ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室


みなさま、おはようございます✩

今日はすがすがしい朝ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日はとっても太陽☀燦々の、

良いお天気で。

ものすごく、

日焼けしそうな勢いでしたね。


最近、日焼けはしてはいけない、

事がよくわかり日傘をさしています。


プチ講座や個人授業では、

色々な方の事務所に

お伺いしているのですが、

美容系のお仕事をされている、

生徒さまたちは、

いつお会いしても、とても美しい~♪


その生徒さまが方に、

ネイル綺麗に見せる為には…

「照葉先生、こんなに手を焼いては…

ピンク系が、可愛くなくなるから、

だめなのですよ~。」

と言われていて。(笑)

(移動~♪が多いため、

夏はとても黒くなります…。)


確かに・・・。

静岡の海洋学部育ちの照葉は、

海で日焼けするのが好きだったけど、

女子としてはあり得ないらしい。(笑)


確かに、色が白くて…

ピンクマニキュアは、

可愛いね~♪

と思いました。


でも、昨日すでに真黒。(うっ)

今日も暑そうだな~。


そして今日は、

「占術雑話~体の体質~」

です。


照葉は土多の秋の土用、

月令を得た、金・水強い身強、

用神は年の天干に輝く、

「辛の食神」です。

食神が輝いているので、

衣・食・住には、

あまり困ったことがなく、

ありがたいなと思います。


ただ、印と官が無いので、

組織運・目上運・名誉運は、

子供の頃は…

あまりよく無かったかな。


用神「辛」は、

月支の戌と、日支の丑、

時支の申に、強く通根し、

年支の亥に磨かれて、

ピカピカです。


「辛」は火に弱く、

今年の前半丙と干合し、

用神が無力となり、

この時は、日干己の性質に

ならって、年運にまわった、

太陽の「丙の印綬」を用神として、

使います。


ただ、印は「調候」では

己の用神となりますが、

「扶抑」では、やや忌なため、

現象としてやや凶となります。


いつも、使い慣れている、

「辛」が失われ、

「丙」を使うことに、

戸惑うからです。(笑)


また、命式中のどれかの五行が、

酷く剋される時は、その五行の

持つ体の部位や体質、人・モノなどに、

その影響が出ます。


まず「辛の食神」が倒れると、

言葉の災い・表現の問題・

衣・食・住の

バランスが悪くなる、

(全然食べられなくなったり、

食べ過ぎたりする。)


雇用者との意見の相違。

目下や子供の問題。

顔から上の病気・熱性の病気・

乾性の病気などが現れます。


また「丙の印綬」の吉作用は、

印の分野の名誉事や、

高い学問研究対する発展。


成り行きで、久々に

やや大人数の講座が

立ち上がったのも、

この「丙」の効力ですね。


会報などは、どちらかといえば、

「食神・傷官」の

表現の分野になりますね。


「丙の印綬」は、

名誉・目上の件の発展や、

助力があります。


また、もし命式中に、

木の用神がある、日干己の、

方は太陽が木を育てる為、

組織での昇進・仕事運の向上・

吉のパートナー運も

表します。


今日は、

「体の体質」に関して、

書きたくて、その分けは・・・。


昨日、久々に行った、

新百合ヶ丘のカフェOBで、

お人と打ち合わせしていました。


お腹が、すいていたので、

思わずいつもは、

体が乾きやすくなるため、

お菓子以外は小麦をたくさん、

食べないようにしていたのですが、


うっかり沢山食べてしまい。

しかも、タバスコもかけてしまい…


その時は何でもなくて、

お相手に、

「小麦アレルギーではないよね。」

とかって言われていたのに。(泣)


朝起きてみると、顔に発疹が少し出て、

「かゆかゆ~。」に。


でも、すぐに治るのですがね。

中華の天心や肉まんや餃子などの、

小麦は大丈夫なのに、

パンとかピザの小麦は、

ダメダメなことが多く、

「なんだろね~。」

と言っています。


それも、子供の頃の、

水の冬周りの大運の時は、

まったくと言っていいほど、

そういうことはなくて、

大人になって、


木の体運になってからの現象で、

とくに火の強い年運に起こる、

「体の体質の変化」で。

とても面白いな~。


と自分を観察しています。(笑)

「辛」が火に焼かれる場合、

水がそれを守護してくれます。


「辛」が用神の命で、

水がない方は、火が回ると、

その凶現象が大きく出てしまいます。


逆に、「辛」用神の方で、

命式中に「壬や癸」などの水が

あり、しかも強い地支に通根

している場合は、凶現象は

少し出るだけですみます。


ただ、「辛」には水。

「庚」には木と火が

相性が良いので、

私の命式中の地支の、

「壬申」はとてもありがたい、

干支です。

お母さん子の時間い生んでくれて、

ありがとうね。(笑)


今年はプールや温泉が、

「火と土多の乾き」からの、

私の避難場所ですね。(笑)


あと、体を冷やす食べ物、

「ゴーヤちゃんぷる」は、

沖縄の暑い地方の食べ物なので、

体を冷やす、食材が満載です。


薬膳では、

「ゴーヤ」は五性は、

「寒」となり体の熱を取る食材

と思っています。


「人参」の五性は「平」となり

脾臓の機能を高めると言われています。


そして私は「茄子」が好きなので、

いれます。

「茄子」の五性は「冷(涼)」となり、

やはり体を冷やします。


「豚肉」はゆいつ、肉の中は、

体を冷やす効果があります。


「卵」は「平」とふつう。

「豆腐」は「冷(涼)」です。


なので、最近毎日、

朝はフライパンを振っています。(笑)

今日も、これから作ります~。


そして、デザートは西瓜とか、

フルーツやゼリーとか。

フルーツジュースも

からだに、潤いが戻りますね。(笑)


砂糖はエネルギーがありすぎて、

土多の土を増やすため、

炭水化物と共に、

私はあまりとってはいけない

食品ですね。

「ケーキ」や西洋系のお菓子は、

バター(えねるぎーになりNG)
クリーム(やはり油なのでNG)
スポンジ(小麦なのでNG)
砂糖(いうでもなくNG)

で、あまり食べないのですが。


和お菓子は、小豆は「平」で

利尿作用があり、

私の体には良くて、

あともち米もお米なので、

大丈夫なので食べてますね。


最近大好きになった、

中国茶のお菓子の、

花巻や肉まんとか、

水餃子もたくさん食べても、

大丈夫なので不思議ですね。(笑)


今日午前は渋谷へ移動~♪

午後は地方へ出張です。

では行って参ります✩


明日も元気にお会いいたしましょう~♪














[PR]
by sanrueru | 2016-07-31 07:06 | 断易雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_20090499.jpg



みなさま、こんばんは🌸

今日は、雨☔️だけど…

蒸し暑かったですね。

いかがお過ごしでしょうか。


只今、仕事帰りの小田急の

中からのUPです。


先日より、

生徒さまやお客様から、

占術を初めて学ぶけど、

命と卜の二つを

同時に学びたい!

どんな組み合わせがよいかや。


命術をほぼ学び終わり、

卜を学びたいが、卜のそれぞれの

占術の特徴を教えてほしい⭐︎


などの質問がメールにて、

寄せられております。
m(__)m


占術にたくさんの方がご興味を

もたれていらして、

とても嬉しい事であります!


今日は、「断易」についてです。


照葉の思う、断易の利点は、

次の通りですかね。


利点
・シャープで的中率が高い
・白黒はっきりの占断に便利
・占的のたて方と用神設定は、他の卜の的中率をあげるにも一役かう、よい学びとなる占いである。
・分占がしやすい
・手軽にたてられる
・文系より、理系の頭脳向き
・占的は現実面の、利益や試験や売買、病気などを得意とする
・裁判や争いでどちらが勝つかには、とても強い占術
・お天気占がピカイチ!当たる占術かなと。(笑)

難点
・専門用語がやや難しい。
・占的を上手に設定し、用神をきちんと決められないとあたらなくなる。
・みられる範囲がやや狭い
・甘さを許さない厳しい判断を
得意とするので、お伝えする時の言い方を加減しないといけない。
・恋愛問題などの心のきびは、あまり得意としない。

などですかね。

断易と命との組み合わせは、

四柱推命と相性がよいと

言えますね。

紫微斗数はどちらかと言えば、

文系の頭脳の方向きですかね。

断易との併用も大丈夫と

思います。


今日は、忙しかったため、

疲れたのでこの辺で⭐︎
(_ _).。o○

以上です〜。


やっぱり、夜遅くて午前から

動くと夜にはお疲れモードに…
〜( ̄▽ ̄)〜

方位をお待ちの、生徒さま。

お待たせして、ごめんなさい。

明日持ち歩い来ながら、

メールします!

どうぞよろしくお願いします。




[PR]
by sanrueru | 2016-07-26 19:56 | Trackback | Comments(0)

「西洋占星術雑話」

f0201297_12092336.jpg


みなさま、こんにちは!

今日は曇りで、涼しくて良いな~♪

いかがお過ごしでしょうか。


今日も午後から移動のため、

やや余裕がありますね。


といっても、

片づけなくてはならない、

PC作業満載なので、

そんな事も言っていられませんが。(笑)


今日も、懲りずに「西洋占星術雑話」

です。(笑)


なんだか色々な、西洋占星術の

昔買った、多くの書籍を、

ひっくり返して持ち歩いて、

読んでいたら、だんだんは、

まってきてしまい。(笑)


頭は現在、西洋占星術モードですかね。

色々な占術は、みんな

少しづつ共通性があり、

一つを覚えて行くと、

全部がつながって来ます。


確かに、西洋系は共通点も多く、

タロットと西洋占星術はとても、

仲良しですね。


西洋占星術では、命と卜の

両方を見る事が出来ます。


ホラリーという技法で、その瞬間で、

ホロスコープを作りその星の配置で、

吉凶を占うものです。

東洋の、六壬神課とほぼ同じ原理です。


私は、タロットが好きなので、

ホラリーは一時期、生徒さんや、

友人と研究していましたが、

タロットとくらべ、無機質な

判断となるところが、

ちょっと…

だったため、今は使用していません。


タロットの方がスピーディで、

PCやスマホ、重たい天文暦が

無くてもすぐに答えが出るので好きかな。


ただ、西洋占星術の技術は

奥深いので、とても面白いです。


今日は、「デスポジター」について、

考えていきたいと思います。


この考え方は、私は良く使います。

前回のブログの格式のところで、

判断要素の重要度は、

低いと書きましたが、

盛は、「デスポジター」を見る時に、

ファイナルデスポジターとなり、

基準として重要です。


デスポジターを見るとその方の

「何かを決める時の思考経路」が、

わかります。


私は「♃が♐」で8ハウスにあり、

「盛」となりますので、ここが思考決定の

ファイナル地点となります。


また、ミューチュアルレセプションを、

7ハウスのベネフィックと、

6ハウスのマレフィックの間に持ち、

そこで決断が、

コンジャンクションのように、

混ざり合い、あまり境界が、

なくなることがあります。


また、ハウスの意味合いの中での、

とても大きな和合と助け合いの

関係が生じます。


ただ、7ハウスのベネフィックは、

「敗」となるため、やや動きが悪い

形となり、6ハウスからの

助力を上手く受け取れないのかも、

しれませんね。(笑)


占術家をさせていただけているのも、

このミューチュアルレセプションと

8ハウスの「♐の♃」のお陰かな。(笑)


8・7・6ハウスがとても多くの

星が入り、私のホロスコープの中では、

そのハウスの象が、

とてもこだわりの強く働く、

要素となりますね。

よくでています。(笑)


など、細かく深い判断を

する時に、格式は

用いられます。


人間の精神分析は、西洋占星術に

置いては、占術的にタロット以外、

右に出るものはないのかもしれません。(笑)


今日は、またまた西洋占星術雑話でした。

以上であります。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪



















[PR]
by sanrueru | 2016-07-24 12:08 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

「西洋占星術雑話」

f0201297_12520317.jpg



みなさま、こんにちは!

今日は曇りですが蒸暑いですね。

午後とセミナーハウスで授業で、

夜から東京方面に移動~♪


最近どんどん夜が遅くなって来て、

昨日も寝たのが4時でした~。

24時間働きますか?

状態ですね~。

なんだか…

まだ、眠いな。

今日は「西洋占星術雑話」です。


西洋占星術には、

ディグニティ(Dignities)と言って、

星の格式あるいは、

品位という考え方があります。


これは、古典占星術の方がよく使い、

どちらかというと西洋占星術の「解釈」の

部分で占星術の書籍のほとんどの本に、

この考え方は書かれております。


ただ、現代の西洋占星術の実践の「判断」の

分野では、ほぼ見ている方は少ないです。


それは、東洋書院から出版されている、

「占星学メソッド」

を書かれた、

大橋雅宏先生も書籍の中で、

書かれておられました。


大橋先生は、西洋占星術の師匠が同じ、

同門の兄弟子さまでございます。

「占星術メソッド」はとてもわかりやすく、

読みやすい、

とても良く整理された書籍です。


そして、きちんとご自身で、

実践されて、知識だけではない

技術の検証もキチンとされていらした、

先生だなという事が文章から、

とてもよくわかります。(笑)


上級の…

「珍しいタロット展示とホロスコープ判断と
タロットリィーデング&実践魔術講座」


が立ち上がったら、

ぜひ、上級の教科書として

使いたいですね。
(^_-)-☆



ディグニティ(Dignities)は、

「覚えるの苦手です✩」
(*´Д`)

という方の声も✩(笑)

良く聞かれます。


紫微斗数の四化表の様ですね~。(笑)


私も、親から譲り受けた頭脳が、

バリバリの理数系なもので。(笑)


親は二人とも、神大の化学専攻&

登山部でございました。(笑)


母親は数学と化学の先生だったし、

父は化学人で東芝で人工衛星の

部品の企画、作成、販売を、

すべてやっていました。


語学の不得意な父は、

ドイツやフランスや

アメリカなどの海外に、

部品の営業に行くのが大変

だったようで…

良くぼやいていましたっけ。(笑)
(。-`ω-)


頭が文系よりだったのは、

私の兄だけでしたね。(笑)


なので、何かを覚える時は、

いくつかの「法則」にしたがって

覚える方が、覚えやすですね。


「忘れない」という事を、

「記憶力が悪い人」が考えた時に、

障害に対する柔軟なよい適用は、

そのような「工夫」なのではないかと、

私は思うのです。(笑)


ディグニティ(Dignities)も、

そのように覚えれば、

きっとみんなどんな頭脳の方でも、

覚えられるはず?(笑)


①盛(本来の座・ディグニティー≪Dignity≫
あるいは、ルーラーシップ≪Rulership≫)

②興(高揚の座・エグザルテーション≪Exaltation≫)

③敗(放浪の座or障害の座・デトリメント≪Detriment≫)

④哀(転落の座or下降の座・フォール≪Fall≫)


①の「盛」の本来のサインに星が入る場合は、
一番理想的な自然な形でそのサインと星の、
エネルギーを発揮できます。
(*‘∀‘)

②「興」はその星が一番元気で、
ちょっとルンルン~♪とご機嫌な、
魅力的な星の状態を示します。
(^。^)y-.。o○

③「敗」は、盛野本来の座と正反対の
場所にあるサインにはいる星となるため、
180度的な、ふらふらと迷いやすく、
無駄も多くエネルギーが
余り上手く使えません。
(>_<)❀

④「哀」は、その星がお疲れモードで、
本来の良さが発揮できず、
逆にダメダメな「嫌な癖」を強力に
発揮している困ったちゃん状態の
星の格式となります。
((+_+))
  ↓
≪その場合は、クールに、
放置しておくと、
自然に、元のよい状態に戻ります。
※取扱説明書(笑)なんのだ~。≫


①盛の本来の座の180反対が、

③敗の障害の座となります。

②興の高揚の座の180度反対が、

④哀の転落の座となります。

その為、まず①盛の本来の星のサインを覚える、

そして、次にその正反対の②敗の障害の座を覚える。

②の興が一番覚えにくいのですが、

それを覚えられたら、

④の哀を覚えるのが、一番覚えやすいです。


ただ、ホロスコープの判断的には、

重要度は全体が100パーセントと、

したなたば、格式の判断の割合は、

5パーセント切るため、

それ以外の「判断」に大切な部分を、

おぼえてから、余裕があったらで、

良いのではないかと私は思いますね。(笑)


というとこで…

頭が疲れたところで。

今日の西洋占星術雑話は。

終了です~。


照葉の講座はこのようなめんどくさい、

考え方や技法を一切省いた、

「判断」に大切な部分を、

完結に明瞭に凝縮してお教えしようとする、

占術学園としては、とても不利益な。(笑)


(※なんでかって言うと…

わかりやすくて、

すぐ覚えてしまい

ご卒業も早いので。笑)


生徒さん達にはとっても、

手厚いサービスの、

講座となっております!


沢山の西洋占星術講座にて、

頭の中にモリモリの知識を

たくさん詰め込まれて、

良い判断が出来無くなっている、

みなさま。


ぜひ、8月開講の、

「珍しいタロット展示とホロスコープ判断と
タロットリィーデング&実践魔術講座」


にいらして、頭の中の無駄な知識を、

整理整頓し、そぎ落とし、

本当に実践で使える、

占術のみを使えるように

なって下さいませ。(笑)


知識をふんだんに頭に、

詰めることは、とても大事なことです。


ただ、良い判断をするためには、

使わなくてよいものも、

多いのが西洋占星術です。


様々な占術学園の各講座で、

占術知識をたくさん学んだ方は、

とても良く開墾された、

肥沃な土となっています。


なので、そこに花や野菜の種を植え、

せっかく耕した畑を、

より生産的な畑にして見ませんか?


それを、利益度外視で(笑)

応援するのが、

新ゆり~Schwarze Katze Hause〜
セミナーハウス
『シュヴァルツ・カッツェ・ハウゼ』
講座です。


たくさんの皆様が、実践的に

占術をお使いになり、

シャープでかっこよい鑑定が

出来るようになられることを、

私もワクワクしながら、

見守っております✩


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪





[PR]
by sanrueru | 2016-07-23 09:49 | 断易雑話 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_15543731.jpg



みなさま、こんにちは!

今日は一日雨ですかね。

雨が上がったら・・・

暑くなるから、このままでもいいかな。


とか、暑がりの「火」がやや忌神の照葉は

思うのです~。


でも、8月の節いりを超えれば、

四柱推命では、秋の季節の到来です!


やっと、3年の夏回りと、

空亡の年が明けて、金・水回りが、

やってきますね。(笑)


昨日は他県へ出張授業で、

いつもながら、例題満載のとても、

私自身勉強になったプチ講座で、

ございました。


私自身あまりお会いしていない、

化気格の格が綺麗にそろった例題に、

出会い。

「これはすごいな~。」

とか。


外格は本当に、干支の芸術作品☆

と思いますね。(笑)


家にも、一人完璧な従殺格が、

おりますが。

ほんとに話していて・・・

不思議ちゃん。(笑)


穏やかな照葉2号と、

いったところでしょうか。


いや、従殺なのでやはり結構、

こだわりは強いですね。



そして、本日は朝早くから、

品川のお寺におじいちゃん、

おばあちゃんとその家族の、

お墓参りに行ってきました。


雨だったので、

びちょびちょになりながらの、

お墓参りとなりました。


夜はこれからまた、セミナーハウスにて

お仕事になりました~。


今まで、あっちこっちと移動が

多かったので、セミナーハウスで

お仕事できるのは、とても楽で、

もっと早くにこうすればよかったな。

とか思っています。(笑)


でも、地方出張に行ってくると、

楽しくて・・・

また西方面にも行きたいな~。

とか。(笑)


四柱推命は命の占の中でも、

お教えしていて、とても楽しい

占術ですね。


また、結果もとても顕著に

出る占いなので、鑑定でも、

すごく使いやすいです。


ただ、レベルの高い四柱推命は、

学ぶ過程も、結構じっくりが良いですね。


自分でも四柱推命は一生勉強だな~♪

とか思っています。


早く、8月にならないかな~♪


8月までは、未の空亡月なので、

おとなしくしているのだな~。(笑)


こないだも・・・

食欲なくてあまり、

食べられるなかった日の、

帰り道で。


疲れていたからか…

ちょっと悲しい顔を、

していたからなのか。(汗)


31歳の若いお兄さん。

「どうしたのですか?」と、

優しくお声をかけていただいたので、

新宿までご一緒して、

楽しくお話をしていました。(笑)


なんだか、照葉は電車の中とか、

新幹線の中とか…道端とか、

危なっかしいと思われるのか、

人にお声をかけていただくことが多く。(笑)


みなさん、やさしいな~。

とか、思います。


31歳の関西から最近東京に

出てきた、チャキチャキの、

大阪弁のおにいさん。


お顔のちょっと、微妙なところに、

ほくろがおありで。

(その辺はいつも、占術の

事例研究心が、旺盛なのでございます~。)


居酒屋さんに努めていらして、

将来は独立したいので、

頑張っているのだそうです。

ダックス君2匹買っているの、

いいな~。(笑)

照葉は犬を飼ったことが、

実はないのであ〜る⭐︎


そして、若いのに、

偉いな~。

生年月日を聞きたいのを・・・

(うずうず~。)

何とか我慢して。(笑)


お酒が大好きで、「ざる」だそうで。

飲みに行きたそうでしたが。


終電まじかだったので。

(鑑定が長引いたりと、

いつもの事ですが…)


新宿で「またね~♪」と、

(いつ、「また」なんだか。笑)

帰ってきました~。

お兄さん、優しさと元気を!

ありがとうね☆


空亡の月は、こんなんが多いかな。(笑)

いろいろな方に、出会えて楽しいけど。


でも、申に入るまでは。

おとなしく~していますかね。(笑)


さすがに、食神・傷官満載の、

照葉桜子なので、「表現」できないと、

死にそうになるので。

息抜きも含めた

このブログ&白猫Tweetは、

もはや、照葉の趣味とかしています。
(笑)


7月末はとても忙しので、

8月になったら…

ちょっとは、余裕が出てきて、

元気になれるかな~。


ということで、

だいぶ脱線した「四柱推命雑話」ですが、

今日は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪

























[PR]
by sanrueru | 2016-07-22 15:49 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

「運命と啓示」


f0201297_13560952.jpg

みなさま、こんにちは🌸

今日も暑いですね〜♬

只今、新宿3丁目に向かう、

小田線の中からブログUPです。


忙しく、久々のブログですね。

やっと少し一息つけましたね。

7月末に差し掛かる、夏休み

目前の日々、いかがお過ごし

でしょうか。


いつも、旧盆あたりは、

色々と、楽しい?(笑)

物事が勃発し、それが

落ち着くまでは、大忙しですね。


ただ、それにより後半の年に、

しなければならないことが、

よくわかり…


有る意味、

運命の方向性が決まります。


運命に…

自分が、そちらの道に行っても、

余りが意味がないとみなされた

方向は、一生懸命して

いても、ものの見事に、

ぶち壊れるので、不思議です。(笑)


8月からは、新規の講座が

新百合ヶ丘セミナーハウスに、

盛りだくさんになりました〜♬


結局、迷いウロウロしていても、

それをしろと言われているらしく。(笑)

運命に従おうと思います。



先日、経営者であった母方の祖父の

家族の墓が、夢にでて来て、

(墓参りをさぼって、

いたのでお呼び出しみたいです〜。)


その後…

だんだん、移動〜♬

にも疲れて来たので。


新ゆりセミナーハウスで、

ゆっくり優雅に、プチ講座でも、

しょうかな。

と…ヒラメいたので、

「そうしなさいね。」

と言うことかな?


とか思い、今年の後半から、

ゆっくり基礎固めを

して行きたいと思っています。


占術の仕事をさせていただいて、

25年余りが経ちます。


そろそろ、人生の道の歩いて

来た道よりもゴールへの道の方が、

短くなろうとする、

年齢になって来ましたね。


あ、いや、おじいちゃんは、

96歳で、おばあちゃんは、

98歳でいったのでまだまだ、

道のりは長いのですかね〜。(笑)



でも、そろそろ総まとめに

入ってもよい年齢になりましたので、

新百合ヶ丘のセミナーハウスに

少し腰を落ち着けて、

今まで、吸収したすべての知識を

放出し、たくさんの、

その知識と技術を必要とされる、

ご縁あるみなさまにお伝えして

行こうかなと思っています。


Tweetで予告したように、

コラボ講座を入れた12科目の

講座を8月に、

一斉にスタートさせます。


2016年後半は、申がまわり

金〜水まわりは、私の最大の

喜ぶ年運です。

最悪の忌神の2018年戊戌を

のぞけば、喜大運・喜年運の揃う、

最後の絶頂期が

これからの10年間にまわります。


私の尊敬する西洋占星術占術家の

ルルラブア先生は、


四柱推命で見ると、ほぼ大運には

忌神がまわり、最大の喜神の来た、

たったの5年間であれだけの、

名著書を残して、若くして、

世を去っています。


なので、尊敬する占術家をみならい、

喜神の10年間…

私も頑張りたいと思います。


私は身強なため、

忌神が回る晩年も元気に、

しぶとく生き残る、

予定でございますので。(笑)


その基礎がためをしないとね。
^_−☆



セミナーハウスにて、プチ講座を

するにあたって、タロットと、

周易をたててみました。


タロットは…

「珍しいタロット展示とホロスコープ判断とタロットリィーデング&西洋魔術講座」

でご紹介する例題にとって、

おくとして、周易がとても、

面白い「言葉」をくれたので、

次回の「周易雑話」の中で、

お伝えしたいと思っています。


ては、ソロソロ新宿に着きました

ので。

では、行ってまいります〜♬


明日も、元気にお会いいたしましょう!

[PR]
by sanrueru | 2016-07-19 13:53 | Trackback | Comments(0)




f0201297_09351762.jpg




みなさま、こんにちは!

今日は曇りで、蒸暑いですね。

いかがお過ごしでしょうか。


お待たせいたしました✩

「折り紙祈願法」の実物が

家に届きまして、

ブログアップでございます。


祝詞など便利なアイテムもたくさん入り、

パワーアップして出版であります。





f0201297_09432872.jpg



掛野美麗先生のなんだかほっとする、

手書きの展開図がとても良い味を

出していて、可愛い動物折り紙や、

石嶋辰朗先生の、

神道の義式や神様についてや

秘伝の開運法など。


読んでいると、色々な顔が、

見えてくる、とても魅力的な、

書籍に仕上がっています。


まだ、Amazonや書店には、

並んででおりませんが、

東洋書院様にて、通信販売にて

お送りしていただけるそうです✩


東洋書院 ホームページ
      ↑
「東洋書院さまのホームページにも、
現在掲載中でございます。
こちらよりご覧下さいませ。」

是非お勧めの書籍でございます。


今日は、以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪


❀PS❀(笑)
昨日より、いつもの沢山メール✩を、
ありがとうございます!
今は、バタバタしておりますので、
また、落ち着きましてから、
ご連絡をいたしますね。(笑)

御身がいつも…心から満足し、
幸せてあられる事を❀
心よりお祈りいたしております❀


f0201297_09441730.jpg


[PR]
by sanrueru | 2016-07-14 09:52 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_09064250.jpg

みなさま、おはようございます!

今日も暑いですね。

毎日忙しく、Twitterとブログが、

なかなか書けないですね。(笑)


今日は、四柱推命の三合の法則に

ついて考えてみたいと思います。


四柱推命は、4つの柱からなっているので、

「四柱」と言われます。


また海外では「八字」と言って、

8つの文字で見る占術なので、

そのように呼ばれています。


例えばこのように。

水 土 土 金
申 丑 戌 亥

上の五行は、十干の五行を

表しています。


十干と十二支の組み合わせて

「干支」といい、この干支は

必ず、陰は陰の十干と十二支の

組み合わせとなり、

陽は陽の組み合わせの1セットと

なっています。


その為、陰の十二支の上にあるのは、

陰の干となり、陽の十二支の上にあるのは、

陽の干となります。


今日は、「三合の法則」についての、

この8つの文字における、強弱を

考えたいと思います。


例えば三合はこのような、

十二支の組み合わせとなります。


申 子 辰

亥 卯 未

寅 午 戌

巳 酉 丑


です。


必ず真ん中に旺支がきて、

仲良く多をむすび、

相手の初支や土支を

自分の色に変えていきます。


その為、八字の中に、

旺支と呼ばれる十二支が

ある方は、人を引き付けますし、

また多大なる影響力を

与えると言えます。


また、逆に初支や土支ばかりの、

八字の方は、まわりの影響力を

受けやすくなると言えます。


三合は、必ず旺支が八字の中に

ないと、成り立たないという考えが、

中国や台湾の古くから受け継がれた

「八字」の考え方です。


四柱推命には、色々な考えが

ありますが、私もそのように、

鑑定しています。


三合は、以下の順で、

強い三合となり、

また連結の弱い三合となります。


水木木O
亥卯卯未


土水木O
申子申辰


土火木O
丑酉巳丑


水金土O
子午戌寅


水土火O
子申午辰

※Oは何かの干が入りますが、
あえて空けてあります。



①は旺支が真ん中に固まっていて、

強固な三合木局が成立しています。

三合の一番強い形は、

季節をまきこんだ場合が、

一番強くなります。


②は旺が日支に来る場合となります。

そして、申2つと辰にて、

水局が成立致します。

三合の強さは、

季節をまきこんだ場合の

次に強いと言えます。


③は、旺支は同じ日支にありますが、

月支に旺支を剋する火の行が来ています。

もし、この命に午があったり、

体運や流年で午が回ると、

三合は成立しずらくなる、

やや弱い結合となります。


④は、旺支はやはり日支にあます。

時支の子から冲となることと、

月支が土となるため、

酉が命式中にあったり、

大運や流年で回ると、

三合は成立はとても弱く崩れます。


⑤は三合の結合の一番弱いパターンです。

時支に旺支が来ていて、

しかも月支と冲となるため、

水の十二支は火の季節から、

とても弱められています。


また時支と年支の結合力は

遠くにあるためとても弱く、

また、季節が旺火で、

焼けた土になるため、

水に化すのはなかなか、

難しいと言えます。


そのため、大運や流年に

火や丑以外の土が来た場合は、

三合は成立いたしません。


今日は、三合の強弱について、

考えてみました。


以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪




[PR]
by sanrueru | 2016-07-12 09:27 | 新ゆりセミナーハウス | Trackback | Comments(0)

f0201297_10122391.jpg

みなさま、おはようございます!

今日は、雨ザーザーですね。(笑)

一日、雨かな。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日から本日にかけて、

先日の「旅猫倶楽部」Twitterで書いた、

日運リーデングが、

そのまま出てしまい、嫌ですね。


本当に、「吉凶混濁」です。(笑)

まあ、最初沈んでまた上がる~。

そして少しずつ浮上する~。

が、現在の大限命宮と身宮に「破軍」

を持つ照葉の宿命ですね。

よく出ています。


破軍は北斗第七星なので…


大限の年齢にはいり、すぐの大変動

(/・ω・)/の

毎日でございます。(汗)


やや疲れが出ていますが…。
(*´Д`)

まいっか、面白いから。(笑)


もう、あまり逆らっても、

どうせ運命の押しよせてくる

大きな波に、のまれて苦しく(-_-;)

なるのが落ちなので。


逆らわないで(・ω・)ノ

楽しくサーフィンすることに

致しました。(笑)


昨日は、タロットと西洋占星術の授業、

夜はセミナーハウスに戻り、

授業と鑑定でした。


ミスティックレクタングルの

複合の座相は、

特に社会的な大きな影響力の星、

♄~♇までの星が、2あるいは

3のポイントとして関わっていると、

社会的な役割が多く、

なかなか私的な部分での、

充実が難しいのかもしれませんね。


それは、タイトな複合座相を持つ、

方全般に言える事、

なのかもしれませんね。


特に、T字スクエアやグランドクロス、

ヨッド、90度の絡む台形の配置など、

ハードな複合座相に多いです。


グランドトラインや、

カイトは意外に周りの助けがあり、

頑張らされることが、

少ない配置ですかね。

ただ、社会的な物事で、

恩恵を受ける配置です。


例えば、1ハウスの海王星が、

矢の先端となったカイトの座相を

持つ方は、仕事中の事故で、

労災となり、何年も遊んで、

暮して行けたそうです。


ただ、何年も入院するような、

大事故だったそうです。


そしてそれは本人と周りの不注意

から起きてしまった事故、

だったようです。


複合座相を持つ方は、

このように意外に自分の意思以外の

ところに使命があって、

それを役割としてさせられると

いうホロスコープとなります。


ただ、それを楽しんで自分の、

意思とするならば、

他の方よりは「社会的な夢」を

かなえることに、

有利な配置となります。


ただ、それは「私的な夢」を

叶える為には逆に、

邪魔になることもありますね。(笑)


でも仕方ないですね~。

二つもかなえてもらえる、

そんな甘い事は、

人生にはないのですから。



話は変わりますが、

タロットの授業では、

私は、タロットの大アルカナを

お教えする時に、

「凶・普通・吉」に、

ざっくり分けてお教えして行きます。


これは私が25年間、毎日20回は

(鑑定も自分の占例もいれて)

タロットを展開し、


よく出たケースと、悪く出たケースを

毎日ノートにつけた実践的な

事例です。


そして、タロットをお教えするように

なってからは、生徒さまたちにも、

お試しいただき、

リーデングしノートに

書いていただき、結果を検証する。

を繰り返した結果を、

みて確信を得た

カードわけであります。


そして、初めてカードを

触る方にはとてもわかりやすく、

単純でシンプルで良く当たる、

カードの分け方です。


10年以上、タロットを、

お教えしてきています。


ホントは鑑定技術は、

私の「飯の種」なので、

あんまりお教えしたくなくて。(笑)


ずっと、個人授業だけで、

密かにお伝えしてきましたが、

今回の夏の8月20日第3土曜日スタートの

講座では、今までの研究成果を

全て包み隠さず、みなさまに、

お伝えしていこうと思います。


「包み隠さず」と言っても。

照葉は、思ったことしか言えないので、

隠したりする授業は苦手なので。(笑)


個人でお教えしている生徒さんは、

おわかりかと思いますが、

「もろだし」(笑)の、

私の鑑定そのままの授業です。


なので、講座でもそれをやってしまうので、

今まではやらなかったのですが。(笑)


今回は、タロット展示&西洋占星術&

タロットリーデング&西洋魔術で3時間余り、

みなさまとご一緒させていただき、

交通費がほぼほぼ入り、

一回8000円という…。


しかも、コラボパートナーの魔術担当の

講師さまも、まじめな職人のようなご性格で、

きっちり、ふんだんにしてしまう気質。(笑)


「もろだし」講師が二人の…。

恐ろしい講座を、立ち上げてしまい、

青くなております~。(汗)


でも、楽しそうだから、

まっいいか。(笑)


なので、生徒さんからのリクエストもあり、

初回の8月20日(土)の講座の、

タロットリーデングでは、

「凶カードの恐怖!」

と題しまして、

「凶」カードが引き起こした、

数々の恐怖の事例と、

そのカードの一つ一つの、

違った「嫌さ加減」((+_+))を、

たっぷりとお届けしようかと思ています。
(笑)


「凶」カードのお話をする時は、

「怪談話し」をする如く、

生徒さまが…暗~くなられるのは、

気のせいでしょうか…?(笑)


これで、きっといろいろな、

タロット教室で…

カードの「吉・凶をお話しする講座」が、

増えることでしょうね☆


「破軍」は、破壊と創造の、

業界リーダーですから~♪


状態の良い「破軍」は、

いろいろな業界で、

異端児と言われておりますが、

その個性的な魅力でもって、

偉大なる宗教家や、

芸術家、初代の経営者を、

多く生みだす星であります。

(※安定継続が苦手なのが…

凶星たるゆえんでありますがね。笑)


では、そろそろセミナーハウスへの

移動準備に取り掛かるので、

今日は以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪
























[PR]
by sanrueru | 2016-07-09 08:51 | タロット雑話 | Trackback | Comments(0)

「タロット雑話」

f0201297_20492352.jpg

みなさま、こんばんは!

今日も、暑かったですね。

いかがお過ごしでしょうか。


午後は、町田方面に移動✩

夕方から夜は、セミナーハウスにて、

授業でした。


プチ講座の生徒さんから、

タロット例題の結果と、

「旅猫倶楽部」届いたよ~♪


のご報告があり、

嬉しかったですね。

ありがとうございました。
<(_ _)>


タロットは、

やはりリィーデングをしてみて、

結果を検証してみる事が、

一番大切で、読み方と未来を

予測する技術力を上げて行ける、

鍛錬となります。


タロットの読み方の何が「正解かって?」

それは、「未来がタロットを読んだように、

なったかどうか。」ではないでしょうか。


要は当たら無かったら、

占術の技術は意味がありません。


西洋占星術もそうですが、

やはり、あまりぼやけてしまう、

技術もありますので、

それは、私は使わないかな。


知っていることは大切なのだけど、

知識だけでは、お客はあたらないと、

帰ってしまいます。(笑)


知識があれば、講座は出来るけれど、

占術家は出来ませんね。


私はずっと占術家でいたいかな。(笑)

一生技術を磨いていきたい。


最近、「旅猫倶楽部」のTwitterを

立ち上げて、そちらでいろいろな、

占術の技術をたくさんtweetしています。


今朝、「旅猫倶楽部」のTwitterにて

スリーカードの

日運リィーデング、

今日の照葉の運勢を、

書いていました。


夜のところがサン逆だったのですが、

やはり…。

よく出ていたと、思いますね。


「民衆」に関する、サン逆のような、

出来事です。

でもそんな時、どっしりとした、

大きな壁のように。(笑)


ずっとそこにあるような、

安心感を与えて下さいます。

まわりのご縁のある方々には、

とてもありがたく、感謝であります。


大アルカナの逆の時、

特に私は「吉カード」と言っている、

カードが出た時、

良い意味と悪い意味が混濁します。


ストレートに良い意味が出ずに、

ぐずぐずする時によくでますね。


「あなたは、タロットに何を求めますか?」

「文化的な歴史や象徴を、

たくさん知ることでしょうか?」


それとも、「未来を的確に、

予測することでしょうか?」


占い師パフォーマーとして、

楽しくやるのでしたら、

前者の知識としてのタロットを

追求して下さいませ。


占術家として、仕事として、

独立自営でやっていきたい方は、

美的なパフォーマンスは、

かなぐり捨てて、プロとして的中率を

追求してみて下さいね。(笑)


照葉のタロットは、

後半の的中率を追求した、

シンプルなタロットとなります。


そちらでよろしければ、

講座にて当てる技術を

そこのみに的を絞って、

どこでもお教えしていない、

事をお教えいたします。


その的中率を自分で占って、

学び取っていって下さいませ。


照葉桜子のタロット授業は、

すべて自分の事は自分で、

シャップルし、展開するところまで、

していただきます。


そして、判断は私の方で、

致します。


その展開までの、一連の作業は、

初心者の方はこちらでお教えしますし、

自分のやり方になれている方は、

そちらをお使いいただいて、

大丈夫です。


8月の講座にて、タロットや、

西洋占星術を愛する方達と、

研究会のような授業を出来る事、

とても楽しみにしております。(笑)


今日は以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪











[PR]
by sanrueru | 2016-07-07 21:24 | タロット雑話 | Trackback | Comments(0)