ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_23283722.jpg



みなさま、こんばんは!

だんだんと、暑い夏も終わりに近づき、

虫の声と薔薇の美しい、

秋がやって来ますね。

いかがお過ごしでしょうか。


真夏の涼しげな金魚から、

ピンクの秋桜へと、

スキンを変えてみました。(笑)



9月!またまた、

会報の発行月がやってまいります!


本日、藤田和久先生より姓名判断&四柱推命と、

紫微斗数の会報原稿が届きました!

ありがとうございました!


東海林秀樹師匠の

数々の紫微斗数兄弟弟子の中でも、

群を抜く、素晴らしい紫微斗数飛星派の技術!

みなさま、必見でございます!
<(_ _)>


旅猫倶楽部は、このようにみな様のご協力にて、

成り立ち、続いております占術会報です。

会員様や、原稿をお書き下さる先生方に

感謝です!


また、年4回の発行にて購読の会員様には、

1月・4月・7月・10月の前の月の末までに、

会報をお送りしております。


また、「とりあえずお試しに、1号だけ読んでみたい!」

という方には、

今号の原稿もお頼みしております、

KATOR先生が店主の「魔術堂」さまに、

1部ごとの通信販売を、お忙しい中、

無理言ってお願いしております!

ありがとうございます!


f0201297_23291219.jpg

ツイート!ありがとうございました。<(_ _)>


魔術グっズは、手元に於いて、

アートとして、

眺めているだけでも、美しく楽しいですね。

オカルトマニアの気持ちも少しわかるかな~♪


私もお香代わりに焚く、フランキンセンスや

ミルラなどの樹脂・顆粒状インセンスを、

魔術堂さんで買っています。


魔術堂様のサイトは、こちらからみられます!
       ↓
f0201297_15395826.png

「魔術堂」さまホームページ


「どんな会報かな?」

と思っている方は、是非「魔術堂」様に

ご注文して、お試ししていただき、

お気に入りになられたあかつきには、

ぜひ、占術セミナータロット相談室の、

PCメールより、年会員登録をお願い致します!


なので、今回はお早目に魔術堂様、

月箱様に、会報を送らねば…!


という事で、今回も

目次作りが楽しみです~♪


では、東海林秀樹先生、KATOR先生、

玉のような美しく知的な原稿を、

期待しつつ、お待ちしております!(笑)


今日は以上です!

明日も元気にお会いいたしましょう~♪

[PR]
by sanrueru | 2015-08-24 23:30 | 「旅猫倶楽部」占術会報 | Trackback | Comments(0)

f0201297_22524631.jpg


みなさま、こんばんは!

だんだんと、少しは過ごしやすく、

なり出した夏休みの終わり、

いかがお過ごしでしょうか。


良い子のみなさんは、

夏休みの宿題。

もう、終わったかな?

8月は、お盆を過ぎて急に、

忙しくなってしまい、

ブログが書けませんね。

空亡年&忌神の天戦地冲の

ためご容赦に。


このブログも、会報と一緒で

後10年はコツコツ続ける、

予定なので、まあマイペースで

行きますかね。(笑)



今日のお題は、

「運のよい人、悪い人」

です。


私は、毎日色々な方々に

会います。


一人一人、命式もホロスコープも

様々で一人として、同じ方は

いません。


私の生徒さまやお客様は、

みんな、それぞれに

自分の生き方を真剣に見つめ、

何とか自分が自然体で

生きていける、

世界のあり方を見つけ出したく、

占術に関わっている方が多い。


運の悪い時にこそ、

大事な事がある。


それは、「心のあり方」かな。

ホロスコープで、運をみた時、

「運の良い人、悪い人」は、

自分の心のあり方に、

密接に関わっている。


東洋占では、運の良し悪しは、

周りの物理現象で大きく変わる。


周りの環境は、本人の心に

強く作用いたします。


運が悪い時期は、

心の状態も悪くなる。


周りの環境の悪さから、

自分の苦手な物事に、

心が振り回されたりする。


病気なども、運が下がると、

不摂生や間違った選択をし、

もともと、弱い体の部位に

故障が出ます。


ちょっとした、薔薇の棘の

ような小さな出来事さえ、

悪く悪く捉えてしまう。


そして、命式やホロスコープの

掲示する落とし穴に

面白いように、ハマって行く。(笑)


運が悪い時にこそ、

真に運が良い人悪い人の、

差がでて来てしまう。


運が良い人は、考え方の

根本が楽観的だったり、

明るい方を見つめる

気持ちが強く、

心が柔らかく柔軟性がある。

なので、凶運が来ても、

一時的に沈むが、

明るい方や、向上する方へ、

動く為、凶現象はその方に、

長くとどまらない。


運が悪い人にまた、

凶運が回ると、

落とし穴にハマり、

中々抜けられない。


それは、何故か?

頑固だったり、柔軟性が

ない心のあり方が、

凶運の悪い選択に

しがみつき、生き方の

方向性を明るい方や、

向上する方に変化させる事が

出来ない。


凶運の時は、

なるべく選択を広く、

沢山、考える。


選択が沢山ある方が、

一つ選択がダメになっても、

他を拾える。


占術を勉強していると、

凶運の時、冷静な判断が

出来る。


運のリズムが読めないと、

運その物に自分が操られる

こととなる。


でも、運の正体を自分が

把握していたなら、

凶運でも自分でコントロール

出来る。


「知る」事は、

乱高下の激しい人生において、

最大の武器となる。


小さい事は気にしない。

大きな、運の通過点が

うまく行っていれば、

落ちる事はない。


冷静に「看る」事は、

自分を守る盾になる。


凶運の時ほど、

周りの悪環境である、

台風の強い風や雨に、

振り回されたないで、

慎重に船を進めて行きたい。


運のリズムを知るのは、

凶運でも、吉運でも

けっこう面白い。(笑)


占術の地図に書いてある、

森や川や、季節や、

人や、現象に出会うと、

「ハッ」として…

とても勉強になる。(笑)


もっと人生の小さな凶も吉も、

楽しんでしまえばいい。


どうせ、通る道は決まって

いるのだから。(笑)



占術を学ばせていただいて

いるこの環境に感謝したい。

誰でも学べる物では無いから。


迷ったら…

学びの道だけを見つめて

進んで行くといい。


運や器が、

一人一人違うように、

それぞれに、

今学ばなくてはならない事は、

違うような気がする。


だから、

学びを他人と比べても仕方が無い。

自分の学びの道の、

行くべき所だけ、

見つめていればいい。


そうした、心の状態で

あれば、必ず自分に

合った物を引き寄せ

られる力を得る。


西洋の占術の強みは、

心を変える事で、

物理現象おも変えてしまう

力がつく事かな。(笑)


占術を通して、

表面的な事だけでなく、

自分の人生の深い意味を

自分でみつけて学んで欲しいと、

思います。


今日も、なんとなく

とりとめないブログと、

なりました。(笑)


今日は以上です。

明日も元気に

お会いいたしましょう!



[PR]
by sanrueru | 2015-08-20 22:49 | Trackback | Comments(0)

f0201297_924719.jpg



みなさま、おはようございます!

今日の朝は、涼しいですね。

また、バタバタの一週間!

ブログがまた放置になりました。

<(_ _)>


今日もこれからも、仕事の為外出し、

忙しいため、ブログ貯め書き(笑)は、

早くも断念いたしました。(笑)

早く秋が来ないかな~。

の…。残暑の夏、

いかがお過ごしでしょうか。


昨日ある方から、

「自分を大事にできる人間は、他人も大切にできる。」と

言う言葉を聞きました。


確かにそうだな…。

と思いました。


ただ、占術家の職業病なのか…。(笑)

その思考回路は、地のエレメント、

♉・♍・♑及び、

2house太陽・6house太陽・10house太陽・

の思考と言葉だよな~。

と思いました。


私はなんとなく、世界にはいろいろな人間が

いていいのではないかな~。

と思っています。


悪い人も、良い人も…。

ちょい悪な人がいるから、

不幸が起こり、悲しんだ方は、

新しい知恵を身につけられる。


そして、不幸になってへこんだ分だけ、

また違った幸福が、回復のためにやって来て、

それがチャンスとなり、

人生が上昇する。(笑)


このような現実も、確かにあると思う。

(だからと言って、犯罪はダメですが…。)


確かに、四柱推命の身中さんの生き方を

学ぶならば…。


「自分を大事にできる人間は、他人も大切にできる。」

その考え方はとても正しい。


また組織向きの人間の思考には、

「友和」が絶対条件です。


ただ、世界が出来ている根本を知ったら、

色々な人間が世界を作るために、

役割分担が出来るように、

性質も運命も違っていて、

そして、この世界がなりたっていると…わかる。


何か新しいことを世界に

創造しようと思ったら、

「自分を大事に・他人を大事に」

することよりも、もっと大きな世界観にて、

その有り余るエネルギーでもって

「開剋」の意味である、「創造」の

生みの苦しみを成し遂げなくてはならない。


それは、神が高いところから、

海を作り生物を創造したように…。


そうでなかったら、新しいもの事を、

生み出すことは出来ない。


そして、その先駆者の方が

築いた世界の上に、

安定した人間の生活を送るための、

「基準」や「組織」を維持していくために、

先ほどの、「人を大事にし・自分を大事にする」

人間の優和の思考が、生きてくる。


創造性は、火のエレメントのお役目。

♈は「我あり」

ワンドエースのような、

ソードエースのような一つの事を、

純粋に追及するエネルギー体。


新しいことを想像する以外、

物が見えていない人種です。(笑)


それ以外の役割分担は、

他のエレメントに任せます。
( ̄▽ ̄)

だからこそ、芸術家さんもそうですが…。

新しい…

人には真似でききないもの想像し、

この世界に産み出し、送りだす。


なので、そういう人種は、

自分を大事にしている暇はない。(笑)


「新しいプロジェクトの為に、

力を貸してくれ!」と、

新しいものを想像する系の

お仲間人種に

頼まれたなら…。


「よっしゃ!やってあげよう!」って、

睡眠を削って走り回る。


火のエレメントをノセるには、

最高に素敵なお言葉です。(笑)


「保守」を固める暇があったら、

創造と建設のために走り回る。


それが…

火のエレメントが

生まれた使命だから。(笑)


火のエレメントの方々を、

保守的な思考の枠に閉じ込めたら、

青い海を生き生きと泳いでいた、

コバルトスズメの稚魚を、

網でとって、

バケツに入れたように、

生気を失う。


それは、自分を大事にすることなのか?

人それぞれ、「自分を大切にすること」と、

「他人を大切にすること」の基準や価値観は違う。


そして、その違いが世界の生態系を作る。

火・水・風・地のエレメントそれぞれの、

人を大切にする思考は、

すべて違っている。


特に風のエレメント「愛」は、

その方が自分で生きて行けるように、

自分の頭で考えられるように、

援助を離れたところから行うため、

やや冷たいと思われやすい。


風邪のエレメントの方々の「愛」は、

お互いに自立した精神で、

人によりかからず自分の責任で、

生きて行くこと。


なので、依存し自立していない人を

嫌う傾向にある。

その為、冷たく突き放し、

自覚と自立を促す。


逆に、水のエレメントの「愛」は、

丸ごと相手を引き受けること。

例えば、相手が病気で

性格も悪く、不運だったならば…。


自分の事は顧みず、

その相手の不運や、病気を

自分の身に受けとって、浄化する。


浄化しきれず、自分が病むこともいとわない。

無償の愛。


そして、その水の何事も受け入れる

純粋な受容的性質の為、ちょい悪な方々に、

一番騙されやすい人種と言っても良い。


それでも、最後には「よいよ~。」と

人を許せる。


私から見たら一番か弱いサインだけれど、

一番打たれ強いのではいかな。

と思う。


逆に、火のエレメントの愛は、

お互いに高め合う愛。

なので、自分をよく理解して、

共感してくれる方、

一緒に社会的にも、個人的にも上昇できる相手、

自分の「尊敬できる方」をパートナーに選びやすい。



地のエレメントの「愛」が、

一番建設的でバランスが取れた「愛」と言ってよい。

自分の精神と物質の安定を一番に考えるのが、

地のエレメント。


なので、他人を一番バランスの良いさじ加減で、

やらないでもなく、やりすぎるでもなく、

いいあんばいに、援助できる方々。


なので、この人種の方々は、

人間社会の上層部に席をおく、

富貴な方が多い。


一番安定し、「人の事も、自分の事も」

大事にする。

なので、組織でのまとめ役に一番適した性質で、

社長様と言われる方々にサイン的割合が一番多い。

のではないかと、私は思っている。(笑)


この人種は、人の面倒見がとても良い。

コインのクイーンのように、

暖かい環境を相手に用意し、

もてなす。


その行動はとても穏やかで、

人をホッとさせる。


自分がやって嬉しいことを他人にもしてあげるし、

自分がして嫌なことを他人にはしないので、

一番信用のおける人物で安心できる。

その為、社会からの信頼も厚い。


ただ、創造性や改革的な現象はやや苦手なので、

その面は、火のエレメントや水のエレメントの

他の人種に任せている。


そして、組織の於いては、

火・風・水・地のすべてのエレメントの、

個性をよく把握して、

比較的うまく扱うことが出来る。


さて…。

貴方は、どのエレメントの人種でしょうか?

色々な人種がいるから…世界は面白い。(笑)


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2015-08-15 08:59 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_239407.jpg



みなさま、こんばんは!

今日はまたまた蒸し暑いですね。

只今帰宅です!


バスを降りて、歩いてきたら…

蚊さんが、いっぱい。

蒸暑いとは=虫暑いか?
(/ω\)

と、かゆみ止めをつける…

照葉でございました。(笑)


冗談はせて置き、

今日は、西洋&タロット雑話です。


西洋占星術は、

10個の惑星がどのサインに、

偏るか、又はまんべんなく、

入っているかによって、

性格特性が違ってきます。


それは、やや四柱推命の

五行の偏りと似ていますが、

少し違うところは、

西洋占星術では、「別に偏っていても、

いいのではないかな?」


という、個性をそのまま

受け入れるところでは

ないでしょうか?


西洋の文化は個人の能力主義

のことろがあって、

どちらかというと、人間を丸で

表しているのではないかなと、

私は思います。


そして、お誕生日の丸いケーキのように、

包丁で三角に切っている部分が、

その人間の欠けている部分。

ケーキがあるところが、その人の

才能や個性を表しています。


ただ、やはり西洋占星術でも、

欠けている所は、相手の秀でている

所で補うのがよいとされています。


なので、水・土・火しかないく

風の知識のサインがない方は、

風が多い方が補うのがいいし。


水・火・風で、地がない方は、

地のサインのポイントを、

たくさん持つ方が補うのがよい。


例えばそのように、

水・土・火で、風なしの方。

水・火・風で、地なしの方。

風・土が多くあり、

あとはまんべんなくある方。


3人の方がそろうと、

ちょうどすべての、

エレメントがそろうので、

とても仕事はしやすいと言えます。


逆に、仕事以外の友達や、

遊び仲間であれば、

トラインの、風同士・地同士・

火同士・水同士の方が、

楽しいのかもしれません。

目標が統一されるので。


4つのエレメントは、

SQUAREを表すので、

パワーゲームになりやすく、

自分の主張が強くなりやすい。


ただ、仕事の場合は、

総合力を要するし、

対人に対する仕事の場合は、

特にいろいろな人に対応できるため、

4エレメントがそろう方が有利です。


だんだん、本日の題名から

話題がそれていくので…。


少々戻しましょうね。


今日も自分の例題の方が、

書きやすいので、

自分ネタで。(笑)


私は、火星の年齢域を迎えるまで、

風邪のサインの使い方が、

下手だったかな。


なぜかと言うと・・・。

☉♏→7house
☽♈→12house
☿♏→7house
♀♏→7house
ASC→♈

だったため、風と地が少なく、

しかも、せっかく7house=天秤

を使えるのに、7houseはインターセプトで、

子供の頃~青年期は動きが悪く、

つかえなかったかな。


でも、♂は♒の11house。

初めて♂の年齢期にて、

平等・公平・個人主義・合理性を

学びました。(笑)


カードであれば、「ソードクイーン」

昔は、まだ10代や20代は、

「ソードクイーン」的な思考が、

とても苦手でしたね。


自分に甘い、水と。

自己主張の激しい火にかこまれ、

自分を冷静に観察することが、

出来なかった気がします。


本当は、一人一人の人間が、

自分で自分の事に気が、

つかなければならないのではないかな。


余計なおせっかいも、

罪なのではないかな。

そして、人に甘え過ぎることは、

もっと罪なのではないかな。


だから、助けるのではなくて。

一緒に、上をみて自分の位置に、

お互いに気がついて、

光のある方へ、

登っていけばいいのではないかな。


不幸は気づくためのサインかな。


個人主義で、知的でクール、

自分の責任は自分でとる。

他人に影響されない。


これが、たぶん風のエレメントの

例えば、ソードクイーンの思考かな。


タロットの中では、

ソードクイーンは、

意外に嫌われ者で。(笑)


冷たい…。とか。

批判的…。とか。

言われているけれど。


社会的に福祉的な愛は、

確かにそのようにクールな部分が、

なければ、成り立たないように思う。


「自立」表す風のエレメント、

特に♒の11houseは、

徹底的に、甘えを許さず、

独立心を養わせるように、

心を鍛える。


そして、自分とはなにものか?

といつも自分にとう。


そして、それは人が決めるのではなく。

すべて自分で決める。


成功も、失敗もすべてが自分次第。

だけど、そこには限りのない、

自由な世界が広がっている。


自分自身の事を全て自分で

決めて、全責任をとるリスク

の上に成り立つ、完全なる自由。


依存は囚われ。

デビルは、ほんとは

とても窮屈なのではないかな。


何かにとらわれることは、

制限のある場所に、

自ら鎖でつながれる世界。


甘くて楽だけど。

自分の世界はそれ以上広がらない。

つまらない。


フールのように、

新しい世界に飛び出すのも、

エキセントリックな個性も、

♅の♒11houseの世界。


ただ…。

自由を知ると、

外に出ずにはいられない、

外猫のように、

走り続けたくなる。


自分はどこまで行けるのか、

挑戦したくなる。


期限を決めて、

あと、10年は走る。


そしたら、のんびり歩けるかな。(笑)


今日は、長くなりましたが…。

ダラダラなブログで終わります~。

以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪

[PR]
by sanrueru | 2015-08-11 23:10 | タロット雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_2222346.jpg



みなさま、こんばんは!

今日は比較的過ごしやすかったですね。

いかがお過ごしでしょうか。


本日は、午前中東京方面で仕事。

午後は、新宿で仕事。

夜は、鶴川にいます。(笑)


8月の節入り、立秋を過ぎてから、

少~し、涼しくなったような気がするのは、

私だけでしょうか?


四柱推命の暦の上ではもう申の月。

秋の月でございます。


このまま、本当に鈴虫が鳴いて

秋になってくれればいいのにな~♪

と思っているのですが、

そうは問屋が卸さないのが、

残暑ですね~。((+_+))


四柱推命は、本当によく現実を

表してくれる占いで、

怖いくらいによく当たります。


ただ、やはりその凶現象を

知っているのか知らないのかでは、

かなり、未来のマイナスを

よけられるかが違ってきます。


悪い時期には、悪い時期なりに防御する選択。

良い時期には、良い時期に発展する選択があります。


厳しいけれど、自分のしてきた選択は、

未来にからなず生きてくるため、

今をどう生きるかが課題です。


四柱推命の考え方は、バランスが大切です。

上か下かではなくて、真ん中がいい。

どう生きるか迷ったら、真ん中をとる。(笑)


そこそこの安定を考える。

良い時期にあっても、

いきなり欲張るのはだめかな。


また、一生に使える財というのは、

財運のいい時期、悪い時期はあるけど、

やはり命の器にて決まってきてしまいます。


良い時期に使いすぎると、

悪い時期が来てつらくなる。


なので、これも真ん中がいい。

そこそこでいい。


四柱推命を学んでいると、

自然とどう生きたらいいかが、

わかるようになる。


後は、自然と対話する。

なるべく人に聞かないで、

自分の心に聞いてみる。


そして、自分の本質を知ること。

自分の出来ることを知ること。

それが大切な気がいたします。


今日は、なんだかだらだらブログですが…。

以上でございます。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2015-08-10 22:17 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

f0201297_12241286.jpg



みなさま、おはようございます。

日曜日の午前中いかがお過ごしでしょうか。


水曜日あたりから、バタバタと忙しくなり、

ブログをため込んでしまい~。(笑)

日曜日に、ため書きした

しだいであります。
<(_ _)>


なかなか、毎日書くのは大変ですね。

でも、私は書くことは大好き!


自分の自己満足ですが・・・

土多の有り余る土を、

食傷に流せるため、

書くことや表現することが、

楽しみですし又吉にもつながります。


多分、人前で「喋る」ことよりも、

「書く」ことの方が好きかな。


でも長編物は苦手で、

小説などの複雑な設定のものも

苦手。(笑)


自分の思いを自由に書ける

ブログは、なんて

素敵なアイテムかしら~★

と思っています。


よく、生徒さんに「ブログ」

書きなね~。(^_-)-☆

というと、「何を書こうか迷う。」

という方が多い。


無料ブログなんだから、

自分の感じたこととか、

今興味のあることを、

サラサラ~と、書くのが一番、

無理なく長続きできる秘訣かな…。

とりあえず、2015年後半は

ブログを毎日書くことが、

一つの目標かな。


後は、お料理かな~。

食は、人間の生きていくための、

基本ですよね。


そして、料理はまたまた、

四柱推命的には、やはり食神の世界。


食神を持つ方は食べるのも、

作るのも大好きな方が多い。


私も「おいしいね~♪」と言われるのも、

自分が「美味しい~♪」と、

食べることも大好き!


人と楽しく食事が出来るのは、

「なんて幸せなことだろう~。」

と…

乙の今年前半の忙し過ぎた、

半年で嫌というほど、

体験いたしました。(笑)


なので、家に帰れる時は

なるべくありきたりの料理ですが、

楽しんで作るように、

しています。


昨日の土曜日は、またまた

サツマイモと、ジャガイモのコロッケを

たくさん作りました。


かぼちゃがあれば、

3色コロッケが楽しく味わえるのですが…

昨日は、かぼちゃがなく2色コロッケを…。


夏休みでだらけている…。

上の天使を叩き起こして、

「ワーワー」言いながら、
(-_-メ)( `―´)ノ( ̄▽ ̄)

一緒に作りました。(笑)


もめながら…

作った割には上手くできたし…。

ジャガイモをすりつぶすのは、

ストレス解消にはもってこい。
(/・ω・)/


ただ、暑いのが玉に傷ですが…

昨日は意外に涼しかったですね。


PCの前のプリンターの上には、

ミルクちゃんが、のんびりお昼寝。

お家は、いいな~♪


平日は忙しく、

家には寝に帰るだけなので、

今日は午後出かけるまで、

ちょっぴりゆっくり~。

な、日曜日の午前でありました~♪


以上であります。


明日も元気にお逢いいしましょう~♪

[PR]
by sanrueru | 2015-08-09 10:18 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

f0201297_12175214.jpg




みなさま、こんばんは!

本日はちょっぴりゆっくり過ごせた、

日中でございました。


夜は、新宿3丁目に仕事に

行ってきました。


紫微斗数の命宮主星および、

対面の星の状態、

三合宮そして、四化飛星。


アンド、大限・太歳など…

この複雑で、細かい精密な

占術を駆使すると、

自分の現在の性格の特性と、

才能開花の要素がよくわかります。


紫微斗数はその人のその年齢にて、

天・地・人の盤をクルクルと動かし、

判断していく占いです。


その時、その時の性格が、

生まれた瞬間の命盤とは、

まるで違って来て、その判断が

細かくできるので面白いです。


例えば、生まれた瞬間の命盤の

星の状態がよくても、

30代・40代・50代の星の配列

が悪ければ、社会的に成功は難しくなります。


逆に、生まれた瞬間の星の配列が悪くても、

中年期の大限と流年の星の状態がよければ、

仕事はうまくいく場合が多いです。


また、凶星・吉星の区分けが、

はっきりとある占いですが、

それも、その立体的かつ流動的な、

紫微斗数の運勢の流れを読むと、

吉星でも、損失が大きかったり、

凶星でも、利益が大きい場合もあり、

面白いです。


でもそれは、どこに秘訣があるのかというと…

やはり、自分の命盤の「今の瞬間」の、

「性格特性・周りの状態・利点・難点」を

よく把握して、利点を存分に生かし、

難点をいかに少なくするかにかかります。


また見える安全な所に、

自分がコントロールできる範囲で、

「難」を出させるようにする事が、

大事だと言えます。


自分の運勢を細かく的確に把握したならば、

それが可能となります。


また運命に振り回されなくなります。


それは、占術を学んで開運術法を知ったもの

だけが使える技法…。


自分の運勢の吉・凶を自分で、

コントロールする技術です。


運を味方につけて、自分や

周りを逆に自分で

コントロールしていきます。


人生には必ず、凶現象は現れてくるものです。

ただ、その凶現象も本当は、

チャンスに変えられる。


沈んだら浮かぶ、浮かび過ぎれば沈む。

これが運の特性なので、

運がよくない状態があれば、

必ず逆に運がよい現象も、

次にやって来ます。


なので、運が悪かったら、
運が下がった分だけ、

同じくらい運を上げられる

ように努力する。


そうすると運は必ず上がる。

下がった分を取り返すかのように

上がります。


ただ、一つ言えるのは…。

運がめちゃくちゃ悪い人がいる。


命式・命盤・ホロスコープを全て見比べ、

同じなような運勢の二人なのに、

一人はまあまあの人生。


もう一人は…

貧・病・孤独・不和…

究極に運の悪い状態が目白押し…。


このような状態は運の上昇を抑える

何かの「障害」が、

その方にはあるような気が…

私には致します。


命・卜の占は、「看ること」がすべて、

それを改善できるのは…

やはり「開運術」の世界かな。

と…。


思う、今日この頃でございます。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2015-08-08 23:12 | 開運呪法 | Trackback | Comments(0)

f0201297_12121963.jpg




みなさま、こんばんは!

最近、「開運呪法の不思議な世界」に

興味があります。


そして、その分野をキチンとした形で、

みなさまにお伝えしていきたいと、

三毛猫占術学園での講座主催の活動を

行っています。


三毛猫占術学園では、

福猫占術講座にで「占術の命・卜」の

講座を主催ししているのはみなさま、

ご存知の事と思います。


そして、最近開設致しました、

ブログ「黒猫開運講座」にて、開運呪法の

講座を主催しています。



来年度1月より、

東洋系の2技術の、

新しいコラボ講座にて、

みなさま、に求められている

「開運呪法講座」を開講企画予定で

ございます。(・ω・)ノ


9月に入りましてから、

来年1月以降の「黒猫開運講座」の

来年春までの開講スケジュールを、

ブログに掲載予定です。

ぜひ、ご覧下さいませ。
(^_-)-☆


・・・(「黒猫開運講座」の検索でヒットします。)・・・


私なども、「開運呪術の不思議な世界」は、

まだまだ学び出したばかり。

とても奥の深い世界でございます。


自分で試してみて、肌で感じて。

良いなと思ったものだけを厳選し、

2016年1月以降もみなさまに、

その優良な知識をお届けしたいと思います。


「黒猫開運講座」の講座は、だいたい

全3回~5回の短期講座となっていますので、

初めての方でも受講しやすいクラスとなります。


今日は私の、もう一つの活動の

抱負をお伝えいたしました。


私は何をするのにも、全力投球で、

また良いものを社会に提供したい!という、

こだわりはとても大きい性質です。


今後も、占術セミナータロット相談室の、

占術鑑定と、個人授業の業務。

そして、「旅猫倶楽部」の占術情報誌発行!


合わせて、各種占術講座及び、

開運呪法講座の企画をみなさんに、

楽しんでいただくために、

試行錯誤しながら、

私自身も学びながら、

続けて行きたいと思います。



以上でございます。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2015-08-07 23:10 | 開運呪法 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1292082.jpg



みなさま、こんばんは!

真夏の夜。

いかがお過ごしでしょうか。


本日は、午前鑑定。

午後は新宿方面に個人授業へ。

夜は四ツ谷にて、お仕事でした。


命の占術、四柱推命・西洋占星術・紫微斗数

などの精密な時間を使う占は、

私達に、「目に見えない運勢の波」の

下降と上昇を的確に教えてくれます。


「卜」の得意な占術家さまで、

命が精密に見られない方は、

人生の長いスパンでの、

自分の仕事のスタイルで悩みやすいです。


なぜかと言うと「卜」は、その瞬間の

1年以内の事は良く見えるのですが、

長いスパンで人生の運のバイオリズムを、

はっきりと出すことが出来ません。


また、命で見て悪い時は、

「開運術」を駆使いたします。


開運法は、毎日実践できるものと、

いざという時にたくさん使いたいものとが、

ございます。


「命」で自分を知り。

「卜」でよりよい選択をし。

「開運呪法」にて、少しでも運勢の波を

下に落とさないこと。


これが、占術家自身が、

自身で実践できて、

初めて安定して人を導ける、

仕事が出来るのではないでしょうか。


そう思う、今日この頃であります。

「目に見えない運勢の波」
以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2015-08-06 23:06 | Trackback | Comments(0)

f0201297_1255469.jpg



みなさま、こんばんは!

今日は、四柱推命雑話です。

占術家にはいろいろなスタイルで、

仕事をする方がいます。


営業能力と、鑑定力が強く

財の誘引力が強い、個人商売型の

占術家さん。


印は財を剋すため、

商売は下手だけど、

出版や、講師向きの印が強い

知識伝達型の占術家さん。


印が強いと、組織や社会からの

援助が期待できるため、

名誉を得る事で、

組織・社会が財を自動的に、

運用してくれます。


食傷も、印も、ダメだけど…。(笑)

偏財が輝いているタイプの、

内容ちょっぴり、お金ガッツリ型の、

なんちゃって占術家さま。(笑)

でもやって行けちゃうところが…

さすが・・財の喜神の持ち主です。


身弱にて、財と食傷が弱い方は、

組織歯車型の電話及び、

ブース占い師様…。

がよいようです。

身弱さまは、印が喜ぶお人、

組織にて、力のある目上と

同僚の運に恵まれれば、

財が弱くても力強い、

味方の援助を受けて、

財の運用や営業や、

企画などをお手伝いいただけます。


自分を知り、

色々なご自身の利点を生かし、

活動されている方は、

どの様な占術家スタイルを取っていても、

うまくいっている方が多い。


自分の適性を生かし、

自分に会った仕事のスタイルを

選択できるとよいですね。


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
[PR]
by sanrueru | 2015-08-05 23:03 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)