「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_22182128.jpg



みなさま、こんばんは!

久々のブログでございます。

だんだんと蒸し暑くなってきましたね。

アイスのおいしい~♪

季節がやって来ました!

いかがお過ごしでしょうか。(笑)


お待たせいたしました。<(_ _)>

「旅猫倶楽部」占術情報会報2015年7月第14号

本日発行致しました。

7月号の表紙は、青の紫陽花の

花のアップでございます。

色がきれいで…

載せてみました。(笑)


ほぼ、三分の二の会員様へ、

本日会報を発送致しました!

普通郵便ですので、一番遠い地方の

方でも、3日後には

お手元に届く予定です。


明日発送する会員様でも、

遅くても、6末日までには、

お届けできると思います!


よろしくお願い致します。<(_ _)>


今回は、占例を増やしまして、

択日カレンダーは終了となりました。

吉方位カレンダーはいつもの如く、

365日24時間にて、掲載しております!


次号の10月号以後は、

四柱推命の占例を増やす予定です。

注目の事柄といたしましては、

「健康運(病気)」と「職業」について、

見て行きたいと思います!


3ページをお取りして掲載の企画です。

また、易経~蒙~が今回飛んで、

~需~をお載せ致しましたので、

次回は、また戻り~蒙~を

お載せする予定です。


断易は、「断易」コラムと題して、

断易の看方のコツを、的を絞って、

少しずつお載せしていく予定です。


その他、紫微斗数・奇門遁甲・

九星気学・西洋占星術など。

今後も、日本最先端の占術技術を、

西洋・東洋織り交ぜて、

掲載予定です。

お楽しみに~♪


今後とも、

よろしくお願い致します!


あ~。

これでやっと、

のんびりブログが書けそうです。
(^^♪


今日は、以上でございます!


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2015-06-24 22:13 | 「旅猫倶楽部」占術会報 | Trackback | Comments(0)

f0201297_8501536.jpg


みなさま、こんばんは!

今日は☔️雨上がりで、

少しすごしやすいかな。

今日も、電車移動中のUPです。


やっと忙しかった5月〜6月前半を

終え、少しブログを書く余裕も

でてきた今日この頃です。

いかがお過ごしでしょうか!


昨年から、夏回りの年運が

ゆっくりと過ぎていきますね。


みなさまにとって、火の五行は、

なんにあたるのでしょうか。


四柱推命で言う。

日干が何かによって、

今年のみなさまのそばに起きてくる

現象がわかります。


私は、身強の秋の月令を得た、

土多であります。(笑)


金水強めな土なのが、

私の長所であります。


今年前半の木の五行は、

私にとっては、喜ぶ編官。

仕事の木が、肥沃な大地に、

ニョキニョキ生えてきて、

いつもだったら、

秋に強められた金で、

チョキチョキ切って整理

するのですが…


ここのところ、火のまわりのため、

切れ味の良かった辛が火でやられ、

弱まっているため、夏周りで、

ものすごいく生えてくる組織的な

お仕事を、整理出来ずに。


たくさんの作業を抱えることに!

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘(笑)


ただ、そこは喜乙。

よかった事は、

「組織とはなんぞや。」

と言うことを学ばせていただける

チャンスがたくさんあり。


それこそ。(笑)

組織=色々な立場の方々が、

一つの目標のために集まる、

個性ある人間の集団。

を、よこから眺めていて…


とても良い勉強になりました。

来年の前半まではこの学びの

修行が続く事でしょう。


組織は、その目指すところの

「目標」が私は大事だと思います。


なぜかと言うと、その目標に

人が集まり結ばれるから。


利益中心のブラック企業ばりの、

物資金銭中心に目標を

おく組織には…

ブラックでデビルな人達が集まり

トラブルが絶えない。ψ(`∇´)ψ


それは、我欲の強い人が多いから。

自分の意思を少しでも有利に通し、

立場を得たい。


みんながみんな、画策し

そのような目標で動けば、

おのずと組織のまとまりも、

統制もなくなり、百鬼夜行の

ようなあり様になります。


怖いですね〜!
ψ(`∇´)ψ


逆に、目標は確かに利益も

ありますが、その利益を社会から、

あたえられる事に感謝する、

社会貢献であったり。


会社の一人ひとりの「人」を大切に、

みんなが働きやすいよう目をくばる、

社長の考え方や目標があると、

中間管理職もそれに従い目下を

大切にし、組織の末端まで、

潤うような人の一人一人の力で、

繁栄する組織が出来上がる。


まさに、天使も微笑む組織です。

そんな会社は、トラブルが起きても、

人を大事にするので、最後には

みんなが会社のために団結する。


そんな、自分に誇れるような、

ずっと所属して会社に貢献したい

とみんなに思われる組織は、

息が長い。

人もなかなかやめない。

働きやすい組織となる。


そんな組織を作れる人の器は、

悲しいかな、命式、命盤、

ホロスコープで決まる。


また、その時期に流れる季節で

決まってきますね。


印星と官星が輝き喜神となる方は、

よい組織をつくれます。

または、よい組織に所属できます。


逆に比劫、食傷や財が強く、

印.官のエネルギーを抜く命式を持つ方、

または、印.官の動きが圧迫されて

いる方は、良い組織になかなか

所属出来ないし、自分も良い

組織作りはできません。


ただ、印.官が強まる大運や

流年にはそのような、

エンジェル組織に奇跡的に、

所属することが出来ます。


今日は、占術からみた、

〜組織〜についてでした。


明日も、元気にお会いいたしましょう!
















[PR]
by sanrueru | 2015-06-17 18:30 | Trackback | Comments(0)

f0201297_848229.jpg

 紫陽花の季節になりました!


「占術雑話」

みんさま、おはようございます!

本当に久々のブログです。<(_ _)>

いつも、空亡の夏は忙しい。


だた、忌神なれど、空亡しているせいか、

悪さも出ずらい今日この頃です。(笑)


6月前半は、壬が回り、

色々な物事が有利に展開して、

まいりました。

ただ、6月後半の午と、来月7月は、

日干支と天剋地沖~。


このような時は、なぜか新規の

お仕事が盛りだくさんで…。

なんか、不穏な予感も致しますが。


何とか皆様の力を、かりて

乗り切っていきたいと思います。


「旅猫倶楽部」占術情報会報。

只今、必死で作成中!

完成まじかでございます!


その他の、出版に関する雑務仕事も、

たくさん抱え…


( `ー´)ノはやくしろ!

これもやったんか~!

とか…。(笑)


後から、後から…。

とてもせかされているので…(笑)

大好きなこのブログもなかなか書けない、

ちょっと寂しい毎日です。(笑)


西洋占星術のhouseが8houseに、

移り変わるこの時期は、11houseの、

希望や夢を追いかける時代は終わり。


8houseの、技術や才能を駆使し、

それを無駄なく合理的に利益に、

変えて行くことを学ぶ。


自分の社会的価値を、

学ぶところに来ています。


また、才能のある方のプロジュースや

物事の企画運営。


自分の好きに生きる、

華やかな11houseよりも、

8houseは、裏方の仕事が、

多いのかもしれませんね。


ただ、それは♏の太陽の私としては、

凄くやりやすく、本質的にあっている

ポジションとなります。


本来私はあまり前に出るよりも、

影から人を援助して行く方が、

好きですかね。(笑)


なので、今はこれまでの、

♏とスクエアの♒の11houseよりも、

♏本来の性質をフルに発揮できる、

8houseの世界の方が居心地がよい。


11houseでは結構頑張って、

物事を成していましたので、

今は自分の楽なスタイルで、

人生をcoordinateできます。


今後は、8houseと2houserの

ポジションのお勉強です。


社会の組織に必要な事や、

精神的な問題よりも、

物理的・物質的な問題に、

興味があります。


物の価値を学ぶ場所。

2houseは、個人的な価値

8houseは、社会的な価値です。


8houseの強い方や、

太陽がある方は、有力者から、

社会的な価値をかわれ、

イロイロな仕事を任されたり、

仕事をなすための資金援助やなど、

にも強い。


8house太陽は、カリスマの

太陽と言われます。


魅力的なその個性は、

人を引きつけてやみません。(笑)

多彩な人脈を駆使するのが得意な

方が多いです。

逆に8houseが弱いと、

人に騙されたりと、

物事の社会的な価値に疎く、

失敗する方がいます。




私のMCが♑です。


2houseには、♄が入りそのRuleは、

やはり♑となります。


ASCが、♈なので子供の頃から青年期は、

新しい創造にエネルギー費やしましたが、

後半の人生は、社会の役に立つ

組織作り。


現実的な社会の枠組みと、

構成要素を学ぶことが、

死ぬまでの課題でしょうかね。


組織は、一人ではできません。

♈の世界は、「我あり」です。(笑)

自分と向かい合う世界。

♑は、「I use」です。


人の使い方を学ぶサイン。

足元をシッカリと見極めながら、

こつこつと地道に根気よく、

現実的な社会の最高点を目指します。


もともと♑は10houseのサイン。

10houseは、社会生活・キャリヤ。

目上や、貴人との交流を示すhouseです。

4house天低が、母や家庭であるならば。

10houseは、父と世間を示します。


紫微斗数の命宮と身宮が違う宮に、

ある方は、人生の前半と後半では、

180度人生が違ってくる方もいます。


それと似ていて、

ホロスコープのASCとMCの

サインにより、

人生の初めと終わりでは、

人生の目指す方向性が、

全く逆になる場合も多いです。


四柱推命・紫微斗数・西洋占星術で、

見た個人は、なんと細かく、

興味深く見えるのでしょうか!

いつか…


会報に、トリプルな月運張りの…

「トリプルな命術占例!」と題して、

この3つの占術で一人の人の人生を

解読するコラムを書いてみたいかな。

面白そうですね。


では、今日は

久々のブログにて、

とりとめなく占術雑話でありました~。


地下に潜っていると…。

みんなが。

照葉どうしたの~?

と心配するので。

有り難くもあり、

面白くもあり。(笑)


ただ、華やかな♈から、

堅実でコツコツ方の、

♑に脱皮しただけです。

ご心配なく!
(^^♪


本当は、これは本来の私の、

生きやすい。

在りかたのかもしれませんね。(笑)


命で自分を知るという事は、

とても大事なことです。


自分を知らないで、

無理して生きていると、

物事がうまく進みません。


自分をいかに使うかの

取扱説明書が、命術だと、

言えるのではないでしょうか。


今日は、以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪



























[PR]
by sanrueru | 2015-06-13 08:46 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)