ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_06245926.jpg


みなさま、こんばんは?

おはようございます!

かな。(笑)

今日も元気にブログUPでございます。

今日は、張り切って長く書く予定なので、

字が・・・

小人化して、ちっちゃくなっています。(笑)


寒いので、電気ストーブをつけたら、

猫がそばで気持ちよさそうに寝ています。

なんだか、のんびりしていてよいな~。



明日から2月ですね。

だんだんと、旧暦の年明け(照葉は空亡空け)

の前後の衝撃も和らぎつつあり、

新しいエネルギーが芽を出します。


古いものや自分に不必要な現象や、

物事は去り、新しい成長に有用な、

現象や物事だけがふるいにかけられるような、

気が致します。


それは、自然の厳しさなのかな。

とか思います。

私自身も、時代や時の乗れなければ、

土に消えることとなる。


時代や時を読み、

新しいものを取り入れたものだけが、

次の時代へとつながっていきます。


今日のお題は、「神様の啓示①」

です。

最近、講座の時に石嶋辰朗先生に、

ご自身の師匠のつくられた、

神様カードをお見せいただき、

とても気に入って使っています。


「日本の神様カード」大野百合子著 監修 三橋 建(神道学博士)


今日は、なんだか夜中に起きてしまったので、

ふと、神様カードをひいてみました。


卜をやる時の癖で、

占的は…

「旧暦明けの今後の仕事と人生におけるアドバイスをください!」

と言うものです。

いつも、私は勝手に2枚のカードをアドバイスに引きます。


出たのは、「天之御中主神(あめのなかぬしのかみ)」さま

「天之常立神(あめのことたちのかみ)」さま

のカード2枚でございました。


この神様カードは、その時々で、

自分に必要な神様やその現象などを、

アドバイスしてくれる、とても楽しいカードです。


でも、今日は良く切ったのに、

並んで出た壮大な…

宇宙と生命の源の2神のカードに

ちょっとおののきつつ、
(-_-;)


ありがたく、神様の啓示をいただきました。
<(__)>


簡単に多分こんな意味が書いてありました。


天之御中主神(あめのなかぬしのかみ)さまには、

「恐れを持たなくてもよいのだよ。

たくさんの現象は私の中を回っているだけ、

去るものも新しく生まれるものも、

その中の一部であり、

あなたの一部でもあるのだから。

そして、いつか循環し再びめくり合うのだから。」

と言われ。


天之常立神(あめのことたちのかみ)さまには、

「混沌の中から、外に向かって、

エネルギーを拡大せよ、

そして貴方らしい個性を発揮せよ。」

との啓示をいただきました。


初春の節明けから、

色々と新しい企画や、

地方鑑定出張の合間に、

沢山の色々な神様たちに、

お会いして来たいなという夢を、

持っていましたので。

やっても良いよ~。

と言われたような気が致しました。


そしてぜひ、旅猫日記を「旅猫倶楽部」

に連載して、会員様や購読者さまに、

あった神様をみつけていただけたら、

うれしいですね。




天之御中主神(あめのなかぬしのかみ)さまと

天之常立神(あめのことたちのかみ)さまは、

日本の神々の中心となる神様です。


宇宙に一番初めに出現したのは、

天之御中主神(あめのなかぬしのかみ)です。

宇宙と生命の根源の神様は、「古事記」によると、

下記の図のようにあらわれて、

すぐ身を隠されたそうです。


・別天神
  ↓
・造化三神
天之御中主神
②高御産巣日神
③神産巣日神
独神
④宇摩志阿斯許備比古遅神
天之常立神

・神世七代
①国之常立神
②豊雲野神
③宇比地迩神&須比地迩神
④角杙神&活杙神
⑤意富斗能地神&大斗乃弁神
⑥於母陀流神&阿夜許志古泥神

ここでやっと…
⑦伊牙那枝神&伊牙那美神

イザナギさまとイザナミさまが現れる。

①天之御中主神は、身を隠した後、
その後に現れる多くの神々の創造的な作業を
指示する役割を持っていて、果てしない
創造の力を持つ神だと言われています。

⑤天之常立神は、
やはり天地が分かれた時に、種が芽を出すように、
物理的なものを創造する神とされます。
また、初めに現れた神は皆独神で、
ペアを持たない男性でもない女性でもない
神なのだそうです。空や植物のように
性別をきっちりと限定できないエネルギーを
表していると言われています。


と・・・

今日は話が長くなりましたが、

「神様の啓示①」いかがでしたでしょうか。


この続きを聞きたい方は、

是非、黒猫開運講座の2月新講座!

「神道の神様、仏の神様の知識&霊崇官鬼占&折り紙符実践!」
~トリプルコラボ講座 第1話~

四ツ谷にて2月6日第一土曜日スタートです!
神道と物の神様のご紹介や、霊崇占、折符のトリプル講座です。

詳しくは、下記に方飛んで見てみて下さいませ。

黒猫開運講座

今日は、以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪







[PR]
by sanrueru | 2016-01-31 04:26 | 神様の啓示 | Trackback | Comments(0)

f0201297_10571434.jpg


みなさま、こんにちは❀

今日も寒い!

朝窓を開けると冷たい空気が流れますね。

ピー。ピー。

というヒヨドリの声と、

ちょっと、どんよりした曇り空。

曇りで寒いとちょっと嫌かな。(笑)


少し環境が変わったので、

ブログが書きやすくなりましたね。


また、2年前のように

毎日更新できるとよいですね。


個人授業では西洋占星術のプチ講座や

個人レッスンもやっているのですが、

現在は、なるべく継続して休まないで、

続けていただける方を優先に、

授業をしています。


師匠の三毛猫占術学園プチ講座も、

そうですが、講師は前の日から

資料つくりなど、情熱を持って

占術講義の用意をしています。


そのため、

前日のキャンセルなどありますと、

かなりやる気を失います。(笑)


なので、なるべく安定して定期的に

お越し下さる方には、最大の

自分に持てる多くの知識を用い、

いつも最高モードにて、

生徒さんのご指導にあたっています。(笑)


ただ、短い時間の中では、

なかなかお伝え出来ない事もあり、

特に西洋占星術は、

パーツがたくさんあり、

そのパーツの何所を選んで、

その方を見ていくか、

というのは、本には書いていなくて、

自分の経験と、どれだけホロスコープを

読んでいるかによって、あたる確率が

変わります。


なので、知識だけ詰め込むのは、

講座講師や書籍を書くなどの仕事では、

とても有利ですが、

鑑定でその人の状態を、

何も見なくても、あてられるかは、

その方の実践経験値にかかっております。


2月からは、飽きなければ・・・

ですが。(笑)


西洋占星術の相性論を連続して、

掲載していきたいと思います。


旅猫倶楽部に書こうかと

思っていたのですが、

なが~くなるので、ブログに、

ちょこちょこと短編を書いて、

後は授業の時に質問していただければ、

良いかと思います。


ラベンダーやトゲトゲハーブちゃんの

香りは、木と寒い時期は火も喜ぶの、

金・水で寒い私の畑には効果抜群で。

なんだかスイスイと、

ブログが書けるので、

調子に乗って書いています。(笑)


たぶん、睡眠時間をたっぷりとったのも、

良いのかな~。
(*´▽`*)



「調子に乗らずに書け…」という、

アドバイスもありましたが…。(笑)

言いたいこと言いっぱなしの、

息抜きとの兼用、

照葉ブログではなかなか難しい

お話しで。(笑)


考えながら書いていたら、

楽しくないじゃん。とか。
(^_^)v


と…。

余計なことを書いていると、

だんだんブログが長くなるので、

話を元に戻しましょう。


今日は「西洋占星術~相性論①の総論」

です。

私は故塩島先生に、

西洋占星術の基礎を教わり、

女性の当時売り上げトップクラスの、

電話占いの占星術家さんに、

実践的なあてるための西洋占星術を、

教わりました。


その女性の西洋占星術の師匠は、

本業が芸能関係の方で、

副業で電話鑑定をしていましたが、

♒の太陽の生まれで、

とても明晰な頭脳をお持ちでした。


私は、四柱推命でも丁よりも丙の方が、

動きがよいため、男性の師匠運の

方が良いのですが。


♒の方だけは特別で、

女性の方でもとても尊敬出来る良い

対人関係が形成されます。


それは、私の♂に♒があり、

たぶん♒的な自由で、

エキセントリックな思考に

引き付けられるのかもしれません。


その方もとてもさばさばした、

中性的な方でした。


ある時・・・

工事現場のおっちゃんを、

怒鳴りつけているシーンを見た時は、

ちょっと引きましたが。(笑)
(-_-;)

なにしろ、かっこよい女性でした。


はじめ西洋占星術の横文字の速さに、

私の頭がついていかずに、

話を聞いているのにやっとの状態。


今の生徒さんも、

私が早くちでしゃべるので、

結構大変かも知れないと、

思いながら・・・。

ちょっと反省。(笑)
<(__)>

その方は、待機すると1日に10人は、

待機待ちとなるほどの、

人気ぶりでございました。


女性の師匠は、当時私に1回3000円で、

3時間近く西洋占星術で人を見る技術を

教えて下さいました。


その時の言われた言葉は、

「あなたは、私のソールメイトかな。

私の☉の上に、ノースノードを

のせてくれているので、

信頼して知識を教えるね。(^_-)-☆」


といわれました。


私が、♒の☉に引き付けられるのは、

火星が♒だけではなく、

ノースノードも♒あったからでした。


そういえば周りを見回してみると、

♒にポイントを持つ方が、

多数おりますね。

父を筆頭に。(笑)



それから、私のノースノードに於ける、

相性の研究が始まりました。


ノースノードの相性は、

コンジャンクションしかとりません。

また、タイトなほどその影響力は、

顕著に出ます。


☉ on ヘッドは、結婚して、

経済と肉体の面倒をみる

ことになる組み合わせ。


基本、ヘッドがその他の星の

面倒を見ますから、

ヘッドを惑星に乗せられている

人の方が有利です。


また、☽ on ヘッドは、

その方の感情の面倒を、

みることになります。


ある私の知っているご夫婦は、

夫が妻の太陽にヘッドを乗せ、

妻が夫の月にヘッドをタイトに

のせている為、


夫は妻の生活の面倒を見て、

妻は夫の感情の面倒を見ていました。


とても良い組み合わせです。


このノースノードの相性は、

西洋占星術では、

前世からの結び付きの、

強い相性と言われていて、

ヘッドは良縁・テールは悪縁です。


そうなのです・・・。

テールを凶星にのせられているのに、

関わっていた方達が、

状態が悪くなった、

事例をいくつも見ているのて、

ちょっと怖いかな。(笑)


ただ、それはテールだけではなく、

ほかの占術でも、

凶の相性だった場合で、

ノースノードだけでの判断は、

やはり危険ですね。


♀はお金と、

中国的「感情」の面倒を見る。


個人的には、月onヘッドの相性は、

精神的に心地いいといえるかなと、

思います。


次回の西洋占星術雑話では、

「~相性論②☉×☉の相性」

など、順番にお話しして

いきたいかなと思います。


お楽しみに~♪

明日も元気にお会いいたしましょう!

















[PR]
by sanrueru | 2016-01-30 09:03 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)


f0201297_21091369.jpg


f0201297_21442016.jpg



みなさま、こんばんは!

今日も寒いですね。

早く暖かい、春が来ないかな~。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は久々に、早くの帰宅で、

ハーブを焚いてみました。

猫と一緒に、春の花のハーブを

メインにした組み合わせを

モクモクモク~!


リンゴちゃんもウットリ~しています。(笑)

(もちろん空間の浄化が目的なので窓を開けて、
新しい空気を同時に入れかえます。)


中央のピンクのお皿のハーブは、

三毛猫占術学園×魔術堂さんとの

オカルト講座第5弾の2回目で使用した、

ラベンダーやローズの入った

ミックスハーブ❀です。

とても良い香りです。

(※魔術堂さんにて、
通信販売しているようです。

「魔術堂」さまホームページ
のマジカルハーブと
樹脂/顆粒状インセンスが
お勧めです。)


右の後ろの白い葉っぱは、

ホワイトセージ。

タロットやクリスタルを

スマッジングする時に、

使っていますが、

チャコールの上で焚くと最高に

甘い香りがします。


ネイティブアメリカンが、

義式の前の浄化に用いていたと、

言われています。

空間がシンシンと、

清浄化する気が致します。(笑)


左の後ろの白いお皿は、

ホーリーシスルという、

黄花薊を乾燥させたハーブ。


スコット・カニンガム著

「願いをかなえる魔法のハーブ事典」に、

書いてあった「魔術解除」(笑)

なる言葉に魅かれて、

選んでみました。

お風呂に入れても良いそうです。


また、「悪霊から身を守る」ハーブ

とも言われています。

確かに・・・。


黄花薊のお花の写真を調べてみると、

薊(アザミ)の花に鬼のように、

とげとげがたくさん!
( ゚Д゚)

これは、悪いものを、

追い払ってくれそうだわ~。(笑)
(*´▽`*)


旅猫旅行に、モジョ人形に入れて(笑)

バックに吊るして、

連れていっても可愛いいかな~。


第6弾のオカルト講座では、

ハーブ入りの、

モジョ人形作りを教えていだだけるらしく、

これから、試作品をチクチクする予定。

さて、うまく縫えるかな~。


器用な上の天使に手伝わせるかな。👼(笑)


15年前に、西洋占星術やタロットを

学んでいた頃、ハーブが大好きで。


フランセス・ビューニング、

ポール・ハンブリー著

「症状別ハーブ治療」なる

本をかったりしました。(笑)


シングルハーブをガラスのビンにいれて、

色々と収集し…

眺めているだけで、

とても楽しく豊かな気分になりました。


その頃は、ハーブティーに夢中で。

飲むことに興味がありましたが、

最近、モクモク焚くと、

ポプリにして持ち歩く以上に、

瞬時にとてもよい香りがするという

新しい発見をしてしまい。(笑)
(*‘∀‘)


ハーブの新しい魅力に、

はまっています。


春になったら、ハーブの種を撒いて

セカンドハウスのサンルームを、

賑やかにしたいかな。(笑)


私のホロスコープの6houseは、
(雇われる仕事と後天的な健康のhouse)

乙女のカルプとなっていて、

♇と♅がハードとソフトの

アスペクトを形成しながら、

居座ってくれています。(笑)


医療的なことや、植物や、

衛生、環境などにより、

病気にもなるし、病気の治療にもなる

という運命を持っています。


また6houseの冥王星は、

職業病の意味があります。


そして、♅は変化の星なので、

意外と職場や仕事の環境は、

穏やかではなくて、

せわしないことが多い。


でも乙女のカスプなので、

環境にすごく敏感。


鑑定=☿=乙女にて、

情報や知識をお伝えする仕事は、

適職で。


ただ、あまりハードな星の影響力を

受けすぎると、精密な頭脳=☿が、

まいってクルクルなるので。(笑)

(パソコンがバクるのと同じですね。)


今年からは少し、環境を整えたいかな。

10月からのソーラーリターンは、

4houseの太陽。


なぜに?4houseと思っていたら、

やはり・・・。


2月~は自宅近辺の仕事が増えそうです。

ただ、気持ちはノラ猫で。(笑)


ずっと、仕事で同じ場所にいるのも、

♇や♅達が許してくれないため、

暖かくなってからは、

また地方に旅猫鑑定と授業に、

でる予定であります。


旅猫を多くしていると、

なぜだか♇や♅のマイナスの影響力は、

仕事に出ないことがわかりました。


それをさぼって、

同じ環境ばかりにいると、

必ず、びっくりする現象や、

対人面のいざこざが出てきやすい。

感じでしょうか。


火・木のハーブを焚くのも、

環境を変えるのに、

良いかもしれませんね。


皆様も、植物の自然の豊かな力を

日々の生活にとり入れてみては、

いかがでしょう。


今日は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪











[PR]
by sanrueru | 2016-01-29 22:24 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_12254738.jpg
「八重の桜🌸5月頃に咲くかな。ピンクのフリフリが可愛い〜♬」



みなさま今日は、

お昼休みに向かう、

地下鉄の中からUPであります。(笑)


ボカロの天ノ弱という歌が、

私は好きなのですが…


あッ。

こういう事を書くと、

うちの上の天使に、

「桜子さん、桜子さん。

ボカロは、結構マニアックだから

お客様にひかれるよ〜。」

とからかわれます〜。


「いいじゃん。

好きなんだから!」


と、反撃する私です。(笑)


天邪鬼は本当はこう書くのですが、

ボカロの天ノ弱は、

心が弱虫なので、

こう書くのかな〜。

とか想像しています。(笑)



今日のお題は、

「願いを叶えるには…」です。


自分の願いを叶えるには…

一、何が本当に自分とって
大切かを考えて、頭を整理すること。

二、一番大事な事がわかったら、
もうなるべく迷わないこと。(笑)
(でも、これ有りがちね。^_−☆)

三、自分の心に素直になること。

四、天ノ弱にならず、
正直なコミニケーションや
自己表現の「言葉」を使うこと。

五、心で願ってばっかりいないで、
知恵を絞り、努力して行動を起こすこと。

六、努力して、行動して、
少しでもよい結構を手に入れること。

ここまでくると、自分に
自信がでてきてだいぶ
願いが叶いやすくなる🌸

七、最後の仕上げは…
「焦らないこと、
無駄な欲を捨てること」かな。(笑)


これが出来ればあなたは、

シンプルだけれども、
かなり満足な人生を歩めるはずですよ!


いかがでしょうか。(笑)


これは…

照葉にも言える事なのですけどね。
^_−☆


では、これから渋谷方面移動〜♬

です。


照葉の望みは…

健康で自由に、
自分らしく仕事ができることかなッ。


ノラ猫なので…

あまり心を縛られたり、

行動を強制されるのは

好きではないかな。(笑)


一番は自分らしく自由がよい!

では行ってまいります〜♬


明日も元気に、

お会いいたしましょう🌸







[PR]
by sanrueru | 2016-01-26 12:29 | Trackback | Comments(0)


f0201297_19400091.jpg


みなさま、こんばんは🌸

今日も寒い一日でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。

横浜から帰宅する、

ブルーライン移動中の

UPであります。



2月4日が早く来ないかな〜♬

病が続いていますが…。

毎日色々なことが起きてきて、

楽しい日々とも言えますね。(笑)


私の先祖は、

母方のひいお婆ちゃんと、

祖父が実業家であったため、

母の実家には、池のある庭の横に、

朱色の社がありました。


そこにはお耳の生えた、

小さい頃は、かわいいな〜。

…と眺めていた。

神様が祀られていました。


その縁もあり占術家を始めて、

10年くらいたった頃から、

あるご縁から、私も家に

祖父の代を引き続いて、

その神様を祀っています。

(親戚はだれもされていないため。)


また、父方の曹洞宗の仏を守る

やや気の荒い竈の神も、

仏壇の横にいらっしゃり、

朝は毎日40分位は、お水や榊の

水換えと葉っぱの手入れ、

祝詞とお経をあげたりしています。


四柱推命の忌神が回ると、

人間の心や行動は、あまり

宜しくない思考や選択をして

しまうらしく…。


1月に、ある方にこの神社は、

女性の守りによいよ。

と言われて行った、ある神社で、

災いよけの祈祷をしていただき。

お札をいただいてまいりました。


そこまでは、よかったのですが…。

その帰りに銀行によった際に、

お札の紙袋を下に置いたのが

いけなかったらしく…。


ハッとき気がついた時には、

お札やおくもつ一式、

手元にない…!
(>_<)


慌ててもどったのが、

1、2分後…。


どこを探しても、

そのお札入りの紙袋は、

跡形もなく、なくなって

おりました…。
( ̄Д ̄)ノ


普通、お札なんか人は

持っていかないのにね。

しかも、災難よけのお札…!


みんなに話していたら、

「そんなの良くあるよ。(笑)

家を守っている代々の

神がヤキモチ焼いて、

隠したんだよ〜。」

と言われました。


そっか。

浮気をしたのが

いけなかったのか…。


でも、女神さまだから、

よいかと思ったのに。


その他の天部の神や、

神道系の強い神は、

お札をいただいて来ても

大丈夫なのにな〜。


照葉は、代々の神様や、

強い戦い神しかだめなのかな〜。


ちょっとは、

女らしくなるために?(笑)

女神の神社にも行こうかなと

思ったのに…。(T . T)


心がシオシオ〜。

した忌神期の珍事でした。


神道概説講座の石嶋達朗先生に

言ったら、神に対する畏敬と、

勉強がたりない!

とか…しかられそうです…。


女神さまの神様と、

宮司さま、お札をなくして

ごめんなさい〜!


懺悔。(>_<)


…。

今日も書いていたら、

自虐ネタになっちゃったな。


早く、2月4日が

来ないかな〜♬


以上であります。

明日も元気に、

お会いいたしましょう〜♬








[PR]
by sanrueru | 2016-01-25 20:11 | Trackback | Comments(0)




f0201297_00095961.jpg


みなさま、おはようございます!

今日も寒いですね。

早く桜の花が咲く暖かい、

春がやってこないかな~。

いかがお過ごしでしょうか。


1
月はさすが忌神…

年の未蔵干己と、

月の己丑のw忌土は、

きつかったです~。
(/
ω\)


まだ、終わっていませんが。
(-_-;)

あと少し!


なので、今回は思い切り…

自虐ネタです。(笑)


ほんとはやること満載で、

先ほども、ブログも

Twitter
もやらないで

ためてしまった原稿と、

PC
作業に集中するぞ!

とある方に宣言したのですが…


出来ないとなると「さみしく」なる、

変な癖があって、

久しぶりにブログを書いています。
(*
‘∀‘)


己丑は私の日干にとって、

忌神の複吟。(泣)

嫌なものがwで来るので、

最悪ですね。(笑)


2009
年の己丑の年は、

家の戌亥の場所にいなくては

ならないいるお方が、

見事にいなくなりましたしたね。(-ω-)/


今月は誰もいなくなりませんように…
(/
ω\)


今住んでいる自宅は、

乾が欠けているので、

さもありなんなのですけどね。
(^-^;


誰が造ったのや~!

はい!私でございます。
(
 ̄▽ ̄)


ただ、本当に周りの優しく

思いやり溢れる方さまのお陰様で

いろいろありますが、

何とか乗り切ってきています。
(*
´▽`*)


ご迷惑をお掛けしたり…

助けていただいた方には、

昨年からとても、

感謝・感謝しています。
<m(__)m>


また、土多のせいで、

俊敏さに欠けていまして、

また、変な誤解や勘違いを、

起こしやすくなっていますが

すぐ元に戻りますのでご安心を!


文昌化忌の特徴なのですが…。

特に今月の後半はひどいのです~。

それはPC業務やメール、

人とのやり取りに出やすく。


なぜだか、鑑定業務や授業は、

逆にスムーズなので、不思議です。


今週は3時間睡眠がエンドレスにて、

周りに、誰でもそうなるよね。

運気のせいではないよと。

あきれられていますが。
(
 ̄▽ ̄)


仕事を頼まれるとイヤと言えないのが、

長所及び短所なのでございますね。

(´・ω・`)


今月もあと少しなので頑張ります。


後・決めたことは…迷っても、

少しぐらいの失敗があっても、

最後までやり通そうと思います!

よろしくお願いいたします!



今回は自虐ネタ&息抜き、


及び感謝のお礼と…

お詫びブログでした~。(笑)


以上です。


PS. H・Kさま、明日の早朝の

雪の心配ありがとうございました。

気をつけて頑張ります~♪
«(__)≫



明日も元気にお会いいたしましょう~♪














[PR]
by sanrueru | 2016-01-23 08:36 | Trackback | Comments(0)

f0201297_20293842.jpg
「昨年撮った、ちょっと曇り空の桜(笑)。でも…花弁が透けてとても綺麗だった。」


みなさま、こんばんは!

今日は寒かったですね。

久々のブログです。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日、今日と四柱推命の

プチ講座や授業が続きましたね。


四柱推命は、この冬の寒さのように、

厳しい視点を持つ占術ですが、


その自然の素朴さとわかりやすさが、

私の大好きな占術です。


四柱推命は、その方の長い一生を

よく映し出していて、

何年も勉強しても興味が尽きないです。


本格的な四柱推命を忠実に

(日本で変えられていない、中国原産)

お教えしている所は、意外に少なく。


古い時代より、

何人もの占者の方の生死を通して

伝えられてきた優れた占術を、

今後も長く社会に

伝えられたらなと思います。


四柱推命の授業は、

本当に身が引き締まります。

もし今後、自分で講座をやるなら、

四柱推命をやりたいかな。(笑)


人が減ってもいいので利益度外視で、

伝える為の講座をいつか…

もう少し年を取ってから、

一人でやりたいと思っています。


私にとっては、本当に好きな占術を

お教えする事は、利益ばかりではなく、

自分の役割と思っていることろがあります。


なんので、ゆっくりでよいので、

お教えしたことを少しずつ、

自分の中に入れて成熟させて、

世の中の困っている方に、

活用していただきたいと思います。


こんな時代、古くて難しい占術を、

お伝えするのは、

なかなか難しいのですが、

日本神話に出てくる、

伊斯許理度売命が持つ鏡のように…

神の英知の光を映し

それを世の中に反射させ、

守り伝えられたらなと思います。



前置きが長くなりましたが(笑)、

今日は、簡単に「甲」の

性質特性について

述べたいと思います。


「甲」は見ていて、

いつも清々しいほど…

上へ上へとまっすぐに伸びていく性質。

そんなイメージが私の中にはあります。


身が強くても、意外に組織に入るのが

得意な方が多いです。


それは、木が「仁」を主る

からなのかもしれません。


身強でも自分を抑える事が、

うまく周りともそこそこ協力

出来る方です。


目上の水の知を受けて、

仁義を尽くします。


これは、命式中の五行との、

関係によっても変わって来ます。


他の陽干の丙・戊・壬に比べれば、

規模も小さく旺じても、

それほど周りに、

破壊力(笑)などの、

影響力は少なめといえます。


なぜかと言うと…

是非、干支絵を書いてみてほしいのです。


太陽や山や海は、スケッチブックから

はみ出してしまうほど、

規模が大きいですよね。(笑)


特に、太陽や海が強く、

荒れ狂っていたら、

他の干はひとたまりもありません。(笑)


庚が日干にあり強い方は、

金(比肩)が強い場合は、

フットワークが、

割といいといえます。

特に、火か水に抜く場合。


印の強い(土)身強方は、

庚を錆びさせるので、

行動はやや重め、

土の五行自体が、

ややのんびりの方が多い。


ある程度の力があり、

水や金・木に抜かれると、

俊敏となります。


甲はやや力があり、

金の葉や枝を落として、

茂りすぎないようにしてくれて、

春・夏の季節を好み。

印の水・食神の太陽と、

豊富な土があるのを

喜びます。


春生まれは、土・金・火の多めがよく。

夏生まれは、水・金・湿った土が

あると貴命となります。


秋生まれと、冬生まれは、

上記の生まれに比べ、

少し木にとって、

生きにくい環境ですが。


秋生まれは、命式中に火・木が

多ければ問題はなく。


冬生まれは、温めてくれる、

丙の太陽と根があり強い丁や、

堤防となる戊があると

よい命となります。



一人一人の命式を見ていると、

本当に…

干と十二支のパズルの用で、

その人の人生をよく映します。


そのパズルを解くのが大変、

難しいのですが…

だからこそ、解けた時は、

その命式を持つ方の、

人生への視野が開け、

どこまでも広がって

行くことでしょう。


だた、悲しいかな、

看ることは出来ても、


なかなかその環境を変えるのは、

難しいところもあり…


忌神が回るとやはり思考回路は、

マイナスの現象を選び取る選択へと、

導きやすくなります。


なので、そんな時は、

命式の運がよく、

自分にとって喜神の方に、

アドバイスを求めるか。


喜神の自然の力を活用すると

よいのではないでしょか。


ただ、その活用方法は、

自分を良く知ることが、

とても大切なのだと思います。


マイナス現象を、

変える為の占術の学びなのだと、

私は思います。


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪







[PR]
by sanrueru | 2016-01-13 21:45 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)



f0201297_01005823.jpg

f0201297_01003521.jpg

「リンゴみたいな香りのカモミールの可愛い花🌼 これを摘んで、乾かしいてお茶として飲むととても眠くなる…から不思議。とてもリラックス作用の強いハーブですね。」



みなさま、こんばんは!

お正月明け、早くも一週間が経ちましたね。

いかがお過ごしでしょうか。

毎日が飛ぶように過ぎるので、

ゆっくりとブログを書く暇がなかったかな。


疲れすぎできると…。

よい言葉も浮かばなくなるよね。


先日新規の仕事のオファーがあり、

昨日の師匠の断易講座で、

占例に丁度よかったため、

断易を立ててみました。


占的は…

「もう一つ仕事を増やして体力もつか?」

用神:世爻

天沢履→沢雷髄へ変わる。

用神は、5爻につく世爻申の子孫。

月建の丑から生じられるが、

日晨から墓となり、

体に良くない~。


寅月はサルを冲し、

絶となるので2月に過労で、

ぎっくり首と、

花粉症がメチャひどくなるかな~。(笑)

後、いろいろな人に会って

占術の勉強もしたいので…

それもできなくなっちゃうからな。


なんか、迷っていましたが、

カモミールの花が揺れる写真をみてたら…。

やっぱり、欲張り過ぎないで。

現状維持でやろうと思えてきました。(笑)


仕事で前々からかなえたい夢があり、

良い状況が進むので、

「すぐに実現したい!」

欲張って…

思ってしまいました。

せっかちなのもあるかな。(笑)


でもやっぱりちょっと、少し我慢かな。


ボーとしたり、ブログ書いたり。

人とお話をしたり、学んだり。

花や猫を眺める時間がないと。

やっぱり、精神的に悪いしね。


そうそう、この間でみんなで、

第6弾のオカルト講座の

打ち合わせをした時に、

魔術堂さんに、前から注文していた、

西洋お守り。


ハーブと原石を自分の状態に合わせて、

配合し作った物をいただきました。

ありがとうございました。


「モジョバック」というらしい。

とても良い香りで、よかったです。


木と金は私に合っているし、

香りは体の気がうまく流れて、

穏やかな気持ちになりますよね。


お好きな方は、

魔術堂さんでたのんで、

自分の状態に合う様に、

配合してもらってみては、

いかがでしょうか。



それから、やりたいことと言えば…

今日講座の時に、会報原稿の易経を

書いていただいている、

柳先生にお会いして、

また、「幻の易 易林」の翻訳と勉強を、

占例を立てながら一緒にやりましょう!

ということになった。


だいぶ前に、会報企画で。

載せたいな~。

と思っていたのですが、

なかなか実現せず。


なんといっても詩が、64卦変じて

4096卦となり、会報に一から順番に

載せていたら、照葉の孫の代でも、

終わらないよ~。(笑)

ということでしたが…。


占例スタイルで実践編で、

占って出た卦の意味と解釈を

ご紹介するならば、


面白いかな。

とか思っています。


やりたいことがいっぱいあるので、

時間が足りないね。


でも、花は春が来なくちゃ咲かないので、

その時その時にあった過ごし方がある。

焦ってはいけない。(笑)


自然を眺めていると、

いろいろなことに…

気が付く気がいたします。


今日はブログがかけてよかったな~♪

以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪























[PR]
by sanrueru | 2016-01-09 01:56 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

f0201297_12382410.jpg

「嫌われ者の強い雑草…
ドクダミくん。ハーブ🌿として、お茶としては、人間の体に有効な植物🌳。ちゃんと、可愛い白い花も咲くのだ〜。八重のドクダミの花は、珍しいのです。これは春の写真だけどね。(笑)」



みなさまこんにちは🌸

お正月も、終わり今日から

仕事初めです。

電車で移動中のUPです。

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は…

「終わりを考えて生きるより、

未来を想像しながら生きたい!」

です。


私は、大学を卒業した後、

介護福祉士の専門学校に行き、

卒業後、介護の現場と、

占術の仕事を両方、10年ほど掛け持ち

していました。


その当時、介護保険は出来たてほやほやで、

特別養護老人ホームなどは、

まだまだ人が足りなくて、

辛い現状を生きる方を沢山みて来ました。


また、人の死と向かい合う毎日でしたので、

時折人を人と思えなくなる時がありました。


その10年間を通して、思った事は…

人は必ずいつかは死ぬから、それまで、

綺麗な花が満開に咲くように、

懸命に前向きに生きたい。


布団の上で家族に看取られながら、

いけるのは、なんと幸せな事でしょうか。


その瞬間は、名誉も、地位も、見栄も、

巨大な財産も、目の前から消えて

なくなり、生まれた時のような、

赤ちゃんの魂にもどる。


そういう死を見つめていると…

よかったね。

頑張ったね。

もう、苦しくないよ。

と、心でつぶやく…


動物もそうだけど、

歩けなくなったり、

食べられなくなったら、

生き物は自然に終わりがくる。


普通の人は一週間食べなければ、

天にめらされる。


パタパタ活動し、

年をとってポクっと行くのは、

元気な人かな。(笑)


今のやれることをやるだけ。

もし、いついくかわかっても、

私はそのように生きると思う。(笑)


結果が大事なのではなく、

目的を持って活動する、

過程から学ぶ事が大切なのです。


今日は、なんだか新年そうそう、

ヘビーな雑談になりましたね。(笑)


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう〜♬







[PR]
by sanrueru | 2016-01-04 11:55 | Trackback | Comments(0)

f0201297_20085541.jpg


みなさま、こんばんは!

お正月休みの3日、

いかがお過ごしでしょうか。


私は、すでに外に出たくて、

うずうずしています。

昨日も出かけたのですがね。(笑)


前は、ボーと本を、

読むのが好きだったのだけど、

今は、動くのが、

好きになってしまいましたね。


本は好きなのですが、

今は調べ物をする時に読むかな。


1から10まで読むのがちょっと苦手…

ただ海外の本は、すべての内容が

知りたくて欲張って、

全部読んでみたいかな。


今は本からの知識吸収をするよりも、

いろいろな知識を持っている人に会って、

話しをし、情報交換するのが楽しい。


よく生徒さんに、先生のブログは、

一緒に話をしているようで、

面白いですね。

と言われます。(笑)


そうかもしれないですね。


今日のお題は、

「好きなタロットカード」です。


最近好きというか…

よく出るカードが、

「THE SUN」と、「SIX of CUPS」です。


THE SUNは、一番初めに出てくる

イメージは、民衆・人気・魅力かな。


私はタロットのイメージを限定して

生徒さんに教えたりは、

あまりしていなく。


私はこんなイメージだけど、

あなたのイメージはどんなかな?


というところから授業に入ります。

プリント資料を使う授業ですが、

たくさんの単語を、ひけるように。


その中から、占ったことにぴったりな、

言葉を拾い上げて使っていただけると

いいなと。

お教えしています。


文化としてのタロットの知識と、

占いの道具としてのタロット判断は、

少し違うような気がいたします。


易に、解釈易と判断易があるように、

タロットも同じなのではないかな。


長い年月をかけて、

古の英知を絵に閉じ込めて、

大切に残してきた人達に、

守られてタロットは、

現代に存在している。


ただ、私は占い道具としての、

タロットに興味が深い。


文化的・芸術的な

タロット解釈ではなく、

未来予測などの、

実践的なリーデングタロットの世界。


ただ、タロットの絵と色は、

大好きで。


昔、東洋書院さんでタロット講座を

させていただいていた時に、

タロット78枚フルデッキをすべて、

机を二つ並べて広げて、

展示していました。


その時は、

そのタロットについている説明書を

翻訳し、そのタロットが作者によって

どんな思いで作られたのかを、

解説していました。


11houseの年齢域の頃かな。

とても楽しい講座でしたね。


今は…

大人数の集団講座の活動に於いては、

そんな楽しい授業を、

いろいろな才能ある方に、

学びながらしていただき。


生徒さんにも楽しんで、

知識を吸収していただくという、

裏方の仕事に徹したいかな。


それも、本物の占術を、

広めていくという、

11houseの年齢域で持った、

夢・希望の一つですし、

またその方が、

大きな仕事ができそうなのです。


今の年齢域は、8houseの♃なので。

それこそ…


私から見ればですが…

「THE SUN」と「SIX of CUPS」

とか…

「JUDGEMENT」

の世界です。


8houseはカリスマ性・魅力・

放出するエネルギー(入れる)

深く近しい人間関係…

自分のルーツ。

そして精神的、知識的、財的な、

継承を示します。


ちなみに、

受信するエネルギー(受け取る)

12houseですね。


11houseの年齢域で、

夢・希望を実現し、

自分の適性や才能と、

その限界を知ることを通して、

新しい自分を発見した。


自分と他人の才能を、

無理なく最大に生かす方法に

少し、近づいたように思います。


ホロスコープは不思議で、

すべての自分の元が、

そこに詰まっていて、

とても分かりやすく、

解説されていると思います。


生きる年輪と共に、

ホロスコープが解き明かされて、

どんどんと興味が湧いてくる、

今日この頃ですね。


以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪


















[PR]
by sanrueru | 2016-01-03 20:24 | タロット 解釈 | Trackback | Comments(0)