「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_23523972.jpg



みなさま、こんにちは!

今日は曇り雨でいやですね。

いかがお過ごしでしょうか。


現在、照葉桜子のTwitterは、

猫ちゃん化し(笑)猫友満載のTwitter

となっていて~♪

キラキラ✩な良い感じですね~。


でもなかなか…

占術ネタは凶の象意もあり、

がんがん書くと、

怖がらせてしまうので。(笑)


(※紫微斗数の凶主星×凶主星は、

「家で死ねず、道端で死ぬ生まれだとか…。」

本来の海外の紫微斗数はハード過ぎるね。(笑)

ま、確かに中華の地の戦国の時代にできた

占術なので、布団の上で死ねる方は…

少なかったのだと思いますが…汗)


なので、占術ネタをガンガン書ける

オフィシャルTwitterを作ったので、

時々勉強しながら、

そちらでつぶやいています。(笑)


そちらでは、

四柱推命・紫微斗数・断易・六壬神課

周易の易経~のアドバイスとか、

タロット・西洋占星術ネタを、

ハードにtweetしています。(笑)


勉強になり楽しいです。

表現の食神と傷官は、私の

多すぎるエネルギーを減らす、

良いアイテム☆


ですが、やや印綬と偏印の星の動き

が悪いため、扱いが下手のなので。


PC作業に飽きてきては、

Twitter占術ハードネタ

(庚の傷官化…)にて、

ストレス解消しています。(笑)


今日も午前中はCP作業と、

吉方位表を仕上げるべく奮闘中!


そんな時、音楽のリズム♪は、

マンネリの作業に活気を与えて、

良いイメージが湧きますね。


ボカロが好きで、よく歌いながら、

いろいろPC入力しているかな。(笑)


最近のお気に入りは、

ボカロのリズムの良い曲

ニコ生とかの。(笑)

あと…

茶色いコロコロしたハーブかな。



そうそう、この間タクシーに

乗っている時の手に握っていて、

降りる時にシートの上に

おっことして忘れそうになって、

タクシーの運転さんから、

(。-`ω-)・・・●


怪しい目でみいられて、

落し物です→●
(-ω-)/

と親切に教えてくれました…。(汗)
(^-^;


あれ、もっと色とか、

形とか何とかなんないのかな。(笑)


誤解を受けるような形なのがまた。

おかしい。
(*^。^*)


そして丸くてコロコロしているので、

すぐ落っことしちゃったりして。


こないだも、電車で寝ちゃって、

手からコロコロ…とか。(笑)


さて、今日もそろそろ準備して、

お出かけかな。


雨が上がると嬉しいのだけど。

どうかな~♪


今日は、以上です✩

明日も元気にお会いいたしましょう♪









[PR]
by sanrueru | 2016-05-30 10:54 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_09435536.jpg


みなさま、おはようございます!

今日は曇りですね。

風も強いのでお出かけは…

ちょっと一枚何か、羽織るものを

お持ちになるとよいかも知れませんね。


今日の朝、一本のお電話を

いただきました✩


私は頑張っている方が、大好きです。

失敗しても、めげないでコツコツするのが、

人生とても大事なのだと思う!


私も…失敗ばかりの人生なので。(笑)


そして苦しい時を頑張っている方をみると、

とても愛おしく、応援したくなります。


人は困難な時ほど本当の、

力や輝きをみせてくれて、

その才能や技術が多いに発展する

チャンスだと、私は思います。


人は人生に1度や2度、

とても困難な時期を過ごします。


人が変容する時とは、

そんな時なのかもしれませんね。


追いつめられるからこその、

美しい蝶への脱皮。


旬の花を見るように、

それは、とても美しい変容です。


「がんばってね!」

心の中でそう祈った✩

今朝の瞬間でありました!


今日は、午後から東京方面、

授業2本です。

それまで、私も頑張って✩

PC作業ですね。


会報もそろそろ急ピッチで、

進めなければ・・・。

やること満載!


でも、昨日…

たくさんのご縁のある方から

「優しさ」という、

「あたたかい」エネルギーを

いただいたので、当分燃料満タンで、

頑張れるのではないかと思います。


燃料が切れてくると、歪む…

(-_-メ)or((+_+))…ので。(笑)

これからは…。

我慢しないで✩

早めに充電したいかな~。


今日は以上です❀

明日も元気にお会いいたしましょう♪



[PR]
by sanrueru | 2016-05-25 09:52 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話」

f0201297_06381987.jpg



みなさま、おはようございます!

昨日は暑いと思って半そでで、

出かけたら…。


カフェの冷房でプルプルなりました~。(笑)

昨日は東京方面に、

授業と鑑定に行ってきました。


久々に、トマトジュースを飲んだ。(笑)

冷たいものは、最近だめかな。

ちょっと胃を冷やしてしまいましたね。


四柱推命では、内蔵の胃は、

土にあたる五行に分類され、

腸は金の五行に分類されますね。


只今、丙が回り後半申ですね。

小さい頃水の大運の時も、

金・水強まり、柔らかい己の

畑の土は冷えて金でエネルギーを

抜かれている為、胃と腸が弱く、

体力なくて、性質がおとなしく(笑)

迷いやすく、やや偏りのある

多財気味でしたね。


木と火が回ると、木は適度の春の

季節な為土と金に良いようです。

体力が凄くついたかな。

性格も強めになりましたが…。(笑)


ただ、今度はそれこそバランスが大切で、

火が強すぎると、金が焼かれ、

やはり腸を傷めます。


この場合、野菜よりは魚や魚介類、

特に生のお刺身などが、とても

調子がよくなります。


今は、木の野菜は火が強まるため、

腸がやられやすいかな。

(私は、ですが。)


西洋占星術でも、6house♍に

♇と♅inの私は胃腸に出ますね。


人間腸が元気でないと、

体力が無くなって、活動力が落ちます。

性質は逆におとなしくなるので、

好都合なのかもしれません。(笑)


5月は丙の回る年の、巳の月運です。

丙が強まりすぎる為、

辛との干合で辛が弱まるため、

5・6月はなるべく腸にやさしい、

暮らしがしたいけど…。

どうなるのでしょうか。(笑)


夜は、なるべく22:00以降は

食べないようにしたいな。

あと、少食がよいかな。


そして温かいものは胃腸にやさしいです。

また、シャワーではなくて、

体を暖める為に、きちんと湯船に

たっぷりつかるのがよいですね。


そんな事で胃腸がよくなるのか?

と思うけど、不思議・不思議。

私は調子が良くなりますね。


時間のない時は、シャワーと

足湯でも良いですね。



今日は、なんだか健康ネタ。

となりましたね。


以上です。

今日もお天気よさそう~♪


明日も元気にお会いいたしましょう♪











[PR]
by sanrueru | 2016-05-24 07:09 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)



f0201297_07541728.jpg

f0201297_07540002.jpg


みんなさま、こんにちは!

今日は良い天気ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は下の天使の13回目の

お誕生日でした❀


大きくなったな~♪

今日はこれから大変忙しいため、

朝に「Happy birthday!~♪」の

お歌を歌ってお祝いしました。


嬉しそうにな笑顔が可愛かった。(笑)

四柱推命では、日干甲の巳月生まれ、

漏気の強い身弱なので、

癸の印綬は…弱いけれど、

少しは力になれているかな。


大運は、30代以降木→水と周り、

大器晩成型の生まれ。

今は細い木だけど、

将来は大樹に育ってね。


という事で・・・


今日はこれから講座が2本!

楽しい一日になりますよに~♪


では行って参ります✩

明日も元気にお会いいたしましょう♪


f0201297_09324205.jpg






[PR]
by sanrueru | 2016-05-21 09:33 | 「旅猫倶楽部」占術会報 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_09452956.jpg


みなさま、おはようございます!

朝からちょっと曇り空ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は「四柱推命雑話」です。

私が鑑定の中で、

運勢の推移や未来予測を

をする上でとても

頼りにしているのは、

四柱推命です。


それは、もし大地震が

来たとしましょうね。


PCも、電気も止まって、

懐中電灯だけで鑑定しろと

言われて、命式が正確に、

しかも早く出せるのは、

四柱推命です。


紫微斗数も手書きで、

出すことが可能ですが、


やや時間がかかります。

またホロスコープなどは、

やはり手書きで出せますが、

正確に出すにはとっても時間が

かかります。


ホロスコープも、

ハウスが少しずれていても

良いならば、

簡単に5分で大雑把に

できますが…


今の方はPCを使うため、

0‘01‘‘00でもずれていると、

これ違いますよ!

とか…。(笑)


昔はみんな手書きて、

大ざっぱにホロスコープを

出して神業のように

当てていたけどな。


では、PCがなくなったら、

どうするのだろう・・・。

と思います。(笑)


要はどんな状況でも、

人を見る事を真剣にする、

ことが大事なのでは

ないでしょうか。


その人にとって、一番大事な答を

出せる事が占術家の

使命なのではないかと私は思います。


きっと、大地震が来ても。

(※今年東京は
大丈夫と思いますが、
私のタロットリィデーングの
ホロスコープスプレッドや、
年運断易の官鬼占が
大丈夫だったから…。)

…私は懐中電灯を照らしながら、

命式を出しているのだろうな。


その時はもちろん、

紫微斗数の旧暦の暦と、

西洋占星術の天文暦と猫3匹を

リュックに入れて

天使2匹と母の手を引いて…

それを一番大切に

持って行くんだろうな。(笑)



という事で、今日は

四柱推命雑話です。(笑)


今年は丙申ですね。

「戌月生まれ」の「己」の私の命は、

調候だと、「甲・丙・癸」

が用神となります。


「丙」は本来、戌月己の用神の一つで、

しかも、秋深まる十月の末の

寒い晩秋の生まれなので、

火が強ければ、身を助け

「癸」の雨と一緒に、官の「甲」を育てます。


そして、更に一点の「壬」が命にあれば、

富貴の命にして才能を有します。


「丙」の年運は「己」の私の命にとっては、

運気上昇の良い運となる、

ハズなのですが。(笑)


私は月令を得た身強で、

土が強すぎる、

更に巨大な忌神の戊が隣にいます。


「戊」と「丙」の相性はあまりよく無く。

「丙」が「己」の畑を照らそうと思っても、

高い山が邪魔して、

太陽さえぎります。


また、「甲も丙も癸」も…ない私の命は、

「辛と壬」を用神とし、

食神の才能と正財二つで偏財的な、

財を味方に生きて行く

生まれとなります。


その時に、大事な「辛」と干合するのが、

「丙」です。


そして、仕事である「甲は己」と干合すると、

戌月なため、化して戊となり

財の争いを生みます。


なので、用神といえども、

「丙」と甲は私にとっては、

「丙」は吉凶混濁にて、

「甲」は逆に、ない方が良い位なのです。(笑)


なので、後半の8月まではちょっと

吉と凶の現象も、

大きくなるかもしれませんね。


申に入ると、たぶんだいぶ

楽になる予想です。

なので、それまでに印綬的な仕事は、

すべてこなしてしまわなくては

ならないため大変です。


春周りは、乙と丙と壬を味方に。

夏周りは、辛を捨て庚を用い、
     丙と乙と壬を味方に。

秋周りは、乙と丙を捨て、
      壬と金と味方に。

冬周りは、金・水強い土田の私に
とっては一番きつい運勢です。
この時期は土が凍り、
乙は全く生えず、
丙は土と水にと辛に
くっつかれて、犠牲となり
良いとこなしですね。(大運は)
もう過ぎたので大丈夫。
今は春、晩年は夏周りなので、
逆に水の年運は、
多財にならず身旺財旺となり、
稼ぎ時と言えるでしょう。


水は私にとっては恵の川。

「癸」ぐらいでは、この膨大な山と畑を

潤すことは出来ないので、

金の水脈をしたにもつ時支の

「壬申」はとてもありがたい干支です。

この時間に生まれて良かったな。



四柱推命は、本当にその方の

現在の運勢をよく顕しています。


忌神がまわる時は、

人は悪い癖が出ます。
(´・ω・`)


本人は頭が回っていないので、
( ̄ー ̄)

変なことをしているのに気がつきません。


逆に喜神の時は、頭が冴えわたり、
(^O^)/

良い発想が浮かび、行動も冷静です。


忌神の運の方は、あまり暴走せず、
"(-""-)"
喜神の運の方に助けていただきましょう。
(*‘∀‘)

忌神が回りだすとおかしい
((+_+))

思考になりますので、

なるべく冷静な方の意見をきき、
( `ー´)ノ

その意見に従うと、開運致します。


身強の方で忌神が回る方は、

暴走して無駄に財を

剋したり(暴飲暴食や浪費)
(*´Д`)

食神に抜く(舌下事件など)
( ̄ー ̄)

しない方が無難で、

するのでしたら、

官に剋されてエネルギーを

抜く方が良いですね。


イライラしたら、
(-_-メ)

食神や傷官を使うのではなくて。

黙々と走る・歩く・泳ぐ、

淡々と寡黙に仕事をする。


食べるバランスを考える。

食べ過ぎると、

エネルギーを体に溜め為すので、

少なめにバランスよく食べて、

エネルギーを抜く。


身弱の忌神が回りエネルギーが

無くなる方は、栄養のあるものを食べる。

食神・傷官にエネルギ-を抜かれ、

やはり(舌下・集中力にかけふらふらするなど)
(*´Д`)

は良くありません。


目上や組織、友人を大切にし、
<(_ _)>

意見を聞きそのアドバイスを、

ふらふらしないで、実行する事。
((+_+))

そうすると、身弱の方は
('◇')ゞ

落ち着いてくる方が多いです。


一番悪いのは…

忌神で自分が苦しくて、

もがくあまりに…

周りへの感謝や謙虚な態度が
(-_-メ)

無くなってしまう事。
(-ω-)/


ただ、誰しも忌神が回るっと、

そうなりがちなので、

私も人の事は言えませんが・・・。
(・ω・)ノ


ただ、「自分は周りによって、

生かされている。」という、

謙虚な心を忘れないように

したいですね。


逆に、喜神が回りだした方は、
(^◇^)

今までの忌神で、喜神の運の方に、
<(_ _)>

助けてもらっていた方は、
(*‘∀‘)

今度は自分が忌神の方を助けましょう。
(*´▽`*)

それは自分身を犠牲にしても、
(>_<)❀

やり遂げなければいけませんね。(笑)
( `ー´)ノ


今日は、「四柱推命雑話」

以上です✩


明日も元気にお会いいたしましょう♪








[PR]
by sanrueru | 2016-05-20 10:48 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_08223862.jpg


みんなさま、こんにちは!

今日も良い天気~♪

外にはお花が満開❀

良い季節になりましたね。


いかがお過ごしでしょうか。

今日は午前と、午後にまたまた、

急の鑑定で東京方面へ移動です。


今日は、紫微斗数雑話です。

お題は「天馬星」について、

考えていきたいと思います。


天馬は、陽の火を主り、

流動性の星です。

別名は、駅馬であり中天星の、

遷移宮を主宮とする雑曜です。


天馬は命と身にあると、

命を臨ませるといい、

動くことや移動する事、

旅する事、生気がみなぎり

走り回る事を好みます。


旅猫のようですね。(笑)


凶の星と同宮すると、

一生損耗しながら走り回るので、

良くないです。


吉主星と同宮すれば、

その主星と吉の特徴を強め活気を与え、

外にあって発展や成功の

運を即し活躍します。


雑曜の仲間では、「天巫」との相性が良く、

収穫と良い機会を外で得る事が出来ます。


また凶星では、特に「火星・鈴星・陀羅」は

よくないく「死でいる馬を追う」と言って、

海外や遠方地での、トラブルや

損失に注意です。


「天空」と同宮は動いても成果が出なくて、

中身が無いにも関わらず、動かなくては

ならないため凶となります。


今日は「天馬」についてでした。

以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう♪





[PR]
by sanrueru | 2016-05-19 08:05 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)



f0201297_10195258.jpg
「3年前くらいの5月に撮ったノラちゃんの写真。
大好きなシロツメクサの中で遊ぶ、のんびり可愛いトラちゃん。」



みなさま、おはようございます。

今日も、お天気よいですね。

いかがお過ごしでしょうか。


5月ももう、中旬を過ぎましたね。

「5月病」と言って、

五月はやや鬱っぽくなる方が多い

季節でもあります。(笑)

「あ~。なんにもしたくな~い!」


な~んて声も、五月はよく聞こえますね。(笑)

そんな時は、やらなければならない事を、

ちょっと置いておいて、映画を見たり、

読書をしたりゆっくり

楽しい事をするのが、お勧めです。


昨日・今日となんだか、神話や、

お経の本に目が行って、

読んでおりました。(笑)


私もやることがたくさんあるのですが…

気持ちが乗ることが大切な、

創造性と企画思考・知識&智慧を

フル回転させる仕事なので、

心のバランスは大切ですね。


私の場合、どちらかというと、

マンネリ化して同じことを、

繰り返すのが逆に、飽きてダメかな。


逆にそんな人は、

日々ゼットコースターのような、

日常が、丁度よいのかもしれまいね。(笑)


お経は、若い頃はあんまり、

興味がなかったのですが、

占術家を営むようになってからは、

毎日心が、「ぴりり」と、

引き締まるので。


朝の仏壇の前と、

鑑定後の電車の中で黙読しております。

そうすると、心の中の靄が晴れて、

一番大切なことが見えてくるので

不思議ですね。


お経の解説をしている本は、

たくさん出ていますが、

頭でそれを理解するよりは、

音だったり、言葉だったりに、

深い意味があり、それを読んでいると、

脳の中のいろいろ詰まっている所とか、

体のチャクラとかが、

開くのかもしれませんね。


気が頭に上がりすぎると、

眉間のところにあるチャクラが開きすぎて、

インスピレーションは高まり、

占術家には好都合なのですが、

考えすぎや頭を使いすぎ心に悪いです。(笑)


その為、日々日常では、

腰から下の丹田にエネルギーを

入れる「歌」や「お経」や「真言」や、

「舞」を用いるのが

良いのかもしれません。

「腹の座った人」といいますものね。(笑)


そんなこと考えていたら…

本棚のインドの神話の本に

目がいきました。


「シバァ神」のように…

人によって環境によって柔軟に、

色々な性質変化ができる男性は、

とても魅力的だなぁと思います。(笑)


世界の神話の神さまは、

人間的で素敵なキャラクターが

多いですね。


その宗教的な成り立ちや、

国の制度や、考え方などは、

いろいろあって、

好むと好まざるとがありますが、

神話の性質は本当に人の

いろいろな側面を、

豊かに表していて興味深いです。


そして、太古の豊かな自然を

「畏れながら敬う。」

そんな物語が世界の神話

なのかもしれませんね。


ある時は、「荒れ狂う破壊と殺戮」の神

そしてある時は「慈しみと慈愛」を、

多くの人達に与えます。


それは、天や海や川が荒れ狂い、

たくさんの命が失われる

無残なさま…

…太陽が輝き作物の恵と、

海や川からとれる新鮮な食料と、

豊富な資源。

そんな自然そのものの姿ですね。


そして、とても心惹かれたのは、

「舞」でしょうか。


「舞」は太古から義式と密接に

かかわるものでした。


日本でも「御神楽」で

奉納される鈴を持って踊る、

巫女様の舞が…

私は大好きで、

京都の神社に行くと、

「御神楽」を奉納させていただきます。


「舞」は義式の時の非日常の世界に

私達を誘います。


「舞」続けることで高揚感を生み、

あたかも、高いエネルギーが自分の

中に降りてきたかのように、

心地よくなる、トランス状態。


それは、大宇宙のリズムに

自分が一体になったかのよう。


ナタラージャという艶やかな

「舞の神」としての、

シバァ神の第三の顔が、

最も美しいですね。


破壊と慈愛そして、

高い才能とその表現…

たくさんの人に影響力を与える人は、

この「シバァ」のような…

「観音様」のような…


たくさんの性質と姿と顔と…

相手に合わせてその存在おも

変化させていく特性と、

膨大なエネルギーがなければ、

その役割はこなせないのかも、

しれませんね。


人の中の神に近い、

自然に近いエネルギーの方は、

みんな「憤怒神」の一面と、

「博愛と慈愛の精神」、

そして「知恵や華やかな才能」に

充ち溢れていて…

とても魅力的な方々が多いですね。(笑)


そんなことを考えながら…

険しい山道の急坂を飛ばす、

赤いフェアレディZに、

乗せられているかのような。(汗)


スリリングな人生の一日が、

今日も始まりますね。(笑)


なので、照葉は5月病になっている、

余裕はないのでした~。(笑)


今日は大自然の運命のご機嫌が、

良いといいな~♪


以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう♪



f0201297_10201502.jpg

「後ろ姿もとても、セクシー。(笑)」











[PR]
by sanrueru | 2016-05-18 09:47 | 今日のフォト | Trackback | Comments(0)

「予感。(笑)」

f0201297_00285885.jpg


みなさま、こんばんは!

今日は一日曇りでしたね。

いかがお過ごしでしょか。

あと地震があったかな。

大丈夫でしたでしょうか。


家も結構揺れましたね。

そして風邪をひき。

でも、薬を飲んだら少し

楽になりましたね。

早く寝ろよですね。


今日のお題は「予感。」です。

日々生きている中で、

「予感。」はとても大事な選択の

要素だと私は思います。


私は小さい頃から、

結構、感がよく。

物事や聞いた言葉や、

みた映像。

そして現象などから、

「予感。」をいただきます。


それは、梅花心易に似ている、

かもしれません。

情報の中に、一つの真実が

浮かび上がってくる。


まえまえから、「おかしいな。」

と思う事は対外に、何か訳があります。

そして、信じられるものと、

そうでない物をより分けます。


今日も一つの少し嫌な「予感。」(笑)

があり、やはり前々から思っていた

事は、だいたいその通りだったんだな。

と予測がたちました。


なんだか、

すっきりした気持ちが致します。
(笑)


神社に行って、「それでいいのか?」

のようなことを言われる時は、

やはり何か裏がありますね。


良い勉強になりました。

卜を極めている人は、

やはり「予感。」は大事な

技術だと思うのです。


なんのこっちゃ。

ですよね~。

今日はちょっと息抜き

ブログでありました。(笑)


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう♪














[PR]
by sanrueru | 2016-05-16 17:01 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_21252026.jpg


みなさま、こんばんは!

先週はながなか、バタバタとしていて、

PCの前にゆっくり

座っていられませんね。(泣)


でも、今日は午前だけの移動で、

午後~夜は、必死で( `ー´)ノ

進めなければならない、

PC作業3つ(汗)を頑張って、

集中し行っておりました。


今月も半分終わり、

吉方位カレンダーの表との

にらめっこの、6月が

だんだん差し迫って来ますね。


そうなるとブログUpが、

減るので、6月に入る前に少し

まじめに書いておきましょうね。(笑)


今日のお題は、

凶の雑曜、貫索と天月のセットです。


「貫索」は、監禁・延滞の

象がある凶の星で、

煞星と共に宮に入ると、

「牢獄」を意味することも

あるそうです。


また、天月と一緒にはいると、

入院の意味があります。


「天月」も凶の星ですが、

少し面白い星だなと、

私は思いました。


もともとは、医学や病気(慢性病)

難病・変な癖(はぎしりとか)、

と天災・人災の意味をもつ凶星です。


特に人災は、悪性のうわさや中傷

嫌がらせを受ける等の

傾向があります。


慢性病や難病に出る場合は、

対人面の難には象意は出ることは

なく、どちらか一つに、

凶現象があります。


また天月は、中性の特質を持つ星です。

精神性の星に出会えば、

精神性の強い運命になり。


物質性の星と出会えば、

物質性の星となります。


どちらにも変わることが出来、

周りに左右されやすい星です。


基本はやる気が出ない、

元気が出ない、

世の中と争わず、自分の意見がない。


人からの人気がなく、

離別の現象が多いと言われています。


そして他の星の影響で、

状態の悪い「天月」は、

気持ちの癒えぬような、

「怪・怪」とした不快感を、

持つことになります。


特に、火星・鈴星・擎羊・陀羅・

天空・地劫の6つの星に出会うと、

完全に人任せになってやる気を

失い不要の悩みが増える

こととなります。


交友宮にある場合、

その命の持ち主に

侵略に飲み込まれるの

意味があります。


また、財帛に天月と煞星が入ると、

病気よりは財の損失に

凶が出やすくなります。


事業宮に天月は比較的吉となります。

医学・薬学のビジネスの経営に

向いています。


遷移宮に入る場合は、

海外や生地から遠い場所では、

ホームシックになったり、

その土地と会わなくて発展は

難しくなります。


このような凶星となりますので、

命に対する判断の影響は、

少ないけれど、

凶星や煞星と入った場合には、

注意が必要となりますね。


今日は、雑曜の凶の星セット、

「貫索と天月」の解説を行いました。


今日は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう♪









[PR]
by sanrueru | 2016-05-15 22:38 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_21261155.jpg
「ブルーランブラー開花✿ 青紫が素敵な…クライミングローズ❀」




みなさま、こんばんは!

今日も穏やかな晴れですね。

初夏の良い季節の週末、

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、紫微斗数雑話です。

~雑曜~については、

星曜派(三合派)の初歩を学んだ後、

すぐに、中級から上級の飛星派を、

夢中で研究していました。


その為、

あまり細かい雑曜に興味がなくて、

細部まで深く研究しなかった

ところも、有りました。


少し自分の復習も兼ねて、

ブログを書きながら、

皆様とご一緒に、雑曜について、

象意とその作用について、

深く掘り下げていきたいと

思います。



今日は、「雑曜の定義」について

考えてみたいと思います。


紫微斗数の星の中には「雑曜」と

言われる星がたくさんあります。


紫微斗数を初めて学ぶ方は、

この雑曜によって、混乱しやすい、

ところがあります。


また、その存在により、

間違った解釈してしまうことも

多いです。


紫微斗数判断において、

一番大事なことは、

すべての命盤を推察する時に

十四主星に基づいて

占うことが基本となります。


雑曜は、ただ主星をサポートする事が

役割の星々となります。


その為、主星を差し置いて、

目立つことはありません。


そして判断に主星ほどの影響力も、

ないと言ってよいと思います。


雑曜をいれた、三十六以上の

星達を使えば紫微斗数の鑑定は、

その命盤をみて、お話しできることが、

多く広がるのかもしれません。


ただ、あくまでも「補佐」

という位置づけを忘れると、

判断のシャープさが失われる

危険性もあります。


しっかりと主星の動きを、

判断出来るようになったならば、

雑曜をいれて、その「原因」を、

細かく判断していくことも、

面白いかな。

とか思います。


いうなれば、

西洋占星術の10個の星の

基礎の意味を捉えた後、

小惑星や多くの感受点やポイントの

意味を勉強しておく、

のにています。


雑曜はその星系の流れによって、

つく場所が決まってきますので、

その原因の説明に雑曜を

使うことは有利と言えます。


雑曜の沢山の星の意味を

多く活用するのは、

星曜派(三合派)となります。


紫微斗数飛星派は、

雑曜は使わずその代わりに、

四化飛星を乱飛させます。

そのシャープな判断が売りと

なりますね。



今日は長くなりましたので、

「紫微斗数~雑曜の定義~」

ここまでと致します。


次回の紫微斗数雑話では、

「貫索」と「天月」

の凶雑曜のセットを、

考えていきたいと思います。


明日も元気にお会いいたしましょう♪









[PR]
by sanrueru | 2016-05-14 22:19 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)