能

として活かせし、

逆に社会の一般的な概念から、

かけ離れた思考として、

困難や障害を生む場合もあり

それは・・・

すべて、表裏一体なのです。


四化の凶星を命に持つ方は、

そんなに細かくて

めんどくさい作業を、

楽しそうにやるよね?

とか。(笑)


人が目を付けないような所に

目をつけて、社会の流行の

最先端を作っていくような、

俊敏な発想を持っていたりします。


でも、四化の凶星は、

特に凶の主星についた場合は、

あまり組織向きとは言えません。


その、独特な世界観からの、

現実の捉え方が、

周りとかなり違うので、

人に合わせるところが、

とても難しくなります。


だからこそ、

自営業や技術者や芸術家、

専門家として・・・

独立している方が多いです。


その分野のスペシャリストと

言われる方は、

大抵偏っているものですよね。(笑)


逆に天の付く星や、

吉星と言われる星達は、

社会の組織に合わせるのが得意な

方々です。


紫微星を代表として、

天府星・天機星・太陽星・天同星

太陰星・天相星・天梁星

などの星達が命宮にあり、

その他の凶の星が同宮加会

しなければ、対人関係が

とてもうまく、

卒なく人をリードしたり、

難しい交渉をまとめたり、

大きな組織で周りに支持されて、

名誉を得たりします。


とても、うらやましい星達です。(笑)


逆に、凶の主星と言われる星は、

武曲星・廉貞星・貪狼星・巨門星・

七殺星・破軍星などで。


この星達は、個としての

エネルギーがとても強い為、

初代の企業家や宗教家、

芸術家など、経営や技術分野、

目下を使う、人事管理の分野などで

才能を発揮いたします。


ただ、この凶の主星に、

又ダブルで凶の副星や凶主星、

あるいは繊細過ぎる吉星が

同宮加会してきますと、


この星々のロケットのような

瞬発力が失われ、迷いが、

多かったり、利益にならない

物事に依存したり、

合理的な判断が出来ず、

社会生活にマイナス作用が

多く出やすくなります。


でも、それも個性で、

その自分の命宮の良さを

生かして、悪い部分をあまり

出ないように工夫して行くことで、

色々な星達のユニークな個性を、

存分に生かす事も可能だと思います。


最近特に、紫微斗数の星達の

様々に変わる、色彩のような、

個性的な「星色の性情」に。(笑)

とても・・・魅かれています。


今日の、「紫微斗数雑話」

以上あります。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪









[PR]
by sanrueru | 2017-06-21 10:05 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_08195867.jpg

みなさま、おはようございます!

今日はちょっと曇りだけど、

清々しい朝ですね✩


久々のブログです。

いかがお過ごしでしょうか。


今週は月曜からバタバタで、

やっと、今日は午前中少しゆっくり

できますね。


本日は午後から地方出張で、

四柱推命を教えに行ってきます。


ただ、講座のプリント資料つくりを、

今日と明日で仕上げなくては

ならないので。(汗)

遊んではいられないのですが。(笑)


でも。

午前はちょっと、のんびり~♪


今日は、

「紫微斗数と六壬神課ブーム!」

という事で、今年後半から、

日本の占術界に、

紫微斗数と六壬神課の大ブームが

再来するのではないかと、

勝手に妄想中。(笑)


三毛猫占術学園の

師匠の紫微斗数初級
(第1土曜日19時15分~四ツ谷)

と六壬神課初級(第2土曜日16時~四ツ谷
※6月10日のみ17時30分からです。)

も、途中入講の生徒さまが絶えず、

もうその兆候が前半よりでていて、

賑やかな繁栄を迎えております。


特に、六壬神課の作盤は、

複雑でやや難しいのですが、

三毛猫占術学園の講座は、

補佐付きで二人で対応させて

いただいていますので、

占いが全く初めての、生徒さまでも、

頑張ってついてこられるシステムです。


また、紫微斗数・六壬神課講座には、

知的で優秀な生徒さまが、

たくさん来ておられ、初めての方とも、

楽しく仲良くお話ししながら、

和気藹々と、授業を盛り上げて

下さいますので✩
<(_ _)>


充実した濃厚な授業時間が

優雅に流れていく・・・

三毛猫占術学園、特有の楽しく

アットホームな、

授業風景となっております。


照葉桜子は命宮が、文昌化忌ですので

この文昌の知的な文星についた、

ちょっと個性的な「忌星さま」を・・・

特殊技術にフル活用しております。(笑)


そして、財帛宮が貪狼自化禄なため、

「これから流行る物」に、

敏感なのです。(笑)


去年からなんだか・・・

今年また、「六壬神課」が

大ブームなるような予感がし、

師匠には、

「まだ早いのではないか?」

と言われていましたが、

初級を開講しておいて、

よかったです~♪


紫微斗数は命術の分野の占で、

星の個性がユニークで楽しい占いですし、

六壬神課は、タロットや四盤掛けばりの、

過去・現状・未来の広範囲がリアルに、

今!見てきたかのように、広く見渡せる

魅力的な占術です。


そして、十二神将と六親の

星の個性から、その方の性質を

分析するのも得意ですね。


その為、東洋占のなかでも、

恋愛占なども得意とする、

占術となります。


占った方が、品行方正な

毛並みの良い貴女なのか?

(例えば天后に妻財旺相とか)


あるいは、腹に一物持つありの

したたかな男なのか?とか。

(例えば、玄武や天空に兄弟は、
策略家なのですが、兄弟は
焦りやすく最後の詰めが甘い、
ねずみ男のイメージ?笑)


いやいや、白馬の王子様バリの

仕事がスピーディーに出来て、

知的で、面倒見が良くて、

とても気が利いて優しい。

貴公子さまなのか?(笑)

(例えば、青龍旺相で妻財など、
よいですね💕)


それとも、見た目にはわから無いが、

陰険なストーカ?

(ハッキングなんか朝飯前?
・・・その知能とエネルギーは、
仕事に使おうね。笑)

「君の、一瞬一瞬を全て見ていたい💕」
(・・・こ、怖いよ。泣)

執着心の塊のような性格?

の男性なのか…。(>_<)❀

(例えば、勾陳に官鬼とか、
もっと怖いのは白虎の官鬼とか。
しかもそれが、一課に付き強く、
三課を剋している場合など。汗)


なんでも、わかってしまい。

面白いです。


六壬神課は、断易と同じくらいの、

難易度なので、四柱推命よりは

やさしく、たぶん。


命術に、紫微斗数を学ばれている

方がセットで使うのに最強の占です。


紫微斗数を命術に選ぶ方は、

性質も個性的な方が多いので、

そのご性格と、六壬神課のリアルで、

また独特の占術の世界観が、

紫微斗数にもまして魅力的で・・・。


きっと学び出して、

一度はまるとずっと学びたくなる、

作盤もそのリアルな情景が見たいが故に、

一生懸命出してみるので、

いつの間にか、覚えてしまっている✩


そんな引き込まれるように、

夢中になる占術が、

六壬神課ですかね。(笑)


ご興味があられる方は、

「三毛猫占術学園のブログ、東海林秀樹の福猫占術講座」

            ↑
こちらの、師匠のブログより、

紫微斗数初級・六壬神課初級の

講座案内をご覧下さいませ。


こちらは、両方ともに途中入講が

可能であります。


作盤がわから無い方は、

個人でもフォローしておりますので、

お申し付けくださいませ。


きっと、2017年後半の酉に入ると、

絶対に紫微斗数と六壬神課の

大ブーム!の再来が巻き起こる

「予感であります✩」

今のうちに!


基礎だけでも学んでおくと、

良い占いかもしれませんね✩


今日の、

「紫微斗数と六壬神課ブーム!」

以上であります。


明日も元気に

お会いいたしましょう~♪







[PR]
by sanrueru | 2017-05-18 09:20 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_02041749.jpg
薔薇図鑑 ブラッシュノアゼット 立木でたくさんのかわいい花を咲かせます。



みなさま、こんばんは❀

今日の夜はとても、

穏やかですね。


ただ、少し風が強くて、

寒かったですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日も「紫微斗数雑話」です。

紫微斗数の占術の良いところは、

四柱推命よりも、初歩の方が、

なだらかな坂を上るように、

覚えやすい所ですね。


そして、初歩の方でもある程度、

星の意味と、宮の意味を覚えれば、

簡単な判断が可能だと

いう事です。


また、とても細かく見られて、

人の性格や適性や、良い部分、

悪い作用の出る部分など、

見分けがはっきりしていて、

わかりやすい占いですね。


ただ、紫微斗数の難しい面は、

上級に随い、微妙な判断と、

四化飛星や活盤などが、

複雑になって来て、

何をチョイスして何を、

捨てて読んで行くのかが、

その実践占例をたくさん見て

来たかでレベルが問われるところです。


そして、紫微斗数は出生時間が

わからないと盤が出せない為、

やや実例が少なめになりやすく、

研究者も実例集めが大変かも、

知れませんね。


日本では、占いに行く時に

キチンと自分の出生時間を

調べていく習慣があまりない

かもしれませんね。


中国や台湾では、お婆さんでも、

自分の出生時刻は大事に、

親から聞かされている文化があり、

紫微斗数の研究もとても

盛んなのですね。


また、流派の問題もありますね。

私は、良いとこ取りが好きなので、

飛星派も星曜派(三合派)も

どっちもずっと学んでいたい、

総合派なのかもしれませんね。


そういうことを書く…と、

色々な方に、

叱られるのかもしれません。(笑)


紫微斗数はもっともっと時間を、

かけて研究しなくては

ならないと思っている占術ですね。


今は、星と宮位の吉凶の問題を、

自分なりに深くまとめたいなと

思っています。


その上に四化を飛ばしたならば、

もっともっと細かい判断が

可能になるのではないかな。

とか。


流派によっても、

色々な考え方が多くあり、

まだまだまとまりが、

悪いところがあります。


星の宮位を優先するか、

四化を優先するかでしたら、

確かに…

四化の方が判断レベルが高い

ように思います。


その為飛星派は、

光度は太陽と太陰しか

使いません。


他の星の宮位よりも四化の、

形を重要視するからです。


ただ、色々な見方ができた方が、

色々なお客様に対応できるのでは

ないかな?

とか、私は思います。


その辺は、伝統を大切にする、

ホワイトカラーの命宮吉星と、

実践派のアウトローな命宮凶星の

考え方の違いもありますね。


特に、只今の大限の破軍は、

改革の星ですので、

危険です。(笑)


ただ、一つ言えることは、

やはり紫微斗数初歩の方は、

星のイメージをつかむ為に、

やや星の配置も勉強すると、

良いのではないかな。

とか思われます。


そして、だんだん熟練していって、

いらない部分をそぎ落としていって、

シンプルにピタッとあてられるように

なるのが理想のような気が致します。


初歩の方は、ショートカットせずに、

まんべんなく学ぶ方が、よいかな。

私もそうでしたね。


ただ、大切なことは、

やはり流派の考え方を使い分ける、

ことかな。


これは星曜派(三合派)の考え方だ。

とか。

これは飛星派の技法だ。

とか。


総合派であっても、その使いわけは

大事なような気が致します。


あまりに、区分がなくなると、

頭の中で整理するのが、

大変になるからです。


大切な情報は、やはりタグを

付けてしまっておいた方が、

引き出しを整理しやすいし、

取りだす時も便利に使えますね。


今日は、なんだかとりとめのない。(笑)

「紫微斗数雑話」になりました。

本日も…夜更かしさん❀


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪







[PR]
by sanrueru | 2017-04-28 01:50 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)


        
f0201297_08293685.jpg



東洋占術師匠の東海林秀樹先生の最新書籍。
説話社さま出版の「完全マスター紫微斗数占い」です。


みなさま、こんにちは!

今日も曇りで寒いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、12年前くらいより、

師事し、お世話になっております。


東海林秀樹先生の

最新書の読書感想文を

書いてまいりたいと思います。


先日、「照葉桜子さんの四柱推命の師匠は

どなたですか?」

との質問がメールがございましたので、

新規のブログネタとして、

師匠の書かれました東洋の占術書籍を、

少しづつご紹介して

まいりたいと思います。


東海林秀樹先生は、

四柱推命・紫微斗数・断易

九星気学・六壬神課…

などの多くの東洋占術の、

海外の最先端の技術を、

書籍として出版され、

たくさんのお弟子さんや生徒さんを、

導き、世に送り出されております。

(※四柱推命の新書は、これから出される
予定があるそうでございます。
どの様な書籍か、楽しみですね~♪)


私は、西洋占術が子供の頃から好きで、

タロットなどはほぼ独学で、

技術を習得いたしました。


でも、東洋の占術は、なかかな

漢文が読めないと海外の書籍を、

読むことが難解な為、

師匠について勉強させて

いただいたことは、

とても自分の為になったと

感謝しています。


また、やはり占術は占ってなんぼの

技術なので、歴史や古くから

語り継がれている事を

世に残していく作業も、

とても、とても大切なのですが、

実践を通して、生身の人間を通して、

占術を学ぶことが、最も重要である

事を学ばせていただいたのも、

東海林秀樹先生の講座でした。


東海林秀樹先生の授業は、

必ず占術の占例実践を、

その場で黒板に書いて

行います。


その為、占術の深い技術を実践として

よく学べます。


東海林秀樹先生のクラスに初めて、

入ろうと思ったきっかけは、

平等にそのクラスにいる方全員に、

声掛けをされて、一人一人の、

質問やお悩みに対する、

お答を丁寧にされていたからです。


この先生の講座でしたら、

「自分もやめることなく長く

学べそうかな?」

と思ったからです。(笑)


その感が当たったのか。(笑)

現在12年近く、東洋占術を、

学ばせていただいております。


前置きが長くなりましたが。(笑)

そろそろ、本題の読書感想文に

入って行きますね。


「完全マスター紫微斗数占い」の

書籍のとても勉強になったところは、

四化の化忌が12宮に入った時の、

傾向が細かく書かれている所です。


四化飛星の宮位判断について、

詳しく書かれている書籍は、

まだ日本には少ないと言えます。


また、疾厄宮の病気についての、

ご説明が詳しくてとても助かり、

勉強になりました!


ただ、艮宮の病気のご説明が…。

でも、使い方のご説明のところに、

詳しく書かれている為、

大変よくわかりました✩


私は艮宮の位置に

生年化忌を持っていて、

震宮の位置に自化忌があるため、

背中・腰・腸・肝臓・肺・咳・喘息・喉

の場所とそれらの事象に弱いです。


昔、介護の仕事をしていた時に、

是骨・腰と骨盤をやり、

背骨は一度かけ再生しております。(笑)


最近は、ちょっとアレルギーや

喘息気味かな。

肝機能が弱いのか…

お酒にめっぽう弱いです。(笑)


また、師匠の書かれる文章は、

完結ですごく読みやすいです。


その為、紫微斗数初心者の

方にもお勧めの書籍であります。


今日の「紫微斗数雑話~読書感想文~」

以上であります。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪




















[PR]
by sanrueru | 2017-04-27 09:27 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_08494044.jpg

みさま、おはようございます✩

今日も寒いですね。

今年は、春の気候が不安定で…

いつ暖かくなるのかな?(笑)

と言う感じです。


道端には、華やかな色の…

トカゲちゃんの赤ちゃんが、

ちょろちょろしていてかわいく、

桜の花びらも舞い散る、

4月末…

早く五月がこないかな。

寒いので薔薇の咲き方も遅めですね。


いかがお過ごしでしょうか。


今日は午前から、仕事で出かけるので

いつもよりちょっと早起きです。

月曜日の午前の小田急線は、

混んでいるかな~。


今日は、「紫微斗数雑話」です。

「太歳」と言うのは、紫微斗数での、

年運を見る方法です。


私の今年の旧暦の1月1日からの、

太歳は、酉の太陰・禄存・天姚

です。

昨年の申の紫微・天府・陀羅に

比べたらとても穏やかな年と言えます。


申の紫微・天府・陀羅の太歳は、

もともとの遷移宮にあり、

やはりそのもともとの

遷移宮の意味が出るのか、

この申の宮に太歳がやって来ると、

家に帰れないほど忙しくなります。

家で寝てなくて…電車で寝ていたな。(笑)


「小限」と言うのは、小限派の

使う年運を見る方法です。


やはり小限で見た場合も、

5数年前、小限が申の宮に

回った時、私はやはり車で

外を飛び回っていて、

一時も地上にゆっくりして

いられなかったかな。(笑)


書籍にはあまり書いていないし、

私の勝手な研究考察ですが、

やはり生年宮位のその宮の意味合いは、

大限や太歳・小限にも影響を

与えるのではないかな。


ただ、この申の宮は問題があり、

三合宮と対面ほほすべてに、

悪魔ちゃんが飛び込むので、

本来、申の紫微・天府・陀羅の

命宮にじっとしていれば、

いいのに、やはりじっとしていられず、

動いて大変な思いをして、

その太歳・小限どうりの、

年運に陥っている始末。(笑)


大限が申の宮に回った時は、

動かないぞ〰!

と心に誓う、今日この頃。(笑)


今年は、夕暮れの穏やかな

太陰が禄存と天姚に彩られ、

ゆったり、知的にお仕事が、

出来そうですね。


酉の太陰は、疾厄宮なので、

心なしか、精神的な物事、

神秘的な物事、方位取りに

よく行ったり、インスピレーションが

とても冴えたり、致しますね。


そして、健康志向ですかね。

対面は、卯の天同・天空が入り、

財帛宮は、太陽(化権)・天馬・・・。

官禄宮は、天梁です。


太陽も、天梁も教育・文化・民衆に

関わる物事を示します。

今年は太陽=男性の主催者さまと

組んで講座をするありがたい、

お話しなどもいただいており、

夕方の太陰の如く、ゆったりと、

行きたいのですが…。

(四化を飛ばして深く見ると、
色々な楽しい物事が、
|д゚)見えてくるのですが、
あまり見ないようにして、
良いとこ取りしよう!笑
早く、大限の悪魔ちゃんが
とれないかな~。
太陽は中天星だから10年かかる~。
ま。占いと悪魔ちゃんは、
技術的に仲良しなので、
いっか。笑)


本来、寅の七殺なので、

いかがでしょうか。(笑)


木の剋を知らない土強の命が…

剋の有りがたさを

教えていただいている

今日この頃であります。
<(_ _)>



「紫微斗数雑話」

以上です。




[PR]
by sanrueru | 2017-04-24 09:00 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)