「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_1853559.jpg



みなさま、こんばんは!

思わず、涼しげな「蓮」の写真を、

Upしたくなるような、

日差しの強い、一日でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


季節が、くっつきりと…

春から夏に代わるのを

感じる、今日この頃でございます。


「紫微斗数雑話~夫妻宮①~」を

書いてから、忙しく

ブログ放置と化してしましましたので。

そろそろ続きを書かないと、

読者の皆様に、

怒られてしまいますので、

睡眠時間を削り、頑張りま~す。(笑)



「紫微斗数雑話~夫妻宮②武曲・辰と戌の夫妻宮・其の一~」


今日は、辰と戌の武曲の夫妻宮について、

お話ししたいと思います。


たぶん、今回も長~くなる為、

書きたいだけ書いたら、

「其の二」に移行するかもしれませぬ。

飽き足ら…放置となります。(笑)
<(_ _)>


どの星のどの十二支の宮を書くかは、

その時の気分で。


そして、海外の紫微斗数は、

たくさんの細かい流派に分かれています。

南派・北派・透派(明澄派)

占験派・三合派・

飛星派の中の小限派と太歳派。

現在の台湾では飛星派は、

太歳派の方が多と言えるでしょう。


こちらのブログでは、

流派にこだわらず、

私が気に入っている技術にて、

書いていきたいと思います。


こんな事を書いたら、

怒られてしまうかもしれませんが、

使ってみて、当たれば

いいのだと思います。


なぜ、紫微斗数が海外で

たくさんの流派に分かれたかと言うと、

古典書の≪紫微斗數全書≫や

≪紫微斗數全集≫。


紫微斗数を学ぶ方が必ず読む、

古典籍≪斗数宣微≫と

≪十八飛星策天紫微斗數≫

などを読みあさり、

そこらから自分があたると思う、

技術をその方なりに解釈していきます。


そしてその技術を発展させてきた方々が、

「我こそは、当たる紫微斗数であ~る!」

と、たくさんの考え方を提唱し、

たくさんの流派と言う形に、

分かれて行ったのです。


なので、研究して

「これがあたる!」と思ったならば…

それはもう、「あなた流!」を

名乗ってよいし、

照葉が研究していけばそれは、

「照葉流」となります。(笑)


まあ、そうなるには、

先ず漢文原書が読めるように、

勉強しなければなりませんが…


ただ、古典書を読むのも大事ですが、

古語はなかなか、漢文学者でないと、

読み下しが難しいため。


とりあえず、「福猫占術講座」に来て、

学んでいただけるのが、

一番楽かもしれませんね。(笑)


宣伝は、これくらいにして、

話が、だんだん脇道にそれて行ったので

戻しましょう。


今日も余談で、

終わってしまいそう~なところが、

恐ろしいところでございますが…。


まあ、無料ブログなので、

あまり書いていることには、

責任は持ちませんので、

楽しんで読んでいいただければ

本望です。(笑)


で、今日は「武曲の辰と戌の夫妻宮」

であります。

この位置に夫妻宮を持つ方は、

命宮は必ず、

「午か子の破軍」となります。

命宮は午の方が貴名となり、

子の命宮はやや格が下がります。


それはなぜかと言うと…

子の命宮の破軍は、太陽が、

お隣の亥の宮に入り、光度が落ちます。


破軍の命宮とあわせると、

孤独・単身・結婚がやや遅くなる

傾向があります。


ただ、「午と子の破軍の命宮」は、

凶星が絡まなければ、

破軍の命宮の

中では一番良いとされています。

はじめ凶なれど、凶を除去し吉となる。

「英星入廟」と言われています。


そして、「武曲が辰と戌」の

夫妻宮の場合、

「鈴星・文昌・陀羅・武曲」の

凶の格局になりやすい傾向に、

注意が必要です。


この組み合わせは、

武曲には良くないのです。


これは、大限や流年に来ても、

凶現象が出来てきます。


また、武曲の辰と戌の夫妻宮の場合、

大限や流年で、

夫妻宮が破軍の位置に来た時が、

とてももっともよくないと言えます。


それは、破軍は古いものをすてて、

新しいものを求める改革の星。


その為、感情に変化が起きて

相手が変わりやすい時期ともいえます。


武曲が辰と戌の夫妻宮の場合、

一番喜ばしい組み合わせは、

化禄や天馬が一緒にいると、

特に女性は、財気が旺盛な男性を

旦那様に迎えたり、事業で成功した

男性と出会えたりします。


男性は、妻のおかげで財を、

得ることが出来ます。


この吉作用は、

武曲が財を主る星だからです。

また、化禄も財を誘引する星なので、

このセットは、責任感が強く、

妻を豊かな暮らしに導いてくれる、

頼りがいのある旦那様を意味します。

また、武曲の夫妻宮は晩婚が理想です。


ただ、このような吉現象は、

三方と対面にて禄と、

会うことが条件です。

それは、自化禄も含みます。


禄と出会わず、逆に凶の星が入ったり、

すると武曲の「財を誘引」する意味が、

歪んでしまいます。


配偶者が、

自分の利益だけを考えていたり、

相手の財を奪ったり、

コントロールしようとしたり、

することもあります。


また、逆に事業意欲ばかり強いが、

頑固で柔軟性がないため、

財を簡単に失うか、事業に不利益を

きたしていたりします。


特に、火星・鈴星・天空・地劫に、

会っていたりすると、

途中で別れたり、

夫婦関係がうまくいかなくて、

中の悪い夫婦となることがあります。

何事も、バランスが大切だと言えます。


ただ、武曲の辰と戌の夫妻宮は、

夫妻宮を旦那様の命宮と見た場合、

旦那様の財の宮には、「廉貞・天相」

官禄宮には「紫微・天府」が入るため、

少々の凶星は解厄してくれ、

正確はぶっきら棒かもしれませんが、

財の誘引に長け、働き者の

旦那様とご縁あると言えます。


今日は、長くなりましたが、

「夫妻宮② 武曲・辰と戌」が

終ってよかったです。


次は、何の夫妻宮でしょうかね。(笑)


夫妻宮から眺めた、十二宮。

いかがでしたでしょうか。


またの「紫微斗数雑話~夫妻宮③」を

お楽しみに~♪


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2015-05-27 20:50 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_20302785.jpg
「ラベンダーの揺れる初夏🌸 」
ラベンダーは、葉っぱや茎まで、ラベンダーの素敵な香りがします。つんで花瓶にさしたら、家じゅうよい香りになりました。(笑)忙しかったら、よけいに自然のエネルギーをたくさん、もらいたいですよね。かわいい花たち。ありがとう〜♬」


みなさま、こんばんは!

久々のブログです。

忙し過ぎて一週間。


ブログが全然かけませんでしたね。

現在。朝🌅、昼☀️、夜⭐️…

フル回転にして、睡眠時間、

平均4時間になってしまい、

毎日あまり人間らしからぬ。(笑)

生活を送っています。


運命の神様に、

①のんびり楽できるけど。
体調が悪くなる、2015年後半か。

②人間とは思えないほど、
忙しい、けれど…
充実した、
2015年年後半か。

どちらがよいか?

と、訪ねられたため、


人間とは思えないほど、

忙しい日々でよいので、

体が痛かったりする体調不良は、

嫌でございます!


と、選択したら。

こんな感じになりました〜。

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


なにしろ、UPテンポで止まっている

暇が、寝てる時間しかありません。


たま〜に、半日時間が

空いて、家にいられると…

2匹の天使と、3匹の猫達が、

「遊んでくれ〜♬」

👼🐱👼🐱🐱…

(⌒-⌒; )…


と、体に飛び乗ったり。

顔をなめなめしたり、

するものですから…。


👼🐱👼🐱🐱…


照葉お父さんは、(ほとんど、

母ではなくて、

親父…状態の生活ですので…)

休んでいられません。


ネコジャラシで

ジャラしたり。

追いかけっこしたり。(笑)


天使は。

勉強させたり、

手作りコロッケ食べさせたり。

花見に行ったり。

温泉行ったりと。

賑やかで…


これまた、休んでいられません。


それ以外の移動時間は、

鑑定や授業の書類整理と、

仕事の日程の調節と、

教授内容の研究、

ブログとTwitter発信や、

仕事の運営企画及び、

事務処理。

会報作りに…

時間が飛ぶように、

過ぎて行く毎日にございます〜。


睡眠時間が極度に、

少なくなると、

時々、壊れて…( ̄Д ̄)ノ。

おりますが…(笑)


寅の七殺は、もともと、

丈夫な星。


文昌化忌があるため、

破格となりますが、

命宮を天鉞と右弼に守られ

て、「七殺朝斗」「魁鉞同行」の

吉格局…もどき(笑)

と、なりますので。


すぐ、復活いたします。( ̄^ ̄)ゞ

ご安心を〜。(笑)


ある講座に、やはり七殺の寅の

命盤の方がいらっしゃり、

化忌凶星が入らず、私の命より

かなり上格のお方と言えますね。
(笑)^_−☆



ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

そのような状態の為、

二つお詫びで

ございます。m(__)m


一つ目は、

中々、お仕事以外の私用内容の

お電話やメールの返信が出来ない

場合がこざいます。

すみません。m(__)m


二つ目は、今回「旅猫倶楽部」を

お早めに5月末までの発行を、

予定しておりましたが、

中々厳しくなって来ております。
m(__)m


今号も、いつも通り発行月の前の月。

7月号であれば、

6月の中旬から後半くらいに

なってしまいます。


すみません。

m(__)m


長く「旅猫倶楽部」は、発行し

続けて行きたい為、あまり

無理せずコツコツ確実に、

手堅く行きたいと思います。


また、今回占例が増えたため、

ページ数の関係で、

択日カレンダ一が、

終了となりました。


現在、会報の原稿を

お書きいただける方も、

多数となり。


大所帯の猫達の会報となり

つつあります。

「旅猫倶楽部」

でございます。


今後は、なるべく

種類多くの占術教科にて、

たくさんの占例やコラムを、

お載せいただきたいかな〜。

と思っています。


東洋の暦や、西洋の星のカレンダー

なるものは、結構巷に

たくさんでておりますが、


生の卜や命の鑑定事例を、

年間4回の発行にて、

長く期間継続しているという。


ある種、無謀なお方は(笑)

中々いません。


他にはない、専門性と、

人がやらない創造性と

個性の強さが。


破軍の官禄宮と、

貪狼自化録の財帛宮の、

売りでございます。


人の真似をするより、

自分が先駆者になる企画や、

発信を!

して行きたいかな〜。


最近、「旅猫倶楽部」を

意識してか、年間会報に

占例を載せる企画が、

他の占術団体さまにも、

流行りとなっているそうで

ございます。


そのように、業界が競って、

技術向上に向け活性化する

ことは、とても喜ばしい

事でございます。


「旅猫倶楽部」の営業理念で

あるところの、

高い技術と後輩の育成、

占術業界の発展向上を目指す

社会貢献は、着々と。


静かに、確実に、社会に

浸透して来ている兆候が見て

とれます。


とても嬉しく、

大変な思いをして継続して来た

占術に対する理想が報われ、

満足しています。


今後も、よい技術を社会に、

発信し、業界をリードする、

占術リーダーで在りたいと

思います。(笑)


今は、自分が前に出るよりも、

企画や運営側にまわり、

いかに会社組織の利益を上げ、

合理的な経営をして行くか。

などの仕事に興味があります。


雇用において、

いかにたくさんの

違った人達の力を一つにし、

会社が発展する為に有効に使うか。


また、会社の発展だけでなく、

社員にとって働きやすい環境。


その会社を好きになり、

自分の技術を使い盛り立てて、

行きたい!


と、思えるような、

人の一人一人の個性を把握し、

大切にしている組織は、

力を持つ方やよい人脈が

自然に集まります。


人は、一人でいる時は

とても、ちっぽけな存在。


仲間で協力したり、

違った才能や得意な技術を

合わせれば…


社会のたくさんの人達が、

喜んで活用出来るような、

大きく、質の高い

仕事が出来る気が

いたします。


今日は以上です。


明日も、元気に、

お会いいたしましょう!



[PR]
by sanrueru | 2015-05-24 21:40 | Trackback | Comments(0)

f0221078_23381836.jpg



「紫微斗数雑話~夫妻宮①~」

みなさま、こんばんは!

今日は暑い日でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は紫微斗数雑話です。

ブログでは、~夫妻宮~について、

書いていきたいと思います。


私は、7houseの☉なので、

西洋では、夫妻宮に

太陽があるようなもの。(笑)


なので、紫微盤も夫妻宮側から見た、

命盤やその周りの状態を

考察いて行くと、

とても面白いことがわかる

気がします。


また、今後「旅猫倶楽部」でも、

「紫微斗数コラム」なるものを、

書いていきたいと思っています。


こちらでは、「四化星概論」を

はじめに書きたいかな。

(多忙なため、何月号になるかは、

わかりませんが…。)


意外に、OOの星についた化忌の

動きと作用と傾向性…

といったような細かいことが、

書かれている本が日本には、

なかなかないので、そんな観点で

考えて行くと面白いかなとか。


先ずは、甲年の廉・破・武・陽につく、

四化の傾向など、

どんなところに不利益がでるのか。

また、どのようなところが吉と出るのか。

など。


私は「文昌化忌」(笑)なので、

色々な事が細かいのです。
(^_-)-☆


なので、細かく星の区別化をしながら、

書いていきたいと思います。


紫微斗数の書籍を書きたい方は、

パクってもいいよ~♪

お楽しみに~♪


(書くのは、ブログではなく、

会報だけどね。(^_-)-☆


是非見てみたい!

と言う、まだ会員さまでない方は、

月箱さんと魔術堂さんで、

1部売りもしていますので、

気が向いたら買ってみて下さいませ。


照葉は気まぐれなため、

会報の内容も気分で変わる事がございます。
<(_ _)>

その為、魔術堂さんのサイトの

旅猫倶楽部のご紹介コーナーにて、

目次を確認してから、

ご購入いただけると、

間違えがありません。

よろしくお願い致します!)


今後の会報は、

四柱推命と紫微斗数のコラムに

力を入れたいと思っています!

と…

宣伝したいたら~。

~( ゚Д゚)~
だんだんとお時間がなくなって来たので。

「紫微斗数雑話~夫妻宮①~」は、

この辺で…。


次回の

「紫微人数雑話~夫妻宮②~」に

続きます。(笑)


現在、早寝早起きして、

お仕事を目いっぱい、

たくさんしておりまして。


今後は、ブログは短めだけど、

毎日少しづつ書きたいなと。

思っております。


では、今日は以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2015-05-17 23:43 | Trackback | Comments(0)

f0201297_2353287.jpg



みなさま、こんばんは!

久々のブログです。

もう夏ですね。


半そでで外を歩ける季節です。

いかがお過ごしでしょうか。


今日はちょっと私事ですが。

いつもは、のんびり、

コミカルなこのブログですが…


少し悲しい話になってしまいます。
<(_ _)>


桜が舞い散る今年の春に、

実家に住んでいた猫のハナ婆さんが、

天国に行きました。


年齢が不明の

野良猫上がりの猫ちゃんなので、


たぶん年齢は、

17歳から、もっといってて、

21歳でしょうか。

猫ちゃんとしては、大往生でした。


色々な意味で話題の多い。(笑)

「三毛猫占術学園」の素敵な

ホームページを。

かなえちゃんと、

二匹で仲良く飾ってくれている、

畳にいる猫がハナちゃんです。


毎日、実家の仏間に行くと、

ライオンのような「ニャオ~」という、

ほえるような声で。(笑)


「ブラッシングしろ~!」

とやって来ました。


野良上がりなので、

気をつけないと、よく、

「がぶっ」と噛まれて、

いましたっけ…


可愛い写真の顔とは裏腹に、

とても気の強い。

見たことのないほど、

ふ~!ふ~!の猫でしたね。

でも、年をとって結構なついて、

毎日実家に行くのが楽しみでした。


春の別れはとても突然で…

しばらくその話題に触れたくないほど、

いつも思い出していましたが、

バラが咲くころになると、

少し悲しみも癒えてきて、

ブログに書けるようになりました…


自分の家には3匹の白猫姉妹が、

あどけない顔で、毎日すりすり

してくれるので。


少しありがたいかな。


四柱推命でみると。

私の命式からみた、今年の乙未は、

日干支の己丑と天剋地沖となります。


このような年は、「別れと出会い」の

年となります。


今年に入り、たくさんの出会いと、

別れがありました。


人も物も、動物も、

時の流れのなかっで、

少しずつ変わっていきます。


その時その時にあった出会いがあり、

新しい出発としての別れがある。


それは人の発展の段階として、

受け入れざるおえない。


ただ、このような

天剋地沖を乗り越えても、

ずっと続けて行きたいこともある。


形を変えても、

必ず成し遂げたいことがある。


沖の年は、断易の六沖卦とにていて、

分離作用が大きくありますが。


それは例えば大地震が来て、

すべてを持って逃げることは出来ない。


何かを、手放さなければ前に進めない。

事と似ています。


そんな時は欲張らず、手放す方が良い。

そうすると、生き方や自分にとって、

命と同じくらい大事なものが、

よくわかってくる。


四柱推命で見る、凶運の時期は

あまり楽しくはないけれど、

生き方を見直すのに、

とても大事な時と言えます。


12年前の未年は、

一人の化禄な天使を、

神様から授かったかな。(笑)


今年の天剋地中は、

何と出会えるのだろう…


思い出を大切に、優しい気持ちで

過ごしたい。

今日この頃であります。


今日は、ちょっぴり、

いつもと違って、

青色ブログでありました。


また、明日からも、

新しいお役目を、自分らしく

果たしていきたいと思います。


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう!
[PR]
by sanrueru | 2015-05-16 22:58 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

f0201297_16201291.jpg


みなさま、こんにちは🌸

久々のブログでございます。

ただいま、新宿方面へ

地下鉄にて移動中〜♬

でございます。


いつものごとく。

あっち、こっちへ移動〜♬

なかなかゆっくり出来ませんね。(笑)

たぶん、そうして動いている方が、

調子がよいのかな〜🌸
^_−☆


今日は母の日ですね。



占術の「母」について、

考えてみたいと思います。


西洋占星術で表される「母」は、

月と月のいるhouse。


そして、それらが作る座相により、

自分の母とその母の性格及び、

自分に対する関わり、

母から受ける恩恵と、

凶作用&災いがあるかなどが、

わかります。


すべての方が、月の作用のよい

エンプレスのような、

母なる大地の本質をもつ、

女性が「母」なら良いのだけれど…

なかなか、そうはいかないのが、

厳しい現実です。


そして、女性であれば、

自分が妻や母になった時の

性格や状態などを表します。


母や妻の役割がある方は、

時々、子供や夫のホロスコープを

書いて、その中の月の状態と、

自分のホロスコープ内の月の

状態を見比べ。


反省したり、自信を持ったり、

して下さいませ〜。(笑)


なかなか、面白い事が

よくわかります。


ちなみに、私の月は、

12houseで。

6houseのplutoとopposition。


そして…

8houseのjupiterとtrine。

2houseのsaturnとsextile。

となり。


長方形の複合的aspectの

「mistc rectangle」を形成

しています。


これは、かなり頑丈な。(笑)

相対する物事を合わせて創造する

能力としてつかえるらしい…


有り難〜い。

複合的aspectです。(笑)

そうでもないかな…


幼い頃の母の影響と、

12houseの閉ざされた世界の

絵、書籍、自然の世界に

遊んでたから、今があるのでは

ないかなと…



月が6houseのplutoと

oppositionなので。

母はとても働きもの。

8houseのjupiterとtrineは、

堅実は真面目な性質を示します。

2houseのsaturnとsextileは、

穏やかな優しさと満たされた

社会運。


でも、いつもは優しすぎるほど、

優しかったけど、怒るととても、

恐っかない人だったかな。(笑)


12houseに月がいるのは、

幼い頃の家の家族が、

みんな忙しく、ボ〜としていた。


冬の土多の鈍臭い田んぼの。(笑)

面倒をみてくれる方が、

いなかったからでしょうね…


水金多めの土多で、火木なくて、

大運が冬周りなら、

印星に当たる、力を与える

存在の目上運は、ほぼ無いに、

等しいかもしれません。


印の丙と丁から見れば…

エネルギーを土に抜かれ、

水に剋され、金に反剋され、

当時は、かなり親や先生からみたら、

わけのわからない、

手をやく子供だったのかな。(笑)


今は、春の大運と、これから

晩年は夏になるため。


今は面倒みの良いの目上と親。

組織のトップクラスの

社会的に力を持つ方々が、

まわりにいてくれまして。
m(__)m


とても助けていただいています。

有り難い事にございます。
m(__)m


子供の頃、孤独にボーとしていて、

トロトロとしておりましたが、

苦労したかいがありました。(笑)


土は、状態が悪くなると愚鈍に

なります。

特に、金水強いとそうなります。

強すぎても、火が強い方が、

活動力が上がります。


冬の大地にはどうがんばっても、

なにも生えませんから。(T ^ T)


夏の砂漠には、雨季が来れば、

目を疑うほどの豊かなオアシスが

出来上がりますものね。

暑い大地は、金水で冷やすのが

お勧めです。^_−☆


人は今を生きているだけではない。

今が楽しそうに、らくそうにみえても。


違う時期には、人にはわからない

苦労があったりもしますよね。


ところで、かなり西洋から

離脱しておりますが…

この辺で、いきなり…

八字がでてくる

とこも、「mistc rectangle」らしい

けど、読んでる方は大変かな〜。


仁田丸久先生の「星占セミナー」

みたいで面白いかな〜。


心霊や呪術のお話しは、

ございませんが。


「占術セミナータロット相談室」の

占術セミナーはこのネーミングに

あやかりました〜。


と…

いつものものごとく、

横道で道草をしていると、

話しが長くなるので

ございます。


ソロソロ、次の仕事への

移動〜♬

でございますので、

この辺で、

まとめたいと思います。(笑)


西洋占星術の月は、「母」で、

太陽は、「父」であります。


紫微斗数の太陽が「父」で、

太陰が「母」なのも、

実は…

西洋占星術のパクリなのでは、

ないかと思います〜。(笑)


占星術の歴史は、占術史上、

一番古く、命術の基礎は、

占星術にあると言っても、

過言ではないかもしれませんね〜。

^_−☆


と言うことで、

今日は「母の日」ネタ。

西洋占星術。

いかがでしたでしょうか。


またの、「西洋占星術雑話」を

お楽しみに〜♬


[PR]
by sanrueru | 2015-05-10 16:10 | Trackback | Comments(0)

f0201297_14394632.jpg

f0201297_14502273.jpg

ラベンダーラッシー🌸咲き出しました〜♬
いつのまにやら、玄関を覆うほどに成長し、満開になると花で葉が見えなくなるくらいよく咲きます。ほぼ一四季咲きです。可愛い赤い実がなって。香りもサイコー。棘すくなめ。元気にニョキニョキのびて、たぶん…。2階屋根も楽々行くのではないでしょうか。いつのまにやら、魔女に眠らせる、眠り姫になっているかも…(笑)
クライミングローズの中でも、最高に優秀な素敵な花です。^_−☆


みなさま、こんにちは!

今日も、曇りだけど雨が降らないな~。

庭のバラの蕾が、くてっと、

なってしまうから。

ここらで雨が欲しいところです。(笑)


朝早起きして、

大量に水撒きしています。

水は草花の命ですね。


私も大量の土に、

自分の中の木が枯れないように、

せっせと、心の潤いの、

お水やりをしています。(笑)


乙と、癸と、丙は、私にとって

喜神なので、庭と草花は、

私には大事なもの。


草木が足りなくて潤いが不足すると、

紫微斗数でいうところの、

「福徳宮」がやられます。(笑)


もともと、寅の命宮にも、

文昌化忌が入り、折馬忌となるのに…

福徳宮も、自化忌にて、

入庫忌となります。


飛星派の棋譜のお手本のような、

照葉の命盤であります。(笑)

30代の初めまでは、

この命盤を、ジで行っていたような、

性格と人生でありましたが…。


後半30代に入ってからは、

身宮が少し動いてくれています。


身宮に移ると、命は午の官禄宮の、

破軍・天魁・鈴星にうつり。

トリプルの吉双星が、

三合宮と対面に会照となります。


??天魁と天鉞が命と身と共に座し、

しかも、身宮と財帛に会照。

??身宮にて、文昌・文曲が、

財帛・遷移宮に会照。

??身宮にて、佐輔・右弼が、

財帛・遷移宮に会照。


そして、身宮に移ると命宮化忌と、

福徳自化忌がとれて、

福徳には、紫微・天府・陀羅が入ります。

陀羅は少し余計ですが…。(笑)


小さいころに比べて、

今の方が。

いろいろとゼットコースター

のようなスリル満点な人生を、

だいぶ楽しめるように

なったかもしれません。
(笑)


まあ、その代わりに、身宮は、

破軍と鈴星セットで福徳陀羅

だし。(笑)


夫妻宮にある自化忌と、

財帛宮の化忌が、

気になるところですが…


仕事に生きると決めてるし。


財帛の文昌化忌にて、

マニアックな、会報を苦労して、

作っているので。(笑)


化忌と陀羅の凶作用は、

そこで消えてるかな。


そして…


トリプルの吉双星が、

三合宮と対面に会照する現象が。


化忌・陀羅・破軍・鈴星の

マイナス面から協力的に、

守ってくれています。


それは、周りの方々の温かいご支援と、

ご協力に現れていて、

とても感謝であります。


出生時間さえ正確ならば、

紫微斗数命盤は、恐るべき

的中率で。


四柱推命のやや、

大雑把な大運判断及び未来予測を、

その細かく表現力豊かな星の動きで、

超えていくような気がしますね。(笑)
( ゚Д゚)


さすが、台湾で四柱推命を抜き、

命術の人気ランキングトップの座に

輝いている占術ですね。
(^_-)-☆


時々、自分のホロスコープや、

四柱推命命式。

紫微斗数命盤を、

じっくり眺めていると、

色々な事に気がつかされます。


命術は本当に面白い、

人生の地図だと私は思います。


今日は、以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪

[PR]
by sanrueru | 2015-05-06 14:40 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)



f0201297_06110123.jpg

f0201297_06251967.jpg

Bourbon Queen 咲き出した。春は、薔薇達の素敵な共演。絶妙な色と香りのハーモニーが奏でられます。特に朝薔薇は朝露をあびて輝きます。


みなさま、おはようございます!

今日は曇りでしょうかね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、朝薔薇を撮るために、

早起きしたから。


久々に四柱推命の

占術のお話しオバ…。(笑)


短い短編にて、四柱推命の

日干を中心とし、まわりの

季節や時間の流れを命の中に、

見て行きたいと、思います。


四柱推命の八字の組み合わせは、

無数にあるため、少しづつ

たくさん書けるかな。(笑)


題して、「王様の四柱推命」(笑)

です。

ただし、かなりコンバクトに

いきますね。
^_−☆


今日は、題名通り。

「陰の水の日干・子月・亥時生まれの命」

を判断してみようかな。


まあ、あくまでも、

このような命がいると、

仮定した

「王様の四柱推命」ですので、

「そんな組み合わせは、

今世紀中には、生まれないよ。」

とか、ミョ〜なツッコミは。

ご容赦に〜♬


日常、ブログで有りますから〜。
( ̄^ ̄)ゞ


では、まいりますね。



「陰の水の日干・子月・亥時生まれの命」

陰の水の日干にて、子の水が旺じる

季節に生まれた場合。


もうこれ以上、水.金の扶助は

いりません。

身が強まり過ぎて、

大雨が洪水を呼び、社会に

役立つ恵みの雨になれません。


時の蔵干に弱い甲があるので、

これが年干に透干した場合、

木が旺じた水を少しでも吸うため、

水と木が両方強くなり、

技術力に優れ、それが

この方の仕事となり財を

生みます。


女性であれば、子供を

よく育てるよき母となります。

特に、春、夏の大運で

運を開く命です。


大運が、金・水に偏る場合。

子供はいないか、弱くなります。


目上運がよくなく、

面倒をかける親との縁が

うまれやすい形です。


陰の水なので、戊の強い

剋はあまり使いたく

有りませんが、大運が日干を

強める場合。


強い官星にて抑えるしか、

ありません。


このような命の子供さんは、

小さい頃環境が悪いと、

病気がちな命になりやすく、

ともすると、内弁慶になり、

家にばかりいる子になります。


なので…

よく動き、自分のエネルギーを

抜く場を与える。


発散の仕方を学ばせる事が

大切となります。


ただ、四柱推命は厳しい

自然をよむ占術なので、

命と大運が両方悪い場合は、

命の器のごと変えるしかなく。


それは、すべて開運術の

分野に委ねられます。


あくまでも、四柱推命は

現実を直視し、そこから

自分はいかにして生きるかを

学ぶ術なのです。


「王様の四柱推命」

いかがでしたか。

今後の続編を、

お楽しみに~♪


今日は、以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう!






[PR]
by sanrueru | 2015-05-05 06:08 | Trackback | Comments(0)

f0201297_2226274.jpg

「白薔薇の花言葉は…無邪気。(笑)」




みなさま、こんばんは!

21時40分

ゴールデンウィーク中日の

夜ですね。


いかがお過ごしでしょうか。

私はといえば…


今日もあいもかわらず。

電車に揺られ、あっちこっち、

移動中〜♬


今年のゴールデンウィークは、

少しはゆっくり出来るはず

だったんだけどな…

おかしいな。(笑)


新百合駅のターミナルで、

夜間じゅんかんバスを待つ

間のUPです。


なんか…

今。

頭の上から、

Rくんの歌声が聞こえたような

気がしたが…


気のせいか…?(笑)


Twitterみたら…

いるみたい。

こんなに遅くまで、

ストリートしてたのかな。


また、6月15日にライブが

あるそう。

楽しみです〜。


今日のお題は、

「求めるもの」です。


最近は、いつもこんな感じ

ですね。


占術ネタはどこえやら〜。(笑)

照葉桜子の息抜き、ブログと

化していますね。
( ̄▽ ̄)


自分は、結構「求めるもの」が

高いのかもしれません。


自分にもだけど。

人にも。(笑)


やるなら、とことんやる。

中途半端は…

あまり好きではないかな。


迷えば、いくらでも

不安はでてくる。


でも、ここまで行くんだ!

という気持ちが大事かな。


迷うって事は、その時点で

心が自分に負けている。


「ストレングスの逆」みたいなものだ。
(笑)

「求める物が、必ずかなう!」と

思う事が大事だと思う。


そして、コツコツやった事が、

成功に繋がった体験を

たくさんすること。


そうすると、それが自信になり、

努力する事が好きになるから…
(笑)


寒い冬から、頑張って歌っていた。

お方を、新百合ヶ丘駅で

眺めていて。


いつも、エネルギーをたくさん

もらった。


今は形がなくても、つづける

強さが、色々な物を掴みとって、

行くんだね。


さ、そろそろバスが来たかな。


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう!


おやすみなさい。
(^o^)/










[PR]
by sanrueru | 2015-05-04 21:56 | Trackback | Comments(0)

f0201297_16552747.jpg

Climbingの「Icebeg〜白雪姫〜」が咲いた🌸


みなさま、こんにちは!

今日も、よいお天気ですね。

只今、小田急線上りに乗車中〜。

今から、東京方面へ向かいます。


今日のお題は、

「本当の頭のよさ。」

です。


私は、毎日たくさんのお客様や

生徒さま、業界の知人の方に、

お会いしています。


人と話していて、凄いな!

と感じるのは、何も言わなくても、

色々な事を察して、

先回りしてしての、行動や言葉…


その場に合った発言や、

振る舞いができたりする方ですね。


そして、人を不快にさせず

楽しませてしまう才能。


数字や知識をたくさん、

羅列する。

書く事や喋る事ができる。

などの。


記憶力のよさや、知識の豊富さも、

大変素晴らしい事だと思いますが。


やはり、魅力を感じるのは、

そんな、人から見えない、

知性かな。


私は、ちょっぴり個性的な、

Fixedのwater signが多く。(笑)

あまり、器用とは言えないため、

特にそうですかね。


洞察力と知的な行動力に、

惹かれます。


こちらが、何か言いたい事が

あったとしても、そんな…


先回りの頭のよさを見せられると、

脱帽です〜。


そして、ま。

いっか…。

となる。(笑)


女性も男性も、そんな素敵な

方とおしゃべりしていると、

とても学ぶ事が大きいですね。


ホロスコープの西に星か多い方は、

人から学ぶ事がたくさんある。


人との出会いは楽しい。

キラキラ✨光る個性に

たくさんの出会えるから。(笑)


そろそろ、電車がつきそうなので…

今日は以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう!




[PR]
by sanrueru | 2015-05-04 16:54 | Trackback | Comments(0)

f0201297_11004055.jpg
情熱的なスペインの薔薇といわれる「Russelliana」…
初めショッキングピンクで華やかに、人の心を惹きつける色で咲き出す…
後半はだんだんとモスピンクからモス青紫へと移り変わり、儚く繊細に散る…
とても目が離せない、魅力的な薔薇。
人もこのように咲き、このようにカッコよく散りたいね…
この薔薇をみていると、人が歳をとるのを恐れる必要はないと、私は思う…
その瞬間にあった美しいさがある…
男性も女性も、気持ちが年齢という時間の枠を超えている方は、本当に素敵。
そんな方といると心がいつでもワクワクする。

前置き余談長すぎ〜。
( ̄^ ̄)ゞ


みなさま、こんにちは。

よいお天気のゴールデンウィーク。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、東京方面に個人授業に

行く小田急せんの中から、

UPでございます。(笑)


今日は、お休みのためか、

この時間なのに、電車が

凄く混んでいる〜。
( ̄▽ ̄)


今日のお題は、

「教える事は、学ぶ事。」

です。


昨日、お二人の先生方の講座の

お手伝いに東京方面のある

賑やかな駅まで行ってきました。


会場がとても雰囲気のある

素敵な場所なので。

私も、毎月行くのをとても、

楽しみにしています。


たぶん、7月からもずっと

長く通う事になりそうです。(笑)


講師の先生が…

「教える事で、自分も

たくさん調べものをしたり、

とても勉強になります。」と、

楽しそうにお話し下さり。


私も、「そうですよね〜。」と。

とても、共感いたしました。


占術を教え出した頃は、

毎日が勉強でした。(笑)


今も、生徒さまから学ばせて

いただく事がたくさんあります。


講師や先生をさせていただける

事は、とても有り難い事で、

感謝でございます。


「人に教える事は、自分が学ぶ事。」

たくさんのキラキラ🌟光る、

知恵と出会い、新しい

発見があり、生徒さんと、

喜びあい。


とても、穏やかな気持ちに

なります。


昨日の講座も、たくさんの花達と、

柔らかな光に囲まれて、本当に

素敵な時間でありました。


講座が始まる前に、

生徒さんが「太陽」のカードを

引いてくれた予想通りです。(笑)


そんな、有意義な時間の持てる

講座の主催なども、

7house太陽☀︎の私は、

大切な役割なのだと思います。


まわりの状態にでた、タワー逆も

素敵な香りにかき消されて…


今までたくさんお手伝いさせて

いただいたイベントの中でも、

心に残る講座となりました。


有り難うございました。
m(__)m

人縁と場所縁に、感謝であります!


では、

もうそろそろ、新宿で乗り換え

なので。

今日は、以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう!







[PR]
by sanrueru | 2015-05-03 10:40 | Trackback | Comments(0)