ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

カテゴリ:西洋占星術雑話( 62 )

f0201297_08131026.jpg


みなさま、おはようございます。

今日は少し早起きです。

昨日までよりも、

曇りで蒸し暑いですかね。

お盆明けの週末、

いかがお過ごしでしょうか。


今日は久々の西洋占星術雑話です。

8月より西洋占星術の個人授業も

何名か生徒様がお入りになり、

大好きな細かい命術をご一緒に

学ぶことができるのを、

とても楽しみにしております。
(*'▽')


西洋占星術は、人の感情や心理を

深く読み解く事にとても優れた

占術と言えます。


電話占いをしていた、10年前は

ほぼ、タロットと西洋占星術で

鑑定していました。


それは恋愛占が多かったからかな。

恋愛や愛情問題の鑑定が、

私はその頃から、すごく好きで、

毎日どんな性質のどんな愛情を

持った方が鑑定にいらっしゃるかな?


とワクワクしながら電話の鳴るのを

待っていたものでした。(笑)


それは、性格や愛情の価値観が

まるで違う、お相手同士が出会って、

関わって、そして新しいものを

作り出す過程が、私はトートカードの

artの錬金術のようで・・・

興味深かったからだと思います。


西洋占星術の太陽から火星までの

性質的なパーツと、木星から冥王星

までの環境や社会的なパーツが

合わさり、そこにハウスやアングルが

混ざり合い、年令域の時間の影響を

受けて人は、

さまざまな色に変わっていきます。


そしてまた、相談を受けた方が、

自分をすべて理解しているかというと、

そうでもなくて、特に愛情の問題では、

妄想や夢や思い込みの部分も入るので、

それが二人の人間の間に起こるので、

とても複雑になってくるし、

人によっては「恋愛」鑑定。

「めんどい!」

な~んてお話もよく聞きます。(笑)


そんな時は、本来の大元のその方の

自然な形を、出生時間を使う細かい命術で

確認してみて下さい。


どう生きたらその方が「幸せと思うのか?」

そこにお互いに合うに出会いがあれば、

最高ですが。


そうもいかなくて、いろんな思いや、

価値観が交錯します。


「彼はこう思っていますよ。」

でもあなたは、「こうしたいのですね。」

一つ一つ、お客様の感情とお相手の感情を

確認していく。


そしてなるべく、矛盾がないように、

絡まった毛糸玉のような糸を

一本ずづほどいていく。


出会った頃は単純だった、

二人が、いつの間にか

いろいろ複雑に絡まっていたりする。(笑)


そんな時は「自然に戻してあげる」

といいんじゃないかな。


無理に、いろいろ変えても

そんなに変わりきれるものでもないし。


また、とても難しいのは、

ホロスコープで見て、

心理的に歪んで育ってきている方。


「暖かい愛を知らない方。」

「包まれるように愛されてこなかった方。」


そんな方は「愛」が

偏っているかもしれません。


それは、火星と金星の角度と、

月と太陽の角度。

男性であれば火星のいるハウス。

女性であれば金星のいるハウスを

確認するとよいでしょう。


豊かな愛を持つ方は、

月の角度のトラインや、セクスタイル

もっていて、幼いころの母との関係が

よい方が多いです。


また、

アセンダントと木星や月のトライン、

金星と火星のコンジャンクション

およびトライン・セクスタイルを

お持ちの方は、

パートナーと自然に穏やかな

愛情で結ばれています。


これは実母との関係が、

良いということではなくて、

母代わりの女性から可愛がられた

形として出てくる場合もあり。


複雑な家庭環境でも、父変わり

母代りの本人と愛情の価値観が合う

方がいたかどうか。

がポイントになってきます。


実母と狭い人間関係の中で、

そのほかの「愛」を知らずに

育った方で、実母と性格や愛情の形が

合わなかった場合意外にその弊害は

とても多くでてくる場合があります。


特に、子供を一人で抱え込んでしまう

母親は、もし相性が合わない場合は、

その子の「芽」をつぶす可能性があります。


逆にいろいろな人たちの中で

社会によって育てられた

子供はいろいろな人の形や、

愛情の形を学べるので偏りが

少なくなる可能性があります。


そして、誰か一人の人の

価値観を押し付けられたりしない分、

自由に自己確立が出来ると言えます。


以外に女性の方が、

屈折して育ってきても、

自分で自分を癒せるところがあるため、

修正もややしやすく、

男性の場合はやはり母との関係が

うまくいかないと、ほかの母的な

女性との関係でその修正が

行われないと、変われない可能性が多く、

そのまま年を取ってきてしまっている

場合もたくさんあるように感じます。


そのため、カップルで、

愛情問題での鑑定の場合、

女性の方に、その修正のカギが

隠されているかもしれないと思います。


または、結婚しているお二人の場合は、

子供という第三の存在が男性の

父性を育てるので、

子供によって修正される

「愛情の迷宮」もあるような気がします。


一番の問題は本人が、

その不自然な状態に気が付きていない

場合が多くそれをどうお伝えしたら、

一番理解が進むかな?


というのが、鑑定でお話しする

最大の論点だと思います。


一番良いのは、お話をしている中で、

ご自身で、いろいろな事に気づかれる事。


そしてゆっくり、自分にとっての

自然の道へ帰って行かれる

ことが一番良い形だなと思います。


それには、こだわりを捨てる

ことも時には必要なのかな。

とか思います。


表面の心はそれを求めていても、

それは何かの代替であって、

本来はそれはその方には不必要な

ことなのかもしれなくて、

心の奥ではそれに

気が付かれているのだけれど、

表面の意識がそれを邪魔して、

自然に戻れなくなっている

場合もありますね。


それは、ゆっくりでないと、

長い間の蓄積が積み重なって、

なかなか変化ができないけれど、

「気づくこと」と「感じる」事は、

とても大事かな。(笑)

って思います。



私とのお話が、占術の鑑定が、

その起爆剤に・・・

なって下さる事を祈り、

日々のご縁のある方との、

鑑定に集中していきたいと思います。


「西洋占星術~愛の迷宮~」

本日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪











[PR]
by sanrueru | 2017-08-19 08:03 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)


f0201297_10061923.jpg

     
  「緑の苔と、木の子に癒される・・・梅雨の中休み。(笑)」



みなさま、こんにちは!

涼しい風が窓から入って来て、

三匹の猫達も涼しそうに、

お昼寝しています。


のどかな真夏の午前いかが、

お過ごしでしょうか。


今日は、「西洋占星術雑話」です。

今回は12ハウスについての

お話をしたいと思います。


なぜに12ハウスかと言うと、

今週の土曜日は、

新ゆりセミナーハウスでの、

魔術&西洋・タロット講座の、

12回目の最終回講座となります。


毎回、西洋占星術のプリントを、

毎月作っては、生徒さんに、

お配りしていて本日の午前は、

「12ハウス・♓・♆」の

資料を、現在作製中であります。


このプリントは、

個人の初級の西洋占星術の

生徒さんにもお配りしていて

みなさま、楽しみに12枚を

集めて下さっています。


今日は、1枚のプリントに、

この12ハウス・♓・♆とのところを

書いていて、このたくさんの

情報量なので。(笑)


スペースがあまりなくて、

12ハウスの太陽と、

補足を少々付けたのですが、

なんだか書き足りなくなり。


物足りなくなったので。(笑)

ブログに続きを書こうかな?

とか。


いつもの息抜きブログであります。
(笑)


「太陽」は、プリントに

書いたので、今日のブログは、

「12ハウスの月」を、

書いてみたいと思います。


またまた~♪

中途半端なのが・・・

息抜きブログの良いところです。(笑)


12ハウスは、どんなハウスかと

申しますと、

「隠された叡智の部屋」

なのではないかな?

と私は思います。


集団無意識と言う世界が、

意識の世界にはあり、

そこにはいろいろな方が、生きて

死んで、生きて、死んで。

を繰り返す中で、溜まって行った、

無意識の人が生きる為の、

膨大な知識が眠っています。


その無意識の世界が12ハウスです。

また、12ハウスの精神世界は、

星の配置によっては、

その膨大なる無意識の

世界に飲み込まれ

てしまいやすいので、

何の星が入るかと、

そのアスペクトがとても、

重要となります。


12ハウスに星を多く持ったり、

このハウスの影響力の強い方は、

この「隠された叡智」からの

良い影響を受けて、

例えば、女優や俳優の様に、

様々な人格を演じる事が、

自然体で出来る方です。


人が生きることについての、

あらゆる情報が詰っているハウス

なので、(9ハウスも知識ですが、

こちらは数字的・言語的な知識です。

12ハウスの叡智は、例えば神社に

祈っていて良い啓示を受ける。

様なビジョンや、

インスピレーション的として

伝わる知識を言います。)

そこからのアスペクトがよい場合は、

商売への良い感覚や、

高い芸術性の強い作品を

作るインスピレーションを、

いただいたり。


書籍を書くにも、これを書いたら、

みなさんが喜んでくれるかな。

とかの良い啓示をいただけます。


こちらは良い12ハウスの

配置の場合の吉なる

効果と言えますね。


月は、私達の感情を示します。

それが12ハウスにあるとどうなるか?

感情が、12ハウスからの影響を

受けやすくなります。


その為、集団無意識の世界の繋がりや

他人の感情と、自分の感情の「境」が、

ほぼありません。


良い点としては、他人の感情が

手に取るようにわかるし、

本人も気づいていないような、

その方の状態の良い悪いも、

よくわかり、しかも、

その影響を強く受けます。


自分の感情に「敏感」な方と、

自分の感情に「鈍感」な方がいて、

鈍感な方は、心の奥底にある感情と、

全く正反対の感情を自分が認識している

と言うケースもあります。


「本当の感情」が表面に

出てきているとは

限ら無いところがありますね。


なので、12ハウスの月は、

その様な潜在意識の感情でさえ、

鋭いアンテナの様に、

キャッチしてしまいますので、

月に対するアスペクトによっては、

やや生きづらい配置カナ。


また、水星や金星などの繊細な

星が、12ハウスに入る場合も、

そのように鋭敏な反応が、

出やすい配置です。


肉体を表す太陽が入る場合は、

意外と打たれ強い方が多く、

奉仕的で優しい気質です。


ただ、やはりアスペクトが悪いと、

独特な世界に生きる、

変わった人となります。(笑)


逆に、太陽や特に火星は、

エネルギ-が強く、


吉の配置の場合は、

12ハウスの世界の

「叡智やエネルギー」を

上手くすれば、自分の為に

自由に使える方となりますので、

日常や他人をコントロールする事に、

長けた方となります。


アスペクトがよい場合、

精神力の強さとなるために、

肉体的なパワーは、やや

弱く儚げな傾向があります。


話が横道に広がりすぎて

来ましたので、元に戻しますね。
(笑)


「12ハウスに入る月」は、

さきほど申しましたように、

他人=自分の感情や雰囲気に、

「境」がなくシンクロ致しますので、

その影響力や、集団無意識からの、

(特に季節的な変化が多い時期とか。)

波のような影響力に、

巻き込まれやすくなります。


質量の大きな無意識の波が、

やって来る時期は、

周りの感情も右往左往しますので、

色々な沢山の感情も入り乱れて、

「境」をもたない12ハウスの

繊細な月の「感情」の中に

乱入して来ます。(笑)



ですので、その瞬間は

海の波に溺れるように、

「自分の本当の気持ち。」を保つ

のがなかなか大変になります。
(笑)


ただ、一瞬の短い時間の

出来事ですけれどね。


そんな時は、

その巨大な波が去るまで、

音楽や色や香りや、

火や水や自然の山や森や、

木や草や、川や海の中など。

または、

自然体で生きている、

のんびり穏やかな人や、

猫のようなのんびりとした

自然の動物の横に

避難していると。


変な波の濁った水を飲みこんで、

調子が悪くなる事も、

少なくなりますね。(笑)


12ハウスの月の方の、

少年・少女期はそのように、

「学校」という「無意識の波」の

渦巻いている空間に長く

いるとその「繊細な感情」が

やられやすくなりますので、

なるべく育てる過程で、

自然の中にたくさん

連れていってあげると

大人になっても、

そんな鋭敏な自分の、

「感情」の整え方も自然に学ぶので、

よいかと思います。


自然は、偉大ですね。

バランスの悪いものを、

自然の中に入れると、

不思議と良いバランスを、

取り戻しますね。


私達の生きているこの世界は、

10ハウス「社会」や

9ハウス「知識」そして、

2ハウスと8ハウス「経済」

11ハウス「希望&コミニュティ」

などが頂点となって、

取り仕切る世界なのですが。


人が、疲れると12ハウスに

帰りたくなるのは、

12ハウス自体が、

とても自然なハウスで、

又は、自分たちの生まれる前の、

魂の住んでいた

ハウスだからなのかも

しれませんね。


今日は、なんだか不思議な

「西洋占星術雑話」となりました。

以上です。


明日も元気に

お会いいたしましょう~♪












[PR]
by sanrueru | 2017-07-12 10:01 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

「西洋占星術雑話」

f0201297_17425867.jpg


みなさま、こんにちは!

昨日、今日と暑いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、仕事の合間の

ブログアップでございます✩


今日は、またまた

「西洋占星術雑話」です。


西洋占星術は年齢域という考え方がり、

その年齢域に入った星のハウスは、

その方の今を顕著に表して

入ると言えます。


私の年齢域は去年の10月から、

11ハウス⇔8ハウスに移りました。


8ハウスは、2ハウスの反対にあり、

精神的な価値を学ぶハウスとも、

考えられます。


また、8ハウスは、受け継ぐもの、

あるいは、人に受け継がれていくもの、

などを意味するハウスともいえます。


また、ご縁のある方々と、

精神的に深く深く、

関わるハウスとなります。


人の悩みを聞く作業や、

お相手の人生をまるごと、

かかえて、よりよい大切な、

アドバイスをさせていただくなど、

人に影響を強く与え、

人の才能や未来を開くなどの

現象として出てきます。


あるいは、縁の強い人達から、

自分の才能や歩いて行く

道を向上させる支援を受ける等、

自分をよりよく変容させるハウス

でもあるのではないでしょうか。


なので、10年くらいは、

このやや強制的な、

影響力を人にも、

自分にも受けとめて行く場所で、

生きて行くことになりますね。(笑)


ちょっと・・・。

今までいた、7ハウスや

11ハウスと比べると、

色々とHeavyですかね。


8ハウスの次の年齢域20年後くらいは、

2ハウスとなります。


ここは、物の価値を学ぶ場所です。

また、2ハウスはマレフィックなので、

いままで、苦手としていたことが、

ここでは出来るようになるかな。(笑)


2ハウスの物事が私は、以外と苦手で、

8ハウスの精神的な価値ではなく、

数字と計算と、物質の世界が、

やや無機質に感じられる

からでしょうか。


自分は、知識欲とか、

精神的な欲求はとても強いのですが、

物欲はほぼなくて、物に精神的価値が

のった時だけそれを、

欲するようなところがあります。


でも、宿題のように、20年後は

それを学ぶカリキュラムが、

まっているのだろうな~。


とか思うと、少し今から、

予習をして、ちょっとものの

数字的な価値を見定める

ことが上手に、

なっておいた方がよいかな。

とか思います。


でも、その物の価値だけではなくて、

精神的な価値や今まで通って、

学んできた物事をそこに

のせられれば素敵だなと、

思っています。


理数系でしたので、

計算は苦手ではないのですが、

それを合理的に使う事が苦手かな。


よく、電車で10円でも安く、

行く方法を考えるのが得意な方とか、

ここで電車を降りたら出口が近いから、

とかを考えて先回りして、

行動するなどの、コツコツとした頭が・・・

たりないのかもしれません。(笑)

(これから頑張ろう!)


なので、その様な方は、

小さい頃から凄いな~♪

とか思っていました。


なので、お友達の主婦の方などからは、

いつも学びたいな!


とか思っているのですが、

身につかず・・・。


良く計算して、

利益を出す事とか。

現実・物質面が得意になのが、

2ハウスが強い方

なのかもしれません。


私はどちらかと言えば、

8ハウスが強い方なので、

社会的な資質や財や価値、

精神的な価値の方を見抜く目と技術で

占術家をやっているのかな。

と思います。


なんだか、今日もとりとめのない。

西洋占星術自己雑話の息抜きブログ

でした~♪


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪











[PR]
by sanrueru | 2017-05-24 17:27 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_13304631.jpg
薔薇図鑑 ナニワイバラ 白が美しくたくさん花をつけるクライミングローズです🌹


みなさま、こんにちは🌟

今日は…曇りかな?

春の穏やかな週末。

お休みでゆっくりされている

方も多いかと思いますね。

いかがお過ごしでしょうか。


照葉はと言いますと、

午前中地方へ出張⭐︎

午後と夜は新百合ヶ丘セミナー

ハウスで授業なため、今急いて

電車で新百合ヶ丘まで帰る

途中であります。
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘(笑)


10月からの…

占術セミナータロット相談室

主催講座を、もう一つ企画中です。


場所は銀座線稲荷町駅から、

徒歩5分くらいの、交通の便の

よい会場でございます。


講座内容は、

「西洋占星術と、命術の
東洋占術のコラボ講座」

です。



前年の2016年より、

「珍しいタロット展示とホロスコープ判断、タロットリーディング&実践魔術講座」

にて、西洋占星術の初歩を

お教えしてきましたが、

こちらの講座は7月終了となり、

10月からはタロットと、魔術実践

の技を深める為の専門講座に

生まれ変わります。


その為、西洋占星術を

もう少し時間かけてやりたい方の

為の、講座を東洋命術(多分紫微斗数or四柱推命なるかな。)

とのコラボでしてしまおう!


という。

照葉桜子主催の、一粒で

二度美味しい講座を企画中です。


ただ、己の平地の照葉

だけでは花がない為、

照葉桜子が東洋占を教え、

ある西洋占星術の

スペシャリストの方に…

コラボ講座のエスコート

パートナーをと…


午前中、電車の中で頭に急に、

ひらめいてしまい🌟
(何かの魔法か?神の掲示か。笑)

すぐお電話したところ、快く

引き受けていただける運びに

なりました!

有り難うございます。
m(__)m


まだ、企画の段階なので、

お話を詰めさせていただき、

詳しくは7月までに、

こちらのブログでご案内を

いたしますね。


あ。

そうそう。


は、こちらの講座の内容を

そっくりに2時間の講習で、

教えする、出張個人授業講習も、

同時に開講いたします!


タロットと魔術の実践を

マンツーマンで秘密に…

贅沢に教えてしまおう!


という、趣旨のやはり…

一粒で2度美味しい

個人授業です。


ただいま、タロットと魔術指導の

個人授業コースは、
(魔術は魔術堂さまKATOR先生
プロデュ-ス)

すでに何名さまかスタート

しておりまして、現在の

第3金の新百合ケ丘セミナーで

お教えした技法を指導中で

あります。


生徒さまには大変喜んで

いただいております。
m(__)m


時間、場所、講習料金は、

お問い合わせ下さいませ。


また、現在の開講中講座の

授業風景や…

内容をお知りになりたい方は、

講座を受講されておられ

「旅猫倶楽部」

の西洋占星術占例を

お書き下さっています。


ふぇありー・はりぃ先生が、

ブログで詳しく、ご感想を

書いて下さいました。

有り難うございます🌟
m(__)m


いつも、様々な知識の詰まった

ブログ、楽しみに拝見させて

いただいています。
m(__)m





今日は、以上です。

明日も元気にお会い

いたしましょう〜🎶










[PR]
by sanrueru | 2017-04-22 14:10 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

「西洋占星術雑話」

f0201297_09282554.jpg

みなさま、おはようございます!

今日はお空なんだかどんよりで、

嫌ですね。(笑)


今日は午後から、東京方面に移動~♪

です✩


今日は「西洋占星術」雑話です。


西洋占星術のホロスコープ判断にて、

大事なポイントはたくさんあるのですが、

その一つに、複合された座相図形を

みて判断する技法があります。


例えば、グランドトラインや、

クランドクロス・ヨッド・カイト・

ミスティックレクタングル

台形図形や△図形など。


様々で…

ホロスコープを眺めるのは、

とても興味深く面白いですね。


やはり、ソフトのアスペクトが

多い座相図形の方が、

楽に生きられると言われ、

ハードアスペクトが重なった、

図形をもつホロスコープほど、

困難な人生になりやすいです。


そして、複合された座相図形が、

ホロスコープにある人ほど、

社会的な役割と言うか、

ポジションなどがあり、

それがとても運命づけられた、

要素に出て来てまいります。


周りにいる方も、その影響を

強く受けるので、人を引き付ける

要素は多いですね。


例えば、グランドトラインと

クランドクロスを両方持つ

座相のホロスコープの場合、

クランドクロスがその方を

極限まで頑張らせていく過程で、

その方は大きく成長します。


その分性格はハードになる傾向は、

確かにあります。


しかし、グランドトラインで、

社会からの援助と、自分も、

周りの人に強いエネルギーを与え、

助け導く要素が強くなります。

そのエネルギーを明るい方に、

向けると色々なものを

作りだせる大きなパワーに

変わります。


そして、ホロスコープに

二つの要素を併せ持つため、

星はホロスコープ全体に、

散らばり、2区分・3区分・4区分

的な要素も、バランスよくすべてを

合わせ持つ為、色々な方に、

柔軟に対応できる良い性質が

加わります。


このような配置は、

複雑な要素の仕事や業務には、

適した性質を持ち特に、

企業家や自営業的な方に多いです。


グランドクロスを持つ経営者の

方を私は多く見ています。


ただ、経営で成功する為には、

ソフト座相の助けが必要ですね。


特に、2・10・6のハウスに

かかるグランドトラインは、

多角経営や、複数の店舗経営

や人を雇うことにも

向いている配置と言えるでしょう。


今日の「西洋占星術雑話」

以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪















[PR]
by sanrueru | 2017-04-07 10:02 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_09032874.jpg


みなさま、おはようございます!

昨日から冷え込んでいますね。

いかがお過ごしでしょうか。


私の、PCへタイピングする指も…

寒くて震えておりますが、

お膝は…ミルクちゃんが座って

おりまして、ぬくぬくであります。(笑)


早朝から…昨年からさぼっていた、

役割をこなし、一安心。

ゆっくりで良いので楽しんで

長く続けて行きたいと思っています。


早朝から、良いアドバイスを、

いただきましたお方に。<(_ _)>

深く感謝でございます。


自分に合った

縁の下の役割をいただき、

とても勉強になり、

ありがたい事と思っています。


また、今日は夜から仕事なのですが、

一日、昨年末に忙しくて

できなかった、PC打ち込みを、

頑張りたいと思います!


今日お題は、

「西洋占星術雑話~覚醒~」

でしたね。


西洋占星術での水星は、

情報や技術やコミュニケーション、

学習能力とその過程の勉強の仕方。

などを司る、7歳~15歳くらいまでには、

とても重要な機能を司る星です。


例えば、この水星が入るハウスが、

インターセプトしていると、

その7歳~15歳位は、

学習能力や記憶力、

コミュニケーション能力、

体を自在に動かす運動能力などが、

上手く使えずに、

苦労することになります。


そしてそれに輪をかけて、

水星に対する凶星の角度が、

ハードだったりする場合は、

その状態が顕著に表れてきます。


そのようなホロスコープでは、

水星の年齢域はとても不遇な時期を

過ごすことになるでしょう。


ただ、インターセプトというのは、

大人になるとその閉ざされた

ドアの鍵が開き「目覚め」

が訪れます。


そして…

閉ざされていた時のに、

溜め込んだエネルギーを

勢いよく放出いたします。


なので、インターセプトの

あるハウスを持つ方は、

そのハウスの星の状態にも

よりますが、大人になり、

その閉ざされた城壁を

壊すような「起爆物」に出会うと、

周りの壁が取り払われて、

「覚醒」することになります。


また、人間の魂の生長も、

それと似ています。


「気づく」事は、

学ぶことで、目覚めに繋がります。


冥王星の死と覚醒のマグマを、

体内に内蔵する中で、

たくさんの人々と、

関わっておりますと、

何もしなくてもそこに

存在しているだけで、

巨人の眠る城壁を知ら無いうちに、

起爆…してしまい。(汗)


人の心のパンドラの箱を

開けてしまう事が多々あるようです。


その「覚醒」は、さまざまで、

それこそ…

良質の部屋のインターセプトが

開くように、芋虫が美しい蝶になり、

社会という大空に舞うように、

鮮やかに変革の躍進を成し遂げる方と…


蝉が土をはい出して、

木にとまり脱皮する過程で、

中身がよく育っていなかったために、

羽化がうまくできず、

死んでしまう事や。


本当にパンドラの箱を、

自分で開けてしまい…出て来た、

悍ましいものと共に地の底に

転落してしまうと言う…

恐ろしい危険性も、

「覚醒」の過程には

有ると言えます。


それほどの、変化を冥王星は

司ります。


先生という仕事はたくさんの

生徒さんや、お客様と関わります。


今まで努力して貯め込んできた才能を

この方は…これから全力で

出しきり、沢山の方を導き助け。


今後の人生をキラキラと

生きて行くのだろうな~♪

と思う方もたくさんいるし。


今までの生の過程で、

よじれてしまい。


才能や能力がたくさんあるのに、

上手く出せなくて、

電気が漏電するように。

もったいない状態でいるな。

とか。


もうちょっと修正したら

絶対に素敵になるのに…

とか。


たくさんの方を冥王星的な、

目で見ていると、自分も多くの

「発見」があり勉強になります。


そして「光る魂の生長」を、

共に共有する事が出来て、

重要でありがたい

役割をいただけたと、

日々感謝であります。


先生という役割をこなす中で、

縁の下の力持ちの。(笑)


…この冥王星を、

「踏み台にして」みんな社会という

大空に鮮やかに羽ばたいていって

下さったなら…。

心から嬉しいなと思います。


と。

ご縁のある方の生長を、

とても楽しみに、

自分も…その役割を通して、

魂に磨きをかけながら、

見守らせていただいております。


今年も新しい沢山の…

「美しい光る宝石」になる

原石達との出会いを楽しみに、

日々の努力を重ねていきたいと

思います。


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪

















[PR]
by sanrueru | 2017-01-08 08:48 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_09405457.jpg


みなさま、おはようございます✩

今日は、午後からの仕事な為、

少しゆっくりですね。

でも、少し遠い場所に行く為、

10時には自宅を出ないとな。


今日はなんだか、風が強い悪天候、

しかも曇りですね。


断易お天気占でしたら、

官鬼と兄弟が強く乱動して

いそうですね。(笑)


照葉は、昔は…

何か目標をもって、

夢中になっている時が、

一番楽しくって、やっている事が、

義務になってくると、

確かに…

精神的にきつくなっていた時も

あったけれど、今はなんだか、

毎日の安定した繰り返しが、

楽しいと感じる、今日この頃ですね。


当たり前の事が、当たり前に

有るのは、何て幸せなのだろう。

と思えるからですね。(笑)


毎日が穏やかですと…

意外に人生は、何時何がきて、

壊れてしまうかもしれない、

不安定なものの上に立っていて、

絶妙なバランスで、

生かされているという事を、

忘れてしまう事があります。


なので、それを知らしめるような、

運命の中を生きた方は、

精神的に強くなるし、

まわりが不安定でも、

自分の心が不動に安定しているから、

揺らぐことがないかな。


会報の吉方位カレンダーを、

単調な繰り返して、作るのは、

確かにきつい作業ですが、

慣れてくると、そのマンネリが

楽しくなる。(笑)


昔の自分だったらできなかった、

事が10年立つと、

出来るようになるから、

人生は楽しいですね。


なので、今苦しい方も、

楽しい事が何もなく、

頑張らなくてはいけない時を

生きる方も、大丈夫。


今だけ、少し頑張ろう!

それに慣れて行くと、

必ず楽しくなるから✩


そして、人生は不思議で、

苦しい時に、投げて逃げて、

行くと、また宿題のように、

それが出来るようになるまで、

この課題が追っかけてくるので、

面白いと言うか・・・

怖いと言うか。(笑)


例えば、Tスクエア・

ヨッド・カイトを持つ方は、

人生の何所かで、

そのハードな複合座相を、

使いこなすように、仕組まれた

運命がやってきて、

初めはとても苦しみます。


昔…20代から15年間くらい

一緒にいた方は、

それを大事故と言う形で、

16歳で体験していて、

出会った28歳の時には、

達観した強い精神力の方に、

なっていたのかな。

と…。

その時は、わから無かったけど、

今は良く、気持ちがわかるかな。
(笑)


きっとそういう方だったから、

一緒にいられたのかな。

とも思っています。


そのハードな複合座相の、

仕組まれた運命を、

若い頃体験していても、

上手く自分の心の中で、

蘇軾できていなくて、

おとなになって、再度それが

やって来るととても、

苦しいかもしれません。


でも、きっと1回、

見送っているので、

今度はキチンと向かい

合わされるように、

強制されるので余計苦しいです。


私も、35歳で…

逃げてしまったことがあり、

それを今…

やりなおしをさせられている、

気が致します。(笑)


きっと、55歳までには、

完成しなくてはいけない課題と

なるでしょう。


でも、やりなおしの初めよりは、

なんだか、少し慣れてきたので、

苦しさは少し減って、

楽しさが増えてきたかな。(笑)


あれより苦しいことはないでしょ。

と、それこそ…

20代の頃…一緒にいた方の様に、

達観できるようには、少しなったかな。


今日のお題は、

西洋占星術雑話です。


西洋占星術のホロスコープにおいて、

経営者や、自営業をする

タイプの方は、

必ずと言っていいほっど、

2ハウス・6ハウス・10ハウスに

星が入り賑やかですし、

成功されている方は、

このハウスの星をつなぐ、

アスペクトがソフトとなり、

まわりの助けがあります。


私も一応自営業なので、

2ハウスに♄。

6ハウスに♇・♅

10ハウスのノースノードを

持っています。

これがかなりオーブ広めなのですが、

一応歪な三角形を作ります。


オーブ10度なので、

きっと西洋占星術を学んでいる

方は、アスペクトを取らないと

見る方もいると思います。


私は、オーブ広めが好きなので、

やや甘く見る方ですね。


また、それだけですと、

弱いグラントトラインなのですが、


ここに小惑星やポイントを、

いれるとこのグランドトラインが

輝いてきます。


紫微斗数の六吉星がすべて、

命宮に加会してくれるようなもので、

自分の力ではなく、周りの才能

溢れる方達のお力で、

自営業で来ているパターンですね。

ありがたいです。


ノースノードも社会で出会う、

ご縁ある仲間や人間関係を

意味します。


どの様な配置になるかと言うと、

まず、

2ハウス

土星6♊です。

そこに、パラスの小惑星が、

パラス2♊でコンジャンクションです。


と・・・。

今日は、この話はだいぶ、

長くなりそうなので、

少し連載で書きますカネ。


今日は、「パラス」についてに

致しましょうね。


パラスは小惑星の、

セレス・パラス・ジュノー・ベスタ

うちの一つで、♃と♂の間にある、

星々と言われています。


パラスとは、調和を意味し、

智慧と正義と技術の女神で、

戦争を収め、平和と都市の守り神

とされているアテーナー(アテネ)

の意味をもつ星とせれます。


心の癒しや、利害の伴わない

愛情の星とも言われます。


その星が、

土星とコンジャンクションで

2ハウスにあります。


この会報作りも、

そのような社会的に脈々とつづく、

西洋・東洋または、

各国の占術技術を広めていきたい、

という占術に対する愛情からの

仕事となります。


またはそれを真面目に学ぼうとする、

後輩へのエール!


それを大事に伝えて

来ていただいた先輩達への

感謝となってくれれば、

嬉しいです。


この仕事は、

ジョブではなくて、

私にとってはワークとなります。


もしかしたら、

私の占関係の仕事は、

すべてワークなのかもしれないと、

最近思います。(笑)


なのでとても楽しい。

お金をもらうための義務ではなくて、

好きなことを伝えていくための、

ライフワークだから。


私の初心は…

今でも変わらず占術に対しては、

純粋なので…

それは一生、土星と共にある、

パラスそのものなのかな。

とか思ったり致します。


そして、いつまでも、

もそうありたいかな。


みなさまも、自分の好きなことを

仕事にしている方に、

言いたいのは。


その仕事をされた初めの、

「純粋な思い」を、ときどき

思い出してみると、仕事で

行き詰まった時に心が

解放されるかもしれませんね。


だんだん話が、

「自営業者のポロスコープ」

からづれていってしまいましたね。


この小惑星とポイントの

お話しは少し、

時間をかけて書いていきたいと

思います。

(飽きなければ・・・ですがね。
猫なので。笑)


では続きは明日のお楽しみです~♪

明日も元気に、

お会いいたしましょう❀






[PR]
by sanrueru | 2016-11-23 08:50 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_18511382.jpg


みなさま、こんばんは❀


今日も❀

早めの帰宅でした~♪


今日も息抜きブログです✩

本日は、なんだか少しは、

仕事のできは、

チータっぽいゾ。(笑)


10月末までには、

出来たら終了したいけどな…。

いかがでしょうかね。


なので、仕事は昼間にし、

夜の仕事や打ち合わせや、

会食や営業は10月はお休みして、

集中しています。(笑)

夜は当分、家にいる予定です。


お陰でブログ更新回数は、

すごブル快調☆


PC作業は連休には、ハヤブサの

速度で進みたい予想です。(笑)


ただ、個人的には

照葉のNチャートの、

月は、♈のゼロ(♓の30度)で、

12ハウスにいて、6ハウスの、

冥王星180度なので、

結構迷いやすい性格なのに、

輪をかけて。(笑)


現在トランジット(進行図)の星達が、

Nの幼いお子ちゃまな=月♈0の

180度反対の♎に、

集まりだしている…今日この頃。

(/・ω・)/


T☿は今日、♎の0に入り、

T♃は♎6でにいて、

12ハウスの感情の月を、

迷わせて、しかも。(笑)


火星のトラブルちゃんが、

♑の丁度6度にいますね。
(*´Д`)


N♈0☽オポジションN♎♇

に対して、T☿・T♃・T♂で、

6度オーブにて、

T字スクエアになりますね~。
(^-^;


凶星にT♃はいろいろと、

凶作用を広げてくれて、

嬉しい…限りですが。
~( ̄ー ̄)~


星を見ているとなんだか楽しい。

と思えてくるので不思議です。
(^_-)-☆


(❀すぐ、次の瞬間…

立ち直る~♪( `ー´)ノ笑)


ほんとホロスコープは、

人生の見取り図だな☆


今は何も考えずに、

いまするべきことに、

集中しよっと❀(笑)


今日は…

お得意の自虐ネタかな~♪

と思いきや。


楽しい話題もあるのですよ☆


来週の土曜日は、

またタロット展示&西洋&

魔術実践講座が開講です~♪


展示タロットが、

10月の今回は、

とっても、カッコイイぞ〜!


昔、展示タロット講座を

やっていた時は、

自分の目線でカードを

選んでいたから、

可愛いカードの女性目線だった

のだけど…。


男性の占い師さんが

使ってもサマになるカード

って言うのも、

いい感じですね〜♬


カードは、作られた

国や作った方の考え方が、

絵の中にちりばめられていて、

とても面白いです。


日本に輸入されているタロットの

種類は、どのぐらいあるのかな?

色々な国のカードを合わせると、

1000種類位あるだろうか。


これからも、色々な種類のカードを

展示出来たら楽しいかな。

と思っています。


もうちょっと、漢文とか

英語とかちゃんとやって

おけばよかったな〜。


そうそう、来年の一月号の

「旅猫倶楽部」会報では、

本当は、海外の資料から

学んだ人相コラムの連載も、

やりたいんだけどな〜。


あまり、相術科目が

少ないので。

姓名判断と人相は、

とても今、興味のある

占術ですね。


人相は生年月日も、

何もいらない見た目なので、

とても勉強がしやすいのかも、

しれません。


照葉なんて、毎日電車に乗るから、

人の顔はたくさん見られる


環境なので、毎日が、

とても良い勉強に

なります。


また、絵に書いて占い例を

たくさんファイリングも

しやすいしね。


芸能人さんとか、生年月日が

違う場合なんかもあるから、

四柱推命と人相で見ると、

よりリアルに今のその方が、

占えるのかもしれませんね。


こんど、11月を過ぎて、

自由に?(笑)

なったら…。

ブログにそんな事例なんかも

書けたら楽しいですね。


では、今日は以上です。

明日も、元気にお会い

いたしましょう⭐︎



[PR]
by sanrueru | 2016-10-07 18:49 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_20531872.jpg


みなさま、こんばんは!

8月中旬から…

新規の講座や授業、

期限付きPC作業や、

会報作成などで。(笑)

(/・ω・)/


バタバタしていて、

Twitter&ブログがなかなか、

出来無くなってしまいましたね。(笑)


9月いっぱいは忙しくて少なめに

なるかもしれません。
<(_ _)>



久々のブログです。

いかがお過ごしでしょうか。


だんだんと…

夏の季節も終わりに近づき

秋の風の香りが致しますね。


私は秋生まれなので、

夏から秋に季節が変わる時期が、

一番好きですね。(笑)


なんか自分が…

次の季節に、

生まれ変わる気がするから。


私の場合、心のベクトルも、

感情も運勢も、西洋占星術では、

1年の切り替えは、

毎年10月末なので、

ほんとにそんな感じです。(笑)


そして、一年で最も運が安定し、

盛り上がってくるのも秋から

冬ですね。


私が夏に弱く、秋から冬に強いのは、

西洋占星術でも、

四柱推命の命式のバランスでも、

同じですね。


今日のお題は、

西洋占星術雑話です。


8月の第3土曜日に、

西洋系の新ゆりセミナーハウス講座が、

スタートいたしました✩


ちょっと、西洋占星術を

学ぶには、時間の設定が、

短いため、やや詰め込みの授業に、

なってしまいました。
<(_ _)>


その為次回は「サインの初歩理解」

について、少しじっくり

お話ししたいと思います。


その中で、サインの区分という、

考え方も、本人のパーソナリティを

理解する上で大切なパーツです。


三区分のクオリティのバランスは、

仕事のやり方や勉強の仕方などにも、

よく出ていると言えます。


私は、パーソナリティを示す、

5個の星がほぼFixed(不動・定着)

サインなので、

わりと、上がり下がりしながらも、

一度やりだした仕事は、

づっと続けて行く

タイプかもしれません。


ただ、あまり柔軟ではないです。(笑)


なので、周りに柔軟が多いタイプや、

活動の多いタイプが、

来て下さると、仕事の活動が、

活性化したり、良いバランスが

とれたりして、よりよく発展し、

とてもありがたいですね。

感謝であります。


また、このクオリティが、

活動・不動・柔軟の

すべてをバランス良く持っていると、

対人関係は柔軟性が出て来て、

自営業やお店の経営なども、

人脈を作りやすくなります。


どの様な方にも対応可能なので、

サービス業にはとても適した

性質と言えます。


逆に例えば、活動に偏っている方は、

営業マンや、広告関係・アパレルや

芸術的なクリエイティブな仕事など、

変化の多い仕事が、

良いかもしれません。


そして、私のような不動・

定着サインは、研究職とか、

それこそ各種鑑定業や、

専門職・職人業など、

変化がなくて、自分一人で

じっくりマイペースに

していける仕事が

向いています。


柔軟の方は、サービス業全般、

大企業やどんな仕事や職種にも、

柔軟に対応できますね。


西洋占星術は、

判断のパーツがたくさんあるので、

「こんなに細かく

覚えなくてはならないのか!」


とか、びっくりされることもあります。

ただ、占術は時間を使う細かい占いの方が、

的中率もその分高くなっていきます。


「命術」は、

じっくり一生勉強するつもりで、

毎日コツコツと少しずつ覚えて行く

のがコツでしょうかね。

25年ほど勉強していても。


まだまだ、興味がつきなくて、

色々な顔を見せてくれる、

ホロスコープはほんとに、

面白いなと思います。


そして、その方の情報が、

ぎっしり詰まっていて…

使われていない、

素敵な才能が詰め込まれていて、

このパーツをどう生かして行ったら、

この方はどんなに素敵に、

変身・向上・発展して

いかれるのかな。

とか。(笑)


見ていて…とてもワクワク

致します。


生きているうちに使う、

ホロスコープのパーツは、

意外に限られていて、

もし違う使い方をしたならば、

今までのその方の社会的な

評価を完全に覆すような、

大変化も起きる可能性も、

沢山秘められていて、

興味深いです。(笑)


子供や、奥さんや、

旦那さまや、家族や

パートナーに、あまり過大な

「期待」をしないで、

ありのままの「その方の個性」を

ほめて、愛してあげて下さい。


そうすると、その人らしい

良いお顔になっていきます。


特に子供さんは、

親の「理想や期待」を押しつけると、

萎縮して歪になったり致します。


「ありのままでいいんだよ。」

って思って、小さい頃から、

「私のところに生まれてきてくれて…

ありがとね!」って思って

肩の力を抜いて、育てていると。

不思議と、真っ直ぐに、

すくすくと育っていきますよ。


今日は、西洋占星術雑話でした。


以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪

















[PR]
by sanrueru | 2016-08-31 20:04 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

「西洋占星術雑話」

f0201297_11353696.jpg


みなさま、こんにちは!

毎日暑いですね~♪

いかがお過ごしでしょうか。


昨日やっと、8月スタート3回講座も、

無事に幕開け☆

ホッと、一安心です。


講座は開けてみるまで、

どのくらいの人が来るかなど。


私達の運営している講座は、

良心的な一回事の当日払いなので、

結構ドキドキいたします。


自分のしている講座なら、

お人が少なくても、

逆に「やりやすくていっか。笑」


…とかなるけれど、他の講師の方を

お呼びしている場合は、

生徒さんにはもちろん、

講師の方にも、ある程度の、

仕事としての利益や、

遣り甲斐を感じていただきたいな。


と思うので、いつも開講までは、

ドキドキ・ハラハラ。


牡羊座0度の月=魚座の30度の月の

繊細な…

(笑、いらないとこが繊細で、
気を使わなくてはなら無いとこが、
図太いので困りますね~。)

照葉桜子にとっては、

スリルがあって楽しくもあり、

プルプル~(^-^;

するところでもあり。(笑)


でも、最近少しはなれてきたかな。


そして、7月・8月と鑑定や、

個人講座など新規の方が多く、

占術初歩教授の立ち上げに、

奮闘していて、午前中ゆっくり、

出来る日と、一日の休みが、

ほぼない状態で。


夜遅くなっていて、

ヘロヘロ~。

とお疲れモードでしたね。

なので、余裕がなくて、

ブログがだいぶ

あいてしまった。(笑)


おかしいな。

8月は毎年優雅に、夏休み、

していたはずなのにな。(笑)


私はアセンダントが牡羊座の29度、

となり1ハウスに丸々、♉が、

インターセプトしています。


なので、本来はゆっくり~、優雅に、

マイペースで楽しく過ごす方が、

調子がよいのに。



アセンダントの牡羊座と、

11ハウスに輝く、一番MCに近い、

ハードアスペクトを持つ火星が、

人生の行動傾向をせっかちに主るので。(笑)


器は♏のんびりじっくり固定なのに、

行動はスピーディにしたい方なので、

ブレーキとアクセル交互に、

きゅきゅするから、

結構疲れますね。(笑)


この辺が、命宮七殺・文昌(化忌)・

右弼・天鉞の凶星と吉星の混濁と、

なんだか似ていて面白いですね。


命術を見比べると、

とても共通点が多いですね。


でも、不思議と人は年をとると、

色々な事を経験体験し、

自分の複雑な星の使い方を、

覚えて行きます。


だから、今うまくできなくても、

半年後、一年後には、

「目指す行動」や「心の状態」にきっと、

なっていくことが出来ます。


それは、自分が自分を「知って」

思いを「変える」ことと、

「こんな未来を目指そう」

と強く願うことが大事で、

はないかと思います。


ホロスコープを眺めていて、

バランスの悪いポイントが多い方でも、

その自分のバランスを、

全て把握していれば、

少しづつではあっても、

本当の自分が感じる「幸せ」の

状態に人生を持って行けるのでは

ないかと思います。


私は、よいところなのか、

悪いところなのか…

あまり過去を「後悔」した事は、

ありません。(笑)


終わったことはすぐに、

忘れてしまうので。


興味のなくなったことは、

頭にも浮かばなくなるので、

なんて「薄情な」奴かと。

怖い時もありますが。


「心」は…

現在「興味のある事」に対して、

「未来に対して」戦力投球なので、

過去を考えている余裕は、

ぜんぜんありません。(笑)


ただ、「肉体」は、

怪我した骨の傷が、

雨の日に痛むように、

情景反射的に過去の

印象的な出来事を、

思い出して「体」が、

瞬時に無意識に反応することが、

あるかな。(笑)


大地震にあって被災した人や、

戦争に行ったか方が、

大きな緊張する体験をした記憶や、

体的反射が刷り込まれてしまった

ように過去が出てくることは、

どんな方にもあると思います。


余談ですが…

それを考えると、

前に15年あまり

仲良く暮らしていた、

パートナーは、

とても強い人だったな。

と思います。


18歳の時に仕事現場の、

吹き付けのシンナーに火が

引火して爆発して

全身大やけどを負い、

感情の繊細に発達する

少年から青年期にはいる、

5年余りを病院に入院して

その後もケロイド残って…


一時期、外に出られない位、

運勢が落ち込んだけれど、

その後回復して、仕事に復帰し、

人生は地味だったけど、

とても強く生きていた人でしたね。


きっと、私だったら、

一生外へ出られないかもしれないな。

とか思っていました。


彼は、海王星を1ハウスに

持っていてそれがカイトの

矢の先端に、

なっていました。


カイトなので、もちろん、

地のグラントトラインも

もっていて…


それは、彼の朗らかな

優しい人の良い性質が、

いろいろな善なる方を引き寄せて、

友人のみんなが彼を

外の楽しい世界へ

連れ出してくれていました。


そうそう、今度の8月第3土曜日スタートの

「珍しいタロット展示とホロスコープ判断と
タロットリィーデング&西洋魔術講座」


で相性のポイントを、詳しくやりますね。


ちなみに、

私と前のパートナーは、

アセンダントとデッセンダントが、

正反対でした。


私は牡羊座のアセンダントに対し、

彼は天秤のアセンダントでした。


天秤のアセンダントでしたので、

自然体でいて人から愛され

可愛がられる、キャラでしたね。


しかも私の火星を太陽に、

タイトにコンジャンクション。


男女のポイントに、セクスタイル。

感情のポイントに、トライン。

前世からのご縁のポイントは、

彼の太陽とタイトにコンジャンクション。


なかなか、このような、

相性の方とは出会えませんね。


結婚や恋愛の鑑定でも、

やはり組み合わせになっている、

方々は、そのような良いポイントを、

いくつも持っているために、

ひかれ合っているのですね。


この技法は、20代の頃15年余り、

電話の占で、毎日10人余りの、

相性を鑑定し、

10×365日=3650(1年で)×15年=

54750人のカップル

統計的に、出しています。


現在は鑑定年数25年となりまして、

一日の鑑定数は自営になって、

1名から多くて5名に減ったけど、

その統計の人数はいまでも、

増え続けています。


占い師は、鑑定して何ぼ。

データを積み重ね、

職人のように、

当たった体験を積み重ねて、


その鑑定力が伸びて行きます。

私は学者ではないため、

歴史的なことや、占術の成り立ちには、

あまり興味がなく、

「どうして、この方はこうなのかな?」とか。

「人と人が組み合わさった時の発展性」や

「個性や才能の開花と、
人がどの様に向上できるか。」など、

に興味があり、人間て面白いな。

思います。


それは私が7ハウスの太陽で、

人を通して、「学ぶ人」であり、

又自分の生き方を見てもらって、

良い面や悪い面も、色々感じていただき。


そこから…

「そこ嫌いだから、

絶対同じようにはなるまい!」とか。(笑)

反面教師でも良い。


「その面がよいから、

真似したい。」でも、

よい。


人の「心の気づき」になれたらな。

と思いながら…

生きているからでしょうか。


今日は…

「西洋占星術雑話」に

なんとか(笑)、

話はまとまっておりますが、

いろんな話に飛んで、

脈絡ないブログでしたね。(笑)


久々の息抜きブログなので、

お許しを~。


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪














[PR]
by sanrueru | 2016-08-07 10:49 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)