「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_09542597.jpg
『窓猫〜。ク〜♬&りんご🍎…仲良し🌸』



みなさま、おはようございます❀

本日は、なんだがどんより…

曇り空ですね。(笑)


いかがお過ごしでしょうか。


最近の「卜」は、

タロット・周易・断易の順で、

よく使っていますね。


タロットは「絵」が、

周易は「言葉」が、

断易は「五行の動き」が、

私に賢い啓示をくれます。


私は四柱推命では、

印の星も、官の星も、

弱いので。(笑)

どっちかというと、

身強の為、食傷をよく使います。


その為、行動は直観的なところが

ありますね。


また、西洋占星術では、

水と火と風で…

地は、MCにしかポイントが

ないためやはり、

感情と直感が主体ですかね。

風は仕事を司るハウスカスプに

多いため、喋ったり、

書いたりの表現の仕事をしています。


そしてそんなよい意味では、

発想の豊かな…

悪い意味では、

やや無計画な自分を戒める為に、

「卜」の占術は、

私に「啓示からの智慧」を

与えてくれて、地の現実面の

足りない部分を補って

くれています。(笑)


タロットは、鑑定や授業の時に使う

西洋の「卜」ですね。

鑑定や授業では、断易も使います。


「周易」は普段は勉強中なため、

鑑定では使いませんし、

生徒さんにはお教えしていませんので、

自分の占例をたくさんみて練習中です。


その為、私にとっては、

よいブログネタですかね。(笑)

今後は占例など、

「猫の易経」と称し、

周易のブログも

たくさん書きたいかな〜。


今日は、「19地沢臨」の

占例です。


昨日、文章に関するお仕事の、

わかりやすさを考えておりまして。

悩んでおりましてた。


「う~ん。猫頭で…わかんないから、

周易たててみよう!」

と以下の占的をたててみることに。(笑)


①今の通りにするか。

②変更した方が良いか?

(※い、今からか・・・。笑)

③今後の方針

で、昨夜、

周易をててると、

以下の通りになりました。


①今の通り→地沢臨 九二

②変更する→水火既済 九三

③方針→火天大有 九二


①「今の通り」は、「臨卦」

「臨は、大いに亨る貞しきに利あり。

八月に至りて凶あり。」


そして、「臨 九二」

「九二は、感じて臨む。

吉にして利あらざるなし。」


「象に曰く、感じて臨む、

吉にして利あらざるなきは、

いまだ命に順わざるなり。」


判断:陰位陽爻にて応がある。

固さと柔らかさを内蔵し有利と見ます。


そのままにした場合、

「八月に至りて凶あり。」


8月くらいに変更は修正が

あるかもしれないが、

今は「そのままが吉」


どうしてかというと、

それはもう一つの、

占的とその結果を見るとよくわかります。


②変更は「水火既済 九三」

「既済 卦」は、もう完成してしまっている卦。

「既成は少し亨る。貞しきに利あり。

初めは吉にして、終わりは乱れる」

とあります。


そして「既済 九三爻」は、

「九三は、高宗鬼方を伐つ。

三年にしてこれに克つ。

小人は持ちうるなかれ。」


「象に曰く、三年にしてこれに克つ。

憊たるなり。」(笑)


ほんとに、変更は、

疲れそうですね〜。(笑)

また、「小人は持ちうるなかれ。」

基本「目線を上にして、

構成をしてよい。」

と言っています。


そして、方針です。


③方針→火天大有 九二

「大有 卦」

「大有は大いに亨る。」


そして、

「大有 九二」

「九二は、大車似て載す。

行くところあり、咎なし。」

「象に日く、大車似て載す、

中に積んで敗れざるなり。」

とあります。


「大有 九二」は、

陰位陽爻にて応あり。

立場的によい。


車はスピードが出る乗り物です。

才能とそして、

頑丈さが、利点で、

何をしてもつぶれない。(笑)


「取りあえず、たくさん積んで、

スピードだして走れ!」


「蛮族と、のろのろと、

戦っている暇はないぞ!」

と。(笑)

易に言われている、気が致しました。


(※この「占的」のみに、

言える事ですので、

ほんとに人と戦うわけでは、

ありませんよ。

念のため。(笑))


そのため、そのまま走り、

8月に来る凶(変更)に備え

ます。
(・ω・)ノ


今回は、『旅猫倶楽部』の

構成案に関する占例を

みてみました。


という事で、

今日は「猫の易経」でした。


では、今日は急ぐのでこれにて⭐︎
(^o^)/

今日は以上です!

明日も元気にお会いいたしましょう~♪






























[PR]
by sanrueru | 2016-07-01 08:54 | 猫の易経 19 地沢臨 | Trackback | Comments(0)