「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

<   2012年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

f0201297_6515153.jpg


「九星 2月の月運」  六白金星

※2月の運勢は、2月3日~3月5日までです。


f0201297_10415277.jpg✿六白金星
(昭和6・15・24・33・42・51・60年 平成6・15年生まれ)
2月の六白さんは、活動的な運勢ですが、金銭面では苦しそう。倹約を心がけて下さいね。また、2月は、合理的に物事を進めて行きたい月となります。周りの状況としては、対人関係のゴタゴタや特に金銭面で利益が出にくい状態です。外部はあまり良い状況ではなさそうなので、自分の力でやってしまった方が、物事の流れが良いでしょう。2・3月は、動きたい思いは強いけれど控えめに行動したい時です。目上の女性の協力者は良いでしょう。目下の女性・目上の男性は今月やや注意の相性です。頑張っていきましょう!

以上。

明日も、元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-01-31 23:32 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1275893.jpg



「九星 2月の月運」 五黄土星

※2月の運勢は、2 月4日~3月5日までです。


f0201297_9585640.jpg✿五黄土星
(昭和7・16・25・34・43・52・61年 平成7・16年生まれ)
2月の五黄土星さんは、なかなか前へ進めない感じです。もともと、こだわりが強くじっこり型の性質のマイナス面がでやすいので注意です。来月になれば、せき止められていたダムも、放流となり、豊かに水か流れだすかの様に、物事が前へ進みます。出来れば、1月のうちに準備して、2月4日からは計画を練り、3月から動き出すのが良いようです。3月からの運勢は良好なので、引っ込み思案になったり拘り過ぎると、運を逃します。今年は、仕事も人脈も広がる楽しい年❤ 頑張っていきましょう!

以上。

明日のブログを、お楽しみに~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-01-30 02:35 | Trackback | Comments(0)

f0201297_23204648.jpg



「毎年1月28日は、近所のだるま市」


今日は、一段と風邪が冷たいですね。

早く春が来ないかな。(笑)


f0201297_2322728.jpg



今日は、歩いて行ける近所の「麻生不動尊」のだるま市でした。

毎年、1月28日は河辺の道いっぱいに、露店が並びとても賑やかな

お祭りです。

f0201297_23211049.jpg



私は、ここ数年忙しくなかなか行けなかったので、今日は

これまた近所にある、お墓参りと清掃を済ませた後、家族と出かけてみました。


f0201297_23213046.jpg



f0201297_23214734.jpg



f0201297_23274240.jpg



家族は、毎年行っていたようで、「何々のお店があそこに出ている」とか。

「ここにはこれが売っているんだ。」とか、良く知っていて

半日引っ張りままわされておりました。

夜のお仕事の体力を、かなり消耗した感じです。(笑)


不動尊につくまで、長蛇の列。

押し合いへしあい。

ゆっくり道を歩いて、本殿の前は、人がうず潮の様になって、

もみくちゃに。(泣)


やっと、不動尊の前についてお参りし、

人の列から解放されたと思いきや。

例の如く。。。

黒い方の携帯が無い!


慌てていましたら、

結構踏まれて、ズタボロになったかわいそうな、私用の携帯電話を

届けてくれた親切な方が。。。


一安心。

最近、神さまに詣でると、よく無くし物をするんですね。

なぜかわからないけど。

でも、慌てていると、すぐに見つかる。


これは、「厄払いしたよ!」とか、「願かなえてしんぜよう。」

ていう、合図なんだと、勝手に思い込んでいる

今日この頃です。

でも、それがあると「願」が、必ず叶うから不思議です。


だるまを三つ買いました。

「学業成就 商売繁盛 学業成就」


こんなこと言っては、罰が当ってしまうかもしれませんが、

大きなだるまは、結構良いおねだん。

「おっきいのがいいな~」

「でも、たかいな~」

とか言っていましたら、

お兄さん、「2つ目だから」と1000円まけてくれました。

調子に乗って、「3つ目は、いくらになるだろう?」

とか言っていましたら、笑いながら結構おまけしてくれました。


お兄さんが、火打ち石で、三・三・七拍子

「よ~おっ。チャチャチャン・チャチャチャン・チャチャチャン・チャン!」

なんだかとても、元気をもらった気になりました。


近所の子に、「目は、ここに入れるんだよ。」

とか教わって参りました。


帰りに、植木市によって、大きなカサブランカの球根をゲット❤

f0201297_23225451.jpg


これからは、毎年1月28日は、

ここに来て、だるまとユリの球根を買おうっと。

楽しい一日となりました。


f0201297_23361615.jpg




以上。

明日も、元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2012-01-28 23:08 | Trackback | Comments(0)

f0201297_13473467.jpg


「第4金 タロットリーデング講座」

皆さま、こんばんは。

昨日は、四谷で「タロットリーデング講座」でした。

今日は、「タロットの歴史について」と、

スプレッドの、使い分けについてお話し致しました。


私は、鑑定の際。

だいたい、現状をまず把握するために①のスプレッドをリーデング致します。

この時に使うのは、何種類かございます。

障害やアドバイスがハッキリるわかるスプレッドの方が、使いやすいです。

それで、良い結果に出たなら、そのまま進んで行くのがベストな選択と

答えを出しますので、次のスプレッドは使いません。


でも、たいがい悩んでいる方は、

現状をみるスプレレッドの未来や現状が、悪い場合が多いです。

①のスプレッドの答えが悪かった場合。

②のスプレッドを用います。

それで、現状は悪いが、未来に向かいどの選択が正しいか

選ぶ為にリーデングいたします。

この二つのスプレッドを、細かく読んでいくと、悩みの全体像が見えて来て

自分が何をすればよいかがわかります。

お客様も、タロットの絵達が理解を助け、自分で色々な事に気がつかれる方も多いです。

自分で気がつかれた事や、心の中にあるけれど表面化できなかったものを

自分で見つけた時、悩みの雲が晴れスッキリとした気持ちになりますよね。

今の状態を客観的に把握するために、絵で見て良くわかるタロットは、

すぐれた占具と言えるでしょう。


以上。

明日も元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2012-01-27 09:22 | Trackback | Comments(0)

f0201297_9201244.jpg


「カーネーション」

カーネーションは、美しく強い花。

何時も最近朝8:00からやっている、「カーネーション」という

戦争の時代、日本の有名なデザイナーを育てた、

洋裁店を経営する実業家の母のお話をドラマでやっています。


私は、あまりテレビは見ない人間なのですが、

彼女は男勝りの仕事人間。

仕事の事以外は、目に入らなくて

結婚式も遅れて行ったほどです。

何か自分と、性格などもかぶる点もあり(笑)

面白いなといつも眺めています。


戦争の時代も、逆境に女は強いですね。

そして、障害や困難をばねに賢く生きる。

私も、あのように生きたい。


これから、四ッ谷タロット講座です。

行って参ります。


以上。

また明日も、元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2012-01-27 09:17 | Trackback | Comments(0)

「今勉強中の、方位術の書」


今年(2011年10月から)の、私のリターン図は、

太陽が3ハウスにおります。

そのせいか、広く浅く沢山の占術知識を学んでおります。


今勉強している、本当は人には教えたくない良書を

今日は思い切って皆さまにご紹介致しますね。


最近、卜占全般の研究に熱を入れていますが、

この本は、「奇門遁甲の卜占的な使い方」が書いてある

マニアが、喉から手が出るくらい欲しい本だと思います。

でも、マニアはこのような良書を知ると、自分だけのお宝にして

あまり人に言わないものらしいのです。


でも、照葉はオタクではなく、占術実践家の為

多くの方にこの素晴らしい本を知って頂きたく、今日は

ブログにお載せ致しました。


内容は、方位術の辞書と言うべき、

開運方位術全般を網羅する広い内容の書籍です。

今、照葉の猫頭をひねって、頑張って勉強中であります。

と。

「早く教えろと。。。」


すみませぬ。

前置きが長すぎましたね。


「現代方位術大全」 説話社出版 林巨征先生、力作です。


f0201297_111717.jpg



ぜひ皆様、方位術にご興味がおありの方は、読んでみて下さいね。


以上。

明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-01-26 23:35 | Trackback | Comments(0)

f0201297_5181634.jpg


「九星 2月の月運」 四緑木星


※月の運勢は、2月4日~3月5日までです。


f0201297_9115066.jpg✿四緑木星
(昭和8・17・26・35・44・53・62年 平成8・17年生まれ)
2月の四緑さんは、人間関係のトラブルや結婚問題・家庭内の問題など、やや苦しそうな運勢です。今まで、棚上げにしてきた障害が、2月出やすいのです。そんな時は、気持ちをきちんと整えて、一つづつ問題を解決していきましょう。焦ると穴にハマってしまうので、慎重に慎重にです。周りの助けは、去年よりも多そうなので人に頼って吉です。新しい事を進めたい時期でもありますが、なかなか前へ進めないのが今月です。それをよく把握して、いれば大丈夫。迷いを断ち切り、目標へ向かって少しづつ進んでいきましょう。


また明日も、元気でお会い致しましょう❤
[PR]
by sanrueru | 2012-01-26 05:08 | Trackback | Comments(0)

f0201297_2313839.jpg



「タロットリーデングと占的及びカード枚数」


皆さま今晩は、今日は昨日の雪が氷り、

とても寒いですね。

夜、街を歩いていると自分が凍りそうなくらいです。

北の町の人達はさぞかし寒いのだろうなと思います。


今日は、「タロットリーデング」についてお話し致します。

タロットカードで物事をハッキリ見たい時、私は22枚のみを用い

リィーデング致します。

なぜかと言うと、大アルカナ22枚は「人生の大イベント的な大きな出来事」

小アルカナは、「日々の小さな出来事」


例えば、金の値上がりや、物件の売買、病気占など、

占的は、日々の小さな出来事ではないですよね。


その為、22枚で見ると白黒はっきり当たります。

逆に、複雑な人間関係・恋愛・精神病の原因や、年運のホロスコープ法などは、

78枚のフルデッキで、細かく立体的に読んでいきます。


特に、タロットが初めての生徒さんには、

自分の事や身近な人の占的を用い、

結果を体感し、カードの象意を印象的に記憶して行ってほしいのです。

カードで予測していたことが、現実になった瞬間のなんとも言えない感覚は、

何時まで経っても、自分の心の中に残っています。


私は、お客様を見せて頂いた時のカードを、昔の事でも、

内容をだいたい覚えています。

あの時、こんなカードが出たっけ。

といつまでも忘れません。


そして、タロットをぜひ楽しんで、使ってくださいね。

ノーベル償を取った、数学者や科学者は、いつでもどこでも

計算式を頭で解いているのだそうです。

歩いている時も、電車の中でも。


楽しくなかったら、勉強は進まない。

私もそれくらい占いが好きですね。


皆さんも、ぜひ好きな占術科目を

見つけ、占いを楽しんで下さいね。

以上。


明日も元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2012-01-24 23:01 | Trackback | Comments(0)

1月23日(月) 「雪」

f0201297_251915.jpg

                    「夜、新宿の雪 携帯で撮影」

「雪」

今日は、とっても良い日。

私は雪が大好きです!

良く子供の頃、苗場にスキーに行きました。

樹氷がとても神秘的で、素敵でした。

まるで、雪の妖精でもいる様な、何もない真っ白な世界。

今日は、夜から雪がしんしん降りだして、良い一日の締めくくりとなりました。

以上。

また明日も元気にお会い致しましょ~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-01-24 01:56 | Trackback | Comments(0)

f0201297_21154627.jpg


「茅の花」の花言葉は、「守護神」。イネ科の多年草で、花時期は、5~6月です。白い毛のある小さな花をたくさんつけます。 子供の頃よく取って遊んだっけ。広島県東部の地方では、毎年6月晦日に行われる夏越の祓で、参詣人に茅の輪をくぐらせて祓い浄める習わしがあるそうです。邪神をなごませるために行なう儀式の様です。

f0201297_2359346.jpg

「白茅」葉は長い広線形で、昔は粽をこの葉で巻いたそうです。穂は、火口に用いたらしい。根は漢方で白茅根といい、消炎・利尿作用・浄血剤などとして使われます。


 「日運続き」

① 天地否 5爻
② 沢風大過 初爻


①は、九五は、否を休む。大人吉なり。それ亡びなん それ亡びなんといいて、苞桑に繋れり
    象に曰く、大人の吉なるは、位正に当たればなり

②は、初六。籍くに白茅を用てす。 咎なし。 
    象に曰く、籍くに白茅を用てす、柔下に在ればなり。


照葉は、①を実行致しました。


①は、位を得ている為、行き詰まりを正常に戻す働きがありますが、それが出来るのは

大人だけ。(大人=徳も位も偉大な人 焦っている照葉は、小人でした・・・)


そして、見事に新宿で何を慌てたかのか、何時も乗る出口とは違った所から

電車に乗った為、間違えて反対方向の中野に行ってしまい。。。

余計遅刻が長引きました。(泣)


①は、大人の様に冷静に物事を処理しましょう。

気を抜くと、「危ないよ。」と言うアドバイス。

絡まった木の根の様な電車の路線と、人で混雑した降り口に

まんまと引っ掛かってしまいました。


また、焦っている時ほど、②の様に「茅の花」を食器の下に並べる様に

丁寧に、物事を処理しなければなりませんね。


良い勉強となりました。

易の解釈は、その占った物事や人の性質を考慮に入れて

判断しないといけない事が良くわかりました。


タロットもそうですが、「卜占」は、

日常的にたくさんの「占って出た象意」を「解釈」して行き、

実際に使ってみてその結果となる現象を体感する事が大事。

良い事でも、悪い事でも体感すると、絶対忘れない。

心と、体が覚えて行く。


教科書も大事だけれど、その教科書に載っているような

現象が、実際に自分にも出るのかどうか。

検証し体験していく事が、「卜占」の大切な勉強です。


「命理占」は、「人間の行動やたどる運命」が答えなのに対し、

「卜占」はその瞬間の、「現象」が答えなのです。


占いは楽しい。

何が飛び出してくるかわからない、毎日を

ちょっと前に予想する事が出来る。(笑)

「こうなるかな。」と思っていた事が、次の瞬間「現実の物となった時」の

なんとも言えない「感動と驚き」を、皆さんにも体感してほしいと思います。


以上。

明日もまた、元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-01-22 20:10 | Trackback | Comments(0)