ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_1115236.jpg


 「四柱推命 仕事について」


みなさま、おはようございます。

今日は暖かそうな日ですね。

いかがお過ごしでしょうか。

お久しぶりの、ブログです。


今日は、四柱推命雑話など書こうかと。。。

仕事についてのご相談が、最近多いですかね。

また、お忙しい方や地方のお客様が多く、

電話でのご予約鑑定でお受けしております。


現状の日本では、職種によって伸びている分野と、

停滞している職種とがありますね。


四柱推命はその方の運勢を上げ、

吉に導いてくれる仕事のスタイルや

職種がよくわかります。

例えば身強の方は、食傷が喜ぶとなるので、

皆さんにわかりやすく情報を伝えたり、

コミュニティーを作って、行くこと。

子供・目下を育てるようなお仕事に適しています。


逆に印と比劫の分野の組織や、

高い専門知識(論文や翻訳・出版)

などは、あまり向かないと言えますね。

ただ、それも命式のバランスで何の

日干なのかが特に重要です。

そして、財と官もいいので、

独立自営スタイルがいいですね。


身弱の方はで、印と比劫がよい方は、

共同事業や組織に属して働くのがいい。

また、エネルギーを入れてもらえる大運や年運そして、

月運の良い時期に自分に合った

就職先が決まったりします。

その人に合った、仕事のスタイルを提案出来るところが、

四柱推命の優れているところだと言えます。


以上です。


もう早、11月も終わりに近づいてきましたね。

そろそろ、来年の1月号の会報のページも、

出来上がってまいりました。


今年度は、新規会員様も続々と入会され、

占例をお書き下さる先生方もとても充実し、

みなさまにとても喜んでいただいております。

ありがとうございました。

「長く私が生きているうちは、ずっと続けて下さいね。」

「大変だけと、頑張ってください!」

との会員様のご支持の言葉に涙がこぼれ、

笑顔があふれます。


先生方へのご無理なお願いに、

「僕でよろしければ来年も書きますよ。」

とのメッセージ!

飛び上がって喜びました!

今年の嬉しかったことランキング上位に入りますね。(笑)


まだまだ、至らない点も多々ありまして、

1月号ではそのお詫び<(_ _)>と、

今後の抱負などを書かせていただいております。


このような自分の占術理念に合った、

高い技術情報をお載せする、

占術情報会報を発行出来る事、

とても嬉しく思っております。


会報をご支援、支えて下さる会員様と、

原稿をお書き下さる高い技術を持った先生方のお力で、

「旅猫倶楽部」占術情報会報を発行し続けていける事、

とても感謝しております。


未熟ながら、精一杯のコツコツとした努力を

続けてきた結果が、このようなご褒美をくれたのかな。

と思っています。


今後とも、末永くよろしくお願いいたします。<(_ _)>


明日も、元気にお逢いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2013-11-24 11:00 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「タロット 買い物占」

みなさま、こんばんは!

今日の夜はちょっと寒いかな。

久々のブログですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、22枚の猫タロットで買い物占をしてみました。

f0201297_0111628.jpg



結果は、買う品物の価値は21逆で、まあまあかな。

でも、それにしては値段がちょっと高いかも。

結果は、16正のカードなので損失しやすい。


買うのをやめました。

10逆もタイミングが合わない感じ。

次に行った時は、他の方が買ってるかもね。


他にも。

部屋を新しく、借りる。

車を買う。

不動産を買う。

等も、こんな感じで見ると便利で、

無駄がありませんね。



f0201297_046532.jpg



そろそろ眠たいニャ~。

みんなでく~☆

お休みなさいませ~♫

良い夜を(^O^)/


明日も元気にお逢いいたしましょう!
[PR]
by sanrueru | 2013-11-20 00:37 | タロット雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_2223548.jpg

「今年もまた、新百合ケ丘駅に美しいイルミネーションが灯りました〜♬」

みなさま、こんばんは〜♬

今日は寒いのか?

そうでもないのか、よくわからない、

気候でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は、 「西洋占星術でみる子供運」です。

最近子育てで、ご苦労している方のお話しを

よくお聞きします。

反抗的で、言う事を聞かない子。

ともすると、口達者に反撃してくる。(笑)

気の弱くて世話が焼ける子。

などなど。

世のお母さん、お父さんは、

さぞご苦労されている事と思います。

西洋占星術で子供運をみる場合。

5ハウスで見る事が多いです。

ここにハードな星が入っていたり、

そのルーラーが悪い角度を持っていると、

その方の子供運は、悲しい事になってしまいます。

特に土星は、障害を示す圧迫の星でありますので、

悪い角度を持つと、子供が持てなかったり、

子供が生まれても、離婚などで相手のところに

いってしまい、仲よく暮らす事ができなかったりします。

そこに調和的な角度があれば、大分救いが入ります.

ただ、凶星が入っていると、やはり子供との不仲も

生じます。


また、ホロスコープ上の土星は、自分の苦手なポイントを

示しています。

そして、「学ばなくてはならないよ!」と

生まれながらに環境から、

言い渡された宿題となります。


なので、そこから逃げても必ず、

特に土星の年齢域にその土星のハウスの問題に

とりくまなければならなくなります。


例えば、5ハウスであれば子供がいない人でも、

子供的な立場の人を面倒みなくてはならなくなり、

苦労します。

でもそれは、その人の苦手なポイントを、

環境から「出来る様にしなさいね。

宿題ですよ。」とたしなめられているので、

そんな現象があった場合、面倒臭がらずに、

懸命に取り組むべきだと、私は思います。

取り組まずにサボろうとしても、

その障害はずっと貴方が心から自分を

知って色々な事にきがつくまで、

永遠に、繰り返されるのです。(^_−)−☆


今日は以上です。

新百合ケ丘に着いたら、

風が気持ちいいので、

今日は歩いて帰ります〜♬

みなさま、良い夜をお過ごし下さいませ??


明日も元気にお会い致しましょう〜♬
(^-^)/
[PR]
by sanrueru | 2013-11-14 22:07 | Trackback | Comments(0)

「ロストワンの号哭と、西洋占星術」

みなさま、こんにちは!

今日は昨日と打って変わって暖かい日ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は、「ロストワンの号哭と、西洋占星術」(笑)

最近、歌い手さん&ボカロ曲に凝っていて、

YouTubeをよく聴いていますかね。


この曲の、「号哭」は泣き叫ぶこと。

その曲の名の通り、叫びながら歌うのがよいかも。(笑)

と・・・。

なぜか最近、ダークな世界。

うちの天使が、「グロイ!」という曲がすきかな。(笑)


時柱に潜んでる、庚から出る傷官の影響でしょうか。

辛の食神の宝石ばっかり使っていると、

内蔵した切れ味のよい刀が錆びるので、

これからは、紫微斗数の大限も巳の太陽から、

午の破軍(官禄&身宮)に変わった事ですし。

燃料もたっぷりある春??の大運&、

??火の回る年運ですので、

ダークな傷官の刀を磨いてみようかと。。。(笑)


この曲は中学生や高校生の心の世界。

大人になる芽が体や心からあふれて、

環境や社会や家族とぶつかり、

暴走して荒れ狂う燻ったエネルギーを、

歌っている気がする。

根本は、この社会の歪んだ枠組み対する怒り。


その荒れ狂う強い衝動を受けとめてくれる環境や、

親や先生や社会があればいいけれど。

なかなかその衝動や、

誰に向けていいのかわからない、

怒りを外へは出せない。

それを心に抑え込んで生きてきてしまうと、

いずれ大人になって、爆発することになる。


西洋占星術のこの年の年齢域は、♀の15才からになりますかね。

この♀が他の星から損なわれていると、中学・高校の学生時代は、

ハードなものになります。


特に、♀に対してハードな星がスクエアやオポジション・

コンジャンクションをとると、その現象は顕著に表れる。


でも、面白いことに例えば7hの♀と11hの♂がスクエアだったら、

勝負は、力の強いハードな星の♂の勝!

♀は柔らかく優しい星なので、強く傷つく事になる。


♂の年齢域は、35才くらいからですか。

その時期に、♀の傷つけられたのとは反対の

♂的立場たって、逆に傷つく立場を客観的に

見るという現象をとおして、♀の「ロストワン」は、

泣き叫ぶのをやめるのかもしれない。


角度を持つ星たちの両方の側面を知ると、

スクエアのハードな角度の現象のシステムを自分の中で悟り、

その制限を自分で使いこなし、その感情から卒業できることになる。


そして、また新しいステージへの心の旅と探求がはじまる。

この精神構造を、見られるところは、

西洋占星術がとても得意な分野ですね。



人の持つ社会的及び物質的価値に興味がある方は、

ぜひ、紫微斗数や四柱推命を学んでほしいと思います。


人の持つ、その人も気がついてない、

心の世界。

愛情の示し方や人の好み。

知らず知らずとる行動形式や

陥りやすい感情の癖。

心の弱いポイント。

そのようなダークサイドも、

含めたトータルな人間に興味がある方(笑)は、

ぜひ西洋占星術を学んでいただきたいと思います。


今日は、以上です。


明日も元気にお逢いいたしましょう~♬
[PR]
by sanrueru | 2013-11-13 09:17 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話」

みなさま、こんばんは!

今日の夜は冷えますね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、渋谷と東京駅に四柱推命と西洋占星術を

お教えしに行ってきました。


四柱推命も、西洋占星術も法則を覚えるまでが

大変ですが、覚えてしまうととても面白い占術ですね。

特に、西洋占星術のサイン・星・度数の意味を重ねて、

自分のホロスコープを分析していくと、自分の事がよくわかりますね。


生徒さんの質問で、

「吉角度と凶角度が、同じ星から出ているのだけれど、

どっちをとったら正しいのでしょうか。判断に迷います。」

というお話がありました。


お答えは、「どっちも自分なんですよ。」

厳しい自分も、優しい自分もすべて、

複雑な一人の人間の中にすっぽりと入ってしまう。

それだけ、人間は複雑で相対する

正反対の性質をたくさん持ち合わせていて、

矛盾しているようにも見える。


でも、どっちも自分。(笑)

例えば、月の座相は、感情の出方を表します。

月と水星と金星のトラインは、人にわかりやすく

感情を伝え、人の心を自分の事のように感じるがために

その人に合った言葉(水星)で語ります。

なので、その方は人々に合った、

接し方が出来ます。


そして、月と土星のセキスタイルは真面目で実用的な能力を持ち、

社会の人々から実績による信頼を得られます。


でも、その月がまた冥王星とオポジションだったらどうでしょう?

先ほど述べた、優良な調和的な性質に加え、

深い感情ゆえの、葛藤と激しさを内蔵します。


オポジションは少し厄介な座相です。

なぜかと言うと、いつまでも2つの点を

行ったり来たりする性質を持つハードアスペクトなので、

一つの事を成し遂げようとする時に、

何度も迷いを繰り返すため、時間的・エネルギー的な、

消耗が激しくなります。


まとめると、☽に対する♀と☿のトラインと、

♄のセキスタイルは、その人に社会や人々に対する調和的な

座相として働く。

しかし、☽と♇のオポジションは、柔らかい感情である月に対し、

♇の破壊的爆発的なエネルギーで「それでいいのか?」と

疑問を投げかけるので、とてもストイックで自分を追い詰めるような

有か無かといった、究極を追及する感情が沸き起こる。


そんなに、自分を追い詰めなくてもいいじゃない?

と思うけど。

月は柔らかい感情なので、♇の圧倒的な力に

いつも振り回されてしまいやすいです。(笑)


でも、そのストイックさが仕事にはよい場合がある。

人とは違った激しい力で自分を押し上げる事もできる。


トラインやセキスタイルのような調和的な座相では、

それはできない。


だから、スクエアやオポジションや強いハードな星との、

コンジャンクションも時には大切となります。

とくに、世の中の浮き沈みの激しい時代には、

そんな力も必要なのかもしれませんね。


と、いろいろと生徒さんにお教えする中で、

自分もたくさん学ばせてもらっているなと、

感じる今日この頃であります。


そして、仕事から帰って来て、白猫たちに餌をやって

トイレを綺麗にしてあげて、たくさんの愛情を込めて

どんな上質なセーターより手触りの良い、

フワフワの背中をなぜていると。

生きてて幸せだな~♬

と思う、猫ふぇちの今日この頃であります。(笑)



以上。

明日も元気にお逢いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2013-11-13 00:39 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_94977.jpg


気まぐれ❤今日の日運 「四柱推命」

みなさま、おはようございます。

今日は、気まぐれに四柱推命日干の

日運でも書いて見ようなかと。


四柱推命の日運も、紫微斗数同様よくあたります。(笑)


11月10日(日)四柱推命日 日干 日運

運勢 大吉?? 吉?? 凶??


??甲の方
身強??大吉
身中??吉
身弱??凶

朝から昼 用事が多く 忙しい。
女性は彼や夫から小言がありそう。(^^;;
午後から夜、自営の方は来客あり??

??乙の方
身強??
身中??
見弱??

朝から昼は、仕事でのトラブルに用心。
午後から夜は、見弱さんは散財に注意。

??丙の方
身強??
身中??
見弱??

朝から昼は、身強の店主は利益あり。
午後から夜は、見弱は子供や目下に振り回されそう(^^;;

??丁の方
身強??
身中??
見弱??

朝から昼は、男性は恋愛運UP??デートにおすすめ❤
午後から夜は、年下の方が、良い情報を教えてくれそう!


今日は日干、??甲〜??丁までです。

続きは、また気まぐれに〜♬

以上です。

明日も、元気にお会い致しましょう!
[PR]
by sanrueru | 2013-11-10 09:02 | Trackback | Comments(0)

f0201297_22405835.jpg

「雨に濡れて、寒そうに開こうと頑張っている、秋バラの蕾。植物は美しくけなげだね。」


「占術雑話」

みなさま、こんばんは!

今日は少し寒かったかな。

だんだんと、夕方の日暮れが早くなり、

冬だな~。

と感じる今日この頃であります。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、午前中家で個人のお客様の、

お電話鑑定。

午後は、新宿で四柱推命の授業でした。


昔は、電話会社のお電話鑑定を長くお受けしておりましたが、

いまは組織の鑑定は卒業しています。

現在では、個人のご予約の方のみお受けしています。

遠くの地方からのお客様がお電話にて、

タロットで鑑定されて行かれます。


タロットは電話の鑑定では、

とてもスピーディーで優れた占術だと言えます。

例えば、他の卜占ですと、何度も分占しなくてはならない、

「どれを選んだらよいか?」の二者択一が、

フルデッキを使うと、一回のスプレッドで、

20項目以上を一度に見ることが可能です。


私は、地方へ「旅猫」するときは必ず、

ホテルを二者択一します。

12月も、2回ほど地方へ行く予定があります。

西と、南西ですが、方位の実践もさることながら、

択一で宿泊するとこを決めるのもとても大切。


そうするとカードの象意の良い勉強になるし、

身をもって、そのカードの意味を体験できて、

良い経験がつめます。


鑑定のご依頼の時必ず使うのがこの択一ですね。

断易は私もタロットと併用で使ったりと

深く研修している卜占の一つであります。

よく、病気などで断易を用いた場合、やや障害やアドバイス

を見て行くのが難しい場合があります。

なので、現状把握や年筮などやや長いスパンんの

占的に用いることが多いですね。


タロットは就職や病気の方を見る事もどのような状態になるかや、

どんな対応策をとればいいかが

ひとめでわかります。

鑑定でお客様を見る時、

私は、すべてタロットで見ています。


午後からは、四柱推命の授業でした。

男女の相性の見方などを教授いたしました。

やはり相性の良い男女は、お互い助け合える

最高の組み合わせですね。


また、結婚の鑑定では男性の大運が現在から、

未来にかけて、上がって行く事が条件ですね。


運勢が下がって、奥様が苦労するのはちょっと可愛そうなので。

やはり、男性には強くたくましく女性に甘えず、

いつも弱い❤女性を守って行っていただきたいですね。(笑)

(※女性がすべて弱いとは限らないが・・・(^-^; )

なので、これから結婚される男性には、

頑張っていただかないといけません。


男性が運勢がよくどっしりしていれば、

女性は安心してついて行けるものですね。


黙ってついて来る良い妻をもらう男性は、

さすが四柱推命でも、バランスの良い妻の五行を、

持っていますね。


財の星が弱く酷く剋されている命式の男性は、

女性剋しの命です。

そのため、普段弱くない女性でもその方の近くにいたり、

命式の世界に入ると、剋され弱くなり悪いところが出やすくなります。


男性の五行の弱い女性は弱くて力のない男性しか来ない・・・

のが四柱推命の的中率を誇るすごいとこでもありますし、

現実を見抜いてしまうちょっと悲しくなる、

ところですかね。(笑)


でも、自分の現実をしっかりと受け止めて、

自分の優れているところを使い、

欠けているところは、大目に見て。

他の人に任せて、自分の適性や才能を

活かして生きて行きたいですね。


無いものを頑張って持つ事もできないし、

無理をしても、疲れるだけでいいことは、

何もないのだから。(笑)


自分らしく自然の植物や生き物のように、

素朴に行きたいですね。


ホロスコープや紫微斗数でもそうですが、

人間は必ず欠けているところがあります。

また、苦手なとこや弱いところもある。

秀でているところが大きいほど、

欠けているところも弱いところも大きいのかもしれません。


なるべく自分を、自然に出せるやり方を見つける為に、

四柱推命はぜひ男女問わず、

若い方にこそ学んでほしい占術ですね。


今日は、以上です。


明日も元気にお逢いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2013-11-09 23:26 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_10571.jpg

「秋のピンク菊咲いた❤」


「占術雑話」


みなさま、おはようございます!

今日は雨ですね。

今日はパソコンを持ちい歩くのでちょっとやだな。(^-^;

この感じだと一日、降っていそうですね。



今日は、「占術雑話」です。

昨日は新宿と東京に、西洋占星術の個人授業と鑑定でした。

最近は、四柱推命・西洋占星術・タロット・紫微斗数の順に、

学んでいる生徒さんが多いですかね。

後卜占は、断易の生徒さんが数名学んで下さっています。

やはり、命術の四柱推命と西洋占星術・紫微斗数などは、

体系として、基礎から順番にお教えしていくのがいいように感じます。

特に四柱推命は、基礎を全て学ばないと正しい判断が

出来ないので、干支の法則は重要ですね。


ここをどう、興味をもって楽しく覚えて頂くかが、

大切です。

本当は、干支の性質はとっても、

パズルみたいで面白いものなのです。

覚え方も、2通りあって生徒さんのご性格に合わせて、

二つの覚え方をご紹介しています。

そして、この法則を覚えたなら、

卜の断易にも応用できるので便利です。


西洋占星術は、前にもお話ししたように、

やはり干支の法則と同じ、

12サインの関係を大事に基礎をお教えいたします。

12サインの象意と関係は干支と同様に、

とても大切な西洋を学ぶ基盤になります。


12サインの関係はそのまま

座相の関係へと移行して考えていけるため、

そこを覚えてしまえば、後が楽ですね。

私は、ホロスコープの作製は、

中級のサインを学んだ後にお教えしています。


初級では、お時間がわからない方のための、

12サイン・10の星と1つのポイント・

メジャーアスペクト5つとマイナーアスペクト1つで、

その人の運勢を判断する方法をお教えしています。

日本の方は出生時間がわからない方が多い為、

この方法は有効です。


四柱推命を3柱で見るくらいの的中率があります。

そこに、中級でお教えするハウスとアングル及び、

複合座相と星のバランスを加味して、

Nチャートのトータル判断を致します。


初級で、サイン・星・アスペクト判断を

根気よくしっかり学んでおくと、

Nのホロスコープ判断に移行した時も、

情報の多さに戸惑うことのない、

しっかりとした判断が出来ます。


何でも、勉強は基礎からしっかりコツコツと、

ウサギさんではなく、カメさんのように歩いて行けた方が、

最終的には的確な判断のできる占い師さんに

なられているような気がいたします。


やはり、占い師さんは職人ですので、

確かに言葉が巧とか、対人面がとても得意だとか

その人その人によってよさも違うのですが、

最終的には、「技」をどれだけ丹念に研究し鍛えたか

がものを言ってくれます。


また、知識の吸収の得意な方は、それを後輩に伝える

占術講師になればいい。

私は、前までは大人数の講座もやっておりましたが、

今は、一人でも多く高い技術を持った占術家さんを

増やせればとの思いから、個人授業で一つの科目を

丹念に教える教授スタイルへと移行したしました。

現在は、主催者様のご要望やご依頼にて、

小人数講座を開講しています。


占術の科目はたくさんあるので、どれを学ぼうが

迷う方も多いのですが、プロとして独立を目指している方は、

初めは命術と卜術を1つずつ、

しっかりと極めた方がいいように感じます。


それが終わったら、他の占術を学ぶスピードも速くなるので、

最終的には良い形となります。

何故か、1つの占術を深く学ぶと、他の占術を学ぶコツを

習得してしまうせいか、新しい占術を覚えるのも楽になります。


また、講座に行く前にしっかりと個人授業で、

基礎をお教えした生徒さんは、

集団講座にうまく馴染めて、安心して学んで行けるようで良いですね。

占い師さんの家庭教師の様ですね。(笑)


集団講座には集団講座の良さがあり、

大勢の人が質問したり、ディスカッションしたりして

自分のわからないところがどこなのかを学べる。


マンツーマンではなかなか思いつかなかった質問や疑問が、

講座ではたくさんの人の発想や、占的が入ってくるため、

とても豊かに学べます。


ただ、それは一人一人の生徒さんを大切にしてくれる

講師の方がまとめてくれる才能あってこその楽しい講座ですね。

私は、講座の補佐をしながら生徒さんの

ご様子をながめているのが好きかな。(笑)


大人数の講座をきっちと仕切るのは、やはり

紫微独主や、紫微七殺・紫微天相・紫微貪狼・太陽・

天梁・天同・太陰などの星の先生方の方が旨いですね。(笑)

また、生徒さんへの愛情のかけ方のバランスもいいですね。

そして、飛星四化や吉星の同宮や加会ももちろん大切です。

やはりそこが、紫微斗数の吉星と凶星の違いでしょうか。


巨門・天機・天機太陰・天同太陰・貪狼の

飛星四化のバランスの良い先生は

研究者として優れていて、

出版や実践家として活躍されている方が多いです。

また、宗教家の方には紫微破軍・破軍・

紫微貪狼・貪狼・廉貞破軍(修行系)・武曲(修行系)

天機・七殺(修行系)・太陰の方の方が多く、

飛星吉四化や吉星加会が多い方がその方面で成功いたします。


占術講師を目指している占術家様は、

ぜひ講座にて学ばれることを

おすすめいたします。


どんな風に教えたら生徒さんがよく理解しいて下さるのか、

また、楽しく良い雰囲気作りの授業はどうしたら作り出せるのか。


占術講師の方は個人授業向きの方と、

集団講座向きの方がいらっしゃいます。


集団講義向きな方は、オールマイティな知識を持った、

細かい視点ではなく、大きくおおらかな視点で

物事をとらえられる星の方。また機敏で臨機応変。

その場の雰囲気をよむのが旨い方が、適性がありますね。


個人授業は比較的こだわりが強く、専門的で実践的。

細かく綿密なご指導ができ、スペシャリストを育てて行く

タイプの方が向いています。


自分がどんなところに適性があるかは、

西洋占星術や紫微斗数といった、

ハウスを使う命術の方が細かく見られて有利かな。


という事で、今日は「占術雑話」でした。


白猫三姉妹は、朝早く??カンをお腹いっぱい食べて

暴れていたので、今は午前寝ですね。(笑)

静かで、仕事が進むけど何か物足りないかな~♪


以上です。


明日も元気にお逢いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2013-11-07 10:07 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「トリプルな❤月運 12月」  
牡牛座&日干=丙&二黒土星


「西洋占星術 12月の月運」 2013年12月1日~31日まで

f0201297_9212165.jpg
おうし座さん運勢 (4月21日~5月21日生まれ)
牡牛座初旬=4月21日~4月30日までの生まれの方
牡牛座中旬=5月01日~5月10日までの生まれの方
牡牛座末旬=5月11日~5月21日までの生まれの方

12月牡牛座初旬の方は、芸術的な感性が高まる時期です。色々な学びに興味が出てきますが、今まで長く培って来たものを続けて行くとよいでしょう。恋愛運は、後半に上昇いたします。まずまずの平穏な月となるでしょう。家庭人や主婦の方は、年末の忙しい時期となりますね。家族で協力しての、家の模様替えや掃除がオススメです。家族によいところを再確にできるきっかけになるでしょう。

12月牡牛座中旬の方は、社会や地域での役割が大きく、なかなか忙しい月となりそうです。友達からのお誘いも多く、外出も多そうですね。だた、今まであまり気づいていなかったり、苦手なために後回しにしていた問題が、急に生活に干渉してきそう。それは、対人関係であったり仕事の問題であったり色々ですが、ひとつずつ絡まった紐をほどくように、確実に処理していきましょう。

12月牡牛座末旬の方は、人気運が上昇です。もともと、牡牛にポイントを持つ方は、金星ルーラーの影響を受けて可愛らしい方が多いですよね。12月はとてもあなたの魅力がアップする時期。それは異性や同性問わず、あなたのつくり出す雰囲気や言葉に引かれて行きます。のんびりゆっくり居心地の良い、「あなたと話したいな??」と思って周りの方が集まってきます。楽しい12月になるでしょう。


✿       ✿       ✿       ✿       ✿       ✿        ✿


「四柱推命 12月の月運」2013年12月7日~2014年1月5日まで

✿丙の日干

・日干=丙 身強型
12月前半は、目上の問題で頭を悩ませそう。相性の悪い目上とはなるべく距離を置いておいた方が無難ですね。天干の己がある土用月生まれは、目下のフォローに救われます。後半は、あなたの本領発揮の時期ですね。仕事運・対人関係好調です。女性は出会いの時期です。クリスマスパーティーなど、積極的に参加したいですね。

・日干=丙 身中型
12月前半は、やや手がかかる目上の面倒を見なくてはならない羽目に陥ります。それがあなたの器をアップさせる修行となる半月になります。後半は家の幼児や仕事も忙しくなりそう!あなたでないとできない事がたくさんあったりして、周りから頼もしい!と頼りにされそうな充実した12月後半です。

・日干=丙 身弱型
12月前半は、力になってくれる賢く強い目上の応援で、仕事もスムーズに行くでしょう。ただ後半忙しく疲れやすくなりますので体調に注意です。温かい温野菜の入ったスープがオススメの食品です。ポトフなど、コトコトにてお好みの味付けにして、ちょっぴり質の良いソーセージを入れていただくと、とっても体が温まります。12月後半は無理をせず、年末の掃除もちょっと手抜きした体をしっかりと休めて、新年に備えましょう。


✿       ✿       ✿       ✿       ✿       


「九星気学 12月の月運」 2013年12月7日~2014年1月5日

f0201297_17203297.jpg✿二黒土星 
(昭和10・19・28・37・46・55年 平成1・10・19年生まれ)
仕事運良好です。ただ、目上の男性はあなたにとって今月壊れて(年破)いることが多く。(笑)あまり近寄らない方が、無難です。仕事や相談など意見を求めて頼るなら、知的な女性かあるいは同僚や目下の男性が柔軟性があってよいようですね。社会運もよさそうですが、油断をしていると足をすくわれたり、乗っていた船に穴が開いていたりと、ちょっとびっくりすることが置きそうです。そんな時は周易の爻辞にならって、船の穴をボロキレでふさいで何とか目標を達成していきたいですね。始終警戒していれば損失も少しで食い止められます。12月おすすめの方位は、「旅猫」カレンダーの東「向上前進」方位です。新しい対人関係や、仕事の広がりをあなたにもたらしてくれることでしょう~♪


以上。

また明日も、元気でお会い致しましょう。
[PR]
by sanrueru | 2013-11-06 08:40 | トリプルな?月運 | Trackback | Comments(0)

f0201297_23492244.jpg

「ススキと断崖~♪自然は、不思議な景色と空間をつくるね。」


「四柱推命雑話」

みなさま、今晩は!

早いですね。

いつの間にか、もう11月ですね。

でも、この暖かい気候?

もっと寒くてもいいのにね。

異常気象でございますね。


今日は、新宿に講座と鑑定に行ってまいりました。

四柱推命の学びはの道は、長く広く。

時々迷うことがある。


私は、始めのうちから中国伝来の、

八字を学ぶ環境があり、本当にありがたかったと思います。

というか、頭が数学系なので、通変星や十二運および神殺の

単語を覚えるような組み合わせの羅列が、

なかなか頭に入らなかったらしい。


月支を用神とする流派の四柱推命は私には難しかった。

逆に日干を中心とした、十干の性質。

十干と十二支の法則。

そして、命式の五行バランスと、

季節と日干の関係性。

臓干などは、数学の公式のようで覚えやすかった。


覚えやすかったと言っても、3年はキツイな~!

と思いながら干支の五行とにらめっこしていた。

現在でも、命式を見ていると一年経過するごとに

目が肥えてきていろいろな発見がある。


西洋占星術・紫微斗数など、

時間を使う命術はたくさんあるけれど、

四柱推命ほど人間の運勢の吉凶を、

良く表してくれる占術はないと思う。


八字の表す世界が、すべてその人を取り巻く現実の世界となる。

なので、八字に現れていない五行の象意は、

悲しいかな、現実にも表れない。


奥さんの星がない男性は、なかなか良い相性の女性とは

巡り合いにくいけれど、強い男性の星を持った、

日干身中の女性は、強く頼りがいのある男性に尽くして生きて行く。


今日見させていただいた、

仲の良い命式のご夫婦のお話を聞いていて、

環境は大変だけど、幸せなお二人だな。

とあたたかい気持ちになりました。


やはり喜ぶ神同士を持っているカップルは、

お互いを本当に大切にしていますね。


四柱推命は本当にシンプルな占いだけれど、

私は大好きな占いかな。

この古代の賢人の知恵をたくさんのみなさまに、

伝えていけたらうれしいな。

と思う今日この頃であります。


やんちゃな、白猫たちのいたずらをよけながら、

久しぶりのブログを書いています。(笑)


お願いだから、四柱推命の大事なファイルを

3匹で代わるがわる、かじるのはやめてね~!(=^・^=)


今日は、以上です。

明日も元気にお逢いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2013-11-06 00:17 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)