ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

カテゴリ:紫微斗数雑話( 52 )

f0201297_08195867.jpg

みなさま、おはようございます!

今日はちょっと曇りだけど、

清々しい朝ですね✩


久々のブログです。

いかがお過ごしでしょうか。


今週は月曜からバタバタで、

やっと、今日は午前中少しゆっくり

できますね。


本日は午後から地方出張で、

四柱推命を教えに行ってきます。


ただ、講座のプリント資料つくりを、

今日と明日で仕上げなくては

ならないので。(汗)

遊んではいられないのですが。(笑)


でも。

午前はちょっと、のんびり~♪


今日は、

「紫微斗数と六壬神課ブーム!」

という事で、今年後半から、

日本の占術界に、

紫微斗数と六壬神課の大ブームが

再来するのではないかと、

勝手に妄想中。(笑)


三毛猫占術学園の

師匠の紫微斗数初級
(第1土曜日19時15分~四ツ谷)

と六壬神課初級(第2土曜日16時~四ツ谷
※6月10日のみ17時30分からです。)

も、途中入講の生徒さまが絶えず、

もうその兆候が前半よりでていて、

賑やかな繁栄を迎えております。


特に、六壬神課の作盤は、

複雑でやや難しいのですが、

三毛猫占術学園の講座は、

補佐付きで二人で対応させて

いただいていますので、

占いが全く初めての、生徒さまでも、

頑張ってついてこられるシステムです。


また、紫微斗数・六壬神課講座には、

知的で優秀な生徒さまが、

たくさん来ておられ、初めての方とも、

楽しく仲良くお話ししながら、

和気藹々と、授業を盛り上げて

下さいますので✩
<(_ _)>


充実した濃厚な授業時間が

優雅に流れていく・・・

三毛猫占術学園、特有の楽しく

アットホームな、

授業風景となっております。


照葉桜子は命宮が、文昌化忌ですので

この文昌の知的な文星についた、

ちょっと個性的な「忌星さま」を・・・

特殊技術にフル活用しております。(笑)


そして、財帛宮が貪狼自化禄なため、

「これから流行る物」に、

敏感なのです。(笑)


去年からなんだか・・・

今年また、「六壬神課」が

大ブームなるような予感がし、

師匠には、

「まだ早いのではないか?」

と言われていましたが、

初級を開講しておいて、

よかったです~♪


紫微斗数は命術の分野の占で、

星の個性がユニークで楽しい占いですし、

六壬神課は、タロットや四盤掛けばりの、

過去・現状・未来の広範囲がリアルに、

今!見てきたかのように、広く見渡せる

魅力的な占術です。


そして、十二神将と六親の

星の個性から、その方の性質を

分析するのも得意ですね。


その為、東洋占のなかでも、

恋愛占なども得意とする、

占術となります。


占った方が、品行方正な

毛並みの良い貴女なのか?

(例えば天后に妻財旺相とか)


あるいは、腹に一物持つありの

したたかな男なのか?とか。

(例えば、玄武や天空に兄弟は、
策略家なのですが、兄弟は
焦りやすく最後の詰めが甘い、
ねずみ男のイメージ?笑)


いやいや、白馬の王子様バリの

仕事がスピーディーに出来て、

知的で、面倒見が良くて、

とても気が利いて優しい。

貴公子さまなのか?(笑)

(例えば、青龍旺相で妻財など、
よいですね💕)


それとも、見た目にはわから無いが、

陰険なストーカ?

(ハッキングなんか朝飯前?
・・・その知能とエネルギーは、
仕事に使おうね。笑)

「君の、一瞬一瞬を全て見ていたい💕」
(・・・こ、怖いよ。泣)

執着心の塊のような性格?

の男性なのか…。(>_<)❀

(例えば、勾陳に官鬼とか、
もっと怖いのは白虎の官鬼とか。
しかもそれが、一課に付き強く、
三課を剋している場合など。汗)


なんでも、わかってしまい。

面白いです。


六壬神課は、断易と同じくらいの、

難易度なので、四柱推命よりは

やさしく、たぶん。


命術に、紫微斗数を学ばれている

方がセットで使うのに最強の占です。


紫微斗数を命術に選ぶ方は、

性質も個性的な方が多いので、

そのご性格と、六壬神課のリアルで、

また独特の占術の世界観が、

紫微斗数にもまして魅力的で・・・。


きっと学び出して、

一度はまるとずっと学びたくなる、

作盤もそのリアルな情景が見たいが故に、

一生懸命出してみるので、

いつの間にか、覚えてしまっている✩


そんな引き込まれるように、

夢中になる占術が、

六壬神課ですかね。(笑)


ご興味があられる方は、

「三毛猫占術学園のブログ、東海林秀樹の福猫占術講座」

            ↑
こちらの、師匠のブログより、

紫微斗数初級・六壬神課初級の

講座案内をご覧下さいませ。


こちらは、両方ともに途中入講が

可能であります。


作盤がわから無い方は、

個人でもフォローしておりますので、

お申し付けくださいませ。


きっと、2017年後半の酉に入ると、

絶対に紫微斗数と六壬神課の

大ブーム!の再来が巻き起こる

「予感であります✩」

今のうちに!


基礎だけでも学んでおくと、

良い占いかもしれませんね✩


今日の、

「紫微斗数と六壬神課ブーム!」

以上であります。


明日も元気に

お会いいたしましょう~♪







[PR]
by sanrueru | 2017-05-18 09:20 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_02041749.jpg
薔薇図鑑 ブラッシュノアゼット 立木でたくさんのかわいい花を咲かせます。



みなさま、こんばんは❀

今日の夜はとても、

穏やかですね。


ただ、少し風が強くて、

寒かったですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日も「紫微斗数雑話」です。

紫微斗数の占術の良いところは、

四柱推命よりも、初歩の方が、

なだらかな坂を上るように、

覚えやすい所ですね。


そして、初歩の方でもある程度、

星の意味と、宮の意味を覚えれば、

簡単な判断が可能だと

いう事です。


また、とても細かく見られて、

人の性格や適性や、良い部分、

悪い作用の出る部分など、

見分けがはっきりしていて、

わかりやすい占いですね。


ただ、紫微斗数の難しい面は、

上級に随い、微妙な判断と、

四化飛星や活盤などが、

複雑になって来て、

何をチョイスして何を、

捨てて読んで行くのかが、

その実践占例をたくさん見て

来たかでレベルが問われるところです。


そして、紫微斗数は出生時間が

わからないと盤が出せない為、

やや実例が少なめになりやすく、

研究者も実例集めが大変かも、

知れませんね。


日本では、占いに行く時に

キチンと自分の出生時間を

調べていく習慣があまりない

かもしれませんね。


中国や台湾では、お婆さんでも、

自分の出生時刻は大事に、

親から聞かされている文化があり、

紫微斗数の研究もとても

盛んなのですね。


また、流派の問題もありますね。

私は、良いとこ取りが好きなので、

飛星派も星曜派(三合派)も

どっちもずっと学んでいたい、

総合派なのかもしれませんね。


そういうことを書く…と、

色々な方に、

叱られるのかもしれません。(笑)


紫微斗数はもっともっと時間を、

かけて研究しなくては

ならないと思っている占術ですね。


今は、星と宮位の吉凶の問題を、

自分なりに深くまとめたいなと

思っています。


その上に四化を飛ばしたならば、

もっともっと細かい判断が

可能になるのではないかな。

とか。


流派によっても、

色々な考え方が多くあり、

まだまだまとまりが、

悪いところがあります。


星の宮位を優先するか、

四化を優先するかでしたら、

確かに…

四化の方が判断レベルが高い

ように思います。


その為飛星派は、

光度は太陽と太陰しか

使いません。


他の星の宮位よりも四化の、

形を重要視するからです。


ただ、色々な見方ができた方が、

色々なお客様に対応できるのでは

ないかな?

とか、私は思います。


その辺は、伝統を大切にする、

ホワイトカラーの命宮吉星と、

実践派のアウトローな命宮凶星の

考え方の違いもありますね。


特に、只今の大限の破軍は、

改革の星ですので、

危険です。(笑)


ただ、一つ言えることは、

やはり紫微斗数初歩の方は、

星のイメージをつかむ為に、

やや星の配置も勉強すると、

良いのではないかな。

とか思われます。


そして、だんだん熟練していって、

いらない部分をそぎ落としていって、

シンプルにピタッとあてられるように

なるのが理想のような気が致します。


初歩の方は、ショートカットせずに、

まんべんなく学ぶ方が、よいかな。

私もそうでしたね。


ただ、大切なことは、

やはり流派の考え方を使い分ける、

ことかな。


これは星曜派(三合派)の考え方だ。

とか。

これは飛星派の技法だ。

とか。


総合派であっても、その使いわけは

大事なような気が致します。


あまりに、区分がなくなると、

頭の中で整理するのが、

大変になるからです。


大切な情報は、やはりタグを

付けてしまっておいた方が、

引き出しを整理しやすいし、

取りだす時も便利に使えますね。


今日は、なんだかとりとめのない。(笑)

「紫微斗数雑話」になりました。

本日も…夜更かしさん❀


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪







[PR]
by sanrueru | 2017-04-28 01:50 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)


        
f0201297_08293685.jpg



東洋占術師匠の東海林秀樹先生の最新書籍。
説話社さま出版の「完全マスター紫微斗数占い」です。


みなさま、こんにちは!

今日も曇りで寒いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、12年前くらいより、

師事し、お世話になっております。


東海林秀樹先生の

最新書の読書感想文を

書いてまいりたいと思います。


先日、「照葉桜子さんの四柱推命の師匠は

どなたですか?」

との質問がメールがございましたので、

新規のブログネタとして、

師匠の書かれました東洋の占術書籍を、

少しづつご紹介して

まいりたいと思います。


東海林秀樹先生は、

四柱推命・紫微斗数・断易

九星気学・六壬神課…

などの多くの東洋占術の、

海外の最先端の技術を、

書籍として出版され、

たくさんのお弟子さんや生徒さんを、

導き、世に送り出されております。

(※四柱推命の新書は、これから出される
予定があるそうでございます。
どの様な書籍か、楽しみですね~♪)


私は、西洋占術が子供の頃から好きで、

タロットなどはほぼ独学で、

技術を習得いたしました。


でも、東洋の占術は、なかかな

漢文が読めないと海外の書籍を、

読むことが難解な為、

師匠について勉強させて

いただいたことは、

とても自分の為になったと

感謝しています。


また、やはり占術は占ってなんぼの

技術なので、歴史や古くから

語り継がれている事を

世に残していく作業も、

とても、とても大切なのですが、

実践を通して、生身の人間を通して、

占術を学ぶことが、最も重要である

事を学ばせていただいたのも、

東海林秀樹先生の講座でした。


東海林秀樹先生の授業は、

必ず占術の占例実践を、

その場で黒板に書いて

行います。


その為、占術の深い技術を実践として

よく学べます。


東海林秀樹先生のクラスに初めて、

入ろうと思ったきっかけは、

平等にそのクラスにいる方全員に、

声掛けをされて、一人一人の、

質問やお悩みに対する、

お答を丁寧にされていたからです。


この先生の講座でしたら、

「自分もやめることなく長く

学べそうかな?」

と思ったからです。(笑)


その感が当たったのか。(笑)

現在12年近く、東洋占術を、

学ばせていただいております。


前置きが長くなりましたが。(笑)

そろそろ、本題の読書感想文に

入って行きますね。


「完全マスター紫微斗数占い」の

書籍のとても勉強になったところは、

四化の化忌が12宮に入った時の、

傾向が細かく書かれている所です。


四化飛星の宮位判断について、

詳しく書かれている書籍は、

まだ日本には少ないと言えます。


また、疾厄宮の病気についての、

ご説明が詳しくてとても助かり、

勉強になりました!


ただ、艮宮の病気のご説明が…。

でも、使い方のご説明のところに、

詳しく書かれている為、

大変よくわかりました✩


私は艮宮の位置に

生年化忌を持っていて、

震宮の位置に自化忌があるため、

背中・腰・腸・肝臓・肺・咳・喘息・喉

の場所とそれらの事象に弱いです。


昔、介護の仕事をしていた時に、

是骨・腰と骨盤をやり、

背骨は一度かけ再生しております。(笑)


最近は、ちょっとアレルギーや

喘息気味かな。

肝機能が弱いのか…

お酒にめっぽう弱いです。(笑)


また、師匠の書かれる文章は、

完結ですごく読みやすいです。


その為、紫微斗数初心者の

方にもお勧めの書籍であります。


今日の「紫微斗数雑話~読書感想文~」

以上であります。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪




















[PR]
by sanrueru | 2017-04-27 09:27 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_08494044.jpg

みさま、おはようございます✩

今日も寒いですね。

今年は、春の気候が不安定で…

いつ暖かくなるのかな?(笑)

と言う感じです。


道端には、華やかな色の…

トカゲちゃんの赤ちゃんが、

ちょろちょろしていてかわいく、

桜の花びらも舞い散る、

4月末…

早く五月がこないかな。

寒いので薔薇の咲き方も遅めですね。


いかがお過ごしでしょうか。


今日は午前から、仕事で出かけるので

いつもよりちょっと早起きです。

月曜日の午前の小田急線は、

混んでいるかな~。


今日は、「紫微斗数雑話」です。

「太歳」と言うのは、紫微斗数での、

年運を見る方法です。


私の今年の旧暦の1月1日からの、

太歳は、酉の太陰・禄存・天姚

です。

昨年の申の紫微・天府・陀羅に

比べたらとても穏やかな年と言えます。


申の紫微・天府・陀羅の太歳は、

もともとの遷移宮にあり、

やはりそのもともとの

遷移宮の意味が出るのか、

この申の宮に太歳がやって来ると、

家に帰れないほど忙しくなります。

家で寝てなくて…電車で寝ていたな。(笑)


「小限」と言うのは、小限派の

使う年運を見る方法です。


やはり小限で見た場合も、

5数年前、小限が申の宮に

回った時、私はやはり車で

外を飛び回っていて、

一時も地上にゆっくりして

いられなかったかな。(笑)


書籍にはあまり書いていないし、

私の勝手な研究考察ですが、

やはり生年宮位のその宮の意味合いは、

大限や太歳・小限にも影響を

与えるのではないかな。


ただ、この申の宮は問題があり、

三合宮と対面ほほすべてに、

悪魔ちゃんが飛び込むので、

本来、申の紫微・天府・陀羅の

命宮にじっとしていれば、

いいのに、やはりじっとしていられず、

動いて大変な思いをして、

その太歳・小限どうりの、

年運に陥っている始末。(笑)


大限が申の宮に回った時は、

動かないぞ〰!

と心に誓う、今日この頃。(笑)


今年は、夕暮れの穏やかな

太陰が禄存と天姚に彩られ、

ゆったり、知的にお仕事が、

出来そうですね。


酉の太陰は、疾厄宮なので、

心なしか、精神的な物事、

神秘的な物事、方位取りに

よく行ったり、インスピレーションが

とても冴えたり、致しますね。


そして、健康志向ですかね。

対面は、卯の天同・天空が入り、

財帛宮は、太陽(化権)・天馬・・・。

官禄宮は、天梁です。


太陽も、天梁も教育・文化・民衆に

関わる物事を示します。

今年は太陽=男性の主催者さまと

組んで講座をするありがたい、

お話しなどもいただいており、

夕方の太陰の如く、ゆったりと、

行きたいのですが…。

(四化を飛ばして深く見ると、
色々な楽しい物事が、
|д゚)見えてくるのですが、
あまり見ないようにして、
良いとこ取りしよう!笑
早く、大限の悪魔ちゃんが
とれないかな~。
太陽は中天星だから10年かかる~。
ま。占いと悪魔ちゃんは、
技術的に仲良しなので、
いっか。笑)


本来、寅の七殺なので、

いかがでしょうか。(笑)


木の剋を知らない土強の命が…

剋の有りがたさを

教えていただいている

今日この頃であります。
<(_ _)>



「紫微斗数雑話」

以上です。




[PR]
by sanrueru | 2017-04-24 09:00 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」



f0201297_07560087.jpg

みなさま、こんにちは!

今日は曇りですね。

ちょっと寒いかな☆

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、午後新百合ヶ丘のセミナーハウスで、

授業でございました。


なんだか、こちらのセミナーハウス…

去年と比べて、タロットの出がとてもよく

より見やすくなりました…かな。(笑)


ある物が…

セミナーハウスにやって来たからかな?

なんだか、小さなワイングラスに、

水を入れておいてあげた方が、

良いような気がして…

前に置いたのがよかったのか。


最近少し、風水や家相などの相談があり、

もっと深く学べと…

言われているような気がして、

自宅の六畳洋室の…天井までとどく、

5つの本棚がある、白猫図書館(笑)から、

風水の本と、家相の本を引っ張り出して

少し読んでみました。


25年近く占術家をしていますと、

占術の大体の知識は、入ってくるのですが、

繰り返し頭に入れていかないと、

忘れてしまいますね。


本は、私たち占術家の命ですね。

いろいろなものを結構捨てる、

決断は早い方なのですが…


本だけは、堕本でも取っておく癖がついて、

すごい量になっています。


話がづれたので戻しますね。

久々に…

友人と「占いっこして…遊ぼうか。」と

言うことになり、

山手線沿線の駅の、坂の中腹の

お気に入りの洋食屋さんに、

行こうかなっと思っています。


ある、セミナーハウスにやってきた、

「もの」の配置がここでよいのか、

写真を撮ったので、

感の強い友人に、みてもらいたいな~♪

とか思って。(笑)

(タロットで見れば早いのですが、
たまには人に見てもらうのも面白いよね。)


そのものの効力は、

たくさん出ている気がいたします!

最強の防御力…らしいので、

弱っちい、照葉にはとても力強い。

味方ですね。(笑)


今度ワイングラスの液体を、

甘いワインか、リキュールにしてみようかな。

ご機嫌をよくして、

沢山働いてくれたりなんかして。(笑)


やはり神棚でも仏壇でも、

家に置く配置って大事ですよね☆


神棚の位置をずっと前、南向きから、

東向きに変えたら、なんだか

雰囲気が悪くなり。

元に戻したりなど。(笑)


あ。

今日は、「紫微斗数雑話」でしたね。

前振りが長くなりました~。
(*^-^*)


今日は紫微斗数の「兄弟宮」お話です。

照葉の紫微斗数の命盤の兄弟宮は、

丑宮の天梁が独主で入っています。


この位置の天梁星は、

とても元気がよいのですが、

対面の生年兄弟遷移宮の

天機星は弱めの配置です。


また、生年兄弟財帛宮のは、

酉の太陰星(自天使つき)・禄存・

輝いていますし、

生年兄弟官禄宮には、

太陽が化権がついて座っています。

(※生年兄弟遷移宮というのは、もともとの、
兄弟宮(生年月日から出した盤の)からみた、
遷移宮という意味です。わかるかな?
ちょっとややこしいよね。)


そのため、基本的に照葉の友達は、

頭がよくてさっぱりしていて、

姉御肌や、親分肌でなおかつ、

優秀で面倒見のよいお方が多く、

財・官の富貴を備えた素敵な方が多いです。
(誉めすぎか…。笑)


ただ、この今の十年の大限では、

生年兄弟財官禄に、悪魔ちゃんが飛び込む

ために…。

仕事がハードな方が多いです。


やはり、六親宮は穏やかな方が、

良いですね。


天梁は、また正義感の強い弱い者の味方、

社会奉仕の方々なので、本当によく照葉は、

助けられていまして、感謝であります。
<(_ _)>


今日の紫微斗数雑話は、

この辺で☆

以上であります!

明日も元気にお会いいたしましょう~♪








[PR]
by sanrueru | 2017-04-05 17:02 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_08363930.jpg


みなさま、こんにちは☆

昨日・今日と少し寒いですかね。


桜がきれいに咲きだしたのに…

この寒さで、凍えていますね❀

いかがお過ごしでしょうか。


昨日は、師匠と共同主催しております、

三毛猫占術学園の

「紫微斗数飛星派初級」講座、

初回の開講を致しました✩


アットホームな占い猫達の学園に、

たくさんのフレッシュな

生徒さま達がご入学されて。


占術の知識欲旺盛な、

そのやる気とか、

占術を学べる楽しさなどの

新鮮な「夢と希望」が

伝わって来て…

とても楽しい授業となりました!


たくさんの占術講座を主催

させていただいておりますが、

昨日の師匠の授業は、

紫微星、禄存星、鈴星etc…の

東海林秀樹先生らしい、

楽しく、紫微斗数の「技」の冴える、

わかりやすい授業でありました。


また、余談のさまざまな占術雑話も、

とても勉強になりおもしろいですね。


それを楽しみにして来て下さる

生徒さんも、

実は多いのですよね。(笑)


静かに…

細かい集計とノートをとりながら、

お聞きしておりますと…時折、

急に西洋占術系ネタの「フリ」が

ポーン!と飛んでくるので。(汗)


受けたり・交わしたり・他に振ったり✩

の掛け合いがとてもおもしろく…(笑)


生徒のみなさまと、講師様と、

補佐がつくりだす、

独特な学び多き

優雅で楽しいお時間が…

教室内に流れていて、

充実した一日でございました。


みなさま✩

お疲れ様でございました!

また、来月どうぞ

よろしくお願い致します!


まわりのたくさんの良いご縁に…

感謝でございます。
<(_ _)>


今日の「紫微斗数雑話」以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪






[PR]
by sanrueru | 2017-04-02 09:14 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_13590923.jpg


みなさま、こんにちは❀

今日は曇りですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、午後からの仕事の為、

只今家でPC作業です。


今日はまたまた気まぐれに、

紫微斗数雑話です。


「旅猫倶楽部」の著者様

紹介も、今後ブログ更新の合間に、

入れていきますね。


あんまり力入れて書いていると、

疲れてしまうので…

今日はPC作業で脳が、

「ぴ~。」となっていて、

息抜きブログです。


また、次号の会報には、

紫微斗数の例題を書く先生は、

いないので、書いてみようかな。(笑)


今回、照葉はページ数が足りなくて、

四柱推命の調候用神の

続きは書けなかったため、

次号は勉強の為に、紫微斗数例題かな。


去年書いていた、

いつかみなさまにもご紹介したいな。

と思っている、

紫微斗数の「仕事と金運の例題」


2016年~2017年の春先

までのある方の運勢を眺めていて、

なんて当たっているのだろう。(笑)

(悪いところが…。~( ̄▽ ̄)~)


…とおかしくなり。

一人笑いをしていました。


でも、きっと今年の旧暦明けから、

少しはましになるのではないかな。

とか。


紫微斗数の命盤研究は、

とても面白いですね✩


次号は、四柱推命の占例題は、

藤田和久先生が、

書いて下さいますので、

私は、紫微斗数例題ですね。


今回より、印刷を業者様に

したため、なかなかページ数が

好きに増やせなくなってしまった

のですが、次号も書いて下さる、

研究熱心な先生が多くいらっしゃり、

嬉しいので、金額は上がるのですが、

56ページにしようかなとか。


いろいろ考えながらの、

楽しい会報作りです。


発行の直前は、大変すぎて、

自分の中で、

ワーワーなるのですが…。


発行できると嬉しくて、

また、「楽しいのを作りたい~♪」


と思えるから不思議です。


年四回、熱さを味わっては、

喉元を過ぎてすぐ熱さを

忘れてしまいます。(笑)


紫微斗数例題を書くために、

お勧めの本は、

1月に説話社さまから出版されました、

師匠のこちらの本


f0201297_13520387.jpg
「完全マスタ―紫微斗数占い」

でございます。

「旅猫倶楽部」の師匠のご紹介の

欄にもお載せさせていただいております。


この本は本当の良くできた本でして、

四化飛星の技が満載なのであります。


これを、用いれば笑ってしまうほど、

良く当たる、紫微斗数占例が

書けること間違いなしです。


そして、鑑定力も一層上がって

来るのであります。


去年予想した、その方の運勢が、

次の年にその通りになるのは、

四化飛星を用いた吉凶の

しっかりと取れる飛星派ならではの

シャープな技法であります。


これは、中国に古くから伝わる

四柱推命の的中率にも、

負けず劣らずなので、

とてもおどろきです!


ぜひ、この書籍を用いて、

一緒に飛星派の技法を

勉強・研究いたしましょうね!


今日の「紫微斗数雑話」は

以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪








[PR]
by sanrueru | 2017-03-25 14:00 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」


f0201297_22024801.jpg


みなさま、こんばんは!

只今帰宅であります。


今日は、風が少し冷たかったですね。

ただ、花粉は少し減ったかな。(笑)

春の夜❀

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


ちょっと、「旅猫倶楽部」についての

ご連絡です。


明日から会員様に発送をいたします。

今回の4月21号より

「旅猫倶楽部」の印刷は、

業者様に委託しております。


その為、いつもよりも…

とても美しく丈夫な会報として、

仕上がっているはずです✩

(明日、取りに行って発送予定です!)

照葉もうれしいですね~♪
(*´▽`*)

表紙の桜も綺麗です🌸


会員様のご自宅にお届けできるのが、

楽しみですね!


そして、一部販売に関してです。

明日24日(金)に、

一部売り店舗さまに、

納品予定でございます。

どうぞよろしくお願い致します。
<(_ _)>


「旅猫倶楽部」については以上です。


今日のお題は、「紫微斗数雑話」

でございます。


私は、たくさんの方々を、

命術で鑑定しています。


「紫微斗数」においては、

紫微斗数で見るところの、

吉星と凶星の違い、

特に、四化の凶星が

主星に付く場合の研究を

ここ10年熱心にして参りました。


四化の凶星といったら、

紫微斗数に詳しい方は、

直ぐ「ピン」ときますよね。(笑)

四つの四化のうち、

凶星は一つしか無いですからね。


この凶四化。

(ここではそう呼ぶことにします。笑)

本当に、嫌なとこに付くと厄介な星です。

特に何所に付くと嫌かと申しますと…。


①財帛宮・②田宅宮・

③遷移宮・④疾厄宮・⑤福徳宮の

順番で、私は嫌ですね。


その他の宮は、六親宮であれば、

関わら無ければよい。


命宮は自分で自覚していれば、

何とかなる。(笑)


官禄宮は、逆に専門技術の

方々に多い配置で、

付く星にもよりますが、

やはり対人面は、変わったことに

なっていますが。(笑)自分一人の

専門職で何とかなっています。


命宮凶四化は、お医者様や、

大学教授・芸術家にも多い配置です。


特に、命宮凶四化の方は、

父母宮・財帛宮・化禄宮・遷移宮が

良い方は、個人的な事象は別として、

公的な財・官には、

さほど問題が出ません。


問題は、財帛宮の凶四化が、

ワーストに人生の問題が出やすいです。


それは、生年凶四化だけではなくて、

大限凶四化や太歳凶四化なども、

凶四化&他の四化と重なった場合は、

特に大きなダメージとして

出る場合があります。


まず、財帛宮に凶四化で、

特に凶星に付く場合は、

(巨門星・武曲星・貪狼星・廉貞星)

お金の使い方がおかしい場合が多く、

いくらか稼いでも、

おかしい事に投資したりして、

財を損失致します。


また、巨門凶四化が財帛宮にある

場合は自化凶四化でも、

お金に対するプライドが高く

財にこだわるけれど、

運用方法のセンスがなくて、

失敗しやすいか、

口の上手い方に、

騙されたりなど致します。

気負つけたいですね。


吉の四化がついている場合でも、

例えば貪狼星の財帛宮の場合は、

そこに、大限や太歳で凶の四化が

飛ぶと、お金が湯水のように、

出て行きます。


それは趣味とか飲食とか、

対人面の付き合いなどに、

消える場合が多いです。


逆に、四化のうちの、

最大に吉の四化が、財帛宮に

つく方は商売がうまいです。

特にお金に関する星の、


太陰星・天同星・武曲星・貪狼星・廉貞星

などが良いです。


凶星に最大に吉の四化が、財帛宮に

ある方が、起爆力も高い感じが致します。


今日の「紫微斗数雑話」では、

財帛宮にある四化について、

少し考えてみました。

以上です。


明日も元気にお会い

致しましょう~♪








[PR]
by sanrueru | 2017-03-23 22:48 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_14294863.jpg


みなさま、こんにちは!


今日は、これから午後東京駅で、

タロット授業と、夜は四ツ谷で、

講座補佐であります。


ちょとの休憩の時間合間に、

ブログアップです!


少し寒いかな〜♬

12月、年末、お正月…

今年も早いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は、紫微斗数雑話です。

今日は、大限についての10年運の

吉・凶を考えていきたいと

思います。


基本的に、大限はその大限の年齢の

宮干から四化を飛ばします。


例えば、私の申の紫微の

紫微斗数盤で、

ご説明致しますね。


今の大限は、

生年官禄宮及び身宮である、

甲午の破軍独主の宮となります。


この大限の天使ちゃんのいる

恩恵の受けられる宮は

どこかと言うと…


甲から飛ばした化禄が、

生年夫妻宮である大限遷移宮の

廉貞につきます。


なので、社会を旅して出会う、
(遷移の象意)

仕事のパートナー(夫妻の象意)

や技術や仕事のできる(廉貞化禄)

才能ある人脈は、この大限の

十年間、私に援助や恩恵や、

利益をもたらします。


確かに、技術の豊かな、

会報の先生方のありがたい、

貴重な原稿のおかげで、

旅猫倶楽部は、繁栄して

おります✨


ありがたい事にございます。

感謝です。


これが、天使の住処です。

会報は、社会の遠い街まで、

郵送で旅猫しますので。

遷移宮を存分に使っています。


そして、私の鑑定の仕事や、

個人授業は、何故だか

地方の遠い街にも多く、

遠い街から、東京にいらっしゃり、

ホテルのお部屋で授業という、

スタイルも多いですね。


これも、遷移宮がとても

よく出ていて、快適な授業や

鑑定をさせていただき感謝です。


また、ブログ⭐︎

最近復活したTwitter以上に

面白いな〜♬と、

思うFacebookも…

天使と繋がるチャンスを

運んでくれていますね!

(Facebookは、お知り合いの方が

多くみなさまの豊かな

日常が美しい写真などで彩られ、

とても和みますね〜♬)



では、デビルはどこに?(笑)

大限は先ほどお話しした、

甲午ですので、そこから

化忌を飛ばしてみましょう!


そうすると…化忌は太陽に

つきます。


私の命盤の太陽は、どこに

いるかと言うと…

いたいた〜♬(笑)


大限命宮の午宮のすぐ

お隣です!


生年田宅宮にして大限兄弟宮の

太陽(化権)の大限化忌くん。(笑)


生年田宅の太陽は、

男性や父親を表しますね。


巳の太陽なので、本来は

昼間の太陽でとても状態がよく、

化権つきで権力や地位や立場が

に有利な、力のある父や男性

からの恩恵が受けられる、

生まれなのですが…


特に一見…太陽&化権の

地位・名誉・学歴のあられる

立派な男性なんだけど…
(笑)

隠れ、こだわり屋さんとか、

性格が屈折してるとか。


ストーカーチックに…

影でしつこいとか。(泣)


ことわってるけど…

「ご縁があるので、

いつか会えるよね!」

とか…


男の方に「いいよな〜。」とか、

嫉妬される?

(何故に?笑)

とか。



…の現象がでやすいと…

日本や海外の書籍には…


そのようなニアンスの事が

書かれてあります。


(けして、現実の実例ではないですよ。笑顔。(⌒▽⌒))



私は兄がいますので、

はじめ兄と何かあるのかな?

と、思っていましたが、

兄はタイにいるので、

ほぼ難はありませんね。


関係も遠いので、交流が

ほぼ年に一度くらい

だから大丈夫です。


これがもし、日本にいて

隣に住んでいたりしたら、

難が出るでしょうね。(笑)


遠くの地方にいて、時々会う男性の

友人は大丈夫ですね。


また男性でも仕事の絡んだ

パートナーや目上は父母や官禄が

でるのでたり、夫妻と遷移の

廉貞化禄が出ますので大丈夫!

(ちなみに、今の大限の父母宮は、
天機の自化禄です!官禄は、やはり貪狼の自化禄です☀️どちらも、化禄は心が広く柔軟で人に好かれます。)


このように、紫微斗数では、

その10年の大限の使ってよい場所

と悪い場所がよくわかり…

よい場所??はたくさん使い、

悪い場所は、なるべく、

関わらないように使わないよいう

するのが、合理的で得策と言えます。


あ。

そうそう、三毛猫占術学園のTwitter

でつぶやいていた…

「神社へGO⭐︎神道実践知識・折り紙・霊嵩卜占のトリプル講座」

が、2017年来春よりスタートの

運びとなりました!

稲荷町の会議室周辺の神社へ

GOする企画です。


あの辺は、神社も多いので、

みんなで行くのは、遠足の

ようで楽しいですね〜♬

だんだん、話しが横道に

それていきますので、

戻しましょう!


遷移宮の化禄を活用する場合は、

家から遠い場所の講座は、

自分にとって、とても、

有利となりますね!

(しつこいようですが…田宅・太陽・化忌…には来おつけたい!)


という、事で今日は

何故だか、荒れ模様の…

紫微斗数雑話でしたが。(汗)

いかがでしたか〜♬


みなさまの、悪魔は…

紫微斗数盤の、

どこに潜んで居て…
??????????


天使はあなたのどの運勢に…

幸運の羽を落とすの

でしょうか?


今日の紫微斗数雑話⭐︎

以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう!

[PR]
by sanrueru | 2016-12-09 14:20 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_21093417.jpg



みなさま、こんばんは🌸

今日は…

暑かったですね〜♬


いきなり暑いとばてますね。

只今、新ゆりの

~Schwarze Katze Hause〜

セミナーハウスにて、PC作業中、


午前、午後仕事で…

外に出たら、疲れて。

夕方から、涼しいセミナーハウスに

避難して、クテ〜。(_ _).。o○

と寝てしまった。


畳に座布団引いたら…

気持ちよかった。(笑)


そっか、コピー機もあるから、

ここで、快適⭐︎


夏は、ここで暮らそうかな〜。

自宅は、何故だか寒がりが

多くて…暑過ぎますので〜。
( ̄▽ ̄)


そうそう、先日古いCDプレイヤーを

いただいたけど…

ドヤって使うのかな。(笑)


あとで、なんかかけてみるかな〜♬


ずっと寝不足で、2時〜3時に寝て

7時に起きてたら、ダメですね〜。

8時間は寝ないと。(笑)


今日は、

爆眠したから…

調子がよいぞ⭐︎


やすみなしで、外に出っぱなし、

だったため、今日は夕方から

のんびり出来ました。


なので、今日のブログも

のんびりさん。(笑)


先ほどまで、細かい文章と、

にらめっこだったため、

ダラダラ〜。

息抜きブログです。


今日は一応、

お題は、「紫微斗数雑話」です。


紫微斗数の星は、その系列があり、

吉星と言われる、穏やかな星⭐︎


凶星と言われる、激しい星⭐︎が

あります。


命宮は、やはり激しい星なら、

激しい星でバランスよく統一、

されているのが良い命なのかな。

とか、最近思います。


また、穏やかな星は、副の星に

守られてバランスが良い命が

やはり運勢もよいですね。


自分が穏やかな羊だと、

思っていたら、

いきなり本質は…

激しいオオカミさんだと。

自分でもびっくりするので。(笑)


命宮に、激しい凶星と、

柔らかい吉星があまりバランス

とれず、入り乱れているのは、

本質がグラグラ揺れるから、

よくないですね。


激しく活発で、統一されるか、

穏やかなに優しく、

統一される方が、ロスが

すくないですものね。(笑)


まあ、主星も凶で、

副星も、荒くれの凶星で、

命宮が統一されるよりは、

良いのかもしれませんがね。(笑)


紫微斗数の命宮と夫妻宮は、

吉の主星が一個、ポーンと

入り輝いているのがよいですね。


特に、夫妻宮は吉星だからって、

ゴテゴテ星が入っていると、

相手が一人に絞れずに、

たくさんでて来て、迷ったり

することが多いですね。


よい感じのご夫婦を続けてる

方は、必ず吉星の天同とか、

太陰などの女性らしい、

愛の星がちゃんと、夫妻宮に

一つだけ輝いていますね。(笑)


夫妻宮に副の吉星沢山は、

もったいないから、

どうせなら、

財帛に全て放りこみたいですね。


こんなにいらないよ〜。

とか。(笑)


なぜ、夫妻宮に吉星沢山は

ダメなのか。


夫妻宮の良さが、沢山の方に

分散してしまうから、一人の

お相手の中の良さが、

薄くなるのかな。

たぶん、そんな感じ。


海外の書籍にも、そんな

記述がありましたね。


まあ、自営を終生続けて、

未婚で通す場合は、

沢山の援助者(副吉星満載⭐︎)が、

いて、よいですかね。(笑)


また、芸能人や人気商売などには、

有利なのかもしれませんね。


ただ、その様な夫妻宮を

持つ方の場合は、

本来のカップ2的な

パートナーとの一体一の融合は、

なかなか難しいのかも、

しれません。


命盤ある、星の良さを、

最大に生かすにはどうするべきか、

など、今後の課題ですね。


紫微斗数は、他の占術より

星の個性が強く、

また細かい判断にも優れ。


生年月日の生まれ時間が

はっきりしている若い世代に、

ぜひ研究して欲しい占術です。


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう〜♬








[PR]
by sanrueru | 2016-07-03 21:10 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)