ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_20531872.jpg


みなさま、こんばんは!

8月中旬から…

新規の講座や授業、

期限付きPC作業や、

会報作成などで。(笑)

(/・ω・)/


バタバタしていて、

Twitter&ブログがなかなか、

出来無くなってしまいましたね。(笑)


9月いっぱいは忙しくて少なめに

なるかもしれません。
<(_ _)>



久々のブログです。

いかがお過ごしでしょうか。


だんだんと…

夏の季節も終わりに近づき

秋の風の香りが致しますね。


私は秋生まれなので、

夏から秋に季節が変わる時期が、

一番好きですね。(笑)


なんか自分が…

次の季節に、

生まれ変わる気がするから。


私の場合、心のベクトルも、

感情も運勢も、西洋占星術では、

1年の切り替えは、

毎年10月末なので、

ほんとにそんな感じです。(笑)


そして、一年で最も運が安定し、

盛り上がってくるのも秋から

冬ですね。


私が夏に弱く、秋から冬に強いのは、

西洋占星術でも、

四柱推命の命式のバランスでも、

同じですね。


今日のお題は、

西洋占星術雑話です。


8月の第3土曜日に、

西洋系の新ゆりセミナーハウス講座が、

スタートいたしました✩


ちょっと、西洋占星術を

学ぶには、時間の設定が、

短いため、やや詰め込みの授業に、

なってしまいました。
<(_ _)>


その為次回は「サインの初歩理解」

について、少しじっくり

お話ししたいと思います。


その中で、サインの区分という、

考え方も、本人のパーソナリティを

理解する上で大切なパーツです。


三区分のクオリティのバランスは、

仕事のやり方や勉強の仕方などにも、

よく出ていると言えます。


私は、パーソナリティを示す、

5個の星がほぼFixed(不動・定着)

サインなので、

わりと、上がり下がりしながらも、

一度やりだした仕事は、

づっと続けて行く

タイプかもしれません。


ただ、あまり柔軟ではないです。(笑)


なので、周りに柔軟が多いタイプや、

活動の多いタイプが、

来て下さると、仕事の活動が、

活性化したり、良いバランスが

とれたりして、よりよく発展し、

とてもありがたいですね。

感謝であります。


また、このクオリティが、

活動・不動・柔軟の

すべてをバランス良く持っていると、

対人関係は柔軟性が出て来て、

自営業やお店の経営なども、

人脈を作りやすくなります。


どの様な方にも対応可能なので、

サービス業にはとても適した

性質と言えます。


逆に例えば、活動に偏っている方は、

営業マンや、広告関係・アパレルや

芸術的なクリエイティブな仕事など、

変化の多い仕事が、

良いかもしれません。


そして、私のような不動・

定着サインは、研究職とか、

それこそ各種鑑定業や、

専門職・職人業など、

変化がなくて、自分一人で

じっくりマイペースに

していける仕事が

向いています。


柔軟の方は、サービス業全般、

大企業やどんな仕事や職種にも、

柔軟に対応できますね。


西洋占星術は、

判断のパーツがたくさんあるので、

「こんなに細かく

覚えなくてはならないのか!」


とか、びっくりされることもあります。

ただ、占術は時間を使う細かい占いの方が、

的中率もその分高くなっていきます。


「命術」は、

じっくり一生勉強するつもりで、

毎日コツコツと少しずつ覚えて行く

のがコツでしょうかね。

25年ほど勉強していても。


まだまだ、興味がつきなくて、

色々な顔を見せてくれる、

ホロスコープはほんとに、

面白いなと思います。


そして、その方の情報が、

ぎっしり詰まっていて…

使われていない、

素敵な才能が詰め込まれていて、

このパーツをどう生かして行ったら、

この方はどんなに素敵に、

変身・向上・発展して

いかれるのかな。

とか。(笑)


見ていて…とてもワクワク

致します。


生きているうちに使う、

ホロスコープのパーツは、

意外に限られていて、

もし違う使い方をしたならば、

今までのその方の社会的な

評価を完全に覆すような、

大変化も起きる可能性も、

沢山秘められていて、

興味深いです。(笑)


子供や、奥さんや、

旦那さまや、家族や

パートナーに、あまり過大な

「期待」をしないで、

ありのままの「その方の個性」を

ほめて、愛してあげて下さい。


そうすると、その人らしい

良いお顔になっていきます。


特に子供さんは、

親の「理想や期待」を押しつけると、

萎縮して歪になったり致します。


「ありのままでいいんだよ。」

って思って、小さい頃から、

「私のところに生まれてきてくれて…

ありがとね!」って思って

肩の力を抜いて、育てていると。

不思議と、真っ直ぐに、

すくすくと育っていきますよ。


今日は、西洋占星術雑話でした。


以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪

















[PR]
by sanrueru | 2016-08-31 20:04 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_00213185.jpg



みなさま、こんばんは。

夜の仕事を終え、

先ほど帰宅でした。


今日は朝から元気に移動~♪

忙しかったのですが、

ちょっと疲れすぎか…


朝足先をぶつけたら、

打ちどころが悪くて、

整形外科で写真撮ってもらったら。


右の足の薬指にひびが入って、

痛いわけだよね~。


ただ、まあいつも出ている、

痛いところに、災いが

出なくて・・・。

私は、ぜんぜんぜん。(^。^)y-.。o○


「良く災いを先に予知して避ける。」
とかいう人がいるけど、

確かにそれもありだけど、

それは命の器の良い人の場合。


照葉のように、七殺とか身宮が破軍とか

もっといると、

人生がかなりハードになるので、

平穏に楽しようというのは、

なかなか難しいのです。


なので、災いは一番痛くなく、

軽く出して下さいね!


まかり間違っても仕事に

出ませんように!

と願をかけているので。(笑)


願いはかなっていますね✩

ヒビは、時間がたてばなおるけど、

仕事での失敗は信用にかかわるので、

そこはプロなので失敗できません。(笑)


本来、私生活の素行や、

性格はどうでもいいかな~。


「職人」は何しろ腕が命。

そこに命をかけているのが、

専門技術職なのですね。


また、繰り返しになるけど、

「先に災いを予知して・・・」

とかってブログに書いている方も

時々いるけど。


忌を避けすぎていると、

忌神の大運の時に、

どーんと出ちゃうのを、

そういう人は知ら無いんだな。


きっと、大運でよい運しか、

来たことがないのだね。

人生は90年としたら、

30年・30年・30年すべて、

喜神の方はまずいない。


最悪のパターンは、

青年期30年喜神・中年期30年喜神

そしてラストの晩年期60代以降忌神の

方はそのつけが60代以降にでます。

ナノでそういう方は、

絶対にパートナーにはしたくないよね。


人生のパートナーに選ぶなら。

青年期30年忌神・中年期30年喜神・

晩年期30年喜神の方ですね~。
(^_-)-☆


結婚の鑑定をする時は、

私はそこを力入れてみますね。(笑)

やっぱり女性は、

晩年優しく自分だけを見てくれる、

まじめで運の良い男性に、

面倒を見てもらって、

安らかに息を引き取る。

理想ですね~。


それには、5歳以上下の自分に

とって喜神の男性がよいかな。

とかね。(笑)


なので、結婚の鑑定は、

①男性の運勢
②二人の相性
③相手の性格

の順で重要カナ。


ナノで、災いはどうでも良いとこに、

小出しにしてね。(^_-)-☆


問ういう事で。

明日も、午前・午後・夜

移動~♪

の為、今から寝ま~す!


今日は以上です~。(笑)

明日も元気にお会いいたしましょう~♪










[PR]
by sanrueru | 2016-08-23 00:26 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)

f0201297_16302297.jpg


「折り紙&旅猫方位&北へ旅猫~♪」


みなさま、こんにちは!

今日は一日、雨が…

降ったり、やんだりでしたね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、午前と午後半分OFFで、

私の大好きな北の街へ、

旅猫方位を使い、

旅してまいりました~♪


夕方は、PCで図や表など…

はたまた、紫微斗数盤や、

四柱推命の命式など…

「旅猫倶楽部」の10月号の、

準備のため、パソコンの技術者様の

事務所に来ています。


そこでちょっと時間があったので、

ブログを書いています。


やっぱり旅猫は、

ホントは一週間に1回は行けると、

とても仕事・対人・スケジュール・

利益もすべてにおいて

調子がよいリズムが出来て、

スムーズなのですが…


6月以降✩

ものすごく忙しくなってしまい、

それが出来なくて、ちょっと…

調子や体調・タイミングを

崩していましたね。(笑)


でも、今日は久々に、

自然と水の流れと神様と、

温泉につかって、リフレッシュ。


今までも、壊滅的に困った時の、

旅猫吉方位旅行であります✩(笑)


それでどんなに現象が壊れていても、

あら不思議☆

元どうり自然のよいエネルギーの

自分にもどります。


この「旅猫方位実践=毒出し」が、

照葉桜子の占術家人生を

支えていると言っても、

過言ではありません。(笑)


どうしても、「吸い取り紙」の

様に勢いよく✩

良いもの、悪いものの両方を、

吸収してしまうのが、照葉桜子

なのでございます。(笑)


なので、悪いものだけ、

神社の自然の中にもどして、

浄化してもらってきます。


みなさまも、「旅猫倶楽部」

吉方位カレンダー

是非試してみて下さいませ。


また、昨日師匠のプチ講座で、

みなさんで一緒に折った、

折り紙も…

折り終わった瞬間、

とても「すっきり」致しまして、

物理面と精神面に

面白い効果があります。(笑)


照葉桜子は、

全ていろいろと、

実際に人体実験重ね

痛い目にあいながらも。(汗)


良いものだけをみなさまに、

ご紹介しています。


みなさまも、「折り紙祈願法」

是非読んでみて下さいね。
(・ω・)ノ


神社と私は、とても古いご縁で、

保育園に通っていた1~3歳頃から、

よく近所の氏神様の、

山の上にある琴平神社で、

遊んでいて。

(※子守がてら、遊ばせれていて。笑)


また母方の祖父と祖母も、

庭に社を祀っておりました。


私に取っては生活の中に、

いつも自然と神様がいました。

それが私にとって、普通だったから。


境内の下のアリジゴクで遊んだり、

赤い鳥居の小さなお社の、

とっくりとか、お皿を

おままごとに使ったり。


耳の生えた、

白い神様の使いの瀬戸物人形で、

お人形さんごっこをしたり・・・。


今思えば、子供とは言え、

冷や汗が出そうな(汗)

親しみ方をしておりましたが。(笑)


きっと無邪気に遊ぶ、

子供を優しい神様は、

頭をナデナデしながら、

見守ってくれていたのだろうな。

とかって思っています。


いまでも、

その楽しかった思い出共に、

神社は私にとって

とても暖かい場所ですね。


今の生活を周りが、

見守ってくれているのも、

「胸の希望」を常に失わず、

光の中の階段を上がって行ける事✩


見ていて下さる、

自然の優しい神様達と、

ご縁のある優しい方々に、

とても感謝であります。


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪

















[PR]
by sanrueru | 2016-08-18 17:08 | 神様の啓示 | Trackback | Comments(0)

「猫の易経」

f0201297_14053187.jpg


みなさま、こんにちは🌸

今日は、仕事で池袋に来ています。

仕事の合間のカフェで、

iPhoneにて、

ブログUPでございます。
(笑)


先日、専門学校時代の友人と

電話で、久々に喋っていました。


私は福祉の専門学校を

出ているので、お相手は

もちろん、福祉関係の

専門職のキャリアウーマン

の女性です。


30代の独身女性です。


お話ししながら、

「相談がある」との事で、

「タロットで

みてあげるから…」

「ブログネタにしてよい?」


「よいよ〜♬」

と言うことで、

さっそくシャッフル開始です。(笑)


お悩みは、友人のご紹介で、

お知り合いに

なった、男性お二人、

どっちもよい感じなので、

どちらのほうが自分に合って

いるかを知りたいそうです。


二人とも、生年月日が

わからないそうで、

タロットで見てみました⭐︎


その占例は、講座の時のお楽しみに、

とっておくとして…


ついでにたてた、

周易事例を、ブログには

お載せいたしました〜♬


A君は、天火同人5爻
B君は、離為火2爻

さあ、貴方ならどちらの

男性を選ぶかな?


占的は、相手の男性の性質、資質、

今後の行方を欲張って、

一度に見てしまおうと言う、

無謀な易であります。
(笑)


良い子の易を学ぶ

占術家志望の方は、

真似しないで、分占してね〜♬


(こういう事を書いてしまうので。
後で、痛い目にあうのですね〜。
…( ̄Д ̄)…
わかっでいてもやってしまうのは、
Mか…( ̄▽ ̄))

まあ、おまけだからよいかな〜♬


私で有れば、もちろん、

天火同人5爻を選びますね。
^_−☆


外卦が男性で、内卦が、

相談者の女性です。


A君は天で、

働きざかりの男性、

5爻の君の位置にいて、

位を得ています。


彼女の2爻と、

比の関係で仲良し、

また、天=けんは男性や父、

経営者を意味し、

男性を占った時は、

そのままの形が象に

出た時は、そっちを選べって

言うこと。


B君は、何か問題を抱えて

いるか、暗い性格かな。

離は、内面に暗さをもつ

性格。


断易だったら、六冲卦なので、

もちろん合わない。


周易でも、お互いに陰どうしで、

通じ会えません。


「でも、A君のほうが若いかな?」

「うん。(笑)


Aくんとは、今すぐては

ないけれど互いの応爻と

なっているので、

将来は、

よいのではないかな?(笑)


働きものそうだし、

力がありそうだしね。
^_−☆

と言う結果でした。


「猫の易経」

以下がでしたか🌸


では、

ソロソロ次の

仕事の時間なので、

移動です〜♬


行ってまいります⭐︎


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう!








[PR]
by sanrueru | 2016-08-16 14:01 | Trackback | Comments(0)

f0201297_21371043.jpg



みなさま、こんばんは!

今日も暑かったけど、

夜になったら、涼しい風が、

窓からは行ってきますね。


家の横の森では、もう虫の声が

聞こえます。


四柱推命では、もう秋ですね。

いかがお過ごしでしょうか。

もうすぐみなさんは、お盆休みかな?


早目のお休みを取っている

方もいらっしゃる事と思います。

昨日が帰りが遅くて、

今日も午前から移動でしたので、

夜は、19:30頃には

早目の帰宅でした。


ちょっと寝不足ですね。

寝不足だと、疲れが出やすくなるので、

今日は早く寝ますかね。(笑)


先ほど、長女に

抹茶を2杯たててもらって、

ゆっくり飲んで、

少しのんびりいたしました~。


あ~。

テレビから、「防人の詩」が、

流れていますね。

ちょっと悲しい歌カナ。(笑)


夜家にいることが少ないため、

なんだかTVが新鮮です。


先ほどは、「世界に一つだけの花」

が流れていましたね。

この歌は好きかな。


ご自宅・事務所や喫茶店で、

毎日色々なご縁のある方がたと、

お話をさせていただいています。


一人一人のご性格や、

適性や才能がすべて、

ほんとに違った、花々の様ですね。


蕾が美しく開くように、自分らしく、

綺麗に咲いたらうれしいな~♪

と、思いながらお話を…

聞かせていただいています。


その人、その人の違った幸せがあり、

みんなそれが、どれかわから無くて、

悩んでいることが多いですね。


でも、やってみなくては、

自分がどう感じるかわから無い

ということもありますよね。


ゆっくりで良いのて、

自分のするべきことを、

見つけて行かれるとよいですね。


25年ほど鑑定をしています。

この仕事が、本当に好きですね。


最近、やはり自分は一対一で、

の対面鑑定や個人授業が、

好きなんだな。

と思うことが多くあります。


その方の人生をお聞きしながら、

占術を通して生徒さんが、

自分を知っていったり、

学びを通して、

色々な考えがまとまったり、

するのを横で支えるのが

好きですね。


私は、本来福祉の出の、

人間なのでしょうね。(笑)


人への援助が基本にあってこその、

鑑定だから長く、この仕事を

続けていられるのでしょうね。


背伸びしたり、自分らしく

無い仕事の仕方をしていたら、

続いてこなかったかな。

と思っています。


町で親しまれる占術家さんで、

ずっとお婆さんになって

ぽっくりいくまで、

この仕事を続けていきたいですね。


見た目や、知識も大事なのかも

知れないけれど、

この仕事は、お客様からの信頼と、

心の交流が大切ですね。


服や肩書きや、見た目ではなく、

心のあり方で、鑑定の在り方で、

人から選ばれて、

仕事が出来る事が、一番素敵ですね。


基本、私は自然と周りに生かされている

と思っているので、

仕事がある限り役割があるし、

人が来てくれる限り、

仕事を続けていなさいね。

と言われているのかなと思います。


横道にそれようとすると、

不思議となんだか軌道修正されて、

行きますね。(笑)


忙し過ぎるといろいろ見失うけど、

のんびりすると本来の、

生きる目的が見えてきます。


10月末から私のソーラーリターンの

重要なポイントが、

1ハウスに入ります。


本来7ハウスの私は、

人と生きることが重要な

生まれなのですが、

10月からスタートする、

1年間だけ、「自分の意思で、

自分の力で生きて行く」

期間に入ります。



いままで、とても

頑張ってきたのかな。(笑)


とか思っていますし、

色々な基盤をつくり、

皆様に提供できたのでは

ないでしょうか。


色とりどりの花の様に、

美しく人と比べることなく、

自分の「希望」だけを見て、

上がって行きたいと思います。


今日は、以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪





























[PR]
by sanrueru | 2016-08-15 21:37 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話」

f0201297_01030198.jpg


みなさま、こんばんは!

今日も暑かったですね。


でも、照葉の家は、

崖の上で下に小さいけれど、

川が流れているて、

横は鬱蒼とした森なので、

夜は凄く涼しいです。


今日は、やっとホッとして、

PCの前に座れています。

7月末より、暑さと共に、

午前・午後・夜遅くなり、

Upテンポの毎日で、ゆっくり

PC作業が出来ませんでした~。
(>_<)❀


夏休みの宿題の如く、

8月末までに、ノルマまで行かなくては。

9月は会報作りが待っているので、

とてもヤバイです・・・。(泣)

そして、講座もたくさん立ち上がり、

忙しいです~。


どうしても、命にない印よりも、

命にあって使い慣れている、

食神⇒財(名誉よりお金よ~。笑)

の流れを、使ってしまう癖があって、

前半せっかく、印綬が回ったのだから、

財より印のこのチャンスを生かさないと、

いけないのですが。(笑)


お盆休みの生徒さんの、

お休みされる時に、

頑張ろう!

と思っているのですが。

でうでありましょうか。


ホントはのんびりこうやって、

ブログを書いて、

遊んでいたいのだけどな~。

(ブログも食神=表現ですね。

ちなみに会報も、同人・

初等教育・カルチャー=食神です。)


表現や学問は心に余裕がないと、

良い言葉が浮かばなくなるのですね。

なので、余裕がなくなると

書けなくなるかな。(笑)


たぶん、照葉はしゃべるより、

書く方が好きかもね。


私の講座での欠点は、早口言葉なのと。

黒板に書くのが大好きなのだけど。

丁寧に書かないと読めない。(笑)


私のプチ講座の生徒さんは、

知っていると思いますが、

ホロスコープの細かい図まで、

黒板に書いてしまうので、

みなさん写すのが大変です~。(笑)


でもご安心を、新ゆりセミナーハウスには、

コピー機をいれましたので、

ホロスコープは書かなくても、

大丈夫だヨン。


そうそう、タロット展示&タロットリィーデング&

西洋占星術&実践魔術講座は、

そろそろ人がいっぱいになってきたので、

締め切ろうかと思っています。


ホントはぐるぐる、のんびり、

お入りになりたい生徒さんを、

ぽろぽろと、募ってしようかな

と思っていましたが、

思いのほか、やりたい方が多く、

途中入講のタイミングも難しいので、

まあ臨機応変に、いたしますが、

あと少しで締め切って、

11月から追加講座を第一土曜日の

夜に立ち上げた方が、

丁寧に講義ができるかな。

とか思っています。


人数がもし途中で減ってやりたい方が、

いらっしゃれば臨機応変に、

途中入講も可といたします。


講座は、後からお友達をお誘いして、

お受けになる方もいらっしゃるので、

「同じ講座で学びたい!」

という方には柔軟に対応いたしますね。


どんなタロットの展開や、

ホロスコープの座相や形など、

生徒さんとご一緒に学べるか、

とても楽しみです。


10年近く前に、

初めて東洋書院さんで、

タロット講座をさせていただいた時は、

無名だったため、なかなか人が集まらず、

四ツ谷の坂を走り回って、

ビラをまいたっけな。(笑)


結局、ビラでは人が来なかったけど・・・

その意気ごみに、みなさまがあたたかく、

協力下さって、1年後に開講できました。


あの時はこんなに余裕はなかったな。

なんだか、タロットの本一冊を、

暗記パンのように覚えていなくては、

ダメかのように、

一生懸命勉強したっけ。(笑)


でも、その過程がとても、

大切なんだよね。

でも今は、生徒さんに、

「あんまり単語を詰め込むな。」と、

逆に言っている、照葉なのでした。


単語を詰め込み過ぎると、

逆にタロットが当たら無くなるのでした~。

その秘密は講座にて、

お話ししようと思っています。(笑)


照葉のタロットは、拍子抜けするほど、

シンプルでわかりやすいです。


ただ、すべての「卜」に応用できる、

エッセンスがたっぷりと入っており、

断易・周易・六壬神課・四盤掛け・ホラリー

ルーン・ダウジング・スクライニング・etc・・・


すべて、各国の「卜」の占に対応し使える、

秘密が隠されているので、

お得な講座ですかね。(笑)


「タロットリィーデング講座」というよりは、

タロットを実践しながら

「卜占」=「その瞬間に出た象意で占う占術」

をあてるための、

「理論と実践と判断を学ぶ講座」

と呼んだ方が、早いかもしれませんね。(笑)


なので、普通のタロット講座とは、

ちょっと違う講座となりますが、

お許しを~♪


ただ、どこの占術講座でも、

あまりお教えしていない事を

みなさまにお教えできる

のではないかな~。

と思っています。


東洋占を学んで「秘伝」とは、

本当にシンプルで

合理的なものの中に

あるものなのだな。


と実感した時期があって、

それはたぶん「占術」

すべてに言える事

なのかもしれませんね。


タロットの歴史や、絵の象意や、

色々な数字や言葉の対応は、

本を開けば載っているし、

どこの教室でもやっているので、

タロット解釈はそちらにお任せし、

私は、「判断」に重点を置いた、

講座にしていきたいかな。

とか思っています。


10年前に、約2年半くらいかな、

毎月続いたクラスは、

とても楽しいクラスでしたね。


また、あの時のような、

楽しい授業になるといいな。(笑)


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪












[PR]
by sanrueru | 2016-08-13 00:31 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_10144271.jpg


みなさま、こんにちは🌸

今日も一日暑そうですね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、四柱推命雑話です。

四柱推命はバランスがよい命が、

高命と言われ、偏りが強い命を

下格と言ってあまりよくない、

低い生まれとします。


中国の過酷な生存競争の時代に、

帝王や貴族のお抱えの占者が、

外したら、失脚したり、

首を切られるので、

命がけて改良を重ねた占術だけに、

高い命を持つものだけが、

臣下や奴隷やライバルの貴族を、

陥れるために使ったり、

自分を有利にするために、

考えだされ使われてきたため。

四柱推命は、容赦がありません。(笑)


ただ、その代わりよいことも、

悪いこともよく当たります。


ただ、日本で改良された四柱推命

ではなくて、中国や台湾のレベルの

高い四柱推命を学ばないと、

水雷屯3爻のように、

森に迷い込みます。(笑)


迷い込んだ場合は、喜忌も

判断ができないため、

その様な四柱推命でしたら、

九星気学の傾斜や同会の、

命術つの方がよくあたります!



今日は、ある五行が、

命式中に多い生まれについて、

考えてみたいと思います。


「水多」と、「火多」の二つを

今日は考えたいです。


水多は、命がなんの干か、

また周りに何の五行があるかで、


その状態や性質も変わります。

大きくは二つに分類できます。


①水多の身が強いタイプ

②水多の身が弱いタイプ

そして、火多もやはり、

2タイプです。

③火多の身が強いタイプ

④火多の身が弱いタイプ


水も火も、印や比刧が

命に強いと身の強いタイプと

なります。

まず、水の場合は活動力が

強いタイプですと、運がよい人が

多くなります。

身強の凶作用は身が、

強まりすぎるため、

沢山動き抜くタイプは、

運が上がります。


水は流れないと、

どどこうり、腐ります。

身が強い動かないタイプは、

慢性病をもつ命も多くなります。

病気は、五行の偏りより、

つくられるからです。



何しろ運が下がった、

水多の身強は、仕事、運動、

頭を使う知的活動、

表現力や喋る事目下を育てること、

書いたり、芸術的な物を作る事、

全てよいと言えます。


火多の身強にも同じ事が、

言えるのですが、

水よりも、火多の身強の方が、

やや危険性が高いです。


火は、中ぐらいであれば、

料理をしたり、暖をとったりと、

便利な物ですが、火多になると、

扱いを間違えると、大火災や、

大爆発をおこし、周りを巻きこみ

ます。( ̄Д ̄)ノ


水の害は、木や電信柱に

しがみつき何とか水が収まるのを


まてば、大丈夫です。

たた、火は収まる前に、

みんな黒焦げです。
(>_<)🌺


火多の身強の方で、慢性病と、

財にいつも苦労している方は、

温厚な方も多いのですが、

それがない場合は、

やや戦闘的になる性質が

あるため、人との争いに

注意です。


また、男性の場合は、

女性と財を剋すため、

異性的には、命式を

よくみて距離を取るほうが、

無難となります。


そして、この様な性質の方は、

異性に対して、加害者になる場合と

被害者になるパターンの両方が

ありますが、自分の言動や

行動によく注意しないと、

いつもトラブルの渦中⭐︎

となりますので、周りは…。
(−_−;)

…となります。(笑)


たた、その様な火多の方でも、

金、水回る大運と年運は

開運いたします。


そして、エネルギーを抜かれる

ため、本人も楽になりますし、

周りも一安心です。(⌒▽⌒)
(笑)


今日は、水多と、火多を

の身強をやりましたので、

次は、水多と火多の

身弱をいたします。


以上です。

明日も元気にお会い致しましょう!
















[PR]
by sanrueru | 2016-08-10 10:13 | Trackback | Comments(0)

「西洋占星術雑話」

f0201297_11353696.jpg


みなさま、こんにちは!

毎日暑いですね~♪

いかがお過ごしでしょうか。


昨日やっと、8月スタート3回講座も、

無事に幕開け☆

ホッと、一安心です。


講座は開けてみるまで、

どのくらいの人が来るかなど。


私達の運営している講座は、

良心的な一回事の当日払いなので、

結構ドキドキいたします。


自分のしている講座なら、

お人が少なくても、

逆に「やりやすくていっか。笑」


…とかなるけれど、他の講師の方を

お呼びしている場合は、

生徒さんにはもちろん、

講師の方にも、ある程度の、

仕事としての利益や、

遣り甲斐を感じていただきたいな。


と思うので、いつも開講までは、

ドキドキ・ハラハラ。


牡羊座0度の月=魚座の30度の月の

繊細な…

(笑、いらないとこが繊細で、
気を使わなくてはなら無いとこが、
図太いので困りますね~。)

照葉桜子にとっては、

スリルがあって楽しくもあり、

プルプル~(^-^;

するところでもあり。(笑)


でも、最近少しはなれてきたかな。


そして、7月・8月と鑑定や、

個人講座など新規の方が多く、

占術初歩教授の立ち上げに、

奮闘していて、午前中ゆっくり、

出来る日と、一日の休みが、

ほぼない状態で。


夜遅くなっていて、

ヘロヘロ~。

とお疲れモードでしたね。

なので、余裕がなくて、

ブログがだいぶ

あいてしまった。(笑)


おかしいな。

8月は毎年優雅に、夏休み、

していたはずなのにな。(笑)


私はアセンダントが牡羊座の29度、

となり1ハウスに丸々、♉が、

インターセプトしています。


なので、本来はゆっくり~、優雅に、

マイペースで楽しく過ごす方が、

調子がよいのに。



アセンダントの牡羊座と、

11ハウスに輝く、一番MCに近い、

ハードアスペクトを持つ火星が、

人生の行動傾向をせっかちに主るので。(笑)


器は♏のんびりじっくり固定なのに、

行動はスピーディにしたい方なので、

ブレーキとアクセル交互に、

きゅきゅするから、

結構疲れますね。(笑)


この辺が、命宮七殺・文昌(化忌)・

右弼・天鉞の凶星と吉星の混濁と、

なんだか似ていて面白いですね。


命術を見比べると、

とても共通点が多いですね。


でも、不思議と人は年をとると、

色々な事を経験体験し、

自分の複雑な星の使い方を、

覚えて行きます。


だから、今うまくできなくても、

半年後、一年後には、

「目指す行動」や「心の状態」にきっと、

なっていくことが出来ます。


それは、自分が自分を「知って」

思いを「変える」ことと、

「こんな未来を目指そう」

と強く願うことが大事で、

はないかと思います。


ホロスコープを眺めていて、

バランスの悪いポイントが多い方でも、

その自分のバランスを、

全て把握していれば、

少しづつではあっても、

本当の自分が感じる「幸せ」の

状態に人生を持って行けるのでは

ないかと思います。


私は、よいところなのか、

悪いところなのか…

あまり過去を「後悔」した事は、

ありません。(笑)


終わったことはすぐに、

忘れてしまうので。


興味のなくなったことは、

頭にも浮かばなくなるので、

なんて「薄情な」奴かと。

怖い時もありますが。


「心」は…

現在「興味のある事」に対して、

「未来に対して」戦力投球なので、

過去を考えている余裕は、

ぜんぜんありません。(笑)


ただ、「肉体」は、

怪我した骨の傷が、

雨の日に痛むように、

情景反射的に過去の

印象的な出来事を、

思い出して「体」が、

瞬時に無意識に反応することが、

あるかな。(笑)


大地震にあって被災した人や、

戦争に行ったか方が、

大きな緊張する体験をした記憶や、

体的反射が刷り込まれてしまった

ように過去が出てくることは、

どんな方にもあると思います。


余談ですが…

それを考えると、

前に15年あまり

仲良く暮らしていた、

パートナーは、

とても強い人だったな。

と思います。


18歳の時に仕事現場の、

吹き付けのシンナーに火が

引火して爆発して

全身大やけどを負い、

感情の繊細に発達する

少年から青年期にはいる、

5年余りを病院に入院して

その後もケロイド残って…


一時期、外に出られない位、

運勢が落ち込んだけれど、

その後回復して、仕事に復帰し、

人生は地味だったけど、

とても強く生きていた人でしたね。


きっと、私だったら、

一生外へ出られないかもしれないな。

とか思っていました。


彼は、海王星を1ハウスに

持っていてそれがカイトの

矢の先端に、

なっていました。


カイトなので、もちろん、

地のグラントトラインも

もっていて…


それは、彼の朗らかな

優しい人の良い性質が、

いろいろな善なる方を引き寄せて、

友人のみんなが彼を

外の楽しい世界へ

連れ出してくれていました。


そうそう、今度の8月第3土曜日スタートの

「珍しいタロット展示とホロスコープ判断と
タロットリィーデング&西洋魔術講座」


で相性のポイントを、詳しくやりますね。


ちなみに、

私と前のパートナーは、

アセンダントとデッセンダントが、

正反対でした。


私は牡羊座のアセンダントに対し、

彼は天秤のアセンダントでした。


天秤のアセンダントでしたので、

自然体でいて人から愛され

可愛がられる、キャラでしたね。


しかも私の火星を太陽に、

タイトにコンジャンクション。


男女のポイントに、セクスタイル。

感情のポイントに、トライン。

前世からのご縁のポイントは、

彼の太陽とタイトにコンジャンクション。


なかなか、このような、

相性の方とは出会えませんね。


結婚や恋愛の鑑定でも、

やはり組み合わせになっている、

方々は、そのような良いポイントを、

いくつも持っているために、

ひかれ合っているのですね。


この技法は、20代の頃15年余り、

電話の占で、毎日10人余りの、

相性を鑑定し、

10×365日=3650(1年で)×15年=

54750人のカップル

統計的に、出しています。


現在は鑑定年数25年となりまして、

一日の鑑定数は自営になって、

1名から多くて5名に減ったけど、

その統計の人数はいまでも、

増え続けています。


占い師は、鑑定して何ぼ。

データを積み重ね、

職人のように、

当たった体験を積み重ねて、


その鑑定力が伸びて行きます。

私は学者ではないため、

歴史的なことや、占術の成り立ちには、

あまり興味がなく、

「どうして、この方はこうなのかな?」とか。

「人と人が組み合わさった時の発展性」や

「個性や才能の開花と、
人がどの様に向上できるか。」など、

に興味があり、人間て面白いな。

思います。


それは私が7ハウスの太陽で、

人を通して、「学ぶ人」であり、

又自分の生き方を見てもらって、

良い面や悪い面も、色々感じていただき。


そこから…

「そこ嫌いだから、

絶対同じようにはなるまい!」とか。(笑)

反面教師でも良い。


「その面がよいから、

真似したい。」でも、

よい。


人の「心の気づき」になれたらな。

と思いながら…

生きているからでしょうか。


今日は…

「西洋占星術雑話」に

なんとか(笑)、

話はまとまっておりますが、

いろんな話に飛んで、

脈絡ないブログでしたね。(笑)


久々の息抜きブログなので、

お許しを~。


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪














[PR]
by sanrueru | 2016-08-07 10:49 | 西洋占星術雑話 | Trackback | Comments(0)