ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_23110421.jpg


みなさまこんばんは!

今日は寒かったですね。

少し治りかけた風邪が少し…

ぶり返してきています。


睡眠時間をたっぷりとらねば…。

今日は、またまた西洋占星術雑話です。

~相性☉×☿~です。


最近鑑定で結婚の相談が多いですかね。

40代・50代の独身の女性や

男性の方が多いですね。


相性を考える時に大切なのは、

元から持っているご性格。

その性格にあった方を、

皆様さがされているのですが…。


点数法で、ここマイナス。

あそこマイナス…。

とするのは簡単なのですが。(笑)


自分の好みのように、

育ててみようではないか!

な~んていう考え方も、

良いのではないかな?

とか最近思います。


占い師がこんなことを言うのは、

おかしいのですが。

なかなか最初からぴったり合う

人なんで世の中にはいない。


なので、色々深く話し合って、

誤解があったら、

めんどくさがらずに

ほどいてみて、

きちんと目と目を合わせて

向き合ってみる。

大事だと思います。


ちゃんと向き合った時間が

長ければ長いほど、

お互いとても馴染んできて、

長い時間を費やし、

心地よい関係になるのではないでしょか。


結婚したい男性や女性のお客様と、

お話しさせていただいて思うのは、

最初から、理想を描ける相手、

だけを選ぼうとする。


確かに条件も大切ですが、

その方とお話ししたり、

眺めたりしている中で、

その方の考え方に心を動かされるか。

も大切なのかもしれません。


いくら条件がよくても、

心惹かれない相手では、

なんだか向き合いたく、

無くなってしまいます。(笑)


ちょっと前置きが長くなりましたが、

相性の☉と☿は、そんな、

相手の考えや、言葉や表現に心惹かれ、

尊敬できたり、従いたい。

従わせたい。

とか、思うところの相性となります。


☉は器となり、無意識に動く存在感の

あるエネルギーです。


☿は思考や言葉や技術です。

☉に☿は心惹かれ、

そこから学ぼうとします。


☉はそんな一生懸命な、

☿が可愛いので、援助を惜しみません。


☿は☉に対して従うもの。

☉は☿対して従わせるもの。


易に「沢雷髄」という卦がありますが、

髄は喜んで相手に随います。

自分が我欲を抑えて相手の意思に

従えば、相手もこちらの意見を

受け入れてくれます。


お互いに随い合うので、

物事がうまく進みます。


しかし、それはいつも正しいやり方、

でなくてはならないのです。

そうしていけば、

よい関係が生まれます。


「沢雷髄」は従うの意味から、

結婚を意味する卦と言えますね。


☉は男性や父や夫が持ち、

水星を女性やこどもや妻が持つ場合、

そしてアスペクトもトライやセクスタイルの

場合、お互いの関係は良好となります。


水星は太陽の存在から、

色々な事を学びます。


なので、自分の水星にあるサインに対し

トラインやセクスタイル、

コンジャンクションを持つ太陽の方を、

目上や先生や親に持てることは、

喜んで従うので、

お互いに発展性の大きい

組み合わせとなります。


逆に、太陽と水星の関係が、

スクエアやオポジションと

行った、ハードアスペクトだと、

お互いに従いたくなく、

反発が多くなります。


お互いの水星と太陽の間に、

ソフトアスペクトがあるのも、

お互いに、お互いの事がよく

理解でき、従わせ従い合うので、

良い関係を築く事が出来るでしょう。


〜相性太陽✖︎水星〜

今日は以上です。


またの、西洋占星術雑話を

お楽しみいさに〜♬




イラスト 十五夜さま


[PR]
by sanrueru | 2016-02-29 23:38 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_08271880.jpg

みなさま、おはようございます!

今日はお天気☀ですね~♪

朝晴れていると、なんだか爽快!

ご機嫌ですね。(笑)


今日も、星と星の関係について、

「西洋占星術雑話〜相性☉✖︎☽~」

をお話しいたします。


私は、占術の歴史とか成り立ちよりは、

人をどう見ていくかに興味があります。


たくさんの占術を勉強したので、

一つ一つの占術の個性をどう生かせば、

一番よく実践に使えるのか。

その視点で学んでいくのが好きです。


それは…

☉♏×☽♈の組み合わせなので、

そうなるのであって、

例えば…


☉や☽が、

3houseを主る♊や、

9houseを主る♐ですと、

哲学的な文化的な視点で、

物事を捉えるので、

歴史と占術をタイアップさせた、

幅広い知識をお教え下さるのだと

思います。


また、もともと知識を扱うことに長けた、

♒や♎の方も…

♒は深くマニアックな知識。

♎は全体にバランスがよく人に、

理解しやすい知識を身に着けています。


私は風のポイントが、♂の♒と

♇の♎・DESの♎にしかないため、

どっちかというと、

使うための知識かな。


ただ、なぜ人にものを

教えているかというと、

Pの☉が♐&9houseに入っているから、

環境と意識の向かう方向が、

そちらになっているからだと思います。


私は、歴史と文化を含めた知識にも

憧れるけれども…


♑のMCが効いているのか。(笑)

物事を現実面でうまく作り上げて行く、

能力や人脈や人の才能を

どう生かして組織を作るか、

などの知識や技術に興味があります。


また物の価値を知ること。

そのものをどう生かしたら、

社会の方が価値があると、

認め判断されるのか。


また、障害なくスムーズに

流通できるのかなどの、

頭のよさに魅かれます。(笑)


アパレルや、セレクトショップなど

大きなお金の動く、

買い付けの話などを聞いていると、

なんだかワクワクします。


そして、もしその膨大な量の、

洋服が売れなかった場合の

処理方法なども。

とても、面白いなと思います。


と…

余談が長くなりましので、

お話を元に戻しますね。


なので「知識」一つとっても、

そのサインの求めるものは、

千差万別です。


☉はその方の器及び、本質を表します。

なのでその本人はそんなにそれを、

意識してはいません。


例えば私は☉♏ですが…

本人は♏的な行動を無意識にとっている為、

人から言われて初めて、

気がついたり致します。(笑)


そして、その自分の☉的な思考は、

常識で当たり前のように感じやすい

傾向があります。


しかし、☽のサインは違います。

月は感情ですので、

自分が最も敏感で、

意識しやすいところです。


その為、私は☉♏よりも、

☽♈の方に自分を重ねるし、

♈のように誇り高くありたいと、

言う意識が先行します。(笑)


それは☉♈の方以上に、

そのサインを意識します。


それを☉×☽に置き換えて、

考えてみましょう。


☉は無意識にあたり前に、

そのサインの個性的な行動をとり、

月はその☉の本質に、

魅かれるのです。


なのでNのチャートでも、

☉と☽が調和的なアスペクトの方が、

結婚はうまくいきます。


不調和ですと、

共同生活は難しくなります。


それは相性にも言えることで、

☉×☽がトライン・セクスタイル・

コンジャンクションなどの、

アスペクトですと。


☽は☉を深く尊敬し、

相手☉の利点を褒め称えます。


それは、☽が☉の光を映し、

輝く存在だからです。


そして、☉は☽に対し、

保護の役割を果たし

精神的な和合が生まれて、

お互いを強くひきつけます。


その為、男性が☉で、

女性が☽を持つこの、

☉×☽のソフトアスペクトは、

友人・恋愛・結婚・共同事業・雇用に

とても有利な相性となります。


必ずリード及び保護・指導する方が☉を、

そこに喜んで従う方が☽を、

持っていることが理想ですね。


また、特にコンジャンクションの

相性は強烈にこの関係性が出る為、

やや☉を持つ方が上位に立ちすぎ、

☽を支配し過ぎる場合も

ありますが、それは☉を持つ方の、

全体の星の配置や精神性の高さ

などにより異なると言えます。


また、☉×☽のスクエアは、

☉側が☽の感情を逆なでしたり、

気分を害することがあるので、

気をつけたい配置です。


特にタイトなアスペクトを、

形成する場合にこの現象が起きます。

他のアスペクトの調和の度合いに

より判断が違いますが、

☽はデリケートな感情なので、

あまりハードに扱われ過ぎると、

壊れます。(笑)


そして、☉と☽のオポジションは、

スクエアに比べお互いの興味を

引き付ける配置となります。


ただ、調和の座相ほどは、

穏やかではなく、

やや価値観の違いが出ますが、

お互いの事を、

認め合える部分がでてきます。


「西洋占星術雑話〜相性☉✖︎☽~」


今日は以上です。

またの西洋占星術雑話をお楽しみに~♪















[PR]
by sanrueru | 2016-02-26 09:14 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_07552303.jpg


みなさま、おはようございます🌸

今日も寒い朝ですね。

いかがお過ごしでしょうか。



今日は、

「西洋占星術雑話~相性☽×☽~」

です。


月は、プライベートな感情を

表します。



月同士が、トライン、

セクスタイル、コンジャンクション

などの関係にある場合、

プライベートで、

穏やかにいられたり、

フィーリングが合う、

組み合わせとなります。


ご夫婦で自営をしていらっしゃる

タイプの組み合わせは、

月同士が調和しているタイプが、

多いです。


公的にも一緒。

私的にも一緒の感じで、

バランスがとりやすいです。


また公的な顔は前に、

太陽が表すと、

お話しいたしましたが、

仕事を一緒にする場合、

男性でも女性でも、

太陽と月のバランスも、

とても大切です。


こちらの「☉×☽」は次の機会に

お話しするとして、

今日は、「☽×☽」ですが、

こちらは、長く一緒にいても疲れない

相性です。


なぜかと言うと、

お互いの感情の起伏や、

気持ちの流れがよく、

理解できるからです。


また、同じものを見て笑えたり、

話をしていて面白かったり、

他愛もない事が楽しい。(笑)


なので、☽×☽は友人・恋人・ご夫婦

には穏やかなアスペクトで、

接点がある事が理想です。


逆に、アスペクトが、

☉×☽や、☽×☽にない場合は、

あまり個人的な接点を

持ちづらく。


恋愛のアスペクトの、

♀×♂のアスペクトが強くて、

結婚されても。


長い間に一緒に生活していて

楽な関係となりますが、

公的や私的にも別々と、

なる場合も多いです。


また、☽×☽のアスペクトが、

スクエアの場合は、

やや感情の波が合わないので、

私的で一緒にいることは

なかなか難しい組み合わせです。


まだ、オポジション方が、

正反対の配置ではありますが、

似た接点で魅かれ合うため、

スクエアよりはよい座相と言えます。


今日は、

「西洋占星術雑話~相性☽×☽~」

でした。

またの西洋占星術雑話をお楽しみに~♪




















[PR]
by sanrueru | 2016-02-24 07:12 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_08274015.jpg

f0201297_19243544.jpg


みなさま、こんばんは!

久々のブログです。

今日も寒い雨ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日、2月22日(月)猫の日😹

という事ですが…
(笑)

節気は、雨水の初候

「土が潤い起る」です。

雨水は2月18日~3月4日までの

期間の節気で、

雪が春の雨に変わって、

雪解けが始まる季節です。


固く凍えていた土が

ゆっくりと潤いを得て、

春の草花がだんだんと、

可愛い芽を出し始めましたね。


家の庭でもクロッカスの黄色の花❀や、

水仙の芽が出来てきました。


そうそう!

話は変わりますが、

「旅猫倶楽部」情報会報の

4月17号の、

「干支と九星における事件・災害との関わり」

の原稿をお送り下さった、

鈴下たすく(すずもと たすく)先生

有り難うございます!


鈴下たすく先生は、

西洋のインド占星術から、

東洋の干支や六壬神課まで、

ほとんどの占術を網羅されている、

知識豊富な努力家な先生です!


いつか…

新ゆり~Schwarze Katze Hause〜

にも講座に来てくれないかな~♪

な~んて、思っていますが…。

いかがでありましょうか。(笑)


今後とも末永く、

よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


今日は前置きが長くなりましたが。(笑)

本題の「便利な卜占!」の

お話しに入りたいと思います!


先ほどお話しに出た、

新ゆり~Schwarze Katze Hause〜

古い館なので、内装など、

今、一生懸命整えている

所であります。(笑)


こちらでは、書籍や雑誌の写真の、

撮影スタジオとしても、

お使いいただけるように、

商品撮影用の人が入れるくらいの

白いテントとか、ライトとかも、

いずれそろえたいと思っています。(笑)


そして今、机をどう配置したら、

一番快適にお客様が過ごせるかな。

とか…


黒板が見やすいかな?

とか一生懸命考えていますが…


照葉は猫頭ゆえ(笑)、

いい考えは…


タロットちゃんや、

6年くらい前から、

とても興味を持っている、

「周易」という卜の占術に

聞いています。


「周易」はどんなとこが、

大好きかというと。


まず良く当たる!

何が当たるかというと、

仕事に於けるアドバイスや、

今の自分の置かれている状況など、

とても、風景がバババ~と、

浮かぶように出てくるので面白い。


そして、その言葉が

とても厳しいのですが。


例えば…今のように(笑)、

自分が天風妬初六のようになって、

ピョンピョンしていると~。


「そんなに、焦って進もうとせず、

じっくりと土台を固めなさい。」

と、良いアドバイスをくれます。


(※私は痩せたぴょんぴょうん豚か?
(笑)

そうならないように、

陰は陽に随えるように、

金杭につないで、

自粛いたします。
^_^


九二と九五の陽さまがた。

お世話をおかけ致します。

ありがとうございます。

<(__)>)


(※ちなみに方針は、沢雷髄九五。
不慮は、火雷噬嗑九四でした。
占的は、新ゆり~Schwarze Katze Hause〜
の運営の①現状②不慮③方針です。

たしか・・火雷噬嗑九四か六五は、
ある出版社さんで初めて、タロット講座を
させてもらう時に…
水沢有先生に易をたてていただいて、
出た卦でもあったかと思います。笑
私が何かを始める時は、
「噬嗑」なのですよね。汗
もっと穏やかにやりたのですが…。

占的:セミナーハウスが天風妬なので、
魅力ある場所ではある。
商売に、どこでも入り込む風は、
象徴としては良いかもしれません。
天は社会のお客様。
それに、一陰を五陽が囲むので、
使っていただけるお客様は、
たくさんいそうです。
また、一つ要素に絞るのではなく、
沢山の方に使っていただけるように、
使いやすくするのが大事かな。
ただ、その魅力をどう使うかは、
不慮と方針に随います。)


また、「数字」あての凄さ!

多分その確率の高さは、

タロットも断易も、

かなわない感じが致します。


四つの数字の順番もすべて、

一つの数字を残して、

ピタっと出てきた時は、

ほんと息をのみました。


これを生かせば・・・

楽な生き方もできるのですが…

ククク~。

そこは、神様が許さなくくて、

色々な邪魔が入るため、

しないのですが。(笑)


周易の勉強のためには、

この数字当ては、腕が上がります。


あったか、当たらなかったかが、

ハッキリと致しますから。


こんな便利で知恵をいただける、

「周易」当い占術を、

私もぜひ勉強してみてたい!


という方は、

福猫占術講座の

「周易と九星の象意」講座が

お勧めです!


私も、羽田一彦先生の作る

優良なる資料が欲しいので、

お月謝を払い参加させて

頂きます!


とても価値のある

周易コラボの授業が、

4月1日(金)曜日の夜、

新宿にて始まります!


周易は、初めから入らないと

わから無くなるため、

途中入講は出来ませんので、

今が最初で最後のチャンスです!

是非お勧めです。


ご興味のおありの方は、

下記のブログまで飛んで、

みて下さいませ!

よろしくお願いいたします。
<(_ _)>

 ↓ 「周易と九星象意の技、命と卜の共演講座」のご案内

福猫占術講座



今日は、以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪









[PR]
by sanrueru | 2016-02-22 23:51 | Trackback | Comments(0)

f0201297_07012701.jpg

f0201297_07022560.jpg


みなさま、こんばんは!

今日は寒い一日でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日の三毛猫占術学園講座にて、

プチ講座の生徒さんに「木彫り展」の

お葉書とポスターを

いただいたのでみなさまにも、

ご案内いたしますね。


長い年月かけて磨かれた、

技術をゆっくり、

拝見したいと思います。
<(_ _)>


「 第14回木彫り展 ~木心に より添う~」

開催日程:2016年3月15日(火)~3月20日(日)

お時間:午前10時~午後6時まで

会場:神奈川県民ホール ギャラリー 横浜市中区山下3-1

アクセス:みなとみらい線『日本大通り駅』よろ徒歩6分

主催:等雲伝統木彫技術協会


今日は、以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪








[PR]
by sanrueru | 2016-02-16 23:58 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)



f0201297_08075622.jpg

「薔薇のような真っ赤な椿の蕾❀。これから花開くのを静かに待っている…」



みなさま、おはようございます!

今朝は、すごい雨と風ですね。

いかがお過ごしでしょうか。

f0201297_08161600.jpg


昨日の夜遅くに…

毎年恒例の、

チョコ作りをして見ました。


あ~。

昨年は…

忙しさのあまりさぼっていたので、

今年は写真を撮るのも、

楽しかった~♪(笑)


「①チョコを割って細かくして湯銭にかけて溶かす。」
f0201297_08262076.jpg




チョコ作っても…

すべては、家族と自分の、

お腹の中なんだけどね。(笑)



「②トロトロになったチョコを銀紙を並べて、
その中に盛る。これが結構技ありなのだ~♪」
f0201297_08274621.jpg




作る過程が楽しいと言うか…

溶かしたチョコの…

スプーンについたのを、

ペロッとするとか。(笑)



  「③だんだんいっぱいになってきタ…。
固まらないように素早くやるのがコツ❀
ここで器用面に綺麗にやるか、
チョコがタレタレニなるかは…
 性格がよく出る個所でもある。(笑)」

f0201297_08282685.jpg


みんなで作っていると、

なんだか幸せな気持ちになります~♪




「④チョコが入ったら、トッピング。
今日はあまり上に載せるの…
買ってこなかったからちょっと地味。(笑)
白いパールのような丸いのと、
アーモンドクラッシュが、
個人的には可愛くて美味しくなるので…
好きなのですが、
今回は乾燥バナナをのせてみた~♪」

 
f0201297_08364609.jpg



「⑤出来上がり~♪」
f0201297_08462344.jpg




ちょっと!

作りすぎでないか?

チョコレートやさんでもするのかな~。(笑)


f0201297_08430800.jpg


昨晩は、遅くまでチョコ食べちゃって…

きっと、今日あたりは

凄く太っているのかも…
( ゚Д゚)


朝から…

腹筋・腕立て・ランニングだな。(笑)


照葉の「バレンタインデー💕」は、

丸くなるデーでした。(汗)


…今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪



[PR]
by sanrueru | 2016-02-14 08:09 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

f0201297_07102006.jpg
「赤椿うつむいて…美しく咲く。」


みなさま、こんばんは!

今日は寒かったですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は…

「西洋占星術雑話~相性☉×☉~」

です。

久々の西洋占星術です。(笑)


相性は星と星でその意味合いを取り、

アスペクトがハードかソフトかにより、

その関係性を見極めます。


例えば星と星…

☉×☉は、器同士の関係なので、

持って生まれた適性や思考が、

お互いに合うかというところ。

あまり細かくなくざっくりと、

私は見ているかな。


逆に、☉×☽は…

☉=器・肉体・公的空間での振る舞い

と、☽=感情・精神・私的空間での振る舞い

なので、結婚の相性には重要です。


例えば、☉がどっしりしているサインに

あっても…

☽がお子ちゃまなサインにあると、

公的には堂々としているが、

私的には甘えん坊さんだったり。

致します。(笑)


人間は複雑で…

その性格や性質は、一つだけではなく、

複雑に矛盾している所なども絡み在って

一人の人間の個性を作ります。


なので、ここは大好き💕

だけど…
ここはちょっとねッ
(-_-;)


とかいう現象も良くある事なのです。(笑)


なのでよいところをたくさん見て、

嫌なところはウインク…(^_-)-☆

して目をつぶる。


こんなんで、丁度良いのでは、

ないでしょか。(笑)


☉×☉の相性は、

お互いの相手を「支配したい」

欲求にもつながりがあります。


また「生き方のスタイル」が、

似ているのか…。

まったく違うのか。

目的は同じだけど、

やり方が違うタイプなのか。

などのお互いの相性がわかります。



「☉×☉のコンジャンクション」の相性は、

共通の特色をもっていて、

凄く仲良くなるか。


苦手な部分や、

嫌なとこも似ているので、

それが鼻について敵対するか、

どちらかとなりやすい相性です。


器が同じなので、

引力はそれほどないのかもしれません。


それよりも、他の星達の関わり合いと、

組み合わせによりだいぶ変化します。

ただ、共同の生活には、

まずまず、なじめる組み合わせです。


「☉×☉のオポジション」の相性は、

正反対の個性が、

なんだかわからないけど、

結構魅かれたり、安心感を

得る組み合わせです。


ただ、やり方は似ていても、

基本的な価値観がまるで、

違う組み合わせ。

例えば、☉♏×☉♉の組み合わせ

などがそれに当たります。


精神と感情に重きを置く、

♏は、自分も支配されたいし、

相手も支配したいという。

冥王星が主星のサインで、

心の求める世界に居場所を求めます。


♏は価値基準が、

「自分の目指す本物の価値」に、

ゆだねられるのに対して、

♉は、「生活の心地よさと満足及び、

現実的な物質的な価値」

という…

日常生活に価値基準が

置かれるため、

生活を共にした場合は、

その基準・経済面のところで、

衝突が起こる場合があります。


ただ、♉のルーラーは♀なので、

普段はとても温厚。

だから♏の方に、

合わせていることが、

多いかもしれませんね。


♏が12サインの中で、

結構嫌われたり、

煙たがられるのは、


冥王星という爆発的な

エネルギーの強い星を、

背中にしょているから。


持久力は12サイン一なので、

とても生きることに、

強い星となり、

やることも半端ないので、

温厚なサインさまが方からは、

「ちょっとね。」(笑)

になります。


だだ、同じ固定サインには、

評価が高いサインです。


それはなぜかと言うと…

「☉×☉のスクエア」の相性のところで、

わかりりやすく解説いたします。


スクエアの相性は、やり方が

似ているけれど、求める結果が、

四方に違う組み合わせです。


なので結果のゴールや、

目標を立てる時点で、

よくぶつかります。


ただ、やり方は似ているので、

仕事などを一緒にする場合は、

同じやり方でお互いに、

違った良い成果を、

受け取ることが可能となります。

一つの種をまいて二人で

育てたら、

「二つの美味しい、金と銀の実がなった!」

な~んていう良いところもあります。


ただ、その結果の豊かの「実」の

恩恵を受けられるまでには、

スクエア特有の

激しい激突が待っています。(泣)


なので、この組み合わせは、

最後までやり遂げて、

結果を出さないと、

美味しいところが全然なくなる、

疲弊するだけの厳しい組み合わせ。


この組み合わせには、

カーディナル・フィクスド・ミュータブル

があり、一番相性のよく、

結果が出せるのが、

フィクスドの太陽同士です。


なぜかと言うと…。


フィクスドは、固定サインなので、

最後まで同じことを、

安定して続けて行くことに、

長けた組み合わせなので、

最後まで結果を出すまで、

お互いに固定で進んで行けるからです。


活動と柔軟、

特に柔軟はたくさんの回り道をして、

お互いに動いてしまうので、

なかなか結果を出す所まで行きません。


活動の場合は、

「鉄は火が熱いうちに打て。」で、

二人そろって、スピーディーに

結果を出せれば長続きしますが、

遅くなるとお互いに飽きてしまいます。


その為、スクエアの組み合わせは、

固定して動かない、我慢強い、

なんだかんだ言っても安定している。

という評価をお互いに与えます。


なので、やりようによっては、

「良き開拓」ができる

組み合わせとなります。


次は「☉×☉のトライン」の

組み合わせです。


トラインは、

サインが火・水・風・地で

統一された穏やかに寄り添える

組み合わせです。


お互いの太陽のいる世界が、

同じになるので、やり方、

理想、目的に於いて、

深い結び付きを得られます。


火は、お互いの想像力とパッション、

名誉と誇り、肉体の活動において、

結び付き。


水は、精神とお互いの生への慈愛と

仲間や弱いものへの奉仕の心で、

結び付き


風は、お互いの知識と

社会や組織における有用な活動、

同人と団結、情報の交換に於いて

結び付き


地は、お互いの物理条件と

合理性や社会的安定性、

求めるものを与えられる

価値と資質に於いて、

結びつきます。


太陽同士アスペクトの中では、

一番融合性が高いです。


だた、難点としては、

似た者同士なので、

危機の回避能力や防御力が、

弱いのが玉に傷。


似ているので、

良いとこも似ているけれど

苦手な分野も同じなので、

仕事の活動などに於いては…

同じ狭い分野の中であるならば、

良い融合が生まれて障害も

少ないのですが。


広い海に二人で、

こぎ出そうとする場合は、

お互いの事を良く知って、

お互いの苦手な分野を補っていく

必要がありますね。


友人や恋愛では、

アスペクトで、

一番心地よい関係です。


二人だけの狭い世界の中で、

深く向き合えるからです。


次は最後に「☉×☉のセクスタイル」

のアスペクトの相性です。


こちらは女性サインと男性サイン同士の、

60度の組み合わせ。

トラインのように似たもの同士

というわけではないのだけど、

結果に於いて似たものを

求めることろがある組み合わせなので、

仕事や友人、恋愛・結婚に於いても、

無理がない組み合わせです。



私事ですが…

生まれてこの方…

お付き合いをして、

面倒を見ていただいた。(笑)

異性の方々サインで一番多かったのが、

サイン♍の方でした。


☉♏×☉♍はセクスタイルの、

関係です。


私は土の星サインが、

MCにしかなく…

大人になってからは、

MCの♑が効いてきて、

仕事に於いても現実的なのですが。


10代や20代は現実的なことに

とても疎い性質で。


♍の方の面倒見の良さには、

とても助けていただきました。
<(__)>


なのに…

あまりお返しが出来なくて、

申し訳なかったかな。

反省…。(汗)


でも、♍さんの組織や目上に対する、

忠誠や尊敬は…私にとって、

とても新鮮で、良い勉強となりました。

がッ…


現実的にはあまり、

生かされていないので。

これから、少し学んだことを、

実践しようと思います。(笑)


話がそれましたが、

このようにセクスタイルは、

日常の生活に於いて、

お互いに欠点を補える、

相性で、結婚や仕事のパートナー

としても有用です。


ただ、一番大切なことは、

自分の、

女性であれば、♂と♀と、

ディセンダント、

7houseの星のアスペクト。


男性であれば、♀と♂や、

ディセンダントと、

7houseの星のアスペクト。


などが…

その方にご縁が強く

自分が「心から求める」

お相手となるため。


♀と♂のサインや、

そのアスペクト。

ディセンダントが、

7houseの星のアスペクト。


的な方を好きになる確率が大なので、

「痘痕も靨」となり。


本来は一緒いると、

とても良い組み合わせ、

なのに、何も魅かれないとか…

飽きてしまうとか…


そのような現象は多くあります。

なので、特に♀♂がハード

アスペクトの方は、

そのサイン的な、

自分の好む相手でないと、

長続きしない傾向があります。


なかなか…

難しいのですが、

お相手選びは、

相性が良いというよりは、

自分の生き方や、

恋愛や結婚のスタイルや、

パートナーに求める基準を

主に相手を選ぶことが、

一番よいのではないでしょうか。


と思う今日この頃であります。


長くなりましたが…

本日の「西洋占星術雑話~相性☉×☉~」

は以上です。


次の「西洋占星術雑話~相性☉×☽~」を

お楽しみに~♪



































[PR]
by sanrueru | 2016-02-11 23:06 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)




f0201297_20445069.jpg


みなさま、こんばんは!

今日も寒い一日でしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


最近の照葉の個人授業では、

西洋系は、タロットと西洋占星術。

東洋系は、四柱推命と、

断易のセットでお教えしている

方が多いですかね。


四柱推命と断易は、

五行の生・剋と、

バランスや十二支の法則を、

使うところが似ていて、

四柱推命から入っても、

断易から覚えても、

二つを一緒に学ぶことは、

とても勉強になりますね。


だた、特に断易は、

専門用語が多く、

基礎のたて方から、

納甲するまでを、根気よく

繰り返しお教えしないと、

講座では確実に生徒さんが、

いなくなるので。(笑)


私の個人授業では、

たて方と、納甲表の

使い方を丁寧に根気よく、

お教えしています。


たぶん初めの日は、

作法をお教えするの如く、

ノートのどこに、占断日の

日付を書けだの、

月建や日晨を横に書いて、

空亡は( )をするのだ。(笑)

とかうるさいかもしれませんが。


それが断易という占を、

間違えなく、

わからなくなることなく

覚えるコツだと…

自分の勉強した実践を通して、

学んだことでした。


断易は、四柱推命と一緒で、

とても「キチン」とした占いです。


なので、たてる時も、

間違わないように、

整理して書くことや、

占断の判断結果を、

文章かすることが、

もっとも、断易専門用語を

学ぶことに有用です。


また、覚えたことを忘れずに

整理しておくことも大事ですね。


これが出来ていないと、

断易は全体像がつかめず。


教えられても・・・。

「なんのこっちゃ?」

となります。(笑)


特に、四柱推命よりも、

断易の方が立ち上げは、

デリケートなところがあります。


断易は、立ち上げが悪いと、

ほんとに手も足も出無くなるため。


四柱推命よりも、慎重に、

確実にお教えしたい占術です。


断易のシステマティックな

ところは、たぶん男性の脳には、

入りやすいのかもしれません。


また、女性の脳には、

やや噛み砕かないとならない

ところもあるようですね。


逆にタロットは、

女性の脳には柔軟に入り、

男性の脳には、

やや困難という場合もありますね。


話は変わり、今度は

四柱推命の学びについてです。


日本の四柱推命の本で、

喜忌や用神の取り方を、

わかりやすく説明した本がないのが、

とても残念ですが…


下記の本はお勧めの、

喜忌の比較的わかりやすい、

良書と言えます。


もっともっと、

四柱推命の良書が、

社会にたくさん出廻り、

日本の四柱推命技術が、

向上することを、

心から望みやみません。


― お勧めの四柱推命書 ―

「四柱推命学要義」
~初心者から再度勉強し直したい方まで~ 
菅美穂子 著 東洋書院出版

「修訂 加藤普品 四柱推命」
~中国2500 年の叡智。
人の命・運=長い道程をよりよく生きるための導きを懇切丁寧に解説~
加藤普品著 東洋書院出版

「劉基 滴天髄 」明朝版
~推命術の枠だけでなく、『滴天髄原文』から、活きた事実を学びましょう~
鈴木基弘訳 東洋書院出版


「断易と四柱推命の学び」

今日は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪






[PR]
by sanrueru | 2016-02-10 21:05 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_00131323.jpg


みなさま、こんばんは!

今日はそんなに寒く無かったかなッ。

いかがお過ごしでしょうか。


今日のお題は…

「鑑定のお仕事…ハーブ&お茶」

です。


今日は、鑑定がたくさん続き、

太陽のような明るいエネルギーを

いっぱい、いっぱい、

お客様においれしたので。

少し、充電が必要です。(笑)


ハーブ🌿を燃やして、

香りを楽しみながら、

紅茶を飲んで充電。


自宅は賑やかなので、

「黒猫館」に少し寄り道…。


ここに一人でいると、

静かでよいな。(笑)


あまりたくさん、Heavyな鑑定が

たてこむと。


心が枯草のように、カラカラ

するので潤いと緑が必要です。


最近は恋愛の鑑定が多いかな。

なんだか、ちょっと中学生や、

高校生レベルの、

問題の多いお相手さまの、

大人ではない、

心や行動のお話を聞いていると。

とても、お客様に同情してしまう。


大人になりきれない、

お方は現代に多いね。

人の事は言えないけれど…
(笑)

母性や父性の強い方に、

魅かれるな~。


私は、「lovers」のカードより、

トートカードの「art」の、

カードが好きかな。


「lovers」は、その形への執着。

例えるならば「きれいな人形」を、

集めるようなもの。


だから、その形に飽きたら…

心は色を失う。


でも、「art」は…

二人がいることで、

新しい何かが生まれる。


それは…

二人の間のかわいい

子供かもしれないし。


または、斬新な発想の、

社会に必要とされる、

新しい仕事かもしれない…


「art」は際限なく泉のように、

滾々と湧いてくる。


まったく違った、人と人の、

融合と創造…

お互いに飽きることはない。(笑)


自分と似たものなんか…

つまんないよね。

と、私は思うのだけどな。


それに似たのが自分に、

合うとは限らないから。


だから…

形を決めて、それしか好きにならない。

という方の愛情は、ほんとに

小さな女の子や男の子。(笑)


ほんとに相手と、

きちんと向き合って、

自分の良さと、

相手のよさを2で割って、

融合したことがないのだな~。

って思う。


大人の愛は包むように、

相手を大事に、大切に育てる。


と…

可愛らしいお客様達に、

アドバイスする。


今日この頃です。(笑)


そうそう、

今日のハーブは、

3種を合わせてみました。


ローズ・ラベンダー・サンダルウッド…


f0201297_00112457.jpg


今日は、先ほどセカンドハウスの

2階の部屋で焚いてみました。


生のハーブはやはり乾燥ハーブよりも、

香りが強いね。

f0201297_00104163.jpg

日曜日に、お茶にできるハーブの

ポットを鉢に植えかえて、

サンルームにおいてみた。

f0201297_00123836.jpg

緑と、お茶などの飲み物は、

私にとっては大切なもの。


無くなったら…死んじゃうな。(笑)

また、少しずついろいろ、

ハーブの苗を集めて、

植えたいな。


今日調べたら、ミントは

凄い沢山の種類があるみたいで、

眺めているだけで楽しかった。


前にハーブにはまった時は、

何年前だったかな。


たぶん専門学校を卒業した、

20代の後半だったかな。

なんだか懐かしいかな。


あの時も、働きすぎで、

しかも、神社に行ったりと、

自然の力を何も

いただいていなかったので。


介護の仕事と、占術の仕事で、

体ボロボロになってた頃だったな。

若いのに今より不健康だったかな。(笑)


今は自分らしく生きていられて、

生まれてきて今までの人生で、

一番充実している。


私は名前に「21画」を持ち、

総画に「32画」を持つので。

きっと一生、たくさんの方と、

かかわりながら、

自分の好きなことを仕事にしながら、

生きて行くのだろうな。


何がなくても仕事があって、

毎日いろいろな方に会えるのが、

一番幸せ。(笑)
(^。^)y


今日は以上です。

明日の元気にお会いいたしましょう~♪





[PR]
by sanrueru | 2016-02-08 23:59 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_00032810.jpg




みなさま、こんばんは!

今日も、北風ぴゅ~ぴゅ~。

寒かったですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日の夕方、

知人の、知り合いの方が、

経堂駅にて、牛肉ハラミの美味しい

定食屋さんをされているとお聞きして

ご一緒に行って来ました。


f0201297_00023338.jpg


ただ…。日曜日だったこともあり。

お店は長蛇の列。( ゚Д゚)

・・・。


今日は諦めて、

平日に来ることに致しました。(笑)

残念!


また、平日に行った時の、

特集をお楽しみに~♪

以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪








[PR]
by sanrueru | 2016-02-07 23:36 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)