「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

<   2014年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「夜の雨」

みなさま、こんばんは!

今日は一日雨でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


照葉は、ただいま帰宅です。

風の強い雨だったので、

カートがびちょんこ。(笑)


ただ、四柱推命の喜神のせいか、

雨は、朝も夜も結構好きかな~♪

あと、温泉も❤


今日は、午前・午後と仕事で、

ちょっとバタバタしたので、

夜は南西の温泉へ旅猫??。


次回の会報では、またまた欲張って、

沢山の情報を載せようと企んで(^_^)v

(笑)、ファイルを

日常的に1・2・3・4・5・6個・・・

持ち歩いているため、ちょっとこ・・・腰が・・・

という事になっています。。。


こんな時は、吉方位の温泉が一番!

という事で、都会なのに穴場の。。。

源泉かけ流し、天然温泉へ旅猫~。


とうとう照葉も、温泉が似合うお年頃に

なってしまったか~。

・・・と思っていたら、可愛らしい

お嬢様方もご入浴~。

お仲間、お仲間(^_-)-☆


お湯に入ると、すべて頭の中が「空」になるね。

良く思うのは、何にも考えないでいる時が、

一番調子が良いような気がするね。


その時を、ふんわりと楽しく受け止めて、

毎日を過ごせたらいいな~。


旅猫方位を使うと、疲れていても、

本来の自然な自分に戻れる気がするのは、

私だけでありましょうか。


「開運・開運」というけれど、

本当は人間は自然である状態が、

一番調子がいい。


でもそれが、環境とか仕事の忙しさとかで、

歪んでしまう。

私の負担をかけられた、腰のようだね。(笑)


それを時々自然にもどせるのが、

方位や、移動術なんじゃないかなと思う。

「開運・開運」と力を入れず、もっと

自然体で使ってもらえると、

うれしいな~♪


せっかく自分で人体実験をして、

安全性を確かめているので。(笑)


最近思うのは、移動で運勢を上げる

技術はたくさんある。


たくさん重ねると、確かに大きな波にのせて

運勢を押し上げてくれる。

ただ、強壮剤をたくさん飲んじゃったみたいに、

後でちょっと、自然の元々の運が、

おかしくなったりもする。


なので、いろいろ研究して、できるだけ、

自然に使いたいな~。


今は、吉方位カレンダーの吉方が、

家から→西A地点、A地点→南B地点、と、

例えば、中国の戦国時代の、

家という基点からの移動でなくても、

良い方向へ軍をすすめ敵に圧勝したように。

駐屯した地点からの吉方位で動いた場合でも、

吉効果が出るかの実験を行っている。


今日は、かなり次の時間ぎりぎりに

出発したけれど、首尾よく成功~♪


しっかりと夜に吉効果が出ておりました。

あと、移動で運勢を強化する方法のコツは、

あまり、力を入れないで、旅できて楽しいし、

効いたらラッツキ~!

と使うのがいいかな。


あまり欲張って、高すぎる効果を

一度に出し過ぎると、

やや他の自分の運から、

マイナスされることがあります。


なので、そこそこ効かせるのが、

ゆったり長く、移動術を使い運勢を

ぼちぼちと強化させる、コツかな。(笑)


今日は、いい勉強になり、

充実した一日となりました。


以上です。

おやすみなさいませ。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-04-30 23:36 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

 「春の雨」

みなさま、おはようございます!

今日は雨ですね。

今日はゴールデンウイークの中日なのに、

雨で少し残念。


でも、新緑の薔薇の木々は喜んで、

もう可愛い蕾がすくすくと育って、

美しい花を咲かせています。

今日の朝咲いた薔薇たち。

f0201297_10221253.jpg


ラセビリア―ナ



f0201297_10254515.jpg


ブラッシュノアゼット


f0201297_1027103.jpg


f0201297_10282299.jpg


ラベンダードリームは、さき始め、

赤pinkで、開くほどにラベンダー色に変わる。


植物は雨が大好き。

こっちまで、雨が気持ちよく思えてくる。

「春の雨」の朝でした。

今日は、以上です。


明日も元気にお会いたしましょう~♫
[PR]
by sanrueru | 2014-04-30 07:05 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)


「四柱推命雑話」


みなさま、こんばんは!

今日は午後神社のお祭りをみに行ってきました。

ゴールデンウイークは、

何処も込んでおりますね。(笑)

でも、お神輿をみてきて、

なんだか沢山の人が楽しそうに

かついでいたので、こちらまで

元気をもらってような気がします。


今日は、「四柱推命」雑話です。

四柱推命の運勢の見方は、

命式に対して、大運・年運・月運・日の運勢が

細かく絡んで、いろいろな現象が起きてきます。

複雑なパズルのような微妙な

五行の力関係の法則を理解し、

四柱推命を深く学ぶと。

その時その時の、過ごし方が賢くわかります。


自分にとって有益なものの使い方も、

同時にマスターできるので、

社会で生きる若者~高齢者まで、

幅広い年齢層の方に学んでほしいな。

と思う。

占術です。


若いころから、本格的な四柱推命を

学んでいれば、人生の方向性に、

あまり迷う事はないかもしれませんね。


心や精神の世界は、別として。

現実の世界の情報はとてもはっきりと、

日常の生活に出てくる占術なので、

自分の立ち位置がよくわかります。


運勢の伸びている時は、

自分の良さを思いっきり発揮して、

自分の命式にある用神を

うまく使いこなしましょう。


運勢の停滞する時は、

その時の自分に有利なアイテムを、

大運・年・月・日・から探し出し

それを駆使して自分を守りましょう。


ただ、本格的な四柱推命は基礎が大事。


やはりここまで読めるようになるには、

毎日命式とにらめっこしても、

2~3年はかかります。


さらっと一年でお教えする事は可能でありますが、

私の経験上、四柱推命的思考が頭や眼に

くっきりと浸透して行くのは、3年くらいの時間を

ようするかな。

これは、文系的な記憶力の良さとは違うので、

やはりい覚えればいいというものではない。


例えるならば、数学の紙から

図形をおこす知恵のような、

洋裁の立体裁断を学ぶような、

経験からしか学べない要素が多くあります。


なので、知識を学びつつ命式を読むという、

経験をたくさんつむこと、そしてその判断が

的中したという経験もすごく大切。


答が、ここにある。

と感じる感覚こそが、

四柱推命の奥義なのではないでしょうか。


それは、ほぼ職人技なので、

バカみたいに人の命式を見る事を

毎日くりかえることが大事でしょうか。(笑)


なので、人に興味がある人ほど、命術の判断が

上手くなる。


ロジックに興味があっても、人に興味が無い方は、

あまりうまい判断が出来ないかな。

どうしてかというと、人に興味がある方は、

本当によく人を観察するから。


細かい癖や、心の動きなども把握する。

なので、その人に合わせた鑑定ができ、

その人に合った生き方を選んであげる事ができる。


また、勉強には伸びる時期と

成長が横ばいになり時期とがある。

その横ばいを乗り切ってこそ山の髙見が、

素晴らしい景色として私たちに

見えて来ることでしょう。


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-04-29 23:29 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_991966.jpg



「旅猫吉方位実践」

みなさま、こんばんは!

今日は午前鑑定。

午後は旅猫吉方位実践の為、

吉方位に旅猫してきました。


現地にて、夕方の閉店間際に入ったカフェ。

のんびり、お茶していたら

プルプルの美味しい杏仁豆腐を

サービスしてもらい。

吉効果あり?(^_-)-☆

の楽しい旅となりました。


吉方位カレンダーの方位は、

出発する時の時間が24時間でていますので、

出発が家から出発しなくても使えます。


例えば、新百合ヶ丘で授業、午後新宿に行って、

南西・南・南東などが良ければ、

新宿から自分が行く方向を

吉方位にすれば、

スムーズな旅を約束してくれます。


もちろん、家族やご夫婦、恋人や友人と行っても、

対人関係が円滑に仲良く皆で使える方位です。


また、帰りの方向もできればよい方向で

家に帰ってもらうと、家に帰ってからも

その吉効果が続くので、ぜひ試してみて下さいね。


今日は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-04-28 23:04 | 「旅猫日記」 | Trackback | Comments(0)

「タロット雑話 大ルカナNo.8❌カップ2」


みなさま、こんばんは!

今日は久々にiPhone5からの

UPでございます。

何だか、字がおっきいね。
(⌒-⌒; )

今日は、タロット雑話です。


今日の日運。

力❌カップ2

本日は、午前と午後は鑑定&雑用。

夜は人とお会いしておりました。

カップ2とカップの3の、

違いは、2は一対一のお互いが

向かい合う、心の交流のカード。

3は、創造性や安定やバランスを

示します。


ただ、関係性の深さで向かいあうのは、

2でしょうね。


私は何でも深く学び、

伝えるのが好きかな。

なので鑑定や研究むき。

8ハウス的な性質が強いと

感じる今日この頃です。


今日は以上です。

明日も、元気にお会い致しましょう。




[PR]
by sanrueru | 2014-04-27 23:44 | タロット 解釈 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1441512.jpg

「紫色のライラック、春の光に照らされて嬉しそう。」

f0201297_1444117.jpg

「薔薇のベビィちゃん蕾が、すくすく育っている。もうすぐ咲けるね~♪」



「四柱推命雑話」


みなさま、おはようございます!

昨日は午後と夜、

四ツ谷にて仕事でございました。

今日は風が強かったかな。


今日もまたまた、「四柱推命雑話」です。

四柱推命の月運、私はよく当たると思う。


なぜかと言うと、

忌神の年と忌神の月がダブルで来ると、

あまり旅猫吉方位の吉効果が

出づらくなるような気がします。


また、その忌五行の十二支関係など

もよく現象として現れます。


忌神の冲はより強く「離」の作用をもたらすし、

喜神の冲は、「離」となることで利益を生む。

忌神でも支合して、五行が喜神に変われば、

自分にとって良い物事がやって来て、

そばにいてくれることとなる。


それは、子供の妊娠かもしれまいし、

将来のパートナーとの出会いかもしれない。


やはり一番嫌なのが、忌神の冲・刑・害・破ですかね。

でも、月運はその月を過ぎてしまえば、

また違った現象が出てきて、

嫌なものでも、海の波がさらっていくように、

掻き消してくれる。


消えないのは、年運がとても悪い時の月運です。

そんな時は、慎重に過ごすのがいい。

自分が大切にしているものに、

凶作用が出ないように。


まあ、他に出るのはいいにしよう!(笑)

一番大事になものにでなければ大丈夫。

逆に、小出しに出てくれて、ありがとう。

と思える。


一度、忌神の年と月ダブルで、

色々物を呑み込んでしまった、

人生の大津波を経験しているので。(^-^;

余計そう思えるかな~。


今年も、桜が終わってこの季節がやって来た。

もうすぐ、薔薇が一斉に咲きだすね。


4月後半は、毎年あまり好きじゃないけど。

5月は、新しいことがはじまる予感がして好かな~。


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-04-26 07:00 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_144664.jpg

「キュウイの花❀。キュウイもグミも実がなるには、二本の雌花と雄花が咲く木が、近くにないとだめだよね。植物も仲良く2本が並んで、美味しい実がなるね~♪」


「相性について」

みなさま、こんばんは!

久々の夜のブログです。

先ほど帰宅です。

もう皆さんは、寝てるかな。(笑)


遅く帰ると、3匹の白いのが、

すりすり~お迎えしてくれるのが、

嬉しいですね。

??????

今日は、午前と午後新百合ヶ丘で、

タロットと四柱推命の授業。

夜は東京方面で個人授業でした。


最近「相性」の事をよくきかれます。

鑑定では、結婚や恋愛にはつきものの質問ですね。


確かに相性は大事な二人を繋ぐポイントですが、

命の器のパートナー運の良しあしは、

一番初めに見ないとならない大事な事。


相性云々。

よりも、そちらの方が大切。

パートナー運が悪い方は、

自分自身が相手をあまり

大切にできない方が、多いのです。


特に身強の男性にとって日干の干合相手や

財の五行が女性となりますね。


その五行を圧迫している命は、

あまりパートナーには選ばない方が良いと言えます。

特に身弱の女性は、振り回されてしまいますので、

注意が必要です。


ただ自分にとって、喜神を多く持つ方は、

物理的に有利な相性と言えます。


でも、そこに情緒があるかというと?

干合や支合の合の相性の方が、

一緒にいやすいかもしれませんね。


そして、西洋占星術の月や金星・火星の相性も

恋愛では大切となります。


結婚の鑑定の時は、私は必ず西洋占星術を

使います。


そして、まず結婚のハウスを見て、

その方の結婚運の傾向をみます。

それから相性という順番かな。


やはり、相性の良い方とは、

「つー」「かー」で、分かり合えるから不思議ですよね。


逆に相性の悪い方とは、テンポがずれやすいとか。

なかなか分かり合えないかもしれませんね。


なので、最初から結婚のように長く一緒にいる人とは、

楽な相性を選べれば、人生の半分は楽しくなります。(笑)


ただ、なかなか命の傾向がそうではないパートナーを

引き寄せる人もたくさん見ているので。

これは何とも、自分をよく知って、

行動していくことが大切かな。


今日は、そろそろ遅いので寝ま~す。

以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-04-25 01:03 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_2342148.jpg

「ブルーべり―の花咲いた。花は白いのに実の皮は紫だね。今年もおっきな実がなるかな~♪」


「タロット雑話」

みなさま、おはようございます!

昨日は、一日お天気でしたね。

今日も、晴天☀

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


昨日は、午前鑑定。

午後は新百合ヶ丘のカフェにてタロットの

授業でありました。


最近の鑑定は、二者択一を使う、

複雑なものが多い。


また、時代が多様化して、選択肢も多く

「自分で何かを選ばなければならない事。」が、

多々ありますね。


お仕事一つとっても、業種も様々。

命理占にて、職種を絞り込んでおいて、

どの業種が、本人にとって利益になるか。

また、たくさんあるその業種の会社の中から、

受かりそうなことろ。

働きやすそうなところ。

少しでも、収入の多いことろを選ぶ。


この選ぶ事については、

たぶんタロットは卜占で一番使いやすいかな。(笑)

なんたって、一つのスプレッドでいくつでも

選択を見て行くことが可能です。

これはフルデッキを使った場合ですが。


大アルカナのみの方が、二者択一は、

ズバリ出るかな。


そうそう、択一と言えばこの間、

昔買って、忙しすぎて読めずに、

本棚にしまっておいた書籍がたくさんある。(笑)


「どれを読んだら、勉強になるか?」

と、本をぱたばた、11冊並べてその前に

タロットを置いた。

結果は、①の太陽が出た本と、⑤チャリオット

⑧ワールド、⑨ジャジメント、⑪ストレンジ

が出た。

5冊の本を選んでわかるように、

いつでも読めるように、

猫ちゃんシールを張った。(笑)


そこで、ちょっとびっくりしたのが、

⑧・⑨・⑩は、外編・下・上の3冊続き物の本。

この3つを「読め」とタロットは進めていた。

他の本は、今は読まなくていいみたい。

しかも難しい外編ほど、勉強になるらしい・・・。


確かに、上の基礎編は簡単すぎるかも。。。

でも、ストレンジ。⑪から読むのがよいらしい。

⑧は、確かにワールド=完成やフィニッシュを表す最後の本。


①は太陽であらわさられるほど、

確かに最高の本という噂が。


⑤は今が旬。早く読めとのことかな。

すぐ実践で使えるかも。。。

ただ、問題は時間があまりないという事かな…。


とブツブツ、言っていると家族が、

横から「OO無くした~!(泣)」

タロット見て~。と昨日の夜…。


「今日はたくさんお仕事したから、

夜は見ないよ~。占い師さんは休み中~(笑)」
(^^)v

「・・・。」( ;∀;)

「これに懲りたら、整理整頓をまめにしよう!」
(^_^)/

せっかく選んだのに、いつになったら読めるやら~。
(^-^;


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-04-23 23:39 | タロット 解釈 | Trackback | Comments(0)

f0201297_123249.jpg

「鉢植えのカサブランカの芽が出て来た。夏になるとよい香りの庭になる~♪毎年、株と花数が増えて行くね。」


f0201297_12131197.jpg

「木の根元に植えた、一株のスズランが毎年増えて今年もベビィちゃんスズランが顔を出した。」


f0201297_12145469.jpg

「背高のっぽの、イングリッシュローズ ブラザー カドフィールの蕾。 今年も崖の強風と、薔薇ゾウ虫くん(笑)にも負けず、大きなカップ咲き元気に開いてね。」




「四柱推命雑話」

みなさま、おはようございます!

今日はいい天気ですね。


雨のあとの太陽で草花が喜んでいます。

こんな日は人間も、気持ちいい日ですね~。

雨降って後晴れると、いろいろなものが水に磨かれて、

ピカピカする気がいたします。


水の五行は、植物にとっても人間にとっても、

ありがたい存在ですね。


昨日は、午前鑑定、

午後は生徒さん主催の四柱推命プチ講座、

夜は東京駅にて西洋占星術をお教えしてまいりました。


四柱推命は、本当によくその方の人生を表しています。

昨日は、ちょっと怖いけど人間が病気になる時や、

死に至る時の見方をお教えいたしました。


スポーツ選手の方で、若くからハードに生きてこられて、

急死のニュ―スなどあると、とても悲しいのですが、

占術家としては、「どうしてそうなったのか?」

の方に、研究の目線が行ってしまいます。

職業病ですかね。(泣)


今回もそのような事例の検証を致しました。

また、四柱推命で人の死がわかるのであれば、

人の生や結婚の時期、離婚の時期もよくわかります。

特に、子供の生まれやすい時期は、大運や年運にて

はっきりと出てまいりますね。


今度、西洋占星術や紫微斗数と

合わせて事例研究していきたいと思います。


また、大運や年運での出会いの時期も、

鑑定の時によくきかれる内容ですね。

こちらも、命式の喜忌さえしっかりとれれば、

よく出てまいりますが。。。

異性運があまり良くない方は、

やはり問題がある方や、

何か一つ変わった条件の方がやってくる場合があります。


結婚や恋愛の鑑定の場合、

まずその方の命式からその方の異性運の

良しあしを探ります。


そしてそれがいいか悪いかもありますが、

出会いの時期は特に年運や月運にて、

やってきます。


異性運が悪い方であっても、

そのことを理解していれば、

異性との出会いはやってきます。


そして、そこで凶作用をなるべく無くし、

自分の人生に合うようなパートナーへと、

お互いにお互いを育み、助け合い、

愛情でもって理解するよう努力する。

それが、結婚の良い形なのかもしれませんね。


仲の良いご夫婦を見ていると、

二人の空気感が伝わって、信頼関係と

バランスの良さを感じます。


また、仕事や家の為にご一緒になられたのかな~。

と思うご夫婦もいらして、お互いに使命をもって、

一つのものをつくり出している方々もいます。

その様な方々の絆は、とても深く固いですね。


昔若い頃、介護の仕事で在宅訪問の

仕事をしていたことがあります。

私は大学を出た後、じつは介護の専門学校に

行っていました。

人の生きる為のお手伝いをする仕事が、

若い頃から好きなんだな。と感じます。


在宅介護されているお宅や、

お子さんがおられず、お二人でご生活されている、

高齢者の方々のご自宅に訪問し援助する仕事を、

20代の頃していました。


家に行くと、土日などご家族の方々がいて、

特にご夫婦協力されて、旦那様の高齢な親御様を

みていらっしゃる。

とても頭が下がります。


いつ行っても、はつらつと元気な奥様、

旦那様も、布団を変えたりシーツをはずしたり

してくださる。


5~6年はこのお仕事を修行のように

させていただいたでしょうかね。


でも、その方々は毎日毎日。

それはつづく。


色々なお宅がありました。

本当に、いろいろな家族があるものだなと。

関心致しました。

まだまだ、未熟な若い頃のお話です。(笑)


大きなものを作り出す事は、

一人ではなかなかできませんね。

協力者が必ずいる。


そんな、自分の中の自然の良い流れを

五行や六親五類から、体系的に教えてくれるのが

四柱推命なのかなと。


そして、卜占では、

組織や人との協力など、四柱推命で言うところの、


         印星    

       ⇩     ⇧
 財←(剋)我←(剋)官星 ←財
      ⇩
    ↖ 食傷 ↗


このような関係性と役割、

我の処し方を深く学べるのが、

「易」という占いですね。

易にはその作られた時代にて、

様々な立て方と使い方があります。


一番古い順に、「周易」→「易林」→「断易」

「周易」と「断易」は、とてもよく体系づけられて、

奥深く難しいけれど、とても的中率の高い占です。


「易林」は、やや感覚的に見て行かなくては、

ならないところや漢民族の歴史を

網羅していなくては、詩の解釈が理解できないので、

まだまだ研究中であります。


いずれ、機会がありましたら会報に研究論文でも、

書きたいかな?と思っています。

ただ、漢文にやられていますので、

ほど遠いでしょうか…。(笑)


以上です。

今日は、話が大幅に脱線して

しまいましたね。(^_-)-☆


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-04-23 07:05 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_525865.jpg


「黄色いモッツコウバラが春薔薇の一番選手。蕾をいっぱいつけて、今年も可愛く咲いたね。」


f0201297_5251622.jpg




「家ができた、13年前に植えたライラックが毎年一房づつ、花をふやす。今年は3つになったね。はじめはなかなか咲か無くて、接ぎ木の苗の方のクリーム色の香りが無い花が咲いちゃって、びっくりした。|д゚)!!」

「でも、年輪を経たらちゃんと紫の素敵な香りのする花が咲いたよ。占術の学びも、花の苗も、華やかな開花を焦らないで、じっくり待ってあげようね。(^_-)-☆」



 「会報の吉方位カレンダーについて」


みなさま、おはようございます。

昨日は雨でしたね。

薔薇苗が、雨の水をたくさん吸って、

ふさふさと、新しい新緑の若葉や幹をはやして、

元気に5月に美しい花を咲かせるのを、

今か今かと、待っています。

でも、まだまだ4月下旬とは思えないほど、

寒いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


最近、「会報の吉方位カレンダーについて」の

ご質問を多くお受けいたします。

吉方位カレンダーは、半日から1週間程度の

旅行にのみ使用可能でございます。


そして、命の器(命術の星)に関係なく、

どなたでも自由に使える、

移動の運勢強化技術でございます。

よく、「お客さまに使用してもいいですか?」

と聞かれるのですが、もちろん!


お友達や、お客様のご旅行などにもご活用してくださいませ。

もう、会報第1号初発行当時からお友達やご家族にて、

快適にご旅行に行ける方位として、

お使いいただいている、会員様は多くいらっしゃり、

そのたびに、嬉しい吉効果のご報告を

たくさんいただいております。

ありがとうございます!


私自身、高いレベルの占術を学ばせていただいる、

ご縁に感謝するとともに。

命を懸けて(笑)

社会貢献のために、ほぼボランティアに近い精神で、

作っておりますので、ご縁があった様々な方が、

便利に生活に活かして下さり、

命の器のマイナスを改善し、

運勢を強化なさってくだされば、

とてもうれしいですね。


ただ、一つこの吉方位カレンダーは、

「引っ越し」には使えません。

あくまでも、半日から1週間程度の、

ご旅行や近距離の方向へ移動し、

命の運勢を強化するアイテムでございます。


引っ越しの盤とは、まったく異なった盤となるため、

けして引っ越しには使用しないように、

お願いいたします。


また、今回の4月第9号より、択日カレンダーにて

引っ越しをしてよい日、あまり良くない日を、

お載せしております。


引っ越しの日取りを決める際には、

そちらをご使用くださいませ。


そして。

またまた、7月第10号では、

10号達成記念!と致しまして、

新しい技法の命の運勢強化技法を

お載せする予定でございます。


こちらは、吉方位カレンダーと合わせたお時間で

使っていただけるように工夫して作る予定です。


こちらの技法も、私自身や生徒様が試されて、

確実に吉効果の出る技法でございますので、

安心して使っていただきたいと思います!

もちろん、お仕事でお客様にお使いいただいても

大丈夫でございます。


7月で第10号になります「旅猫倶楽部」占術情報会報。

その年輪と共に、充実させていく予定度ございます。

また、新技法を載せるためにまたまた、会報ぺージ数が

跳ね上がることを、お許し願います。<(_ _)>


シュミレーションで、2つ折りにしてみたところ。。。

どう考えても、真ん中が出っ張ってしまうほどの

ページ数の多さになってしまう予定です。(泣)


「そのうち書籍のぶ厚さになってしまうのではないか!」との、

生徒様方の密かなうわさが、本当になってしまう

恐怖を感じる(笑)今日この頃であります。


占例も充実し、今後は私の苦手でありました、

「相術」の、今までお載せしたことのない

占術教科を勉強の為に、

連載でお載せ

(2014年10月第11号以後より連載予定)

して行こうかな。

と思っています。


照葉特製の、挿絵付きでございます。(笑)

絵があまり上手ではないけど、

イラストレーターソフトをもっと上手に

使えるようになる勉強として、

頑張って描こうかな~。と思っています~♪


(なぜ、「相術」が苦手かと申しますと、

私は理系の数学的な工夫を

得意とする猫頭なため、

文系の暗記物のような「相術」に

苦手意識がございました。


でも。

せっかく苦手なものや障害を、

無理やり嫌でも克服させて下さる。【泣】

土星さんが、☀・♀・☿の頭の上を

通過して下さているので。


ならばこの際、

「苦手」をすべて克服してやろうじゃないか!

と。。。

負けず嫌いの寅の七殺は思うのでした。【笑】


お蔭で、1年前の秋から現在にかけて続く、

土星のから7ハウスマジョリティーの星々への、

深い干渉【攻撃とも言う、笑】の影響で、

子供の頃からの障害の鎖、

【11ハウスの火星より、スクエアの7ハウスの金星と水星】が、

うまく切れたように思われます。(^_-)-☆)


また、~易経~も、連載でお載せする予定でありますが、

すでに、漢文の漢字入力にやられております。(泣)

易のアドバイスで、「最初から深くを求めるな。」

「お前の専門分野ではないので、大変だぞ。」という啓示は、

すでに的中しているのでありました…。(=_=)


でも。

頑張って、連載でお載せいたします!


また、また、2015年未来のお話ではございますが、

紫微斗数の「飛星派VS三合派の例題対決!」

など(笑)楽しい企画も考案中でございます。

楽しみに待っていてくださいね。(^O^)/


以上でございます。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-04-22 07:17 | 「旅猫倶楽部」占術会報 | Trackback | Comments(0)