ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

①☀照のブログ

1月30日に新宿で「恩師の新年会」を行いました。

沢山の生徒さん達にご出席頂き、とても喜ばしくありがたい思いでいっぱいになりました。

昨年、恩師は体調がお悪くとてもご苦労なさっておいででした。

今年2010年は、明るく新しい出発の年にしたいという思いも込め、

この新年会を主催致しました。

新年会は師匠の2010年の国政予測から始まり、楽しいお話をたくさん

お聞き致しました。

照葉も、「西洋占星術くじ引き無料占い」の企画に、参加させて頂き楽しい会となりました。

くじに外れてしまい鑑定できなかった方や、時間切れで一名の方を鑑定できなかった事が

少し心残りでした。「見てもらいたかったけど、くじに外れちゃってね。」という

言葉を頂き、沢山の方に参加してもらえた事をありがたく思いました。

イベント的な会を行うのは、二回目なのですが、まだ不慣れな事ゆえ

行きとどかない所も多々あり、今後の反省と課題にさせて頂きたいと思います。

色々な方にご協力頂き、この会が主催で来た事を感謝致します。

また一緒に手伝って頂いた、講座を主催されている出版社の副社長に

この場を借りて、心よりお礼を申し上げます。

補助して頂き助かりました。ありがとうございました。

また2月27日に、「占いと中国茶の世界」という早春の占い鑑定会を行います。

この新年会の体験を生かし、皆様に満足できる楽しい会にしたいと思います。
[PR]
by sanrueru | 2010-01-31 10:32 | Trackback | Comments(0)

①芸能ニュース鑑定事例 「相性について」

電話鑑定や、対面鑑定で女性のお客様からよく聞かれるのが、

「相性いいですか?」や「この人と結婚してうまくやれるかな?」

などの質問です。

結婚は、自分の運勢の中にパートナーとの関係において先天的に

難しいものをお持ちですと、それが60%位現実的に出てきます。

しかし、本人の意思と「相性」=自分に無理のない相手を選ぶ事で

かなり改善されていくと思います。

30%は、根気と努力そして相手との関係において

本当に大事なものを一緒に創って行けるかのなではないでしょうか?

一緒にものを創り出すという事は、気が合って価値観が合っていなくては

なりません。そうしないと、すべてばらばらになってしまうからです。

今日は、相性の判断の事例として、芸能ニュースの中から、

現在婚約中の俳優石田純一氏と、プロゴルファー東尾理子さんの

生年月日を見させて頂きます。

あくまでも、四柱推命の相性判断の勉強の為に使わせて頂きます。

芸能人の方々ですので、生年月日に誤りが有ることもございます。ご了承くださいませ。

石田純一氏  1954年1月14日 時間不明(男性・56歳)
東尾理子さん 1975年11月18日 時間不明(女性・34歳)

― 四柱推命の命式における相性判断 ―

石田純一氏命式(男性)    東尾理子さん命式(女性)

庚 乙 癸          戊 丁 乙
午 丑 巳          辰 亥 卯

― 判断 ―

まず、石田純一氏の命式を見て下さい。日干の庚と月干の乙が化さない干合となり、くっ付いています。

男性の場合、日干と財星にあたる五行の干が、干合の関係にある場合、とてもモテル方が多いのです。なぜかというと、日干=自分が財星(男性にとっての)=異性と仲良く、くっ付いているからです。

特に日干が陽干支で相手を剋している場合に、その傾向が強いと言えます。(自分が強くて、主導権を握れる為。)

支合も同じですが、干合の方は精神的な関わりが重視され、支合は現実面や経済的援助・肉体的などの事柄が重視されます。

石田純一氏は、精神的にソフトな所がとても魅力的な方ですよね。その個性が、お仕事でも女性の支持を得て、活躍されているのだと思います。

ただ難点は、自分が強く相手を剋し過ぎる為、異性関係が持続しにくい点です。典型的な女性剋しの命式と言えます。

この様な命式をお持ちの方は、ある程度エネルギーが強い相手(女性)でないと、対等な結婚生活を続けられません。

さて、東尾理子さんの命式を見て下さい。理子さんは、日干=戊の山お生まれ。日支に強く通根していますが、寒い亥月の11月生まれで雪の山です。

ただ、年柱の乙卯が月干の丁を応援し寒い冬の山を温めていますし、亥‐卯に三合半会で亥が木の五行に変化しますので、水はそれほど強くありません。

とても、バランスの取れた良い命式です。時柱がわからないので、三柱では木が強く身中といった所でしょうか。

身中の方は干の関係にもよりますが、弱からず強からず、バランスを大切にする四柱推命では有利だと言えます。

このような、柔軟性のある女性でしたら、石田氏を上手に支えて行けるのではないでしょうか。

又、相性的にも石田氏の日干庚と理子さんの年干乙が干合、そして、理子さんの日干と石田氏の年干癸が干合し、とても息の合った精神的な相性の良さを示しています。

十二支の現実面・肉体面の相性は、石田氏の年支の巳と理子さんの月支の亥が沖となり、ぶつかり合いもありそうです。

しかし、理子さんの月支の亥は先ほど説明したとおり木に化す為、それほどの悪い現象は出ないと思われます。

以上四柱推命「相性の見方」の実践研究でした。
[PR]
by sanrueru | 2010-01-19 09:52 | Trackback | Comments(0)

①☀照のブログ 

昨日の日曜日に、ある学園のバスツワーに参加させて頂きました。

皆さんとても親切にして下さり、有意義な日帰り旅行となりました。

行って来たのは、「酒列磯前神社」という由緒正しき

茨城でも3本の指に入る古くからある神社でした。

鳥居をくぐると、敏感な方は神様の強いパワーを感じるそうす。

たくさんの椿の木のアーチのある参道に、大木がありそこがなんとも清々しい場所でした。

「酒列磯前神社」は、少彦名命(すくなひこなのみこと)=通称えびすさまと、

大名持命(おおなもちのみこと)=通称だいこくさまが、祭られているそうです。

えびすさまは、医薬の神様・醸造のお酒の神様・学問の神様でもあるそうです。

「照葉が、楽しい良い授業ができますように。」とお祈りしてきました。

f0201297_21463640.jpg


海がと~っても綺麗で、いつまでもいつまでもボーと眺めていたかったです。(笑)

この神社は、敷地の中にホテルと天然の温泉があり、海も見えると言った

素晴らしいロケーションの神社でした。

新年の祈祷をして頂き、温泉に入ったら、身と心の邪気がすべて洗い流された気がしました。

f0201297_22201137.jpg


夕方の高速から眺める夕日がとてもきれいでした。

心が癒された幸せな一日でした。


②2010年西洋占星術、星座ごとの年運のつづき

f0201297_23363359.jpg11月しし座 (7月23日~8月22日生まれ)
2010年のしし座の方は、今までとは違ったステージに上がれる年です。今までやってきた事をより深く追求するか、他の物事に移行しようか悩むかもしれません。でも、どちらかといえば今までやって来た事を、ランクアップさせるほうに情熱を注ぐ選択をした方が、良い結果が得られる様です。恋愛運や愛情運が、良い年なのでボーとしていないで、周りを見てみましょう。


f0201297_2337226.jpg11月おとめ座 (8月23日~9月23日生まれ)
去年は、とても気の重たい課題に悩まされた年だったのではないでしょうか?今年も、前半は、やや抑え気味のペースで行った方が無難に過ごせます。もし、新しい事や行動的に動きたい場合は、後半の8月以降にしましょう。その方が、物事がスムーズに進みはずですよ。愛情面では、安定する時期に入ります。、迷いやすい気持を切り替えて、積極的に行動しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2010-01-18 21:30 | Trackback | Comments(0)


①☀照のブログ

今日は、四柱推命の初級講座で使わせてもらっている、

相談室さわさんのお教室をご紹介いたします。

f0201297_18281363.jpg私の空き時間に急にお邪魔したのに、さわさんは、ニコニコと対応して下さいました。
とても嬉しかったです。










f0201297_18312587.jpgおっと。写真がぼけちゃいましたね。(泣) 
台湾の断易のサイコロを振るお盆です。赤の色が華やかで縁起が良く、素敵です。










f0201297_1837570.jpgお多福?のかわいらしいお人形が、お客様や生徒さんをお出迎えしてくれます。







さわさんは、三鷹で占い鑑定相談室と、「気学」のお教室をされています。

鑑定の占術は、気学・日盤鑑定・四柱推命・断易・などを使われています。



f0201297_18422547.jpg大変人生経験のあるベテランの占い師さんです。

私もお話をしていてとてもホッと致します。

きっとお客さまにとっては、頼りになるお母さんのような方なのだろうなと思います。











f0201297_1844775.jpg相談室さわさんのお教室は、三鷹の南口を出てすぐです。
小さな居酒屋さんがたくさんあったり、ジャズを聴かせてくれるお店があったりと、楽しい通りのお近くです。

ちょっと寄り道して、夜の散歩を楽しみました。










私も色々な場所のお教室で、講座をやっておりますが、

この間初めて使わせて頂いた、さわさんのお教室はとても授業がしやすくて、

和気あいあいといった雰囲気での、「初級四柱推命講座」

初回(1月14日開講 毎月 第2木曜日)となりました。
[PR]
by sanrueru | 2010-01-16 18:57 | Trackback | Comments(0)

①☀照のブログ

明日1月14日(木)より、JR総武線・中央線の三鷹駅近くの相談室「さわ」さんのお教室を

お借りして、「四柱推命 初級講座」を開講致します。

初回は、①四柱推命の歴史 ②陰陽五行 ③相生相剋 ④干について ⑤十二支について

⑥自分の日干を出してみよう! ⑦例題解説

などの四柱推命の基礎の基礎を、じっくり丁寧に学んで行きます。

四柱推命は、とてもシャープな的中率を誇る、東洋占の王者的存在の占術です。

ただ、ややパズルのようで難解なのが厄介ですが、じっくり根気良く学べば、

激動の世の中を生き抜く為に、こんなに頼りになる占術は、他にありません。

楽しい講座にしたいと思います。


②西洋占星術2010年 1年間の運気の続き

f0201297_2254836.jpgふたご座さん (5月22日~6月21日生まれ)
安定性が出てくる年です。いつもは、色々なことに興味があり、流動的なふたご座さんですが、今年はすごーく粘り強くなれる年。また、交友関係の広がりもゆっくりですが、期待できます。逆に今年は、新しい事よりは、今まで続けて来た物で、時間をかけ成熟されている物事の中に、発展性が望めます。特に仕事などは、目上の援助が期待できる運勢です。



f0201297_1564957.jpgかに座さん (6月22日~7月22日生まれ)
今年は、エネルギーが自分の思う方向に流れ、願い事がかないやすい時期でもありますが、それと同時に対人関係などでややこしい問題に巻き込まれたり、ごたごたが生じやすい運勢でもあります。気をつけましょう。いつも親しい人の事を優しく見守り、心配しているかに座さんですが、今年は、なるべく自分の主張をはっきりしていきましょう。


つづく❤
[PR]
by sanrueru | 2010-01-11 21:35 | Trackback | Comments(0)

①☀照のブログ


お正月があけるとすぐ、春の香りがしてきますよね。

それが嬉しくて、みんなで春のイベントでもやりたいなーと思っております。

2月27日(土) 夜19:00から、京王線笹塚駅近くの 「Blue-T」にて、
 
春のイベント 「占いと中国茶の世界」~早春の占い鑑定交流会~ を開催する予定です。

昨日その会場 「Bure-T」 に下見を兼ねて、おいしいお茶と点心・飲茶を食べに行って来ました。


f0201297_14313080.jpgf0201297_1436864.jpg











f0201297_14322064.jpg





f0201297_14411974.jpg











f0201297_1442147.jpg
「Blue-T]は、本格的な中国茶のお店です。点心や飲茶などのお料理も楽しめます。とても素敵なのは、店内に自然に美しくおかれたグランドピアノで、夜はお酒を飲みながら、生演奏が楽しめるそうです。こちらのお店を貸し切りにしてもらい、「占いと中国茶の世界」~早春の鑑定交流会~を行いたいと思います。










②「占いと中国茶の世界」~早春の鑑定交流会~のご案内


この会の趣旨としては、生徒の皆様が占いの技術を実践的に磨ける場がないものかと

考えていた所、占い好きの交流会も兼ねて、鑑定のお客さまもご招待し、無料の鑑定会を

やってみようと言う事で、企画致しました。

占い師として参加して頂く生徒さんは、まだピュアな1年生占い師さんから、

鑑定歴15年以上のベテランさんまで、色々です。(飛び入り可!)

照葉も占います。(3人までで、お願いしますね。それ以上は、じゃんけん。)

この鑑定会は、料金は無料(15分位)ですが、

お約束①「同じ質問を違う、占い師さんにしてはいけない。」という決まりがあります。

占いは、再占すると汚れるものです。最初に出た結果が、一番新鮮なメッセージを

私たちに伝えてくれるのが、占術の面白い所なのです。

お約束②「見てもらえる占い師さんは、1人まで。」でお願い致します。

後は、薫り高い中国茶を優雅に味わって下さいね。


会場へのアクセス: 京王線 笹塚駅から徒歩5分 赤の丸のSのお店が、「Blue-T」です。
住所:渋谷区笹塚1-61-8ホテルラガール新宿1階 お電話:03-3375-1474

f0201297_2240934.jpg












日時:2010年2月27日(土) 夜7時~9時(2時間)

会費:中国茶とお食事がついて、6000円です。

開催は、20名で予定しております。
※定員がいっぱいになってしまった場合は、次回のご予約という事でごめんなさい。
次回は、5月 「中国茶を飲みながら」~初夏の鑑定交流会~を予定しております。

お申し込み・お問い合わせは、照葉桜子 携帯080-1339-3737 までお願致します。

では、お楽しみに。
[PR]
by sanrueru | 2010-01-06 13:55 | Trackback | Comments(0)

①☀照のブログ 「新年、明けましておめでとうございます!」

f0201297_20281544.jpg


昨年は、照葉にとって激動の一年となりました。

一年を通して、人生も仕事もかなりハードな、山登りをして来た気がします。

ちょっとお正月は一休みで、ほっとしています。

ブログの発信も、昨年秋までは順調でしたが、冬は全然書けなくなっていましたね。(苦笑)

今年は、新たな抱負を胸に、精力的に活動して行きたいと思います。

f0201297_20304618.jpg☀照のブログも、いろいろ新しい企画を考えて、皆様に楽しんで頂こうと思っています。

年初めということもあり今日は、来年の西洋占星術、

星座別の1年の運気を見ていきたいと思います。



②西洋占星術2010年 1年間の運気


f0201297_20513417.jpg2010年おひつじ座さん (3月21日~4月20日の間に生まれた方)
今年のおひつじ座さんは、葛藤のやや多い1年となるでしょう。いつもは、気持ちにストレートに従って行動するおひつじ座さんですが、今年はなかなか考えさせられる年の様です。計画的に合理的に、物事を進める様な行動や思考を身につけましょう。それが今年の課題だとも言えます。それを目標にすれば、叶えたい事は、時間がかかりますがゆっくりと成熟し、成功させることができるでしょう。


f0201297_2214061.jpg2010年おうし座さん (4月21日~5月21日生まれ)
今年のおうし座さんは、自分が変身するようなエネルギーを貰える年です。家族や友達・仲間をいつも以上に、大切にして行きましょう。そこから数々の助けが得られるはずです。まずまず安定した年になると思います。2010年は、仕事や対人関係からたくさんの刺激が受けられる年となります。エネルギーも強めで今まで温めて来た物事を、外に表現して行く事が課題となる年でしょう。

つづく

f0201297_21255897.gif
[PR]
by sanrueru | 2010-01-01 19:34 | Trackback | Comments(0)