ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

<   2011年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

f0201297_20434749.jpg



「九星 12の月運」  九紫火星

※12月の運勢は、12月7日~1月6日までです。


f0201297_12181724.jpg✿九紫火星
(昭和3・12・21・30・39・48・57・年 平成3・12・21年生まれの方)
12月の九紫さんは、金銭運・愛情運がかわいそうな事に・・・。でも、負けないで!今までの生活を見直して行くと、今後の方向性も見えてくるはず。対人関係では、誤解や口の災いが発生しそうです。余計な事は言わないように、言葉は選んで使いましょうね。周りも、なかなか頼れない状況です。開運としては、温泉などに吉方位う取りがお勧めです。頑張っていきましょう!

以上。

また明日も、元気にお会い致しましょう!
[PR]
by sanrueru | 2011-11-30 16:50 | Trackback | Comments(0)

f0201297_17161855.jpg

『近所の垣根。遅秋が来ると真っ赤な実が、所狭しと並びます。それをヒヨドリが大群でやって来て、すぐ食べてしまいます。(笑)写真に取れてよかった。。。』


「九星 12月の月運」  八白土星

※12月の運勢は、12月7日~1月6日までです。


f0201297_11332984.jpg✿八白土星
(昭和4・13・22・31・40・49・58・年 平成4・13・22年生まれ)
12月の八白さん。今までの苦しい時期を乗り切って、楽しい時期が訪れます。やっと、穴から抜け出して、すいすい泳ぎ出せそうです。仕事運好調!いろいろな新規のお話や組織での良いポジションなども望めそうですし、有力な協力者の方ともスクラムが組めそうです。気をつけたいのは、周りとのバランスをとる事くらいでしょうか。心ウキウキした、12月となりそうです。
[PR]
by sanrueru | 2011-11-29 23:38 | Trackback | Comments(0)

f0201297_17574597.jpg



「九星 12月の月運」 七赤金星

※12月の運勢は、12月7日~1月7日までです。


f0201297_11115713.jpg✿七赤金星(昭和5・14・23・32・41・50・59年 平成5・14年生まれ)
12月の七赤さんは、なかなかやりたいように事が進みません。まるで、スクエアに閉じ込められたかの様。でも、焦りは禁物です。自分の出来る事をコツコツと、進めていきましょう。12月・来年1月は、正念場!ここを乗り切れば、2月に大収穫が待っています❤ 仕事とは、ものを創る事。考える事。学習する事・人を育てる事。組織・社会をつくりあげる事。それには、とても時間がかかります。障害があってもなんのその。地道に土台を積み上げて行って下さいね。頑張っていきましょう!

以上。

次回は、八白土星です。
お楽しみに~♪
[PR]
by sanrueru | 2011-11-28 23:18 | Trackback | Comments(0)

f0201297_6225373.jpg



「自分の心にしっかりとした大きな柱をもとう!」


人生は修業ですよね。(笑)

修業なので、時にはすごい嵐に会う時もあるし、

洪水の水に押し流されそうになる時もある。

自分が、一生懸命積んで来た砂山を、いきなり壊されてしまう時もある。

本当に泣くに泣けないですよね。(笑)


そんな時、「自分の心の中にしっかりとした大きな柱をもとう!」

そうすると何時大波が来ても、テトラポットの様に、どっしりとした、

「岩壁(笑)」の様に、自分を守る事が出来るから。

一つの修業を終えても、またすぐにもっと大きな課題がやってくる(笑)


「でも負けない。」

そして人は強くなる。


いつも新しい目標を持ち、前へ前へ前進していきたいと思います。

5年後の自分達、はどうなっているのだろう。

それは、自分が何度も崩されながら築きあげて来た、

建物の強度により変わってくると私は思います。

自然の災害人災色々あるけれど、それでモノが壊れるのは

堅い建築物をつくってこなかった、自分の責任。

自分と向き合う事それが、一番の道だと私は思います。


以上。


また明日も元気のお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2011-11-27 23:08 | Trackback | Comments(0)

f0201297_22593646.jpg



「神と呼ばれるものについて思う事」

私は、神仏についての知識はきっと皆さまよりは無いけれど、

私なりの捉え方や、考え方を持っています。

「神さまは、大自然のサイクルだと私は思うのです。」

そのサイクルを動かすもの、とても無機質で非情。

人の死は、その役割をおえた命が、大自然に吸い取られていくさまだと、私は思う。

人の運命も、その誰にもどうにも出来ない巨大な、サイクルによって制御されている。

でも、大きな使命や役割、人の心だけが、そのサイクルを「ジリ・ジリ」と動かせる。

その思いは、「祈り」その強い意志と思いが、自然の摂理と同化して、共鳴した時

心からの願いはかなえられるのだと、私は思います。

「神は、誰のものでもない。」

そして、それは自分の心と繋がっていると思います。

「良く神社に行って願い事が、叶わない」

と言う人がいます。

それは、その願いが中途半端なものか、又はその自然のサイクルや自分の役割に

そぐわない時に起こると思う。

だから、自分がどう生きていきたいか、具体的に

心に置く事、そして意志の強さが必要だと私は思います。

それがそろった時初めて「祈りは通じるのだと思います。」

京都に行った時、沢山の仏像を見て来ました。

とてもいいお顔をしている。

そこに人間の思いが宿り「祈り」が宿っている。

それを感じて、癒され救われるのだと思います。

「神は、誰のものでもない。」

一人ひとりの、心の中にあるものだと思います。

本当の信仰とは、その自然に対する「感謝と畏怖の思い。」

そして、自分を見つめる事。

私は、難しい事はわからないけれど。

そんな「純粋」な思いがあればいいのではないかと。

思っています。

間違っていますでしょうか?


以上。

また明日も、元気に参りましょう!


今日のつぶやきでした。
[PR]
by sanrueru | 2011-11-26 23:19 | Trackback | Comments(0)

「今日は、新しい講座のスタートです!楽しみで~す。」

9:15

ただいま、新宿西口大ガード店のルノアールで、個人授業を終えたところです。

今日のこれからの予定

10:00 四ツ谷ルノアール 金先生の周易グッズ作り(60分)
11:00    同じく   金先生の周易講座
今日は、ばたばたしていたら「射覆」の的の、軽井沢の土産を忘れ代用品を何にしようか悩みちゅう。。。皆様お楽しみに~♪

13:00 四ツ谷写真会館 タロットリーデング講座
今日の展示タロットは、「THE FAIRY TAROT」です。今日の占例は、「事業占」と「病占・良い病院の選び方」などです。最近、自分の事を含め病気や事業占を見ることが多くその秘訣をお教えいたします。

15:45 四ツ谷写真会館 師匠の「四盤掛け秘法講座 初級」新スタートです!

18:30 四ツ谷ルノアール 師匠の「四盤掛け秘法講座 中級~上級」開講いたします。

21:00 多分、みんなで「四ツ谷の中華屋さんでご飯」かな?

以上。


9:28!遅刻するのでもう行きま~す。

ではでは。。。

 
[PR]
by sanrueru | 2011-11-25 09:29 | Trackback | Comments(0)


f0201297_21293071.jpg



「九星 12月の月運」 六白金星

※12月の運勢は、12月7 日~1月6日までです。


f0201297_10415277.jpg✿六白金星
(昭和6・15・24・33・42・51・60年 平成6・15年生まれ)
12月の六白さんは、周りに人があるまって来ます。先月今月と運勢好調。夏の辛さがウソのようです。ただ、暗示ンしてはいけません。1月には、足止めされて動けない時期が待っていますので、動くなら12月のうちに手を打ちましょう。また、人脈の広がりや、仕事商売順調です。楽しい時期となるでしょう。ただ、キリギリスになってはいけませんよ。こういう時期にこそ、寒ーい冬が来る前に、蟻さんの様に「真面目に、一生懸命」働いたり、勉強したりしましょうね。頑張っていきましょう!

以上。

明日は、七赤金星です。お楽しみに~♪
[PR]
by sanrueru | 2011-11-22 21:21 | Trackback | Comments(0)

f0201297_21151565.jpg

           「クリスマスローズ❤ 雪にも負けない強い花。。。」


20:51 「西洋占星術講座 Ⅱ」


今、帰宅です。

「Planet(惑星) の本質的な品位(格式)」の続きです。

この星の品位は、4種類あります。

①Sign Ruler (Dignityとも言う。=盛) 一番元気で星の意味がよく出る。紫微斗数の「廟」と同じ。

②Exalta-tion(興) 影響力が強く星の状態も良い。紫微斗数の「旺」と同じ。

③infall(哀) 居心地の悪い位置で星のエネルギーが出づらい。紫微斗数の「平」と同じ。かな・・・

④Detriment(敗) 正反対の位置となるので星の弱点が出て来てしまいます。紫微斗数の「落陥」と同じかな・・・  

「Planet」座相やハウスに強くても、品位が悪いとややマイナスの出方をします。

以上。


明日も、元気にお会い致しましょう❤
[PR]
by sanrueru | 2011-11-22 20:53 | Trackback | Comments(0)

f0201297_203294.jpg

      「皇帝ダリヤ、今年も折れたしまった…(泣)でも、お家の中で咲きました❤」


「西洋占星術講座」


今日は新宿で西洋占星術講座を行いました。

今日は「Planet」について詳しくやりました。

星の状態の良い悪いを判断するには、

①星同士の座相

②その星がどこのハウスに入っているか。

③品位をみる

今日は、「Planet の本質的な品位」についてご説明致しました。

ダダ、この「品位」は座相に比べると、あまり強い判断基準ではないのですが、

一応どの星が、どのサインにいるかで、高品位=星とサインの良さがでる。

低品位=星とサインの悪さが出る。等がわかります。

紫微斗数の星の高度の様なものですね。


以上。

続きは、明日をお楽しみに~♪
[PR]
by sanrueru | 2011-11-22 07:40 | Trackback | Comments(0)

「迷った時・困ったは、自然の力をかりる。」


皆さま、おはようございます。


f0201297_2521822.jpg



昨日の、写真の塊の正体は、こちら。。。


「もぐさ」です。


「お灸」に使います。

そう「もぐさ」は、ヨモギの葉っぱの裏側の毛を、根気よ~く集めて

つくったものだそうです。


知らなかった。。。

ほんと、何年振りかにお会いした新百合ヶ丘在住の、

凄腕の『女性鍼灸師』さん、からお聞き致しました。

何がすごいって、両手で、患者さんの手首を抑えるだけで

その人の体の状態がわかってしまうのです!

6年前やはり仕事がハードだった時、良くお世話になりました。

昔以上に、技が熟練されていたように感じました。


そうそう、最近家の近くに『整体院』がたくさん出来まして、

体の調整の為、何処に行こうかな~と迷っていて

周易をたてました。


①Aの治療院=沢地萃上爻 う~ん。人が集まらないのは腕が悪いのか。。。高いのか。。。

②Bの治療院=艮為山2爻 自分に合った治療が受けられないかも。。。

③Cの治療院=火風鼎2爻 まあまあかな。

④女性の鍼灸師さん=地水師2爻 人に頼りにされている様な人だから力はありそう。

⑤その他=火山旅2爻 治療なので、心細い旅はどうかな。でもよく探せば、出てくるかも。


周易の師匠に、聞いたらこのような判断が。

今回は、人体実験(笑)の為、他の卜占をたてずに

④のお方に、治療を受けてみました。

ダダ、忙しい人でなかなか予約が取れず、昨日やっと捕まえました。(笑)


ドン、ピシャです!

周易のご師匠。お見事でございました!

体の痛みが、ほぼ無くなりプラス気持ちも穏やかでございます。

やはり、人間痛みを抱えていると心がイライラとなるものですよね。


そうそう、四柱推命では私の喜神は、木・金・水

鍼は、物質としては金ですが、治療としては木の分野なのです。

なので、鍼は組織を壊すと言い嫌う方もおりますが、

やはり、私にとっては、金・木の喜神でありますね。

治療がとても有効でした。

四柱推命と周易の的中率は、やはりすごい!


お灸はもちろん木と火。

私は、やや金・水強い身強の己の為、体が冷えた時は火もまあまあかな。

昔お会いした、関西在住。。。でも、「東」がつくお名前の

美人の四柱推命研究家の先生に

「田んぼには、お日さんが必要ですねん。」

と言われました。

今では、フェイスブックでお友達させて頂いております。


治療中。背中を触っていて、「あれ、肺が少し変だなぁ」と言われ、

確かに昨日の夜、冷えたのか咳が出ておりました。

そして、背中にお灸をしても、火がぎりぎりまで来ても全然、熱くない!

それは、良くないのだそうです。

そして、二回目のお灸でやっと、「あちっ」

その後、夜中になっても咳が、ピタッと止まりました。

本当ですよ。不思議ですね~。


木・火・土・金・水。。。。


自然の力は偉大です。

自分に足りないものを、補って下さいますね。

自然の物質に、

大自然のエネルギーの真理を啓示する占術に、

自然の摂理に。

感謝です。


以上。


次回も、お楽しみに~♪
[PR]
by sanrueru | 2011-11-22 02:52 | Trackback | Comments(0)