ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

<   2012年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0201297_02128.jpg


「九星 4月の月運」 三碧木星


※4月の運勢は、4月4日~5月5日までです。


f0201297_8305194.jpg✿三碧木星
(昭和9・18・27・36・45・54・63年 平成9・18年生まれ)
4月の三碧さんは、3月に無理をしたつけが回って来そうです。2月に来た掛け声の良い話に乗った方は、4月5月はきつい上り坂となるでしょう。特に、5月は協力者も無く、金銭的にも苦しい時期となりますので、気を付けて対策を練りましょう。逆に用心して、慎重に事を運んだ方は、4月・5月の難を逃れ、6月には楽しい収穫の時が待っています。頑張っていきましょ~♪

また明日も、元気でお会い致しましょう❤
[PR]
by sanrueru | 2012-03-31 00:18 | Trackback | Comments(0)

f0201297_130168.jpg

「Silexの原石」


「タロットレッスン タロットと原石」


みなさまこんにちは、やや寒い日曜日になりましたね。

いかがお過ごしでしょうか?

四ッ谷のタロットリーデング講座でタロットカードを毎回展示しておりますが

タロットコレクションも、50セット以上になって参りました。

日本に輸入されているタロットカードは、500種類以上と言われています。

タロットを作った創作者は、タロットを色々な絵やもの人やマーク、色で表現しています。


タロットの、カード一枚一枚を覚えて行くのは、イメージの力がとても大切になります。

そして、そのイメージを現実の悩みに乗せて滑らかに表現する事。

これが意外と難しいと生徒さんは、言っていらっしゃいますね。


ちょっとこれから、タロットレッスンの新しいお話を、ブログでつぶやこうかなと

思っています。

タロットと、色々な物事や人や物を、78枚のタロットで捉えてみる。

そんな練習をしていきたいと思います。

タロットの面白さを、ぜひ体感して下さいね。

今日は、「タロットレッスン タロットと原石」と

題しましたが、私のお気に入りのタロットのなかに、原石を

題材にしたカードがあります。

タロット講座にいらしている皆さんは、もうおわかりですよね。

最近とってもこちらにひかれて、上手にリィーデングする練習をしています。(笑)

全てが、原石の写真なので、ほとんどイメージの世界でリィーデングしていきますね。

ただ、これが良くあたるのです。(驚)

また、タロットの一枚一枚の象意を勉強するのにも、有効かと思います。

実際の鑑定では、ここ数年マルセイユ版を使う事が多かったのですが、

「旅猫」の照葉は、タロットの世界をも旅するのでございます。(笑)



明日から、「The Fool」のカードの原石のイメージを捉えていきます。

「The Fool」のカードには、「Silex」の原石の写真が使われていました。

「Silex」は、やや古い呼び方の様で、

「火打石=フリントストーン=Jasper(ジャスパー)=碧玉」を

意味するラテン語の様で、ケイ素=シリコンの語源となっています。


この原石の意味や作用、伝説及び意志の効力そして、

それを「FooL」カードの象意と絡めて

お話していきたいと思います。


明日からはじまり~す。

「タロットレッスン タロットと原石 No.0」

お楽しみに~♪

そうそう、「九星の月運」も、月末までにぼちぼち書いていきますので、

こちらも、お楽しみに~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-03-25 12:24 | Trackback | Comments(0)

f0201297_045024.jpg



「九星 4月 の月運」 二黒土星


※4月の運勢は、4月4日~5月5日までです。


f0201297_17203297.jpg✿二黒土星 
(昭和10・19・28・37・46・55年 平成1・10・19年生まれ)
4月の二黒さんは、周りの助けを受け躍進する時です。今までの苦労が報われ、華やいだ花咲く春がやってくるでしょう。今年一年の中でも、とても楽しい時期と言えます。でも、ここ気を抜いては行けません。4月は物事をやり過ぎてしまわないように注意です。お尻の下に、マグマの様なエネルギーを従えていますので、何でも出来そうですが、4月に頑張り過ぎると、5月に行き詰る暗示が・・・。物事は、無理をせず計画を立てて進めましょうね。


以上。

明日も、元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2012-03-23 00:34 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1504249.jpg



「九星 4月 の月運」 一白水星

※2012年4月の運勢は、4月4日~5月5日までです。

f0201297_17134849.jpg✿一白水星 
(昭和2・11・20・29・38・47・56年 平成2・11・20年生まれ)
4月の一白さんは、言葉の災いに注意です。また、上手い話にもご注意を!今月は慎重に行動していきたいですね。こういう難がでやすい月は、周りの人の意見に耳を傾けて下さいね。また、自分の事はさておき周りの事を先にしてあげましょう。そして、けして焦らない事。。。そうすると、その努力が5月に花開く事でしょう。頑張っていきましょう!


以上。

明日も、元気にお会い致しましょう~❤
[PR]
by sanrueru | 2012-03-22 01:26 | Trackback | Comments(0)

「『旅猫倶楽部』 会報情報誌、出来上がりました!もうすぐ皆様のお手元へ❤」

f0201297_20292041.jpg


「『旅猫倶楽部』 占術情報会報の表側です。」

f0201297_20353643.jpg


「こちらは、裏です。」


皆さま、今晩は!

お久しぶりの、ブログとなりました。

いかがお過ごしでしょうか。

今日やっと、12月よりコツコツと皆さんで、作ってまいりました会報情報誌が、

出来上がりました。


会員さま方にお見せして、とても喜んで頂きました。

ありがとうございます。

まだ、お手元に届いてない方、もう少しお待ちくださいね。

購読申し込みまだの方、占術家の方々の占例満載です。

ぜひ、読んで占術技術の肥やしとして下さいませ。

正会員の皆さま、3月末までに、お手元に届くように致します。

よろしくお願い致します。


以上。


明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-03-19 20:37 | Trackback | Comments(0)

f0201297_05932100.jpg



「今日も一日無事で何より。(笑)」

皆さま、こんばんは。

だんだん、暖かくなって来ましたね。

それと、同時に「顔が痛い!」花粉の季節の到来です。(泣)

ほんとは、春が大好きなのに、この花粉だけは苦手です。

なので、やっぱり春で快適なのは、5月かな。。。


今日は、午後に師匠の、紫微斗数と方位術の講座の補佐に行ってまいりました。

紫微斗数は、本当に性格特性がよくわかりますね。

個性的な占術ですね。


照葉は、色々な占術クラスを補佐したり、自分で講座をひらしたりしていますが、

占術によって、集まる生徒さんのキャラが違うのが、楽しい~♪


まず、「気学講座」上品でお綺麗・・・熟女な、お姉さま方が多いです。

照葉も、いつも可愛がってもらっています。(笑)


そして、「紫微斗数講座」は・・・

新百合で4月から開講の講座もそうですが・・・

う~ん。とっても個性的・・・

でも、そのなんとも言えない独特なこだわり・・・好きです。(笑)

とくに、紫微斗数をメインな占術にされている男性の占者の方は、

色々な意味で…普通ぢゃない方が多いんです!

こんな事を書くと怒られそうですが・・・(泣)

確かに、紫微斗数の主星は皆個性豊かで、それどれにマニアック。

四柱推命以上に、中国や台湾の香りを感じます。


お次は、タロット。。。

タロットを学ぶ方達は、「魚・蟹・蠍に星が多いよねっ!」と

思うような、スピリチュア系やフワ~として、どこかちょっぴりルーズ系そして優しい。。。

絵など美しいものが好きなお嬢様系や、

清らかな太陽のカードの様な明るい理想主義な方、

そして、照葉の様な感激屋さん。(笑)

良くも悪くも、理想と感情に生きている方が多いですね。

一番、照葉の水を得た魚になる場所です。(笑)


それとは、反対に。。。

結構、タロット系とは、真逆で天敵ぽいけど。。。

とっても気になる。。。

のが、周易の諸先生方と生徒さん。(笑)


私は、周易の易経の厳しさがどうも・・・

私がアマちゃんだからでしうか。

でも、的中率は、悔しいけれどピカイチ!

そして、困った時の方針をみるのは、やっぱり周易!

そして、長いスパンも余裕でみれちゃう。


周易を長く学んでいる人は、自分にも他人にも厳しい人が多いんじゃないかな。

例えは、天部神の厳しい神を祭るような、現実の厳しさに向かい合うような。

一番自分の正反対で、尊敬するけど、いつも「こら~!カッツー!」と

怒られそうな(泣)

そんな、占術のイメージかな。。。


そして、そして、断易。。。

断易の諸先生方や生徒さん達は、きちっとした理数系や学者っぽい方が多いかな。

とても頼りがいがあります。

タロットの、どこかフワ~と現実離れしそうな所を、

ピシッとシャープに、正してくれるような占術かな。


照葉の、今あるきちっと現実が当たるタロットは、

この断易と言う占術のおかげなのでございます。

しいては、周易の「占的」と言う考え方のおかげなのでございます。

断易も、周易と負けずお足らす、的中率の高い占いです。

しかも、だれがやってもあたる、とっても安定感のある占いです。


私は、またまた大好きな、四柱推命と一緒に愛用しています。

と。。。

今日も、色々おしゃべりしていたらもう、次の日0:46。。。

寝なくては。。。

続きはまた明日~♪

お休みなさいませ。zzz
[PR]
by sanrueru | 2012-03-18 00:46 | Trackback | Comments(0)

f0201297_9294152.jpg



「自分の運命、なるべき使命を知る」


みなさま、おはようございます。

今日もやや寒めな、良いお天気ですね。

いかがお過ごしでしょうか?


私は、相占はあまりご縁が無かったのですが、

命理占と卜占を深く学んで来ました。


「命式や命盤は本人ではなく、相術で見るのが、現在の本当の自分」と

いう考え方が、東洋占術の基盤にある様です。


そして、中国の道教の教えでは、その「宿命」を変える事。

「命の領域を超えて、地球上の世界、自然や宇宙、

生から死の一連のサイクルをも変えてしまう。」

と言う考え方について、書物で読んだ事がありました。


私は門外漢なのですが、「世界・宇宙のサイクルの外に出て行く。」

と言う考え方は、「カバラ」のそれと似ているような気が致します。


メソポタミヤ文明及び、エジプト文明より少しづつ

発展してきた、西洋占星術の考え方は、

「人間は、星からの影響を深く受ける。」とするものです。

ある種の宿命論ですね。

逆にそれは神から与えられたものだから、その人生を生きる事になる。

という考え方ですね。


色々な占術の背景にある、宗教的・文化的な考え方は、様々ですが、

私、自身はと言うと、「両方かな」と思っています。

西洋占星術の「命理占は、本人を示している。」

と言う考え方に賛同しています。

その、ホロスコープなり、命式・命盤をその本人と捉えなかったら、

それをもとに、人間を研究する事はできません。


私は逆に、その生年月日を持つ人間は、

命理占のホロスコープや命式・命盤の

答えだと考えています。


ただ、命の器はあくまでも先天的なもので、

その人の「生き方」だとか「徳」等、「他の人との関わり」が、

その命の器を広げもするし、悪い部分が出て来てしまう事は、

後天的にあると言えます。


そして、「その自分の命の良い所」を使って生きる方が、

「自分らしく生きられるし、満足のいく生き方が出来る。」とも思います。

また、それが「自分の運命、なすべき使命を知る」事に繋がります。

ただ、「与えられた運命が変えられない。」と言う考え方は、持っていません。


色々な方法で、運命・宿命は、変えられます。

ただ、「薬」と一緒で大幅に変化すると言う事は、「強い薬」を使うのと一緒で、

副作用がある事も頭に入れておかなくてはいけません。


道教や、カバラの考え方にある様に、「宇宙のサイクルの外にでる。」事で、

自分の宿命を変える事は出来ると私は思います。

20年前に師事した、タロットの師匠は「カバラ」を実践されておりました。

だだ、並大抵の事では「サイクルを変える」出来ないし、

「人間という存在ではなくなる」という事なのですが。。。


人間のサイクルを捨てて、世界のサイクルの外に飛び出すと言う事は、

思考や存在が人間ではいられません。


人間であるから、感情や心や色々なものを感じる、

そしてそこに業や因縁が生まれます。

前世や来世があるとしてら、人間の「魂」はそれを未来永劫、

繰り返していると言えます。


そのサイクルを飛び越えて、その外側に出てしまったら、

そのようなものを持つ必要が無いため、業や因縁のサイクルからも解放されます。

そして、その人を取り囲む環境も、変化して行くでしょう。


それがいいか悪いかは、その人の考え方ですが、

本人に様々な変化が訪れる事は言うまでもありません。

現在の命が苦しかったり大変だったりする人は、

そのような生き方もありだと言えますし、

本人にっては、生き残る統べで、希望の星となって行くでしょう。


そこまで、究極に行かないまでも、

現在の自分の業を変える方法が、開運術だと言えます。

昔の中国は、命・卜・相・医・術の5つが一セットであったと言われています。

また、エジプトの神話から読み取れる古代エジプトの信仰も、

それに通じるものがあったのではないかと思います。


現在の日本の開運術は、手軽なもので

「良い気」を自分に入れて、今の自分の器の良い部分を伸ばす、 

「方位術」があります。

これは、自分の器の中で自分を高める良い方法と言えます。

そして、その効力を高める最も効果的な方法は、

「自然の強い気」が満ちている場所に行く事です。

そしてその気を浴びる。


たぶん、方位を取るだけですと、

なかなかその効力のすべてを手にする事ができませんが

自然の強いエネルギーと一緒に、「気」を自分の中に取り込む

事が大切だと言えます。


その方法を、ぽつぽつと会報情報誌に書かせて頂きました。

手軽な開運法として、沢山の皆様に使って頂けると嬉しいです。

自分の役割は、そのような所のあるのではないかと思う

今日この頃です。(笑)


以上。

今日は話が長くなりました。

遅刻しそうです~(泣)

明日も、元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-03-16 08:17 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1251158.jpg

 

「タロットで地震占」

みなさま、今晩は寒い夜ですね

いかがお過ごしでしょうか。

雨にも負けず、風にも負けず、時折来る雷神の電撃ショックにも負けず~!(泣)

ブログを書き続ける私です。

みなさま、お手柔らかに~(笑)。


今日の夜は、千葉方面で地震がありましたね。

ちょうどお昼間、新宿のタロット個人教授で、「地震占」の見方をやりました。

その時、最終予想はデビル。。。

早速来たか。。。

と思いました。


また、どの月に来やすいかも、やってみることに。。。

タロットは、数字や日付け・月や金額を当てるのは得意な占術です。

どの月に地震がきそうかは、パニックになると行けないので秘密。。。

ただ、東京はそんな大きくはないのでは。

という予想です。


断易の「地震占」は今の所、OOの方が官鬼旺相だったり、動爻しています。

ご注意を。

断易は、自分も含め東京及び神奈川方面の方は大丈夫でした。


では、そろそろ寝ようかな。

明日は町田駅で、9:00からタロット授業です。

夜は新宿で、会報関係の人と会います。

その後ご飯。

最近タイ料理の、お米で出来た麺のラーメンに凝っています。

中華めんは、ちょっと苦手だけど、お米の麺なら大好き❤

そして、細いのが好き❤


そうそう、「旅猫倶楽部」占術情報会報に、「タロット講座」という題名で、

自分のタロット技術を全て、語ろうかと思っています。

今まで、あまりスプレッドはブログには書きませんでしたが、

会報には、展開法の図付きで詳しく解説致しております。

今回4月第1号は、「バウスプレッド」の使い方です。

お楽しみに~♪


それと、「紫微斗数講座」も出来れば、7月第2号より連載したいと思います。

こちらには、紫微斗数の主星から副星細かい星までの、病気や性格と、

結婚・恋人・共同事業者の相性について、赤裸々に(笑)語りたいと思います。

こちらも、こうご期待!


四柱推命の例題は、「外格特集❤」結構ボーダーもいて、

書く方はとっても❤ デンジャラス(泣)~!

もちろん書くのは、照葉桜子(笑) 

なぜか、鑑定すると「外格」に当たるのが私です。

ちなみに、家族は「従殺格」と「従児格」(笑)

楽しそうな家族でしょ。

「私はこう思う!」「いや!これは外格ではなゾ。内格だ!」など、

ご意見お待ちしております。

研究家の方々、お手柔らかに~(笑)


第1号の会報は、3月末に発行予定でおります。


明日も早いので、もう寝ま~す。

お休みなさい。

では、明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-03-15 01:23 | Trackback | Comments(0)

f0201297_23423286.jpg



「占術雑話」

断易と言う占いは、とてもシンプルだけど良くあたる

私の好きな占いの一つです。

卜占は、その瞬間に出た象意を、占者が長年の感と技術で、

読み取り答えを出す占いです。

その為、熟練して来ると、色々な深い占的における事情まで

色々と浮かび上がってまいります。

とても面白いですね。


最近は、タロットと断易・六壬そして、まだまだ未熟な周易が占術の勉強課題ですね。

命理は、やはり西洋と四柱推命、そして紫微斗数が大好きです。


占術は、人間の性格がそれどれ違うように、

占術にもそれぞれ特徴があって、善し悪しが違います。

何千とおりという細かい、組み合わせを持つ王さまが、

西洋占星術ですね。

まず、12サインと10惑星そこに、メジャーだけでも6個の座相、そして、30度の度数

あんど、12ハウスして、そのカスプとアングルを入れると、

一人と言って同じホロスコープはありません。(笑)

その星の配列に引きつけられて、早30年は立ちますか。。。


小学生の1年生の頃、テレビの芸能人の話を楽しそうにする友人と

自分をくらべて、「なんでそんな事が面白いのか?」

「人間の違いの方が、もっと面白いよ」

と心の中で、感じておりました。(笑)

今となっては、テレビを見せてくれなかった親たちに感謝かな。。。


思えは、ずいぶん偏屈な少女だった。。。(笑)

四柱推命と紫微斗数は、今後のさらなる研究課題ですね。

と。。。

思う今日この頃であります。

以上。

明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-03-13 23:25 | Trackback | Comments(0)

f0201297_2361710.jpg



「今日は新宿で、西洋占星術講座」


今日は、新宿で西洋占星術講座でした。

今回は、またソーラーリターン図の見方の続きです。

Nチャートをきちんと解読し、大運である所の年齢域を考慮に入れて、

ソーラーリターンで、年運をみていきます。


今回は、ソーラーリターン図を3年分みなさまの分を、プリントアウトして

一人づつながめてみると、その人のNチャートに現われる、

人生傾向における年運が良く出ていて、とても良い勉強となりました。


ソーラーリターン図の研究は、20代の頃から西洋が好きな友人と続けています。

それが、面白いようによくあたるのでびっくりです。(笑)


彼女は、高校の国語の先生なのですが、体調不良があって

2カ月学校を休んだ年は、アセンダントルーラーに重たい星が来ていましたね。

二人で、「星にやられたね。」と苦笑いです。


皆さんもぜひ研究してみて下さいね。


では明日も、元気にお会い致しましょう!
[PR]
by sanrueru | 2012-03-12 22:20 | Trackback | Comments(0)