ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

カテゴリ:紫微斗数雑話( 45 )

「紫微斗数雑話」


f0201297_22024801.jpg


みなさま、こんばんは!

只今帰宅であります。


今日は、風が少し冷たかったですね。

ただ、花粉は少し減ったかな。(笑)

春の夜❀

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


ちょっと、「旅猫倶楽部」についての

ご連絡です。


明日から会員様に発送をいたします。

今回の4月21号より

「旅猫倶楽部」の印刷は、

業者様に委託しております。


その為、いつもよりも…

とても美しく丈夫な会報として、

仕上がっているはずです✩

(明日、取りに行って発送予定です!)

照葉もうれしいですね~♪
(*´▽`*)

表紙の桜も綺麗です🌸


会員様のご自宅にお届けできるのが、

楽しみですね!


そして、一部販売に関してです。

明日24日(金)に、

一部売り店舗さまに、

納品予定でございます。

どうぞよろしくお願い致します。
<(_ _)>


「旅猫倶楽部」については以上です。


今日のお題は、「紫微斗数雑話」

でございます。


私は、たくさんの方々を、

命術で鑑定しています。


「紫微斗数」においては、

紫微斗数で見るところの、

吉星と凶星の違い、

特に、四化の凶星が

主星に付く場合の研究を

ここ10年熱心にして参りました。


四化の凶星といったら、

紫微斗数に詳しい方は、

直ぐ「ピン」ときますよね。(笑)

四つの四化のうち、

凶星は一つしか無いですからね。


この凶四化。

(ここではそう呼ぶことにします。笑)

本当に、嫌なとこに付くと厄介な星です。

特に何所に付くと嫌かと申しますと…。


①財帛宮・②田宅宮・

③遷移宮・④疾厄宮・⑤福徳宮の

順番で、私は嫌ですね。


その他の宮は、六親宮であれば、

関わら無ければよい。


命宮は自分で自覚していれば、

何とかなる。(笑)


官禄宮は、逆に専門技術の

方々に多い配置で、

付く星にもよりますが、

やはり対人面は、変わったことに

なっていますが。(笑)自分一人の

専門職で何とかなっています。


命宮凶四化は、お医者様や、

大学教授・芸術家にも多い配置です。


特に、命宮凶四化の方は、

父母宮・財帛宮・化禄宮・遷移宮が

良い方は、個人的な事象は別として、

公的な財・官には、

さほど問題が出ません。


問題は、財帛宮の凶四化が、

ワーストに人生の問題が出やすいです。


それは、生年凶四化だけではなくて、

大限凶四化や太歳凶四化なども、

凶四化&他の四化と重なった場合は、

特に大きなダメージとして

出る場合があります。


まず、財帛宮に凶四化で、

特に凶星に付く場合は、

(巨門星・武曲星・貪狼星・廉貞星)

お金の使い方がおかしい場合が多く、

いくらか稼いでも、

おかしい事に投資したりして、

財を損失致します。


また、巨門凶四化が財帛宮にある

場合は自化凶四化でも、

お金に対するプライドが高く

財にこだわるけれど、

運用方法のセンスがなくて、

失敗しやすいか、

口の上手い方に、

騙されたりなど致します。

気負つけたいですね。


吉の四化がついている場合でも、

例えば貪狼星の財帛宮の場合は、

そこに、大限や太歳で凶の四化が

飛ぶと、お金が湯水のように、

出て行きます。


それは趣味とか飲食とか、

対人面の付き合いなどに、

消える場合が多いです。


逆に、四化のうちの、

最大に吉の四化が、財帛宮に

つく方は商売がうまいです。

特にお金に関する星の、


太陰星・天同星・武曲星・貪狼星・廉貞星

などが良いです。


凶星に最大に吉の四化が、財帛宮に

ある方が、起爆力も高い感じが致します。


今日の「紫微斗数雑話」では、

財帛宮にある四化について、

少し考えてみました。

以上です。


明日も元気にお会い

致しましょう~♪








[PR]
by sanrueru | 2017-03-23 22:48 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_14294863.jpg


みなさま、こんにちは!


今日は、これから午後東京駅で、

タロット授業と、夜は四ツ谷で、

講座補佐であります。


ちょとの休憩の時間合間に、

ブログアップです!


少し寒いかな〜♬

12月、年末、お正月…

今年も早いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は、紫微斗数雑話です。

今日は、大限についての10年運の

吉・凶を考えていきたいと

思います。


基本的に、大限はその大限の年齢の

宮干から四化を飛ばします。


例えば、私の申の紫微の

紫微斗数盤で、

ご説明致しますね。


今の大限は、

生年官禄宮及び身宮である、

甲午の破軍独主の宮となります。


この大限の天使ちゃんのいる

恩恵の受けられる宮は

どこかと言うと…


甲から飛ばした化禄が、

生年夫妻宮である大限遷移宮の

廉貞につきます。


なので、社会を旅して出会う、
(遷移の象意)

仕事のパートナー(夫妻の象意)

や技術や仕事のできる(廉貞化禄)

才能ある人脈は、この大限の

十年間、私に援助や恩恵や、

利益をもたらします。


確かに、技術の豊かな、

会報の先生方のありがたい、

貴重な原稿のおかげで、

旅猫倶楽部は、繁栄して

おります✨


ありがたい事にございます。

感謝です。


これが、天使の住処です。

会報は、社会の遠い街まで、

郵送で旅猫しますので。

遷移宮を存分に使っています。


そして、私の鑑定の仕事や、

個人授業は、何故だか

地方の遠い街にも多く、

遠い街から、東京にいらっしゃり、

ホテルのお部屋で授業という、

スタイルも多いですね。


これも、遷移宮がとても

よく出ていて、快適な授業や

鑑定をさせていただき感謝です。


また、ブログ⭐︎

最近復活したTwitter以上に

面白いな〜♬と、

思うFacebookも…

天使と繋がるチャンスを

運んでくれていますね!

(Facebookは、お知り合いの方が

多くみなさまの豊かな

日常が美しい写真などで彩られ、

とても和みますね〜♬)



では、デビルはどこに?(笑)

大限は先ほどお話しした、

甲午ですので、そこから

化忌を飛ばしてみましょう!


そうすると…化忌は太陽に

つきます。


私の命盤の太陽は、どこに

いるかと言うと…

いたいた〜♬(笑)


大限命宮の午宮のすぐ

お隣です!


生年田宅宮にして大限兄弟宮の

太陽(化権)の大限化忌くん。(笑)


生年田宅の太陽は、

男性や父親を表しますね。


巳の太陽なので、本来は

昼間の太陽でとても状態がよく、

化権つきで権力や地位や立場が

に有利な、力のある父や男性

からの恩恵が受けられる、

生まれなのですが…


特に一見…太陽&化権の

地位・名誉・学歴のあられる

立派な男性なんだけど…
(笑)

隠れ、こだわり屋さんとか、

性格が屈折してるとか。


ストーカーチックに…

影でしつこいとか。(泣)


ことわってるけど…

「ご縁があるので、

いつか会えるよね!」

とか…


男の方に「いいよな〜。」とか、

嫉妬される?

(何故に?笑)

とか。



…の現象がでやすいと…

日本や海外の書籍には…


そのようなニアンスの事が

書かれてあります。


(けして、現実の実例ではないですよ。笑顔。(⌒▽⌒))



私は兄がいますので、

はじめ兄と何かあるのかな?

と、思っていましたが、

兄はタイにいるので、

ほぼ難はありませんね。


関係も遠いので、交流が

ほぼ年に一度くらい

だから大丈夫です。


これがもし、日本にいて

隣に住んでいたりしたら、

難が出るでしょうね。(笑)


遠くの地方にいて、時々会う男性の

友人は大丈夫ですね。


また男性でも仕事の絡んだ

パートナーや目上は父母や官禄が

でるのでたり、夫妻と遷移の

廉貞化禄が出ますので大丈夫!

(ちなみに、今の大限の父母宮は、
天機の自化禄です!官禄は、やはり貪狼の自化禄です☀️どちらも、化禄は心が広く柔軟で人に好かれます。)


このように、紫微斗数では、

その10年の大限の使ってよい場所

と悪い場所がよくわかり…

よい場所??はたくさん使い、

悪い場所は、なるべく、

関わらないように使わないよいう

するのが、合理的で得策と言えます。


あ。

そうそう、三毛猫占術学園のTwitter

でつぶやいていた…

「神社へGO⭐︎神道実践知識・折り紙・霊嵩卜占のトリプル講座」

が、2017年来春よりスタートの

運びとなりました!

稲荷町の会議室周辺の神社へ

GOする企画です。


あの辺は、神社も多いので、

みんなで行くのは、遠足の

ようで楽しいですね〜♬

だんだん、話しが横道に

それていきますので、

戻しましょう!


遷移宮の化禄を活用する場合は、

家から遠い場所の講座は、

自分にとって、とても、

有利となりますね!

(しつこいようですが…田宅・太陽・化忌…には来おつけたい!)


という、事で今日は

何故だか、荒れ模様の…

紫微斗数雑話でしたが。(汗)

いかがでしたか〜♬


みなさまの、悪魔は…

紫微斗数盤の、

どこに潜んで居て…
??????????


天使はあなたのどの運勢に…

幸運の羽を落とすの

でしょうか?


今日の紫微斗数雑話⭐︎

以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう!

[PR]
by sanrueru | 2016-12-09 14:20 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_21093417.jpg



みなさま、こんばんは🌸

今日は…

暑かったですね〜♬


いきなり暑いとばてますね。

只今、新ゆりの

~Schwarze Katze Hause〜

セミナーハウスにて、PC作業中、


午前、午後仕事で…

外に出たら、疲れて。

夕方から、涼しいセミナーハウスに

避難して、クテ〜。(_ _).。o○

と寝てしまった。


畳に座布団引いたら…

気持ちよかった。(笑)


そっか、コピー機もあるから、

ここで、快適⭐︎


夏は、ここで暮らそうかな〜。

自宅は、何故だか寒がりが

多くて…暑過ぎますので〜。
( ̄▽ ̄)


そうそう、先日古いCDプレイヤーを

いただいたけど…

ドヤって使うのかな。(笑)


あとで、なんかかけてみるかな〜♬


ずっと寝不足で、2時〜3時に寝て

7時に起きてたら、ダメですね〜。

8時間は寝ないと。(笑)


今日は、

爆眠したから…

調子がよいぞ⭐︎


やすみなしで、外に出っぱなし、

だったため、今日は夕方から

のんびり出来ました。


なので、今日のブログも

のんびりさん。(笑)


先ほどまで、細かい文章と、

にらめっこだったため、

ダラダラ〜。

息抜きブログです。


今日は一応、

お題は、「紫微斗数雑話」です。


紫微斗数の星は、その系列があり、

吉星と言われる、穏やかな星⭐︎


凶星と言われる、激しい星⭐︎が

あります。


命宮は、やはり激しい星なら、

激しい星でバランスよく統一、

されているのが良い命なのかな。

とか、最近思います。


また、穏やかな星は、副の星に

守られてバランスが良い命が

やはり運勢もよいですね。


自分が穏やかな羊だと、

思っていたら、

いきなり本質は…

激しいオオカミさんだと。

自分でもびっくりするので。(笑)


命宮に、激しい凶星と、

柔らかい吉星があまりバランス

とれず、入り乱れているのは、

本質がグラグラ揺れるから、

よくないですね。


激しく活発で、統一されるか、

穏やかなに優しく、

統一される方が、ロスが

すくないですものね。(笑)


まあ、主星も凶で、

副星も、荒くれの凶星で、

命宮が統一されるよりは、

良いのかもしれませんがね。(笑)


紫微斗数の命宮と夫妻宮は、

吉の主星が一個、ポーンと

入り輝いているのがよいですね。


特に、夫妻宮は吉星だからって、

ゴテゴテ星が入っていると、

相手が一人に絞れずに、

たくさんでて来て、迷ったり

することが多いですね。


よい感じのご夫婦を続けてる

方は、必ず吉星の天同とか、

太陰などの女性らしい、

愛の星がちゃんと、夫妻宮に

一つだけ輝いていますね。(笑)


夫妻宮に副の吉星沢山は、

もったいないから、

どうせなら、

財帛に全て放りこみたいですね。


こんなにいらないよ〜。

とか。(笑)


なぜ、夫妻宮に吉星沢山は

ダメなのか。


夫妻宮の良さが、沢山の方に

分散してしまうから、一人の

お相手の中の良さが、

薄くなるのかな。

たぶん、そんな感じ。


海外の書籍にも、そんな

記述がありましたね。


まあ、自営を終生続けて、

未婚で通す場合は、

沢山の援助者(副吉星満載⭐︎)が、

いて、よいですかね。(笑)


また、芸能人や人気商売などには、

有利なのかもしれませんね。


ただ、その様な夫妻宮を

持つ方の場合は、

本来のカップ2的な

パートナーとの一体一の融合は、

なかなか難しいのかも、

しれません。


命盤ある、星の良さを、

最大に生かすにはどうするべきか、

など、今後の課題ですね。


紫微斗数は、他の占術より

星の個性が強く、

また細かい判断にも優れ。


生年月日の生まれ時間が

はっきりしている若い世代に、

ぜひ研究して欲しい占術です。


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう〜♬








[PR]
by sanrueru | 2016-07-03 21:10 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_10470530.jpg
f0201297_10455134.jpg



みなさま、こんばんは🌸

昨日は、蒸し暑い一日でしたね。

今日も暑そうだな〜♬


いかがお過ごしでしょうか。

只今、某駅のビジネスホテルから、

携帯UPです。(笑)


昨日は、仕事で東京方面に行き、

その帰りに、寄り道したら…

遅くなり、各駅に乗ったら、

なんだか安心しホッとしたのか、

寝てしまい…

ハッと気がついた時には、


もう…

引き返す電車がありませ〜ん。

の状態でございました。(泣)


う〜ん。(笑)

長距離タクシーで帰ろうかな。

と思ったけど、なんだか疲れて

動けなかったため、

ビジネスホテルとなりました。


あっ。

これ書くと怒られそうですが…

書いてしまった〜!(汗)


まっいっか🌸


今日はきっと忙しいと思うので、

お小言を言われる暇は…

なさそうだからね。(笑)
^_−☆


今日は午後移動なので、

どうせなら、チェックアウトまで、

ゆっくりしてしまおう〜。


西洋占星術でも、四柱推命でも、

必ずホロスコープや命式に、

凶の作用がある星や角度、

そして忌神など。


どなたの命にもあることですね。


紫微斗数も、やはり吉星と

凶星の区分けがあります。


六凶星とも、七凶星ともいわれる、

副の凶星は…

①挈羊(けいの字が違うのですが…携帯なので勘弁。m(__)m)

②陀羅③火星④鈴星⑤天空⑥地刧

そして、⑦化忌


この星々は、その星の性質に

従い凶の作用を楽しく〜。(>_<)🌸

起こして下さいます。(汗)


ちなみに…

七吉星とは、

①文昌②文曲③天櫆(←これの木がないのが、てんかい。iPhoneで紫微数雑話書くと、死にそうニャン。(笑))

④天鉞⑤佐補⑥右弼⑦禄存かな。

他にも、四化をいれると、

⑧化禄⑨化科などがあります。

最後の化科は試験に強い、

頭のよい星です。


照葉の夫妻宮には、

文曲が入り化科がつくため、

頭のよい方が男女問わず、

好きですかね。


頭の良さには色々ありますが、

1番目は「記憶力の良さ」

2番目は「心と空気が読める」

相手のことを深く洞察する

頭の良さ。

3番目は、「知識を実用的」に、

使える頭の良さ。


一番目の「記憶力」の良さで

思い出すのは、20代の頃、

出会った。


2つ上の漢文を大学院で、

研究して、大学の付属の女子高で、

古典の先生をしているお友達。


本を暗記パンの様に覚えてしまう

お方で、尊敬〜。

と言うか…

人間コンピュータか?

とか思っておりました。(笑)


漢文学者の先生には

沢山お会いしておりますが、

何しろ一つの漢字から、

30分以上言葉が出て来るほどの、

知識量の方々が多く、

喋っていると本当に、

興味が尽きない方々です。


ただ、漢字のお宅系が多く、

変わっています。(笑)

でもそんなところも、

気に入っている分野の、

スペシャリストさま方達です。


2番目の「心と空気が読める」

こちらの頭のよい方々が

いなかったら…

私は生きていけないですね〜。(笑)



私の命宮は…

七殺・文昌・天鉞・右弼と、

七吉星が多く有利なところが、

多いのですが、七殺の凶の主星と、

文昌に化忌がつくため、

色々と、うっかりしたり、

昨日みたいなことが…

起きます。(汗)


ただ、それを命宮の右弼と、

天鉞が両脇から守って下さいます

ので、なんとか社会で生きて

行けている気がいたします。
m(__)m


化忌は、専門技術に長けていて、

外科医や医療関係、

法律家やデザインや、

芸術、音楽、そして占術の分野

などに多く存在する人種です。(笑)


特殊な才能や知識や技師を

持つのですが…

どっか偏っているのが、

難点のかなり、

ボイントの高い凶星
(笑)

です。


話がそれたので戻しますね。


2番目の頭の良さを、

お話しするのに、

思い出すお方は、2年前くらいに、

お会いした文章を扱うお仕事の

専門家さまです。


性別はネットなので、

秘密なのですが、

私の文章を読み、これは

とこから引用したのか、

とかここは自分の言葉だよね。


とか、全てお分かりでして、

文章のスペシャリストだな〜。

と思いましたね。


文章はその人の「心の言葉」

なのだと、私は思います。


だから、「心が読める人」は、

とても尊敬いたします。

自分がダメダメなので。(汗)

日々、反省。m(__)m


最後の3番目の頭の良さで

思い出すのは、私が昔、

西洋占星術をお教えしていた、

年下のお方です。


勝手に「フォックス」(笑)

とニックネームをつけていました。


あっ。

これ書くと、わかっちゅう

お方が一人おりますが、

まいっかね…

昔しの話しなので…

もう時効なので。(笑)

性別はやはり秘密です。


とても、若いのにすごく

お仕事のできる方で、当時は

ある組織の上の方にいらっしゃり、

海外と日本を飛び回って

いらっしゃいました。


西洋占星術をお教えしている時は、

猫の様に大人しい方で、

そんなお仕事の方には見えません

でしたが…


でも、西洋占星術の学び方や、

ホロスコープの作り方はさすが、

知識を実用的に使う頭の良さで、

乾いた大地が、水を吸い込む

ような感じでございました。



そして、ある時のある集まりにて、

いつも眠そうな、

そのお方の目が…


キラリン⭐︎と光り…

バッチリと開き、表情も…

獲物を狙う「狐」の様にみえ、

「あ、これがこの方の本質なんだ〜。」

と…思いました。(笑)


今でもすごく印象的なお方です。(笑)

フォックスさま、

お元気でしょうかね。

とても、懐かしいですね。(笑)


と言うことで。

今日は…あまりまとまりが

良くありませんが。

まいっかね。(笑)


あ、ちなみに「化忌」の方の一番の欠点は、

天邪鬼なとこと、物事を、

ストレートにとらえる事が、

苦手だったりするところかな。(笑)


でも、そんな複雑な自分を深く理解して

下さる方々には、甘えんぼの猫の様に

人懐こいですね。(笑)
^_−☆


また…

だからこそ、専門分野では、

知識と技術・センスが…

闇の中の炎のよいうに…

魅力的に光り輝くのだと、

私は思います。(笑)


「紫微斗数雑話〜文曲化科と

頭の良さ〜」でした。


以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう!







[PR]
by sanrueru | 2016-06-27 09:47 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_12592430.jpg


みなさま、こんにちは!

今日は、曇りですが、

風の涼しい午前中ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、午後から移動~♪

なので、午前は自宅で研究日です。(笑)


今は、「紫微斗数」の海外の書籍で、

星の陰陽を調べたりしています。


主星は全て陰陽と五行が書いてあるのに、

乙級副星のいくつかの星は、

海外の書籍にも、陰陽五行が

のっていませんでしたね。


確かに、古典となっている、

「紫微斗数全書」も完全な本ではなく、

源流として、

その後たくさんの紫微斗数の

占者によって、研究がすすめられ、

今日はいくつもの流派が

支流のように枝分かれして

いますね。


その為、主星は大きく個性も強い星、

であるのに対し副星は影響力も、

存在感もやや薄いため、

陰陽五行も与えられていないのかも

しれませんね。


古い時代、日本の身分の低い民が、

苗字を与えられず、名前だけで

呼ばれていたような

ものかもしれませんね。


来週から、また紫微斗数を

初歩から学ぶ可愛い生徒さんと、

お会いいたします。(笑)


生徒さまの中には、

急ピッチで紫微斗数を覚え、

仕事に使いたい方も多いですね。


最初は星の意味と、

陰陽と五行を覚えていただきますね。

東洋が初めての方もいらっしゃるので、

十干と十二支の呼び名と五行を覚える、

事が東洋占術の基礎は大切です。


紫微斗数の書籍などを読むと、

初めての方は、

「え、これを覚えるのか~。」

と、ちょっと「うっ。」

となる方もいらっしゃいますが、

大丈夫ですよ。(笑)


十干・十二支からゆっくりと、

丁寧にお教えいたしますね。


そして、是非お仕事に便利に

生かしていただけると、

私もうれしいですね~♪


今日も、ノルマが少し進みました~。

でんでんむしだな~。


と思いますが。

きちんと知らべて、物事を

まとめるのは、結構楽しくて、

夢中になりますね。


芸術の作品も、そうですね。

焦って仕上げたものは、

あまり美しくない。


作品は、何年もそこに残るものであるし、

次に作品を作る方が、

勉強するものでもあるので、

気持ちを込めて、今の自分の

技術と知識と知恵やイメージを

大切に、傷官的な作品よりは、

食神的な、一般大衆に、

便利に楽しく見ていただけるような

物がよいですね。


わかりやすくホッとして、

なおかつ、流水のように、

自分の中にイメージや、

智慧が湧きあがってくるような、

作品をゆっくりではあっても、

作っていきたいですね。


その作品は、「旅猫倶楽部」の会報

であったり、ブログの、

大好きな写真であったり致しますね。(笑)


では、そろそろ移動です。

今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪







[PR]
by sanrueru | 2016-06-25 12:54 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_21252026.jpg


みなさま、こんばんは!

先週はながなか、バタバタとしていて、

PCの前にゆっくり

座っていられませんね。(泣)


でも、今日は午前だけの移動で、

午後~夜は、必死で( `ー´)ノ

進めなければならない、

PC作業3つ(汗)を頑張って、

集中し行っておりました。


今月も半分終わり、

吉方位カレンダーの表との

にらめっこの、6月が

だんだん差し迫って来ますね。


そうなるとブログUpが、

減るので、6月に入る前に少し

まじめに書いておきましょうね。(笑)


今日のお題は、

凶の雑曜、貫索と天月のセットです。


「貫索」は、監禁・延滞の

象がある凶の星で、

煞星と共に宮に入ると、

「牢獄」を意味することも

あるそうです。


また、天月と一緒にはいると、

入院の意味があります。


「天月」も凶の星ですが、

少し面白い星だなと、

私は思いました。


もともとは、医学や病気(慢性病)

難病・変な癖(はぎしりとか)、

と天災・人災の意味をもつ凶星です。


特に人災は、悪性のうわさや中傷

嫌がらせを受ける等の

傾向があります。


慢性病や難病に出る場合は、

対人面の難には象意は出ることは

なく、どちらか一つに、

凶現象があります。


また天月は、中性の特質を持つ星です。

精神性の星に出会えば、

精神性の強い運命になり。


物質性の星と出会えば、

物質性の星となります。


どちらにも変わることが出来、

周りに左右されやすい星です。


基本はやる気が出ない、

元気が出ない、

世の中と争わず、自分の意見がない。


人からの人気がなく、

離別の現象が多いと言われています。


そして他の星の影響で、

状態の悪い「天月」は、

気持ちの癒えぬような、

「怪・怪」とした不快感を、

持つことになります。


特に、火星・鈴星・擎羊・陀羅・

天空・地劫の6つの星に出会うと、

完全に人任せになってやる気を

失い不要の悩みが増える

こととなります。


交友宮にある場合、

その命の持ち主に

侵略に飲み込まれるの

意味があります。


また、財帛に天月と煞星が入ると、

病気よりは財の損失に

凶が出やすくなります。


事業宮に天月は比較的吉となります。

医学・薬学のビジネスの経営に

向いています。


遷移宮に入る場合は、

海外や生地から遠い場所では、

ホームシックになったり、

その土地と会わなくて発展は

難しくなります。


このような凶星となりますので、

命に対する判断の影響は、

少ないけれど、

凶星や煞星と入った場合には、

注意が必要となりますね。


今日は、雑曜の凶の星セット、

「貫索と天月」の解説を行いました。


今日は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう♪









[PR]
by sanrueru | 2016-05-15 22:38 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_21261155.jpg
「ブルーランブラー開花✿ 青紫が素敵な…クライミングローズ❀」




みなさま、こんばんは!

今日も穏やかな晴れですね。

初夏の良い季節の週末、

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、紫微斗数雑話です。

~雑曜~については、

星曜派(三合派)の初歩を学んだ後、

すぐに、中級から上級の飛星派を、

夢中で研究していました。


その為、

あまり細かい雑曜に興味がなくて、

細部まで深く研究しなかった

ところも、有りました。


少し自分の復習も兼ねて、

ブログを書きながら、

皆様とご一緒に、雑曜について、

象意とその作用について、

深く掘り下げていきたいと

思います。



今日は、「雑曜の定義」について

考えてみたいと思います。


紫微斗数の星の中には「雑曜」と

言われる星がたくさんあります。


紫微斗数を初めて学ぶ方は、

この雑曜によって、混乱しやすい、

ところがあります。


また、その存在により、

間違った解釈してしまうことも

多いです。


紫微斗数判断において、

一番大事なことは、

すべての命盤を推察する時に

十四主星に基づいて

占うことが基本となります。


雑曜は、ただ主星をサポートする事が

役割の星々となります。


その為、主星を差し置いて、

目立つことはありません。


そして判断に主星ほどの影響力も、

ないと言ってよいと思います。


雑曜をいれた、三十六以上の

星達を使えば紫微斗数の鑑定は、

その命盤をみて、お話しできることが、

多く広がるのかもしれません。


ただ、あくまでも「補佐」

という位置づけを忘れると、

判断のシャープさが失われる

危険性もあります。


しっかりと主星の動きを、

判断出来るようになったならば、

雑曜をいれて、その「原因」を、

細かく判断していくことも、

面白いかな。

とか思います。


いうなれば、

西洋占星術の10個の星の

基礎の意味を捉えた後、

小惑星や多くの感受点やポイントの

意味を勉強しておく、

のにています。


雑曜はその星系の流れによって、

つく場所が決まってきますので、

その原因の説明に雑曜を

使うことは有利と言えます。


雑曜の沢山の星の意味を

多く活用するのは、

星曜派(三合派)となります。


紫微斗数飛星派は、

雑曜は使わずその代わりに、

四化飛星を乱飛させます。

そのシャープな判断が売りと

なりますね。



今日は長くなりましたので、

「紫微斗数~雑曜の定義~」

ここまでと致します。


次回の紫微斗数雑話では、

「貫索」と「天月」

の凶雑曜のセットを、

考えていきたいと思います。


明日も元気にお会いいたしましょう♪









[PR]
by sanrueru | 2016-05-14 22:19 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_09192876.jpg


みなさま、こんにちは!

今日は曇りかな、

いかがお過ごしでしょうか。



今日は、久々の紫微斗数雑話です。

私は、紫微斗数は始め

星曜(三合派)派から学び、

現在は飛星派を主に研究しています。


星を多く使う流派は雑曜の理論が、

面白いですね。


飛星派は、四柱推命にも負けない、

シャープな的中率があります。


どちらも良いところが違いますね。

今日は、星曜派の雑曜について、

考えてみたいと思います。


ただ、あくまでも雑星は、

主星の星の配列の性質の上に、

重ねて判断しなくてはなりませんので、

やはりメインは、十四主星ですね。


占術は全てそうですが、

理論が答なのではなくて、

実践をした時の、その人間の、

性格や行動や運や未来に起こることが、

正しい答えなのであって、

最後は良く当たるか、外れるか。

なのではないでしょか。


なので、あくまで星の象意は、

自分の頭に入れて置いて、

使ってみて確かめて、

的中率をあげて行くのが、

大事だと思います。


西洋占星術の星と座相と、

12house及び、

アングルの複雑な組み合わせを、

どの部分を重要と捉え、

どの部分を軽く読むのか。


と似ていて、紫微斗数の命盤判断も、

そのように、理論と実践と、

その検証の積み重ねから。


看ることへの職人芸が、

生まれるのではないでしょか。

と私は思います。


職人は、頑固で一つの事のみに、

優れている方が多いですよね。

私もそうかもしれませんね。(笑)


占術しかできないですね。

最近、特に今年は飛星派の流年で、

官・財・遷に色々なところの、

化忌が入るため。


事務作業にやや難が出ています。
( ̄ー ̄)

気をつけたいです~。


なので、今日は星曜派の、

雑星の象を少し、

考えてみたいと思います。

雑曜の性質は確かに、

見ていて面白いと私も思います。


今日は雑曜①「火星」についてです。

火星は、南斗の凶星となります。

南斗ですので、流年であれば、

はじめの6か月に強く作用し、

大限であれば、はじめの5年に、

その象が現れます。


ちなみに、私の火星は、

田宅にあります。

大限では、33歳~43歳までに、

効いてきます。


私の田宅宮は、

吉凶混濁で、天馬も入り、

かなり賑やかです。


ただ、遷移宮の方が、

有利な宮となりますので、

私はあまり事務所は、

持たない派かな。(笑)


ただ、今のセミナーハウスは、

卜を集中してやる場所としては、

とても優れていて、

夜帰ってきてからの、

良い占術の勉強場所と、

なっていますね。(笑)


話を火星に戻しますね。

火星は丙の火の属性となり、

陽・煞・明るい・熱。

そして、別れる事。

死ぬこ事、突出(突然出る事)

分け隔てる事・子供をやどす。

目の状態は定まらず(神経)、

性格は奇妙なところがあります。


火星は鈴星と双星になります。

鈴星は又の機会に、

学として、今日は火星の性質と像を、

考えていきます。


この2つの星は、物事の動き・派動・

孤独・金銭的損失・事の良し悪しを疑う、

煞曜を主るため、身宮・命宮・財帛・

田宅に入るのを嫌うそうです。


私は、田宅に思いっきり、

入っておりますがね。(笑)

まあ、その他の主星の状態にもよります。


主星には解厄の星と

言うものがございますからね。(笑)


そして、火星には、

生離死別の意味があり、

生別と死別を経験すると言われます。


確かに火星の大限の時に、

父の死と、乾宮にいなくてはならない

方との生別を経験いたしましたね。


とても、良く当たっていると思います。

占術の象は、一つ事にでると、

他の作用はやや柔らかく、

薄くなります。


確かにそれも、33歳~38歳の時、

大限の前半にしっかりと、

納まっているのは、

ピタリと出ていて凄い事と思います。


占術はきちんと判断をしていけば、

悪いことも良いことも、

的確に当ります。


その為、占術を学ぶことは、

人生に起きてくることの、

良い指針になるのでは

ないでしょうか。


次回は鈴星を、

検証していきたいと思います。


今日は以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪






















[PR]
by sanrueru | 2016-03-30 09:23 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_2310923.jpg



みなさま、こんばんは!

今日も、暑かったですね。

いかがお過ごしでしょうか?


今日は午前、午後と鑑定。

夕方は、池袋でタロットの

授業。

夜は、四ツ谷でお仕事でした。


いろんな喫茶店を、

仕事で回遊移動しておりますと、

色々な景色を目にします。(笑)


最近、よくあるのは紫微斗数の

授業をしている占い師さんの光景。


よくルノアールで

見かけますね。


なかなか、興味深い光景です。(笑)

話の内容で、その先生の

占術鑑定レベルがわかりますね。


私は、東洋は一人の師匠に付き、

ながく統一して紫微斗数、

四柱推命、断易、九星などを、

学んできました。


なので、

紫微斗数鑑定は、やはり

星の意味も大切だけれど、

四化の飛星に、

その奥義が隠されているなと、

感じます。


また、

知識的に占術を教える方と、

鑑定形式で実践的に、占術を

教える先生がいます。


私は、どちらかと言うと後者の

方かな。(笑)


知識ばかりが豊富にあっても、

やはり未来を当てられなければ、

意味が無い。


特に、自分の仕事の選択を失敗

する方は、占術家として

どうなのよ?


と思ったりする。(笑)


そういう方はたいてい、命は

得意だけど卜が出来ないか、

うまく読めない方が多い。


占術家としては

かなり痛い…


卜が出来て、確実な未来予測

が出来て始めて、お客様は

納得される。


なので、リピート率が落ちる。


そういう方は、命術の教授を

中心に仕事の選択を

されると良いかと思います。


最後に、お客様が

選ばれるのは、卜が当たる

占い師さんですね。


紫微斗数命盤で福徳と疾厄が

強い方は占い師さん向きかな。


卜に強くなる主星は、

直感力のある、

貪狼、天機、破軍、太陰など。


命が得意になるのは、

紫微、巨門、廉貞、などなか。


話は、変わりますが現在の大限で、

兄弟宮の太陽に

化忌がつくので。

近くの太陽に気をつけたい。
( ̄^ ̄)ゞ

とくに、おしゃべりな

年下の太陽くんには…
(笑)


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2015-07-21 23:01 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1853559.jpg



みなさま、こんばんは!

思わず、涼しげな「蓮」の写真を、

Upしたくなるような、

日差しの強い、一日でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


季節が、くっつきりと…

春から夏に代わるのを

感じる、今日この頃でございます。


「紫微斗数雑話~夫妻宮①~」を

書いてから、忙しく

ブログ放置と化してしましましたので。

そろそろ続きを書かないと、

読者の皆様に、

怒られてしまいますので、

睡眠時間を削り、頑張りま~す。(笑)



「紫微斗数雑話~夫妻宮②武曲・辰と戌の夫妻宮・其の一~」


今日は、辰と戌の武曲の夫妻宮について、

お話ししたいと思います。


たぶん、今回も長~くなる為、

書きたいだけ書いたら、

「其の二」に移行するかもしれませぬ。

飽き足ら…放置となります。(笑)
<(_ _)>


どの星のどの十二支の宮を書くかは、

その時の気分で。


そして、海外の紫微斗数は、

たくさんの細かい流派に分かれています。

南派・北派・透派(明澄派)

占験派・三合派・

飛星派の中の小限派と太歳派。

現在の台湾では飛星派は、

太歳派の方が多と言えるでしょう。


こちらのブログでは、

流派にこだわらず、

私が気に入っている技術にて、

書いていきたいと思います。


こんな事を書いたら、

怒られてしまうかもしれませんが、

使ってみて、当たれば

いいのだと思います。


なぜ、紫微斗数が海外で

たくさんの流派に分かれたかと言うと、

古典書の≪紫微斗數全書≫や

≪紫微斗數全集≫。


紫微斗数を学ぶ方が必ず読む、

古典籍≪斗数宣微≫と

≪十八飛星策天紫微斗數≫

などを読みあさり、

そこらから自分があたると思う、

技術をその方なりに解釈していきます。


そしてその技術を発展させてきた方々が、

「我こそは、当たる紫微斗数であ~る!」

と、たくさんの考え方を提唱し、

たくさんの流派と言う形に、

分かれて行ったのです。


なので、研究して

「これがあたる!」と思ったならば…

それはもう、「あなた流!」を

名乗ってよいし、

照葉が研究していけばそれは、

「照葉流」となります。(笑)


まあ、そうなるには、

先ず漢文原書が読めるように、

勉強しなければなりませんが…


ただ、古典書を読むのも大事ですが、

古語はなかなか、漢文学者でないと、

読み下しが難しいため。


とりあえず、「福猫占術講座」に来て、

学んでいただけるのが、

一番楽かもしれませんね。(笑)


宣伝は、これくらいにして、

話が、だんだん脇道にそれて行ったので

戻しましょう。


今日も余談で、

終わってしまいそう~なところが、

恐ろしいところでございますが…。


まあ、無料ブログなので、

あまり書いていることには、

責任は持ちませんので、

楽しんで読んでいいただければ

本望です。(笑)


で、今日は「武曲の辰と戌の夫妻宮」

であります。

この位置に夫妻宮を持つ方は、

命宮は必ず、

「午か子の破軍」となります。

命宮は午の方が貴名となり、

子の命宮はやや格が下がります。


それはなぜかと言うと…

子の命宮の破軍は、太陽が、

お隣の亥の宮に入り、光度が落ちます。


破軍の命宮とあわせると、

孤独・単身・結婚がやや遅くなる

傾向があります。


ただ、「午と子の破軍の命宮」は、

凶星が絡まなければ、

破軍の命宮の

中では一番良いとされています。

はじめ凶なれど、凶を除去し吉となる。

「英星入廟」と言われています。


そして、「武曲が辰と戌」の

夫妻宮の場合、

「鈴星・文昌・陀羅・武曲」の

凶の格局になりやすい傾向に、

注意が必要です。


この組み合わせは、

武曲には良くないのです。


これは、大限や流年に来ても、

凶現象が出来てきます。


また、武曲の辰と戌の夫妻宮の場合、

大限や流年で、

夫妻宮が破軍の位置に来た時が、

とてももっともよくないと言えます。


それは、破軍は古いものをすてて、

新しいものを求める改革の星。


その為、感情に変化が起きて

相手が変わりやすい時期ともいえます。


武曲が辰と戌の夫妻宮の場合、

一番喜ばしい組み合わせは、

化禄や天馬が一緒にいると、

特に女性は、財気が旺盛な男性を

旦那様に迎えたり、事業で成功した

男性と出会えたりします。


男性は、妻のおかげで財を、

得ることが出来ます。


この吉作用は、

武曲が財を主る星だからです。

また、化禄も財を誘引する星なので、

このセットは、責任感が強く、

妻を豊かな暮らしに導いてくれる、

頼りがいのある旦那様を意味します。

また、武曲の夫妻宮は晩婚が理想です。


ただ、このような吉現象は、

三方と対面にて禄と、

会うことが条件です。

それは、自化禄も含みます。


禄と出会わず、逆に凶の星が入ったり、

すると武曲の「財を誘引」する意味が、

歪んでしまいます。


配偶者が、

自分の利益だけを考えていたり、

相手の財を奪ったり、

コントロールしようとしたり、

することもあります。


また、逆に事業意欲ばかり強いが、

頑固で柔軟性がないため、

財を簡単に失うか、事業に不利益を

きたしていたりします。


特に、火星・鈴星・天空・地劫に、

会っていたりすると、

途中で別れたり、

夫婦関係がうまくいかなくて、

中の悪い夫婦となることがあります。

何事も、バランスが大切だと言えます。


ただ、武曲の辰と戌の夫妻宮は、

夫妻宮を旦那様の命宮と見た場合、

旦那様の財の宮には、「廉貞・天相」

官禄宮には「紫微・天府」が入るため、

少々の凶星は解厄してくれ、

正確はぶっきら棒かもしれませんが、

財の誘引に長け、働き者の

旦那様とご縁あると言えます。


今日は、長くなりましたが、

「夫妻宮② 武曲・辰と戌」が

終ってよかったです。


次は、何の夫妻宮でしょうかね。(笑)


夫妻宮から眺めた、十二宮。

いかがでしたでしょうか。


またの「紫微斗数雑話~夫妻宮③」を

お楽しみに~♪


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2015-05-27 20:50 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)