「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

<   2014年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

f0201297_0212465.jpg


今日の印象的なカード 「小アルカナ ソード1逆」


みなさま、こんばんは!

今日は午前中、タロットの個人授業でした。

二者択一のスプレッドや、病占について学びました。

そして、午後の鑑定では、ソードの1逆が印象的な、

今日のカードでした。


このカードは、正位置だと強い意思や言葉の力をさすカードで、

その使い方を正しく行えば、仕事などではとても有益な、

発展をもたらすカードです。


だた、今日のように逆を向いて、

本人の現状運勢に出た場合、

無理をしてやり過ぎる傾向として、

マイナスの要素を含みます。


例えば、試験の運勢を見た場合、

周りのカードにもよりますが、なかなか

集中できなくて勉強がはかどらないとか。

周囲の環境が、その人にとってつらくハードな環境に

置かれているなど、自分と周りの状態を

みなおしてみる必要があります。


力があるのに、無駄にエネルギーを使っていると

もったいないですよね。

そんな事を、「ソードの1逆」は私たちに伝えてくれています。


どんな占術もそうですが、象意の解釈は

シンプルなのが一番あたる。

変に意味をこねくり回すと、無駄が増えて当たらなくなる。

シンプルに頭に浮かぶ象意を言葉にしてみましょう。

その方が、全然リーディングセンスが上がるはず。

「ソードの1逆」はそんな意味もあるかもしれませんね。(笑)



今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-02-27 23:16 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_08477.jpg



 「生年月日のわからない方の運勢をみる」


みなさま、こんばんは。

今日は「タロット雑話」をお話ししようかと思います。

よく、鑑定の時に、「好きな彼の運勢を見て下さい!」

「でも…。まだ知り会ったばっかりで生年月日があやふやで・・・。」

などのご相談の時、みなさまはどうやって、

その方の運勢をみていますか?


卜占で見ている方、相術の手相や人相・姓名判断等を

活用する方など、それぞれ得意な命術以外の占術で、

みているのかな。


私は、もちろんタロット。

「ホロスコープ法」を活用いたします。

このスプレッドは、西洋占星術をされる方は、

ハウスを使うのでお得意ですよね。


ただ、やや一年をこのスプレッドで見るのはきついかな。

現在~半年の運勢は、これでばっちり出てきます。

特にスプレッドの①に置くカードと⑬に置くカードが、

キーワードとなり重要ですね。


皆さんも、ぜひ活用して下さいませ!


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-02-26 23:04 | タロット 解釈 | Trackback | Comments(0)

f0201297_13382334.jpg



「桜の花のように・・・」


みなさま、こんばんは!

今日は3月上旬の気温だそうですね。

そろそろ、早咲きの沖縄桜の花が咲くころですね。


このところ、ブログに載せている

「桜」の写真は、去年柿生駅から歩いて行ける

川のほとりに咲く桜並木を写したもの。

今年も咲くかな??

楽しみだな~。


私は、花の写真が大好きなのですが、

「桜」の花が一番好き。

なぜって、「桜」はいつも変化して

美しく儚い花。

人間の人生のようで好きかな~。


私にとっては、ずっと変わらないものほど、

窮屈な人生はないと思う。

変化があって、自由に下降・上昇するからこそ、

人生は美しくあり、楽しい~♪


いつもいつも、どんな時代に生きても

変化しながら、一歩づつすこしでも上へ上へと

向上して生きないな。

と思う、今日この頃です。


命宮七殺&身宮破軍の

つぶやきそうなことでしょ。(笑)


今日は、午前中東京駅で紫微斗数の個人授業。

午後は渋谷で、生徒さん主催の四柱推命プチ講座。

夜は、東京駅へ舞い戻って西洋占星術を

お教えしてまいりました。


私は、ブースなど一つ所に、長く居るのは

死ぬほど苦手。

昔かーし。

「ある占の店舗の店長をやって下さい。」と。

偉い人のご紹介で、お話があったけれど、

タロットで、「Devil」が出たので、

15分で断って、びっくりされた。(笑)


今では、この「選択」は間違って

無かったなと思える。


私は巽宮傾斜の破付き。

四柱推命も、官星と印星のない偏った生まれ。

なので、組織はまるで向かない。


野良ネコのように自由に旅するのが好き。

でも、野良ネコは自分の食い扶持は

自分で探さなくてはいけないので大変です。(笑)


怖い狂犬ブルドックに、追っかけられて逃げたり…。

とか。。。(笑)


でも、猫&タロットの感の良さで、

何とか生きています。


自分の本質に無理なく、

自然体で生きて行くことは、

とても大切。


「桜」の儚さと美しさ、そしてたくさんの花々は、

鑑定で出会う、幾人ものお客さん達の

生とにている。


自然の花のように、自分のよさを、

精一杯開花させて、一度しかない人生、

美しく咲いてほしい。


そんな思いを籠めながら、

人の人生をみさせていただいています。


そして、もう一つ。

占術の基礎を生徒さん達にお教えして、

占術の素晴らしさを、社会に伝えて行くこと。


それが、野良ネコ照葉の使命かな。

野良なので、よいなと思った事は、

何の制限もうけずに人にお伝えできる。

自分の良いと思う、占術を一生懸命伝えたい。


使える技術。

人のためになる秘宝。

古くから伝えられた、

シンブルではあるけれど、

大自然や草花や人間の生と重なる。

占術の技術を。。。


なるべくそのままに、

壊したり変えたり、損なうことなく、

守り伝えて行きたい。


そんなとこを考えながら、

色々な活動を行っている、

今日この頃であります。


以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-02-25 23:36 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_13234879.jpg


「旅猫日記事例。開運法を便利に!」


みなさま、こんばんは!

今日は、旅猫吉方位を「瞬間移動」として使えないかな?

の実験をしてまいりました。(^_-)-☆


午後の2時新宿を出発して、

「南東の平和安定」の方位に電車で行ってみました。

実験はまずまず成功。

のんびりとした「穏やか和合」の日運となりました。


途中で入った、食べ物屋さんも。

丁度いい味加減で良かったです。

不思議と吉方を使うと、美味しい食べ物屋さんに

当たるのはなぜかしら?

今日は、タロットみてないのにね。。。(笑)


旅猫吉方は、瞬間移動としてもよく使えます。

方位表が出ているので、とても便利。

この方位効果は、5日~6日続く予定。


「商売繁盛の方位」では、だいたい2時間過ぎから、

効果がでてきて、品物が売れた報告の、

お電話などがかかってきます。

(※これはその人の運勢の吉凶もあるので、

すべての人がそうなると断言はできませんが。

今まで自分で使っていても、旅猫会員様からも

その様な事例を多くききます。)


私は、車より一定高速度で短距離移動できる、

電車の方が効力が高いとみているのですが、

どうでしょうか。

飛行機は、苦手なためあまり

試した事がなくて残念です。


でも、他のマイナス要素が入ると運を

下げてしまう可能性もあるので、

本当に叶えたり事がある時は、

独りで行くのがオススメ。


また吉方位取りは、独りで多く行き過ぎても、

逆に家族の運勢の弱い方に、

マイナスが出やすいこともあります。


なので、出来れば家族のいる方は、

自分ばっかり欲張らないで、

家族とご一緒に行って、

家族中に吉運と笑顔を分けてあげましょうね。


今日は以上です。


明日も、元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-02-24 23:55 | 「旅猫日記」 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1334969.jpg



「旅猫倶楽部 吉方位カレンダーの使い方」

みなさま、こんばんは!

今日も一日、北風がぴゅ~、ぴゅ~でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


もうすぐ三月。

また、だんだんと「旅猫倶楽部」の4月(3月末発行)号の

発行時期が近づいてまいりましたね。


この時期は忙しく、なかなかブログが書けなくなる、

恒例月。<(_ _)>

ブログファンのみなさま、お許しを!

なるべく毎日書いていきたいのですが。。。


あまり頑張り過ぎると、

「体壊すよ~!」

というタロットちゃんからの啓示と。


周易のサイコロさんからは、「水沢節5爻」の

アドバイスをもらい。。。

奇門遁甲の卜占では、「体を気をつけろ」の暗示が…。


まあ、確かに、四柱推命の年運は、

ありがたーい最大の忌神干支の

嬉しい(ー_ー)!!Wセット&空亡年。

なので、無理をしていいわけがない。(笑)


なんとか、吉方位取り及び開運術で、

守備を固めております。(^_-)-☆


しかし、悪いことばかりではない。

空亡の月もそうなのですが、

何故か空亡に関する月や年は、

1~2年長く続く仕事が、入りやすいですね。

大変だけど、遣り甲斐があるお仕事が多い。


「空亡の年」は、受動的にやってくる仕事は、

大変でも受けた方がよい暗示があります。


私にとっては、午は「印星」なので、

自分にない組織や深い知識の星が回り、

我にないものが補われるのかもしれませんね。


そうそう、今日は。。。

「旅猫倶楽部 吉方位カレンダーの使い方」

のお話でしたね。


吉方位カレンダーの使い方ですが、

2014年4月から少しパワーアップして変わります。


また、「吉方位カレンダー」で長距離を移動して現地入り、

「奇門遁甲の占卜、瞬間移動術」で短距離の吉方に移動。

これはダブルで、美味しい効き目のある吉方位移動術です。


2014年7月号にその使い方の断編ではありますが、

実践的に使った事例をお載せしていきたいと思います。


2014年4月号では、「奇門遁甲の卜占事例」を、

師匠にお書きいただきました。

会員のみなさま、どうぞお楽しみに!


自分で覚えて使ってみたい方は、

福猫占術講座「第3土曜日クラス」へ

ざひ、ご参加くださいませ。

3月15日(土)より、本格的な台湾式奇門遁甲

☯奇門遁甲~卜&瞬間移動の開運法~講座
第3土曜日 14時40分~16時10分

にて始まります!

詳しくはこちらまで ↓
福猫占術講座


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-02-23 23:10 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1336130.jpg



「タロット&卜占雑話」

みなさま、こんばんは!

今日も一日寒かったですね。

いかがお過ごしでしょうか。

今日は、鑑定と夜は東京駅でタロット授業でした。


タロットは、とても便利な、西洋「卜占」の分野の占です。

何処でも、手軽にカードがきれちゃうので、

色々なとこにもっていって、

ぜひ便利に使って下さいませ。


私のタロット授業は、初級で22枚の大アルカナを学び、

中級で56枚の小アルカナを学びます。

すべてで、78枚の使用方法を究めます。


占う内容において、22枚を使用する時と、

78枚のフルデッキを使用する時とあります。


また、様々なスプレッドの使い分け。

質問の聴き方、応え方が占術かは大事になってきますね。


お客様が、何を悩み何を求めてこられるかを把握したうえで、

その方にとって今一番大切なことを、

納得できるように答をお話しする。


やはり、納得できない答えが出る場合もあるけれど、

それがその人の為なら、はっきりと「ノー」と伝える。

ただ、伝え方によっては「納得できなくなってしまう。」

場合もあります。

あくまでも、その人の立場に立った

「お答え」が必要ですね。


「言葉」本当に難しい。

でも、その人の視点に立った言葉を使えば、

きっと、厳しい答えであったてもわかってもらえると、

私は信じています。


ただ、まだ占を始めたばかりの方は、

「言葉」が不慣れ。

占い師の自分の立場から、物を言ってしまう。


そうすると、なかなかお客様の信頼は得られない。

「自分のすべてをわかって、一番近くに寄り添ってくれるから。」

占い師の言葉を、お客様は信じて下さる。


色々な占術を学び、そのお客様の人生を

その方以上に把握することも、

自信を持った鑑定の「お答え」を出せる

秘訣なのではないかと私は思います。


占術は東洋も、西洋もかなり視点が異なります。

例えば、タロットはその方の正面から見た状態がわかる。


断易は、頭のてっぺんからストレートな見方ができ、

はっきりとしてわかりやすい答えをくれます。


周易はその方の、社会において成功するために

とらなくてはいけない行動と立場を示し、

的確で厳しいアドバイスをくれます。


九星四盤掛や、六壬神課は立体的に広い範囲が見渡せます。

そして、今だんだん日本にマニアなブームが起こってきている、


便利な卜占。

「奇門遁甲の卜占&瞬間移動術」は、

さまざまな、日本にはない幅広い占術の視野で、

物事の推移が見渡せるすぐ入れた「占卜」だと

私は思います。


この「奇門遁甲」については、

次回のブログにて、詳しくお伝えいたします。

お楽しみに~♪

今日の、「タロット&卜占雑話」は、

以上です。


明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-02-22 23:34 | タロット 解釈 | Trackback | Comments(0)

f0201297_14163797.jpg
 


「タロット雑話」

みなさま、こんばんは!

昨日の夜は寒かった!

ダウンを着ていたけど、風が強かったです。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、午前中鑑定。

午後と夜は、タロット及び紫微斗数の授業でした。

タロット判断は、アドバイスをどううまく

よむかが大切です。


また、78枚のフルデッキをよむ場合、

コートカードがキーワードになる場合も多い。

また、出方のバランス。

上級になると、二つのカードのコンビネーションで

読んでいく方法が、繊細な判断を引きだします。


今日は、アドバイスカードのよみ方と、

コートカードについて。

10の4スートについて解説いたしました。


今日は、以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-02-21 23:02 | タロット 解釈 | Trackback | Comments(0)

f0201297_14153629.jpg


 「タロット&四柱推命」

みなさま、こんばんは!

今日は午前中に、

タロットと四柱推命授業。

夜は、鑑定でした。


タロットと四柱推命の相性は、

とても良いと言えます。

四柱推命のバシッとストレートに出る答に対し、

タロットはフワッと優しくアドバイスをくれます。


東洋占だけだと、ストレートすぎで恋愛占や

対人関係を見る場合、言葉に気をつけて

お伝えしなくてはなりません。

タロットは絵で見て意味が伝わるので

ご説明もとてもしやすい。


特に親子の鑑定などでは、

お母さま方は自分のお子さんのすべてが自分の

責任かのように思われている。


そんなことはない。

子供は神様から授かった、

魂の「種」。

どんな、花になるかはわからない。

そして育ててみて初めて分かることも多い。


四柱推命は、そのお子さんがどんな「花」になる「種」に

生まれてきたのかを見極める。


謙虚で賢い従順な、身弱さんはいつも親元において

目をかけてあげていい。

親孝のその子は、親が年老いても親を大切にして

その子供なりの愛情を返してくれる。


身強のお子さんは、なかなかやんちゃです。

親の言う事を聞かなくてもあたりまえ。(笑)

時には体でぶつかりあい、時には褒めて。

その子の力をたくさん発散させてあげて下さいね。


その方が、身強の子は大きく育つから。

そして、親には恩返しできなくても、

社会の役に立ち、後輩を育てる力のある子になる。


だから、身強の子が大きくなったら自由に、

親から独立させてあげて下さいね。

その子にはその力があるから。



そして、身中のお子さん。

大運が良ければ、なんで手のかからない、

よくできたお子さんでしょう。


鳶が鷹を生むとはこのことです!

あっ失敬。(笑)

蛙の子は蛙でしたか?・・・(^_-)-☆


身中のお子さんは、一人で何でもできる賢い子。

親は優しく見守ってあげて下されば、言う事なしです。


なので、子供は「種」

どんな花になっても、お母さんの責任だけではない。

だから、安心して大事に育ててあげて下さいね。


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-02-20 23:54 | タロット 解釈 | Trackback | Comments(0)

f0201297_14143773.jpg



「四柱推命雑話」

みなさま、こんばんは!

今日は四柱推命雑話です。


私の使用している四柱推命は、日干を中心としたものです。

その為、通変星よりも日干の強弱を重要視します。

日干の強弱というと、どうゆうこと?

と。。。

四柱推命が初めての方は思いますよね。


そうですね。

日干のエネルギーが強い人。(身強)=進撃の巨人(笑)

日干が中くらいの人。(身中)=人間

日干が身弱の方。(身弱)=小人。。。


ちょっとオーバーだけど、こんな感じでしょうか。(笑)

そして身強・身中・身弱の中にも、

大きさが違う干星の性質があります。


例えば、身強の巨人が二人いたとしましょうね。(笑)

この二人は一方が壬の陽水の冬の川又は海と、

もう一方は、やはり冬の陰水の癸の雨だったとしましょう。


どちらが、周りに影響力が大きいのでしょうか?

やはり水量から行っても、壬の方が周りをまきこむ影響力も

強いですよね。


でも、そこが十干の面白さで、

そばに戊の揚土の山がいたとして、

壬は戊には土剋水とかなわない。(笑)


でも、癸は雨水固いコンクリートをも時間をかけて

じわじわ崩してしまう。

なので、身弱の戊であれば

冬の壬よりも、冬の癸のほうが嫌ですよね。

己であれば、癸の雨水は自分の大地に

ため込むことができますが、

壬の川の水は、土を巻き込み乱します。(笑)


干によっても、お互いにとって仲が良い干や

苦手なものなどがありますね。


その性質を熟知していくと、

様々な現象が手に取るようにわかってくるのが、

四柱推命の楽しさですね。


私は初歩の四柱推命をお教えしている時が、

一番楽しいかな。

占術の初歩を一つづつ丁寧に、

お教えするのが私は好きかな。


出来るようになるまでゆっくり確実に。

そうすると、とても仕上がり良い

占術家さんが生まれます。


占を扱う精神てとても大事です。

天の秘密を漏らすのが占い師。

重要な役割です。


昔でいえば、王様から求められ、

神託を降ろす巫女さんというところでしょうか。


そんな、神聖な気持ちで占を使ってほしいな。

と思う今日この頃であります。


今日は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-02-19 23:05 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数&西洋占星術手書き作盤」

みなさま、こんばんは!

今日の夜は寒かった。

まだ道路に残っている雪が、

大気を冷やします。

夜は、コートもちょっと薄めなのだったから。

寒かった~。


今日は、午前は東京駅で紫微斗数の授業。

午後は、高速バスで地方へ出張授業。

夜はまた東京駅に舞い戻り、西洋占星術の授業でした。


今回は、紫微斗数も西洋占星術の方も、

たまたま作盤をお教えするカリキュラムで、

やはり、西洋占星術の方が手書きは難しい。(笑)


紫微斗数は、星を順番に生まれ年や時間の

十干や十二支に従い宮を決め、星を配すればよいのですが、

西洋占星術は、何しろ計算計算。

X=( a × b  )÷c

しかも時間計算の、公式をいくつも解かなくてはなりません。


また、星同士の座相の計算。

☉~♇×10の星を、一個一個目てみて測るか、

複雑な計算式で正確に計算するか。

一か所でも計算を間違うと正確な盤が出ません。


なので、西洋占星術の手書きをお教えする場合は、

3クールくらいの授業のお時間が必要となります。


でも、細かい作業の好きな方は、おすすめです。(笑)

私も、命宮にある文昌化忌が細かい星なので。

マニアックな変わった世界の(笑)、細かい作業は向いて

いる様で、西洋占星術の初歩を学んだ頃は、

たくさん作盤していました。


でも最近は機械に頼り過ぎで大夫計算が

とろくなって来たので、生徒さんといっしょに

私も勉強ですね。


今日は地方出張の方もたくさんの例題で学ばれていて、

みんな勉強熱心だな~。


私も、自分の分野だけでなく

もっともっと占術を幅広く学ばねば。。。

と思った今日一日でした。


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-02-18 23:35 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)