ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_11120234.jpg


みなさま、こんにちは🌸

今日も、電車で移動〜♬

のつかの間のブログUPです。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日は、鴨書店さま、魔術堂さま、

月箱さまに、「旅猫倶楽部」を

無事納品してまいりました✨


一番嬉しい、3ヶ月に

いっぺんの…

私にとっては、お祭りの

ような一日でございます。


この日が楽しみで…

会員さん達からの

「会報届いたよ〜♬」の、

声が嬉しくて…


ハードな山登りを、

3ヶ月、コツコツと続けて、

います。m(__)m


今日のブログは、

来年1月第20号の予告を、

会報のページが足りなくて、

載せられなかったために、

ブログで予告をしようかなと。(笑)


今号より。照葉桜子は四柱推命を

連載で書かせていただこうと思い、

季節の調候用神の第一回を

書きました。


次号は、その第二回と、

もう一つ…

「紫微斗数 夫妻宮窓論」と

題しまして、

紫微斗数の夫妻宮という窓から、

覗いたバートナーの性格・

財運・仕事運・二人の

仲良し度などを一つづつ、

「子宮の紫微星」の夫妻宮から、

丁寧に✨

またまた連載にて書かせて、

いただきたいかな。

と思っています。


私は、7ハウスの太陽なので、

人との関わりによって、

自分を知り、自分を作る

人間なので、周りにいて

下さる方の影響力をもろに

受けます。


それは、環境における、

擬態の如く、体の色・形や

はたまた、性格.性質、精神構造など…(笑)

周囲の物や生き物に、すっかり似て来て

しまいます。


なので。(笑)

天使といれば、天使に。

悪魔といれば、悪魔に。

変身?します。


そんな、自分の変化は、

面白くもあり、だからこそ、

たくさんの方々と関わる事は、

私の擬態のモードを、永遠に

増やしつづけるので。(笑)


本当の自分はどれだっけ?

とかなるのですが…。


出会った方の良い部分を、

吸収するのは、嬉しいし

楽しい。


だからなのは、私は才能が

ありキラキラしている方と、

一緒にいるのが好きかな。


私が誰かを、

育てているのではなくて。


私に足りないところを、

周りの方に学ばせていただいて、

良いものを、吸収したり。

手伝っていただいたりしています。


なので、私も恩義ある方々に、

何が返せるだろう?とか思って、

自分なりに考えて、

色々したけれど…。

それは、余計なお世話で。


その方の好む事は…

何にもできなかった…な。(笑)


だったら、それをブログや

Twitterや会報の表現を通して、

顔も知らない社会の方々に、

知識や楽しい言葉なとを、

お返し出来たらよいかな。

とか思っています。


そんな私が見た、紫微斗数夫妻宮

の世界を、自分の言葉で、

感じた事を好きに書いて

見たいかな。(笑)


最近、おかげさまで、

飽きずに長く続けることを、

学習し、長い文章もだんだんに

かけるようになりました。

ありがたいですね。


どうぞ、今後とも「旅猫倶楽部」

占術情報会報を末長く、

可愛がって下さいませ。


よろしく、お願い致します〜♬


今日は以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう⭐︎





[PR]
by sanrueru | 2016-09-30 11:07 | Trackback | Comments(0)

「秋の読書感想文」

f0201297_10280792.jpg

みなさま、こんにちは🌸

今日は少し涼しいですかね〜♬

金木犀が…

清々しく香る今日この頃、

いかがお過ごしでしょうか。


今日は電車移動〜♬

しながらのブログUPです。


やっと、照葉にとっては、

魔の8月.9月が終わろうと

しています。(笑)


会報も終わったし〜♬

涼しくなって、PC作業も、

頭が冴えて来て、毎日コツコツ

進んでいて、めども立ち⭐︎


心に余裕が出来てやっと、

本をたくさん読んだり、

ブログもたくさんかけるように、

なって来ました。


もうすぐ、私の生まれ月の10月

ですね〜♬


そうそう、

今日は「読書感想文」ブログです。


東洋占の姉妹弟子仲間の、

浜田優子先生が、

「新釈 マルセイユタロット」

を東洋書院さまから

出版されましたので、

早速読ませていただきました!

ありがとうございます。


(🌸書籍画像は、帰りましたら、
貼り付けますね。
書籍についてのお問い合わせは、
東洋書院さま
までお願い致します。)


私も、タロット講座などを、

やっていて日頃は…


2枚ずつ、

プリントを集めてもらって、

授業を進めているのですが。


やはり教科書や参考書が、

欲しいと言う生徒さんの

声も多いため、

マルセイユタロットには、

こちらの書籍をお勧めしたい⭐︎


読んでいてとてもわかりやすい

タロットの書籍でございました。


特に数字の意味のタロット的な、

解釈や、絵の象徴や

その深い意味などが、

簡潔に大事なところを

よりすぐり書かれた、

タロット書籍、浜田優子先生

らしい作品だなと…

感じました。


参考書及び副読書として、

持っていたい一冊ですね〜♬


浜田優子先生は、東洋占の師匠の

上級クラスで毎回お会いしていて、

照葉が講座で暴走していると、

バシッと抑えてくれる、

照葉にとっては、

お姉様的な存在です⭐︎


秋の…

「第四金曜のお彼岸の怪異」も。
(笑)

彼女がいたら、もっとちっちゃく、

おさまっていたかもしれません〜。
(>_<)🌸


だんだんと、「名物」や、

「伝説」…が増えて行って

しまう。〜( ̄▽ ̄)〜


三毛猫占術学園 福猫占術講座で、

ありますが…
m(__)m


さあ、10月の第四金曜クラスは、

照葉の誕生日も近いので、

ケーキ🍰が、出ると思いますので。

みなさまで、楽しんで

食べましょうね〜♬
(⌒▽⌒)


怪異の後は…楽しいおやつ〜♬

も、福猫占術学園の「名物」に

なりつつあるので、

怖いのだか…面白のだかです〜♬
(−_−;)(⌒▽⌒)🌸


と言う事で、大幅に脱線

いたしました。

読書感想文になりました。
m(__)m


以上であります。


明日も元気に、

お会いいたしましょう〜♬




[PR]
by sanrueru | 2016-09-29 10:29 | 読書感想文 | Trackback | Comments(0)

f0201297_18034721.jpg

みなさま、こんばんは!

久々のブログですね。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日、「旅猫倶楽部」占術情報会報

2016年10月19号を無事発行☆

会員様のご自宅へ全て、

お送り完了いたしました!


今回は、本当に8月から、

足の小指を骨折(ひびが入った程度で、

2週間でぴょこぴょこ歩いていたら、

みんなから、驚異の回復力と、

|д゚)ビックリされておりました。)

…する中、

毎日仕事が朝・昼・夜と

深夜の12時帰宅で…

その中の、表作成と四柱推命の原稿を、

本当に大変な夏でございました~。
(^-^;


よく見てみると、ブログが9月は、

まだ2日しか書いていませんでしたね。(笑)

占術セミナー相談室ブログ始まって以来の、

少なさ★(笑)


照葉の「丙申年」の夏が、

いかに過酷なものだったかを、

物語っていますね。(汗)
(/・ω・)/


やっと会報は、終わりましたが、

まだまだ、10月末までの、

PC作業のノルマがあります。


でも、焦ると楽しくなくなるので、

楽しくなくなると、進まないので。(笑)

涼しくなって来ましたので、

楽しんで作業を進めていきたいと、

思っています。
<(_ _)>


そうそう、「旅猫倶楽部」最新号は、

店舗さまには、明日までに、

納品予定でございます。


郵送で、会員様の中にまじり、

間違えて、送ってしまったらしく。
<(_ _)>


月箱さまからは、先ほどご連絡があり、

お値段お伝えいたしましたので、

明日には店頭に並ぶと思います。


魔術堂様にも、間違えて封筒を、

たぶんダブって送ってしまっています。

すみません。(>_<)❀


魔術堂様にも明日以降、

サイトの画面に

陳列されると思われます。
<(_ _)>


鴨書店様には、明日占術書なども、

買いたいので、お店の方へ、

直接お伺いして、納品する予定で

ございます✩

楽しみです~♪
(*‘∀‘)


鴨書店様・月箱様では、

前回号の2016年7月第18号

納品分、すべて完売いたしました!


ありがとうございます。
<(_ _)>

とてもうれしいです~♪


こうして、会報をたくさんの皆様の、

ご協力でお作りできる事が、

本当は「とても幸せな事なんだ!」

と思った、発行日でございました。


でも、過酷な作業の渦中は、
((+_+))

…となっておりまして、
<(_ _)>

支えていただいている、

家族と友人や仕事仲間のみなさまには

とても感謝しています。
( ;∀;)


ありがとうございます!
<(_ _)>


もうすぐ10月ですね!

10月はもう少しブログがたくさん

書けるといいな~♪


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪









[PR]
by sanrueru | 2016-09-28 18:30 | 「旅猫倶楽部」占術会報 | Trackback | Comments(0)

f0201297_04491723.jpg
「美しい海に泳ぐ、自由な魚でいたい~♪(笑)」



みなさま、おはようございます!

只今、朝6:30です。

なんだか疲れて早くに寝たら。

朝早くに、目覚めてしまいました~♪


昨日は、新ゆり~Schwarze Katze Hause〜

新ゆりセミナーハウス

『シュヴァルツ・カッツェ・ハウゼ』

にて、「タロット展示+西洋占星術+

タロットリーデング+実践魔術」

講座でした。


とても楽しく講義が出来ました!

ありがとうございます✩


お集りの生徒さん達と、

ご一緒に講座を

していただいている、

戦友の先生達に、

感謝であります。(笑)


自分にとっては、

10年前に、出版社さま主催の、

タロット講座をやった時よりも、

「視野」が広がっていて、

新しい自分に気が付き、

驚きと、新鮮さに満ちている

講座となりました。


講座は、いろいろな発見があり、

面白いなと思っています。


とても、充実した一日でありました。

(昔は、そのような余裕は…

なったな。笑)


新ゆり~Schwarze Katze Hause〜

の「タロット展示+西洋占星術+

タロットリーデング+実践魔術」

講座に来ていただいている、

生徒さんで、素敵なブログを、

書いていらっしゃる方が

いますので、

ご紹介いたしますね。


全方位占い師「ふぇありー・はりぃ」の魔法日記


照葉のブログのメモにも、

勝手に☆(笑)

リンクさせていただきました❀

ありがとうございました!


昨日は、とても楽しい、

お喋りと、深い知識、

そして日々成長される、

その「感性」に驚いています。


今後の活躍が楽しみな、

占術家&魔法使い&

アイドルの卵さんです✩


照葉が初めて東洋占で、

独立し鑑定しだした頃の事を

思い出しました。


照葉桜子も…

沢山の占術家の大先輩方の

智慧や善意によって生かされ、

学びをいただき、

今の位置に立っています。


なので、占術家としての感性の

豊かな方は、私達の大先輩方の、

占術研究の意思を継ぎ、

その素晴らしい技術を、

世に残していってもらいたいと、

思っております。


今日の…

その方のお喋り中に、

「先に自分が、心広く人に

与える事があって、初めて、

天から自分が与えられるという、

現象が起こってくる」

と言ったような言葉がり、

ほんとにそうだな。

と思いました。


人は、偶然に聞いた「言葉」の

中に、宝物のような、

キラキラとする、

良い「啓示」をいただけます。


なので、占術家が話す「言葉」は

とても大切です。


前回のブログで、

私の鑑定形式の話を

致しました。


鑑定は、このような

キラキラな「気づきのある言葉」が、

いっぱいなのです。


そのキラキラな「言葉」を

聞いて、悩みの解決方法が、

分かったり、心が和んだり。

自分のおかれている、

立場がわかり、ありがたいな。

と、生きていることに

感謝できたり、致します。



たくさんの方を見ていて、

人はその運気やステージが

良い場所為いる時は輝いて、

良い行動や「よい言葉」を

使えます。


また、運勢の悪い時や、

あまり自分に合っていないステージ

にいる時は、よく無い行動や、

「歪んだ言葉」を使います。


自分を客観的に、

振り返ることが出来るのが、

「占術の学び」なのだと、

私は思っています。


私は☉・☿・♀が、♏なので…

多分占術の研究においては、

とてもマニアックで、

固い人間だと思います。

自分でも発見なのですが。(笑)


(人に「言われた言葉」で、

自分に気がつくことが、

たくさんありますね。

なので、人は縁ある人に、

出会うのだと思います。)


それは、数字とか歴史とか、

言語にマニアックなのではなくて…

(数字・言語にマニアックなのは

♒や風のサインですね。笑)


その「人の生長」だったり、

その人の「本来歩くべき道」だったり、

その方が「今までとは変わって」、

「キラキラに変容する」ことだったり、

そんなことにマニアックです。


私は色々な占術家がいて

いいと思っています。


「卜」に長けたスペシャリスト型が

いてもいいし。

(確かに・・・

昨日の美人占い師さんの、

タロットの手さばきは、

鮮やかだったですね~!笑)


それこそ芸能人のような、

ユニークで柔軟な面白キャラな、

占い師兼、パホーマがいてもいいと思う。


でも、自分の本性と違うことを

するとやはり上手くいきません。


自分の目指す所に道が、

「開かれている」ので、

目指す所が自分に合っていないと、

発展もとどこうります。


「柔軟」なことは、

とてもいいことです。

ただ、ある程度年をとったならば、

仕事に於いては、

自分は「これだ!」と思う事を、

貫いていかないと、

「浮草」のような人生となります。


厳しい用ですが、自分をみつめないで、

楽なほうや面白い方に、

逃げてきた人は、

土星の年齢域で苦労します。

(そうでなくても、

50代に必ずやって来る、

「天戦地冲」は大変なのです。笑)


年をとってから、自分を

確立するのはとても、

骨が折れます。


ありと、キリギリスではないけれど。

やはり、見た目「華やか」で、

楽な道ではなく、陰で努力して、

コツコツしてきた方は、

その方の運勢にもよりますが、

50代・60代にその恩返しが

やって来ます。


ただ、運勢によって、

ずっと冬眠していて、

50代にぎりぎり行こうする、

年齢で、「解凍され」た、

赤ちゃん状態の方も

いらっしゃいます。(笑)


ただ、そのような方は、

やる気があって方向性さえ

間違っていなければ、

その生長の速さは、すさまじく、

ぐんぐんと伸びて行く方も、

おれらますね。(笑)


ただ、方向性を間違えたならば、

「パン!」と破裂して、

しぼむ風船のような、

人生になります。


自分の方向性を考えることは、

とても大切ですね。


運気が悪い時期は人は、

変な方向を「眺めて」いたりします。


そんな時に気がつけるもの、

占術の魅力なのではないでしょうか。


私は「格好」なんて、

正直、どうでもいいんです。(笑)


見せかけのかっこよさではなくて、

真実の「言葉」だけを伝えて、

「深い技術」や「精神の世界」や、

その人の「本質や良い部分」に、

気がついてほしい。


楽な道を選んでいる人生では、

深い発見はありません。


プレッシャーがかかり人に、

「怒られ」たり、自分も、

「もう限界だ~。」

と思うところまで追いつめられて、

やっと「気がつく」のが

自分の本質なのかもしれませんね。


本当は♂の年齢域の、35歳~45歳で

そんな「自分の限界への挑戦の時期」が、

訪れるのですが、それを人の力で

楽をしてしまい、♃の年齢域でも、

それを繰り返していると、

土星の年齢い域にその付けは、

どーんとやって来ますね。


その人が色々な事に気がついて、

キラキラ輝く「魂の成長」と、

「苦しみ」ながら、

殻からの脱皮と変容をする

姿を見ているが好きかな☆(笑)


冥王星を意味するその、

芋虫が蝶になる変容は、

とても苦しいものかも知れません。


でも、脱皮した時の、

蝶の「美しさ」は忘れられない、

印象を人に与えてくれます。


そして、自分はいくつになっても、

昔から伝わる、

「良いものを社会に残していく。」

という、役割でありたいと、

思っています。


今日は、久々なので…

長いブログになりました。

以上です。


明日も元気に

お会いいたしましょう~♪











































[PR]
by sanrueru | 2016-09-18 04:50 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「鑑定」

f0201297_09210000.jpg
「柔軟なクラゲになりたい・・・。」(笑)


f0201297_09201580.jpg
「生徒さんやお客様や友人や家族の
良いところや才能を…
クローズアップし引き出せるような
関わりや、存在でありたい✩」



みなさま、おはようございます。

今日は曇りでちょっと寒いかな。

いかがお過ごしでしょうか。


本当に久々のブログです。(笑)

8月・9月は…

会報作り&その他のPC作業で、

食神・傷官&印星を、

フル活用だった為に、

ブログがなかなか

書けませんでしたね。(笑)


今もほんとは…

1分1秒そちらの作業に、

向かわなくてはならないのですが…

やっぱり照葉は、息抜きブログが、

必要なのです~。(笑)


ブログを長く書いて、こられたのは…

本当に「心に思う事」を、単純に、

自分の好きに表現できる

「場」だったので、

楽しくて…


時々壁にぶち当たると、

ブログの中で自分の考えを、

書きながらまとめて行くと。


なんだか「心」の中に、

良い解決方法が

浮かんでくる感じかな。(笑)

(なんだか、便利なブログですね~。)


ブログに話しかけるような…

面白い作業をすると、

方向性が決まってくるので、

自分がすっきりと致しますね。


それは私のお客様に対する、

鑑定の仕方と似ています。(笑)


私の鑑定は、

その方を①深く理解し、

②その方の現状と問題を見つめ

③、①+②の状態意の中で、

一番最善の選択を選んで差し上げる。


あるいは、お話しする中で、

そのお客様自身が、今精一杯の

よい選択を選んでいかれる。


私の鑑定のスタイルは、

そんな感じかな。


あくまでも、「相手」が主役。

当たり前なんだけど、

そこには私自身は、

みじんも入らない感じ。


その方に重なるように

その人自身の立場になって、

鑑定をする。


その方を深く理解することに

集中する。


なので鑑定は、私にとって二人で

色々なお相手の世界に入り、

その方の視点や

目線を踏まえたうえで、

もっともよりよく向上していくには、

どうしたら良いか。

などを考えて行く作業です。


だから、

知人が占術の言葉のパーツを

一つを取りだして、

「そのような言葉を、

鑑定の時のお客さんに言って、

お相手は、なっとくするの?」

と聞かれ。


それを、どうやって知人が

理解できる様にお答えしようかと、

考えたけれど…

占術家でない方に説明するのは、

とても難しく、

「う~ん。」

とのみ答えました。(笑)


たぶんそれは、私と同じような、

鑑定スタイルを取る、

占術家さんしかわから無い

かもしれません。


「言葉」は、星の数以上にあり、

その中から、「今」その方が一番

必要としている「言葉」をお答えする。

それには、とても集中力がいります。


教科書の棒読みではダメなのです。

自分の中に沢山蓄積した、

技術の経験や、その結果である

現象や、そしてその時の瞬時の「象」が

発する「高次元の言葉」を

用いるのが…

私の大好きな鑑定スタイルです。


そこには、お客様が私に

すくななからずとも、

その「瞬間」心を開いていただいて、

色々なものをゆだねで頂いて、

ご相談して下さらないと

出て来ない「最良の言葉」です。


「鑑定」のスタイルは、

その方それぞれなのです。


私は自分の鑑定スタイルを、

人に押し付けるのは、

好きではないので、

いろいろな人が社会にはいるため、

色々な鑑定スタイルをその人なりに、

構築していっていいと思っています。


それは知識とは違うから。

占術の知識はある程度、

1+1=2と答えが、

誰が出しても一緒になら無くては、

ならないのですが。


鑑定スタイルは、それとは違って、

その方の個性が光る場所なので、

答なんかないと思う。


自分がどこを目指すか。

なので。(笑)


占術の教授も、

ほぼそれと同じかな。


その人のたりないところを、

横で補佐してあげるだけ、

主役は生徒さん。

私が主役ではない。(笑)


でも、人は千差万別で、

いろいろなスタイルの鑑定があるし、

いろいろなスタイルの教授や、

講義もあるし、

でも…

自分とあまりにも違い過ぎると、

なんだか。


理解不能になって、「ピー」

と、てなってしまうところが

ありますかね。(笑)


人生は、自分の出来ない事を

クリアするために切り立った

崖を休みなく登らされる。(笑)


やっとここまで来たから☆

よいかな~♪

と楽していると、

ひょいっとまた大きな、

難問が天から降ってくる。(笑)


そして、「う~ん。」と悩む。

私は、♏が強く入っているので。


そう見えないかもしれないけど、

仕事に対しては、

自分の価値観に対して

頑固に完璧主義、

なところがありますかね。


いままでは、自分のやり方を、

否定されたことはあまりなく。

(たぶん…。笑)


前にぐんぐん押していく事を…

高みに目的を設定し、

山頂にむけて、

自分なりに努力して、

必死でよじ登ることだけを、

人生に要求されました。(笑)


それだけ、大きな器で…

私の魂と性質の良いところ、

悪いところをおおらかに受け止めて、

下さっていたのだなと。

感謝であります。


お陰で、力技は

人一倍得意技になったのですが。(笑)


今後の課題は、トートカードの

「art」の象徴のような、

「相対するまったく違った物事の融合」

のようで。


たぶん、

これも最近気がついたのですが、

私の一番苦手な分野かつ、

一番人生でやらなくてはならない…

今まで逃げてきた「課題」

だったのかも…
(^-^;

しれませんね。(笑)


しらずに「なんだか楽しいかな~♪」
(^^♪

とかって足を踏み入れたら、

自分にはとんでもなく

「難しく高度な課題」

だったことに、今頃になって、

気がついています。(笑)


先を考えないで、走りだすのは、

7ハウスの「とりあえず活動!」

の良いところとも言えますし、

欠点でもありますね。


でも、確かに…

ほんとにそれが実現できたなら、

とても「美しいもの」が、

できるのだろうな~。

と思いました。


これからの、私の年齢域は、

そろそろ8ハウスの

♐の木星に移ります。


この星は、私のホロスコープの中の、

帰着点になる重要な星です。


♐は色々な面でとても総合的な

サインだと私は思います。

それはなぜかと言うと…


♐は、「総合的な高い学問」を示す、

9ハウスのルーラーだからです。


また、社会的拡大や援助を示す、

木星の主星でもあります。


人に援助するには、

自分がある程度たくさんの知識や

情報の蓄積がないとできませんよね。

そして「まとめる」力も、

無いといけませんね。


たくさんの性質の違った、

方に対応するには、

私の苦手な「臨機応変さ」も、

重要です。(笑)


私は柔軟サインが、

性質の個性を強く表す

星のところにはほとんど

ありません。

(社会を示す地球から遠い星の
なかに柔軟サインがあります。)


♐の木星は柔軟サインです。


年齢域が変わると人は、

その年齢域の星とサインを

体感します。


今まで使ってこなかった、

サインや星やハウスを

体感するのではじめ

すごく戸惑います。


(笑)「新し課題」山づみの中…

お客様や生徒さまへの援助や、

力技の、上に登る努力と

それを安定させる力、

及び…

利益を出す仕事力も、

維持しつつ。


それに取り組むのは、

結構大変で。


へこむことも多いけど。

仕方ないので、頑張るかな~。(笑)


ホロスコープで見る星々は、

たくさんの矛盾した性質を

併せ持っていて、

とても繊細で複雑で、

面白いですね。


自分を通して、

そして他者を通して、

それを体験し学ぶことのできる、

占術の世界は、

私にとって尽きることのない、

興味と深い学びを与えてくれる、

世界であります。


今日も、息抜きブログ。

全開でしたね~。


久々のブログでありました。

あ~。

楽しかったな~♪


さ、今日も仕事仕事✩

以上でございます!


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪




























[PR]
by sanrueru | 2016-09-10 06:41 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)