「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

<   2011年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

f0201297_2161487.jpg



「春の新講座✿継続講座の新期受付 & マンツーマン 初級 前期 講習 の ご案内」

1、紫微斗数
✿新講座 5月21日(土) 13:00~14:30 第3土 月1回 講習料月謝制:7000円 
紫微斗数講座 初級 全12回         講師:東海林秀樹先生
教室:四ッ谷ルノアール3階会議室 ※お好きな飲み物付きです。
定員:15名 現在10名様お申込みです。ありがとうございます。
定員になり次第締め切らせて頂きます。

2、断易
5月6日(金) 夜19:00 第1金 月1回 
断易研究会 中級~上級           講師:東海林秀樹先生
教室:四ッ谷ルノアール3階会議室 ※お好きな飲み物付きです。
※教室へのアクセスや地図等、お問い合わせください。
教科書:「断易入門」 菅原壮著 出版社 東洋書院 及び プリント
定員:13名 途中受講 随時受け付け

3、気学
5月5日(木) 夜19:15 第1木 月1回
気学 初級~中級               講師:東海林秀樹先生
教室:三鷹教室 「三鷹相談室 さわ」 
※教室へのアクセスや地図等、お問い合わせください。資料を郵送orFAX 致します。
教科書: 初級教科書 「気学占い方入門」 中村文聰著 出版社 東洋書院
中級教科書 「気学傾斜法入門」 著者:富久純光 監 富久加奈子著 富久真江著
定員:13名 途中受講 随時受け付け

4、、タロット
4月22日(金) 13:00~14:45 月1回 第4金 講習料:7000円 
東洋書院占術研究所主催
タロットリーデング講座 初級~上級     講師:照葉桜子
教室:四ッ谷写真会館 教科書は、プリントをお配りしています。
※春から初めて受講される方には、2回分の1時間無料個人講習がつきます。

5、四柱推命
5月12日(木) 夜19:15~20:40 第2木 月1回 
四柱推命講座 初級~中級          講師:照葉桜子 及び ゲスト東海林秀樹先生
教室:三鷹教室 「三鷹相談室 さわ」 
※教室へのアクセスや地図等、お問い合わせください。資料を郵送orFAX 致します。
教科書:プリント
定員:13名 途中受講 随時受け付け

    

✿4月~6月受付  マンツーマン講習 前期

①タロット     個人 初級 前期 全6回   講師:照葉桜子
②西洋占星術  個人 初級 前期 全6回   講師:  "
③四柱推命   個人 初級 前期 全6回   講師:  "
④断易      個人 初級 前期 全6回   講師:  "
⑤気学      個人 初級 前期 全6回   講師:  "
⑥周易遁甲方位術 個人 初級 前期 全4回 講師:  "
⑦六壬神課   個人 初級 前期 全4回   講師:  " 
⑧紫微斗数   個人 初級 前期 全6回   講師:  " 
⑨手相      個人 初級            講師:専任講師女性
⑩姓名判断   個人 初級            講師: "
⑪算命学     個人 初級            講師: "
⑫周易      個人 初級            講師:専任講師男性
       

講習場所
ルノアール新宿西口大ガード店・四ツ谷店 小田急線新百合ヶ丘オーパ2階カフェOB
※①~⑧の科目は、前期前納制となります。
※カリキュラム及びスケジュール・講習料については、
無料説明を予約制で行いますので、お問い合わせ下さい。
※マンツーマン講習は人数の枠が少ない為、定員になり次第終了となります。
次回の受講募集は2011年秋となります。


✿鑑定

対面総合鑑定 60分
電話鑑定 60分
周易遁甲✿遠足つき、開運対面鑑定 半日


講座・マンツーマン講習・対面鑑定・電話鑑定の申込問い合わせは、
tarotosoudansitu@nifty.com
までお申し込みください。
お急ぎの方は、
080-1339-3737 
照葉桜子


       
        
    
  
       
           
  
[PR]
by sanrueru | 2011-04-30 21:24 | Trackback | Comments(0)

f0201297_848949.jpg

「お前だれだよ~。」と、瞳のきれいなノラ猫君にガンを飛ばされた。。。かわゆい❤
    


☀「目白からの神田川散歩道&路面電車」

昨日、池袋ルノアールで鑑定した帰り道、夜の仕事まで、

時間が空いていた事も手伝って、なんとなーく目白駅で降りて

久しぶりに街をぶらついてみる事に致しました。

学生さんとたくさん、すれ違うと思ったら、学習院大学の正門が見えて来ました。

「大学生か~。いいなあ。」と思いながらぷらぷら。。。

目白と言えば、目白不動があったっけ。

東京には、色々な色のお不動さんがありますよね。

目黒・目白・目赤・目青・目黄。

今度、いつかは全部見に行ってみたいな~と思っている照葉でした。

一丁目の交差点を右に、なだらかな坂道を下って行きます。

少し行くとそこには、通称目白不動と言われているお不動さんがありました。

印象的だったのは、剣に竜が巻きついている石。

剣の下に、「みざる・きかざる・みわざる」。。。

人間の心の様々な形の悪を表しているのだとか。

剣はタロットでも、もろ刃の剣の意味があり、使い方によっては

人を救いもするし、傷つけもする、「言語」と一緒ですね。

本当に言葉の使い方は、難しいと思います。

ブログや文章を書き人にものを伝える者として、良い戒めを頂いたような気が致しました。

また、道を下って行くと、そこにはとても良く整備されている、「氷川神社」がありました。

そうそう、今度の周易遁甲✿実習は、川越の「氷川神社」だったっけ。。。

駄菓子屋横丁を密かに、楽しみにしている照葉でした。(笑)

桜の古木ももう葉桜に。。。

もう、新緑の眩しい初夏季節となりましたよね。

早いな~と思います。

そして、またまたまっすぐ行きと、川に行きあたりました。

「神田川です。」

なんかいいな~。

f0201297_8463688.jpg


桜の葉っぱが、もう青々でした。

そしてその前の道路に、可愛い路面電車が?

f0201297_8554850.jpg


思わず乗ってみる事に。。。

駅が二つ。

どっちに行ったらいいのだろう。

片方は、早稲田まで。

片方は途中の大塚まで行けそうなので、そっちに乗ってみる事に。

電車は、とってもレトロで良い雰囲気でした。

「ドジョウとナマズとクジラと。。。」

面白そうなご飯屋さんの広告が!


f0201297_915052.jpg



今度行ってみよっと?

良い休憩時間となりました。

以上。


また、明日も元気でお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2011-04-29 02:26 | Trackback | Comments(0)

f0201297_20342150.jpg


「九星&周易日記」No.1 ~印象的象意から、何かを学ぶ~


先日、「気学の月運」についてのご質問がありました。

「九紫と一白の運勢が良くあたっていたけれど、どう読み取っているのか?」

「自分は、気学を何年か習っているけれど、なかなか実用的に使えません。」

と、言うものでした。

そうですね、確かに気学の九星や宮の象意は、たくさんあるので、

どれを取ってどれを捨てて、判断基準にするのかはとても経験や

感覚的な技術のいる作業となります。

なので、たくさん盤を出したり、人を見て行かないと技術と経験的感覚が

積まれていかないという事もございます。

でも、なかなか占いをお仕事としている生徒さんばかりではないので

他に仕事を持っている方に、「たくさん人を見て下さいね。」

と、お伝えしても難しい事もあります。

その為の練習方法として、

「一日の印象的な出来事を、九星の象意に置き換えて日記を書く勉強」

と言うのはどうでしょう。

また、九星は周易との繋がりがとても深いと言えます。

今、私も周易を習っておりまして、その象意を覚えるのに

ちょっと、活用してみようかなと。

また、その一日の印象的な象意を使って、易を立ててみてはどうかなと。

そしてそれが自分への、何らかの啓示であるとし、

今後の生き方への指標としたいと思います。

生きていて、見るもの聞くのも全てが何らかの

自分へのメッセージの様な気がするんですね。

それを、道具を使って意図的に見て行くのが、卜占という占術です。

本当は、自分の事は自分が良い状態でいれば、

道具を使わなくてもわかる気がする時があります。

それは占いを信じていない人が、自分の直感を信じて行動するのと同じです。


と、前置きが長くなってしまいましたが、今から

「4月26日の九星&周易日記」NO.1 始まります。

あくまでも、照葉は気学も周易も勉強中の身ですので、

専門家の諸先生方は、新参者の戯言と笑い飛ばして下さいね。

また、気学や周易を学び出したばかりの生徒さん達は、

象意を覚える勉強方法として活用してみて下さいね。



「4月26日の九星&周易日記」NO.1 

今日朝、近所の神社にお参りに行って石段を5~6段上がった時!

たぶん「青大将」と名がつく、長く太いものに出くわした。

とっても大きかった!

久しぶりの、珍獣との対面で、心臓バクバク。。。

蛇さんは逃げていったので、階段を最後まで登り切り

お参りをすませてから、ちょっと怖いもの見たさで、

ぐるっと回ってまた蛇さんのところへ。

神さまと、きっと神様の使いかもしれない蛇さんに、

「お勉強のためなので、ごめんなさい。」と、心の中で呟いて

写真をぱちり。

ヘビさんが苦手な方はごめんなさいね。


f0201297_20205382.jpg



この、一日のうちで、一番印象的な事を気学と易の

象意になおしてしてみたいと思います。


まず、蛇は気学では何の象意になるだろう?

そう、四緑(巽宮)と巽。長いものだからでしょうか。

それを、内卦(下卦)と致します。

※ヘビが自分に近かったので内卦と致しました。

―――
―――
― ―

 巽

そして、上は山と神社。

う~ん。

外卦を山=八白or 艮 とするべきか、神社=六白or 乾 とするべきか。。。

山の階段登ったのが、きつかった印象が残っているので、艮と致します。

―――
― ―
― ―



それを組み合わせると。


―――
― ―
― ―
―――
――― ・ 蛇 ☠
― ―

山風蠱

そして、爻を山に例えると、青大将君はだいたい2爻のあたりにいたので、

山風蠱の2爻と致しました。

これが、私への何らこの啓示としてとらえます。

易には占的と言う大事なもを、初めに定めなくてはいけないのですが

これは自由な連想ゲームとしますので、

この卦辞・爻辞から今自分が連想できる自分の中の占的(悩み事)を探して、

それに当てはめていきます。

「う~ん。」


そうそう、色々思い浮かぶ節はありますが、

5月に広告を出す事になっていて、「こんな感じに。」

と、ワードアートでパステル系に作り、メールで送ったのですが。

とっても、「桜子婆さんの、ひなびた婆占い。。。」の様な構図に。。。

(もし営業さん見ていたら、ごめんなさにね。怒らないでね。)

今日、これからその事について、どうお伝えしようかと迷っている所でした。


山風蠱の卦辞に、

「蠱。元亨。利渉大川。先甲三日。後甲三日。」

とあります。

卦辞・爻辞を見ていて、

「壊れたものを、再生するために進んでよし。」

「上下の意見の相違がある。」

新期の提案は、「穏やかに。穏やかに。」と。

きっと考えて下さった方も、一生懸命やってくれたのかもしれない。。。

お金もちょっぴり値切ってしまったし。。。

もっと謙虚に、責めてはいけない。



と、この様に別にはずしてもかまわないので、

楽しく日記をつけられると、勉強になると思います。

自分の印象的な出来事から出てきた気学や周易の象意は、

きっと心の中に、うれしかったり・びっくりしたり・悔しかった・ホロ苦かったりする

思い出としてたくさん、たくさん、皆様の胸に刻まれていく事でしょう。

そうすると、嫌でも記憶に残ります。

若い頃、タロットの象意を覚える時にも使っていたかな。

ちなみに、蛇はタロットでは、「デス=変容」と「デビル=とらわれ」の象意です。

「腐敗(デビル)した物事にピリオドを打ち、

まったく新しい世界(デス=切り替え)に飛び立とう!」

なーんて、メッセージにも受け取れます。

と言う事で、好き勝手に呟いておりますが、

愛読して下さる皆様に、ご無礼がありましたらすみませぬ。

(爬虫類系の写真など。)

シャレで、許してやって下さいませ。


今後も何か印象的な出来事がありましたら、

「九星&周易日記」 ~印象的象意から、何かを学ぶ~ NO.2

をお楽しみに~♪


以上。

また明日も、元気でお会い致しましょう!
[PR]
by sanrueru | 2011-04-26 18:37 | Trackback | Comments(0)

f0201297_11402180.jpg



「四ッ谷タロットリーデング講座」


今日は13:00より四ッ谷の写真会館3階会議室で、

タロットリーデング講座を行いました。

今日の、展示タロットは「サン・&・ムーン・タロット」です。

可愛い絵本の中から飛び出してきた、男女が織りなすおとぎの国の物語。

「ワールド」がシバだったり、

「デス」のカードが、女性の不死鳥をイメージした絵になっていたり、

インド哲学や、北欧神話のイメージがふんだんに使われていました。

「デス」見ていて、思わず、

年末に開かれる紅白歌合戦の「豪華な小林幸子」を思い出したのは、

私だけでしょうか・・・。(笑)

と、イメージを壊さないうちに

お話しを戻して、ともあれとってもプリティーなカード達でした。

ただ、やや絵が小さめでウエイト版とは、絵の構図が異なるので

中級者向けのカードだと言えます。


今日の例題は、今日初めて講座に遊びに来てくれたNくんの商売占を

例題に使わせて頂きました。


また途中、占いの種類と区分使い方、

タロットが当たる時・外れる時のお話しを致しました。

喋り過ぎて、ちょっとエキサイトしてしまった授業とになりました。(笑)


来月の展示タロットは、

白黒で、大アルカナのみの動物のタロット二点を、セットで展示したいと思っております。

来月の5月は、5月27日(金)13:00から開講いたします。

どんな、話が飛び出すかお楽しみに~♪

ご興味のある方は、ぜひ遊びにいらして下さいね。


以上。

また明日も、元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2011-04-22 23:33 | Trackback | Comments(0)


f0201297_10114183.jpg

    「天使からの贈り物✿でっかいタンポポ! おもわず笑顔がこぼれます。」




「第3火 紫微斗数&六壬神課 コラボ」


今日は夜、三鷹のさわさんのお教室で、「紫微斗数&六壬神課」の授業を行いました。

今回は、師匠が出張中なので私が紫微斗数の代講をさせて頂きました。

授業内容としては、

地盤・人盤・天盤における判断方法を、わかりやすくまとめ、

手順の流れを把握して頂くために、番号を付けて解説致しました。

地盤における判断は、初級者の方には基礎となりますが、

人盤に天盤を重ねてみて行くと、とても立体的でリアルな判断が

可能です。

こちらのクラスは、今まで平面的な地盤の判断のみをお教えしていたので、

今日は、少し複雑で難しい授業となりましたが、紫微斗数の奥深さに

皆さんとても興味をもたれている、ご様子で良かったなと思っています。

私も、お教えしていて紫微斗数の新しい側面や良さに多く気づく事が出来、

とても、良い経験となった授業となりました。

紫微斗数という占術に対する、姿勢を見直す良い機会となり、

チャンスをくれた環境と師匠に感謝です。

続けて、六壬神課の授業は、

「占的:裁判占」の例題一つと、「占的:家宅占」の例題2つをやりました。

また、同時間に複数のお客様からご相談があった場合、どの時間で

盤を出していくかの法則をお教え致しました。

六壬は、ご相談を受けたお時間で盤を作成致しますので、同じ2時間以内ですと、

盤が同盤になってしまいます。

その為、ある法則を用いて2人目の相談に対する、

盤に於ける時間の十二支を決定致します。

今回の反省と心残りは、授業時間が終わりに差し迫ってまいりまして、

焦って、陰神の出し方をお教えする所を、ミスってしまった事です。(泣)

来月は、5月17日(火)に授業を致しますので、その時に訂正致しまして

正しい出し方をきちんとお教え致しますので、もう少し待っていて下さいね。

ともあれ、楽しい授業となりまして、集まって頂いた生徒さん達に感謝です。

ありがとうございました。来月もよろしくお願い致します。


以上。

また、明日も元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2011-04-19 09:37 | Trackback | Comments(0)

f0201297_17261684.jpg



「四柱推命 5月の月運」 

日干✿癸の方 

四柱推命★5月の運勢=癸巳

※生まれ月の区分
土用生まれ    1月(丑月) 4月(辰月) 7月(未月) 10月(戌月)
冬生まれ     11月(亥月) 12月(子月)  
春生まれ     2月(寅月) 3月(卯月)
夏生まれ     5月(巳月) 6月(午月)  
秋生まれ    8月(申月) 9月(酉月)  


※空亡=生まれ日の干支から、六十干支表を見て出します。
空亡とは、干支の組み合わせの十干から、2つあぶれた十二支の事。私は、月の空亡も忌神空亡の時は、効く(悪い作用がでる。)様に思います。ただ、喜神の空亡や命式中に空亡がある方は、あまり作用が出づらいとも言われています。

※空亡月は、毎年同じ月に回るので、天干がどの五行になっているかもチェックして下さいね。そして、空亡月は動くと穴に落ちるので、守りの姿勢でいる方が、良いとも言われています。自分の空亡に当たる月かもチェックして見て下さいね。

※月運に書かせて頂いた、ハーブや漢方・食品の使用に関しては、あくまでも一般知識としての目安を掲載しております。実際の使用に関しては、お医者様や薬剤師さん・専門家の指示に従って、規定量を守りご使用ください。



・身強型✿大運or年運に、喜神が回る癸の人 5月の運勢
水量の多い雨に、初夏の季節が訪れています。
癸は、陰の水であり、ある程度の水量があり、水源の金を持ち、水が澄んだ状態で(己土に汚されず。)木や太陽があり、その澄んだ頭脳や知力を、沢山の人の為に使う事が使命となります。癸の水たまりと言えども、金が多過ぎて水が閉じ込められ淀む事を嫌い、人と融合し氾濫した冬の水となる事も嫌います。ある程度強い癸は、5月前半は同慮との問題・金銭的損失・対人関係などの揉め事に注意です。身強の方は、悪気はないのですが、空気読めない態度を取りがちで、人を怒らせる天才になってしまう時があります。そして、自分の考えに懲りた固まって頑固になると、余計孤独な状態を強くしてしまいます。そんな時は、ユーモアや素直な気持ちで人に接しましょう。貴方の良い所は、自分を開いた時に人が受け入れてくれる強さを持つ所です。自己主張が強い所は、逆に貴方のチャームポイントとして生かして行きましょう。


・身強型✿大運or年運に、忌神が回る壬の人 5月の運勢
荒れ狂う力の強い嵐の雨に、初夏の季節が訪れています。
身強過ぎる命は、エネルギーの洩気や剋が必要となります。5月前半は、お金の出入りが激しくなりそうです。仕事や組織を辞めてしまいたくなる時期ですが、ここが頑張り時です。自営の方は、新しい投資は控えめに、現状維持が無難です。特に、体調面注意です。今までの無理がたたりそうです。後半は、酉を持つ方以外は、落ち着いてくるでしょう。体が冷える事から来る病気。気管・肺・アレルギー・膀胱関係・腎臓・泌尿器などの持病を持つ方は、特に体を冷やさないように、熱くてもあまり氷入りの飲み物は控えめに。温野菜や体を温める飲み物食べ物を取りましょう。


・身中型✿大運or年運に、喜神・忌神が回る癸の人 5月の運勢
バランスの美しい雨に、初夏の季節が訪れています。
これからは、紫陽花に雨にカタツムリ。と言う絶妙な、なんとも風流な美を楽しめる時期ですね。このように身中の癸は、ちょうど良いみんなに喜んで使って頂ける水を示します。前半、友達や同僚との交流にご縁があります。積極的に参加しましょう。いい情報が入ってくるかもしれません。命式に戊がある、夏生まれの男性は、友達から恋愛に発展する可能性が・・・❤後半も、調子が良さそうです。


・身弱型✿大運or年運に、喜神が回る癸の人 5月の運勢
穏やかな環境に恵まれた小雨に、初夏の季節が訪れています。
5月は、前半好調期です。エネルギーが沸いて来て、対人関係・仕事運良さそうです。後半は、金銭的な問題が起こりそう、無駄な出費は控えましょう。また、男性は女性問題に注意です。ただ、持てる時期かもしれません。その方の本質を見抜いて関わりましょう。


・身弱型✿大運or年運に、忌神が回る癸の人 5月の運勢
厳しい環境に鍛えて来た霧雨に、初夏の季節が訪れています。
身弱の癸は、水源や根となる水の十二支が必要となります。前半は、戊ありの夏生まれ以外は、吉運です。活動が、少し活発になります。目上の援助や組織力を利用出来るでしょう。
後半酉を持つ方は良好です。それ以外の方は、運気低下気味。金運異性運気を付けましょう。


以上。

また来月を、お楽しみに~♪
[PR]
by sanrueru | 2011-04-18 09:24 | Trackback | Comments(0)

f0201297_273596.jpg



「四柱推命 5月の月運」 

日干✿壬の方 

四柱推命★5月の運勢=癸巳

※生まれ月の区分
土用生まれ    1月(丑月) 4月(辰月) 7月(未月) 10月(戌月)
冬生まれ     11月(亥月) 12月(子月)  
春生まれ     2月(寅月) 3月(卯月)
夏生まれ     5月(巳月) 6月(午月)  
秋生まれ    8月(申月) 9月(酉月)  


※空亡=生まれ日の干支から、六十干支表を見て出します。
空亡とは、干支の組み合わせの十干から、2つあぶれた十二支の事。私は、月の空亡も忌神空亡の時は、効く(悪い作用がでる。)様に思います。ただ、喜神の空亡や命式中に空亡がある方は、あまり作用が出づらいとも言われています。

※空亡月は、毎年同じ月に回るので、天干がどの五行になっているかもチェックして下さいね。そして、空亡月は動くと穴に落ちるので、守りの姿勢でいる方が、良いとも言われています。自分の空亡に当たる月かもチェックして見て下さいね。

※月運に書かせて頂いた、ハーブや漢方・食品の使用に関しては、あくまでも一般知識としての目安を掲載しております。実際の使用に関しては、お医者様や薬剤師さん・専門家の指示に従って、規定量を守りご使用ください。



・身強型✿大運or年運に、喜神が回る壬の人 5月の運勢
水量の多い大河に、初夏の季節が訪れています。
壬は、陽の水であり、ある程度の水量があり、太陽(丙)が水を輝かせ、ダム(戊)で堰き止めめられ、知力をコントロールでき、生物が生きる為に必要な、管理された水となる事を喜びとします。前半、友人や同僚・ライバルとの問題が出てきそうです。また、不意な出費にも、気をつけたいですね。後半は、酉を持つ方は要注意です。前半後半とも不調です。後半特に、目上とのトラブルに注意しましょう。それ以外の人は、後半調子が上がって来ます。仕事の良い話などが、来る可能性があります。また、男性は恋人のできやすい時期。フリーの人は、お楽しみに~❤


・身強型✿大運or年運に、忌神が回る壬の人 5月の運勢
荒れ狂う力の強い水に、初夏の季節が訪れています。
身強過ぎる命は、エネルギーの洩気や剋が必要となります。5月前半は、体調とお金の出入りに気を付けましょう。働き過ぎによる、睡眠不足や食生活の乱れは、積もり積もって慢性病の元になりやすいです。身強過ぎる命は、白か黒かととても極端な性質として出やすいので、自分をセ-ブする事が開運のカギとなります。それは、お金を得る事、使う事にも現れます。お金は入れど出て行く事が、激しくなりやすい傾向があります。金銭面は、奥さんや旦那様、家族に管理を任せる方が無難かもしれません。後半、酉を持っている人以外の人は良好です。


・身中型✿大運or年運に、喜神・忌神が回る壬の人 5月の運勢
バランスの良い美しい川に、初夏の季節が訪れています。
秋生まれと冬生まれは、前半仲間内や仕事においての人間関係に注意です。美味しい話には、必ず裏があります。笑顔で近づいて来る人に対しては、その人の本質を見抜いてからつきあいましょう。ニコニコしていても、目が笑ってない人は信用置けません。見かけ小悪魔より、たちが悪い場合があります。後半は、打って変わって好調期です。逆に、夏生まれと春生まれは、前半が良い調子となります。友達や同僚に助けれれます。後半は、いまいち力が出ません。無理は、禁物です。ただ、身中の方はもともとがバランスが良い命の為、窮地に立たされても、助けが入ってくるうらやましいお生まれなのです。


・身弱型✿大運or年運に、喜神が回る壬の人 5月の運勢
穏やかな環境に恵まれた小川に、初夏の季節が訪れています。
5月は、前半好調期です。エネルギーが沸いて来て、難しいお仕事もきっと成功に導けるチャンスが貰える事でしょう。ただ、戊がある夏生まれは、体調面注意です。後半は、お金に関する悩みが出てきそうです。無駄なものは、なるべく手控えて、合理的にお金を使う訓練をしていきましょう。地支に酉を持つ方は、後半親からや目上の方の援助を受けられそうです。こんな時は、笑顔で「ありがとう!」を伝えましょう。


・身弱型✿大運or年運に、忌神が回る壬の人 5月の運勢
厳しい環境に鍛えて来た、細い小川に、初夏の季節が訪れています。
身弱のじんすいは、水源や根となる水の十二支が必要となります。前半は、戊ありの夏生まれ以外は、吉運です。活動が、少し活発になります。身弱の壬のパワースポットは、海や川プールなどの水辺です。また渓谷や池など石がごろごろしている所がいいでしょう。夏になったら、渓谷の河原で、家族や友人とバーベキューなどどうでしょう。きっとエネルギーをたくさんもらえる事でしょう。後半男性は、女難の相が・・・!ご注意あれ!



以上。

明日は、日干の癸。5月の運勢です。お楽しみに~♪
[PR]
by sanrueru | 2011-04-17 09:23 | Trackback | Comments(0)

f0201297_19102149.jpg

         「身強の乙のような、元気のいいレモン色のつる花発見!」


 「周易遁甲✿実習 鶴巻温泉へ」

今日は生徒さん2人と、お手伝い兼運転手のS・Sくんと4人で、「鶴巻温泉」へ

周易遁甲✿実習へ行って来ました。

良く晴れた日となり、楽しい旅となりました。


東名高速で秦野中井ICから、鶴巻温泉へ。。。

遠くの山が、春爛漫。。。ほのかな桜色にかすんで見えました。


f0201297_1921531.jpg



f0201297_19221360.jpg



まずは、日帰り温泉の「弘法の里湯」へ入りに行きました。

ここは、駅から徒歩3分くらいの所にあり、

野菜や土地の果物・民芸品などお土産も沢山ある、楽しい温泉です。


ゆったりと、お風呂に入った後恒例の神社巡りです。

今回は、駅近くの駐車場に車を止めて、歩いて20分ほどの所にある、

神社と仏閣に行ってまいりました。


f0201297_19252843.jpg



さすがは、遁甲の吉方位と卜占を駆使して見つけただけの事は、ありました。

神社の裏に、とっても素敵な風景が。。。


f0201297_19231345.jpg



女性にはたまりません。(笑)


f0201297_1923305.jpg


農家の方にご挨拶して。。。

女性陣はみんな「少女」に戻ってしまいました。。。(笑)

あきれ顔の、S・Sくん 「・・・・。」



f0201297_19235825.jpg



さずかった命を大切にして、生かしてもらっている環境に感謝して。

今を、この菜の花の様に精一杯自分らしく。

自分の使命を果たし、何かを見つけ・気づく為に、生きて行きたいと思います。

どんな暗黒の闇の中でも、自分の中にある明るい光を見つめ続けたい。


ともあれ、楽しい実習となりました。

皆様是非とも、命理占・卜占・開運術などの一生懸命学んできた占術を

実用的に活用して下さいね。

そして、その学びを通して、それぞれの生きる意味を

みつけて頂けたうれしいと思います。


以上。


また、明日も元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2011-04-16 18:43 | Trackback | Comments(0)

f0201297_133151.jpg



「四柱推命 5月の月運」 

日干✿辛の方 

四柱推命★5月の運勢=癸巳

※生まれ月の区分
土用生まれ    1月(丑月) 4月(辰月) 7月(未月) 10月(戌月)
冬生まれ     11月(亥月) 12月(子月)  
春生まれ     2月(寅月) 3月(卯月)
夏生まれ     5月(巳月) 6月(午月)  
秋生まれ    8月(申月) 9月(酉月)  


※空亡=生まれ日の干支から、六十干支表を見て出します。
空亡とは、干支の組み合わせの十干から、2つあぶれた十二支の事。私は、月の空亡も忌神空亡の時は、効く(悪い作用がでる。)様に思います。ただ、喜神の空亡や命式中に空亡がある方は、あまり作用が出づらいとも言われています。

※空亡月は、毎年同じ月に回るので、天干がどの五行になっているかもチェックして下さいね。そして、空亡月は動くと穴に落ちるので、守りの姿勢でいる方が、良いとも言われています。自分の空亡に当たる月かもチェックして見て下さいね。

※月運に書かせて頂いた、ハーブや漢方・食品の使用に関しては、あくまでも一般知識としての目安を掲載しております。実際の使用に関しては、お医者様や薬剤師さん・専門家の指示に従って、規定量を守りご使用ください。



・身強型✿大運or年運に、喜神が回る辛の人 5月の運勢
強い土台に支えられ光輝く宝石に、初夏の季節が訪れています。
辛は、陰の金であり、光り輝き人々に仰ぎみられるのが使命です。乙みんなから可愛がられる干ですが、辛はややプライドが高いのですが、切れ者で頭の回転が速く、状態の良い辛は、みんなから尊敬されている方が多いです。強い辛は、壬の陽水であらわれるとピカピカに光り状態が良くなります。また、程よい木があると財に枯渇する事は、比較的少なくなると言えるでしょう。逆に、土が多過ぎると毎金となり、土に埋まりせっかくの宝石が泥だらけになります。5月前半戊土ありの夏生まれ以外は、まずまずの運勢です。後半は酉がある方以外は、中吉運となります。


・身強型✿大運or年運に、忌神が回る辛の人 5月の運勢
強過ぎる巨大な宝石に、初夏の季節が訪れています。
身強過ぎる命は、エネルギーの洩気や剋が必要となります。5月前半・後半かけてまずまずの運勢です。ただ、後半は酉を命に持つ方のみやや注意です。節制を心がけましょう。体を温めてくれる、発汗作用のある食材が体質に合うようです。また、野菜・水分たっぷり取りましょう。逆に、原石やクリスタルよりは、木製のブレスレッドが、開運グッズとなります。また、カラーとしては赤などの暖色系・緑や青・黒などがラッキーです。逆に、白・黄色はいまいちかな。鉄筋コンクリートの家よりは、木造やログハウス調が合います。


・身中型✿大運or年運に、喜神・忌神が回る辛の人 5月の運勢
バランスの良い魅力的な宝石に、初夏の季節が訪れています。
前半、人とのコミュニケーションがややもたつく感じです。特に、戊を持つ方は、要注意相手との温度差で、仕事に支障がでやすいです。後半忙しそう。女性の愛情運がアップです。ただ、春と違って、夏は身中の辛にとってやや苦手な季節です。特に6・7・8月は、水辺や渓谷・プールなどが、ラッキーエリヤです。原石・クリスタルなどのアイテムも有効です。色は、黒・白・緑などが良いでしょう。


・身弱型✿大運or年運に、喜神が回る辛の人 5月の運勢
穏やかな環境に恵まれた小型の宝石に、初夏の季節が訪れています。
5月は、前半・後半ともに調子いまいちです。こういう時は、正しい判断が出来ずらいので、決断は秋口に伸ばすか信頼できる人に判断を仰ぐのが良いでしょう。前半口の禍に注意です。また、転職は、なかな決まりずらいかもしれません。コネがある方は、そちらを活用して下さいね。接点のない会社への面接や試験は、7・8月の方が採用の可能性が高まります。


・身弱型✿大運or年運に、忌神が回る辛の人 5月の運勢
厳しい環境に鍛えて来た、繊細な宝石に、初夏の季節が訪れています。
5月は、命式に酉がある人以外は、我慢の月となるでしょう。特に、午を持つ方注意です。後半よりは前半の方がやや楽ですね。転職をしようとしているあなた。新しい恋愛に迷っているあなた。人生の選択に迷っている方。今月はあまり良い判断が出来ないかも。どちらか言うと「節制」のカードの様に生きた方が無難です。寄るは大樹で、苦しくても今は集団や組織に属していた方が良い時です。特に、女性の方は恋人や夫に振りまわされやすくなります。自分の意志をしっかり持って、嫌な事は「イヤ!」とはっきり伝えましょう。ただ、言い方に注意して相手を思いやった言葉を大切にしましょうね。自己主張をする事と、相手を思いやる愛情表現と、両方上手に表現できるといいですね。


以上。

明日は、日干の壬。5月の運勢です。お楽しみに~♪
[PR]
by sanrueru | 2011-04-15 09:12 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1010465.jpg



「四柱推命 三鷹教室」

今日は、三鷹のさわさんのお教室をお借りして、「四柱推命」の授業講習を致しました。

四柱推命はパズルのようで、興味が尽きる事の無い泉のように、

色々な情報が湧き出してまいります。

そして、干支の組み合わせ「八字」よって、そのカラーも人それぞれに光りかたや発色が、

微妙に異なる様に、個性を持っています。

日干が同じでも、その微妙な人生の光加減が、この様に繊細にしかも

ありのままを素朴に写し取れるのは、

四柱推命を置いて他には無いかもしれませんね。

本当に、陰陽五行の東洋思想の神秘を垣間見させて頂いております。

照葉の専門は、タロットと西洋占星術なのですが、

西洋のエレメントは、火・風・水・地の4つ

四柱推命は、木・火・土・金・水の5行でなりたっています。

火と水・地と土は似ていますが、微妙に象意の解釈が違いますね。

四柱推命は、社会という人が逃れる事の出来ない、自分と他人の世界の中で、

自分の良さをどう上手く使っていくべきか、また自分の欠点をどう

修正し削って、合理的に生きられるかが、わかります。

四柱推命と互角に張り合えるのは、西洋占星術だと思っておりますが、

西洋占星術は、個としての自分を見る事に奥深い占術と言えるでしょう。

また、生年月日と時間と出生地さえ分かれば、

その方を色々な角度から丸裸にしちゃう事が出来るので、

ちょっと怖い占術かな。悪い人には恐ろしくて絶対に教えられません~。。。

また、四柱推命と並ぶ東洋占の極意を駆使する紫微斗数は、

本人のキャラクターを捉えるのにとても有効で、また

生き方の癖や個性も良く表れてまいります。

また、大限(一生の運の流れ)・小限(年運)・太歳(年運)・斗君(月運)・日運が

とても細かくしかも、驚く様に良く的中致します。

占術は、それぞれに人間と一緒で良さと欠点を持ちますが、

色々勉強されて、自分に合ったものを選んで頂きたいと思います。

そうすると、どの占術が自分の個性や性質に合っているのかがわかり、

自分と似た思想や性格を持つ占術を使っていますと、お互いに気が合いますので、

使い方も絶妙に上手になってまいります。

東洋占を愛する方には、ぜひ四柱推命の自然の摂理の様に素朴で厳しい世界を、

自分や身近な方の命式を読む事で、体験し実感してほしいと思います。


今日の四柱推命の授業では、

身強・身中・身弱の違いと、忌喜について、甲の日干に限定し解説致しました。

また、今をときめく私達の生命を握る、日本のトップの方々3名の運勢や

今後の成り行き、などを読み解きました。

なぜ、落ちたのか。万歳が出来たか。など。。。

とても、勉強になりました。


以上。

また明日も、元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2011-04-14 08:31 | Trackback | Comments(0)