ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

カテゴリ:占術雑話( 56 )

f0201297_01165595.jpg


みなさま、こんばんは。

昨日も暑かったですね。

この暑さで・・・。去年の夏は、

毎日、毎日原稿をノルマに

随って書いていて、

必死だったな。


と、懐かしいな。

とか、思い返す2017年の真夏です。(笑)


いかがお過ごしでしょうか。

今日も、のんびり息抜きブログです。


最近まで、ものすごく忙しく。

仕事や生きる事に必死で。

ずっと忘れていた事が、

たくさんあったな。

と、昨日思い出しました。(笑)


そして、10年前から今まで、

「凄く一生懸命だったな。」

今でも、毎日一生懸命だけど。(笑)

あの時ほど、先の事を何も考えないで、

利益も一切考えないで、

ひたすら一生懸命だった事は、

なかったかもしれないな。


そして、良く思い返してみたら、

とても幸せな10年だったな~。

「なんで、忘れてしまっていたのだろうか。」
(笑)


新しい知識を、吸収するたびに、

とっても嬉しくて誇らしくて、

わくわく、ドキドキした。


昨日、測字の本と観相の海外の書籍を

台湾の方にいただき、一緒に読んでいて、

楽しかった。(笑)


本は、その本を書いた方の、

考え方や生き方がたくさん詰まっていて、

とても勉強になります。


占術の知識だけではなくて、

その著者の生き様がすべて言葉に

現れてくる。


「測字」は、

真っ白い紙に書く前は、

何もそこには現れないが、

一つの文字を書くと、

その文字から、沢山の

世界がつながって来て、

色々な事がわかると言う。


台湾生まれの方なのに、

ソロモン王を崇拝し、

ペンネームにチベットの密宗の

門家の、ニックネームを、

著者名に入れている。(笑)


そして、3ページ以上。

ペンネームの解説に使っている・・・。
(笑)


書籍や映画や画像や文章をみて、

感じることや思うことは、

すべて自分の「今」につながっている。


それは、「測字」や「観相」などの、

相占と、瞬間を見る占術の卜占に、

繋がって来る気がする。


ここ数日で、色々なものを見させられて、

たくさんの「今」すべきことと、

今後10年「目標」にすべきことを

学んだような気がします。


命と卜を25年以上学んできましたが、

相術は、魅力を感じながらも、

深く学ぶ気にならなかったのは、

自分に合った師匠や、

書籍に出会わなかったからかな。


「測字」と「観相」は、

相術の技術をもっと突っ込んで、

気に入った書籍から学びたいな。


そして、漢字の成り立ちとか、

深く学びたいなと思う今日この頃。


そして、もう一つ体やリズムや

声や動きを使った表現と、

創造的な物を作る表現が、

やはり子供の頃は、苦手でした。(笑)


今では、その「表現」が、

自分の「心」を自由に解放する楽しみに、

変わって行くのを感じています。


心が自由でいないと、

自由な表現が出来いけれど、

ここ10年でその閉ざされ、

閉じ込められてきた心が、

自由に解放されたような気がします。


いつも縛られていた「心」だったので、

いきなり大きな「衝撃」によって、

解放されたからその事に慣れていなくて、

大変だったけれど、やっと今年になって、

大夫馴染んでできたように

思います。(笑)


「衝撃」は、色々なものを壊すけど、

それが引き金になり、

多くの物を「学ぶ・悟る」

チャンスでもある。


「平和」も良いけど「衝撃」も、

時には必要だなと思います。


そして、もう一つ。

今日感じた「言葉」を最後に、

書いて整理して、みなさまとご一緒に、

心に刻んで行きたいと思います。


➀いつも陽気な、楽しい気持ちでいる事。
②すべて成り行きまかせで、運まかせ。
自分を信じる余裕を持つ事。
③色々な細かい日々の出来事を、
気にしないで平常心で生きて行く事。


この3つが出来れば、もっと幸せで、

もっと運が上がって、四柱推命や、

紫微斗数で運が下がっていても、

その影響をそんなにうけなくて、

すむような、生き方が、

出来るような気がします。


今日の

「ここ10年を振り返って、思う事。」

以上であります。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪














[PR]
by sanrueru | 2017-07-25 01:11 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)


f0201297_17003173.jpg
「三女のご挨拶猫のク~ニャン。よろしくニャン。」



みなさま、こんにちは!


今日も暑いですね!


このように暑い時期は、


冷たいものをたくさん飲みたくなるのですが、


逆に氷入りの冷たいものは、体に水分が


吸収しずらくなるので、


氷抜きのお茶がおすすめです。



そろそろ、熱い中国茶と、


岩茶坊のプルンとした水菓子と、


庭に熱くて伸びているだろう、


トラにゃんが、恋しくなる季節ですね。(笑)


みなさま、いかがお過ごしでしょうか。



本日は、秋に開講予定の師匠の、


気学講座2つのご案内です。



三毛猫占術学園でも、師匠の四番掛け講座は、


よく当たると人気であります!



ぜひご興味がおありの方は、


受講してみてくださいませ。


どうぞよろしくお願いいたします!




東洋書院占術研究所 主催

東海林秀樹先生による「気学奥義傾斜法」講座  

さらなる奥義を目指す実占家に

東海林秀樹先生が傾斜法を伝授します!!

“傾斜法”とは気学命理ともいわれています。巷間では人の生月の盤の中に生まれた年の九星(本命星)を調べその宮を傾斜宮とも命宮ともいい、様々な人生傾向や性格などを考察していく占術と思われています。それはそれで正しいのですが更に高度な段階になると、父母との関係、財産の問題、夫婦間の善し悪し、子供との吉凶、適職、健康、その他かなりの部分まで微細に判断することが可能です。

また、一般ではその年の吉凶、流月の吉凶など単に同会法などで鑑ているようですが、さらに踏み込んだ傾斜宮を活用した的確な行運鑑定法なども公開する予定です。傾斜法の理論的解説もさせて頂きます。

初心者の方は小社発行の『気学占い方入門』をある程度読まれることをお薦めいたします。

講師プロフィール

東海林 秀樹(しょうじ ひでき)

東京・赤坂に生まれる。阿部泰山先生高弟の故伊藤泰苑先生に、「推命学」の手ほどきを受ける。

「気学傾斜鑑定法」を富久純光先生、本書による独特な運勢鑑定法の「九星日盤鑑定法」を、市川市に在住されておられた故斎藤擁道先生の指導を受ける。

その他の占術を研鑽しながら、台湾と日本の間を幾度となく往来し、貴重な資料を渉猟。著書『紫微斗数占法要義』『吉象万年暦(共著)』『孔明神卦(共著)』『九星日盤鑑定 四盤掛け秘法』(東洋書院刊)ほか多数。現在、占い鑑定及び個人教授「占星堂」を営む。

 ●日  時 平成291027日(金曜日)より 全15回 
       午後
1300分〜1445分 

        原則として第4金曜日となります。

 ●講習場所 日本写真会館3階会議室 東京都新宿区四谷1─ 7 
       TEL
0333512463

  (1階セブンイレブン、三栄通り入って30メートル左側) 

  JR「四ッ谷駅」四ッ谷口 徒歩3分 地下鉄丸ノ内線1番出口 徒歩5分

   地下鉄南北線2番出口 徒歩3分 

          

 ●講義料 月1回 一回7000円(入会金などは一切ございません)  

 ●持物   筆記用具・万年暦は各自ご持参してください。

       指定教本「気学傾斜法入門」

 ●申込先  東洋書院占術研究所 東京都新宿区本塩町21(広瀬ビル)

       TEL 03-3353-7579 FAX 03-3358-7458 
       Eメール toyosho@db4.so-net.ne.jp


東洋書院占術研究所 主催

東海林秀樹先生による「九星日盤鑑定」講習 四盤掛講座

過去、現在、未来…立体的に現象を当てはめ、その解決法を易卦に変換して判断する〝易卦転換法〟を伝授いたします!

「九星日盤鑑定法」は希有な占法として、江戸時代から昭和初期まで連綿と続いて来ましたが、戦後この占法を活用する術士の方が少なくなって来たのが現実です。月清円先生、斎藤擁道先生、角山素天先生、その他先人の方々がこの占法を活用されており、諸先生の末席を汚しながら手ほどきを受けてまいりました。今回は私なりに実占で培ってきた占法を鑑定で活用しやすい形でお教えしていきたいと思います。補足として日盤鑑定独特の霊崇占や吉方位の取り方にも触れさせて頂きます。

講師プロフィール

東海林 秀樹(しょうじ ひでき)

東京・赤坂に生まれる。阿部泰山先生高弟の故伊藤泰苑先生に、「推命学」の手ほどきを受ける。

「気学傾斜鑑定法」を富久純光先生、本書による独特な運勢鑑定法の「九星日盤鑑定法」を、市川市に在住されておられた故斎藤擁道先生の指導を受ける。

その他の占術を研鑽しながら、台湾と日本の間を幾度となく往来し、貴重な資料を渉猟。著書『紫微斗数占法要義』『吉象万年暦(共著)』『孔明神卦(共著)』『九星日盤鑑定 四盤掛け秘法』(東洋書院刊)ほか多数。現在、占い鑑定及び個人教授「占星堂」を営む。

 ●日  時 平成291027日(金曜日)より 全15回 
       午後
1545分〜1730分 

       原則として第4金曜日となります。

 ●講習場所 日本写真会館3階会議室 東京都新宿区四谷1─ 7 
       TEL
0333512463

  (1階セブンイレブン、三栄通り入って30メートル左側) 

   JR「四ッ谷駅」四ッ谷口 徒歩3分 地下鉄丸ノ内線1番出口 徒歩5分

   地下鉄南北線2番出口 徒歩3分 

          

 ●講義料 月1回 一回7000円(入会金などは一切ございません)  

 ●持物   筆記用具・万年暦は各自ご持参してください。

        指定教本「九星日盤鑑定四盤掛け秘法」

 ●申込先 東洋書院占術研究所 東京都新宿区本塩町21(広瀬ビル)

       TEL 03-3353-7579 FAX 03-3358-7458 
       Eメール toyosho@db4.so-net.ne.jp



今日は、以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♬



[PR]
by sanrueru | 2017-07-24 17:01 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_08522932.jpg


みなさま、こんにちは!

毎日暑いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は、

「旅猫倶楽部の吉方位カレンダー活用」

でございます。


照葉桜子の四柱推命命式も、

紫微斗数命盤も、かなり

偏りが多く、決して高命とは

言えないのですよね。


でも、何とか周りのたくさんの

「力」や「叡智」や「高徳」

のある方々の・・・

良き「人縁」のお陰様で。
<(_ _)>


生かされておりますのは、

この、吉方位取りで自然の

中に行って悪い時期や、

悪い作用が出た時に、

それを何とか乗り切って、

来たからかなと思います。


開運術には、「攻めの剣」と、

「守りの盾」があるように思います。


私は自分をよくするための

アイテムは、剣よりも、

盾の方が好きで、「なんか出たら守る」

とか、「悪くなったら改善する」

方が、穏やかで好きですね。


今の時期は、四柱推命で

見ると年の「丁」と、

月の「丁未」が重なり、

火と土が忌神の方には、

結構大変ですね。
( ;∀;)


分かります。(笑)

私も、そのまま火と土が忌神なので、

ただ、火がない私の、

水・金が多い秋の土多の、

陰土には、やはり太陽など、

温めてくれる火は必要ですね。


でも「丁」は直火で、

用神の辛を焼いて、忌土を

増やすので去年の「丙」の方が、

よいかな?(笑)

ただ、「印星」の象意が、

とても活性化して来るので、

「火」のない私にとっては、

「火」の回る時期は貴重だと言えます。


「火」が忌の方には、

今は忌の時期になり、そんな時は

「旅猫倶楽部の吉方位カレンダー活用」

が役に立ちます!


占術家は転んでも、ただで

起きてはいけませんよ~♪


何かをつかみ取り、手ごたえ

を得て進んで行くのがベストです。


その積み重ねが、未来の自分の

「夢」をかなえる「経験と技術と力」

になるからです。
( `ー´)ノ

なので、私は今月は、

なるべく吉方位カレンダーを

用い、近くの温泉に入っています。


もし、火忌神で今なんだか、

精神や頭脳の調子がいつのと違うぞ?
((+_+))

と思っているそこのあなた!

ぜひ、

「旅猫倶楽部の吉方位カレンダー活用」を

用いて、少し有休でもとって、

ゆっくりとして
_(_^_)_

大吉や大大吉の回る、

北や北西にある温泉に

行ってきて下さいね❀


きっと、頭も心も休まるハズですよ!
(*´▽`*)

忌神の時期こそ、自分が学んだ

開運法を生かすチャンスですよ!


ただただ、我慢して耐えているのは

もったいないですよ!

是非いろいろ試して下さいませ❀


照葉も、こんな時は

チャリオットのような戦闘モード
(。-`ω-)

リズムになりやすいのですが・・・。
(笑)

温泉に行くととても、穏やか~な
(*´▽`*)

リズムになってこられるので、

自然の喜神の水は、私にとって

ありがたい五行だなと。

感謝であります。
<(_ _)>


「旅猫倶楽部の吉方位カレンダー活用」

以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪





[PR]
by sanrueru | 2017-07-21 09:04 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話」

f0201297_09283253.jpg


みなさま、こんにちは!

今日は、お天気・・・。

どんよりですね。


一回のリビングからは、

キュウイの青々した葉が、

窓をおおい、良い日よけと、

なっております。


只今、自宅にて

愛猫を膝にのせてブログを、

書いています。(笑)


昨日は、外出の仕事が多く、

Twitterもブログも、

かけなかったのですが、

今日は午後からセミナーハウスで

お仕事なので午前はのんびりかな❀


最近は新ゆり事務所での仕事も多く、

生徒さんと大好きな、

シュークリームとか☆

甘いものと、お茶を飲みながら、

楽しく授業をしています。


そして、創作活動も、

その間にできるので、

時間の有効活用となり

便利かな。(笑)


最近、個人でお教えしている

占術科目は、四柱推命・タロット

断易・紫微斗数の順で多いかな。


お若い方には、紫微斗数やタロットとか。

割合と年配の方には、四柱推命と断易が

人気ですね。


私の教授スタイルは実践型なので、

占いながら、結果を出しながらの

授業となります。


その為、特に卜の占いは、

私も生徒さんも、

ワクワクしながら占断を致します。


卜はタロットも断易も周易も、

「象」が出る瞬間が興味深く楽しいですね。


また、その「象」が現実の状態と、

笑ってしまうほど、ぴったりと

当てはまってくるので、不思議ですね。
(笑)


最近は、手作りするものや、

書くものなども、色の配置とか、

形とかの組み合わせや、

文章の配置なども、

タロットを用い選んだりしていると、

「ピタッと!」うまくまとまるので、

便利ですね☆


「命」よりも、「卜」のほうが、

日常生活の細かなことに応用が、

きく占術だと言えますね。


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪













[PR]
by sanrueru | 2017-07-03 09:29 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_02593013.jpg


みんなさま、こんばんは!

最近、夜が遅い生活に

もどりつつありますね。(笑)


この時間になると、

確かに、寝られなくなるな~。


楽しい創作活動は、

やはり明日の午前中に取っておいて、

今日は、ブログを書き終わったら、

カモミールティーを飲んで

寝よっと。(笑)


本日は、会報の表も、

別件の占例入力も、

なかなか進まなかったのですが。(汗)


7月に咲きそうな、蕾の花を

皆様に美しく見ていただくための、

最終チェックが、

今、やっと終わりました~♪


綺麗に・素敵に、

見ていただくための、

チェックはエンドレスに・・・

何度も何度も、心配になり、

読み直し・・・


でも、ずっと胸の中に

しまって咲かせないわけには

行かないのですよね。(笑)


私は、ASDも、

MCも活動サインなので、

スタートを切るのは早いのですが、

いざ起動しだしたカナ?

と言った時に必ず、

180度の迷いが出る性格のようで。(笑)


あんなに張り切っていたのに。

いざ進となると、

急に弱気になったりして。


自分でも面白いな。

とか思います。


でもその弱きを頑張って、

乗り越えると、やっと順調に進めます。

なんかの、義式かのようですね。(笑)


これが、

「傾斜宮の巽宮の破れ」とか、

「命宮の文昌化忌」に、

現れているのだろうな。


逆に、スタートが遅いけど、

やりだしたら順調に、

計画道りに真っ直ぐに

進めて行く方も

いるのだろうな~。


その方が、結果効率が

良いのかもしれないね。


でもね。

「きっとできる!」て、

思う事が、たぶん希望を

現実に変えるのだなって。

最近、とても確信をもって

感じられて。


明日の朝の創作活動は、

たくさんの希望とそれを

用いる方の「夢」が、

叶いますように!


って、たくさんの

ポジティブな気持ちをキラキラ✩

させながら、創作したいかなって。

思っています。


そしたら、きっと

良いものが出来る気がします。(笑)


なので、やはり創作活動は、

夜よりも朝日が輝く朝が、

一番よいかな。


でも、今までも人の夢を・・・

希望を叶える仕事を、

いつでもして来た気がする。

その様な仕事が好きなんだな。

と思います。


その様な、活動をずっと続けて

行けたらいいな。


秋になったら、

フリマに出没し、

占いライブをまたやってみたいな。(笑)


タロットとか、風で飛んでっちゃって

大変だったけど、

いろんな人に会えて楽しかったから。

7・8に咲くお花達の宣伝とか、

方位実験とかも。

して見たいしね。


それまでに、色々と腕を磨いて

おきますかね~♪


という事で。

今日は、もう寝よっと。(笑)

お休みなさい~♪

良い夢を☆


今日は、以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪







[PR]
by sanrueru | 2017-06-13 03:01 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話~ご縁~」

f0201297_07532168.jpg


みなさま、こんばんは!

今日は、曇かな。

梅雨に入りお天気不安定ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日の夜は、久々に

楽しいメンバーでの会食がり、

穏やかな時間が流れておりました。


「ご縁」とは不思議なもので、

お互いに「必要」とする人と人が、

出会うようにできてるのだな。

とそう思います。


仕事で必要であったり、

何かを気づくためや、

学ぶために必要であったり、

社会で何かを成し遂げる為に、

無くてはない存在であったり、

致しますね。


照葉桜子はあまり器用な人間では

無いのですが。(笑)


そんな叡智の繁栄なる、

豊かなご縁をありがたく、

いつまでも大切にして

いきたいと思います。
<(_ _)>


四柱推命では、私は、

6月の午と7月の未は、

空亡なのですが、「火」は

秋の土多のやや寒い畑には、

植物を育てる為に、

絶対に必要な存在ですね。


「火」は調候的に畑には

大変ありがたい存在なのを

つよく実感し・・・

「感謝」を忘れてはいけないな。

と思います。


「火」は智慧を示し、

色々と大事なことを教わり、

仕事での良い発想などが、

浮かぶ時期でもありますね。


そして、色々な方の

良いお話を聞ける時期で、

学び深いです。


ただ、火が回ると土が

増えて来て、夏で活動力も上がり

やや急性となりやすいのが、

難となります。


昔、冬の運の時は、

土が凍り上手く動けず、

エネルギーも取られ、

智慧や活動力の

たりない状態でしたね。


春や夏になり、動きが良くなると、

その事をすっかり忘れてしまい、

ゆっくり動く人のペースを

乱してしまいやすく、

ちょっと反省…。


その人・その人のペースがあり、

私が昔はゆっくりや、停止して

何も動けなくて・・・。


なのにまわりはとても俊敏で、

焦ってしまったり、

やりづらかった事を

があったと思いだしました。


じっくりやる方の方が、

色々なものの仕上がりが

綺麗なのだと私は思います。


さまざまな方と関わる中で、

その個性や性質は、

私にとってとても学びが

大きいなと思い、

ありがたいです。


さて、今日も宿題のように

溜まったPC作業を、

コツコツと頑張ります~♪


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪










[PR]
by sanrueru | 2017-06-12 07:50 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話」

f0201297_13075580.jpg



みなさま、こんにちは!

今日は晴れてお天気よいですね。

少し風が強いかな❀


5月末、もうすぐ2017年の

6月が始まりますね。

これからは、梅雨の季節で、

アジサイがきれいに、

咲きそろいますね。


梅雨の湯鬱な季節に、

アジサイの花は「ホッ」と、

心を和ませてくれますね。(笑)


6月1日からは「旅猫倶楽部」の

発行前月なため、

いつもの如く❀

今後はTwitter・ブログ・

Instagram・Facebookなど、

少々少なめになります。
<(_ _)>


6月・9月・12月・3月は、

毎年、発信の前進を小量にして、

さまざまな、

創作活動に入るのが、

照葉桜子の季節に合わせた、

12ヵ月の日課となっております。


四柱推命はで、旺支のまわる、

この旺の月は、土の五行の多い

私は、様々な変容のチャンス✩


なので、創作意欲も、

企画意欲も、

文章や会報を作る活動も、

ノリノリになる

季節でございます。(笑)


ここで、発信や前進の

活動を減らすのは、

旺になる時期は

身強の照葉桜子の場合は、

やりすぎる事が多くなり。(笑)
|д゚)


エネルギーを溜めて、

想像力にそれを使うのが、

良いエネルギーの使い方では

ないかと思っているからです。
(*^^)v


最近は、「福さま」の低い美声と、

弾むギターの音を、

流しながら、PC作業や、

企画などを考えていると。
(*^。^*)


よりよい閃きと、

俊敏な作業前進などがあり、

音楽ってすごいな~♪
(*^^)v

とか、当たり前の事を、

再確認しています。(笑)


ちなみに、西洋占星術で

見るところの、照葉桜子の

異性に対する美意識は。(笑)
(*‘∀‘)


(え。べつに、「聞いていない!」
(-_-メ)・・・という声が、
聞こえてきそうですが…。
そこは、息抜きブログ名ゆえ。
笑<(_ _)>)


まず、DSCが♎にあるため、

バランス感覚の良さが、一番大事

となりますかね。(笑)


♎の容姿は、西洋占星術を学んだ

方ならば、わかりますよね。


男性であれば、スレンダーで、

背はあまり高くない方が

多いですね。


(イメージは、社交界で女性を
エスコートする侯爵的な感じ?笑
ちなみに、上級~下級貴族は、
公爵・侯爵・伯爵・子爵・男爵で、
その下が、騎士階級ですね。)


しぐさや、言動や行動が、

エレガントで穏やか、

自分なりの美意識や、

美しいものを創作する事が、

日常に溶け込んでいるような、

世界に生きている方です。

おしゃれな方が多いですね。


そして、自分と相手の距離の

取り方が、絶妙にうまくて、

エスコート上手です。


きっと、♎の方にとっては、

対人関係もすべてが、

芸術なのでしょうね。(笑)


紫微斗数での照葉の夫妻宮は、

廉貞・天相・左輔・文曲(化科)

がはいります。


夫妻宮が良過ぎるので、

自分の事を棚に上げて、

理想が「雲の上」まで、

高いです。(笑)


不覚にも・・・

自分でも最近までは、

ぜんぜん、気がつかなかった

のですがね。(笑)
|д゚)



紫微斗数では、天相星は

貴族星と言われていますね。(笑)

そして、天相&廉貞なので、

穏やかなだけでなくて、

経営なども、俊敏で

やり手な貴族です。(笑)


また、♎も天相星も

人をつなぐことが、

自然体で出来る方ですので、

いつも多くの人に囲まれています。


そして、DACのある7ハウスは、

☉・♀・☿が入っておりますので、

お互いにギブ&テイクで、

協力が出来る事が理想です。


♎のすべての条件を満たして

いても、協力関係がないと

ダメですね。


一方的に、自分の利益だけを

考えていたりする方は、

ちょっといやかな。(笑)
~( ̄ー ̄)~

そこもバランスですよね。


そして、私のホロスコープは

ちょっと変わっていて、

7ハウスに♏のサインが、

インターセプトしています。


なので、お互いに関わり合うことで、

冥王星的な化学変化が起きる方。

ここ重要✩(笑)


新しい自分・新しい相手が…

二人が出会い、出来上がる事。


なので、関係性は特に

問わないのだけれど、

お互いに有用な変化が出来る

事が一番の出会いの意味かな。


良い化学変化。

自分の中にいままで、

無かった色が・・・

相手の中に今までなかった、

音が~♪


人と出会うことで、

湧きあがってくる✩


数霊の数字の3の象のような、

素敵な~♪ 大変化✩

何て面白い現象

なのでしょうか~♪


それは、地に埋まっていた、

虫が大空へ羽ばたくほどの変化❀


冬の寒い地に埋まっていた、

チューリップの球根が・・・

固い蕾だった

みすぼらしい桜の木が…


春になると一斉に花を咲かせる、

大変革❀


それがなければ…。

一緒にいる意味が

ないかな。(笑)


中には、良くない変化が

起きてしまって、

とんでもない事に、

なる場合もあるけど。(笑)


でもそれも、

すぐには気がつかないけれど、

時間がたって何かに気がつく・・・

有用な変化なのかもしれませんよ☆


今後も、どの様に自分を

変えてくれる出会いが、

待っているのか、

楽しみですね~♪


いろいろ、自己DSCを。(笑)

欲張って書いたので、

「書きすぎ!」とかって、
(-_-メ)

後ろから頭を、

はたかれそうですが・・・
|д゚)

あくまでも息抜きブログですので、

このような照葉色彩のブログが

苦手な方は、どうぞ飛ばして、

占術技術のところだけを

お読みくださいませ。
<(_ _)>


さて。

「福さま」のリズムでそろそろ、

移動~♪

準備でございます✩

ちなみに、「福さま」は

♒の☉で、照葉の♂と同じです❤

今日は、以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪













[PR]
by sanrueru | 2017-05-29 14:10 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_09531112.jpg


みなさま、おはようございます。

今日は穏やかな、晴れですね。

薔薇の花香る5月も後半に差し掛かり、

夜遅く帰宅すると、

庭や玄関にしなだれている、

クライミングローズから、

素敵な香りがしてまいりますね。


薔薇は夜の方が・・・

香るのでしょうか?(笑)


本日は、これから新宿まで

2クラスの授業に

行って参ります。


その前に、日課のブログアップです。


本日のお題は、

「占術自己雑話。(笑)
占術家なら自分分析の研究を、
大いに致しましょうね~♪」

という内容の、息抜きブログです。
(*^^)v


先月の「甲辰月」は、私の月干支の

戊戌と天剋地冲となり、

かなりハードな月となっていました。


甲は本来、陽の木となり、

私の命には喜神なのですが、

日干支の己丑と、月干支の戊戌の為に、

陽木は戊となり忌神と化します。


ただ、辰の冲よりは作用が良くて、

甲は私にとって正官となるので、

お仕事の話が多く入り、

かなり忙しい月となっていました。
(/・ω・)/


私の命式は・・・

日と月の干支に、土が固まって、

宝石がぷかぷか浮いている、

広大な海の真ん中にあり。


そびえたつ絶壁に囲まれた

大きな島のようで。


不落の要塞のように、

日干が頑丈な命式なゆえ。(笑)


(秋の命式が、春の季節の大運となった、
海の島国では、美味しい魚や、
フルーツがたくさんとれますよ。笑)

(※きっと、四柱推命がわから無い方は、
照葉は何しゃべているのかな?とか、
なっていると思われますが、
息抜きブログなのでお許しを。
四柱推命の自分の命式の、
イメージを説明をしています。(笑))


少し、冲されて柔らかくなった方が、

良いのかもしれませんね。


次回大運や年運で

「甲辰」が回った時は

「冲」現象に注意しよう!

(しゃれか?笑)


月運で回ったて出た干支の現象は、

年運や大運で更に、月運や年運と

タイアップした時に同じ象が

出やすい調候がありますので、

忌月に出た現象は、

ノートに書き留めて置いて、

その後の人生に

是非役立てて下さいませ。


いつもは、

慎重にしていてしない事でも、

忌運のときなどでは、

うっかりとやってしまう場合が

あります。


なので「占術家は、『失敗』は

財産」なのですよね。(笑)


昔、教えていただいていた、

西洋占星術の実践家の女性の先生が、

言っておられました言葉を、

思い出します。


その障害や、アクシデントを

どう乗り切るかを、その時学ぶと、

とても賢くなり、お客様にも

生徒さんにもその対処の仕方を

お教えできますよね。


今月の乙巳は、先月よりは、

少し余裕が出来て来たかな。(笑)


来年は、戊戌の月の干支の

再来の年で、どんな事が

起きるのか楽しみなのですが、

たぶんたくさんの方と出会いがあり。

そして・・・


「人を通して様々な現象を学ぶ経験が、

たくさん増えるのかな?」とか。

なんだか楽しみな気が致します。


己にとって戊は陽干にあたりますので、

だいたいどのような六親五類の方々と

出会うのかが想像できますね。


たしかに、子供の頃から、

戊さまたちとは色々と、

楽しい?(笑)現象がたくさんあり。


(冬の山の季節まわりは、
調候的に良くありませんね。

冬の海の寒い孤島では、
草木も生えて来ないため、
食用もなにも取れず、
人も厳しい環境に、
絶えねばなりません。

でも、春や夏の南国の島国では、
食料も多くて、楽に手に入り、
人の気質ものんびりと、
穏やかで良いですよね。笑)


それは大人になっても変わらず、

出来たらよい現象として、

忌神の五行を活用する方法は、

ないのかな?

(ただ、今は春の山になり水も多い命で
冬まわりよりは、全然ましなのですがね。)


とか研究中であります。


でも、紫微斗数的にみても、

大限兄弟宮にある太陽の、

大限化忌が取れるまであと7年は、

きっと、ずっといろいろと

あるのだろうな。(笑)


太陽は中天星ですからね。

長いです~。

修行は、5年位でよいのだけどな。(笑)

と。

甘いことを考えている今日この頃。


と。

そろそろ、出かける時間が

迫って来ましたので、

行って参ります!


今日の息抜きブログ。(笑)

以上であります。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪












[PR]
by sanrueru | 2017-05-19 10:55 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「断易雑話」

f0201297_10072597.jpg


みなさま、おはようございます!

本日は曇りですね。

どんより~として嫌ですね。

まあ。

雨でないだけ少しましかな。(笑)

初夏の週末いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は、

「断易雑話」です。


断易はとても簡潔な占いで、

世爻を自分、応爻を相手を見る

便利な占断技術などもございます。


六壬神課の場合、一課を自分

三課を相手と判断と似ていますね。


男女の場合は、

必ず一課を男性と置きます、

おのずと三課は女性となります。


一課に、青龍などがついて、

三課を生じていればよいのですが、

天空や白虎や玄武などがついて、

三課を剋していたら嫌ですね。
|д゚)


もっと、嫌なのは。(笑)

勾陳と兄弟が強い一課から、

剋合となり三課が強く、

生じられている場合ですかね。(汗)
(*´Д`)

こちらは、六壬のお話しです。(笑)


断易にお話を戻すと、

例えば空手の試合や

中世の騎士の決闘など、

一対一の関係で、どちらが有利か、

どちらが力がなくて不利かを、

見るのはたぶん、タロットにはない

東洋占独特の判断方法と言えます。


六壬神課は、相手と自分の判断の

場合、日盤鑑定と似ていて、

周りの状況が、広く見えて来る

占となります。


断易は簡潔に優劣の力関係

だけを判断致しますので、

シンプルでとても、

好きな占いの一つです。


私は、タロットで全体の状態を

把握していくので、白か黒かの、

判断のみをクッキリ決めたい時に、

断易を併用いたします。


例えば、ストーカや人の災い事などの、

相手の状態を見る時も、

断易は自分を世爻とおき、

相手を応爻などと取ります。


その場合、お客様の判断では、

お客様を世爻と置き、相手を応爻

とおきます。


相手(ストーカあるいは、
詐欺・社内VD暴言・
悪だくみをする相手)

に官鬼がついて動いて、

世爻を剋す場合は、要注意です。


特に暗動して陰で動いている場合は、

裏でこちらからは、

見えないように動くので、

怖いですね。(汗)


ただ、相手の力が自分より

弱い場合は大した力はなく、

官鬼の剋もたわいない

いたずらで終わると

判断します。


ただ、

官鬼が強くて動いていた場合で、

自分が弱い場合は、

損失やダメージも大きい為、

注意や対応策が必要となります。


何が起こるかわから無い世の中です。

例えば、旅行へいく場合、

長距離の乗り物に乗る場合は、

断易では父母を用神と取りますが、

自分に対する海外のホテルと置いて、

応爻に何がつくかと世爻の自分との

関係で判断をする場合もあります。


その場合、やはり世爻か弱く、

応爻から強く剋されてい場合は、

何らかの障害やトラブルに気をつけて、

旅行したいですね。


ただ、こちらも世爻が強い場合は、

動爻がない場合は、直接のダメージは、

無いので安心です。


先日、近国の緊張状態の折、

断易の生徒さんと、

世爻を自分の住んでいる場所とし、

応爻を某国として、災占をしたところ、

世爻に子孫がつく強く、

応爻も動かない状態で、

弱かったので、ニュースや新聞に

惑わされることなく、

自分たちの状況が良くつかめました。


また、断易で忘れられない、

占断があります。


3・11の日私は、

四ツ谷の断易講座の補佐をしていて、

大きな地震に生徒さん達と

一緒に合いました。


生まれてから経験した事の無い、

大きな揺れに、

みんなで戸惑っていると、

師匠がその時、断易箱を振って、

揺れる黒板に、

「みんな今後、無事生き残れるか?」

の占的の納甲を書いて下さいました。


今でも忘れないその断易は、

世爻に卯の兄弟が付き、

とても旺じて強かったです。


師匠はそれをみて、

「みんな、ここで死ぬことはないよ。」

と言われ、生徒さん達も落ち着き、

誰一人教室から飛び出すか方は、

おりませんでした。


揺れが収まり、主催者さんが

青くなって飛んできた時にも、

優雅に断易の授業をつづけて、

おりましたので。

とてもビックリされていました。(笑)


その後は、私は地震のため、

電車が止まって移動が出来無くなり、

兄弟旺相の妻財を剋す貧乏神の、

恐ろしさを知ったのも、

その断易の判断からの体験で、

凄く当たっておりましたね。(笑)


このような、

本当に不安定な世の中で、

卜の信頼できる占術を

持っているという事は、

そのまま生きる強さに変わる

ような気が致します。


昨日の六壬神課の「卜」の

師匠の授業を四ツ谷で

補佐をしながら、

そんなことを思い出していた、

今日この頃です。(笑)


断易雑話以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪










[PR]
by sanrueru | 2017-05-14 10:10 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_22093236.jpg


みなさま、こんばんは!

今日は春らしく、あたたかい

一日でしたね❀


桜も満開で気持ちよさそうに

咲いていました✩

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


只今帰宅して、猫を膝にのせて、

モフモフ~の。(笑)

ブログUPです。


今日のお題は、

「占術雑話~仕事の適性~」

です。


鑑定家をしていますと、

いろいろな職業のご相談を

お受けすることも多いですね。


私は最近は、四柱推命・西洋占星術と

タロットを鑑定に併用しています。


そして、研究の為に紫微斗数と

断易でも占って事例を

書き留めています。


特に紫微斗数という占いは、

仕事での適性を細かく表している

と言えます。


また、西洋占星術も割と細かい、

仕事での適性を出す事が出来ますね。


例えば、太陽から冥王星までの

10個の星のサインを、活動・不動・柔軟

に分け点をつけて行く、

単純な作業でも仕事での適性を

考えるヒントになると言えます。


活動は、基本的に積極性が

強く、色々な物事を初めて

その土台を作る事を得意とする、

サインです。

そして、真っ先に合理的にゴールする事を、

心から望んでいるサインともいえますね。


また、不動サインに10個の星の

数が多い場合は、変化を嫌い、

同じことを繰り返し、コツコツ

積み上げて行く仕事を得意とし、

3つの中では一番粘り強く頑固な

サインと言えます。

ゆっくりではありますが確実に

ゴールを目指します。


そして、柔軟はたくさんの寄り道を

することで、知識や技術を蓄え、

変化の多いバリエーション豊かな

道を通り、ゴールに行くまでの経過を

楽しむ楽しいサインです。

なので、柔軟サインはあまり、

ゴールする事を好まない

傾向があります。

逆にゴールがなくて、

永遠に物事を探求したいと

望むサインとなります。


3つ区分の適性を見定めて、

適職を判断するのは、

鑑定の特にも有効な技術です。


そこに12サインの適職傾向を

重ねるとより顕著に、職業が

絞り込まれてきますね。



紫微斗数では、命宮・官禄宮・

財帛宮・遷移宮の主星や宮位、

副星との組み合わせなどが

大切な判断材料となります。


面白いことは、

職業を転々としても困らない、

職人さんや専門職の方に多い配置は、

副星の凶の星が、

この三合宮と対面に入る方に

多い傾向があり、

また、それが凶の主星との、

組み合わせにある場合は、

よりその傾向が濃厚になります。


サラリーマンや公務員や国の関わる仕事

に長く関わる方は、やはり吉の主星の

配置が三合宮と対面に多い場合は、

やはり有利と言えます。


仕事別に、命式・命盤・

ホロスコープを並べてみると、

とても興味深い事がわかり、

自分の生き方がやはり、

職業には色濃く出て行くのだな。

と思う今日この頃であります。


本日の…

「占術雑話~仕事の適性~」

以上であります✩


明日も、晴れるかな?

元気にお会いいたしましょう~♪










[PR]
by sanrueru | 2017-04-12 22:05 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)