ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

<   2011年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

f0201297_032271.jpg


「今日は、西洋占星術をお教えして来ました。」


西洋占星術のホロスコープは、その方の情報がぎっしり詰まっています。

その為、「どこからよんでいいか迷う。」と言う質問を良く聞きます。

私は、一番はやっぱり太陽のあるハウスかな。

西洋占星術の師匠が、ハウスに対してのこだわりのお強い方で、

よく「ハウスを良く見ろ。」と言われておりました。

その為、やはりお時間がわからないと、占星術の判断が気の抜けた

キリンレモンの様になってしまうように感じます。(笑)

☀のハウスは、その人のステージ。

その人がどこで活躍するのかわからないと、

なかなか全体象を把握できにくい所ですよね。

今日は、ホロスコープの肉体と病気に関する、サイン・星・座相の

判断について詳しく教授致しました。

また、時間がわからない方の運勢や、人生把握の方法なども

例題を用いお話し致しました。


以上。


また明日も、元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2011-08-30 06:36 | Trackback | Comments(0)

f0201297_23493412.jpg

            「蝶と花の風景 虫も花も一生懸命生きている。」


「自分のあった、タロットカードを見つける&卜占について」

タロットカードは、日本に輸入されいいるもので、数百種類はあるかと言われています。

作者の思いが込められたタロットの絵柄はとても神秘的ですよね。

そして、自分の心と共鳴しやすいタロットと出会うと、

より的中率が上がるような気が致します。


私は、タロットカードを物事の根底に流れる真理を読み取る受信機と捉えています。

例えば、インスピレーションが強い方ですと、「ピンとくる」ことも自在に出来ますが、

私たちの様な普通の人間にはそのような芸当はなかなかできません。

その為、道具を使い情報を受信する。それが卜占いなのではないでしょうか。

ただ、東洋・西洋思想や文化・宗教によって、そのあり方や特徴も変わってくるように

思います。


私は個人的には、タロットと断易が大好きですね。

なぜかと言うと、タロットは可愛がってあげると、とても親切に色々な事を教えてくれるからです。


先日の、「タロットリーデング講座」でもお話していましたが、

例えは、数字的なものは良くあたります。

「彼氏はいつ電話をくれるの?」とか、「いなくなった猫いつ捕まえられるか?」

など、そして「訴訟での賠償金いくらもらえるか。」、「今月のおこづかいの金額は?(笑)」等。

タロットは、現在から1か月以内の事は、とてもよくあたります。

やや長い時期半年からい年先は、断易や周易・九星四盤掛けの方が良くあたります。


また、タロットはとても情緒的です。

お客様の傷ついたお心も、嬉しさも・悲しさも、豊かに繊細に表現してくれます。

まるで、相談者のお心を鏡に映すかのようです。

他の卜占に無いタロットの私の大好きな特徴です。


それと、は正反対に「断易」という卜占いは、とてもシャープ。

数学や物理学の公式の様で、解くのがとっても楽しいのです。

なぜって、誰が解いても「公式」は、答えは一つですもんね。

揺らぎ様がない、断易の「安定感」が好きです。

そして、すばらしい的中率!

官鬼占とお天気占・救財占は、ほぼ80パーセントから90パーセントの確率で

ヒットいたします。

入り口はやや難しい所もありますが、皆さんにぜひ頑張って覚えてほい卜占です。


以上。


今日は、楽しい事があって、自分の精神と肉体の根源。先祖に感謝デス。

人間は、真っ直ぐに正直に生きていれば必ず報われると、

信じたいですね。


そして、自分も人を慈しみ、社会に奉仕して生きていると、

自分の心がとても豊かになって、幸せに生きられる気がします。

私は、人に占術を教える事が好きです。

そして、一生懸命学ぶ気持ちや、知識に対する直向きな情熱を尊いと感じます。

一生この仕事を続けられたら、幸せですね。(笑)


と言う事で、皆さま明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2011-08-28 22:38 | Trackback | Comments(0)

f0201297_4224185.jpg



「断易という占い」

断易は、私の好きな卜占の一つです。

何が好きかと言うと、占いたい事がとてもストレートに出てくるからです。

タロットカードは、現状の風景を鏡に様にリアルに映し出しますが、

ともすると、国語の表現の様にその絵を、自分の都合よく

解釈してしまう場合もあるので、積み重ねと経験が大切にないます。

断易は数学的な答えの出し方をする為、始めて学ぶ方でも

的確な判断ができるように思います。

ただ、数学の公式を覚えるように、法則とそれに関する専門用語や内容を

覚えるまでに少し時間がかかるかもしれませんね。

西洋の卜占のタロットには、「相手と自分の力関係をみる。」と言う考え方は

あまりなかったのですが、東洋の卜占の断易には、それについてのしっかりした

技術がある為、とても興味深いです。

またお天気占良くあたります。(笑)

皆さまも、ぜひ断易という占いを学んでみましょう!

私のお勧めの占術です。


以上。


また、明日も元気にお会い致しましょう!

断易に興味がある方、学んでみたい方は、こちらをご覧下さいね。

断易が初めての方は。。。東洋書院占術研究所主催 断易初級講習会
断易のたて方わかる方・初級以上。。。断易研究会❤講座 楽しいよ~♪
[PR]
by sanrueru | 2011-08-25 04:03 | Trackback | Comments(0)

f0201297_4212757.jpg



「タロットリーデングについて思う事」


タロットは、占的にあったスプレッドとカードの流れをよむ事が大切になって来ます。

初めてタロットを学ぶ方は、カードの流れとスプレッドの場所における意味を

読み取っていくのに、カチコチと、流れが止まってしまいやすいのです。

タロットのスプレッドはすべてが一連の流れの様に繋がっている為、

一つずつ、ぶつ切りに読んでしまうとストーリーが読みにくくなります。

また、お客様にもスムーズに伝えられなくなるので注意です。

まず、占的をしっかりとらえて、そのカードがそれに対し、

何を伝えようとしているのかを読み取ってほしいと思います。

26日の四ッ谷タロットリーデング講座では、そんな占的に対する一連の流れを

詳しく勉強していきたいと思います。

また、小アルカナに弱い方。

小アルカナの実用的な使い方を、お教え致します。

飛び入り参加でもかまいませんので(笑)

ぜひ、遊びに来てみて下さいね。

楽しいタロット仲間❤大歓迎です!


今日は、午後から「鴨書店さん」へ行って来ました。

手相と人相の、お役立ち☀鑑定グッズをみつけました!

タロットカードも充実で、占術書籍も掘り出し物満載です❤

皆様是非遊びに行ってみて下さいね。


だんだん涼しくなってきたような~♪

また明日も、元気でお会い致しましょうね。


タロットにご興味がおありの方は、こちらをご覧くださいね。
タロット❤講座のご案内
[PR]
by sanrueru | 2011-08-24 20:57 | Trackback | Comments(0)


f0201297_20272245.gif


「四柱推命 9月の月運」 日干=火(丙・丁)

日干✿丙の方 

四柱推命★9月丁酉の運勢 9月8日~10月9日まで


・日干=火 身強型 
丙・丁共に、9前半は金銭運・仕事でもライバルの問題など多発です。特に身強の丁は、大運でも火が回っていると、2011年運後半も卯の為、火がぼうぼうに。。。貯蓄や不動産などの問題・相続や親の問題など、良く良く検討しなくてはならない状態です。体調面も注意です。なるべく体を冷やす食べ物を摂取したいですね。最近、照葉は緑豆のカユに凝ってます。緑豆・ハト麦・ハスの実のカユは、中国の夏の定番のようですね。9月後半は、前半と打って変わって状態緩和でホッと出来そう。9月は色々な決定事項は後半まで待って結果を出しましょう。


・日干=火 身中型
身中の丙・丁の9月前半は、兄弟・友人・知人・目上・仕事に関する事柄が身の回りに起きて来そう。それが悪くですか良く出るかは、大運にもよりますが、年が辛卯の為後半は組織の問題がでやすいようです。今の時代とあわせてよんでも、組織の根底を揺るがすような大きな問題が出て来そうです。後半は安定。巳や丑ある方、自分に有利なお話や情報が得られそうです。


・日干=丙 身弱型
身弱の丙・丁の9月前半は、目上や周りの協力で今までやりたかった事の第一歩が踏み出せそう。ただ、後半卯の為、慎重にいきたいですね。9月は年運と月の十二支が沖する為、社会面注意です。9月後半は、金銭面・や契約事に注意です。なるべく新期の事は避け、現状維持が良いでしょう。

以上。

また明日も元気でお会い致しましょう!
[PR]
by sanrueru | 2011-08-22 23:27 | Trackback | Comments(0)

f0201297_844060.jpg



西洋占星術 9月の月運」

✿牡牛座


f0201297_2214061.jpgおうし座さん運勢 (4月21日~5月21日生まれ)
牡牛座初旬=4月21日~4月30日までの生まれの方
牡牛座中旬=5月01日~5月10日までの生まれの方
牡牛座末旬=5月11日~5月21日までの生まれの方

「9月」

✿牡牛座初旬~中旬の方は、全体的に好調期運です。周りが味方になってくれてやりたかった事を軌道に乗せる事が出来そうです。対人関係も、良好。また、色々と周りの状況の変化の時でもあります。しっかりと周囲を見渡して、自分が進みやすい形を見つけましょう。運勢の良い時人間は、色々な有用な情報を正しく処理できます。ただ、運勢が低迷してくると、誤った判断をしやすいのです。今は、好調期!自分を信じて前進していきましょう。

✿牡牛座末旬の方は、運勢はまずまずなのですが、思考回路が乱れやすくなります。日常的な安定した暮らしを求める牡牛座さんですが、凶角度から迷い不安定を誘発する星が、難問を投げかけてくるので、何をどう選ぶかにに迷いそう。いつもなら、合理的で実利的な判断ができるのですが、今は思考が鈍り気味。仲良しなやぎ座さんやおとめ座さん、アドバイスをもらいましょうね。きっとあなたに最良な答えを見つけられる事でしょう。頑張っていきましょう!
[PR]
by sanrueru | 2011-08-22 06:55 | Trackback | Comments(0)

f0201297_858714.jpg

「今回の大坂出張では、京都タワーホテルに滞在致しました。京都駅が近くて便利でした。」


「四柱推命 9月の月運」 

日干=木(甲・乙) の 節入り9月8日~10月9日までの運勢


・日干=木 身強型
9月は、身強のもにとっては好調期です。前半目下や子供に関する喜び事があるでしょう。後半は、ややハード仕事や女性は男性や夫の問題等出て来ますが、頑張って努力すると、成果は倍増されて帰って来そうです。水の少ない方は、前半やや注意です。後半、乙さんはかなりハード。特に、巳や丑を命式にお持ちの方、体調や、仕事のし過ぎに注意です。


・日干=木 身中型
9月は後半は対人関係や、異性運に注意です。日常生活が忙しくなる時期です。また、スポーツや組織・出歩く事も多くなりそうです。お車の運転に注意です。良く睡眠を取り夏の疲れが出ないように心がけたいですね。


・日干=木 身弱型
9月は、大運・年運が忌神の方、注意です。子供の問題・夫・彼・仕事・健康面の問題・口の災いに注意です。日干や命式中に、木・水が多い方(身強の木・水)の方に協力してもらうといいですね。気分転換、大切となります。ストレスを溜めずに周りの人と一緒に進むと良いでしょう。


以上。

明日も、元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2011-08-21 23:21 | Trackback | Comments(0)

f0201297_21415416.jpg

「21日(日)・22日(月)で、大坂に出張授業に行って来ました。 その時にお参りに行った、大坂天満宮。 全国の色々な方に、技術の高い、西洋及び東洋の占術が広まっていきますように❤」



「西洋占星術 9月の月運」

✿牡羊座

f0201297_20513417.jpgおひつじ座さん運勢 (3月21日~4月20日の間に生まれた方)
牡羊座初旬=3月21日~3月31日までの生まれの方
牡羊座中旬=4月01日~4月10日までの生まれの方
牡羊座末旬=4月11日~4月20日までの生まれの方


「9月」
✿初旬の方、又は牡羊の度数0~10度の様々な星を持つ方、特に月に浅い度数を持つ方注意です。月は柔らかい感情を示します。そこを、ハードで突破的に色々なものを変化させ星と、深い感情をものすごいエネルギーで揺さぶる星とがダブルで責めてきます。その為、9月は精神的な内面の改革の時期となります。もちろん本来の太陽を牡羊座に持つ方も、社会的な立場を揺さぶられる事になるでしょう。全体的に変化の多い9月となるでしょう。

✿中旬の方、対人関係周りの状態がやや障害が多い状態に。。。圧迫の重た~い星と、トラブすの星がセットで横から攻めてくるので、イライラいする事が多そうです。物事もなかなか前に進みません。でもこんな時。焦らない焦らない。ひと休み、ひと休み。と言う事で9月は、少しゆったりとしましょうね。10月になると、少し障害も解けて来ます。

✿末旬の方、美しい物好きな星が友愛の角度で良いエネルギーをくれるので、芸術の秋となりそうです。9月中旬ごろ、友人や家族とのトラブルに注意です。愛情をもって解決していきましょう。
[PR]
by sanrueru | 2011-08-21 23:17 | Trackback | Comments(0)

夜の照猫日記 「今日は、お昼間四ッ谷紫微斗数講座と、夜盆踊り(笑)」


今日は、お昼間四ッ谷エクセア会議室で、紫微斗数講座のお手伝いをしてまいりました。

占術から見る人間の一生は、箱庭の模型の様に小さく短いものですね。

だからこそ、夏の「カナカナカナ・・・」と、良い声で鳴く日暮らしゼミの様に、

「この一瞬、一瞬を、精一杯生きていきたい。」と思えた授業となりました。

そして、人とのご縁はとても不思議で、紫微斗数の相性にも出ているように、

「人は一人では生きて行けない。」

「沢山の人に支えられ、自然のかなで時間を与えられ、生かされている。」

と思えますね。

「一人ひとりの方々との出会いに感謝して、

少しでも発展性のある良い影響力を与えたい。」

「そして、与えられたいですね。」


これからも、占術を教えるという仕事を通し色々な出会いがあると思いますが、

その関わりを、大切にいつも人の心の中に、

きらきら光るきれいな光を見つけて行きたいと思います。


話が長くなってしまいましたが。。。


f0201297_20502358.jpg



夜は、氏神様の「金刀比羅神社」のお祭りでした。

「踊り踊るな~ラ、ちょいと東京音頭、ヨイヨイ。。。」

なつかしいな~と、子供の頃の事を思い出しました。

いつも、父と盆踊り踊っていたっけ。。。

とっても楽しい思い出です。

きらきら生きてきた瞬間に感謝です。

良い夏の夜を過ごす事が出来ました。


以上。

また明日も、元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2011-08-20 20:50 | Trackback | Comments(0)

f0201297_8173589.jpg

             「木から落ちた、あわてん坊のカブトムシ。可愛い❤」


「紫微斗数の相性について。」

昨日、新百合で紫微斗数個人授業を行いました。

その時に、恋愛における紫微斗数盤の相性のついて、お話し致しました。

基礎の相性の見方は、「自分の命宮主星が、相手の三合宮及び、対宮に加会する。」

と言うものですが、これが相性の見方の一つに過ぎず、西洋占星術と同じく

色々な角度から複雑に、相性を見て行く方法があるのです。

そちらを、今後の講座や個人教授の時にお話ししたいと思います。

また、こちらのブログでも今度、紫微斗数の著名人の事例を、個人情報保護の為、

生年月日とお名前を伏せさせて頂き、斗数盤付きで掲載していきたいと思っています。

お楽しみに~♪


また明日も、元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2011-08-20 08:03 | Trackback | Comments(0)