ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

<   2012年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

f0201297_19435345.jpg



夜19:27 「毎年恒例(笑) 紅白を見ながら、2013年トリプルな年運❤」


皆さま今晩は!

大晦日の夜、いかがお過ごしでしょうか?

楽しんでますか~♪


毎年恒例年末にトリプル来年の年運を書いております。(笑)

去年も、31日に急ピッチでブログを書いていましたっけ。


なぜか、大晦日はテンションが上がるよね。(笑)

明日の朝、初日の出を撮影し初詣に行く予定…。


晴れるといいな~♪

では、頑張りま~す!


又、来年~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-12-31 19:27 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1033473.jpg


「ブログ読者のみなさま。今年は大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願い致します!良いお年を!」

「生徒さまからお正月のお花を頂きました。T・Nさま、ありがとうございました。来年の干支のヘビちゃんが可愛いです❤  その横に…いるのは! 福猫❤ そう、イメージキャラクターの三毛猫ちゃんです!川越へ「旅猫」して、駄菓子屋横町へ行ったので、飴細工のおじさんにおねだりして作って頂きました。 可愛いので来年一年間、大事に食べないで❤へびちゃんと並べて飾っておこっと。(笑)」

「来年も、『福猫や、三毛猫や、旅猫』のネコネコ(=^・^=)達が大活躍しますように!」


f0201297_1034054.jpg




「今日で、今年も終了!」


みなさま、おはようございます。

といっても、ただ今9:15。。。

やっと忙しかった年末の行事をすべて終了致しまして、

ゆっくりと、溜めてしまったブログが書けますね❤

本当にお久しぶりのブログでございます。

みなさま、大みそかの忙しいお時間、

いかがお過ごしでありましょうか?


年末は、一年の疲れを癒しに修善寺と 川越に「旅猫」してまいりました。

300枚ほどの写真を撮って来たのですが、デジカメが新しくなり

慣れていなくて、画像がややぼけ気味になっておりますが、お許しを。。。

まだ、技術が甘い様でございます。(笑)

練習して、もう少し上手に撮れるようにしなくては。

一眼レフのマニュアルカメラなので、一年後には

素晴らしいお写真をみなさまにお見せできるのではないか…。(笑)

と思っています。


来年の目標は、

①このカメラを使いこなして素晴らしい写真を撮る事!

②「旅猫倶楽部」占術情報会報の内容向上と充実。

③講座・個人授業などでの高いレベルでの占術教授

④鑑定をたくさんして、事例研究を積み重ねる事。

⑤ブログも頑張って「毎日!」書くぞ!

⑥出来たら、ツイッターで「日運」を色々な科目で書きたい!

など、かな。

ややエネルギー不足な一年となりそうなのデ、

目標がどれくらい、クリヤ出来るか楽しみです~♪


②の1月号の「旅猫倶楽部」占術情報会報は、

生徒のみなさまから「色々な種類の占いが、載っていてとても勉強になりますね。」

というお声をたくさんいただきました。

ありがとうございます!


これも、例題をお書き下さる先生方があってこその占術情報誌でございます。

技術の高い原稿をお書き下さいました先生方に感謝です。


昨日の夜は原稿をお書き頂いた、

「O研究室」のT先生にお会いして、会報をお渡し致しました。

はじめて、会報をご覧頂いたのですが、

「レベルが高いですね~!」

とご評価頂き、とても嬉しかったです。


また、来年もどうぞ先生方にしか書けない、

個性豊な占術分野の、多彩な原稿をお待ちしております。


来年の4月第5号は、海外の陽宅風水・奇門遁甲・斗数・八字などの

本場の高い技術をお持ちの占術家先生に、占例を書いていただき、

そちらを翻訳してお載せする企画を予定中でございます。


さらなる日本占術界の躍進を目指し、その志に賛同して下さる

先生方の会報へのご参加をお待ち申し上げております。


照葉の「ほのぼのタロットリーデング」(笑)や、

実践「旅猫」!!吉方位カレンダーなども、お楽しみに~♪


ブログを宿題の如く溜めてしまったので。(泣)

年末年始の時間がある時に、

前↑と、後↓ に少しずつ書いて行きますので

ゆっくりとご覧下さいませ。


まずは、「トリプルな年運❤」と

修善寺・川越への「旅猫日記」をお楽しみ下さいませ。


以上。

来年も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-12-31 09:27 | Trackback | Comments(0)

「修善寺へ旅猫❤ その2」



今日は、朝から修善寺観光。


f0201297_2192057.jpg



f0201297_20591594.jpg



修禅寺 曹洞宗の禅寺 鎌倉の将軍源頼家が幽閉されていた場所だそうです。

緑の多い良い所でした。

さすが温泉地!手洗い水が温泉でした。冬は暖かくていいね。


f0201297_20595533.jpg


         
たくさんの橋を渡って、竹林の小道に。。。

ここが、とっても気持ちいい~♪


「指月殿」

修善寺の観光地をwebで検索していて、「一番行きたいな~。」

と、心が動き呼ばれた場所。

何があるのかな~?

と思っていたら…。


「指月」とは、経典を意味し、禅家が愛用している不立文字を解く言葉だそうです。
 
大蔵経は仏教典籍の叢書という意味で、5~6千巻にも及ぶものであすそうですね。


「月」は仏の教え。

「指」はその方向を示す、経典。


禅宗は、仏様の教えは「指」の差し示す教典のみでは伝えきれないので

坐禅の修行にひたすら励む事で、

その悟りの境地の「月」の教えに近づこうとするものです。


日常生活は、本当に修行です。(笑)

それを通して、色々な物事に出会う。

そして、自分一人を静かに見つめる。

そうすると、色々な物に気がつく事が出来る様な気が致します。


f0201297_210692.jpg



「指月殿」は、23歳で暗殺された息子の死を悼んだ北条政子が供養の為建てたとのこと。

源 頼家 のお墓の横の山道を、導かれるままにずっと登って行くと、 

そこには、おしゃぶりババの像が…。  
        

f0201297_2105254.jpg



何故だかとても優しい気持ちになれました。


この、おしゃぶりババは、北条政子の「母の思い」や、

お家の「人間の敵対、憎しみの無意味さ」や

「人の役割と、悲しい運命」

「その中でも、強く生きていく事。家という人のつながりを育てていく事。」


色々な思いを感じましたね。

人がたくさん集まると、たくさんの自我がそこには集まり、

色々な欲や思惑が生まれます。

そして、「家」という組織は、その人々の影響を多く受ける。


そのたくさんの人々の思いに、曇ることなく太陽の様に

自分の高い理想を掲げて生きていく事。


その為には、不動の意志を貫く事。

「悟り」とはそういう事をいうのではないかと思いましたね。


そして、それはもちろん自我や欲から来る低レベルな物ではなく

天の頭のてっぺんから入って来るような、

山の頂上にある自然の気の様な、崇高いものでなくてはならない。


「家」 「組織」 「社会」 「国家」 「世界」 が、そのような意識になれば

争いは、無くなるのにな。


以上。

有意義な「修善寺への旅猫」となりました。

明日も、元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-12-27 23:14 | 「旅猫日記」 | Trackback | Comments(0)

「午後3時出発にて、修善寺へ旅猫❤ その1」


f0201297_18184618.jpg


皆さま今晩は!

今日は、午後から修善寺のフォーレストへ旅猫してます。


途中の高速道路は、西日がまぶし~。

しばしのドライブ。

今回は、少し運転してみた。

きもちいい~♪

高速を降りる頃には、日も暮れて来てておりました。


f0201297_18423012.jpg



「お腹がすいた~」ので、道の途中にあるお蕎麦屋さんへ。。。

「食いしん坊(棒)」(笑)タロットはしませんでしたが、

やっぱり方位効果はここでも出ていて、

「ふら~っ」と入ったお店でしたが、

手打ちの細くて透明な素晴らしいお味のお蕎麦と

美味しい天ぷらに出会えました。(満足❤)

f0201297_18311994.jpg

「次の朝撮影、ニ階からコテージとその奥の山々を撮影してみました。空気が澄んでいて綺麗でした。」


こちらのコテージは、掛け流しの温泉がお部屋までひかれていて、

お庭には露天風呂がついています。

キッチンには、お鍋から食器まですべてそろっていて、

お料理が楽しそうなお部屋でした。


この日は、とっても冷え冷えとした寒~い夜だった為、

温泉に入ってすぐに、広いベットでお休みなさい~♪


以上。

明日もお楽しみに~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-12-26 23:15 | 「旅猫日記」 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1831342.jpg

              「クリスマスの、サンタさんケーキ❤」



「四柱推命を基礎から学ぶ」


今日は、新宿で「四柱推命と西洋占星術」の講座を致しました。

四柱推命と西洋占星術は、命術の王様。

結構、ハイレベルな講習内容となりました。

なるべくわかりやすく、難しくならない様にお教え致しました。

四柱推命初歩の方は、肩の力を抜いて、

ゆっくりじっくり、人生の経験を積み上げて行かれるように、

学んでいって下さいね。


四柱推命の学びは、基本の十干の性質と日干の力の強弱・まわりの五行の状態。

そして、条件法則で変わった五行をきちんと把握した上で、

その意味を推断して行きます。

その為、初歩の推命を学ぶ方はまず日干の性質を深く

把握する事が大事だと言えます。

次に条件の法則を一つづつ根気よく覚え、

その変化にどんな意味が加わるかまで

読み取れると、ひろり一人の命式に意味の深い判断が出来る様になります。


初めは、覚える事が多くやや難解な面もありますが、毎日命式を出して見る事。

ゆっくり、十干・十二支の五行と条件を覚える事。

この単純作業を繰り返して行けば、8つの文字の中に「人生の深い意味」や

「なぜ、このような出来事に出合うのか。」等の疑問が、シンプルに溶けて行くはずです。


そうすると、心の中に不動の法則に気がつく事が出来る様な気が致します。

四柱推命を学ぶ事は、人生に於いて生き方を学ぶ事に繋がると言えます。


自分の命式にないものや、損なわれていつものは無理して使わないで、

人に補ってもらって下さいね。

自分の中に有り余り多すぎるもの事は、人に奉仕して自分から力を使ってあげましょう。


そんな、自分のバランスを知る事で、無駄を減らし自分らしく生きる事が出来ます。

そして、運勢の悪い時は自分のバランスが崩れている時です。

そんな時は、頭もさえずいい考えも浮かばず、悪い低い思考だけが

自分を取り巻きます。

それを、冷静に観察できるのは、命術で自分を知っている人だけ。

運勢の良い時は、何をしていたって上手く行く。(笑)


運勢の下がった時こそ、「それでいいのか?」

「自分のバランスがとれているか?」

「偏った考え方をしていないか?」

など、よくよく考えてみる必要があります。

そして、命式を眺めていて、色々な物が見えてきたら

それはチャンスを拾ったのと同じ。

「気が付く事」は、「変わる事」


よりよく自分を買えるチャンスがやって来ます。

「気が付かない」こと程、怖い物はありませんね。(笑)

そして、「気が付かない」ことは、

相手に対しとても冷酷な事のなのかもしれません。


四柱推命を学び、自分を知りましょう。

自分の今生きる本当の役割や適性を知りましょう。

四柱推命は、自分の使い方説明書かな。(笑)


以上。

明日も、元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-12-25 23:28 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1892829.jpg



「タロットリーデング」


みなさま、おはようございます!

今日はクリスマスですね~♪

いかがお過ごしでありましょうか。


タロットは、西洋の卜占です。

卜占の種類はたくさんありますが、

その中でもタロットは、中世の時代より瞑想の道具として発展してきた

経過もあり、使ってるうちに自分自身の直観力を上げてくれます。


東洋の卜占の、断易は意外と数学的な占いで、

感情のブレや周りからの影響で、結果が変わるなどの機能はありません。

タロットは、カードをアンテナとして自分自身が潜在意識そして集団無意識に

アクセスして、情報を引っ張って来ますので、

自分自身がニュートラルな状態でないと、正確な結果が出ずらい所が

タロットの占術としての弱みかな。(笑)


だから、タロットリーデングの的中率を高めるには、

自然体でいつもタロットを持ち歩き、見たものを自然にリーデングする

という行動を繰り返して行くと、「タロットをよむ」

行為が自分にとってニュートラルの状態で出来るので。

タロットの的中率も上がります。


心の中がぐちゃぐちゃしていたり、結果に対し過大な期待があったり、

逆に多いな不安があったりするとその「自我」の表面的な欲望が

カード上に出てしまい、本当の真実が隠れてしまう事もあります。


自然体の状態を作る事と集中力を磨く事がタロットの上達に

大切な事と言えます。


以上。


明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-12-24 10:28 | タロット 解釈 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1181032.jpg



 「各種 占術セミナーのご案内」


2013年早春スタート 
タロットリーデング講座のご案内はこちらから❤


2013年春スタート 
西洋占星実践術講座のご案内は、こちらから❤



2013年春スタート四柱推命基礎講座

2013年春スタート断易基礎講座

2013年スタート紫微斗数基礎講座


※いずれも、小人数制で基礎をしっかりとお教えする講座です。
※場所・日時・講習費などお問い合わせくださいませ。
[PR]
by sanrueru | 2012-12-23 23:17 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1453615.jpg

         

西洋占星術 & 四柱推命 & 九星 トリプルな、来年2013年 年運」



N0.12  魚 & 日干=癸 & 一白水星

「西洋占星術 来年1013年の運勢」

✿魚座
f0201297_10461618.jpg
うお座さん (2月20日~3月20日生まれ)
魚座初旬=02月20日~02月29日までの生まれの方
魚座中旬=03月01日~03月10日までの生まれの方
魚座末旬=03月11日~03月20日までの生まれの方


2013年の魚座初旬の方、色々な物が新しく、生まれ変わる年となるでしょう。目標に向かって努力をする事で、精神的な物質的な満足と生長がある年です。ただ、迷いや悩みの多そうで、そこに囚われてしまうと活動力が減退してしまいそうです。いつもは受け身な所が多い魚座さんですが、今年は自分から動く事が良い様です。また、よりよい啓示やインスピレーションも冴えて来そう。アートなセンスや、色彩について良い感覚が得られそう。社会的には、マイペースで自分を見失わない様に行動していると、意外と有利なポジションにつけそうです。頑張って行きましょう~♪

2013年の魚座末旬の方、社会的な信用を得られる年になるでしょう。ただ、周りの状態はやや厳しそうです。今年のキーワードは、「周りとの協力と、相手が求めているものを提供していく事。」それは、事務の仕事でも、営業でも、製造業や自営業の方にも言える事ですね。周りの厳しさにつられて、自分の心も凍ると運勢が減退してしまうのが、周囲の影響を受けやすい魚座さん。自分がいつも温かい気持ちでいられれば、周りは彼方を中心に良い影響力を受ける事でしょう。そして、そこに居るだけで周りの不浄の物を浄化できるほどの、純粋さを秘めた命を持って生れて来た魚座さん。その役割を自然体でになって行きましょう~♪

2013年の魚座末旬の方、太陽を中心とした月と地球運行は昼と夜とつくります。地球から見た太陽と月の運きは必ずいつも変化し、一定の状態意でいる事はありません。そのように、やや変化の多い一年となりそうです。良い時と悪い時の変化が激しいです。でもそれを自覚していれば大丈夫。物事を深く考えるようにしましょう。今悩んでいたり苦しい事障害となるもの事が、本当は次の段階に行く為にあなた成長させ、研磨してくれているのかもしれません。周りの状態に合わせるように行動していくと良い年です。そして、実際の行動として人に援助や優しい言葉をかけてあげましょうね。人を癒すことは自分を癒すことに繋がります。頑張って行きましょう~♪


✿      ✿       ✿       ✿       ✿       ✿      ✿


「四柱推命 2013年 年運」 


日干✿癸の方 

f0201297_10464954.jpg


四柱推命★2013年「癸巳」の運勢 2013年2月4日~2014年2月4日まで


・日干=癸 身強型
身強の癸さんの2012年は、苦しい年だったと思います。金精問題や仕事の問題、女性は家族やご夫婦の問題が山積みだったかもしれません。2013年は、酉を命式に持っていなければ、救われます。特に後半金銭的な障害はやや軽くなります。但し、前半慎重に行動した場合ですが…。前半、暴走したり自暴自棄になって自分を抑えられなかった方は、後半の良い時にその穴をふさぐ程度にしか運勢が伸びません。前半、苦しいけれど自生して後半に物事が動くのをじっと待っていて下さいね。

・日干=癸 身中型
身中の癸の2012年は、土用・春・夏生まれは、まずまずの運勢。前半の課題は、友人・同僚や民衆を味方につける事が大切です。後半は、土や火が強い方は体力を消耗しそうなので、余りハードな仕事の入れ方はしないようにしたいですね。疲れた時は、良質の水分をたくさん取って下さいね。また、ハト麦や緑頭などもお勧めです。冬生まれは前半に注意です。兄弟や友人とのトラブルに気をつけたいですね。

・日干=癸 身弱
身弱の癸は、2013年の前半は仲間や組織・目上の助けがあり好調です。集団で皆と共に歩むのが、開運の秘訣です。後半は、不意のお金が入る事がありそうですが、直ぐに使ってしまったり投資をしてしまったりして、損失を被りそうです。お金が入ったら、直ぐ貯金ですね。また、後半は肌のトラブルや泌尿器の調子に注意です。また、辛い物の食べすぎは控えましょうね。


✿      ✿       ✿       ✿       ✿       ✿      ✿


「九星 来年2013年 年運」 一白水星

※2013年は、2013年の節入り2月4日~2014年の節入り2月4日までの1年です。

f0201297_17134849.jpg✿一白水星 
(昭和2・11・20・29・38・47・56年 平成2・11・20年生まれ)

2013年の一白さんは、やや苦労が多い年周りかもしれません。でもまじめに生活し働けば、周りの助けが得られるでしょう。新しい人脈や友人が出来そうです。体力的にはあまり無理が出来ませんので、マイペースで活動できるライフスタイルを選ぶ事が良いでしょう。持病をほっておくと悪化しやすいので注意です。また、部下や目下の世話事などもありそうです。でも、一生懸命教えたり、諭したりその人が良くなるように援助すると、お互いに色々な気ずきがあり成長も大きいと言えます。金銭では、コツコツためたりするのは良い時期ですが、収入面はそこそこなので無駄を抑える事が大切です。頑張って行きましょう~♪

以上。

明日も、元気にお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2012-12-23 01:57 | トリプルな❤年運 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1222682.jpg

「最近凝っている、肺の機能アップと悪い物を排出できる身体を作る。特性のお粥❤」


「四柱推命雑話 甲寅月生まれ 多木さん」&「タロット ワンド1」

みなさま、今晩は!

今日は比較的暖かい日でしたね。

いかがお過ごしでありましょうか。


今日は、午前中新百合ヶ丘でタロットと四柱推命の授業でした。

午後は、一部40枚の会報をたくさん、プリントあうと~。

今回は、一番後ろのページの「旅猫日記」のモミジの写真が

絶妙に美しいので、お楽しみに~♪


ただ、思ったより印刷に時間がかかり((+_+))、

多分皆様のお手元に届くのは、来週の

24日(月)~29日(土)の間となりそうです。m(__)m

よろしくお願い致します。(^_-)-☆


という事で、プリンターをフル回転させながらのブログを書いています。(笑)

会報を綺麗にたたむ手は、我が家にはムカデの様に8本ありますので、

助かるのですが。。。

その中に、小ちゃな不器用な手もあって頑張って折っております。(笑)


今日は、久しぶりの日干雑話、四柱推命と、タロット雑話の小アルカナで

今の気分を語ろうかと。。。


1月より少人数のタロットと命術の講座を初めようとかと思っております。

やはり卜と命を、自由自在に使いこなしてこそ、

キレの良い鑑定が出来るものです。


特に四柱推命とタロットの相性は抜群!

何かと固く厳しくなりがちな東洋占を

フォローししかもわかりやすく、的確に未来を教えてくれるタロット❤

ぜひ皆様に、この二つのコラボを使いこなしてもらいたいと思います。



日干雑話。。。

「甲寅月生まれ 多木さん」は、何しろ活発な方が多いです。

経営をしていらっしゃる方が多いかな。

特に、土が多めが嬉しく財を上手く運用します。

次いで切れ味のよい良く研磨された

庚と太陽の丙があれば最高ですね。


ただ、水と木が回ると、神経・肝臓・泌尿器を病みやすくなります。

土の少ない方は、内蔵の疾患にも注意ですね。


マイナス面は、やや他の壬や庚の陽干さんたちよいりは、

ましですが、やり過ぎに注意です。

なぜ、壬の水多と庚の金多くんが嫌かというと、

壬は洪水や土石流の川の様に全てを押し流して、ぐるぐるにするし。(笑)

庚は、鋼がきちんと研磨されていないと鉄の塊となり、特に土が多いと

錆びて使い物にならなくなります。

そして、口舌を生み周りの人を傷つけやすくなるので注意です。

それは、土が多くて庚が強い方にも言えますね。


陽干でも、戊の土多は動きが鈍くなり頑固になる。とか、

丙もの火多は、強すぎて眩し過ぎて発言に暴走するなど。

命式のバランスにもよりますが、

先ほどの水と金よりは少し良いかもしれませんね。


でも、甲の多木身強は陽干の中では財の使い方がしっかりしている方だと言えますね。


四柱推命雑話は以上です。



タロット雑話。。。

「タロット ワンドの1」

「ワンド1」は、新しい出発のカード。

みなさま、来年の予定はもうお立てになっていますか。

1年の過ごし方を考える時、私は色々な占術で自分を見るかな。


やはり、一番は西洋占星術で今自分のステージや立ち位置を

見極めるかな。

そして、その立ち位置での活動は、どうだろう?

それは、四柱推命がバッチリと教えてくれます。

喜神の年であれば、その一年の仕事は、どんな立ち位置に居ようとも

順調です。

でもそれは、自分の立っている位置をきちんと見極めてこそ、順調に

行くと言えるのです。

立ち位置を間違えると、上手く行くものも空回りするかもしれませんね。

気学が出来る方は、立ち位置を西洋の代わりにそれで見てもいいかと

私は思いますね。


勢いの強い場所にいて社会に打って出るて前進するのか、

ひっつそりと「コインの9」のように

一人で優雅に楽しく過ごせるのか。


もちろん、後者だったら活動のやり方を考えなくてはいけませんね。

逆に楽して優雅に暮らせるほうが、良いとも言えますね。(笑)


そして、その時の天使のいる場所と、悪魔(ケケケ❤)のいる場所を

紫微斗数で見極める。


そして、落とし穴にはまらないよ~に。(笑)

危ない場所を避けて、天使ちゃんのいる場所へと避難しましょうね。

その方がリスクが少なくない一年となります。


そして、タロットはいつ登場するのかというと、

一年のうちで、「選択に迷った時」や

何かを「選ばなくてはならない時」

また、「あれ?変だぞ・・・。」と、みょ~な

虫のお知らせがあった時。(啓示)とも言う。


やはり、年運の人生に大地震が起きる前の

災害予測(人災も含む)は大切ですね。

(来年は、本物の地震は東京は多分大丈夫であります。)

「あれ?」と思った時は、ぜひタロットで

現状の根底に流れている、真理の真実を見極める事。

なかなか、うっすらとした虫の知らせだけでは分かりにくい事が多いですものね。


照葉の来年は、「ワンドの1かな」

毎年生徒さんに、先生はいつも「ワンドの1だね。」と笑われますが、

そうですね。(笑)

たまには、「ペンタクスルの1」になってじっくり落ち着いて人生を

歩まなければならないな。

とは、思うのですが。。。


やっぱり「情熱の火は、初めが一番美しい❤」

「ワンドの10」になると、夢よりも長年連れ添ったご夫婦の様に

お互いに対する責任の方が重くなってきて、

愛情を見つめ会う余裕が無いかもしれませんね。


そんなご夫婦の為に、1月号の会報では、

「愛情結心」といって、恋人や夫婦が出会った初めの頃の様に

ラブラブ❤にねれる愛情の方位をカレンダーに組み込みました。

是非、お試しくださいね。



と。。。脱線を戻してと。


そう、「ワンのの1」は新しい出発。

そして、純粋な赤ちゃんの様な情熱を示します。

創造者は、いつもワンドの一番でいる事が大切ですね。


あと、「ワンドの1番」は人と仲直りする時にも良く出るかな~。

そして、仕事ではとても有利なカードです。

愛情より、友情のカードかな。

そして、神様は火の神にご縁があるかも。

愛宕神社とか、秋葉神社・御不動様などのイメージでしょうか。


また、エースのカードは他のヌーメライカードよりも

大アルカナに次いで威力の強力なカードです。

特に、「ソードの1」が好きかな。

「なにがなんでも、やってやる!」

その頑固な意思が好き。(笑)


でも、「ワンドの1」は、それよりはもっと軽やかで前向きかな。

来年は、みなさまにとってどんな「ワンドの1」がやって来るのか

楽しみですね。


以上。


明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-12-21 01:09 | Trackback | Comments(0)

f0201297_093456.jpg

      「怒りで真っ赤カニ! 蟹の字が・・・?変・・・。分解されている…。(笑)」



「女は、馬鹿だという男がいるが・・・。」


みなさま、今晩は!

お寒い一日でしたね。

いかがお過ごしでありましょうか。


最近ご夫婦の相談や、恋人さん達の鑑定をする事が多いのですが、

良く聞く、気になるお言葉があります。


「うちの主人ね。女はバカだというのよ!」

とか、「彼氏に、女は馬鹿だ!」と言われた~。(泣)

とか…。


ウーマンリブ。

女性開放運動の母に育てられた照葉には!!

とても、聞き捨てならないお言葉です!


なので、世の「女はバカだ!とうい男性諸君に、

ブログで反撃!致します。(笑)


「女は、けしてバカではない!」

女は、四柱推命の陰と陽であれば、陰に属する生物です。

そして、みなさまおわかりのように、男性は陽ですよね。


そう、子供を産むめんどくさい機能を抱えつつ、多くの仕事をする女性。

人を愛し守り育てる事や、男性の暴走を抑える事。(笑)

しかも、バカを装って抑えなくてはいけない。(笑)

そんな、たくさんの人間が生きて行く上で、

大切な機能を女性は持っています。

そして、そんな賢い素晴らしい女性達を、

照葉はたくさん見てきて、とても尊敬しております。


では言いますが、子供を育てる煩わしい機能を身体に組み込まれ、

男性の10倍、家事と日常生活の仕事をこなし、

家や男を守る役割を、

陰である女という生き物がしているから、

陽である男は、太陽の下で仕事だけに集中できて

合理的に生きられるのではないですか?


女がその役割を買って出ているから、あなた達

男性は陰のマイナス要素をあまり持つ事なく、

快適に生きられるのではないでしょうか?


と、照葉は声を大にして言いたい!

そして、あなたはどなたから生まれて、

どなたにオムツを取り替えてもらい、成長させてもらったの?

それは、「女」ではないですか?


私は、福祉の仕事にもかかわっていた事があり。

たいてい、先に女が死ぬと。

男性は、ぬれ落ち葉の様な隠者なって、

生きているのか死んでいるのかわからない位元気が無くなる。(泣)


女性はというと、「やれやれ、やっと大変な役割が終わって。

快適に暮らせる。」と、ここまではいかないけれど。(笑)

女性の皆さんは、一人でも強く元気に生きていらっしゃいますよね~。


世の中の男性のみなさま!

「女はバカだ!」

とは、口とが裂けても言わない様にお願い致しますね。(笑)

生きていけなくなりますよ~。

と、照葉桜子からの助言でありました!


以上。


寒いので、お風邪など引かぬように、

暖かくに過ごされて下さいね。


明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2012-12-20 00:10 | Trackback | Comments(0)