ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

カテゴリ:西洋占星術雑話( 57 )

f0201297_09032874.jpg


みなさま、おはようございます!

昨日から冷え込んでいますね。

いかがお過ごしでしょうか。


私の、PCへタイピングする指も…

寒くて震えておりますが、

お膝は…ミルクちゃんが座って

おりまして、ぬくぬくであります。(笑)


早朝から…昨年からさぼっていた、

役割をこなし、一安心。

ゆっくりで良いので楽しんで

長く続けて行きたいと思っています。


早朝から、良いアドバイスを、

いただきましたお方に。<(_ _)>

深く感謝でございます。


自分に合った

縁の下の役割をいただき、

とても勉強になり、

ありがたい事と思っています。


また、今日は夜から仕事なのですが、

一日、昨年末に忙しくて

できなかった、PC打ち込みを、

頑張りたいと思います!


今日お題は、

「西洋占星術雑話~覚醒~」

でしたね。


西洋占星術での水星は、

情報や技術やコミュニケーション、

学習能力とその過程の勉強の仕方。

などを司る、7歳~15歳くらいまでには、

とても重要な機能を司る星です。


例えば、この水星が入るハウスが、

インターセプトしていると、

その7歳~15歳位は、

学習能力や記憶力、

コミュニケーション能力、

体を自在に動かす運動能力などが、

上手く使えずに、

苦労することになります。


そしてそれに輪をかけて、

水星に対する凶星の角度が、

ハードだったりする場合は、

その状態が顕著に表れてきます。


そのようなホロスコープでは、

水星の年齢域はとても不遇な時期を

過ごすことになるでしょう。


ただ、インターセプトというのは、

大人になるとその閉ざされた

ドアの鍵が開き「目覚め」

が訪れます。


そして…

閉ざされていた時のに、

溜め込んだエネルギーを

勢いよく放出いたします。


なので、インターセプトの

あるハウスを持つ方は、

そのハウスの星の状態にも

よりますが、大人になり、

その閉ざされた城壁を

壊すような「起爆物」に出会うと、

周りの壁が取り払われて、

「覚醒」することになります。


また、人間の魂の生長も、

それと似ています。


「気づく」事は、

学ぶことで、目覚めに繋がります。


冥王星の死と覚醒のマグマを、

体内に内蔵する中で、

たくさんの人々と、

関わっておりますと、

何もしなくてもそこに

存在しているだけで、

巨人の眠る城壁を知ら無いうちに、

起爆…してしまい。(汗)


人の心のパンドラの箱を

開けてしまう事が多々あるようです。


その「覚醒」は、さまざまで、

それこそ…

良質の部屋のインターセプトが

開くように、芋虫が美しい蝶になり、

社会という大空に舞うように、

鮮やかに変革の躍進を成し遂げる方と…


蝉が土をはい出して、

木にとまり脱皮する過程で、

中身がよく育っていなかったために、

羽化がうまくできず、

死んでしまう事や。


本当にパンドラの箱を、

自分で開けてしまい…出て来た、

悍ましいものと共に地の底に

転落してしまうと言う…

恐ろしい危険性も、

「覚醒」の過程には

有ると言えます。


それほどの、変化を冥王星は

司ります。


先生という仕事はたくさんの

生徒さんや、お客様と関わります。


今まで努力して貯め込んできた才能を

この方は…これから全力で

出しきり、沢山の方を導き助け。


今後の人生をキラキラと

生きて行くのだろうな~♪

と思う方もたくさんいるし。


今までの生の過程で、

よじれてしまい。


才能や能力がたくさんあるのに、

上手く出せなくて、

電気が漏電するように。

もったいない状態でいるな。

とか。


もうちょっと修正したら

絶対に素敵になるのに…

とか。


たくさんの方を冥王星的な、

目で見ていると、自分も多くの

「発見」があり勉強になります。


そして「光る魂の生長」を、

共に共有する事が出来て、

重要でありがたい

役割をいただけたと、

日々感謝であります。


先生という役割をこなす中で、

縁の下の力持ちの。(笑)


…この冥王星を、

「踏み台にして」みんな社会という

大空に鮮やかに羽ばたいていって

下さったなら…。

心から嬉しいなと思います。


と。

ご縁のある方の生長を、

とても楽しみに、

自分も…その役割を通して、

魂に磨きをかけながら、

見守らせていただいております。


今年も新しい沢山の…

「美しい光る宝石」になる

原石達との出会いを楽しみに、

日々の努力を重ねていきたいと

思います。


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪

















[PR]
by sanrueru | 2017-01-08 08:48 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_09405457.jpg


みなさま、おはようございます✩

今日は、午後からの仕事な為、

少しゆっくりですね。

でも、少し遠い場所に行く為、

10時には自宅を出ないとな。


今日はなんだか、風が強い悪天候、

しかも曇りですね。


断易お天気占でしたら、

官鬼と兄弟が強く乱動して

いそうですね。(笑)


照葉は、昔は…

何か目標をもって、

夢中になっている時が、

一番楽しくって、やっている事が、

義務になってくると、

確かに…

精神的にきつくなっていた時も

あったけれど、今はなんだか、

毎日の安定した繰り返しが、

楽しいと感じる、今日この頃ですね。


当たり前の事が、当たり前に

有るのは、何て幸せなのだろう。

と思えるからですね。(笑)


毎日が穏やかですと…

意外に人生は、何時何がきて、

壊れてしまうかもしれない、

不安定なものの上に立っていて、

絶妙なバランスで、

生かされているという事を、

忘れてしまう事があります。


なので、それを知らしめるような、

運命の中を生きた方は、

精神的に強くなるし、

まわりが不安定でも、

自分の心が不動に安定しているから、

揺らぐことがないかな。


会報の吉方位カレンダーを、

単調な繰り返して、作るのは、

確かにきつい作業ですが、

慣れてくると、そのマンネリが

楽しくなる。(笑)


昔の自分だったらできなかった、

事が10年立つと、

出来るようになるから、

人生は楽しいですね。


なので、今苦しい方も、

楽しい事が何もなく、

頑張らなくてはいけない時を

生きる方も、大丈夫。


今だけ、少し頑張ろう!

それに慣れて行くと、

必ず楽しくなるから✩


そして、人生は不思議で、

苦しい時に、投げて逃げて、

行くと、また宿題のように、

それが出来るようになるまで、

この課題が追っかけてくるので、

面白いと言うか・・・

怖いと言うか。(笑)


例えば、Tスクエア・

ヨッド・カイトを持つ方は、

人生の何所かで、

そのハードな複合座相を、

使いこなすように、仕組まれた

運命がやってきて、

初めはとても苦しみます。


昔…20代から15年間くらい

一緒にいた方は、

それを大事故と言う形で、

16歳で体験していて、

出会った28歳の時には、

達観した強い精神力の方に、

なっていたのかな。

と…。

その時は、わから無かったけど、

今は良く、気持ちがわかるかな。
(笑)


きっとそういう方だったから、

一緒にいられたのかな。

とも思っています。


そのハードな複合座相の、

仕組まれた運命を、

若い頃体験していても、

上手く自分の心の中で、

蘇軾できていなくて、

おとなになって、再度それが

やって来るととても、

苦しいかもしれません。


でも、きっと1回、

見送っているので、

今度はキチンと向かい

合わされるように、

強制されるので余計苦しいです。


私も、35歳で…

逃げてしまったことがあり、

それを今…

やりなおしをさせられている、

気が致します。(笑)


きっと、55歳までには、

完成しなくてはいけない課題と

なるでしょう。


でも、やりなおしの初めよりは、

なんだか、少し慣れてきたので、

苦しさは少し減って、

楽しさが増えてきたかな。(笑)


あれより苦しいことはないでしょ。

と、それこそ…

20代の頃…一緒にいた方の様に、

達観できるようには、少しなったかな。


今日のお題は、

西洋占星術雑話です。


西洋占星術のホロスコープにおいて、

経営者や、自営業をする

タイプの方は、

必ずと言っていいほっど、

2ハウス・6ハウス・10ハウスに

星が入り賑やかですし、

成功されている方は、

このハウスの星をつなぐ、

アスペクトがソフトとなり、

まわりの助けがあります。


私も一応自営業なので、

2ハウスに♄。

6ハウスに♇・♅

10ハウスのノースノードを

持っています。

これがかなりオーブ広めなのですが、

一応歪な三角形を作ります。


オーブ10度なので、

きっと西洋占星術を学んでいる

方は、アスペクトを取らないと

見る方もいると思います。


私は、オーブ広めが好きなので、

やや甘く見る方ですね。


また、それだけですと、

弱いグラントトラインなのですが、


ここに小惑星やポイントを、

いれるとこのグランドトラインが

輝いてきます。


紫微斗数の六吉星がすべて、

命宮に加会してくれるようなもので、

自分の力ではなく、周りの才能

溢れる方達のお力で、

自営業で来ているパターンですね。

ありがたいです。


ノースノードも社会で出会う、

ご縁ある仲間や人間関係を

意味します。


どの様な配置になるかと言うと、

まず、

2ハウス

土星6♊です。

そこに、パラスの小惑星が、

パラス2♊でコンジャンクションです。


と・・・。

今日は、この話はだいぶ、

長くなりそうなので、

少し連載で書きますカネ。


今日は、「パラス」についてに

致しましょうね。


パラスは小惑星の、

セレス・パラス・ジュノー・ベスタ

うちの一つで、♃と♂の間にある、

星々と言われています。


パラスとは、調和を意味し、

智慧と正義と技術の女神で、

戦争を収め、平和と都市の守り神

とされているアテーナー(アテネ)

の意味をもつ星とせれます。


心の癒しや、利害の伴わない

愛情の星とも言われます。


その星が、

土星とコンジャンクションで

2ハウスにあります。


この会報作りも、

そのような社会的に脈々とつづく、

西洋・東洋または、

各国の占術技術を広めていきたい、

という占術に対する愛情からの

仕事となります。


またはそれを真面目に学ぼうとする、

後輩へのエール!


それを大事に伝えて

来ていただいた先輩達への

感謝となってくれれば、

嬉しいです。


この仕事は、

ジョブではなくて、

私にとってはワークとなります。


もしかしたら、

私の占関係の仕事は、

すべてワークなのかもしれないと、

最近思います。(笑)


なのでとても楽しい。

お金をもらうための義務ではなくて、

好きなことを伝えていくための、

ライフワークだから。


私の初心は…

今でも変わらず占術に対しては、

純粋なので…

それは一生、土星と共にある、

パラスそのものなのかな。

とか思ったり致します。


そして、いつまでも、

もそうありたいかな。


みなさまも、自分の好きなことを

仕事にしている方に、

言いたいのは。


その仕事をされた初めの、

「純粋な思い」を、ときどき

思い出してみると、仕事で

行き詰まった時に心が

解放されるかもしれませんね。


だんだん話が、

「自営業者のポロスコープ」

からづれていってしまいましたね。


この小惑星とポイントの

お話しは少し、

時間をかけて書いていきたいと

思います。

(飽きなければ・・・ですがね。
猫なので。笑)


では続きは明日のお楽しみです~♪

明日も元気に、

お会いいたしましょう❀






[PR]
by sanrueru | 2016-11-23 08:50 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_18511382.jpg


みなさま、こんばんは❀


今日も❀

早めの帰宅でした~♪


今日も息抜きブログです✩

本日は、なんだか少しは、

仕事のできは、

チータっぽいゾ。(笑)


10月末までには、

出来たら終了したいけどな…。

いかがでしょうかね。


なので、仕事は昼間にし、

夜の仕事や打ち合わせや、

会食や営業は10月はお休みして、

集中しています。(笑)

夜は当分、家にいる予定です。


お陰でブログ更新回数は、

すごブル快調☆


PC作業は連休には、ハヤブサの

速度で進みたい予想です。(笑)


ただ、個人的には

照葉のNチャートの、

月は、♈のゼロ(♓の30度)で、

12ハウスにいて、6ハウスの、

冥王星180度なので、

結構迷いやすい性格なのに、

輪をかけて。(笑)


現在トランジット(進行図)の星達が、

Nの幼いお子ちゃまな=月♈0の

180度反対の♎に、

集まりだしている…今日この頃。

(/・ω・)/


T☿は今日、♎の0に入り、

T♃は♎6でにいて、

12ハウスの感情の月を、

迷わせて、しかも。(笑)


火星のトラブルちゃんが、

♑の丁度6度にいますね。
(*´Д`)


N♈0☽オポジションN♎♇

に対して、T☿・T♃・T♂で、

6度オーブにて、

T字スクエアになりますね~。
(^-^;


凶星にT♃はいろいろと、

凶作用を広げてくれて、

嬉しい…限りですが。
~( ̄ー ̄)~


星を見ているとなんだか楽しい。

と思えてくるので不思議です。
(^_-)-☆


(❀すぐ、次の瞬間…

立ち直る~♪( `ー´)ノ笑)


ほんとホロスコープは、

人生の見取り図だな☆


今は何も考えずに、

いまするべきことに、

集中しよっと❀(笑)


今日は…

お得意の自虐ネタかな~♪

と思いきや。


楽しい話題もあるのですよ☆


来週の土曜日は、

またタロット展示&西洋&

魔術実践講座が開講です~♪


展示タロットが、

10月の今回は、

とっても、カッコイイぞ〜!


昔、展示タロット講座を

やっていた時は、

自分の目線でカードを

選んでいたから、

可愛いカードの女性目線だった

のだけど…。


男性の占い師さんが

使ってもサマになるカード

って言うのも、

いい感じですね〜♬


カードは、作られた

国や作った方の考え方が、

絵の中にちりばめられていて、

とても面白いです。


日本に輸入されているタロットの

種類は、どのぐらいあるのかな?

色々な国のカードを合わせると、

1000種類位あるだろうか。


これからも、色々な種類のカードを

展示出来たら楽しいかな。

と思っています。


もうちょっと、漢文とか

英語とかちゃんとやって

おけばよかったな〜。


そうそう、来年の一月号の

「旅猫倶楽部」会報では、

本当は、海外の資料から

学んだ人相コラムの連載も、

やりたいんだけどな〜。


あまり、相術科目が

少ないので。

姓名判断と人相は、

とても今、興味のある

占術ですね。


人相は生年月日も、

何もいらない見た目なので、

とても勉強がしやすいのかも、

しれません。


照葉なんて、毎日電車に乗るから、

人の顔はたくさん見られる


環境なので、毎日が、

とても良い勉強に

なります。


また、絵に書いて占い例を

たくさんファイリングも

しやすいしね。


芸能人さんとか、生年月日が

違う場合なんかもあるから、

四柱推命と人相で見ると、

よりリアルに今のその方が、

占えるのかもしれませんね。


こんど、11月を過ぎて、

自由に?(笑)

なったら…。

ブログにそんな事例なんかも

書けたら楽しいですね。


では、今日は以上です。

明日も、元気にお会い

いたしましょう⭐︎



[PR]
by sanrueru | 2016-10-07 18:49 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_20531872.jpg


みなさま、こんばんは!

8月中旬から…

新規の講座や授業、

期限付きPC作業や、

会報作成などで。(笑)

(/・ω・)/


バタバタしていて、

Twitter&ブログがなかなか、

出来無くなってしまいましたね。(笑)


9月いっぱいは忙しくて少なめに

なるかもしれません。
<(_ _)>



久々のブログです。

いかがお過ごしでしょうか。


だんだんと…

夏の季節も終わりに近づき

秋の風の香りが致しますね。


私は秋生まれなので、

夏から秋に季節が変わる時期が、

一番好きですね。(笑)


なんか自分が…

次の季節に、

生まれ変わる気がするから。


私の場合、心のベクトルも、

感情も運勢も、西洋占星術では、

1年の切り替えは、

毎年10月末なので、

ほんとにそんな感じです。(笑)


そして、一年で最も運が安定し、

盛り上がってくるのも秋から

冬ですね。


私が夏に弱く、秋から冬に強いのは、

西洋占星術でも、

四柱推命の命式のバランスでも、

同じですね。


今日のお題は、

西洋占星術雑話です。


8月の第3土曜日に、

西洋系の新ゆりセミナーハウス講座が、

スタートいたしました✩


ちょっと、西洋占星術を

学ぶには、時間の設定が、

短いため、やや詰め込みの授業に、

なってしまいました。
<(_ _)>


その為次回は「サインの初歩理解」

について、少しじっくり

お話ししたいと思います。


その中で、サインの区分という、

考え方も、本人のパーソナリティを

理解する上で大切なパーツです。


三区分のクオリティのバランスは、

仕事のやり方や勉強の仕方などにも、

よく出ていると言えます。


私は、パーソナリティを示す、

5個の星がほぼFixed(不動・定着)

サインなので、

わりと、上がり下がりしながらも、

一度やりだした仕事は、

づっと続けて行く

タイプかもしれません。


ただ、あまり柔軟ではないです。(笑)


なので、周りに柔軟が多いタイプや、

活動の多いタイプが、

来て下さると、仕事の活動が、

活性化したり、良いバランスが

とれたりして、よりよく発展し、

とてもありがたいですね。

感謝であります。


また、このクオリティが、

活動・不動・柔軟の

すべてをバランス良く持っていると、

対人関係は柔軟性が出て来て、

自営業やお店の経営なども、

人脈を作りやすくなります。


どの様な方にも対応可能なので、

サービス業にはとても適した

性質と言えます。


逆に例えば、活動に偏っている方は、

営業マンや、広告関係・アパレルや

芸術的なクリエイティブな仕事など、

変化の多い仕事が、

良いかもしれません。


そして、私のような不動・

定着サインは、研究職とか、

それこそ各種鑑定業や、

専門職・職人業など、

変化がなくて、自分一人で

じっくりマイペースに

していける仕事が

向いています。


柔軟の方は、サービス業全般、

大企業やどんな仕事や職種にも、

柔軟に対応できますね。


西洋占星術は、

判断のパーツがたくさんあるので、

「こんなに細かく

覚えなくてはならないのか!」


とか、びっくりされることもあります。

ただ、占術は時間を使う細かい占いの方が、

的中率もその分高くなっていきます。


「命術」は、

じっくり一生勉強するつもりで、

毎日コツコツと少しずつ覚えて行く

のがコツでしょうかね。

25年ほど勉強していても。


まだまだ、興味がつきなくて、

色々な顔を見せてくれる、

ホロスコープはほんとに、

面白いなと思います。


そして、その方の情報が、

ぎっしり詰まっていて…

使われていない、

素敵な才能が詰め込まれていて、

このパーツをどう生かして行ったら、

この方はどんなに素敵に、

変身・向上・発展して

いかれるのかな。

とか。(笑)


見ていて…とてもワクワク

致します。


生きているうちに使う、

ホロスコープのパーツは、

意外に限られていて、

もし違う使い方をしたならば、

今までのその方の社会的な

評価を完全に覆すような、

大変化も起きる可能性も、

沢山秘められていて、

興味深いです。(笑)


子供や、奥さんや、

旦那さまや、家族や

パートナーに、あまり過大な

「期待」をしないで、

ありのままの「その方の個性」を

ほめて、愛してあげて下さい。


そうすると、その人らしい

良いお顔になっていきます。


特に子供さんは、

親の「理想や期待」を押しつけると、

萎縮して歪になったり致します。


「ありのままでいいんだよ。」

って思って、小さい頃から、

「私のところに生まれてきてくれて…

ありがとね!」って思って

肩の力を抜いて、育てていると。

不思議と、真っ直ぐに、

すくすくと育っていきますよ。


今日は、西洋占星術雑話でした。


以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪

















[PR]
by sanrueru | 2016-08-31 20:04 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

「西洋占星術雑話」

f0201297_11353696.jpg


みなさま、こんにちは!

毎日暑いですね~♪

いかがお過ごしでしょうか。


昨日やっと、8月スタート3回講座も、

無事に幕開け☆

ホッと、一安心です。


講座は開けてみるまで、

どのくらいの人が来るかなど。


私達の運営している講座は、

良心的な一回事の当日払いなので、

結構ドキドキいたします。


自分のしている講座なら、

お人が少なくても、

逆に「やりやすくていっか。笑」


…とかなるけれど、他の講師の方を

お呼びしている場合は、

生徒さんにはもちろん、

講師の方にも、ある程度の、

仕事としての利益や、

遣り甲斐を感じていただきたいな。


と思うので、いつも開講までは、

ドキドキ・ハラハラ。


牡羊座0度の月=魚座の30度の月の

繊細な…

(笑、いらないとこが繊細で、
気を使わなくてはなら無いとこが、
図太いので困りますね~。)

照葉桜子にとっては、

スリルがあって楽しくもあり、

プルプル~(^-^;

するところでもあり。(笑)


でも、最近少しはなれてきたかな。


そして、7月・8月と鑑定や、

個人講座など新規の方が多く、

占術初歩教授の立ち上げに、

奮闘していて、午前中ゆっくり、

出来る日と、一日の休みが、

ほぼない状態で。


夜遅くなっていて、

ヘロヘロ~。

とお疲れモードでしたね。

なので、余裕がなくて、

ブログがだいぶ

あいてしまった。(笑)


おかしいな。

8月は毎年優雅に、夏休み、

していたはずなのにな。(笑)


私はアセンダントが牡羊座の29度、

となり1ハウスに丸々、♉が、

インターセプトしています。


なので、本来はゆっくり~、優雅に、

マイペースで楽しく過ごす方が、

調子がよいのに。



アセンダントの牡羊座と、

11ハウスに輝く、一番MCに近い、

ハードアスペクトを持つ火星が、

人生の行動傾向をせっかちに主るので。(笑)


器は♏のんびりじっくり固定なのに、

行動はスピーディにしたい方なので、

ブレーキとアクセル交互に、

きゅきゅするから、

結構疲れますね。(笑)


この辺が、命宮七殺・文昌(化忌)・

右弼・天鉞の凶星と吉星の混濁と、

なんだか似ていて面白いですね。


命術を見比べると、

とても共通点が多いですね。


でも、不思議と人は年をとると、

色々な事を経験体験し、

自分の複雑な星の使い方を、

覚えて行きます。


だから、今うまくできなくても、

半年後、一年後には、

「目指す行動」や「心の状態」にきっと、

なっていくことが出来ます。


それは、自分が自分を「知って」

思いを「変える」ことと、

「こんな未来を目指そう」

と強く願うことが大事で、

はないかと思います。


ホロスコープを眺めていて、

バランスの悪いポイントが多い方でも、

その自分のバランスを、

全て把握していれば、

少しづつではあっても、

本当の自分が感じる「幸せ」の

状態に人生を持って行けるのでは

ないかと思います。


私は、よいところなのか、

悪いところなのか…

あまり過去を「後悔」した事は、

ありません。(笑)


終わったことはすぐに、

忘れてしまうので。


興味のなくなったことは、

頭にも浮かばなくなるので、

なんて「薄情な」奴かと。

怖い時もありますが。


「心」は…

現在「興味のある事」に対して、

「未来に対して」戦力投球なので、

過去を考えている余裕は、

ぜんぜんありません。(笑)


ただ、「肉体」は、

怪我した骨の傷が、

雨の日に痛むように、

情景反射的に過去の

印象的な出来事を、

思い出して「体」が、

瞬時に無意識に反応することが、

あるかな。(笑)


大地震にあって被災した人や、

戦争に行ったか方が、

大きな緊張する体験をした記憶や、

体的反射が刷り込まれてしまった

ように過去が出てくることは、

どんな方にもあると思います。


余談ですが…

それを考えると、

前に15年あまり

仲良く暮らしていた、

パートナーは、

とても強い人だったな。

と思います。


18歳の時に仕事現場の、

吹き付けのシンナーに火が

引火して爆発して

全身大やけどを負い、

感情の繊細に発達する

少年から青年期にはいる、

5年余りを病院に入院して

その後もケロイド残って…


一時期、外に出られない位、

運勢が落ち込んだけれど、

その後回復して、仕事に復帰し、

人生は地味だったけど、

とても強く生きていた人でしたね。


きっと、私だったら、

一生外へ出られないかもしれないな。

とか思っていました。


彼は、海王星を1ハウスに

持っていてそれがカイトの

矢の先端に、

なっていました。


カイトなので、もちろん、

地のグラントトラインも

もっていて…


それは、彼の朗らかな

優しい人の良い性質が、

いろいろな善なる方を引き寄せて、

友人のみんなが彼を

外の楽しい世界へ

連れ出してくれていました。


そうそう、今度の8月第3土曜日スタートの

「珍しいタロット展示とホロスコープ判断と
タロットリィーデング&西洋魔術講座」


で相性のポイントを、詳しくやりますね。


ちなみに、

私と前のパートナーは、

アセンダントとデッセンダントが、

正反対でした。


私は牡羊座のアセンダントに対し、

彼は天秤のアセンダントでした。


天秤のアセンダントでしたので、

自然体でいて人から愛され

可愛がられる、キャラでしたね。


しかも私の火星を太陽に、

タイトにコンジャンクション。


男女のポイントに、セクスタイル。

感情のポイントに、トライン。

前世からのご縁のポイントは、

彼の太陽とタイトにコンジャンクション。


なかなか、このような、

相性の方とは出会えませんね。


結婚や恋愛の鑑定でも、

やはり組み合わせになっている、

方々は、そのような良いポイントを、

いくつも持っているために、

ひかれ合っているのですね。


この技法は、20代の頃15年余り、

電話の占で、毎日10人余りの、

相性を鑑定し、

10×365日=3650(1年で)×15年=

54750人のカップル

統計的に、出しています。


現在は鑑定年数25年となりまして、

一日の鑑定数は自営になって、

1名から多くて5名に減ったけど、

その統計の人数はいまでも、

増え続けています。


占い師は、鑑定して何ぼ。

データを積み重ね、

職人のように、

当たった体験を積み重ねて、


その鑑定力が伸びて行きます。

私は学者ではないため、

歴史的なことや、占術の成り立ちには、

あまり興味がなく、

「どうして、この方はこうなのかな?」とか。

「人と人が組み合わさった時の発展性」や

「個性や才能の開花と、
人がどの様に向上できるか。」など、

に興味があり、人間て面白いな。

思います。


それは私が7ハウスの太陽で、

人を通して、「学ぶ人」であり、

又自分の生き方を見てもらって、

良い面や悪い面も、色々感じていただき。


そこから…

「そこ嫌いだから、

絶対同じようにはなるまい!」とか。(笑)

反面教師でも良い。


「その面がよいから、

真似したい。」でも、

よい。


人の「心の気づき」になれたらな。

と思いながら…

生きているからでしょうか。


今日は…

「西洋占星術雑話」に

なんとか(笑)、

話はまとまっておりますが、

いろんな話に飛んで、

脈絡ないブログでしたね。(笑)


久々の息抜きブログなので、

お許しを~。


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪














[PR]
by sanrueru | 2016-08-07 10:49 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

「西洋占星術雑話」

f0201297_12092336.jpg


みなさま、こんにちは!

今日は曇りで、涼しくて良いな~♪

いかがお過ごしでしょうか。


今日も午後から移動のため、

やや余裕がありますね。


といっても、

片づけなくてはならない、

PC作業満載なので、

そんな事も言っていられませんが。(笑)


今日も、懲りずに「西洋占星術雑話」

です。(笑)


なんだか色々な、西洋占星術の

昔買った、多くの書籍を、

ひっくり返して持ち歩いて、

読んでいたら、だんだんは、

まってきてしまい。(笑)


頭は現在、西洋占星術モードですかね。

色々な占術は、みんな

少しづつ共通性があり、

一つを覚えて行くと、

全部がつながって来ます。


確かに、西洋系は共通点も多く、

タロットと西洋占星術はとても、

仲良しですね。


西洋占星術では、命と卜の

両方を見る事が出来ます。


ホラリーという技法で、その瞬間で、

ホロスコープを作りその星の配置で、

吉凶を占うものです。

東洋の、六壬神課とほぼ同じ原理です。


私は、タロットが好きなので、

ホラリーは一時期、生徒さんや、

友人と研究していましたが、

タロットとくらべ、無機質な

判断となるところが、

ちょっと…

だったため、今は使用していません。


タロットの方がスピーディで、

PCやスマホ、重たい天文暦が

無くてもすぐに答えが出るので好きかな。


ただ、西洋占星術の技術は

奥深いので、とても面白いです。


今日は、「デスポジター」について、

考えていきたいと思います。


この考え方は、私は良く使います。

前回のブログの格式のところで、

判断要素の重要度は、

低いと書きましたが、

盛は、「デスポジター」を見る時に、

ファイナルデスポジターとなり、

基準として重要です。


デスポジターを見るとその方の

「何かを決める時の思考経路」が、

わかります。


私は「♃が♐」で8ハウスにあり、

「盛」となりますので、ここが思考決定の

ファイナル地点となります。


また、ミューチュアルレセプションを、

7ハウスのベネフィックと、

6ハウスのマレフィックの間に持ち、

そこで決断が、

コンジャンクションのように、

混ざり合い、あまり境界が、

なくなることがあります。


また、ハウスの意味合いの中での、

とても大きな和合と助け合いの

関係が生じます。


ただ、7ハウスのベネフィックは、

「敗」となるため、やや動きが悪い

形となり、6ハウスからの

助力を上手く受け取れないのかも、

しれませんね。(笑)


占術家をさせていただけているのも、

このミューチュアルレセプションと

8ハウスの「♐の♃」のお陰かな。(笑)


8・7・6ハウスがとても多くの

星が入り、私のホロスコープの中では、

そのハウスの象が、

とてもこだわりの強く働く、

要素となりますね。

よくでています。(笑)


など、細かく深い判断を

する時に、格式は

用いられます。


人間の精神分析は、西洋占星術に

置いては、占術的にタロット以外、

右に出るものはないのかもしれません。(笑)


今日は、またまた西洋占星術雑話でした。

以上であります。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪



















[PR]
by sanrueru | 2016-07-24 12:08 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)


f0201297_04205413.jpg
「夜の水族館…アシカのループが水色に引かってきれいでした。」



f0201297_04222280.jpg

    「夜の水族館…カワウソ君たちも、ハンモックですやすやおやすみ~♪」



みんなさま、こんばんは!

あ、おはようございます。(笑)

朝3:50…

昨日はなんだか、

早くに寝てしまっため。


こんな時間に起きてしまった。
(・ω・)ノ

なので、ちょっと、

ブログでも書こうかと。(笑)


先ほどTwitterを見ていて、

森や草原をカッポする猫達と、

とリスと、ケーキを

焼いてtweetしている方がいて、

リスが可愛かった。


きっと、長野と軽井沢とかあっちの

自然の多い地方なのかもしれないね。

自然の中を飛び回る猫達を見ていて、

ちょっと、うらやましかったな。


うちの猫達は、外に出てはいけない、

家飼いだからね。

家の中を飛び回っておりますが…(笑)


今日は、久々の

「西洋占星術雑話」です。


家に閉じこもるとか、

家から出られないとかを、

ホロスコープのhouseに

例えると12houseになりますね。


12houseは閉ざされた部屋と言われ、

精神的な物事や、刑務所や外国などの、

隔離された空間を表します。

ルーラーは♆で、主サインは♓す。


私は12houseを考える時に、

いつも思い浮かぶ「易」があります。

「易」は東洋の物でもあるけれど、

西洋占星術のパーツと同じように

太古から受け継がれて来た、

陰陽のに例えられる

世界を捉える象徴となります。


昔、アレイスター・クロウリーの

「トートの書」を読んでいたら、

易の生命の木の図が後の方に、

載っていました。


12houseは閉ざされた、

精神の世界。

タロットでいうなれば、

月のザリガニ君がいる、

水の領域。


何が出てくるかわから無い霧の中。

その世界からの…

インスピレーションや

倒錯的な美的センスを、

上手く使えるのか。


霧の迷いの世界に、

飲み込まれてしまうかは、

そこに入る星と、そのアスペクト

によるような気がします。


先ほど言っていた、

思い浮かぶ「易」とは、

その12houseの深遠なる魅力に

引き寄せられ、

霧の世界の中に迷い込むほう。(笑)


12houseのネガティブな側面を、

よく顕していると言えます。


「屯の六三」…

六三  即鹿无虜。 惟入于林中。 君子機不如舎。 住吝。

象日  即鹿无虜。 以従禽他。 君子舎之住吝。 窮也。


「即鹿无虜。」の「虜」は、

山や森を監視する案内人のこと。


案内人もいないのに、

魅力的な獲物に魅き寄せられて、

夢中になって、

森のかなに迷い込むこと。


それは、12houseの

深い深遠なる森、

精神の世界は深く広い。

底なし沼ともいえますね。


一度迷い込むと、

普通の世界には

戻ってこられなくなる、

事もある…

怖いですね。(笑)


でも、黒い森には…

何が潜んでいるかわから無いから、

魅力的なのかもしれません。(笑)


故に、君子は

「機」=危険のきざしを

よみとったなら、

「往けば吝」

往くのをやめた方がよい。

それは、窮する羽目に

陥るからである。


六三は陽の位の陰の爻です。

位を得ていなくて、

応爻も陰と来ていて、

応じていない。

とても条件の悪い易。


小人は、目先に魅せられて、

そこに迷い込む

のかもしれませんが、

君子はそのようなことは

致しません。(笑)


西洋占星術の12個のhouse

の解釈は…


何でもそうなように、

ポジティブとネガティブな

面があります。


なるべくポジティブな面を、

生かして、ネガティブな面には、

触れないようにする。


それが、命を知って自分を

生かす方法なのではないでしょうか。


・・・。

とエラそうなことを

言っておりますが。


昨年の空亡年には、

文昌化忌が思いっきり元気に

炸裂し・・・。
<(_ _)>


文章事の「難」のしわ寄せが、

今年に発動しています。
<(_ _)>


ただ、文昌化忌意味を、

深く理解し「確認」の大切さを

痛感いたしました。


やっぱり、ブログくらいを、

優雅に書いている方が、

自分に合っているのかな。

とか、ちょっとへこみ。


まあ、環境と自然の

サイクルの意のままに。

自分の役割をこなす

のみですかね。(笑)


ただ、そのようになる命の

パズルにぴったりはまっている

人達と環境が見て取れて、

おかしくもあり。(笑)


やはり忌神運気が三本寄れば、

難しょうず。

ですよね~。

時間を使う命の占術は、

よくあたります~。


人生は、吉の面も、

凶の面も、なんだかユーモラスで

面白いですね。


今の自分に生まれて来られて

よかったな。


と思う、今日この頃です。(笑)


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪































[PR]
by sanrueru | 2016-05-05 04:19 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

「西洋占星術雑話」

f0201297_09564298.jpg

みなさま、こんにちは!

今日は一日雨ですかね。


本日は、11時から

やや遠くの地方へ授業へ、

出張予定です。


なので、朝は少しのんびりかな。

始めていく街で、

今からワクワクしています。


知らない町を訪ねるのは、

とても楽しいですね。


風景や山や川そして…

花と草木。


その土地々に咲く花も、

風の香りも違っています。


その場所にある大気を感じる。

雨の日は特にそうかな。(笑)


雨の日は、びちょびちょになりながら…

花の写真を撮ります。

晴れた日とは違った顔をするから。


人もそうですかね。

困難に耐えて頑張っている人の、

横顔は素敵かな。(笑)


でも、私は被写体は花や自然が

好きなかな。


なんでかな。

人を撮るとその人の、

すべてがわかってしまう様で、

なんか怖いからかな。(笑)


職業病だね。

人を看る事を訓練し過ぎているからな…

無意識に人の写真を撮ると、

みてしまうのかもね。


胸に秘めている想い、

とか今までの苦労とか、

悲しみとか。


なんだか、人は光の記憶よりも、

黒い沁みのような強い感情の方が、

体に残るのかも知れないね。


なので、あまりストレスを体に

ため込むと病気になるよね。


なので、写真は自分の心に

たくさんの光を入れてくれるから、

自然や花を撮る。


花の美しさは、「光」そのものだから。(笑)

今日もたくさん…

雨に濡れた花達を撮って

元気をもらいました!


また、この「光」を会報に載せて、

皆様におすそ分けいたします。
<(_ _)>


と余談が長くなりましたが、

今日は「西洋占星術雑話」です。


あまり、雑談ばっかり書いていると、

飽きられちゃうからね。(笑)


あ、そうそう

今年の11月くらいに、

「西洋占星術&タロットと、

あともう一科目」を含めた、

3教科の12回講座をやりたいかな。

と思って、今企画しています。


他に、目標夏までに、

仕上げなければいけない、

2つの研究課題と創作的なお仕事が、

入っておりまして…。

それもあるし、

「ど~しようかな~。」


と思っていたら…。

昨日、ある破壊現象があり(汗)


これは「やれ!」の強制命令だな。

とか思いました。(笑)


10年前くらいに

お世話になった東洋書院さんで、

「タロットリーデング講座」を

やった時も、迷いながらだった

けど環境から固められて、

ありがたくやらせていただく、

ことになっていて、

それと今回も似ているかなと。(笑)


結局2年近くやったのかな。

あの時は、色々な種類の

タロット展示とか、

やっていて、みんなで

タロットたくさん並べて

楽しかったな~♪


と…

話が、だんだん西洋占星術雑話から

脱線していくので、

戻しましょう♪


あ、もう11時になってしまった~。
( ̄ー ̄)❀

続くは湘南ラインの中で書くかな。


今日も雑談で終わる…。
(^-^;


またのブログをお楽しみに~♪






[PR]
by sanrueru | 2016-04-28 11:00 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

「久しぶりの思いで。」

f0201297_02073109.jpg

みなさま、こんばんは!

昨日は北風ぴーぷー

寒い一日でしたね。


先日ちょっと風邪気味で少し、

体調を崩しましたが、

よく食べているお陰で(笑)

回復も早くて助かります~♪


先日、あるお方と懐かしい、

お話をしていました。


西洋占星術の師匠であった、

潮島先生のお話しでした。


ただ、何を勘違いしていたのか・・・。

多分、教わりに行っていたのは、

23歳の大学をでて、専門学校に

行っている頃でしたので、

うん十年前の記憶ですから。


家が建っていたのが、

坂の道の中腹であったことを

よく覚えていましたが、

駅の名前はうる憶えだったので、

私の母方の実家のあった菊名駅と

勘違いしておりました。(笑)


でも先ほどふと思い出していて、

あ~そういえば、日吉駅…

いや綱島駅?だったかな。

とか考えていて。(笑)


記憶とはあいまいなものだな。

と、苦笑い。


まあ、私はそんなに長く

西洋占星術の師匠に

ついていたわけではなく、

基礎をお習いした後は、

全て実践と、そのホロスコープの

本人の性質や未来が自分の

西洋占星術の教科書であり、

答でしたね。


ただ、潮島先生に西洋占星術を

習っていた時の印象的な、

鑑定でのお言葉は、

「太陽の入るハウスの重要性」

でしたね。


なので、今でも私の

西洋占星術の鑑定では、

太陽の入るハウスから読むのが、

通例となっています。


太陽の入るハウスの特徴は、

その人の人生をよく

顕していると言えます。


アングルに入る方の

ホロスコープはとても活動的で、

先駆者である事を好みます。

ただ、やや飽きっぽく、

新し物の好き。(笑)


サクシデントの方は

頑固に一つの事を

続けて行きますので、

よく出れば安定します。


悪く出ると、良くない癖や、

合わない人にでも執着しやすい

のかもしれませんね。


キャデントの方は、

柔軟性がとてもあり、

人に合わせるのが

うまい方が多いです。


ただ、柔軟過ぎてどっちなの?

と、誤解されやすい

性質があります。(笑)


ちなみに私のホロスコープの

太陽のハウスは、

7ハウスなのでアングルに入ります。


そして、サインは

水と火と風が強く、

地のサインはなく、

ゆいつ、MCの♑のみのポイントなので

あまり落ち着きはない!

ですね。

(自分で言うかな…。笑)


そして、仕事は早めに

やってしまいたい

せっかちさん。


なので、「4月末まで」

と言われていても。


明日までにやってしまおう。

とか思っていると、

この時間であります。(笑)


でも、ダラダラすると、

飽きるので、やる気のある時に、

ダーとやるのが好きかな。(笑)

明日も、少し朝寝坊かな。

ということで、もう寝ま~す!

おやすみなさいませ。
<(_ _)>


今日は以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪











[PR]
by sanrueru | 2016-04-13 02:48 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_06253928.jpg




みなさま❀

おはようございます!


今日の朝は少し寒いかな。

桜が少しづつ咲きつつありますね。

早く、4月中旬にならないかな~♪


花がたくさん咲く、

美しい季節なのに…


花粉症なのでいやですね。

今がピークです。


なので、今週は少しおとなしく

していようと思います。

が…

気が変わりやすいので、

どうなるでしょうかね。(笑)


やっと少し細かい作業から、

解放されたので…

何か新しい事をやってみたいかな。


ただ、まだ書かなくてはならない物が

あるので4月はそれを持ち歩き、

吉方位へ移動しながら、

仕上げますかね。(笑)


「旅猫倶楽部」の吉方位は45度づつ。

今いる自分の場所から方位を取り、

瞬間移動して下さいませ。


美容院に行く時や、

写真を撮りに行く時、

講座へ地方へ出張に行く時などに、

私は活用しています。


また、良い文章も浮かぶので、

書くことを仕事にしている方に、

もおすすめ。


また、書くのはあまり、

好きではないけど、

仕事の為に文章を

書かなくてはならない、

方はぜひ使ってみて下さいね。


また、絵を書くことや、

何かを創作する作業にも

とても優れています。


そしてこんな時にも…。(笑)

気持ちがちょっと落ち込んだ時。

人間関係がトラぶった時。

疲れちゃった時には、


吉方位への温泉もベスト。

とても回復威力が強いですね。


また、最強の裏ワザ…。


ギャンブルしに遊びに行く時。


仲良くなりたい女性と、

遊びに行く時など。(笑)


ちょっと不純ですが…。


こちらの方位へ、

マネー運向上・魅力アップの、

香りをつけたり、

金運向上・和合の

折符・呪符をお守りに、

持って行くとベスト。(笑)


ただ、その方の財の器にも

よりますがね。
(^_-)-☆


四柱推命では、男性にとっては、

財=女性となるため。


命式中に財がないもしくは、

財の干支や五行が弱まっている

方は、なかなか自分が

満足する女性に巡り合えない

のかもしれません。


もちろんギャンブル運も、

低めなので

しない方がよいですね。


なので、そのような方が、

異性運が悪かったり、

女難に遭遇していたり、

した場合。(笑)


転換の法則で、

その凶作用は

女性に出たので、

財にはそれほど出ない

場合もあります。
(笑)


ので、ホッとしても、

良いのかもしれませんが、

油断は大敵ですよ!


照葉桜子がなんとか、

今の場所で仕事に疲れても、

すぐ回復し(笑)、

太陽のように明るく、

元気に生きて行けるのは。


この吉方位カレンダーと、

旅猫旅行と、自然の草花達の

お陰と言っても過言ではなく。(笑)


なので社会のみなさまの中にも、

きっとこの効力が必要な人達が、

たくさんいるのではないか…。


と思い。


会報はそんな思いで、

長く作っています。


また、吉方位カレンダーは、

照葉桜子が実際に、

毎日実践し生徒さんや

お客様に試してもらい、

とても効果が出た方位術を

複数組み合わせ。


厳選し、さじ加減を細かくし、

独自の方位技術の混ぜ方により、

お作りしております。


この四字熟語の24時間365日の表は、

貴方の夢をかなえる為の、

宝物となることでしょう。


是非いろいろな用途に、

活用して下さいませ。
(*‘∀‘)


そうそう、文章を書く時、

私はテンション上がる明るい曲を


聴きながら書くようにしています。


物や波動は振動なので、

例えば、悩みを言葉にすると、

陰の振動となるし、

夢を語れば、陽の振動となって伝わる。


なので、陰の振動を受けすぎた場合、

陽の振動を入れてあげて、

陰を消していくのがよいかと、

思います。


自然や、森や、花や、猫は。

ニュートラルな自然の振動。


なので、すべてを無にして、

思考や心を空っぽにして、

その中に溜まっていた、

陰の振動を無力化してくれます。


なのでこの方法が一番自分らしく、

生きられる、日常の浄化かな。(笑)


陰の振動を、陽の振動で消すのは、

その場しのぎですが、

ないより全然良いですね。


また、創作活動には、

私にとって陽の音は必要不可欠。

そして、私は陰気な歌詞や、

音が苦手かな。(笑)


元来、食神が天干にある

輝ける用神なので。


傷官の用神の輝いている方は、

ニヒルな小説や、泣ける物語などが、

書けるのかもしれませんね。


食神は大衆や朗らかさを表す、

のんきで明るい星。

そして吉神だと子供のような

無邪気な星。


なので、深刻な曲や

陰の音とは無縁なのです。(笑)


振動が伝わりやすい人と、

壁が強くて振動が伝わり難い人。


又は、振動が伝わっても…

霧のような、網のような、

ザルのような目の間の空いた、

壁の場合。

弱くても、ス~とそれが、

通り抜けてしまうので、


溜まったり影響を受けることは、

少ないですね。


よいな~。(笑)

うらやましいですね。


ただ、特に初めの強固な

壁の方の場合は、

一般の仕事の方が向いていて、

占術家さんとしては、


特に卜が苦手な方が多い。

命は得意なのかもしれませんね。


心の壁が弱かったり、

優しかったりする。


そして受信型の場合、

そのマイナスの振動を、

沢山キャッチしてしまい、

跳ね返すこともできないので、

心に溜めてしまったりすると

心の病気になるし、

体に溜めれば、体の病気になる。


なので、ちょこちょこ浄化

したいですね。

占術家の私たちも、その心の浄化に

一役かっていますね。


なので、私達はいつも自然体で、

元気でいなければならない

ですよね。


たくさんの陰の振動を吸収し、

私は自然の中に返しに、

行くタイプかも知れませんね。


時々あまりいっぱい

溜めてしまうので、

(吸収力が強なので。笑)

コップから、

こぼれ出てして、

不穏"(-""-)"になる…

場合もありますが…。
(^-^;


なので、照葉の側にいる方は、

運が上がりますよ~♪


凶運やマイナスの振動は、

すべて柔らかい照葉が、

吸収しますので。(笑)


福猫&招き猫ですからね!(笑)


それが照葉桜子の天命であります!

と、今日もテンション高く、

参りますかね~♪


今日は長くなりました。

以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪















[PR]
by sanrueru | 2016-03-28 06:29 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)