「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「と。。。言っても寝られないのですよね。(笑)」


みなさま、またまた今晩は!

今会報の吉方位カレンダーの表と、にらめっこであります。

1ページ1週間の表を考えながら埋めるのに約一時間。

14ページ3か月分、ありますので14時間ですね。(笑)

後ちょっと頑張らねば。


来年から、今までと違った新しい事を企画中!

身宮破軍の照葉は、色々企画するのが好きかな。

特に秋は大好き!

難か色々なものが変化して、新しくなっていくのがとても新鮮で、

なんだかロマンチックです~❤

秋を「さみしい」とか「物悲しい」と化表現するけど。

私はそうは感じないかな。「変容」はとても美しい。

変わるは、素敵です。

出来るならば、美しく変わりたいな~。


招かざるお客様のお陰で…。

ここ3~4日時間をロスしてしまった為、ラストスパート!

頑張るぞ!

招かざるお客様。今度はお手柔らかに~。

もう少し、オモテナシも上手にするからね。(笑)

という事で。


明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-09-25 23:57 | Trackback | Comments(0)

「師匠の四柱推命講座の模様をYouTubeでご紹介しています !」


詳しくはこちらに飛んでね。



東海林秀樹の福猫占術講座



では、皆様お休みなさいませ。
[PR]
by sanrueru | 2012-09-25 20:33 | Trackback | Comments(0)

f0201297_961350.gif



「紫微斗数雑話 夫妻宮にある紫微星 その1」


今日は、紫微斗数気分❤

紫微斗数について、つぶやきま~す。


紫微星が夫妻宮にある場合、紫微は斗数の中でも

「王様」の星で、一国一城のある主です。

一般的に、紫微星はその宮位や会う星にもよりますが、

どの宮に入っても良いと言われる星ですよね。

ただ、その「王様」と言う象意が、その宮に出る為宮によっては

マイナス的な影響が出る場合もあります。

紫微斗数の正曜(主星)は、とても個性豊富ですね。(笑)

その個性が、その星が入る宮位=ステージに輝くのです。

凶星と言われる星も、吉星と言われる星も、その加会する星々の影響を受けつつ

ぞの個性を発揮します。

紫微斗数命盤の基本的性質や運勢を分かりやすく解説するコツはその星の

個性をポジティブ・ネガティブに分けて深く読みとって行く事ですね。

そして、天・地・人にしたがい。

盤を立体的に見て行く事です。

天・地・人を用いた判断方法は中級~状況の判断方法となる為、

まず、紫微斗数を初めて学ぶ方は、「その星のキャラクター」から

じっくり覚えて行って下さいね。


話が、「夫妻宮にある紫微星」から離れてしまったのです。

お話を戻していきますね。


先ほども書きましたように、「紫微星」は、「王様」の星。

なので、その星が例えば照葉の様に「遷移宮」にありますと

一歩家に出て外で活動しているうちに、「王様」に会える。(笑)


現在でいいますと、才能豊かな貴人や精神的な器のひろい人物や、

沢山の才能ある人脈を持っている人であったり。

紫微星は、基本的に王様。とっても優雅です。


なので、遷移宮に「紫微・天符」の正曜の入る照葉は、

魅力的で素敵な多くの方の、きらりと光る才能を見ているのが楽しくて嬉しくて。

どうしても✿に引き寄せられる蝶々に様に

飛び歩いてしまいすね。(笑)


例えば、有能な経営者を表す星は、状態の良い「武曲」・「廉貞」

カリスマの宗教家の星は、状態の良い「破軍」や「太陰」「天機」などでしょうか。

商売のピカイチは、「貪狼」ですかね。


紫微星は王様なので、基本的に細かい事は家来にやらせますね。(笑)

なので、紫微星は状態が良く特に助力を司る双星が、

同宮するか加会するとその才能を発揮します。

「紫微星」の状態の良い時、その人はなにもしなくても

そこに居るだけで魅力と光を放ち、人が吸い寄せられるように寄って来ます。

夜の美しい光に群がる、虫たちの様に。

大自然の滝や、山や海や空に見せられる私達の様に

紫微星の方の行動や思考や意思に、沢山の人が魅了されます。


それは、例えば「貪朗」の怪しい魅力に引くつけられる、

ある限られたマニアックな人達(貪朗は特に異性人気。桃花の星と言えますね。)

を惹きつけるのと違い、老若男女をと問わず全ての人にそれは、発揮されます。


その高貴な光に引きつけられ、「使えたい!」と思われる人物となります。

その星が、「夫妻宮」に入るのですから、

夫やパートナーはおのずと地位の高い人や

現代の「王様」ちっくな方とを選びますし、そのような方にご縁があります。

でも、その裏にはその「王様」だからこそのネガティブな面も出て来ます。

そちらは、十二支別の夫妻宮にはいる紫微星で細かく解説していきたいと思います。


つづきは、「夫妻宮に入る紫微斗数 その2」をご覧くださいね~♪

以上。

明日も元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2012-09-21 08:21 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1222393.jpg



「今日は、新宿で西洋占星術講座のはずが・・・。& 顔の話。」


皆さま今晩は!

今日は午前中、新ユリでタロットと四柱推命の個人授業

午後は、西洋占星術講座。

夜はまたまた、新百合の生徒さんのご自宅までタロットを

お教えに行ってまいりました。


午後の西洋占星術講座では。

運の悪い人と病気の人の話から、タロットの占例をみたり、

四柱推命の命式を出し。


そして、気学の傾斜宮まで…。

最後は、算命学の相性の話になっておりました。(笑)

古くからの気の知れた生徒さん達の講座なので。

なんでもありかと。(笑)


そして、四柱推命の喜ぶ忌むの相性は良く当たりますね。

生徒さんが苦手な人の命式と、生徒さんの命式を出してみたら。

苦手な二人は、生徒さんにとっての忌神をたくさん持っていましたね。

とても、良い勉強となりました。


楽しかったなと。

そして、「ちょっと痩せましたね。先生❤」

という言葉に気を良くし。

忙しくて、やつれたと言った方が早いが…。


そして、そして、夜授業も又又古くからの生徒さんに、

お部屋に入った瞬間、私の顔(・。・) を見て。

「とっても良いお顔をしていますよ~。」と言われたかな。


「何かに守られている様な、丸くて柔らかいオーラですね。」

「周りの人みんなが、優しい楽しい気持ちになる様な。」

「何か…。太ったわけじゃないけど。何でしょうね。」

「お仕事が充実しているのでしょうか?」


さすが…魚座さん。

鋭くていらっしゃる。

彼方の直観力には負けまする…。m(__)m


お世辞も入っているのでしょうが。

とても嬉しいお言葉でしたね。

やっと人間らしい感情や優しさが、心の中に戻って来るのを感じます。

きっと、忙しすぎたのでしょうね。(笑)

業務をこなすことだけに必死で、今まで心の余裕が無かったのかな。

今は楽しい事が、多くあるかな。

生きているって楽しいね。


そして、これからも人を楽しい嬉しい気持ちにする様な

ブログや授業が出来たらいいな♪

と、思う今日この頃です。


以上。


明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-09-21 01:22 | Trackback | Comments(0)

f0201297_2152383.jpg



 「10月で、ソーラーリターン ハウスチェンジ」


皆さま今晩は!

お久しぶりのブログです。

忙しく最近、家で寝てません。(笑)

だんだん、24時間のファミレスやネットカフェが常宿になる。

やばい状態が続いておりますが、こんな事で良いのでありましょうか。(泣)

一日フルで、鑑定や授業に動いておりますと、どうしても友達や

仕事の打ち合わせ・占術仲間とは、夜遅い時間にお会いする事となり。。。

占術や人生の楽しい話をしていると時間を忘れ。。。


終電が!

とか。。。。。

20代に戻った気がする今日この頃であります。(笑)


旅猫倶楽部の会報は、あい間にやっているものの。

なかなか細かい占術の内容など思考を凝らして書いていると。

あっという間に時間が過ぎて行く感じです。

今回10月第3号は、完璧にぎりぎりな為、全員の会員さんに

郵送でお送りする事となります。

たぶん、お届けが10月1日(月)~10月7日(日)の週に

なると思いますがご容赦にお願致します。m(__)m


そうそう。去年の10月31日の自分の誕生日から、ソーラーリターンが

切り替わり、2012年10月までは、一年間太陽が3ハウスに滞在致しました。

3ハウスは、情報伝達・初等教育・カルチャー・友人や兄弟・小旅行。。。

等の意味があります。


その象意どうり、「旅猫倶楽部の会報をつくろう!」閃いたのが

昨年の11月入ってすぐの頃でございました。

そしてその後は、頭にひらめくインスピレーションに、導かれるままに

今日までやってまいりました。


そしてもうすぐ後一カ月くらいで、ソーラーリターンの切り替えがやってまいります。


人生の色々な切り替えは、電気を点ける様に「パチッ!」とは切りかわりません。

ゆっくり季節が変わるように、色々なものが変わる。


今年の10月31日の切り替えから、照葉のソーラーリターンの太陽が入るハウスは

何だと思いますか?


実は、「12ハウス」なのですね~。

西洋占星術の教科書を見てみて下さいね。

「12ハウス」どんな、象意がのっていますでしょうか?

本を書いた人によって意味合いは少々異なりますが。


12ハウスは、「秘密の部屋」

良い意味としては
精神世界や目に見えない世界との関わりやそこからの恩恵。
霊感・インスピレーションの高まり
精神世界の扉を開けて深い深淵を覗き込む事で、
自分の障害や困難・閉ざされた心の意味を知る
神仏からの加護
引退と静養・隠遁
優雅な隠居生活
福祉・奉仕に関する事
人生修行

悪い意味としては
秘密の敵の部屋。それは外からの公敵では無く。目に見えない敵。
通常は隠れていて、予想できない時に現れて悲嘆や災害をもたらすもの。
また、自らを破壊に追いやる。不安・恐怖・心配・劣等感等
本人の心に潜む敵をもあらします。
閉ざされた部屋=病院・刑務所・監禁・死

12ハウスに太陽がいる時。
それを良く使えば、今まで苦手である所の障害を克服できる事となります。
ただ、それには心の深い所にしまわれた、闇の扉を開き中をのぞかなくてはなりません。
それは、他のハウスに滞在する時よりも、危険が伴う行為ですが。

他のハウスにいる時の何倍もの成長や、障害の克服による達成。
その後の発展が期待できるハウスと言えます。


9月に入りまして。

ばっちりと、12ハウス象意が出てきております。(笑)

それに加えまして、Nの♏太陽の頭の上に、障害の土星がonしてくれている

とても嬉しい(泣)状況ですね。


ただ、長年の障害を克服するには良い時期です。

ひとつ、とても苦手だったもの事を上手にして、

「それを心の支えに出来るほどに、強化しようという!」

試みを9月から始めています。

そしてまた、日ごろの行いが良いせいか。(笑)


こういうピンチになって、珍しく自分が弱まると。

「正義の味方の助っ人」が、人生には現れてくれるものなのですね。

役者も揃った事ですし。


来年の1月から、少し会報の企画が変わります。

いつも通り、諸先生の占例題・方位術カレンダーはもちろんの事

12ハウスにちなんだ、「人類を救う」企画をもう一本。

今日の昼間、頭に閃いてしまいました。(笑)


さて2013年は、照葉にとって、きっと一生忘れられない年になると予感し。

今から、わくわくしています。

命宮 七殺&身強は、困難がありほど燃えるのですね~。


だんだん秋の風や香りが。。。

新しい季節の訪れを肌で感じ、「色々なものが変わる」予感です。


秋は私にとって、昔から変化と出会いの季節です。

「旅猫倶楽部」来年2013年1月号より、

12ハウスの象意を取り入れ、新しく生まれ変わります。

お楽しみに~♪


と。。。

ブログで遊んでいないで。

早く、吉方位カレンダーを作らねば。

久しぶりに家にいて、なんか嬉しくてブログを書いてしまいますね。

この3年間このブログを書く事で、沢山の気づき・癒しと、

泉のように湧きだすインスピレーションを頂きました。


今後も10年。。。20年。どんな事になろうとも。

強くたくましく。

占術ブログと「旅猫倶楽部」会報は、長く続けてまいります。

きっと、これからこの二つの情報発信源は、

色々な季節を通り変化す事となると思いますが、

みなさま、ついて来て下さい!


以上。

明日も元気のお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-09-19 20:40 | Trackback | Comments(0)

f0201297_20392419.jpg



「四柱推命 日干雑話 人格・習性編」NO.4  『子月の辛』


「子月の辛」

美しい宝石を見つけた。

水に洗われて、堂々と輝く宝石。

誰もが魅了され、側に置きたくなる翡翠。

正義の強い意志を持ち、敵と戦うしなやかなサーベル。

しかし、しっかりとした強いエネルギーを内面に貯えねば、

その力は発揮できない。

基礎固めが大事。

防御は最大の攻撃なり。


濁流にのみこまれる、石コロにはなるな。

光の中を、生きたいならば。

弱点は財。

多水に、強い樹木でないと流され流木と化す、不安定な財。


地支に、強い酉・申・戌を持ち天干に一点輝かる宝石は、高命。

地支のエネルギーが弱い場合は、それを助ける、目上や仲間の協力が必要。

また水が多く凍る場合、太陽で凍りを溶かし、

樹木のたくましい根っこで水を吸い上げ、

戊・己でエネルギ―を蓄え水を抑える事が出来れば、

社会運は上がり財を蓄える人となるだろう。


弱い木を持つ命は、財政管理が甘くなる。

夢を追うのも良いが、しっかりと根を張った財気を持たねば、水に流され

財を築いても、すぐに川の水に流され散ってしまうだろう。


また、丙の太陽・丁のしっかりと強い焚火を持つ命は貴命。

川底で光る秘宝に、日の光が当たり多くの人に注目される人生となろう。


以上。


明日もまた、元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2012-09-19 20:12 | Trackback | Comments(0)

f0201297_3492494.jpg



Tarot 物語 no.1 TAROT Minor Arcana The Ace of Cards Numeral  

「Tow of WANDS」

「自己統一・創造性とエネルギー」

「Tow of WANDS」の二つの棒は、支配される側とする側をしめす。

また、権威や名誉等の社会的な地位を示す場合もある。

事業や職業を見てこのカードが正位置で出た時、その立場は有利となる。

計画した事が、順調に進む。

周りと協力体制がしっかりとし、スムーズな連携がとれる。


逆に「Tow of WANDS」の逆位置は、

その統一がバラバラになって行く過程を占めす。

また、個としてのエネルギー不足・延滞をしめす。

計画の難航や、失敗を表す。

そのはなぜか?


「基盤を見直した方がいいと」カードはアドバイスする。

こんな時必ず、基礎工程のずさんさが浮き彫りとなる。

無理をせず、基礎固めをしっかりしたい。

進む事や広げる事を重視せず、焦ることなく。

自分の基礎にある物事を充実させるべきだ。


タロットカードは、正位置は読みやすい。

逆位置にこそ、そのカードのアドバイスや障害の

深い象意が込められていると私は思う。



以上。


明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-09-17 03:49 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1472552.jpg



「今日は、四ツ谷へ行ってまいりました。」



皆さま今晩は!

今日は午後から、四ツ谷の東洋書院占術研究所主催の師匠の

四柱推命と紫微斗数の講座補佐に行ってまいりました。


生徒さん達レベルが高い高い!

さすが、日本を代表する東洋占の師匠の講座ですね。


特に紫微斗数の生徒さん達。

ほぼ盤の出し方もご自分で、出来てしまい。

判断の所でも、マニアックな質問がびしばし出てまいりまして。

照葉もとても学びの多い講座となりました。


明日の午後にある、紫微斗数研究会とはまた違った面白みのある

講座となりました。

すこし、今日の第2金曜日14時45分からの東洋書院占術研究所の紫微斗数講座と、

明日開講致します第2土曜日13時からの福猫占術講座の紫微斗数研究会講座の

違いと特徴をお話し致しますね。


まず、東洋書院占術研究所の講座は、教科書に鮑黎明先生の

「飛星紫微斗数闡秘」を使っています。


こちらの本は日本の飛星派の紫微斗数の書籍の中でも

トップクラスの専門書です。

細かい星の象意や、

主な命盤の判断基準となる正曜から、たくさんの雑曜まで

その性質や象意を分かりやすく書いてあります。

紫微斗数を学ぶ中級以上のレベルがあるでしょうか。

正統派の飛星派紫微斗数を本格的に学ぶ講座です。


明日の福猫占術講座の紫微斗数研究会講座では、

外国の最先端の紫微斗数を、師匠が海外の資料を日本語訳しながら学ぶ

本格的な紫微斗数の研究会講座です。

日本の書籍では学べない、海外の最先端の情報が満載です。


どちらも魅力的で、そこでしか学べない紫微斗数講座となっております。

本当に勉強になりますね。


実は、今日デジカメのビデをで講座の内容をほんの少しですが、

師匠のお顔と黒板、お話の内容を撮影して参りました。

明日の、研究会講座も撮影予定であります。


そして、それを「YouTube」 に掲載し、

師匠のブログにも、載せて頂ける予定でございます。

たぶん、今旅猫の会報作成でてんてこまいですので、

来週あたりとなる予定でございます。


ぜひ、ちょっぴり講座内容をのぞいてみて下さいね。

生徒様方のお美しいお顔が、映せないのがとても残念な照葉でございました。。。


という事で、明日も頑張りま~す。


以上。

明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-09-15 01:40 | Trackback | Comments(0)

f0201297_8401435.jpg



「7ハウス太陽の人の役割とそのステージ」


本当に久しぶりの、ブログとなってしまいました。(笑)

髪を振りみだして、山姥の様になり会報作成を頑張っております!


でも、学びの深い例題や生徒さんや才能のある先生方に出会う、

きっかけを作ってくれるこの「旅猫倶楽部」は、

私にとってかけがえない大事なものです。


そして、私の占術家としての「信念や指標」を再確認できる

情報誌でもあります。

自分の考え方や生き方は日々変わって行くし、新しい物もどんどん

とりいれていく事が、私は好きです。


でも、その核にある物は、きっとおばあさんになっても変わらない。

人の中にきらりと光る、美しい何かを見つけられる事。

世の中の人に、沢山の気づきや物質及び心の救いをもたらす人物を

援助し助け、補佐して行きたい。


そんな方々を世の中に良い形で育だて、活躍して行ってもらいたい。

自分は7ハウスの太陽。

7ハウスのステージの目標は「パートナーシップ」

書籍もそうですが、人を鏡に自分を学ぶ人物です。

そして、相手の良い所を吸収して自分も育つ。


7ハウス太陽の人は、「人が好き」

だからこそ、人によって傷つきもするし、

そこからたくさんのものを学ぶ。


心が曇る時もあるけれど、出来るならいつも心が太陽の様に

燦々と温かく輝いていたいですね。


心の中の深淵、深い所には暗い物・明るい物が混ざり合い

存在する。

それが表面に出て来るのは、その人の周りの環境と

生き方心のベクトルにかかっています。


そして、暗い地獄の様な世界を知らなかったら、

明るい日の当たる愛の世界の事も語れない。


20年くらい前、私が占い師を目指した頃。

私は明るい世界しか知らなかったような気がします。

でもやっと、陰陽が揃ったひろい世界観のある

鑑定が出来る様ななってきたかな。(笑)

と思う今日この頃です。


私に「その生き方」から、

色々な学び気づきをくれた方々に感謝です。


そして今日も、これから沢山の人達との出会いが待っています。

どんな、感性をお持ちの素敵な人達とお会いできるのか、

今からとてもわくわくしています。(笑)

では、今日も元気に行ってまいりま~す。

以上。

明日も元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2012-09-13 08:22 | Trackback | Comments(0)

f0201297_0564375.jpg




「今日は新宿へ。。。」


今日は新宿で、美月ゆめ先生にお会いしてまりました。


f0201297_05112100.jpg


美月ゆめ先生は、紫微斗数・タロットが得意なお若い才能ある先生です。

ブログを書いていらっしゃいます。

占い師 美月ゆめのブログ


ただ今西洋占星術を学んでいらっしゃいます。

西洋占星術は、サイン・惑星・座相・ハウス・アングルの

一つ々のパーツを、じっくり覚えて行く事で、

その人の癖や、性格・人生に起こって来る様々な出来事を

予知していく事が可能です。


以上。

明日も、元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-09-12 21:55 | Trackback | Comments(0)