「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

カテゴリ:四柱推命雑話( 60 )

「四柱推命雑話」

f0201297_09313997.jpg

「四柱推命雑話」

みなさま、おはようございます。

今日は暖かくなると、言って

いましたが、やっぱり寒いですね✨

いかがお過ごしでしょうか。


昨日の日中は、四柱推命

タロットなどの個人授業へ

行ってまいりました。


四柱推命を初歩の方に

お教えする時に大切なのは、

見やすい教材を使う事ですかね。


四柱推命は、命式を出す過程や、

判断の過程で、十二支の法則など、

細かい表や、図を確認する作業が

入って来ますので、その作業が

スムーズに出来やすい、教科書が

あると、四柱推命の学びは一段と

楽になる様な気がします。


私も初歩の頃は、

十二支と十干を横に書いて

干合・方合・三合・支合、

冲・形・害・破などを、

全てしたに並べて書いて

覚えていたかな。


ただ、この法則を命式中に、

探す目を肥やすまでに少々、

お時間がかかるので、

なるべく毎日命式を眺めて、

欲しいなと思います。


目が慣れて、法則探しがうまく

出来る様になると、後は

判断のコツを覚えれば、

バズルを解くみたいに、

楽しく四柱推命を判断出来る様に、

なります。


初めの学び出しはきついのですが、

長く学べば学ぶほど、四柱推命は

判断の的中率が上がり、

独立自営の占い師さんの、

強い味方になる占術と、

言えるでしょう。


今日は、以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう〜♬





[PR]
by sanrueru | 2017-02-15 09:32 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_14535742.jpg
「プリンター猫のお昼寝🌸」


みなさま、こんにちは❀

東京方面への移動〜♫

の電車の中からUPでございます!


昨日✩今日と、なんだかすごく

冷え込んでいますね。


寒いので風邪など引かないように、

気をつけたいですね。(笑)


照葉は…先日風邪を

うつされまして。(泣)


喉が痛くて…咳がひどくなり…

薬を飲みました。(-_-メ)


(2時間睡眠&車内昼寝の日々が
3~4日続いているので、
そのせいなのかもしれませんね。
でもその割には、体調が良いので
不思議です。)


きっと…うつした方は、

その日から体調が、すっきり✩

と、良かったのではないのかな?
(^^♪

とか思います。(笑)


照葉も一日で復活⭐

したので大丈夫ですが。
(^_^)

良いものも、悪いものも、

もらってしまうのが、

7ハウスの太陽の?

良いところでもあり、

悪いところでもありますかね。


なんだか、色々と…。

嫌な予感がしたんだよな~。(笑)
(T . T)

そういう時は出かけずに、

日を改める方が、

良いですね。


今日は占術雑話です。

先日は四柱推命雑話で、

自分の秋の土用生まれの

身強の己(自分)の命式の

今年後半から、来年の2月4日の

節入りまでの運勢を

解説いたしました。


なので本日は、「己の身弱」の方の、

今年後半から、来年にかけての、

半年の運勢の考えていきたいと

思います。


まず、己から申を見ると、

金となります。


土から金をみると、食神と傷官が

出てきますので、見弱の己の

方の今年後半の課題は、

目下運にあると言えますね。


基本的に、身弱の方は、

身が弱いため目下運は、

難ありで振り回されやすい、

運勢にあると言えます。


また食神と傷官は、喜神ですと、

表現や口福をの運を司りますが、

忌神になりますと、口の災いや、

あまり良く考えずに、

とった行動や言動からの、

失敗や誤解・良くない噂など

マイナスを生みやすく注意です。


なので、来年の2月4日までは、

行動や言動を重々気負つけて、

されるのが吉運を呼ぶ、

秘訣なのかもしれませんね。


また、身弱の己は、金で

少ない土が崩されますので、

ふらふらと遊び過ぎたり、

人に騙されやすいことや、

浪費にも注意です。


もし、身弱の己でも、

やや強めの身中に近い方は、

その凶の象意が少し和らぎ、

良い利益の話や、遊びや会合から、

人気が出たり、新しい仕事が

舞い込むなどの吉現象もあります。


特に、命式中に土が弱めでも、

夏の月と、土用月は、

そこそこ力があり申が来ても、

酉がなければ、金を恐れません。


春月生まれは、木が切られ、

仕事運の変化があり、

吉凶混濁となりやすい。


秋月生まれは、金強まり柔らかい

土が崩れ体調注意てす。


冬月生まれは己土濁壬を強め、

土が崩れますので一番凶ですね。


命式の中の干支によっても

細かく運勢の動きが異なります。


四柱推命は、本当に…

パズルのように面白い、

占術だと照葉は、

思います〜♫


今日は以上です!

明日も元気にお会い

いたしましょう。







[PR]
by sanrueru | 2016-12-08 14:09 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_9495065.jpg



みなさま、こんにちは!

今日は昨日ほどではないけれど、

曇り、雨の天気ですね。


本日は、新宿にて午後〜夜まで、

お仕事です。
(≧∇≦)


新宿は仕事でずっと使っていて、

美味しい中華や餃子の

お店などがあります。


仕事の合間にご飯を食べるのて、

タクシー運転手さんのように、

美味しいお店をあっちこっち、

行くうちに覚えてしまいますね。
^_−☆


小さい歳頃から衣・食・住には、

あまり困らない運のようで。

特に、水・金が回り出すと、

太るので気をつけていますが、

今は、癸卯という大運にいるため、

癸は月干の戊と干合し、化さない

けれど水を弱めるし、旺支の卯は、

土を剋年支の亥も月支の戌も、

木に変えてしまうので、

たぶんこれから死ぬまでは、

あまり太らない体質で行く

予定であります。(笑)


50代の甲辰が、嫌なのですね〜。

甲はかならず、私の日干の己と

干合してくっつくのですが、

甲は甲の木のままいてくれず、

戊に変化して、私にとっては、

いらない忌神になり変わります。

戊は水を剋す障害となります。


かならず、命式にあるものは、

人生には繰り返し、でてくるので、

慣れているのですが。(笑)


次こそは「大丈夫!」と思っても、

やっぱり、戊に変化していて、

なんだか…

がっかりですね。(笑)


まあ、どうせ毎度の事ですが。

自分の命式の運命なので

仕方ありませんね。

でも、大運で10年も来ると、

辛いので。


この時期は、今までの、

経験を糧に賢い選択を

していきたいですね。


身が強まるのでエネルギー料は

全然問題ないので。

大丈夫です。


なので、晩年に忌神が回る

パターンは、身弱よりは、

身強の方が有利ですね。


甲辰の大運では、なるべく

うっかりと…

干合しないで、注意深く進んで

いきたいですね。(笑)


「うっかりちゃん」なので〜♬
(⌒▽⌒)??


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいましましょう〜♬
[PR]
by sanrueru | 2016-10-18 09:50 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_15543731.jpg



みなさま、こんにちは!

今日は一日雨ですかね。

雨が上がったら・・・

暑くなるから、このままでもいいかな。


とか、暑がりの「火」がやや忌神の照葉は

思うのです~。


でも、8月の節いりを超えれば、

四柱推命では、秋の季節の到来です!


やっと、3年の夏回りと、

空亡の年が明けて、金・水回りが、

やってきますね。(笑)


昨日は他県へ出張授業で、

いつもながら、例題満載のとても、

私自身勉強になったプチ講座で、

ございました。


私自身あまりお会いしていない、

化気格の格が綺麗にそろった例題に、

出会い。

「これはすごいな~。」

とか。


外格は本当に、干支の芸術作品☆

と思いますね。(笑)


家にも、一人完璧な従殺格が、

おりますが。

ほんとに話していて・・・

不思議ちゃん。(笑)


穏やかな照葉2号と、

いったところでしょうか。


いや、従殺なのでやはり結構、

こだわりは強いですね。



そして、本日は朝早くから、

品川のお寺におじいちゃん、

おばあちゃんとその家族の、

お墓参りに行ってきました。


雨だったので、

びちょびちょになりながらの、

お墓参りとなりました。


夜はこれからまた、セミナーハウスにて

お仕事になりました~。


今まで、あっちこっちと移動が

多かったので、セミナーハウスで

お仕事できるのは、とても楽で、

もっと早くにこうすればよかったな。

とか思っています。(笑)


でも、地方出張に行ってくると、

楽しくて・・・

また西方面にも行きたいな~。

とか。(笑)


四柱推命は命の占の中でも、

お教えしていて、とても楽しい

占術ですね。


また、結果もとても顕著に

出る占いなので、鑑定でも、

すごく使いやすいです。


ただ、レベルの高い四柱推命は、

学ぶ過程も、結構じっくりが良いですね。


自分でも四柱推命は一生勉強だな~♪

とか思っています。


早く、8月にならないかな~♪


8月までは、未の空亡月なので、

おとなしくしているのだな~。(笑)


こないだも・・・

食欲なくてあまり、

食べられるなかった日の、

帰り道で。


疲れていたからか…

ちょっと悲しい顔を、

していたからなのか。(汗)


31歳の若いお兄さん。

「どうしたのですか?」と、

優しくお声をかけていただいたので、

新宿までご一緒して、

楽しくお話をしていました。(笑)


なんだか、照葉は電車の中とか、

新幹線の中とか…道端とか、

危なっかしいと思われるのか、

人にお声をかけていただくことが多く。(笑)


みなさん、やさしいな~。

とか、思います。


31歳の関西から最近東京に

出てきた、チャキチャキの、

大阪弁のおにいさん。


お顔のちょっと、微妙なところに、

ほくろがおありで。

(その辺はいつも、占術の

事例研究心が、旺盛なのでございます~。)


居酒屋さんに努めていらして、

将来は独立したいので、

頑張っているのだそうです。

ダックス君2匹買っているの、

いいな~。(笑)

照葉は犬を飼ったことが、

実はないのであ〜る⭐︎


そして、若いのに、

偉いな~。

生年月日を聞きたいのを・・・

(うずうず~。)

何とか我慢して。(笑)


お酒が大好きで、「ざる」だそうで。

飲みに行きたそうでしたが。


終電まじかだったので。

(鑑定が長引いたりと、

いつもの事ですが…)


新宿で「またね~♪」と、

(いつ、「また」なんだか。笑)

帰ってきました~。

お兄さん、優しさと元気を!

ありがとうね☆


空亡の月は、こんなんが多いかな。(笑)

いろいろな方に、出会えて楽しいけど。


でも、申に入るまでは。

おとなしく~していますかね。(笑)


さすがに、食神・傷官満載の、

照葉桜子なので、「表現」できないと、

死にそうになるので。

息抜きも含めた

このブログ&白猫Tweetは、

もはや、照葉の趣味とかしています。
(笑)


7月末はとても忙しので、

8月になったら…

ちょっとは、余裕が出てきて、

元気になれるかな~。


ということで、

だいぶ脱線した「四柱推命雑話」ですが、

今日は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪

























[PR]
by sanrueru | 2016-07-22 15:49 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_19500427.jpg
            「アマリリスが、今年もたくさんさきました❀」



みなさま、こんばんは!

今日は暑かったですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は久々に、家族と車で

自然の中にお出かけでした。


日焼けしたかな。☀

ちょっと疲れて、

夕方寝てしまいました。(笑)


今日は「四柱推命雑話」です。

四柱推命は十干の性質と、

生まれた季節及び、

命式中の五行のバランスで、

人の一生を見て行く占術です。


十干の性質と調候に於ける用神が、

命式中にあり、

命と大運のバランスがよい方は、

貴命と言われ、

自分の周りに助けがあり、

才能も豊となり、

性質の強弱が少なく、

人生自体も、とても、

バランスの良い生まれとなります。


逆に、命のバランスの偏りが多く、

また調候用神も命にない方は、

やや大運でまわっても、

上手く使えないパターンに

なりがちです。


その場合は、自分の命を

熟知し、忌神の難をさけ、

喜神の吉を広げ、

人や物事の中にその、

現象を見てとって、

自分に有用なものを残し、

無用にありすぎる物を減らします。


そのようにすると、

人生的にもバランスが、

取れてくると言えます。


本当に命を見ていて、

高命だな。

と思う方は、命式中の

特に日干の近くの天干に、

用神が寄り添うように1~3つあって

その干も強く状態がよく、

日干を豊かに援助しています。


もし、第1~3までの用神が

ない場合でも、日干の状態を

援助するの干が横い在れば、

人生上でもその干は、

とても良い動きを致します。


また、逆に命式中の忌干は、

人生上でも、悪い働きや、

現象として出る為、

扱いが難しいと言えます。


その場合は、その干が

日干に悪影響を与えないような

スタイルで人生のバランスを

取るようにするとよいです。


ただ、用神であっても、

命式の中に

その干を入れた時に、

用神が弱くつぶれてしまう

様ですと。


用神無力となり、

せっかくのチャンスを逃します。

ただ、それも命の通りに出ているので

四柱推命は面白いです。


逆に命が余り良好でない場合は、

そこそこのラインで、

バランスを取ると

生きやすくなります。


そこを考えないで、

突き抜けすぎると、

後で違った支障が出てきます


命式中で、ゆるぎない吉作用の

用神やそれに準ずる干を

どう使うかが、四柱推命では、

一番重要とするところでしょう。


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪





[PR]
by sanrueru | 2016-06-05 20:02 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_09452956.jpg


みなさま、おはようございます!

朝からちょっと曇り空ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は「四柱推命雑話」です。

私が鑑定の中で、

運勢の推移や未来予測を

をする上でとても

頼りにしているのは、

四柱推命です。


それは、もし大地震が

来たとしましょうね。


PCも、電気も止まって、

懐中電灯だけで鑑定しろと

言われて、命式が正確に、

しかも早く出せるのは、

四柱推命です。


紫微斗数も手書きで、

出すことが可能ですが、


やや時間がかかります。

またホロスコープなどは、

やはり手書きで出せますが、

正確に出すにはとっても時間が

かかります。


ホロスコープも、

ハウスが少しずれていても

良いならば、

簡単に5分で大雑把に

できますが…


今の方はPCを使うため、

0‘01‘‘00でもずれていると、

これ違いますよ!

とか…。(笑)


昔はみんな手書きて、

大ざっぱにホロスコープを

出して神業のように

当てていたけどな。


では、PCがなくなったら、

どうするのだろう・・・。

と思います。(笑)


要はどんな状況でも、

人を見る事を真剣にする、

ことが大事なのでは

ないでしょうか。


その人にとって、一番大事な答を

出せる事が占術家の

使命なのではないかと私は思います。


きっと、大地震が来ても。

(※今年東京は
大丈夫と思いますが、
私のタロットリィデーングの
ホロスコープスプレッドや、
年運断易の官鬼占が
大丈夫だったから…。)

…私は懐中電灯を照らしながら、

命式を出しているのだろうな。


その時はもちろん、

紫微斗数の旧暦の暦と、

西洋占星術の天文暦と猫3匹を

リュックに入れて

天使2匹と母の手を引いて…

それを一番大切に

持って行くんだろうな。(笑)



という事で、今日は

四柱推命雑話です。(笑)


今年は丙申ですね。

「戌月生まれ」の「己」の私の命は、

調候だと、「甲・丙・癸」

が用神となります。


「丙」は本来、戌月己の用神の一つで、

しかも、秋深まる十月の末の

寒い晩秋の生まれなので、

火が強ければ、身を助け

「癸」の雨と一緒に、官の「甲」を育てます。


そして、更に一点の「壬」が命にあれば、

富貴の命にして才能を有します。


「丙」の年運は「己」の私の命にとっては、

運気上昇の良い運となる、

ハズなのですが。(笑)


私は月令を得た身強で、

土が強すぎる、

更に巨大な忌神の戊が隣にいます。


「戊」と「丙」の相性はあまりよく無く。

「丙」が「己」の畑を照らそうと思っても、

高い山が邪魔して、

太陽さえぎります。


また、「甲も丙も癸」も…ない私の命は、

「辛と壬」を用神とし、

食神の才能と正財二つで偏財的な、

財を味方に生きて行く

生まれとなります。


その時に、大事な「辛」と干合するのが、

「丙」です。


そして、仕事である「甲は己」と干合すると、

戌月なため、化して戊となり

財の争いを生みます。


なので、用神といえども、

「丙」と甲は私にとっては、

「丙」は吉凶混濁にて、

「甲」は逆に、ない方が良い位なのです。(笑)


なので、後半の8月まではちょっと

吉と凶の現象も、

大きくなるかもしれませんね。


申に入ると、たぶんだいぶ

楽になる予想です。

なので、それまでに印綬的な仕事は、

すべてこなしてしまわなくては

ならないため大変です。


春周りは、乙と丙と壬を味方に。

夏周りは、辛を捨て庚を用い、
     丙と乙と壬を味方に。

秋周りは、乙と丙を捨て、
      壬と金と味方に。

冬周りは、金・水強い土田の私に
とっては一番きつい運勢です。
この時期は土が凍り、
乙は全く生えず、
丙は土と水にと辛に
くっつかれて、犠牲となり
良いとこなしですね。(大運は)
もう過ぎたので大丈夫。
今は春、晩年は夏周りなので、
逆に水の年運は、
多財にならず身旺財旺となり、
稼ぎ時と言えるでしょう。


水は私にとっては恵の川。

「癸」ぐらいでは、この膨大な山と畑を

潤すことは出来ないので、

金の水脈をしたにもつ時支の

「壬申」はとてもありがたい干支です。

この時間に生まれて良かったな。



四柱推命は、本当にその方の

現在の運勢をよく顕しています。


忌神がまわる時は、

人は悪い癖が出ます。
(´・ω・`)


本人は頭が回っていないので、
( ̄ー ̄)

変なことをしているのに気がつきません。


逆に喜神の時は、頭が冴えわたり、
(^O^)/

良い発想が浮かび、行動も冷静です。


忌神の運の方は、あまり暴走せず、
"(-""-)"
喜神の運の方に助けていただきましょう。
(*‘∀‘)

忌神が回りだすとおかしい
((+_+))

思考になりますので、

なるべく冷静な方の意見をきき、
( `ー´)ノ

その意見に従うと、開運致します。


身強の方で忌神が回る方は、

暴走して無駄に財を

剋したり(暴飲暴食や浪費)
(*´Д`)

食神に抜く(舌下事件など)
( ̄ー ̄)

しない方が無難で、

するのでしたら、

官に剋されてエネルギーを

抜く方が良いですね。


イライラしたら、
(-_-メ)

食神や傷官を使うのではなくて。

黙々と走る・歩く・泳ぐ、

淡々と寡黙に仕事をする。


食べるバランスを考える。

食べ過ぎると、

エネルギーを体に溜め為すので、

少なめにバランスよく食べて、

エネルギーを抜く。


身弱の忌神が回りエネルギーが

無くなる方は、栄養のあるものを食べる。

食神・傷官にエネルギ-を抜かれ、

やはり(舌下・集中力にかけふらふらするなど)
(*´Д`)

は良くありません。


目上や組織、友人を大切にし、
<(_ _)>

意見を聞きそのアドバイスを、

ふらふらしないで、実行する事。
((+_+))

そうすると、身弱の方は
('◇')ゞ

落ち着いてくる方が多いです。


一番悪いのは…

忌神で自分が苦しくて、

もがくあまりに…

周りへの感謝や謙虚な態度が
(-_-メ)

無くなってしまう事。
(-ω-)/


ただ、誰しも忌神が回るっと、

そうなりがちなので、

私も人の事は言えませんが・・・。
(・ω・)ノ


ただ、「自分は周りによって、

生かされている。」という、

謙虚な心を忘れないように

したいですね。


逆に、喜神が回りだした方は、
(^◇^)

今までの忌神で、喜神の運の方に、
<(_ _)>

助けてもらっていた方は、
(*‘∀‘)

今度は自分が忌神の方を助けましょう。
(*´▽`*)

それは自分身を犠牲にしても、
(>_<)❀

やり遂げなければいけませんね。(笑)
( `ー´)ノ


今日は、「四柱推命雑話」

以上です✩


明日も元気にお会いいたしましょう♪








[PR]
by sanrueru | 2016-05-20 10:48 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_08223862.jpg


みんなさま、こんにちは!

今日も良い天気~♪

外にはお花が満開❀

良い季節になりましたね。


いかがお過ごしでしょうか。

今日は午前と、午後にまたまた、

急の鑑定で東京方面へ移動です。


今日は、紫微斗数雑話です。

お題は「天馬星」について、

考えていきたいと思います。


天馬は、陽の火を主り、

流動性の星です。

別名は、駅馬であり中天星の、

遷移宮を主宮とする雑曜です。


天馬は命と身にあると、

命を臨ませるといい、

動くことや移動する事、

旅する事、生気がみなぎり

走り回る事を好みます。


旅猫のようですね。(笑)


凶の星と同宮すると、

一生損耗しながら走り回るので、

良くないです。


吉主星と同宮すれば、

その主星と吉の特徴を強め活気を与え、

外にあって発展や成功の

運を即し活躍します。


雑曜の仲間では、「天巫」との相性が良く、

収穫と良い機会を外で得る事が出来ます。


また凶星では、特に「火星・鈴星・陀羅」は

よくないく「死でいる馬を追う」と言って、

海外や遠方地での、トラブルや

損失に注意です。


「天空」と同宮は動いても成果が出なくて、

中身が無いにも関わらず、動かなくては

ならないため凶となります。


今日は「天馬」についてでした。

以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう♪





[PR]
by sanrueru | 2016-05-19 08:05 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_14232597.jpg
「貴方の人生の深海には…
どこにウツボ君が潜んでいるか…。
わかりませんよね。
四柱推命はそんな危険を先に予知する
素晴らしい深淵なる知恵が
隠されていると言えますね✨」


「四柱推命雑話」

みなさま、こんにちは🌸

今日は横浜駅に来ています。

仕事終了し、お昼休みの…

ブログUPです。


四柱推命の占術は奥が深く

一生の学びだと私は思います。


そして、日々その命式と、

大運と流年の変化が、

季節のように色を変え、

香りや風の向きを

変えて行くのを、

見守る事が…

もっとも大切な占術の学び

となります。


まず、腕のよい占術家は

自分の仕事は、ほぼ失敗

しないと言ってよいです。


それは、命て遠い未来を

捉え、卜でより良い選択が

出来るからです。


ただ、命の器の全ての凶を

吉に変化させることは

開運術や術、儀式持っても、

なかなか難しいところです。



その為、特に現在の

自身の命を把握することは、

一番の最優先事項です。


身強で、再度印星が回る時期は、

その印の六親五類に関する

人や物事にトラブルや

困難が発生しやすいです。


その場合は、その物事に、

深くかかわら無い方が、

よい場合もあります。


また、逆に身強で、

食神と傷官が旺じる場合は、

その星の六親五類の

人や物事が吉をもたらし、

口福と才能を生かした仕事が

可能となります。


そして、食神と傷官が旺じ

過ぎると官星が倒されるので、

身強のこの時期は、

官の仕事のスタイルや六親五類は、

弱体化し、たよりにならないか、

剋されて力が弱く歪む為、

様々なトラブルが出やすいので、

注意です。


この場合、官を捨てて、

食神と傷官につくのが、

順当です。


逆に、身弱の方が、

食神と傷官が旺じる場合、

食神と傷官の仕事のスタイル

が破れ、またその六親五類の

人の小人の災いを受けます。



この場合、食神と傷官を

捨てて、印に従うとよいでしょう。


四柱推命は、

生きるか死ぬかの、

中華の黄砂の荒れた地の…


隠れるところも何もなく、

略奪や殺人が当たり前の、

情け容赦ない…

強い物だけが生き残り、

弱い物が命を吸い取られる時代…


その無情の世の中を生き抜くために

編み出された術ですので、

その辺はとても、

シビアによく当たります。


本当に、悪用できる占術が

あるとすれば…


それは四柱推命なのでは

ないかなと私は思います。


その方の物理面の、弱さと

強さを握る術だからです。


心がわかっていても、

その方の運勢の強弱を

知らなければ、本当に、

その方を把握したとは

言えませんね。


四柱推命や紫微斗数の

東洋の占術の凄さは、


組織や社会の中の

その方の位置づけが

手に取る様にわかり、

操り人形のごとくに、

運命に翻弄される姿が見えます。


それを止める事が出来るのは、

命を熟知した占術家だけです。


その時を読んで対応作を立てる

為には、占術の命術を理解

することです。


よく、生徒さんに、

若い頃からこの占術を

知っておきたかった!

と言うお言葉をいただきます。


本当に若い方にこそ、

東洋の過酷な現実を見る

占術を学んでいただきたいと

思います。


今日は以上です。


明日も元気に

お会いいたしましょう〜♬










[PR]
by sanrueru | 2016-05-01 14:27 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)



f0201297_00355720.jpg



みなさま、こんばんは!

今日は暖かい日で、

コートは、もういらなかったですね。


今日は、旅猫して桜と海と…

海星(ヒトデ)に(笑)

会いに行ってきました!


f0201297_00393606.jpg

海に行ったら、ヒトデ君がたくさん!

砂浜や岩場に打ち上げられていて、

珍しかったです。★★★


今日は、四柱推命雑話です。

日干支・月・時間で見る用神を、

考えていきたいと思います。


今日は、

「癸日干・午月・卯時の生まれ」の

方の用神を学んでみたいと思います。


まず、癸の性質は、

壬と違い水源がないと生きていけない、

小さな陰水です。


雨の水や、水溜まりのような、

規模の小さい水の形と、

言えますね。


午月は、真夏の太陽が、

照りつける暑い季節です。


その為、

小さな癸は干上がりかねません。


日干の癸の卯時は、必ず時干は、

乙となり乙卯の木の専旺干支です。


熱い太陽の季節に根の強い草花が

生えていて、雨が多く降れば、

アマゾンのように生き生きとした、

生態系ができるのですが…。


もし、外格となり従生財格となれば、

これ以上水・金はいらないです。


内格ならば、第一に旺火を

反剋して抑える、

庚・辛を喜びます。


基本的にいくら火を抑える事を、

急を要すといっても、

水VS火の激突は避けたいのです。


なので一番目に重要なのは金が、

この命式にあることです。


また、第二には壬・癸の

水が必要となります。


このように、水に水源があって、

枯渇することがなければ、

夏の太陽に草木が青々茂り、

豊かな風景となり高命となります。


それこそ、熱帯雨林の豊かな

緑の大地となり、その方の人生も、

繁栄することでしょう。


もし、内格で水・金がない場合は、

木は枯れて大地は砂漠と化し、

火炎土乾的な慢性病を持ちやすく、

身弱で活動力乏しい、

生まれとなります。


その場合、仕事運・財運・

夫運・妻運・子供運が凶となり。


逆に目上運・同僚と組織運・友人運や、

社会運が吉となる生まれです。


以上です。



明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪


f0201297_01034687.jpg










[PR]
by sanrueru | 2016-04-10 23:59 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)



f0201297_11025130.jpg



みなさま、こんにちは!

今日もお天気よさそうですね。

やっと花粉が少し、

穏やかになったかな。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は…

「息抜きブログの…ちょっぴり四柱推命雑話」

です。(笑)


今日は、午前中に…

書かなければいけない、

印の分野の仕事がありまして。


ただ、照葉は印は、

やや忌でありますので。(笑)


長い文章を書いていると、

飽きてきてしまうので…

本当は、長文はやや

不得意なのですね。
(^-^;


なので、一日3つだけと決めて、

コツコツ進めようと思います。

今も、頑張って3つ書いた!

でも、なかなか進まない~。
<(_ _)>


やっぱパソコン持ち歩こうかな~。

重いけど…


食神系ののんきなブログや、

Twitterなどの表現が、

一番好きなのですね。

(みんなそうか・・・。笑)



そうそう、先日可愛い、

クッションカバーを14枚、

お揃いのを見つけました。

シュバルツ・カッツェ・ハウゼの

セミナーハウスで使おうかな~♪


f0201297_11072959.jpg


早速、次女のミルクちゃんが、

品定めしてくれました~♪


あと、この前吉方位に行ったら…

f0201297_11214730.jpg

またまた可愛いくて、

お安い焼き物やさんを見つけて、

いろいろ買っちゃいました。


白菜の絵が描いているのは、

おまけでもらいました。


不思議だけど、吉方位は、

買い物も安く買えるし、

おまけつきで、

お得です~♪


f0201297_11245538.jpg


手造りなのに安かったので、

すり鉢を白と黒2つもお土産に、

買ってしまった・・・。(笑)


棒も手作り感があって面白かった。

また行きたいな~♪


ではそろそろ、出かける準備なので、

息抜きブログはこれにて終了!


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪



f0201297_11345731.jpg








[PR]
by sanrueru | 2016-03-29 11:03 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)