「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_23282613.jpg

「ベビちゃん。すずらん咲そうです🌸」


みなさま、こんばんは🌸

今日は穏やかな日でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、「タロット雑話」です。

西洋の卜の分野の占術である

タロットは、質問の仕方(占的)

がすべてです。


なので、占的をあまり絞らないで、

聞くと、答えもぼやけ的確な判断が

出来なくなることがあります。


そこで、はっきり見たい時は、

スプレッドを工夫し、色々な

角度から確かめるように見ます。


一つのスプレッドで看る場合、

複雑な問題をシンプルに

見たい時には、タロットは、

断易や周易のような東洋の

卜と違い、他のその方の状態も

カードに一緒にでてしまう事が

あります。


東洋の卜は、その点聞いた事

だけしかでないので、

占的さえ違えなければ、

外れる事はあまりないのですが、

逆に分占しないと視野が狭く

なってしまいます。


東洋の占いの

中でも、四盤掛けや六壬は

視野が広くタロットと

似ているかな。


占術とは人間と同じで、

その性質により見方の


コツや、利点・欠点が異なります。

それをよく知って、使うことが、

的中率を上げるコツだと

言えるのではないでしょうか。



今日は、以上です。


明日も元気に

お会いいたしましょう!



[PR]
by sanrueru | 2015-04-24 23:21 | Trackback | Comments(0)

f0201297_05540858.jpg
「春元気に咲くチュウリップは、私の好きな花の花の一つです。花言葉は、『思いやり』です。」


みなさま、こんにちは!

朝は、寒いですが昼頃には、

今日はかなり、暑くなりそう

とのこと。

いかがお過ごしでしょうか。


人生は、出会いと別れ。


誰かが言っていました。

桜の散る春に、暖かい、

木漏れ日の中で死にたいと…。


そんな人生が、一番幸せなのかな。

と、思います。


私も、晩年には

火が回るので。

ピンピンした元気な、

ばあさんになり。


穏やかにおやすみの日が来て、

コロリと行くまで、

頑張って働きますかね。(笑)

だいぶ、先の事でしょうが…
( ̄▽ ̄)


今日は、「姓名判断雑話」です。

私は相の占いで好きなのは、

姓名判断と人相かな。


人相はとても難しく、

勉強してみましたが、

得意科目には、ならない

かもしれません。(笑)


前から漢字の成り立ちに、

とても興味があったので、

姓名判断はよくみています。


また見た、ままなので、

生年月日のように、

時間がわからなかったり、

戸籍と日付けが違ったりも、

ないため、著名人さんの事例も

見やすいし勉強になります。


秋の号の会報に、著名人の

姓名判断の記事をまた

書きたいですね。


前々から書きたかったのは、

戦国武将のお三方。(笑)


私は姓名判断を看る時、

また名前をつける時は、


その方の、命式や命盤も

見ます。


そして、その方の命の

足りない部分を強化した、

名前をつけます。


そのような名前は、

本人の運勢を大きく変化させ

性格まで、変わってくるから、

不思議です。


また、画数だけではなく、

漢字のバランスや「音」も

大切。


名前の「音」には、目に見えない、

霊的な意味と力が、

有るような気がします。


「音」はその場の気の流れさえも、

変えてしまう、大きなエネルギーが

あります。


その「音」で、その方が毎日

呼ばれる事で、

運勢や性質も変わります。


その方の命で弱いところを

「音」で補うのはとても、有効な

開運法だと私は思います。


今日は以上です。

明日も、元気にお会い

いたしましょう〜♬











[PR]
by sanrueru | 2015-04-23 05:46 | Trackback | Comments(0)

f0201297_12020391.jpg



みなさま、こんにちは!

だんだんと、

暖かくなってきましたが、

まだ朝夜は、少し寒いですかね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は新宿で、

お昼休憩の合間にUPです。(笑)


今日のお題は、「正統派の占術技術」

です。


占術技術をみなさまに、

お伝えするために、

2012年位から

「旅猫倶楽部」占術情報会報を、

発行しています。


高いレベルの正統派の占術は、

こんなに役に立つしすごいんだよ!

と。(笑)


日本のみなさまにお伝え致したく。

コツコツとつくっております。


なかなか、業界の方は別として、

一般の方には命術の時間を使う

複雑な占術は理解しがたい。


ただ、吉方位術を目当てに、

購読されている会員様や、

鑑定のお客様の目に触れたり、

社会の一般の方々にも、

伝えていけたら嬉しいです。


まだまだ、占術は理解されて

いない部分や、占い師飽和の時代。


占術を、学ばず・使わず、

カウンセリングのみで、

対応する占い会社や、

一社が、たくさんの名前で経営を

行う会社なども増えて来ています。


占術の詳しい知識さえあれば、

そのような紛い物に引っかかる

ことなく、占いを

楽しむ事ができます。


自分の事を自分で見られる、

くらい日本でも、

正統派の占術技術が、

浸透できたらな。(笑)

と、思います。


そうすれば、自然に淘汰され、

レベルの高い占術家だけが、

残るでしょうから。


昔は、有る程度のレベルがなければ、

占い師の仕事は出来なかっのかも

しれません。
^_^


今は、よいのか、悪いのか。

どんなレベルでも仕事が出来て

しまうので恐ろしいです。
(−_−;)


昔しの占星家は、気難しく、

頑固で、拘りが強くて。

けして性格が良いとは、

いえなくても。(笑)


人を看る職人のような。

技術が高い方々が多かった。


私も、今の時代にあって

いなくても、古き良き時代の

占術家のように生きたいかな。


「正統派の占術技術」

それが、占術家としての価値だから。


西洋占星術で。

価値の追求と言えは、

2ハウスですが。


2ハウスは個人の価値の追求。


社会的なもっと大きな、

価値の追求などは、8ハウスで

みます。


私のホロスコープのスデージは、

ソロソロ、11ハウスから、

8ハウスに移ります。


ガムシャラに夢と希望を追いかけ、

同じ夢を追いかける方々と過ごした、

時代は終わり、今後は古いもの。

社会的な価値のあるものを、

大切に次の時代に伝える

スデージが待っています。


それは、後輩の育成や、

自分自信が価値を見分ける、

目や知恵を養うこと。


本物を見分ける鑑定士も、

8ハウスの分野です。


社会のみなさまから財をお預かりし、

社会的に価値ある技術をお載せし、

会報を発行していくのも、

そのお役目の一つ。(笑)


占術セミナータロット相談室ブログ

では、今後も正統派の技術を、

末長く、わかりやすくみなさまに、

お伝えして行きたいと思います。
(^o^)/


今日は以上で有ります。

明日も元気に、

お会いいたしましょう!









[PR]
by sanrueru | 2015-04-22 12:01 | Trackback | Comments(0)


f0201297_22360772.jpg
「ライラックと、フリージアが咲いた〜。庭で良い香りにを競っているよ。」


今日は一日、雨ですね。

風がすごい強く、ビックリ致しました。

久々のブログです。


f0201297_22220965.jpg
 「ベビちゃんスズランが元気に咲きそう🌸」


暖かくなり、もう霜も降りないから。

猫の額ほどの庭の畑に。(笑)

トマト2本、ゴーヤ2本、明日葉、

ナスなどを植えてみました〜。


f0201297_22252776.jpg

f0201297_22234749.jpg
「カサブランカの球根から元気よく、芽がニョキニョキ出てきた。植物にとっては恵みの雨だね。今年も、庭中が良い香りであふれるかな。楽しみです。」


今日のすごい風でどうしているかしら。

帰りの小田急からのUPでございます。


最近、特に猫は別ですが。(笑)

動物的なものよりも、植物系の

ものが好きかな。


f0201297_22261801.jpg
「黄色のモッコウバラも、咲き出したね。」


ゆっくり、のんびりした

その存在が、なんか心地よいリズム

だよね。(笑)


忙しすぎると、そんな大切な、

リズムを忘れてしまうから。

f0201297_22330852.jpg
「薔薇の新芽と、蕾がスクスク、バラゾウムシ君に食べられても、次から次えと元気にでて来るから平気〜♬原種のバラは強いよね!今年も、薔薇の新苗を植えたいな〜。」


時々、植物に触れて。

ゆったり。を

わけてもらう。


自然の中にいると、人間

本来の自然の一部としての

機能を取り戻すのかな。(笑)


毎日、ごった返した駅で、

マイナスに傾いた、

色んな人間の感情にふれていると、

みんな疲れちゃうよね。


時々は自然に帰ろうね。

自然を少しだけ、おすそ分け。
^_−☆


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう〜♬




[PR]
by sanrueru | 2015-04-20 22:14 | Trackback | Comments(0)

f0201297_23134799.jpg



みなさま、こんばんは!

今日もまたまた一日、

冷たい雨でしたね。


でも植物達には、恵みの雨かな。


これから、萌葱色の若葉が

芽吹き、蕾が膨らみ、

花🌸が艶やかに咲く。


ショートを一斉に伸ばし、

躍動する!


薔薇達の季節が

やってきます〜🌸


楽しみです。


今日は、そんな深緑を思わせる、

イケボな、声🌻


新百合ヶ丘でオーパ前で、

日曜日の夕方など。


仕事で通るたびに、

ガンバって歌っている。


Rくん達のライブに行って

来ました!


今回も、たくさんの元気を

いただいて、来ました🌸
^_−☆



「才能」

今日は才能について、

占術雑学にて考えて行きたいと、

思います。


四柱推命で「才能」を表すのは、

表現を司る、食神と傷官かな。


四柱推命を学んで、まだ浅い方は、

大概、通変星を頼りにして、

八字の大元の五行と、

日干の関係と、バランス。


月支であるところの、

生まれた季節における

日干を取り囲む状況などを

考慮しないことが多い。


これでは、四柱推命は

当たらなくて、当たり前。


四柱推命の的中率の高さは、

その、年、月、日、時間の

柱と干支八字の、

細かく複雑な技術に、

深〜い。

味噌があるのだから。(笑)


四柱推命を学ぶ時は、

3年は時間をかけて欲しい。


2〜3ヶ月学んで、習得出来る、

ような占術技術は、はなから、

当たらない。


細かいからこそ、人間一人一人の

ビミョーに異なる性質や才能、

繊細な周りにある、

運勢状況がわかるのです。


そして、それは10年スパンで

様々に変わります。


その動きを細かく、

精密に判断できてこその、

四柱推命技術であります。


だてに、占術王者の

異名をいただいているわけではない

のであります。


私は、10年四柱推命を学んで

おりますが、またまだ、

ひよっこ🐣🐤です。(笑)


そう、そう、

「才能」とは、努力出来る知恵と、

意志力の強さを言うのかも、

しれませんね。


四柱推命で、

才能を司る、食神と傷官。

または、高い芸術の

印綬と偏印。


これは、西洋占星術で

言うところの、3houseと、

9houseなのではないかと、

私は思います。


食神と傷官の3houseの方が、

一般にわかりやすく、

また、伝わりやすい。


大衆を楽しませたり(食神)、

インパクトの強さに驚き、

印象づけたり(傷官)します。


3houseは、伝達や言葉、

ネット、初等教育、小旅行

幼馴染、などを司る。


雑誌などは、印星や

9house(専門書)よりも、


食神、傷官、3houseに属しますね。

カルチャーもそうかな。


印星と9houseは脈々と続く、

権威のある、伝統技能や、

芸術作品は、それにあたる。


絵の作品は、多分。

喜神の印星あるいは、

9houseが、強くないと、

入選しないかもしれません。


出版にて、専門書を書いたり、

企画の話が来るお方は、

9houseが強いか、

印星からの強い援助があるか、

食神、傷官が強く、

コミュニケーション力があり、

人を惹きつける人、

8houseが社会からの援助が強いのも

有効な条件かもしれません。


また、印&食傷両方強い、

幸運な人か。


また、3、9、5houseが強い人も、

四柱推命と同じようなような、

良い条件を持ちます。


また、出版により吉現象を

生み出せます。


食傷が喜神の人は、

雑誌やブログ、ツイッター

フェイスブックなどが、

仕事に生きてきます。


逆に、食傷が強くても、

印が忌神だと、分厚い

書籍を出してもその作業の

大変さに比べたら、仕事に

有効とは言えないかもしれません。


印星と官星が強い方は、

専門書を出すのがよいかも

しれません。


印が喜神でも、官星と、

食傷が忌神だと、

花が咲くように、パッと

咲いてパッと散るように。


仕事や人脈作りまで、

進めずに終わりやすいので、

注意です。


人脈作りは、日干に

そこそこ力があり、

食傷=言葉が巧みか。


日干弱いが謙虚で堅実、

比刧の仲間や目上。

社会、民衆から

愛される性質がないと、

難しいです。


自分をよく知り、

その使い方に巧みになる事、

そして、持久性が。


才能の開花に繋がるのでは

ないかと思います。


今日は、以上です。

明日も元気にお会い

致しましょう!











[PR]
by sanrueru | 2015-04-14 23:10 | Trackback | Comments(0)

4月13日(月)「仕事2」

f0201297_920579.jpg



みなさま、こんばんは!

今日は、一日雨でしたね。


いかがお過ごしでしょうか。


今、小田急線の

帰りの電車からUPです。


お題は、「仕事2」です。


今日もポロポロと、

今この瞬間感じた事を、

お話しして行きたいと思います。
ψ(`∇´)ψ


「有り難う。」と、

心からお互いに感謝できる、

仕事がしたいと思います。


多分、不器用な位に、

純粋に占術のみを追求して

行くのが。

私は好きかな。


今日、海外の占術書を

読みながら、職人技の凄さを

垣間見て、そう思いました。


よいものに触れると、

人はその感動で、意識が

高く高く上昇致します。


そんな、高い仕事を目指して

行きたい。(笑)


また、「いつも有り難う。」と

いう。お客様の言葉に。


自分のして行きたい仕事の

形を、深く考えた一日でも

有りました。


自分は、自分の心にまっすぐに

仕事をして行きたい。


また、そのように出来る環境に

感謝で有ります。


多分、自分は仕事に

とてもわがままなのだと思います。


ただ、そのこだわりは、

一生捨てたくないかな。


人生の選択は、舌切り雀の

優しいおじいさんと、

意地悪婆さんの、大きな

つづらと、小さなつづら。(笑)


大きく見えても、自分の力量を

超えたつづらを選ぶと、

中から出てくるものは、

望む結果とは、異なる

得体の知れない物かもしれません。
Σ(・□・;)


小さくても、誠実で心のこもった、

仕事はとても気持ちがよい。
\(//∇//)\


次に繋がる、

小さなつづらに、小判がザクザク。
^_−☆

かも、しれません。


さあ、貴方が開けようと、

している「仕事」のつづらは、

バンドラの箱😱なのでしょうか。


宝のギッシリつまったつづら、

なのでしょうか?(笑)


それを知っているのは…

本当は。


貴方自信の、心なのかも

しれません。



今日は、以上です。

明日も、元気にお会い

致しましょう!



[PR]
by sanrueru | 2015-04-13 22:26 | Trackback | Comments(0)

f0201297_12034383.jpg
「昨日の旅猫した先の、可愛い桜です。」


みなさま、こんにちは!

今日は良いお天気ですね。

陽射しが、だんだん強くなったなと

感じる今日この頃です。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日はAM11時より、

地方へ旅猫して来ました。


ゆっくりの出発だったので、

混んでいて着くのに3時間くらい

かかりました〜。
( ̄▽ ̄)


やはり、旅猫は電車や車である程度

の速さで、シューと行った方が、

良いスイッチが入り吉運を得ます。


渋滞でダラダラ行ったり、途中で

トイレ休憩を長く取ると、

効果が半減いたします。



今日のお題は、

「✨うれしかったこと。

&西洋占星術雑話」です。


「断易雑話」を見に来て下さったみなさま、すみません。m(__)m(笑)


また次の機会ににUP致しますね!


なにが、書かれているか

わからないのが、照葉ブロクの

面白さなのです〜。
( ̄^ ̄)ゞ


福袋みたいでしょ⭐︎(笑)
ψ(`∇´)ψ


今、語りたい事を自由に、

書くのが、私の息抜きブロクです。
^_−☆


先日、うれしかったのは、

西洋占星術を個人でお教えして

いた生徒さんに。


可愛い💕

孫弟子さんが出来たそうで。

なんとも言えず、

うれしかったです。


本当の孫が生まれた時も、

こんな感じなのかな。(笑)


また、半世紀はさきでございますが…
( ̄▽ ̄)


それはそうと…

真面目に、コツコツと、

努力されるの占術家さんで、

いつかそんな日が来るだろうな。

と思っていたお方でした。


ただ、人を育てる苦労を

知るのはこれからでございます。


人を育てると言う事は、

自分も数倍努力するので、

本人の大きな成長となります。


私も、生徒さま達からたくさんの

事を学ばせていただきました。

有り難うございます。感謝です。


孫弟子さんに、またお弟子さんが

出来て、ひ孫ちゃんがたくさん

生まれたら、もっとうれしいな🌸


なんてね。(笑)


私の教えている西洋占星術は、

使える技術だけを、

ビックアップしてお教えして

います。


なので、西洋占星術の書籍では、

現在あまり紹介されていない

技法も使っています。


実践で試して、的中率が高いもの

だけを厳選しお伝えしているので、

無駄な事をクドクド教えない。


なので太陽のよく当たる、畑の植物の

ように、生徒さまはよく

お育ちになられます。(笑)


そして、独立されて行かれるのも、

早い方が多いです。


ただ、本人も努力することが

大事です。


占術を自分で使ってみて、試して、

自分が感じ、学びとる事が大切だと

私は思います。


書籍や資料もそうです。

どんな貴重な資料を手に入れても、

そこから、感じ学ばなければ、

ただの宝の持ちグサれ。(笑)


占術は使って、使えてなんぼ。

あたってなんぼです。


一つの優良な書籍から、いかに

学ぶか。


一を聞いて十を知る

ような心がまえで、

なければ成長は少ない。


私のところで基礎を学び、

飛びただれた生徒さまは、

そのような、打てば響く、

方が多かったかな。


現在、ブチ講座や個人教授で学ばれて、

いる方も、とても努力家さん達が多い。


みなさま、タロットなども必ず占い

便利に使って下さっています。


また、精神を高く持ち、

占術を家族のため、

周りのご縁のある方のため、

そして、社会のために使いたいと

言う考え方の方が多い。


そんな、まっすぐな気持ちが

好きなか。


個人授業は、とても濃い内容を、

鑑定形式でお教えしているため、

たくさんの枠が持てません。


ですが、確実に占術家の道を、

歩まれ、独立していける方を

お育てしたいと、思っています。


西洋占術術は、私が25年以上かけ、

大事に研究して来た占術なので、

先日の生徒さんのご報告は、

とてもうれしいことでしたね🌸


本物の、あたる西洋占星術を

学び使える占術家さんが、

たくさん増えることを、

心から願っています。



今日は以上です。


明日も、元気にお会い、

致しましょう〜♬





[PR]
by sanrueru | 2015-04-12 12:02 | Trackback | Comments(0)

f0201297_9255396.jpg

「華やかでドラマチックな、桜の咲く季節が終わり。そろそろ今年も、バラの咲き出す季節ですね。5月の初夏は、お花がいっぱいで楽しみですね~♪」


みなさま、こんばんは!

今日は昨日より、だいぶ暖かいかな?

いかがお過ごしでしょうか。


今日も、懲りずに断易ネタです。(笑)

昔より、断易に対する注目度が

上がったのでしょうか。


昨日のブロクは、

紫微斗数並みの、検索数と、

ランキングの上位上昇に

驚いています。


横から、「ブログをサボらず、

毎日ちゃんと書いてるからでしょ~。」

という、冷静なツッコミが、

聞こえてきそうですが…
( ̄▽ ̄)

確かに…


忙しくなると、放置ブロクに

なるからな~。(笑)


検索率が良いことに気をよくして、

またまた「断易雑話」です。ψ(`∇´)ψ


今日は、断易 官鬼ネタ パート2 

その1です。(笑)


みなさん、官鬼用神というと、

何を連想するでしょか?


まずは、霊崇占・奥様が占う旦那さま・トラブル・

仕事・嵐・台風・悪天候 ETC・・・


今日の、占断は、

神の力=力です。


神様の、自分に対する加護は、

子孫用神ですね。


台風や嵐と一緒で、

神様も自然のもの。


その荒々しい力は、

用神=官鬼です。


神様にお会いしに行く場合。

用神は、世=自分(願望占)の強さ。
六親五類が、なにがついているか。

子孫=加護があるか。
世との関係をみる。

官鬼=神の力。
世との関係を見る。世に対する忌神や仇神を叩くならば、神の力は本人に有効。世を叩くならば、本人に取り荒神となり、その方の力量では扱いが難しい神となる。世が非常に弱く、官鬼発動し剋す時は、災いありとみる。

(注意。こちらを、一つづつ、分占する場合もあります。その場合は加護があるかは、子孫。災いあるかは官鬼です。神様に会いに行くのに災いあるか?とはあまりたてたくないので、私は最近は一筮でみています。)


などをみてから、旅猫に行きます。

また、四柱推命の五行や、その年の五行に

よっても、官鬼や子孫の効力は変わるようです。

とても、興味深いです。


(注意。こちらの用神の置き方は、実践でしてみて、有効であったので使っています。書籍や講座で教えていらっしゃる技法とは、ビミーに異なっているかもしれません。試して見やすかった自分流なので、みなさまも試してから使ってみて下さいませね。)


本日の、お昼休憩に。

寄ったお店に祀られていた神社。

知り合いからも。

よかったよと言われて、

行ってみようかな…。(笑)


と、思ったけど。

初めて行くので、

断易をたててみる事にしました。


ここで、お時間オーバー!

なので、今日は以上であります。

この続きは、

またの断易 官鬼占 パート2 

その2にて、

お楽しみ下さいませ。


明日も、

元気にお会いいたしましょう〜♬




[PR]
by sanrueru | 2015-04-10 23:33 | Trackback | Comments(0)


f0201297_12382710.jpg

f0201297_11142822.jpg

「断易占断事例:参考文献 『断易新義』台湾断易の秘伝書です。初歩の方から奥義までこれ一冊で独習できます。出版社:東洋書院 Aのつくネット書店では、値段がかなり高くなっていますので、直接出版社に問い合わせると、正規の値段で買えます。」


みなさま、こんにちは!

昨日・今日と、少し寒いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今、小田線で新宿へ向かって

いる電車の中であります。


今日は久々の、断易事例です。


最近、私的や友人の題材も、

タロット・周易で見ることが多いです。

断易もまた、少しづつ、

ブログネタで書こうかなと。
(^_-)-☆


せっかく、占術家の先生方が、

ネタ本にして、生徒に見せず、

隠しバイブルにしていると

いう噂の書籍が手元にあるので…

参考文献として、活用しなくては!


占術書籍の価値は、読んだ回数ではなく、

どのぐらい事例を見て、本を辞典の

ようにして、大事なところを調べる。


その見た回数と、調べた回数に、

価値があるのではないかと、

私は思います。(笑)


自慢ではありませんが…

私は占術書籍を端から端まで、

続けて読んだことがない。(笑)


書いた方に怒られそうですが。

占ってみて、わからないとこを

辞書のように引く。


私は卜で占う回数が、

一日に少ない時で5例、

多い時で20例以上はあるため、

その内容を引いて読んでいるうちに、

ほとんどのページをめくり、

覚えてしまいます。


卜占ようのB6の占断ノートは、

漢民族を祖先に持つ方々の真似をして、

小さく節約して書いても、

半月もちません。
(−_−;)

(昔四柱推命クラスに、海外の方がいて、

さすが、とても合理的な方で色々と、

勉強になることを教えていただきました!)


なので、私が持っている、

卜の本は、生徒さん達は、

よく知っていますが、

ボロボロになっております。
(⌒-⌒; )


某六壬神課の本は、今は絶版で6万!

こんなに値上がりするなら、

ボロボロにせず、大切に

使えばよかった。(T ^ T)

(ちなみに、断易入門は3冊めです。笑)


「断易新義」はまだ、

この通り、綺麗なので少し、

読み込みますかね。^_−☆


昔は良く、教室に占例を引っ提げて、

行って。(笑)


ダメ出しされて、青ざめたり…。
(T ^ T)

していたが、今は西洋占術家の

繊細さからはほど遠くなり…。(笑)
(^-^;


気がつくと…。

(/・ω・)/

漢民族の思考回路バリバリの、

東洋思想の脳みそと行動様式に、

なっていることに、最近気がつき…。
^_^


この間、愕然と致しました。\( ゚Д゚)/


よかったのか。

悪かったのか?(笑)


それはそうと、今日は、

「断易雑話」の占例です。


友人から、昨夜ブログup用に、

いただいた占例です。

ご本人がたてています。


内容&占的は、

「ブラック企業、無事トラブルなく

やめられるか?」


今の時代、少しでも仕事内容がよく、

給料もより多い方が良い。


そこで、転職先を探し、

良いところが見つかったので、

仕事を辞めたいが、大丈夫か?

というご相談です。


用神は、本人がたてていますので、

世=本人の状況・応=相手の会社・官鬼=トラブル

とおいています。


いかがでしょうか。


月建:辰 日晨:甲寅 空亡:子丑

本卦:天水訟 →動爻4爻(世爻)
    ↓
之卦:風水渙

となりました。


用神は、4爻の世爻午の兄弟(騰蛇)です。

月建から休となり弱く、

日晨からは生じられ、強い。


動いて、未の子孫となり、

進神となり、漏気に化す。

官鬼の仇神動き強く、忌神の子孫多現。(3つ)

これだけ見ても、

全然、余裕ですんなり辞められそう。(笑)

本人が、兄弟(騰蛇)で、

びくびくと焦っているだけの様です。


会社側の応からも、生じられている。

なので、問題はなく願いは、

叶うだろう。


トラブルの用神=官鬼は、

3爻の午の兄弟飛神の下に、

伏神する亥の官鬼


月建から死となり弱く、

日晨からは合となるが、

飛神午の兄弟は、

日晨がら生じられ強く、

伏神を生じないため、

亥官鬼用神は、弱すぎで堤抜できず。


極め付け、本人を表す、

午の兄弟は、動爻となり初爻の寅、

上爻の戌と三合となりさらに、

強烈に強くなっている。


官鬼の亥は熱さで、

干上がるでしょうね。(笑)
^_^


…ただ、世爻に兄弟ついて、

強いのはちょっと気になる。


辞めちゃって、あとの就職は

あるのかな?
Σ(・□・;)


友人の紹介で、

働きやすく、お金も倍のお仕事を、

先にちゃっかり見つけているようです…
( ̄^ ̄)ゞ


あっ。

兄弟が強いのは、

「貧乏神」の強さではなく。(笑)

あなたの「人脈」の強さだったのね。
(^_-)-☆


友人の今後の収入の断易は、

世爻に妻財ついて、

程よく強く原神が動いて、

用神を生じておりました。
(/・ω・)/


さすがです…
( ̄▽ ̄)


やっぱり、命の大運喜神&大限吉星の

方はこんな時代でも運がよい!


うらやましい限りでございます。(笑)


こんだけ、吉凶がはっきりしているから、

細かい「神煞」は今回は見ないでいいかな。


翌日の報告で、

会社はすんなりあっけないほど楽に、

辞めれたそうです。

めでたし、めでたし!


一件落着でございます。


今日は以上です。


またの、断易雑話~事例占断編~を、

お楽しみに~♪

[PR]
by sanrueru | 2015-04-09 15:04 | 断易雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_23173754.jpg



「四柱推命雑話」

みなさま、こんばんは!

今日はちょっぴり寒かったですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は、「四柱推命雑話」です。

四柱推命は、

八つある文字の、十干と十二支のうち、

日干と言われる、生まれたお日にちから

出す干を、自分とおき。


回りの干と支の状態を、

自分の持って生まれた環境として、

推断していく命の分野の東洋占術です。


おぎゃーと生まれた瞬間、自分の命は、

決まって来ます。


自分の周りにすべての

五行がそろっている方は、

バランスの良い五本足の机のように、

揺るぎがありません。


これが、四柱推命で身中が、

バランスがよい貴命と言われる理由です。


逆に、身強方や、身弱方と言われる、

命式中の五行が偏った生まれがあります。

これは、日干に力が入り過ぎる命を

身強といい。


反対に、日干に力がなく、

日干のエネルギーを抜く

五行が多い方を身弱といいます。


身強の方は自分の方に、エネルギーが

偏るので、興味がすべて自分に、

向きやすくなります。


極端に偏ると、外格と言われる、

究極に偏った命以外は、

病気になったり、

閉じこもりやすくなります。


子供さんで、登校拒否や引きこもりの方は、

大運で身強に偏ってしまっている方が

多い傾向にあります。


逆にいじめの問題などは、

身弱と言って、身(自分)が極端に弱く、

特に周りの官星と言われる、

正官や偏官が多く、

身弱官旺と言われる命が、

そのような環境に合いやすい

傾向にあります。


その為、身強方はたくさんエネルギーを

抜く環境に、その方を置くこと。


逆に身弱の方は、活動範囲を狭くして、

印星から庇護してもらえる

環境を整えることが、困難をさける

良い選択といえるでしょう。


特に、大運や年運で偏りが大きくなった

時には要注意です。


身弱方は、よりエネルギーを抜かれるため、

ふらふらし、迷いが多く、

悪い選択をしてしまいがちです。


また、悪い仲間や、特に自分より下の

存在・財・仕事・病気に、

振り回されやすくなります。


身強方は、エネルギーが入る過ぎるので、

無意識に、無駄なぐらい、

たくさん動き回っている方は、

逆に運が上がり安定します。(笑)


身強方は、閉じこもった時が、

一番危ないと言えます。


逆にエネルギーが溜まりすぎるので、

身が重く腰が重くなり、

動けなくなり、運を下げます。


ただ、横で動き回りすぎでいる、

忌神運の身強の方をみつけたら、

暴走トラックなので…(笑)

気をつけて下さいね。


下手すると、巻き込まれ、

事故に合います。(笑)
( ゚Д゚)


自分が運転手の方でしたら、

気をつけてスピードを出すことを、

お勧めいたします。
(^_-)-☆


この身強方の傾向は、日干が陽干支の

場合は特に顕著に出ますし、

規模も大きくなります。


ただ、身強方がうまくエネルギーを

抜かれている活躍期は、

日干が陽干支の方が、

周りへの影響力や社会的な活動力も

大きくなると言えます。


また、陽干の方は意外と一人でも、

何でもやれてしまう大きな器を持ちます。


特に、丙・壬・戊はその本質どおり、

人を援助する力も大きいと言えます。


自分の季節(時期)・相手の季節(時期)を

冷静に見つめられるのが四柱推命という、

漢民族の歴史が生んだ占術です。


私は、その冷たいほどのシャープさが、

自然の厳しさと似ていて好きかな。


そして、運勢を見るのに、

現象として出てくる的中率も、

抜群に高いと言えます。


半年後、一年後、自分に何が起こるのか?

とても冷静に推察することが出来ます。


そして、そのための準備をシッカリ

することが出来ます。


よく、悪い運や凶カードが示す未来を、

怖がる方がいますが、

それは違います。


悪い度合いをよく見る事。

確かに最悪に悪い場合もありますが、

だいたいは自分の考え方や、

行動を修正することで解決する

事もたくさんあります。


現在の命を知ってこそ、

命の器を少しでも修正し、

改善することができます。


知らないでいたら、人生は、

四柱推命の八字にでているように、

見事に、その通りに人生を、

歩むことになります。


長いスパンの目標を決める時には、

四柱推命の大運をみて、

物事を進めて行ってほしいなと思います。


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪

[PR]
by sanrueru | 2015-04-06 23:25 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)