ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_0165741.jpg


「四柱推命雑話」


みなさま、こんばんは!

虫の声が、リーリーと涼しげです。

秋の夜長、いかがお過ごしでしょうか。


今日は、午前新宿にて鑑定。

午後は横浜西口にて四柱推命の授業をし、

夜は四ツ谷にて、お仕事でございました。


「旅猫倶楽部、ついたよ~♪」の、

メールを会員の皆様からいただき、

ありがとうございます!


会報は作るのが大変ですが、

つくり終わった時の達成感が、

とても好きかな。


今回は、四柱推命の通変星論を

書かせていただいたのですが、

「最初の文の、(笑)についていけてない…。

(笑)意味が分からん・・・?」


のお言葉が多く、ごめんなさい。

(/・ω・)/

照葉の命式を知っている方&、

四柱推命に詳しい方しかわからない…。

かもしれません。


「外国語の用だ・・・。」

確かに。(汗)


断易や四柱推命を始めた頃。

私もそう思いました。

漢字と五行と十二支が一致せず、

辛かったな。(笑)


そして、先生は涼しい顔をしながら、

難しい質問をたくさん、

みんなに、あてていて、((+_+))

冷や汗を、いつもかいていたな。(汗)


後、西洋占星術を始めた頃、

西洋の先生の口から出てくる、英語に、

なんのこっちゃ???

と、毎日がクエッション?

でした。(笑)


そんな照葉でも、

いつの間にやら占術用語が日常化し、

当たり前になっていく、日々です。


きっとまじめに努力していれば、

皆様にもそんな日が、やってきます!


「いや、いや、専門用語の問題じゃなく、

照葉の日本語と文章が、

わからないから・・・。(笑)」(-ω-)/


とか、手痛いツッコミがパソコンの

向こうから聞こえてきそうですが、

すみません。<(_ _)>


次回の四柱推命通変論は、

もっとわかりやすく書きますね。

2015年1月第12号での、

続きをお楽しみに~♪


四柱推命は、人生を見て行くときに、

とても安定感のある、

未来予測ができる占いです。


嫌なことも良い事とも、

ばっちりあたってくれます。(笑)


なので、かならず、

①四柱推命を踏まえて、

その方の長いスパンを把握し、

②卜(私はタロット)で現状確認と、

細かい、よりよくなるための選択をし、

③開運法にて、運を少しでも変える。


この3点セットが、

占い師には要求されます。

一つでも欠けると、

人を深く見て、本当に良いアドバイスを

することが出来ません。


なので、やはり人気のある占い師さんは、

命・卜・相・開運術をある程度、

バランスよくできる方かな。


私は、相はやや苦手なので、

只今、興味を持っている、

姓名判断と人相の研究中であります。


相はほぼ暗記物なので、

猫頭の照葉にはちょっと・・・かな。(笑)


四柱推命は生徒さん方に教えていて、

とても教えがいがある占術です。


何しろ占例をたくさん見て

目を慣らしていくことが大切です。


また、特に四柱推命は独立自営の方に、

オススメ。


ブースや電話占いにはタロットや、

紫微斗数・西洋占星術がオススメ。


なぜかと言うと、自営のお客様は、

あたってなんぼ。

あたらないと次が続かない。

なので、的中率が何より高い占を使う。


ブースや電話占いは、

その方を受け入れ癒すのが、

70%以上の仕事。


当てる事よりも、その方を、

受け止めることが大事。


その時に、西洋占星術やタロットは、

相手を優しくフワッと包んでくれる。


紫微斗数はその魅力的な星のキャラが、

興味をそそる。


四柱推命は、ズバズバよく当たるけど、

やや悪かった時のフォローがきかない。(汗)

でも、自営業の仕事の相談では、

そんな白黒はっきりした鑑定が必要となります。


是非、日本の占術に興味のある方々が、

本場中国や台湾に古くから伝わる、

機能性の高い四柱推命を学ばれ、

生きる知恵を引き出し、

みんなで強く生きて行くことが

出来ればいいな。

と、思う今日この頃であります。



今日は以上です。


明日も、元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-09-26 23:15 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_09143526.jpg
「今年は、禅師丸が豊作〜♬」



「西洋占星術雑話 破壊と再生の♇」


みなさま、おはようございます!

雨ですね。

今日は、一日こんなかな。

いかがお過ごしでしょうか。



「旅猫倶楽部」のお問い合わせを、

たくさんの方からいただいております。

ありがとうございます。
<(_ _)>


占術にご興味のある方であれば、

どなたでも、年間購読可能でございます。


鶴の恩返しのごとく(笑)。

身を削りながら作っております。
('◇')ゞ

きっと一生死ぬまで、年に4回。

発行し続けて行くのでしょうね。
(/・ω・)/


さて、

それまでに何号発行できるやら。(笑)


今日は、久々の西洋占星術雑話です。

お題は「破壊と再生の♇」です。


この♇冥王星は、10つの

西洋占星術の星の中でも、

一番私達から遠い星です。


なので、Tのチャートの中では一つ所に

居座ったら、なかなか動かない。


原子力のような、マグマのような、

破壊力と再生能力の激しい、

爆発的なエネルギーを持つ、深い星。


この星の使い方によっては、

破壊も生成も、自由自在です。


どちらに、エネルギーを使うかは、

その方向次第ですが、

人間にはなかなか扱いきれない、

膨大なエネルギーの星なので、

マレフィックと言われています。


どのハウスに入っても、

その方向性の角度によっては、

ベクトルの先にある星を、

破壊・再生いたします。


座相が良ければ、こんなに力強い

助っ人はいない。


しかし、障害のアスペクトに出会ったら、

すごい力でストーカーのように、

邪魔してくるので厄介です。(笑)


特に、ベネフィックと言われる、

柔らかい星がターゲットに、

なっていると辛い。


ケンカのアスペクトや、

病気などを司るアスペクトを、

水星や月などと形成していると、

そのハウス及び星のサインの影響力で、

悪現象が出てきます。


そんな時もし、

その♇とハードアスペクトの星に、

ソフトアスペクトを形成する星があれば、

そこに入るハウスの象意と、

星の意味により、

救いを見つけることが可能です。


たくさんの方のホロスコープを

みて来て思う事は。


マレフィッツクでも、ベネフィックでも、

ハードアスペクトとソフトアスペクトを

両方バランスよく持つ方の方が、

人生の成功を勝ち取りやすいという事。


やはり、四柱推命と一緒で、

偏りのある配置。


アスペクトの偏り。

ハードだけ、ソフトだけの方は、

特にハードのみの方は、

精神的に生きずらくなる。


あちこち進んでも、いつも頭をどこかに、

ぶつけてしまう。(笑)

不器用なことがある。


ソフトだけの方は、まわりがすべてしてしまうので、

楽な分、あまり考える事をしなくなる。


ただ、ソフトが多いからといって、

楽な人生とも限らない。


ある方は、カイトの座相とソフトの多い、

ホロスコープを持っていましたが、

若に頃に、大事故で入院し、

労災が下りて、お金には

何の苦労もしなかったが、

自分で人生を繰り開く事が少ない、

まわりに従う事が、多い人生となっていた。


カイトの矢の先には海王星があり、

それは1ハウスに入っていた。


まわりの助けが多くて、

社会で大成するか、

あるいは周りの助けがあっても

受身で地味に生きるかは、

その太陽のハウスに大きな、

秘密が隠されている。


あ~。


今日は、♇について語ろうと思ったのに。(笑)

何だか脱線中~。


そろそろ出かける時間なので、

今日はこれで、時間切れで以上です。


♇の続きはまた今度、

お会いする時に致しますね。


占術の学びを真剣に愛する方々が、

増える事を願ってやまない。

今日この頃であります。


以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-09-25 09:08 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_23101316.jpg


「鬼と仏の愛」


みなさま、こんばんは!

虫の声と冷んやり、夜風が心地よいですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、うちの天使の誕生日で、

ケーキを囲んで「Happy Birthday~♪」の

歌をみんなで歌いました。(^^♪

楽しい一日の終わりとなりました。



今日のお題は、「鬼と仏の愛」

です。


算命術で、調舒星が3個ある命式を、

「鬼仏同宮」と言うそうです。


一人の人の心の中に、鬼と仏が存在する。

ある時は仏のように、

奉仕的な優しい心があり。


ある時は鬼のような憤怒神になる。(笑)

何がその人を鬼にさせ、

何が仏にさせるのでしょうか。


「愛」がそうさせるのだと

私は思う。


タワーは、デビルの腐敗した人間の心を

焼き尽くし、己を知るための神の怒りの浄化。

それは、神の愛。


人間がおごり、神になれると思う心が、

devilを導き、せっかく積み上げた、

大事なものを壊してしまう。

それを教えるための怒りの浄化。


「母の愛も同じ。」

人は優しい受け入れる愛だけでは、

育たない。

厳しい、愛ゆえの怒り。


その人を丸ごと、受け止めるからこその怒り。

思春期の子供は、母や母となる立場の人や父。

先生やおばあちゃん・おじいちゃんに、

反抗期でぶち当たっていく。


そして、それを受け止めて、感情で怒って、

それを見て、初めて

子供は安心するところがある。


冷ややかな、無視や無関心が一番、

子供の反抗のエネルギーを悪い形で

その子の中に埋めてしまう。


優しい子は、自分の心に色々なものを

ため込む。


環境的に、母が大変そうだから、

母にぶつけてはいけない。

父は無関心だから、

父にぶつけてはいけない。

優しい子供は、そうやって

親に気を使う事がある。


あるいは、その反抗の嵐をお金や物という、

物質でごまかされてきた場合。


そうやって育つと、大人になって

反抗期がやってくる。(笑)


大人の反抗期はちょと、辛いね。
(^_-)-☆


子供は、たくさんたくさん泣いて、

暴れて、やんちゃした方がいい。

母さんは、大変だけど。


その方が自由で、強い子に育つ。

危機が来た時も、柔軟に

自分で考えられるような子になる。


母は感情的に子供を、

叱っていいのだと私は思う。(笑)


そうすると、子供も感情を安心して出して

向かってくる。


この人にならぶつけても大丈夫。

と思える人がそばにいれば、幸せ。


例えば両親がいなくても、

そんな人が周りにいてくれたら。

自分のことを思って、

ちゃんと正面から向き合って、

叱って怒ってくれる人が、

そばにいたならば、

人間は強く生きられると思う。


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-09-23 23:00 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_22210508.jpg

「キャット・テールの赤が、秋色の澄んだ空に生える。」


「秋が来た!&占術雑話。」

みなさま、こんばんは!

夕方から雨ですね。

台風はのろのろ。(笑)


秋らしく過ごしやすく

なりました。

いかかお過ごしでしょうか。


今日は新宿からの帰り、

電車の中から、UPでございます。


9月はメチャクチャ忙しく(泣)

ブログが全然かけませんでしたね。

やっと、会報の印刷がほぼ終わり、

明日発送致します。


大変お待たせ致しました!

遅くても、9月30日(火)迄には、

会員さまのお手元にお届け出来る

予定です。

宜しくお願いします。m(__)m


やっと、会報のエンドレスな

作成作業から、解放(笑)され、

ホッと一息でございます。


10月は、誕生日月だし少しゆっくり

したいかな〜♬

と、思っても…。(≧∇≦)


新しい西洋占星術やタロットの

プチ講座や、主催講座が立ち上がる

ので、遊んではいられませんね。
^_−☆

頑張りま〜す。


今日のお題は「秋が来た!」です。

秋は、四柱推命では「金」の

回る季節。


やっと、甲午の空亡忌神の、

夏から解き放たれ、少し元気が

でて来たかな。(笑)


やはり、身強に再度エネルギーを

入れられた場合。


たくさん使わないと、体を悪くする。

無意識にたくさん動いているから、

不思議です。


結果はどうあれ、エレルギーは

ぬけるので体と思考は

冴えてきます。


逆に身弱で、よりエネルギーを

抜かれた場合は、じっとして

あまりバタバタ動かない方がよい。

より少ないエネルギーを使い切り、

疲弊してしまうから。


命式の中の喜ぶ六親をたより、

特に運の良い方に助けてもらうと

よいでしょう。


また、年運が悪くても、

月の季節で喜神の月は、

大事に使う。


忌神の年でも、喜神の月は

少しましに動けるので、

特にエネルギーが強まっている、

火と土の方はこれからの季節は

狙いめです。(笑)

金・水忌神の方は、少々注意です。

やっと、秋〜。(笑)


「旅猫」の季節でもありますね。

旅猫カレンダーと、同様に

効果があるのは、奇門遁甲かな。


遁甲の便利なとこは、家の中でも、

出来てしまう事でしょうか。


猫を3匹飼ってからは、

そのモフモフの寝姿につられて、

休みの日ものんびり家に

いるようになってしまい。

(^o^)/🐱🐱🐱


旅猫出来ない分。

遁甲の技術には救われていますね。


また、色々と試して見たいと、

思います。


今日は、以上です。

明日も元気に、

お会い致しましょう!




[PR]
by sanrueru | 2014-09-22 22:19 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_2012734.jpg



「タロットリーディング事例 ホントに大乱闘!(笑)」

みんさま、こんばんは!

虫の声の綺麗な秋の夜ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、「タロットリィーデング事例」です。

9月13日(土)に、マリオの

「大乱闘すまっしゅぷらっざーず」という

新作のゲームが発売されたことに、

たんを発するご相談内容です。


お知り合いのおばあちゃまと、

その目に入れてもいたくないお孫さん。

御身内なので、お友達価格&ブログネタの

お約束でみさせていただきました。


お孫さんはその発売日を楽しみに、

指折り数えてまっていたそうですが…。


お二人とも、「予約」という言葉を知らず…。

発売日には、「予約がいっぱいで買えないかも?」

という事が念頭になく、9月12日(金)の時点で、

ゲーム屋さんに問い合わせたところ。


もう予約一杯で、当日は買えないそうだという事です。


お孫さんは、しょげて、(ノД`)・゜・。シクシク・・・。(泣)

なんけんかのゲーム屋さんに

問い合わせても同じ結果が…。

困った、おばあさまからのご相談です。



では、タロットで見てみましょう。


まずは、

①ゲーム屋さんに朝から並んで、買いに行く。
②Amazonに6つあるゲーム店の
一番早く着くところを選ぶ。

の二者択一をしてみたところ。


二つとも、ダメダメのカードが・・・!

(/・ω・)/

う~ん!

でも、Amazonの方が少しましかな~。

そして、又択一。

6社のうち5社は、ダメダメ。

一社だけ、「早くに、すぐに着くよ~!」と、


タロットからのお言葉が!

ピカピカに、光ってでていました。(笑)

「良かったね。」(^O^)/


その会社の商品をAmazonで選んで、

買っていただきました。


そして、駄目押しに、

バウスプレッドにて、


13日発売日までにお孫さんのお手元につくか?

とみてみると、最終予想に問題終結のカードが。

「よかったね。」


「発売日当日につくよ!」


12日の昼に注文し、17時30分

発送のメールが来たそうです。


そして、当日夕方無事到着!

お孫さんは!

おお喜び(*´▽`*)


本当に、「12日はおばあちゃん大乱闘!」

の一日でした。(笑)


めでたし、めでたし!

カードってホント便利だね!

(^_^)v


このリーデンィグのカード内容は、

気が向いたら・・・。(笑)

「旅猫倶楽部」の来年の号に、

タロットリーデング事例として、

お載せする予定です。

お楽しみに~♪



今日は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪


f0201297_20124052.jpg





f0201297_23282622.jpg
絵・素材協力 十五夜 ちゃちゃ先生

[PR]
by sanrueru | 2014-09-14 20:40 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

f0201297_10371041.jpg



「旅猫倶楽部10月第11号目次!」


みなさま、こんにちは!

久々のブログです。

旺支の回る月は、

会報の発行前月な為、

いつも忙しく、ブログが止まってしまいますね。(笑)


書きたい占例なども、たまっていますが、

10月のお楽しみに~♪


やっと、会報の目次とページ数が確定し

内容なんとかまとまり、あともう少しです。


ただ、いつものことながら、

会員様への発送は月末ギリギリに、

なりそうなのでご容赦に。(^_-)-☆


今号にお載せしている占例は、

・奇門遁甲

・孔明神卦

・断易2例

・紫微斗数

・姓名判断

・四柱推命

・周易

の7科目8例題です!


今後とも、勉強となる楽しい例題を、

たくさんお載せしていく予定です。


「旅猫倶楽部」は自由な、

猫の集まりの会報ですので。(笑)


書きたい内容を、ページ数の制約なく、

自由にお載せしています。

なので、今回も56ぺージの分厚のが

出来上がっています。(/・ω・)/


そこが面白いところでしょうか。(笑)

今回の目玉は、やっぱり断易占例ですね。

あと、自分的には、

四柱推命と紫微斗数かな。


紫微斗数はかなり星が飛びまくっている、

勉強となる例題をお書きいただきました。

照葉の猫頭にもよくわかる、

飛星派紫微斗数占例ですね。



また別件ですが、

個人授業の初級の生徒様、

受け入れをお待たせいたしてすみません。


お問い合わせ、

多数いただきましてありがとうございます!

<(_ _)>


10月より、また個人授業の秋期の

募集を少人数ですが致します。


今後の方針といたしましては、

きちんと自分の事をみられる。

また、占い師を独立自営でされても、

自信をもって鑑定が出来る方々の

養成に力を入れて行きたいと思います。


占術セミナ―タロット相談室の、

個人授業はある程度の、

カリキュラムにそって、

段階的にわかりやすく、

お教えしていきますので、

個人授業にお入りになるの時に、

目的や今後の指針をお聞きして、

なるべくその目標に合った

ように占術をお教えしていきます。


なので、腰を据えて1~2年のスパンで、

学びたい方を対象に

お受け入れを致しております。


その為、今のところ各種主催講座に

途中入構される方以外の、

短期の個人授業の受け入れは、

致しておりません。(^^)/


個人授業の科目は、

①西洋占星術

②タロット

③四柱推命

④紫微斗数

⑤断易

⑥六壬神課

の6科目を、基本的に

その占術が初めての方を対象にして

お教えしています。

(※カリキュラム有、

初回のみ、3ヵ月分受講料全納制)


ぜひ、後輩に占術を受け継いでいく、

教師としても活躍されるような人材を

育成していきたいと思います。


また、詳しい内容は

9月末のブログにて、

10月のスケジュール表とともに、

掲載し御案内いたします。

よろしくお願い致します。


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-09-13 08:00 | 「旅猫倶楽部」占術会報 | Trackback | Comments(0)

f0201297_095960.jpg



「中秋の名月 十五夜。しかし…。雨」

みなさま、こんばんは!

今日は十五夜ですね。

しかし、霧雨のような雨で残念です。


久しぶりの、ブログです。

いかがお過ごしでしょうか。


今日の節季は「白露」

白露の初候は、四十三候

「草露白(くさのつゆしろし)」です。

これは、早朝草や葉についた

朝露が白く光って見えるさまを

表しています。


季節の変わり目で、朝夕の気温の

低さを肌で感じますね。


古来から、十五夜は秋の収穫に感謝し、

七草や月見団子、里芋を供えることから、

「芋名月」とも呼ばれているそうです。


月見団子は、十五夜にちなんで、

数は15個。

あるいは、一年の月の数の12個を

三角形に積み上げてお供えします。


秋の七草は、萩・なでしこ・おみなえし・

桔梗・藤袴・葛・すすきの7つです。

今日のブログのラストの、

お月様の絵に出てくる

紫色の花が萩の花です。


この時期、旬の魚は、

やっぱり、さんまかな。

そして、シマアジ。

シマアジは、伊豆諸島で

よくとれることから、

この名前がついたとか。


私も、学生の頃よく釣って、

船の上でさばいてもらって食べました。

おいしかったな。(笑)


秋の色といえば、「茜色」

秋は夕方の空や、朝焼けの空の色。

きれいですね。


茜色の由来は、多年草のアカネの

染料の色。

アカネは、藍色と並ぶ太古からある

染料と言われています。


そして、そろそろ高原には、

赤とんぼが飛ぶ時期ですね。


秋の夕日ーに、照山紅葉~♬

今年の秋の紅葉も、きれいかな~。


今日は、以上です。


また、次回も元気に、

お会いいたしましょう~♫

f0201297_0101873.jpg






f0201297_23282622.jpg

絵・素材協力 十五夜 ちゃちゃ先生

[PR]
by sanrueru | 2014-09-08 23:04 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

f0201297_0561963.jpg



「西洋占星術雑話」


みなさま、こんばんは!

だんだん秋らしくなったのに…。

今日は、夏に逆戻りした一日でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、午後新百合ヶ丘にて授業と鑑定。

夜は、東京駅にて授業でした。


久々のブログですね。

9月は毎年、私にとってとても忙しい月です。

西洋占星術では、私の一年は、

10月で切り替わる。


でも、その月でパチッと、

切り替わるのではなく、

9月あたりから、じわじわと、

次の年の運勢の色に変わる。


もうそのような兆候が

少しずつ出てきているような、

気がいたします。


来年は、7ハウスがキーワードになる年。

7ハウスは一対一の交友関係や

パートナーシップを表すハウス。


11ハウスの対人は、同人と同じ、

サークルや組織など、

「自分と夢を同じくする人」の集まりに

課題がある。


7ハウスは、2つの違った個性が

出会うことで、さまざまな良いものを

生み出していく。

共鳴しあい自分の中に、

新しい個性を発見する。


そして、また新しい課題が動き出す。


Nチャートでも7ハウスに、

キーワードがある方は、

自分を知るために相手が必要。

相手を知って初めて自分がわかる。


1ハウスは、自分への挑戦。

7ハウスは、どこまで他人を受け入れて、

よりよく変われるかの挑戦。


7ハウス太陽の方は、他人との境界線が、

なくなりやすい。(笑)


私は占術を教えるのが好きかな。

こうやって、好きなことをブログを書くのも、

やっぱり楽しいね。
(^_-)-☆

(喉もと過ぎれば熱さを忘れる…。

懲りない、照葉であります。笑)


そして、いろいろな人に会うのが楽しみ。

その人を知って、自分がよくわかるから。


10月からは、またたくさんの、

「はじめまして~!」

と、新しくお会いする方々がいらっしゃる。

そして個性あふれ、笑顔が広がる。


来年は、自分はどう変わるのだろう。(笑)

毎年秋は、新しいことの始まりです。


「会報を作ろう!」

と、タロットと断易を立てて決めたのも、

そういえば、秋だったな~。


10月第11号の会報も、だんだんと、

出来上がってきましたね。

四季の会報発行月は、

本当に忙しいけれど。


可愛い娘を嫁に出すように、

きれいに、かっこよく!


楽しくみんなに

読んでもらえるように、

頑張って作っています。


今日は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-09-02 23:48 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)