ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_20362704.jpg

f0201297_20364920.jpg


みなさま、こんばんは!

久々さ〜…の、

ブロクです。

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

忙しく、なかなか会報が進まない!

のが…。(笑)

今の私のお悩みでございます。


今日の思い出のカードは、

昔よく使っていて絶版になった、

なつかしいカード。

こないだとある古本屋さんにて、

出会いました。


チャイニーズ、ゴーストタロット。

裏のキンキラキンの模様が、

華やかなチャイナふうの

美しくいタロット。


シャッフルすると、手に金粉がつく、

幻のタロットです。(笑)

しかも、未使用でした〜♬

嬉しい、懐かしい、

出会いでありました。


今日は以上でこざいます。

明日も、元気にお会いいたしましょう!







[PR]
by sanrueru | 2014-11-21 21:50 | Trackback | Comments(0)

f0201297_23262733.jpg

「新ゆり、ライトアップ!」

みなさま、こんばんは!

今日の夜は冷えますね。

こんな日は、暖かいシチューが

食べたくなりますね。

いかがお過ごしでしょうか。

f0201297_00233584.jpg

今日は、相模原と四ツ谷で仕事でした。

帰りの新ゆり駅からUPです。


降りた、駅には早今日からクリスマスの

ライトアップが、綺麗でした。

冬場はこの夜のキラキラが、

とても、よいね。


多摩センターも、毎年綺麗ですね。

もう、11月も中旬ですものね。


12月と言えば…。

だんだんと、またまた会報の

発行月が近づいてまいりました〜。


今回は、少し嗜好を変えた、

今までにない会報になりそうです。

内容は、出来てのお楽しみ〜♬


今回は、私が忙しくあまり表が

進んでいないので頑張らねば。

興味深い、原稿や。


チョット、いろんな意味で、

怖〜い…。

コラムなど。

盛りだくさんにての企画となります。


12月末をお楽しみに〜♬


以上です。


明日も元気にお会い、

いたしましょう〜♬

ψ(`∇´)ψ

f0201297_00213208.jpg


[PR]
by sanrueru | 2014-11-15 23:44 | Trackback | Comments(0)


f0201297_09461221.jpg

   「フクロウさん」



「西洋占星術雑話 サインと年齢域の惑星」

みなさま、おはようございます!

今日はいい天気ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


PCをやっと、8.1に、

バージョンアップして、

快適です。(笑)


四柱推命では、10年ごとの運のことを

大運と言って、とても重要な人生の変化を

推断する要素となります。


そこに、年運や命式を連動し、人の人生を

みていきます。


紫微斗数でも、命盤と大限と太歳そして、

四化飛星の目の回るような、

複雑でスピード感のある、

順不同な動き。(笑)


その複雑さが、立体的で

細やかな人間の人生を

リアルに示します。


西洋占星術も、やはりホロスコープ(N)・

年運(今の瞬間のTとP)そこに、

年齢域とリターン図を、

連動させてみていくと、

かなり複雑で吉凶もはっきりとした

運命予測が可能となります。


もともと西洋占星術は、

古典的には吉凶のはっきりした

占術でしたが、PCの発展とともに、

さまざまな技法を実践的にではなく、

書籍を代表するような文化的に

取り入れため、やや吉凶の甘い形

が出来上がってきて

しまったように思います。


その為、私が西洋占星術を

学び始めた時代から、

現在の日本では、

西洋占星術は、

やや東洋占のような吉凶の

鋭さが失われてしまった感じでしょうか。


ただ、海外の事例の文献を読むと、

西洋占星術はかなりズバリと、

未来予測や人生のポイントを、

とても、明確にとらえています。


今日は、「サインと年齢域」について、

考えたいと思います。


サインのイメージは西洋占星術を

学ぶ初歩に、とても大事な判断要素です。


サインのイメージを、ポジティブな面も、

ネガティブな面もトータル的に、

とらえ判断することは、

その他の命術と、同じように大切です。


その辺のイメージ力の多さは、

東洋占の九星気学の象と同じように、

たくさんの意味を持ちます。


こんど、西洋占星術の

ホロスコープパーツ象意と名した、

象意だけの辞書のような書籍を、

ぜひどなたかに、

書いてほしいですね!(笑)

売れるかどうかはわかりませんが。


最近は、海外の書籍しか、

読んでいないので、

もう書いている方が、

日本にもいるかもしれませんね。(笑)


私の火星の年齢域は、11にいて、

しかも「♒」。


昨日も書いたように、このハウスは

思考や同義において、たくさんの仲間、

同人、湯根や希望や意識を

同じくする人達と、

ともにユートピアを創り出そうとする、

活動や意思と行動を通して、

さまざまなとこを学びます。


年齢域は、ちょっと四柱推命の

大運とにていてその方の、

現在のステージをしめします。


12の意味の違うステージが、

年齢域ごとに用意されていて、

そこを学んで、人は成長する。


個人的には、そこには東洋占のような、

社会的に見た吉凶は、

ない気がするのですが、

そのような視点で判断すれば、

社会的にどうかとか、

財的にどうかとか、

利益が多い時期なのかとか、

みていけないこともない。(笑)


私のとって、11にいる火星のステージは、

それまでの7の♏とはスクエアにある、

まったく体験したことのない、

価値観を学ぶ場所でした。


そこは、希望が一番高いところに、

輝いているだけで、

それ以外はすべて平等で、

フラットな同人的な世界。


男女とか、肩書とか、

組織の上下関係とかを

ぶち抜く意識と個性の上で、

どこまでも、地平線の見えるような、

広く横に広い世界。


その世界は、♑の縦の社会の枠組みを、

ぶち壊し新しく革命を起こすことを、

得意とする分野。(笑)


先駆者となるか、

奇天烈なトリッグスターとなるかは、

その人のほかの星からのソフトな、

援助次第かな。


ハードが多いと、本人の意思は別として、

フールの逆のような、

やはりヘンテコ・ピエロに

なりやすい。(笑)


本人の意識がそこのステージに、

丸ごと行くので。(笑)

まりからどう見られているかは、

別として、

本人はそのような世界を

情熱をかけて、純粋に探検、

探究していく。(笑)


繰り返しますが、11の世界は、

その主張と意識と願望を通して、

人々と結びつこうとする世界。


過ぎてきてみると、

その世界の情報や同義や世界観を

体験するため、それを身に着けながら、

人生の旅にうまく生かせるようになる。


そして、それをフールのように背にしょって、

新しいステージに移動する。


今後やってくる、8のステージは、

もともとの冥王星と、♏の世界。

星は私の場合は、♐の♃になる。


♆がタイトにコンジャンクション。

ハードは2hの♄以外なく。


ソフトは、☽・♇・♀・♅・

ノースノードと多い。

さて、どんな世界が待っているのか、

とても楽しみです。


11hの世界の火星は、

ASC以外ソフトはなく、

7の♀とスクエアだったため、

忙しく結構ハードだったかな。


8に移行した方が、

穏やかになりそうですね。


ただ、♃は私のホロスコープの中でも、

アスペクトの多い星で、

Nの☉は、ほぼノーアスペクトなので、

あのころのような静かな状態には、

到底戻れないかな。


7の太陽は、ノーアスペクト

だったため、その年齢域は、

とっても静かに、鑑定オンリーで、

研究に没頭できた気がいたします。(笑)

懐かしいです。


なんだか…。

今日は長いブログとなってしまったので、

続きはまたの、西洋占星術雑話にて、

お楽しみくださいませ。


以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-11-14 08:00 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_23562865.jpg
「先週、家族とバンダを見にいった。そのゆっくり〜な動きに、なんだか癒されました〜。皆さんにも、バンダのキュートな癒しをおすそわけ。💓」


「西洋占星術雑話」

みなさま、こんばんは!

久々のブログです。(笑)


今週は忙しくて、中々余裕の無い

週でしたね〜。

寒さもだんだんと深まり、

セーターの欲しい季節と

なってまいりましたね。

いかがお過ごしでしょうか。


トリプルな月運を真面目に書こうと、

思っていたのに、早や挫折です。(笑)

今日は、帰りの電車の中から、

UPでございます。


西洋占星術では、

個人的な一年の区切りを、

私は誕生日と考えています。


それは、太陽回帰図の技法を

20年前のまだ学生だったころから

研究し、重要と考えているからです。


私はもともと、7houseの

太陽なのですが。

今年の誕生日からの一年間の

メインステージとなるのも、

天秤のアセンダントと、

7houseの金星に大きなキーワードが

あるリターン図となります。


その為か10月より、今までとは、

また違った多くの出会いがあり、

まだリターン図が変わってから

半月もたっていないのに、

私の中で大きな心理的変化が

あったような気がします。


7houseの太陽は、人の生き方を

通して、自分を理解する、

そして、自分を変容させる、

種族。(笑)

とも言えます。ψ(`∇´)ψ


まわりにいる人の環境に、

染まりやすく、その変容は、

カメレオンのよう。(笑)


どんな世界にも、色を変えて、

溶け込んでしまう人たち。


特に、私は冥王星の影響が

強いためより、その特徴が

濃くなるのかもしれませんね。


私は一生懸命、生きている人が

好きかな。

不器用でも、自分の心に嘘をつく

ことなく直線的な人が好き。(笑)


特に、当たり前だけど、

仕事を頑張る人達は、

すごいと思う。


頑張ると言っても。

お金儲けとか、地位や名誉とか

ではなく、社会的に平凡な

仕事であってもその役割を

コツコツとこなす方は、

見ていてとても、心が落ちき

安らかな気持ちになる

気がいたします。


自然の植物を見ているような、

素朴な気持ちになるから

でしょうか。


年齢域の水瓶の11houseの

火星を体験し、フラットな

人の価値にたくさん気がつかされた。



男とか、女とか、社会的な

位置ずけとか、

全てを取り払ったかのような、

深い人間の本質の部分。

たくさんの「個性」。

との出会い。


夢や希望や「学び」を通した、

交流が、とても楽しかった。


年齢域ももう、8houseの木星に

移動して行きます。

より深い、研究の分野に

入って行くような気がする、

今日この頃でございます。


最近、きがついたのですが、

紫微斗数で、命宮に四馬忌と

福徳に四庫忌を持つ私は、

落ち着きなく、色を変える、

カメレオン的な人生なのは、

西洋占星術も、紫微斗数にも

よく表れているな〜。

と…。

生徒さんに、自分を

例題にして教えながら、

苦笑いする今日この頃であります。


今日はちょっと、

あまり。まとまりがない、

ブログとなりました。

m(__)m


忙し過ぎて、頭がウニ〜に

なっておりまして。(笑)

( ウニのトンがった殻ではなく。

美味しい身の方ね。^_−☆ )

やっと、明日は少しゆっくりかな〜。


寒くなってきた。

早く、帰ろ。


でも、帰ったら…。

大っきな天使が、

なくしものしていて、

失せ物占をリーディングする予定。
( ̄▽ ̄)

でてこないとでてるけど、

しつこく、場所限定を

させられております〜。
(−_−#)


では、また。

明日も元気に、

お会いいたしましょう!



[PR]
by sanrueru | 2014-11-13 23:59 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

「トリプルな❤月運12月」
NO.12 魚&日干=癸&九星気学一白水星です!

「西洋占星術 12月の月運」
2014年12月1日~12月31日まで


f0201297_21403092.jpg

うお座さん (2月20日~3月20日生まれ)
魚座初旬=02月20日~02月29日生まれの方
魚座中旬=03月01日~03月10日生まれの方
魚座末旬=03月11日~03月20日生まれの方

??2014年12月の魚座初旬の方の運勢
全体運:|д゚) 恋愛運:(^^♪ 
仕事運:|д゚) 金運:|д゚) 
健康運:(‘◇’)ゞ

??2014年12月の魚座中旬の方の運勢
全体運:(‘◇’)ゞ 恋愛運:(^^♪ 
仕事運:|д゚)   金運:(‘◇’)ゞ 
健康運:(‘◇’)ゞ

??2014年12月の魚座末旬の方の運勢
全体運:(^^♪ 恋愛運:(^^♪ 
仕事運:(^^♪ 金運:(‘◇’)ゞ 
健康運:(‘◇’)ゞ

※運勢のレベルと吉凶の区分
良い運勢

悪い運
① !(^^)!―繁栄運(大吉)
② (^^♪ ―向上運(中吉)
③(‘◇’)ゞ―平穏(吉)
④ |д゚)  ―ちょっぴり不運(凶)
⑤ ( ゚Д゚) ―アクシデント注意!(大凶)

✿  ✿  ✿  ✿  ✿  ✿  ✿


「四柱推命 12月の月運」 
2014年12月7日~2015年1月6日まで 


・日干=癸 身強
身強の方の12月前半の運勢は、
財運がよさそう。フリーの男性は、
異性運がアップいたしますので、
出会いのチャンスです。後半は、
やや暴走気味身になりやすく注意です。
前半に入ったお金はきちんと
貯蓄したいですね。
友人や兄弟とのトラブルは
なるべく避け、みんなで
協力するように過ごしていきましょう!


・日干=癸 身中
身中の方で、夏と春生まれは
前半より、月の後半が好調。
ネットワークを生かしたビジネス
チャンスが訪れるかもしれませんね。
冬と秋生まれは、後半体調に注意!
風邪などに気を付けたいですね。


・日干=癸 身弱
身弱の方の12月は、前半は
やや金銭の無駄遣いが多くなりそう。
なるべく無駄なものに投資するのは
避けたいです。特に物質を買い込むのは、
控えめに、学業や資格など知的投資ならば、
後々役に立つこともあり、
元が取れそうです!
後半は組織運が順調です。
今年の後半から、来年の2月4日
までは肌・骨・循環器トラブルに
注意です。
野菜・水分をたくさんとって、
体内の循環と代謝に心掛けましょう。



✿  ✿  ✿  ✿  ✿  ✿  ✿

「九星気学 12月の月運」  
2014年12月7日~2015年1月6日まで  

f0201297_21281731.jpg


✿一白水星 
(昭和2・11・20・29・38・47・56年 平成2・11・20年生まれ)

12月の一白さんは、
まわりの状態が、ガラリと変わって
しまって、ちょっとびっくりする
ことがありそう。

会社の同僚がやめて新しい仲間の
登場であったり、自分が仕事を辞めて
新しい職場に行くなど、運勢が
やや落ち着かない時です。

こんな時は、周りに歩調を
合わせて吉。

また、今後の新しい計画を立てる時
としてもよい時期です。

そして、やれることは、今年後半から
2月4日までにやっておき、あまり
新しいことは、来年は控えめに
する方がよいでしょう~♪

もし、新規のことを進めるなら、
2016年の再来年がベストです~♪

以上。

明日も、元気にお会い致しましょう。


f0201297_23282622.jpg

絵・素材協力 十五夜 ちゃちゃ先生


[PR]
by sanrueru | 2014-11-08 21:23 | トリプルな❤月運 | Trackback | Comments(0)

f0201297_7172646.jpg



「先生というお役目」


みなさま、おはようございます!

今日はやや寒い朝です。

なんだか、早起きです。


PC快適ですが、お気に入りや、

アイコンがすべて消えて、

ちょっと使いにくいかな。(笑)


これも何かの「厄払い」で、

よかったのかもしれませんね。

(^_-)-☆



今日のお題は、

「先生というお役目」です。


私の母も「先生」と呼ばれた、

私立女子中学高校の教員でした。


「先生」とはやはり、

高い目標を掲げ、

精神的にも、学業的にも、

生徒さんたちを

発展させるのが、

そのお役目だと思い、

育ってきました。


母は、いつも仕事に、

全力投球の人でしたから。

今でもそうかな。(笑)


「先生」と名のつく職業は、

責任が重大です。


「言葉」の影響力がとても

大きいから。

「先生」であるからこそ、

自分も意識が高くないと

いけないと思います。


そうでないと、

その下に続く人達を

傷つけることとなる。


「人を傷つける、言葉や、

怖がらせる言葉は、

なるべく使いたくない。

棘のある言葉は、

いずれ自分に返ってくる。」


言わなくてはいけない、

確信的なことは、

愛情をもってお伝えいたしますが、

それも言葉をきちんと選ぶ。


できたら最終的には、

自分で生きていけるように

援助をすることが「先生」と

呼ばれる方々の、

役割だと思っています。



何事にもやはり「依存」は、

よくないのではないかな。


というのが、私の考え方で、

自分でもう自立して出来る事を、

手伝いすぎるのも、

「悪」だと思う。


人間は最終的には自分の力でしか、

生きられないものだから。


手伝ってくれる人がいなくなっても、

生きていけるように、

「先生」は、人を育てなくてはいけない。


人から学ぶことは多い。

人を通して自分を知る。


一生を通しての、私の「先生」は、

人の書く「文章」と。

人生で出会う、さまざまな方々の

「生き方」かな。


人と出会い、その人達の

「生き方」を通して、

さまざまなことを事を感じる。


そして、人の「生き方」を、

みさせられて、学ばされている。


そう感じる、今日この頃・・・。

であります。(笑)


今日は、以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2014-11-07 07:09 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

f0201297_18133465.jpg

「続!自虐ネタ〜。ψ(`∇´)ψ」


みなさま、こんばんは!

午後の講座、無事終了でございます。

楽しい講座となりました。

有り難うございました!


自虐ネタ、パソコンクラッシュの

タイムリーな続編です!
(笑)


いやあ。

四盤掛けおそるべし。

バソコン。

やはり、リカバリーでございました。

嫌なことは、良くあたります。

今、データを一つずつ取り出し、

入れる作業中を

家でやっているらしい…。

私のバソコンは、画像満載なため、

大変らしい…。



バソコンのお医者さまは、すごい!
( ̄^ ̄)ゞ

ただ、詐欺ソフトではなく。

8ワンにバージョンUPの

不具合だそうです。


バージョンUPなんて、

しなくていいので〜!

詐欺ソフトと同んなじだい。
(−_−#)


ということで、兌宮の九紫暗剣殺は、

大当たりでございまして、

リカバリーで済んだからいいものの、

ノートバソコンを買う、

半分位の、金銭損失がありました。
( ̄Д ̄)ノ

兌宮の暗剣…。

恐るべしでございます。
(−_−;)


やけくそで…。

タロットの良い占例題も

手に入ったので、1月号の会報に、

載せちゃいます。(笑)


うん万円がかかった、タロット例題なので、

楽しく読んで下さいませ〜。ψ(`∇´)ψ


ちなみに、私は傾斜盤の震宮が、

一白暗剣殺なので、

きかいものと、新しく買ったもの、

物質をすぐ、クラッシュさせます。
( ̄^ ̄)ゞ

気をつけたい!


自虐ネタ完結!

バソコンはこのブロクを書いている間に、

復活したとの、メールがありました。


なので、PCメールは使えますので、

ご安心を!


以上でございます。


明日も、PCクラッシュには、

用心して。ψ(`∇´)ψ

元気にお会いいたしましょう!





[PR]
by sanrueru | 2014-11-06 18:19 | Trackback | Comments(0)

f0201297_11135353.jpg
「秋、咲いた🌸」

「九星日盤鑑定・四盤掛け事例」

みなさま、おはようございます!

今日は雨ですね。少し寒いかな。

いかがお過ごしでしょうか。

今、小田急線のとある駅の喫茶店。

久々に四盤掛けでもみてみようかと…。

午後から西洋とタロット講座なので、

それまで少し時間があるので

やってみる。(笑)

実はタロットでも、見てみた、

自分の占的です。

四柱推命の年運は本当よくあたる。

火が回ると私の大切な

水である財ちゃんを

圧迫し、財的な損失運が

強まるのですか…。

そのようなことは後半何もなく快適に

過ごしていたのですか…。

出てしまいました!忌神現象!


この所、会報の注文も多く、

ブリンターをフル稼働させて

いたのですが…。

中々、鑑定や授業で

外を飛び歩いているため、

一人では出来ず家族に

頼んでいたのでありました。


前から、PCに詐欺ソフトが混入していて、

時折「イヒヒ😈。ここを押してごらん‼︎」と、

作業を止めてくれていたのですが、

私は「それには引っかからないよ〜♬

ケケケ〜♬」と、

バツボタンを押して無視しておりました。
(笑)
それを家族に細かく説明していなくて。

その誘惑に見事に引っかかり、

バソコンがクラッシュ。(T ^ T)

今日かかりつけのパソコンの

お医者様をお呼びして、

家でみてもらう予定ですが、

私が仕事がつまっていて、

家にいられないので、

ちゃんとなおるかな?

鼻の上に赤い「ブチ」が出来たから

なんか嫌な予感がしたのだよね〜。

しかも、印綬の災い。


しかし、一生懸命して

いただいたので、

「いつも、ありがとね!」

の感謝の念が、

逆に湧いて来たので

不思議でありました。
m(__)m


アクシデントも、自分の今を

見つめ直すチャンスかもしれない。


日頃、印綬への感謝が 

たりなかったからかな。と反省。


やっぱり、四柱推命の忌神現象は

何らかの形ででますね。


ただ、日頃から周りに感謝して、

ご奉仕して、役割を黙々と果たしていると、

それとは別に救いの現象も現れるから

不思議です。

さて、四盤掛けみてみると、

2014年11月6日(木)陰遁巳の日、

巳刻で盤を作成いたします。

……。

あちゃー。(T_T)震宮五黄です。

九星の象意では、

震宮は電子機器。

五黄はウイルスとか詐欺ソフトじみてて、

素敵。(怒)ψ(`∇´)ψ


しかも…。

節入り前なので、月盤は九紫中宮。


ブロセスでは、自分の本命が思いっきり、

五黄向かい飛び混んでおります。

( ̄Д ̄)ノ


結果、兌宮にいる本命が九紫暗剣殺に

飛び込む…。

良くて、リカバリー…。

バソコン買い替えかなッ。
(−_−#)

買い替えまで行かなくても、

なおすための金銭的な損失や、

利益になるデータが、

当分使えない感じ。(泣)

まあいっか、印綬.偏印にあたる

六親五類のお人が、

壊れたり病気になるよりより

ましだよね。


さて、今日は夜四盤掛けも駆使する

開運術講座補佐のため、

これを例題に使ってしまおう!( ̄^ ̄)ゞ

転んでもただでは起きない、

照葉でした〜♬


以上、自虐ネタ。(笑)

終了!


ではみなさま。

今日も一日、頑張りましょう〜♬

明日も元気に、お会いいたしましょう!




[PR]
by sanrueru | 2014-11-06 09:35 | Trackback | Comments(0)

f0201297_23060396.jpg
「秋、咲いた!」

「四柱推命雑話」
みなさま、こんばんは!久々のブログです。横浜で夜の授業の帰り、ブルーラインからのUPです。

四柱推命の年運は、よく当たります。火が回る今年は、火の忌神の私は最近パソコンの使い過ぎで、疲れ目ですね。


それに、寝不足と栄養が偏り本当に見えにくいかな。私は目がとても良かったので、チョット煩わしいかな。
( ̄▽ ̄)


なので、今日はブルーベリーの100%ジュースを買った。(笑)

何しろ占術家は、細かい、天文暦や万年歴をみるので、目が命ですね。


四柱推命は、色々な技法があります。私は、西洋占星術と一緒で、使ってみて当たった技術は、あまりこだわらず使っているかな。

お客様には、マニアックな理論なんてあまり関係ない。当たればいいのです。(笑)

ただ、四柱推命の基礎を教える時は「どうして、そう判断するのか。」が大事になります。なので、そこをわかりやすく説明致します。

また、色々な技術を使ってみて、自分で考え、ためしてみて、当たった技術のみを残して行けばいいと、思います。

なので、講師が教えられる事はあまり沢山はない。見方を教わったら、どんどん人を見て、それを答えとし、自分で技を磨く。

そうやって、学んだ方は、とても伸びる方となる。なので、人に興味がある方は、占術も上達が早い。

「知りたい!」が私たちの原動力。だから、講師はその判断の伸びる若い芽を柔らかく、柔軟に包んで伸ばして行ってあげてほしい。

あまり、カチカチと。あれはダメ。これはダメ。とはじめから、型にはめるより。

ためしてごらん。その技術は当たるかな。くらい遊びごころがあっていいかなとも思う。

そんな風に、自由に自分で考えて伸びて行ってほしいと思う。

焦らない。焦ると、結局遠回りをすることにはなる。一つ決めた事をコツコツと。遠回りしているようで、難しいようで、本当は、単純で簡単だったりする。

う〜ん。難しい!と思ったら、その命式の本人を見てごらん。それが答えだから。

今日は、以上です。明日も元気に、お会いいたしましょう〜♬



[PR]
by sanrueru | 2014-11-05 23:11 | Trackback | Comments(0)