「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室


f0201297_5584979.jpg

 
 葉山の夜の花火。綺麗に光って散っていく。「人間の一生のようだな。」と思われ、少し切なくなりました。


 「西洋占星術 8月の☽運」 パートⅡ・Ⅲ 

獅子座~魚座まで


f0201297_22192571.jpgしし座さん (7月23日~8月22日生まれ)
全体運・愛情運ばっちりの良い運気です。今月はしし座さんがメインステージに上がる月。思う存分、行動的に活動しましょう。たた、夢が膨らみ過ぎて一つ々の物事がおおざっぱにならないように気をつけて下さいね。


f0201297_22201919.jpgおとめ座さん (8月23日~9月23日生まれ)
安定した運勢です。目標をもってしっかりと、自分の周りを固めて行きましょう。自分を磨くのにも良い時期ですよ。前半恋愛運が良いようです。後半は、仕事が忙しくなりそう。スタミナ切れに注意です。


f0201297_72179.jpgてんびん座さん (9月24日~10月23日の間に生まれた方)
活発に動きやすい運勢ですが、いまいち能率が悪くなりそう。あせりは禁物です。ゆっくりと自分が心から望む物事から、形をつくって行きましょう。周りに影響されずマイペースで活動するとよいでしょう。


f0201297_18365828.jpgさそり座さん (10月24日~11月22日生まれ)
先月と比べ、運勢がやや低迷します。イライラしやすいので、言動に注意です。思わず、きつい一言を人にぶつけてしましそう。「後でしまった!」という事が無い様にしたいですね。「ごめんね。」と素直になりましょう。


f0201297_18375875.jpgいて座さん (11月23日~12月21日生まれ)
全体運は、好調な一ヵ月となるでしょう。仕事の成果も出てきそうです。ただ、目上の男性に注意です。仕事で無理難題を押し付けられそう。でも、大丈夫。柔軟性のあるいて座さんなら、うまく対処できるはずですよ。


f0201297_3264768.jpgやぎ座さん (12月22日~1月20日生まれ)
8月はやや悩み多き月となりそうです。物事が計画通りに進みづらくなります。色々な学びも多い月となるでしょう。失敗して気が付く事も沢山ありそうですが、それが将来大きな成果なって帰ってきてくれるはず。


f0201297_3273081.jpgみずがめ座さん (1月21日~2月18日生まれ)
8月は、迷いが多い月となるでしょう。あまり小さな事に拘らず、柔軟な思考で物事を考えると、色々な発見も多い一ヵ月となるでしょう。愛情運は良さそうです。真実の愛が得られるでしょう。


f0201297_3281645.jpgうお座さん (8月23日~9月23日生まれ)
やや低迷運です。集中力が散漫になりやすいので注意です。うっかりミスや忘れものに注意です。悩み事は、頼れる友達に相談すると、強い助っ人や良いアドバイスが得られるでしょう。
[PR]
by sanrueru | 2010-07-27 13:20 | Trackback | Comments(0)

照のブログ 

昨日、出張鑑定で遠方まで行ってきました。

とても暑い日で、日傘がとっても、役に立ちました。

今日の象徴カードは、審判でした。

審判は、人とのご縁や、今まで努力してきた事の結果がでる。自分にマッチした場所。

古い由緒ある建築物や物事・神社や仏閣・墓地なども意味します。

ちなみに、逆位置ですと、なんとも居心地が悪い自分に合わない人や場所を意味します、

霊崇占では家系の因縁を意味し、特に凶意が強いです。

それはそうと、お仕事終了後、川越まで足をのばしました。

私は、川越は初めてで、とっても楽しみにしていました。

車で送ってもらい、川越駅に着くと可愛い形の、小江戸川越の蔵の町を巡回している

巡回バスが止まっていました。このバスは、便利でした。


f0201297_9461133.jpg

                                  「小江戸巡回バス、可愛いでしょ。」

f0201297_9502528.jpg

                                  「蔵の町のバス停。」

このバスで、蔵の町まで乗せて行ってもらっいました。

地図を見ながらその辺をぶらぶら。

行けない物を見つけてしましました!

「菓子屋横丁!」なんて、良い響きなのでしょう。

思わず、釣られてそっちの方向へ・・・。


f0201297_9572261.jpg

                                  「可愛い、お菓子屋さん。」

f0201297_100913.jpg

                                  「色々なお店が軒を連ねています。」

f0201297_1002974.jpg

                        「沢山の駄菓子屋さん!おいものお菓子が名物だそうです。」

f0201297_1047100.jpg

                        「水の流れと錦鯉、水蓮の葉が揺れいて、とても美しい風景でした。」


「川越」は、「また行きたいなぁ」と思う、とても素敵な街でした。


出張鑑定漫遊記、終わり。 またの回をお楽しみに♪
[PR]
by sanrueru | 2010-07-25 09:41 | Trackback | Comments(0)


f0201297_1132675.jpg

                      「多摩動物園の七色の紫陽花・・・。涼しげに咲いていて素敵でした。」


明日は、タロットリーデング講座の日です。

会場は四谷写真会館3階会議室です。

いつも違ったタロットを真ん中に展示して、みんなでわいわい楽しく意見を言い合ったりしています。

今日は、パワーストーンや原石の、ちょっと珍しいタロットを展示しようかと思っています。

昨日、個人授業でお会いした生徒さんからのリクエストで、恋愛に有効なスプレッド、

「ラバーズスプレッド」をご紹介しようと思っています。

名前からして、恋愛を占うのにぴったりでしょ。(笑)

「ラバーズスプレッド」の特徴は、彼の表面上の気持ち・深層心理・

彼から見て、お相手が自分の事をどう見ているかの予想がわかるので、

現状を細かく見るのに適しています。

電話占いで活躍中の占い師さんや、ブースで活動中の先生方に、とってもお勧めの

恋愛占・愛情問題、専門のスプレッドです。

是非、講座に遊びに来て下さいね。お待ちしております~。


「タロットリーデング実践研究科」第4金曜日 13:00~14:45 月1回 途中入講可

講座の会場:日本写真会館3階会議室 東京都新宿区四谷1-7 JR四谷駅四谷口 徒歩三分 
         丸ノ内線・南北線の四ツ谷駅下車3~4分。

申し込み先:東洋書院占術研究所 東京都新宿区本塩町21 (広瀬ビル)
TEL 03-3353-7579
FAX 03-3358-7458
E-メール toyosho@db4.so-net.ne.jp

f0201297_1103123.jpg

[PR]
by sanrueru | 2010-07-22 01:05 | Trackback | Comments(0)


f0201297_1742511.jpg


今日は、西洋占星術のサイン・惑星・座相を用いた、相性研究の勉強を致しましょう。

事例として芸能ニュースの中から、ついこの間の2010年7月16日にご結婚された、

玉置浩二氏・青田典子さんの生年月日を使用させて頂きと思います。

あくまでも、占術の相性判断の勉強の為に使わせて頂きます。

芸能人の方々ですので、生年月日に誤りが有ることもございます。ご了承くださいませ。


玉木浩司氏(51歳)   青田典子さん(42歳)  


西洋占星術で、お互いのご縁・お互いに異性として惹かれあうか。一緒にいて心が満たされるか・お互いに援助・助け合いが出来るか。などの精神的相性などを見て行きたいと思います。

  
玉置浩司氏        青田典子さん  

☉ ♍ 19         ☉ ♎ 12
☽ ♍ 7~14       ☽ ♏ 21~29
☿ ♍ 1          ☿ ♏ 7
♀ ♍ 3          ♀ ♍ 2
♂ ♉ 27         ♂ ♐ 18
♃ ♏ 0          ♃ ♌ 27
♄ ♐ 19         ♄ ♈ 8
♅ ♌ 14         ♅ ♍ 25
♆ ♏ 2          ♆ ♏ 22
♇ ♍ 2          ♇ ♍ 21
☊ ♎ 22         ☊ ♈ 15


2区分
女性サイン 8個     女性サイン 6個
男性サイン 2個     男性サイン 4個

3区分
活動サイン 0個     活動サイン 2個
不動サイン 4個     不動サイン 4個
柔軟サイン 6個     柔軟サイン 4個

4区分
火 2個         火 3個
地 6個         地 3個
風 0個         風 1個
水 2個         水 3個


解説
西洋占星術のサイン・惑星・座相における性格分析

玉置浩二氏
まず、玉置氏は、サイン区分の偏りが目立ちます。一点集中型の芸術家に多い形です。また、2区分は女性サインが多く、繊細で透明感のある独特な情趣。人間の奥深くに眠る切ない感情を揺り動かすような、詩や音はここから生み出されて来たのではないでしょうか。

また3区分は、柔軟サインが多く、やや現実的な生活面は、自身の欲望や自我、周りの人間関係の状況に、流されやすい傾向にあります。

エレメントが地、特に♍に偏っているのは、現実的に精密に計算・計画された事を実行して行く強さを持ちます。また、音楽に対する迷いの無さと一直線な思考が、玉置氏がミュージシャンとして長く活動してこられた、原動力となったのだと思われます。

仕事、技術面、公的には良い配置です。ですが、私生活ではやや偏りがあり、私的に特に一番側に居る、奥様となる女性から見ると、こだわりが強く、神経質な面が出てきてしまうので、やや扱いの難しい男性となるのではないでしょうか。


青田典子さん
2区分・3区分・4区分ともにバランスが良く、玉置氏とは対照的な配置です。この形の方は、色々な人や様々な状況に上手く対応していける、適応能力を持ちます。玉置氏の偏っている部分を上手くフォローできる方なのではないでしょうか。玉置氏の様に偏りが多い芸術家タイプの方は、ともするとやはり偏った芸術家タイプの奥さまとご結婚されているケースが多いのですが、玉置氏が自分を全面的に支えてもらいたいと思ったら、青田さんの様な奥様は、理想的なのではないでしょうか。


相性について

まず、西洋占星術の相性判断は私の場合、いくつかの星同士のポイントの座相で見て行きます。結婚の相性において大切なポイント順に見て行きたいと思います。

①公的な相性のポイント
これは、二人が公的な社会生活において協力し合い支え合っていけるかというポイントです。
こちらの座相は、60度と友好的で合理的な協力が出来る配置です。特に、青田さんが玉置氏の公的なポジションを支えられる力を持ち、また玉置氏は、青田さんを指導しリードできる理想の配置です。

②私的な感情の相性のポイント
こちらは、私生活で同じものを見たり同じものを食べて、お互いに共感できるかを見る事が出来きます。またお互いの感じ方を受け入れられるか、または嫌だと感じるかなど、感情や情緒がわかりあえるかを探るポイントです。こちらは、先ほどの①に負けず劣らず大切なポイントです。ここが合わないと私生活でしっくりいかなくなり、長い結婚生活を続けて行くことが困難になってきます。
こちらのポイントは、お二人は60度と良い配置があり、一緒に居てツーカーで分かりあえる楽しい配置をお持ちです。

③前世からのご縁を見るポイント
こちらは、なんかわからないけど鎖でつながれたように一緒に居てしまう、又は、離れたくても離れられないほどの、深ーい感情を共有できるかをみるポイントです。こちらの配置があると不思議なご縁に導かれ、一緒になっているケースが多いです。お互いの役割が終わらないと離れられない、カルマの深いカップルに多い配置です。
 こちらの配置は、オーブが広すぎるのですが、一応サインの組み合わせがあります。引力がやや弱いのですが、お二人はこのポイントがあります。玉置さんが青田さんを先に見つけて惚れこんで、生活の面倒を見たくて見たくて仕方が無くなる配置です。青田さんにとって有利な配置と言えるでしょう。

④男女の魅力と、愛情交換のポイント
こちらは、出会ってからすぐに効いてくるポイントで、相手を異性として意識できるかや、魅力を感じる事が出来るかを見ます。又、愛情の交換が上手くいき、愛し愛される事がスムーズに出来るかを見ます。よく愛情の交換のポイントの座相が悪いと、片方は、「こんなにしてあげてるのに・・・。」と思っているのに、もう片方は、「大きなお世話だよ!」と思われていたりと、愛情の擦れ違いを生みます。片方が、「たくさん愛をあげられて満足」相手も「ありがとう、君の愛に報いて自分も同じだけ返したい。」となるのが、男女にとって理想的なお相手なのではないでしょうか。
お二人は、この接点があり、同じような愛情に共感できるポイントがあります。とても良い配置ですね。

⑤関係性の従属性と援助を見るポイント
このポイントは、二人が長く仲良く物理的にやっていけるかや、お互いに援助しあえるかをみるポイントです。こちらは、関係を長続きさせるポイントは無かったのですが、援助をするポイントがありました。

トータル的に相性をみると、90パーセントの良い相性です。お二人が、末永く仲良くすごされる事を、お祈り致しております。おめでとうございます。
[PR]
by sanrueru | 2010-07-20 07:16 | Trackback | Comments(0)



f0201297_151618.jpg

                      「涼しげな蓮の花。思わずその美しい姿に見とれて、撮影」

照のブログ

今日は、午前中 新百合ヶ丘・午後 四谷・新宿で、

断易・四柱推命・タロット・日盤・西洋占星術などの個人授業を致しました。

占いの占術の種類は、たくさんありますが、

①やはり命理占で人生の長いスパンを捉え

②卜占で、現在の状態や、細かい選択・近い未来を見極める。

③方位やその他の開運術を使い、現状を少しでも良くするよう努力する。

この様に、占い師はさまざまな占術を使いこなしてこそ、人間の長いようで短い人生を歩む

お手伝いができると言えます。

特に大事なのは、命理占や卜占です。

なぜかと言うと、それは「人生を長い視点で見通し、今後どのような事が起きるか。」や

「この方は、どのような人生を歩む事が、現実的に精神的にも満たされるのか?」

がわかっていないと、お客様の視点に立った鑑定が、出来ないような気が致します。

また卜占は、今この瞬間の選択を、有利に的確に決める為に無くてはならない占術です。

占い師にとって占術の好き嫌いは学んでいるうちにで出来てしまいますが、

出来たら、命・卜or相・開運術をバランスよく学んでほしいと思います。
[PR]
by sanrueru | 2010-07-16 00:59 | Trackback | Comments(0)



f0201297_96279.jpg

                                 「桔梗の瑠璃水色が、大好きです❤」

照のブログ

お知り合いの、断易研究家の雪之静先生が、東洋書院から本を出版されました。

昨日、お会いして諸先生方や皆さん仲間内でお祝いを致しました。

沢山の占的別の例題が、載っていて初めて断易を学ぶ方にも読みやすい本です。

本を出版されるという事は、本当に集中力とエネルギーを使う作業で、

「鶴の恩返し」の鶴の様に、自分の大切な羽である創作のエネルギーを、

一つの作品に注ぎ込むお仕事です。

本を書くと、その後1~2カ月お休みしないといけないほどのエネルギーを使うそうです。

すごいなぁと、尊敬いたします。


f0201297_9154247.jpg



f0201297_9155960.jpg

                   達筆なサイン入りの書籍を頂きました。ありがとうございます。
[PR]
by sanrueru | 2010-07-15 09:00 | Trackback | Comments(0)


照るのブログ 「江の島」

この間の日曜日、湘南の七里ヶ浜まで、遠方のお客様にお会いする為に行って参りました。

高校生の時、写真部だったのですが、春によく江の島で撮影会をやっていて、

写真機を持ってみんなで出かけました。

湘南の海と江の島は、私にとっては、とても楽しかった学生時代の思い出の場所です。

懐かしかったので、仕事が終わった後、江ノ島でぶらぶら撮影会をしてきました。(笑)

江の島にある「江の島神社」は弁天様で有名です。


f0201297_01813.jpg



まずは、橋を渡り、長い山の階段を上り神社のある頂上へ。

運動不足のせいか、息が切れます。

参拝をすませると、身の心もリフレッシュしたような、清々しい心地になりました。

裏門からの道に出ると、3匹の愛きょうのある猫達がお出迎えしてくれました。


f0201297_0231623.jpg


まず、ちょっと眼の細い三毛猫ちゃん。


f0201297_024813.jpg


なかなかの、美人さんのトラ猫ちゃん。


f0201297_0245310.jpg


一番人懐こかった、グレーのねこちゃん。「写真撮って!」近寄ってきて頭をすりすり、ご挨拶してくれました。



f0201297_0491095.jpg


池で、たくさんお亀さん達が、日向ぼっこをしていました。のんびりしていいですね~。


次に向かったのは、江ノ島の海、だんだんと雨が降ってきました…。

でも、暑かったので、泳ぎだしたい気持ちを抑えて、撮影撮影。

水着を持ってくればよかったな…。(泣・笑?)


f0201297_0371296.jpg


カメラは、デジカメと、今一番のお気に入りのたぶん1950年頃に制作されただろう、

ドイツのクラッシックカメラ「スーパーフランカレッテ」を連れて来ました。

帰って現像するのが、楽しみです。


f0201297_0373870.jpg


東海岸から見た、江ノ島です。


生徒さんや、お客さまとの緊張感のある鑑定や、授業も刺激的で楽しいけれど、

たまにはのんびりと自然の中に身も心も委ねて、ボーとするのも生きてるな~と感じる瞬間ですね。


f0201297_047585.jpg

[PR]
by sanrueru | 2010-07-12 23:03 | Trackback | Comments(0)

 
「西洋占星術7月の☽運」 パートⅡ・Ⅲ 獅子座~魚座まで


f0201297_22192571.jpgしし座さん (7月23日~8月22日生まれ)
前半、恋愛運が好調です!仕事でのチャンスも飛び込みそう。全体的に良好な運勢です。後半は、しし座さんのメインステージです。太陽の輝く季節に、自分らしさを発揮して、多くの方を魅了してくれる事でしょう。


f0201297_22201919.jpgおとめ座さん (8月23日~9月23日生まれ)
アクシデントに気を付けて下さいね。今月ややイライラしやすいです。ものが順調に進まなくても、「まっいっか!」という気持ちが大切です。またダメな事でも根気良く続けてみましょう。そうすると、8月後半には良い結果が見られそうですよ。


f0201297_72179.jpgてんびん座さん (9月24日~10月23日の間に生まれた方)
家庭の問題、精神的な問題でやや、苦労しそうです。今まで、後回しにしてしまった付けがやってきそうなので注意!そんな時、誠実に対処して下さいね。そうすると、今は大変ですが今後あなたの評価が上がるはず。10月以降が好調機です。がんばって!


f0201297_18365828.jpgさそり座さん (10月24日~11月22日生まれ)
前半・仕事運や対人関係、公的な事柄は良好です。だた、精神面と恋愛運が下がり気味、フリーの方は寄ってくる異性も多いはずなのですが、なんだかしっくりこない感じです。恋人や・パートナーがいる方も、いまいちお互いの関係がピッとはまりずらい時期です。中旬過ぎると、ストッパーがとれて愛情運も良い状態に!


f0201297_18375875.jpgいて座さん (11月23日~12月21日生まれ)
6月に引き続きアクシデント運が、頭の上にどっかりと居座っています。慎重に行動したい時期です。後半になるとだんだんに運気回復していきます。逆に、人から助けられる時期なので、人間関係を大切にしていきましょう!


f0201297_3264768.jpgやぎ座さん (12月22日~1月20日生まれ)
前半やや迷いやすい決断力の鈍る時期が訪れます。判断しなくてはならない事は、せめて15日を過ぎるまで待って、お返事した方が良いようです。後半は愛情運が、花盛りですよ。いつも、我慢してしまいやすい感情表現が苦手なやぎ座さんですが、今月は、家族や恋人、パートナーに甘えてみてはどうでしょう。きっと、心が満たされるはずですよ。


f0201297_3273081.jpgみずがめ座さん (1月21日~2月18日生まれ)
7月はやや、対人関係が難しくなりやすい時期です。今まで放置していた問題や、人との対立など起こりやすい時期ですので注意が必要です。なすべく、静かにしておいた方が無難です。今月は、くれぐれも、クレーマーにはならないように、こちらの方が不利な立場に追い込まれてしまいそうです。言いたい事は、秋まで我慢!


f0201297_3281645.jpgうお座さん (8月23日~9月23日生まれ)
7月は、好調期です。仕事も遊びも楽しめそうですよ。ただ、後半特に愛情問題で悩みそう、家族・恋人・パートナー・お子さんとの感情の行き違いが、出てきやすい時期です。おおらかな気持ちで、愛する人を受け止めてあげて下さいね。そうすると、相手も穏やかになってくれますよ。
[PR]
by sanrueru | 2010-07-02 23:00 | Trackback | Comments(0)