ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

カテゴリ:占術雑話( 49 )

f0201297_09531112.jpg


みなさま、おはようございます。

今日は穏やかな、晴れですね。

薔薇の花香る5月も後半に差し掛かり、

夜遅く帰宅すると、

庭や玄関にしなだれている、

クライミングローズから、

素敵な香りがしてまいりますね。


薔薇は夜の方が・・・

香るのでしょうか?(笑)


本日は、これから新宿まで

2クラスの授業に

行って参ります。


その前に、日課のブログアップです。


本日のお題は、

「占術自己雑話。(笑)
占術家なら自分分析の研究を、
大いに致しましょうね~♪」

という内容の、息抜きブログです。
(*^^)v


先月の「甲辰月」は、私の月干支の

戊戌と天剋地冲となり、

かなりハードな月となっていました。


甲は本来、陽の木となり、

私の命には喜神なのですが、

日干支の己丑と、月干支の戊戌の為に、

陽木は戊となり忌神と化します。


ただ、辰の冲よりは作用が良くて、

甲は私にとって正官となるので、

お仕事の話が多く入り、

かなり忙しい月となっていました。
(/・ω・)/


私の命式は・・・

日と月の干支に、土が固まって、

宝石がぷかぷか浮いている、

広大な海の真ん中にあり。


そびえたつ絶壁に囲まれた

大きな島のようで。


不落の要塞のように、

日干が頑丈な命式なゆえ。(笑)


(秋の命式が、春の季節の大運となった、
海の島国では、美味しい魚や、
フルーツがたくさんとれますよ。笑)

(※きっと、四柱推命がわから無い方は、
照葉は何しゃべているのかな?とか、
なっていると思われますが、
息抜きブログなのでお許しを。
四柱推命の自分の命式の、
イメージを説明をしています。(笑))


少し、冲されて柔らかくなった方が、

良いのかもしれませんね。


次回大運や年運で

「甲辰」が回った時は

「冲」現象に注意しよう!

(しゃれか?笑)


月運で回ったて出た干支の現象は、

年運や大運で更に、月運や年運と

タイアップした時に同じ象が

出やすい調候がありますので、

忌月に出た現象は、

ノートに書き留めて置いて、

その後の人生に

是非役立てて下さいませ。


いつもは、

慎重にしていてしない事でも、

忌運のときなどでは、

うっかりとやってしまう場合が

あります。


なので「占術家は、『失敗』は

財産」なのですよね。(笑)


昔、教えていただいていた、

西洋占星術の実践家の女性の先生が、

言っておられました言葉を、

思い出します。


その障害や、アクシデントを

どう乗り切るかを、その時学ぶと、

とても賢くなり、お客様にも

生徒さんにもその対処の仕方を

お教えできますよね。


今月の乙巳は、先月よりは、

少し余裕が出来て来たかな。(笑)


来年は、戊戌の月の干支の

再来の年で、どんな事が

起きるのか楽しみなのですが、

たぶんたくさんの方と出会いがあり。

そして・・・


「人を通して様々な現象を学ぶ経験が、

たくさん増えるのかな?」とか。

なんだか楽しみな気が致します。


己にとって戊は陽干にあたりますので、

だいたいどのような六親五類の方々と

出会うのかが想像できますね。


たしかに、子供の頃から、

戊さまたちとは色々と、

楽しい?(笑)現象がたくさんあり。


(冬の山の季節まわりは、
調候的に良くありませんね。

冬の海の寒い孤島では、
草木も生えて来ないため、
食用もなにも取れず、
人も厳しい環境に、
絶えねばなりません。

でも、春や夏の南国の島国では、
食料も多くて、楽に手に入り、
人の気質ものんびりと、
穏やかで良いですよね。笑)


それは大人になっても変わらず、

出来たらよい現象として、

忌神の五行を活用する方法は、

ないのかな?

(ただ、今は春の山になり水も多い命で
冬まわりよりは、全然ましなのですがね。)


とか研究中であります。


でも、紫微斗数的にみても、

大限兄弟宮にある太陽の、

大限化忌が取れるまであと7年は、

きっと、ずっといろいろと

あるのだろうな。(笑)


太陽は中天星ですからね。

長いです~。

修行は、5年位でよいのだけどな。(笑)

と。

甘いことを考えている今日この頃。


と。

そろそろ、出かける時間が

迫って来ましたので、

行って参ります!


今日の息抜きブログ。(笑)

以上であります。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪












[PR]
by sanrueru | 2017-05-19 10:55 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「断易雑話」

f0201297_10072597.jpg


みなさま、おはようございます!

本日は曇りですね。

どんより~として嫌ですね。

まあ。

雨でないだけ少しましかな。(笑)

初夏の週末いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は、

「断易雑話」です。


断易はとても簡潔な占いで、

世爻を自分、応爻を相手を見る

便利な占断技術などもございます。


六壬神課の場合、一課を自分

三課を相手と判断と似ていますね。


男女の場合は、

必ず一課を男性と置きます、

おのずと三課は女性となります。


一課に、青龍などがついて、

三課を生じていればよいのですが、

天空や白虎や玄武などがついて、

三課を剋していたら嫌ですね。
|д゚)


もっと、嫌なのは。(笑)

勾陳と兄弟が強い一課から、

剋合となり三課が強く、

生じられている場合ですかね。(汗)
(*´Д`)

こちらは、六壬のお話しです。(笑)


断易にお話を戻すと、

例えば空手の試合や

中世の騎士の決闘など、

一対一の関係で、どちらが有利か、

どちらが力がなくて不利かを、

見るのはたぶん、タロットにはない

東洋占独特の判断方法と言えます。


六壬神課は、相手と自分の判断の

場合、日盤鑑定と似ていて、

周りの状況が、広く見えて来る

占となります。


断易は簡潔に優劣の力関係

だけを判断致しますので、

シンプルでとても、

好きな占いの一つです。


私は、タロットで全体の状態を

把握していくので、白か黒かの、

判断のみをクッキリ決めたい時に、

断易を併用いたします。


例えば、ストーカや人の災い事などの、

相手の状態を見る時も、

断易は自分を世爻とおき、

相手を応爻などと取ります。


その場合、お客様の判断では、

お客様を世爻と置き、相手を応爻

とおきます。


相手(ストーカあるいは、
詐欺・社内VD暴言・
悪だくみをする相手)

に官鬼がついて動いて、

世爻を剋す場合は、要注意です。


特に暗動して陰で動いている場合は、

裏でこちらからは、

見えないように動くので、

怖いですね。(汗)


ただ、相手の力が自分より

弱い場合は大した力はなく、

官鬼の剋もたわいない

いたずらで終わると

判断します。


ただ、

官鬼が強くて動いていた場合で、

自分が弱い場合は、

損失やダメージも大きい為、

注意や対応策が必要となります。


何が起こるかわから無い世の中です。

例えば、旅行へいく場合、

長距離の乗り物に乗る場合は、

断易では父母を用神と取りますが、

自分に対する海外のホテルと置いて、

応爻に何がつくかと世爻の自分との

関係で判断をする場合もあります。


その場合、やはり世爻か弱く、

応爻から強く剋されてい場合は、

何らかの障害やトラブルに気をつけて、

旅行したいですね。


ただ、こちらも世爻が強い場合は、

動爻がない場合は、直接のダメージは、

無いので安心です。


先日、近国の緊張状態の折、

断易の生徒さんと、

世爻を自分の住んでいる場所とし、

応爻を某国として、災占をしたところ、

世爻に子孫がつく強く、

応爻も動かない状態で、

弱かったので、ニュースや新聞に

惑わされることなく、

自分たちの状況が良くつかめました。


また、断易で忘れられない、

占断があります。


3・11の日私は、

四ツ谷の断易講座の補佐をしていて、

大きな地震に生徒さん達と

一緒に合いました。


生まれてから経験した事の無い、

大きな揺れに、

みんなで戸惑っていると、

師匠がその時、断易箱を振って、

揺れる黒板に、

「みんな今後、無事生き残れるか?」

の占的の納甲を書いて下さいました。


今でも忘れないその断易は、

世爻に卯の兄弟が付き、

とても旺じて強かったです。


師匠はそれをみて、

「みんな、ここで死ぬことはないよ。」

と言われ、生徒さん達も落ち着き、

誰一人教室から飛び出すか方は、

おりませんでした。


揺れが収まり、主催者さんが

青くなって飛んできた時にも、

優雅に断易の授業をつづけて、

おりましたので。

とてもビックリされていました。(笑)


その後は、私は地震のため、

電車が止まって移動が出来無くなり、

兄弟旺相の妻財を剋す貧乏神の、

恐ろしさを知ったのも、

その断易の判断からの体験で、

凄く当たっておりましたね。(笑)


このような、

本当に不安定な世の中で、

卜の信頼できる占術を

持っているという事は、

そのまま生きる強さに変わる

ような気が致します。


昨日の六壬神課の「卜」の

師匠の授業を四ツ谷で

補佐をしながら、

そんなことを思い出していた、

今日この頃です。(笑)


断易雑話以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪










[PR]
by sanrueru | 2017-05-14 10:10 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_22093236.jpg


みなさま、こんばんは!

今日は春らしく、あたたかい

一日でしたね❀


桜も満開で気持ちよさそうに

咲いていました✩

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


只今帰宅して、猫を膝にのせて、

モフモフ~の。(笑)

ブログUPです。


今日のお題は、

「占術雑話~仕事の適性~」

です。


鑑定家をしていますと、

いろいろな職業のご相談を

お受けすることも多いですね。


私は最近は、四柱推命・西洋占星術と

タロットを鑑定に併用しています。


そして、研究の為に紫微斗数と

断易でも占って事例を

書き留めています。


特に紫微斗数という占いは、

仕事での適性を細かく表している

と言えます。


また、西洋占星術も割と細かい、

仕事での適性を出す事が出来ますね。


例えば、太陽から冥王星までの

10個の星のサインを、活動・不動・柔軟

に分け点をつけて行く、

単純な作業でも仕事での適性を

考えるヒントになると言えます。


活動は、基本的に積極性が

強く、色々な物事を初めて

その土台を作る事を得意とする、

サインです。

そして、真っ先に合理的にゴールする事を、

心から望んでいるサインともいえますね。


また、不動サインに10個の星の

数が多い場合は、変化を嫌い、

同じことを繰り返し、コツコツ

積み上げて行く仕事を得意とし、

3つの中では一番粘り強く頑固な

サインと言えます。

ゆっくりではありますが確実に

ゴールを目指します。


そして、柔軟はたくさんの寄り道を

することで、知識や技術を蓄え、

変化の多いバリエーション豊かな

道を通り、ゴールに行くまでの経過を

楽しむ楽しいサインです。

なので、柔軟サインはあまり、

ゴールする事を好まない

傾向があります。

逆にゴールがなくて、

永遠に物事を探求したいと

望むサインとなります。


3つ区分の適性を見定めて、

適職を判断するのは、

鑑定の特にも有効な技術です。


そこに12サインの適職傾向を

重ねるとより顕著に、職業が

絞り込まれてきますね。



紫微斗数では、命宮・官禄宮・

財帛宮・遷移宮の主星や宮位、

副星との組み合わせなどが

大切な判断材料となります。


面白いことは、

職業を転々としても困らない、

職人さんや専門職の方に多い配置は、

副星の凶の星が、

この三合宮と対面に入る方に

多い傾向があり、

また、それが凶の主星との、

組み合わせにある場合は、

よりその傾向が濃厚になります。


サラリーマンや公務員や国の関わる仕事

に長く関わる方は、やはり吉の主星の

配置が三合宮と対面に多い場合は、

やはり有利と言えます。


仕事別に、命式・命盤・

ホロスコープを並べてみると、

とても興味深い事がわかり、

自分の生き方がやはり、

職業には色濃く出て行くのだな。

と思う今日この頃であります。


本日の…

「占術雑話~仕事の適性~」

以上であります✩


明日も、晴れるかな?

元気にお会いいたしましょう~♪










[PR]
by sanrueru | 2017-04-12 22:05 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_08001983.jpg


みなさま、おはようございます!

今日は曇りでちょっと寒いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


本日は、なんだか朝早くから起きて、

お料理の準備であります。(笑)


最近忙しくてあまり、

出来ていなかったのですが…


これからは、色々とまた、

作ってい来たと思いますね。


家族の為や人の為に料理を

するのが私は昔から好きで、

母親が教師で学年主任などを、

何年も受け持ていて、家に遅くまで

帰れない人でした。


その為私には…

小学校の高学年から、お料理は、

生活の必需品でした。


作ってくれる人が誰も、

いなかったのですから。(笑)


父も、サラリーマンで遅かったし…

でも、一家の大黒柱になって、

ここ十年人生で一番、お料理を

していない期間かもしれません。


料理は、腕もさることながら、

舌を小さい頃から鍛えて行かないと、

行けないような気がします。


私は、料理人のような高級な

料理は出来ないけど、お腹いっぱい

美味しく食べられれば、

それでいいかな。

とか、思っています。(笑)


今日のお題は

「西洋占星術~複合座相2~」

です。


先日もブログで、

クランドトラインと、

グランドクロスのお話しを、

致しましたね。


本日は「ヨッド」のお話を

したいと思います。


ヨッドは、「神の手」と言われ、

30度の底辺に150度つづの

二等辺三角形を形成する、

複合図形の事を表します。


最近なんだか、

このヨッドを持つ方に多く

お会いしていて…

それだけの要素ではないのですが、

とても良い勉強になります。


150度というハードアスペクトは、

昔、M先生のクラスに行った時に、

海外のホロスコープ事例検証の

授業で大きく取り上げられていました。


それ以来私は、

150度のハードアスペクトは、

マイナーですが

メジャーアスペクト位、

その方の人生に大きく

作用するような気がしています。


ヨッドの配置は、まず、

ある種狭い世界に「囚われる」

「抑圧」される、障害や困難が、

人生に起きてきます。


そしてそれを何かの実用的な

物事に生かして行く、

事を意味しています。


ヨッドが嫌な位置にあったり、

他にハードアスペクトがあったり

調停がなかったり致しますと、

運命の試練によって、

火星・土星・冥王星・

天王星・海王星などの

マレフィックの星が含まれる場合
(※特にベネフックの星が
マレフック星から150度となり、
攻撃を受け損なわれている場合。)

心や体の、「拘束」と「抑圧」

から、悪い場合は、

病気・事故・体の機能障害・

対人的な機能障害・

心の機能障害など。

愛情的の機能障害などが

出てくる場合もあります。


そのヨッドがどの

ハウスにあるのか、

どの星との複合図家を

構成しているのか、

で判断はかなり異なりますが…


そして、ヨッドはまず、

二等辺三角形をつなぐ

頂点にある星の影響が

強く出てその方の人生を縛ります。


その後、

障害や困難などの試練を経て

二等辺三角形の頂点の星の

力からの試練が、

スタイルを形成する、

2つの星やハウスの

為に動く配置と言えます。


その為狭い範囲で、

個性的な魅了を持つ

個性を作りだしますが、

その改善はとても強固で

難しい場合があります。


150度は、90度・180度と

比べると目に見える要素は

90度ほど派手ではないのですが、

根が深い問題が長期にあたり、

人生に出てくる場合があります。


また、ヨッドはそれを突発的に、

変えていく起爆剤が急に出て来る

事もあり…。


人生が、まったく変わってしまう

方も多く見ています。


そして、その拘束がある中でも、

明るく前向きに、そして30度の

実用性を生かして生きている方。


逆にその拘束によって…

人生や性格が歪んでしまって、

なかなか改善できない…


など、様々な事例があり、

まだまだ研究中である、

興味深い配置だと思います。


今日の

「西洋占星術雑話~複合図形2~」

以上です。





[PR]
by sanrueru | 2017-04-09 07:58 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話」

f0201297_12272974.jpg



みなさま、こんにちは、

3月もそろそろ終わりますね。


4月はなんか新しいことを、

やってみたい時期ですね。


私は、紫微斗数の、

今の大限が官禄の破軍にいて、

身宮も同じ宮にいます。


その為、仕事以外の私的な面は、

やや飽きっぽい感じかな。(笑)


古いものを開拓し、

新しいものを取り入れるのが、

破軍のよさなので、

その兆候がよく出ていると

言えますね。


そして、破軍は「閃きの星」

でもあります。


色々な事が頭に、

閃く方が多く、

周りの星の配置が良く、

質の良い破軍の位置の場合、

芸術家さんや、

経営者さんも多い星ですね。


色々な事をいきなり、

変えてみたくなるのが、

破軍のよさでもあり、

悪さでもありますね。(笑)


確かに、新しいことは

わくわくするし楽しいですからね。


又は、これは破軍の良さでもあるし、

悪さでもある特徴なのですが、

自分が作り上げたものを

最後まで維持できなくて、

その良さを、

人に取られてしまうのも、

破軍の特徴です。


人に奉仕しても、

何も見帰りが得られない星、

なので「破」がつくのかもしれませんね。


でも、意外と目に見えない、

精神的な恩恵はあると言えます。


例えは、苦労してやってきたことを

人に譲ったり人助けをすると、

その陰徳が家族や、周りの

近しい人に回るなど、

直接自分には回ってこないけど、

ご縁のある方を、富貴に

して差し上げる

事が出来ます。


それは、他の星にはない、

破軍の特徴です。


ただ、激し過ぎる星なので、

古代中国の官の組織がすべてで、

その中でしか、

生きられなかった時代には、

とても、「損耗の激しい星」と、

位置付けられても不思議では

無い、個的な星ですよね。(笑)


官=組織にどこか、

革命を起こしたりする人物は、

有る意味、組織にとっては

「危険な人物」ですから。(笑)


だた、現在の日本のように、

個人としての個性を生かして

生きていかないとならない時代には、

生きやすい星と言えるでしょうね。
(^_-)-☆


ただ、破軍の方は、

御内縁(奥さんや旦那様ではなく)…

子供達との縁が深い方が

多いです。


又は、子供がいなくても

部下や弟子や、目下と名がつく

方に恵まれます。

破軍は、「奴僕宮」・「子女宮」を

主る星だからです。


また、人を使う事が上手

とも、言われていますね。


さあ、4月から…

照葉は、何をしようかな?


出来たら、遠くに旅をしたいかな。

破軍は、「遷移宮」も司る星ですからね。


そして「夫妻宮」の4つもの多くの宮の

象意を兼ね備えるのは破軍だけですね。


やっと、色々と自由になったので、

今年と来年はやりたい事を、

しようと決めています。(笑)


そして、10月からの

ソーラーリターンは、

1ハウスなので自分の意思が強く

なる1年と言えますね。


今年の10月からは、リターンは

10ハウスになり、四柱推命は、

来年は戊戌の月の干支と

同じ干支が巡り、しかも忌神で、

役割に縛られやすい年となる、

予定です。


特に、陽の兄弟や同僚との、

関わりが強くなる一年でしょうね。

今年からその兆候が、

もう出ていて、面白いです。


どちらかというと…

陰陽の違う五行の方は、

官・比劫よりも、

庚の傷官の六神五類にあたる方の方が

得意なのだけどな。(笑)


今年だけは1ハウスで自由なので、

したいことをしたいかな。(笑)


特に、後半喜神の酉が来て、

戌と方合になり、

金の目下とのかかわり

が強くなります。


今から、なんかお久しぶりに

「お会いたいな~♪」

と思う方が頭に…

チラチラ浮かぶのですが。(笑)


なかなか、一度係わると、

フィクストの方なので、

巻き込まれ感が強く、

どこか違う世界に行っちゃって。
(笑)


現実の仕事を全て吹っ飛ばし。(汗)

…そうない勢いの…

強大な陽金。(笑)


照葉は木・火のない、己の秋の命なので、

金・水が有り過ぎて、木がないと、

土が崩れます。(笑)


その為…

躊躇している、今日この頃ですかね。(汗)


なかなか、そういう人も珍しい

けど。


なんか現実の役に立つように、

なればよいのにな~♪

とか思います。

(なんのこっちゃ。笑)


今日は、なんだか不思議ちゃん

ブログの出来上がり~♪

です。


頭を使う、文章の作業が多すぎで…。

ちょっと、ラリラリな~( ̄▽ ̄)~

今日この頃。

(基本印は、忌入っていますので。)



体を動かすのをさぼっていて、

頭ばりを使うからなのですね。(笑)

確かに息抜きは必要だな~♪


今日の「変な占術雑話」…

以上です。(笑)


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪










[PR]
by sanrueru | 2017-03-28 12:43 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話」

f0201297_188434.jpg



みなさま、こんばんは!

今日は…

朝雨がひどかったのですが、

上がりましたね。

比較的暖かいかな。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、一日…

東京方面にて仕事です。

合間の休憩時間にUPです。


そろそろ、12月も近づいて

まいりましたので、

会報の表を作り出さないとな。


年末は、郵便が混むので、

25日までには、送らないと

ですからね⭐︎


最近、私の周りで筋肉や、

骨や、腰などの痛い

症状の方々が多いです。


四柱推命では、筋肉や骨や

皮膚は、土の五行に属します。


また、金は鋼を意味しますが、

骨のズレや骨折や、怪我。

そして、胃腸などの

内蔵疾患などから来る、

腰や背中の痛みは。


金の五行が強まり過ぎ、

日干のやや弱い、

土や木や火を剋す場合に

おきてくる症状です。


また、多すぎる水が、

金の相生で生じられ、

荒れ狂う川の反乱と

なった場合で、己あり

己土濁壬になった時は、

やはり土の疾患の皮膚や

骨に影響がでます。


土と金は、腸も意味しますので

それが水・金が旺相して、

土がやられると、胃腸にきます。


その場合は、辛いものは、

火の五行になり、弱い土を

補いますので、辛くて

柔らかいものは、

そのような方にはうって

つけの食事となります。


また、お肉も自分の

エネルギーを上げ体を

温めるから、私は土に

属するのではないかな。

と思うのですね。


特に牛肉は、丑は土なので。(笑)

鳥肉は、酉だから金で、

良いかな。


豚肉は唯一体を潤す

食品らしく、土多の私などにも、

負担がすくないですね。


また、土がやや弱めの日干の

方にも的した食品ですね〜。


五行の流年と、自分の命式と、

そのでてくる現象とを、

にらめっこしてみていると、

たくさんの面白い事に

気がついて、日々の研究が

毎日の鑑定に生きて参りますね。


本当に、この仕事は、

普通の人が考えない…

変な事やマニアックな事を、

熱心に考え追求する…

命宮化忌向きの仕事だな〜。(笑)


と、よい仕事につけた、

ご縁に感謝です。(笑)


今日は以上であります。

明日も、元気にお会い

いたしましょう〜??
[PR]
by sanrueru | 2016-11-22 18:10 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「言葉」

f0201297_19495240.jpg



みなさま、こんばんは!

今日は一日雨でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。



今日は、これから自宅で電話鑑定の

前にブログです。(笑)


本日は、午前は東京方面に行って、

午後はセミナーハウスで鑑定。

夜は自宅でご予約の電話鑑定です。


電話鑑定は、リピータさまのみ、

お受けしています。


今日もバタバタして・・・。

PC作業が・・・。( ;∀;)


頭を休めないと、良いものが

作れないですね。

明日は頑張ろう・・・。


今日も息抜きブログになりそうです。

ホントは、旅猫倶楽部の吉方位へ

旅猫しながらPC作業すると、

良いものが早くに出来るに。(泣)


時間がなくてできないですね。

来週の日月の連休はそうしようかな。


ほんとに、小さい頃から、

寝ないとダメな子供で。

エネルギーが出なくて、

立っていられなくなったりとか。(笑)


今は大丈夫だけど、

やっぱり寝ないとダメかな。

毎日3時間睡眠☆

とかいう方もいで、

そういう方は凄いなと思います。


そうそう、あと最近の

印象に残った言葉は…

「はじけてもいい☆」

という言葉でした。


昔の占術界の大御所は、

はじけている方が

多かったという話になり。


最近は、あまりそういう方は

いないよね。


という話で。

照葉なんか、まだぺいぺいだけど。

「はじけてもいいのか☆」
(*‘∀‘)


と…変な学習をしてしまいました。(笑)


命宮:寅の七殺&身宮:午の破軍の

照葉と致しましては、

なんだか「ホッ」としたような、

嬉しい言葉でしたね。


私に言ったわけではなくて、

きっと他の人の事だと思うけど。


自分に都合よく解釈してしまう、

のが、楽しい生き方かな。(笑)


照葉は「はじけちゃ」

ダメなんだよ~!
( ̄ー ̄)

という声が周りから

聞こえてきそうですが…。
(^◇^)

最近、いろいろな人の「言葉」が、

耳に残ります。


嬉しい言葉・楽しい言葉・癒される言葉。

頭にくる言葉・悲しい言葉・切ない言葉。


でも一つ一つが私に、送られた

大切なキラキラ☆な、

啓示だったりするような気がします。


その言葉の中に、悩んでいたり、

考えていたけど、進み方を迷って

いたりした事の「答」が

あったりします。


すべての人が、本当は、

占術家ですね。


その「言葉」で人に、啓示を与える

事が出来ますよね。


でもそれは自分が、よい状態

でないとその「言葉」に

たどり着けないし、

自分も人に良い「言葉」を

贈れないかな。


疲れた時は、止まって休むのが良い。

消して焦らない。


進むことはいつだって、

できるから。


その思いは「言葉」に、

のるような気がするね。


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪











[PR]
by sanrueru | 2016-10-03 19:53 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_04491723.jpg
「美しい海に泳ぐ、自由な魚でいたい~♪(笑)」



みなさま、おはようございます!

只今、朝6:30です。

なんだか疲れて早くに寝たら。

朝早くに、目覚めてしまいました~♪


昨日は、新ゆり~Schwarze Katze Hause〜

新ゆりセミナーハウス

『シュヴァルツ・カッツェ・ハウゼ』

にて、「タロット展示+西洋占星術+

タロットリーデング+実践魔術」

講座でした。


とても楽しく講義が出来ました!

ありがとうございます✩


お集りの生徒さん達と、

ご一緒に講座を

していただいている、

戦友の先生達に、

感謝であります。(笑)


自分にとっては、

10年前に、出版社さま主催の、

タロット講座をやった時よりも、

「視野」が広がっていて、

新しい自分に気が付き、

驚きと、新鮮さに満ちている

講座となりました。


講座は、いろいろな発見があり、

面白いなと思っています。


とても、充実した一日でありました。

(昔は、そのような余裕は…

なったな。笑)


新ゆり~Schwarze Katze Hause〜

の「タロット展示+西洋占星術+

タロットリーデング+実践魔術」

講座に来ていただいている、

生徒さんで、素敵なブログを、

書いていらっしゃる方が

いますので、

ご紹介いたしますね。


全方位占い師「ふぇありー・はりぃ」の魔法日記


照葉のブログのメモにも、

勝手に☆(笑)

リンクさせていただきました❀

ありがとうございました!


昨日は、とても楽しい、

お喋りと、深い知識、

そして日々成長される、

その「感性」に驚いています。


今後の活躍が楽しみな、

占術家&魔法使い&

アイドルの卵さんです✩


照葉が初めて東洋占で、

独立し鑑定しだした頃の事を

思い出しました。


照葉桜子も…

沢山の占術家の大先輩方の

智慧や善意によって生かされ、

学びをいただき、

今の位置に立っています。


なので、占術家としての感性の

豊かな方は、私達の大先輩方の、

占術研究の意思を継ぎ、

その素晴らしい技術を、

世に残していってもらいたいと、

思っております。


今日の…

その方のお喋り中に、

「先に自分が、心広く人に

与える事があって、初めて、

天から自分が与えられるという、

現象が起こってくる」

と言ったような言葉がり、

ほんとにそうだな。

と思いました。


人は、偶然に聞いた「言葉」の

中に、宝物のような、

キラキラとする、

良い「啓示」をいただけます。


なので、占術家が話す「言葉」は

とても大切です。


前回のブログで、

私の鑑定形式の話を

致しました。


鑑定は、このような

キラキラな「気づきのある言葉」が、

いっぱいなのです。


そのキラキラな「言葉」を

聞いて、悩みの解決方法が、

分かったり、心が和んだり。

自分のおかれている、

立場がわかり、ありがたいな。

と、生きていることに

感謝できたり、致します。



たくさんの方を見ていて、

人はその運気やステージが

良い場所為いる時は輝いて、

良い行動や「よい言葉」を

使えます。


また、運勢の悪い時や、

あまり自分に合っていないステージ

にいる時は、よく無い行動や、

「歪んだ言葉」を使います。


自分を客観的に、

振り返ることが出来るのが、

「占術の学び」なのだと、

私は思っています。


私は☉・☿・♀が、♏なので…

多分占術の研究においては、

とてもマニアックで、

固い人間だと思います。

自分でも発見なのですが。(笑)


(人に「言われた言葉」で、

自分に気がつくことが、

たくさんありますね。

なので、人は縁ある人に、

出会うのだと思います。)


それは、数字とか歴史とか、

言語にマニアックなのではなくて…

(数字・言語にマニアックなのは

♒や風のサインですね。笑)


その「人の生長」だったり、

その人の「本来歩くべき道」だったり、

その方が「今までとは変わって」、

「キラキラに変容する」ことだったり、

そんなことにマニアックです。


私は色々な占術家がいて

いいと思っています。


「卜」に長けたスペシャリスト型が

いてもいいし。

(確かに・・・

昨日の美人占い師さんの、

タロットの手さばきは、

鮮やかだったですね~!笑)


それこそ芸能人のような、

ユニークで柔軟な面白キャラな、

占い師兼、パホーマがいてもいいと思う。


でも、自分の本性と違うことを

するとやはり上手くいきません。


自分の目指す所に道が、

「開かれている」ので、

目指す所が自分に合っていないと、

発展もとどこうります。


「柔軟」なことは、

とてもいいことです。

ただ、ある程度年をとったならば、

仕事に於いては、

自分は「これだ!」と思う事を、

貫いていかないと、

「浮草」のような人生となります。


厳しい用ですが、自分をみつめないで、

楽なほうや面白い方に、

逃げてきた人は、

土星の年齢域で苦労します。

(そうでなくても、

50代に必ずやって来る、

「天戦地冲」は大変なのです。笑)


年をとってから、自分を

確立するのはとても、

骨が折れます。


ありと、キリギリスではないけれど。

やはり、見た目「華やか」で、

楽な道ではなく、陰で努力して、

コツコツしてきた方は、

その方の運勢にもよりますが、

50代・60代にその恩返しが

やって来ます。


ただ、運勢によって、

ずっと冬眠していて、

50代にぎりぎり行こうする、

年齢で、「解凍され」た、

赤ちゃん状態の方も

いらっしゃいます。(笑)


ただ、そのような方は、

やる気があって方向性さえ

間違っていなければ、

その生長の速さは、すさまじく、

ぐんぐんと伸びて行く方も、

おれらますね。(笑)


ただ、方向性を間違えたならば、

「パン!」と破裂して、

しぼむ風船のような、

人生になります。


自分の方向性を考えることは、

とても大切ですね。


運気が悪い時期は人は、

変な方向を「眺めて」いたりします。


そんな時に気がつけるもの、

占術の魅力なのではないでしょうか。


私は「格好」なんて、

正直、どうでもいいんです。(笑)


見せかけのかっこよさではなくて、

真実の「言葉」だけを伝えて、

「深い技術」や「精神の世界」や、

その人の「本質や良い部分」に、

気がついてほしい。


楽な道を選んでいる人生では、

深い発見はありません。


プレッシャーがかかり人に、

「怒られ」たり、自分も、

「もう限界だ~。」

と思うところまで追いつめられて、

やっと「気がつく」のが

自分の本質なのかもしれませんね。


本当は♂の年齢域の、35歳~45歳で

そんな「自分の限界への挑戦の時期」が、

訪れるのですが、それを人の力で

楽をしてしまい、♃の年齢域でも、

それを繰り返していると、

土星の年齢い域にその付けは、

どーんとやって来ますね。


その人が色々な事に気がついて、

キラキラ輝く「魂の成長」と、

「苦しみ」ながら、

殻からの脱皮と変容をする

姿を見ているが好きかな☆(笑)


冥王星を意味するその、

芋虫が蝶になる変容は、

とても苦しいものかも知れません。


でも、脱皮した時の、

蝶の「美しさ」は忘れられない、

印象を人に与えてくれます。


そして、自分はいくつになっても、

昔から伝わる、

「良いものを社会に残していく。」

という、役割でありたいと、

思っています。


今日は、久々なので…

長いブログになりました。

以上です。


明日も元気に

お会いいたしましょう~♪











































[PR]
by sanrueru | 2016-09-18 04:50 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「鑑定」

f0201297_09210000.jpg
「柔軟なクラゲになりたい・・・。」(笑)


f0201297_09201580.jpg
「生徒さんやお客様や友人や家族の
良いところや才能を…
クローズアップし引き出せるような
関わりや、存在でありたい✩」



みなさま、おはようございます。

今日は曇りでちょっと寒いかな。

いかがお過ごしでしょうか。


本当に久々のブログです。(笑)

8月・9月は…

会報作り&その他のPC作業で、

食神・傷官&印星を、

フル活用だった為に、

ブログがなかなか

書けませんでしたね。(笑)


今もほんとは…

1分1秒そちらの作業に、

向かわなくてはならないのですが…

やっぱり照葉は、息抜きブログが、

必要なのです~。(笑)


ブログを長く書いて、こられたのは…

本当に「心に思う事」を、単純に、

自分の好きに表現できる

「場」だったので、

楽しくて…


時々壁にぶち当たると、

ブログの中で自分の考えを、

書きながらまとめて行くと。


なんだか「心」の中に、

良い解決方法が

浮かんでくる感じかな。(笑)

(なんだか、便利なブログですね~。)


ブログに話しかけるような…

面白い作業をすると、

方向性が決まってくるので、

自分がすっきりと致しますね。


それは私のお客様に対する、

鑑定の仕方と似ています。(笑)


私の鑑定は、

その方を①深く理解し、

②その方の現状と問題を見つめ

③、①+②の状態意の中で、

一番最善の選択を選んで差し上げる。


あるいは、お話しする中で、

そのお客様自身が、今精一杯の

よい選択を選んでいかれる。


私の鑑定のスタイルは、

そんな感じかな。


あくまでも、「相手」が主役。

当たり前なんだけど、

そこには私自身は、

みじんも入らない感じ。


その方に重なるように

その人自身の立場になって、

鑑定をする。


その方を深く理解することに

集中する。


なので鑑定は、私にとって二人で

色々なお相手の世界に入り、

その方の視点や

目線を踏まえたうえで、

もっともよりよく向上していくには、

どうしたら良いか。

などを考えて行く作業です。


だから、

知人が占術の言葉のパーツを

一つを取りだして、

「そのような言葉を、

鑑定の時のお客さんに言って、

お相手は、なっとくするの?」

と聞かれ。


それを、どうやって知人が

理解できる様にお答えしようかと、

考えたけれど…

占術家でない方に説明するのは、

とても難しく、

「う~ん。」

とのみ答えました。(笑)


たぶんそれは、私と同じような、

鑑定スタイルを取る、

占術家さんしかわから無い

かもしれません。


「言葉」は、星の数以上にあり、

その中から、「今」その方が一番

必要としている「言葉」をお答えする。

それには、とても集中力がいります。


教科書の棒読みではダメなのです。

自分の中に沢山蓄積した、

技術の経験や、その結果である

現象や、そしてその時の瞬時の「象」が

発する「高次元の言葉」を

用いるのが…

私の大好きな鑑定スタイルです。


そこには、お客様が私に

すくななからずとも、

その「瞬間」心を開いていただいて、

色々なものをゆだねで頂いて、

ご相談して下さらないと

出て来ない「最良の言葉」です。


「鑑定」のスタイルは、

その方それぞれなのです。


私は自分の鑑定スタイルを、

人に押し付けるのは、

好きではないので、

いろいろな人が社会にはいるため、

色々な鑑定スタイルをその人なりに、

構築していっていいと思っています。


それは知識とは違うから。

占術の知識はある程度、

1+1=2と答えが、

誰が出しても一緒になら無くては、

ならないのですが。


鑑定スタイルは、それとは違って、

その方の個性が光る場所なので、

答なんかないと思う。


自分がどこを目指すか。

なので。(笑)


占術の教授も、

ほぼそれと同じかな。


その人のたりないところを、

横で補佐してあげるだけ、

主役は生徒さん。

私が主役ではない。(笑)


でも、人は千差万別で、

いろいろなスタイルの鑑定があるし、

いろいろなスタイルの教授や、

講義もあるし、

でも…

自分とあまりにも違い過ぎると、

なんだか。


理解不能になって、「ピー」

と、てなってしまうところが

ありますかね。(笑)


人生は、自分の出来ない事を

クリアするために切り立った

崖を休みなく登らされる。(笑)


やっとここまで来たから☆

よいかな~♪

と楽していると、

ひょいっとまた大きな、

難問が天から降ってくる。(笑)


そして、「う~ん。」と悩む。

私は、♏が強く入っているので。


そう見えないかもしれないけど、

仕事に対しては、

自分の価値観に対して

頑固に完璧主義、

なところがありますかね。


いままでは、自分のやり方を、

否定されたことはあまりなく。

(たぶん…。笑)


前にぐんぐん押していく事を…

高みに目的を設定し、

山頂にむけて、

自分なりに努力して、

必死でよじ登ることだけを、

人生に要求されました。(笑)


それだけ、大きな器で…

私の魂と性質の良いところ、

悪いところをおおらかに受け止めて、

下さっていたのだなと。

感謝であります。


お陰で、力技は

人一倍得意技になったのですが。(笑)


今後の課題は、トートカードの

「art」の象徴のような、

「相対するまったく違った物事の融合」

のようで。


たぶん、

これも最近気がついたのですが、

私の一番苦手な分野かつ、

一番人生でやらなくてはならない…

今まで逃げてきた「課題」

だったのかも…
(^-^;

しれませんね。(笑)


しらずに「なんだか楽しいかな~♪」
(^^♪

とかって足を踏み入れたら、

自分にはとんでもなく

「難しく高度な課題」

だったことに、今頃になって、

気がついています。(笑)


先を考えないで、走りだすのは、

7ハウスの「とりあえず活動!」

の良いところとも言えますし、

欠点でもありますね。


でも、確かに…

ほんとにそれが実現できたなら、

とても「美しいもの」が、

できるのだろうな~。

と思いました。


これからの、私の年齢域は、

そろそろ8ハウスの

♐の木星に移ります。


この星は、私のホロスコープの中の、

帰着点になる重要な星です。


♐は色々な面でとても総合的な

サインだと私は思います。

それはなぜかと言うと…


♐は、「総合的な高い学問」を示す、

9ハウスのルーラーだからです。


また、社会的拡大や援助を示す、

木星の主星でもあります。


人に援助するには、

自分がある程度たくさんの知識や

情報の蓄積がないとできませんよね。

そして「まとめる」力も、

無いといけませんね。


たくさんの性質の違った、

方に対応するには、

私の苦手な「臨機応変さ」も、

重要です。(笑)


私は柔軟サインが、

性質の個性を強く表す

星のところにはほとんど

ありません。

(社会を示す地球から遠い星の
なかに柔軟サインがあります。)


♐の木星は柔軟サインです。


年齢域が変わると人は、

その年齢域の星とサインを

体感します。


今まで使ってこなかった、

サインや星やハウスを

体感するのではじめ

すごく戸惑います。


(笑)「新し課題」山づみの中…

お客様や生徒さまへの援助や、

力技の、上に登る努力と

それを安定させる力、

及び…

利益を出す仕事力も、

維持しつつ。


それに取り組むのは、

結構大変で。


へこむことも多いけど。

仕方ないので、頑張るかな~。(笑)


ホロスコープで見る星々は、

たくさんの矛盾した性質を

併せ持っていて、

とても繊細で複雑で、

面白いですね。


自分を通して、

そして他者を通して、

それを体験し学ぶことのできる、

占術の世界は、

私にとって尽きることのない、

興味と深い学びを与えてくれる、

世界であります。


今日も、息抜きブログ。

全開でしたね~。


久々のブログでありました。

あ~。

楽しかったな~♪


さ、今日も仕事仕事✩

以上でございます!


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪




























[PR]
by sanrueru | 2016-09-10 06:41 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_21371043.jpg



みなさま、こんばんは!

今日も暑かったけど、

夜になったら、涼しい風が、

窓からは行ってきますね。


家の横の森では、もう虫の声が

聞こえます。


四柱推命では、もう秋ですね。

いかがお過ごしでしょうか。

もうすぐみなさんは、お盆休みかな?


早目のお休みを取っている

方もいらっしゃる事と思います。

昨日が帰りが遅くて、

今日も午前から移動でしたので、

夜は、19:30頃には

早目の帰宅でした。


ちょっと寝不足ですね。

寝不足だと、疲れが出やすくなるので、

今日は早く寝ますかね。(笑)


先ほど、長女に

抹茶を2杯たててもらって、

ゆっくり飲んで、

少しのんびりいたしました~。


あ~。

テレビから、「防人の詩」が、

流れていますね。

ちょっと悲しい歌カナ。(笑)


夜家にいることが少ないため、

なんだかTVが新鮮です。


先ほどは、「世界に一つだけの花」

が流れていましたね。

この歌は好きかな。


ご自宅・事務所や喫茶店で、

毎日色々なご縁のある方がたと、

お話をさせていただいています。


一人一人のご性格や、

適性や才能がすべて、

ほんとに違った、花々の様ですね。


蕾が美しく開くように、自分らしく、

綺麗に咲いたらうれしいな~♪

と、思いながらお話を…

聞かせていただいています。


その人、その人の違った幸せがあり、

みんなそれが、どれかわから無くて、

悩んでいることが多いですね。


でも、やってみなくては、

自分がどう感じるかわから無い

ということもありますよね。


ゆっくりで良いのて、

自分のするべきことを、

見つけて行かれるとよいですね。


25年ほど鑑定をしています。

この仕事が、本当に好きですね。


最近、やはり自分は一対一で、

の対面鑑定や個人授業が、

好きなんだな。

と思うことが多くあります。


その方の人生をお聞きしながら、

占術を通して生徒さんが、

自分を知っていったり、

学びを通して、

色々な考えがまとまったり、

するのを横で支えるのが

好きですね。


私は、本来福祉の出の、

人間なのでしょうね。(笑)


人への援助が基本にあってこその、

鑑定だから長く、この仕事を

続けていられるのでしょうね。


背伸びしたり、自分らしく

無い仕事の仕方をしていたら、

続いてこなかったかな。

と思っています。


町で親しまれる占術家さんで、

ずっとお婆さんになって

ぽっくりいくまで、

この仕事を続けていきたいですね。


見た目や、知識も大事なのかも

知れないけれど、

この仕事は、お客様からの信頼と、

心の交流が大切ですね。


服や肩書きや、見た目ではなく、

心のあり方で、鑑定の在り方で、

人から選ばれて、

仕事が出来る事が、一番素敵ですね。


基本、私は自然と周りに生かされている

と思っているので、

仕事がある限り役割があるし、

人が来てくれる限り、

仕事を続けていなさいね。

と言われているのかなと思います。


横道にそれようとすると、

不思議となんだか軌道修正されて、

行きますね。(笑)


忙し過ぎるといろいろ見失うけど、

のんびりすると本来の、

生きる目的が見えてきます。


10月末から私のソーラーリターンの

重要なポイントが、

1ハウスに入ります。


本来7ハウスの私は、

人と生きることが重要な

生まれなのですが、

10月からスタートする、

1年間だけ、「自分の意思で、

自分の力で生きて行く」

期間に入ります。



いままで、とても

頑張ってきたのかな。(笑)


とか思っていますし、

色々な基盤をつくり、

皆様に提供できたのでは

ないでしょうか。


色とりどりの花の様に、

美しく人と比べることなく、

自分の「希望」だけを見て、

上がって行きたいと思います。


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪





























[PR]
by sanrueru | 2016-08-15 21:37 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)