ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室

f0201297_12584492.jpg


みなさま、こんにちは🌸

今日は、曇り雨ですね☔️

梅雨真っ只中のこの季節🌳

草木は、キラキラ✨

して喜んでいますね〜🎶


やっと、6月も終わり、

晴れ晴れとした…

7月がやって来ますね!


久々のブログです🌸

いかがお過ごしでしょうか。


昨日、8月22日頃に咲く、

大輪の赤紫色の菊花の、

たくさんの紙の束を…


コンビニから郵送いたしました。

ずっと、重かったけど、

大事に、大事に、毎日抱えて

読んで、ペタペタして。(笑)


たくさんの思い入れと、

楽しい思い出の詰まった、

紙束を送ってしまうのは、

なんか寂しいな。

とか。(笑)


変な感覚に囚われながら…

昨日は、私にとっても

締めの一日でしたね🌸


会報もそうなのですが、

喉元過ぎれば熱さを忘れるで。

やっている時は、大変なのですが。

終わってみると、またやりたい✨

かな!とか。(Mか…。笑)


思ってしまうのが、

照葉らしいのかな。


さて、7月と8月に人生の

通信簿を社会のみなさまに、

つけていただけますね。
(・◇・)/~~~


どんな点がついても、

精一杯、自分の今の

一生懸命を出し切った

感があり悔いはありません。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ



そして、周りの助けて

いただいた方に何度も、

何度もになりますが、

とても感謝しています。
m(__)m


そして、会報や紙の束を

通して、人縁が広がり、

楽しい交流が出来た事、

とても幸せに思っています。


これからも、また紙の束を

通して、たくさんの方々と、

交流が出来れば嬉しいし、

私もたくさん助けて

いただいたので、

これからは、ご縁のあった方には、

無心で、自分ができる事を、

助力して行きたいと思います。



照葉は弱っちいので。(笑)

この気持ちに、変な混ざり物が、

入らないように。
ψ(`∇´)ψ


時々、魔の言葉のキーワードで、

すぐ!たくさんの釘が付いた…

ソードとかに、変身しないように。

(どんな、恐ろしいソードじゃ。笑)
Σ(・□・;)


いつも、冷静で明るく前向きで

いられように。
(⌒▽⌒)🌸


ふわっと…

自然の風で花が揺れるような

穏やかさでいられる

ように✨


色々と、自然の物に親んで。

自分の良さを守って行きたいと、

思っています。

(注意:特技…変身!笑✨🐱→🐯)
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


PS🌸

ふぇありーはりぃ先生、ブログにて「旅猫倶楽部」のご紹介をありがとうございました!
今後とも、ホロスコープの素晴らしい占例解釈をどうぞよろしくお願いいたします✨
来年の夏は!可愛いスカートビキニの水着を着る予定の…桜猫より🌸(笑)

ふぇありーはりぃ先生のブログ



[PR]
by sanrueru | 2017-06-30 12:56 | Trackback | Comments(0)

f0201297_10590855.jpg



みなさま、こんにちは!

今日もお天気よいですね。

いかがお過ごしでしょうか!


昨日はバタバタしておりまして、

「旅猫倶楽部」の会員様の発送は、

本日の夜までに致します!

遅くなり、すみません。

どうぞよろしくお願いいたします。
<(_ _)>


やっと、発行出来て、

納品したら、ちょっと安心してしまい。

ごめんなさい。

どうぞよろしくお願いいたします。
(/・ω・)/


今回の「旅猫倶楽部」は、

師匠の東海林秀樹先生は、

ご多忙の為、会報原稿は、

お書きにならなかったのですが、

10月第23号では、

「気学や同会傾斜法の試論」を

お書き下さる予定でございます!


今まで、先生ご自身が、

「気学」で疑問に思ってきた事が

有ると仰られていて、

ただ一般的な気学の学びでは、

「タブー?」

なつっこみ的な、お話しのようで、

「本にしたら、

みんなにおこられちゃうかな?」
(^-^;

とおっしゃられておりまた。


そのため、即座に!

「旅猫倶楽部」ひよっこ編集長の

私とお致しましては、

「どうか、他ではなくて、

旅猫倶楽部でぜひ!ぜひ!

お書き下さいませ。」
<(_ _)>

と、お願いした次第でございます。(笑)

「旅猫倶楽部」の自由な、

占術猫達の世界に、

自説のタブーはない故。


会員様、購読者のみなさま、

ぜひ次号の10月23号の

「旅猫倶楽部」もお楽しみに~♪


(ただし、このような事を、
ブログで堂々と書いていると、
他社のやり手で優秀な編集長さまが、
「いやいや、是非私のところで・・・。」
とかっやって来て、
企画をかっさらわれちゃうのが、
ひよっこ編集長の。
悲しい定めかもしれませぬ。
(*´Д`)・・・。
まいっか。笑 )


という事で、

私も真似して。(笑)

「紫微斗数雑話~夫妻宮試論~」

でございます。


紫微斗数はその生まれにより、

命宮がどこの十二支の宮に

来るかが異なります。


そして、その命宮が決まると、

その他の11の宮の配置も、

決まって参ります。


その中で、命宮を1として、

反時計回りに数えた時に、

3番目に来るのが紫微斗数の

「夫妻宮」と呼ばれる宮になります。


この「夫妻宮」は、

パートナーを示す宮となり、

どの様な恋愛の傾向にあるか、

どの様な方が好みか、

又結婚したり、お付き合いした時の、

お互いの状態を示しています。


例えば、仲良くアツアツな

カップルなのか。

ケンカばっかりなのか。(笑)


相手が強いのか、

自分が強いのか。

大人しく従順でななんでも、

いう事を聞く、

可愛いお相手なのか?(笑)


など、結構細かいことがわかって

面白いですね。


紫微斗数の技法は、

まず紫微星から順番に解説

して行くのが、通常でございましが、

照葉桜子の命宮には文昌化忌
|д゚)

と言う特殊な星がございますので、

通常とは反対の、

「申の紫微盤

~命宮午の破軍星の、辰の夫妻宮~」

から順番に解説して、

いこうかと思います。


私の紫微斗数の判断は、

使える良い技術は全て使う、

「飛星派依りの総合派」的な色が、

濃いのかもしれませんね。(笑)


財帛宮貪狼自化禄の私は、

「何でも良いとこを全て欲しいな!」
(*^。^*)

と言う、ちゃっかりさんな。

ところがあります。(笑)


順番に解説と言っても、

照葉桜子は、

とても飽きっぽいので、

途中でこの企画も、

自然消滅?

してしまうかもしれませんが、

息抜きブログゆえ、ご容赦に。(笑)


辰の場所は、天羅地網の地と言って、

やや物事の延滞や、命宮が

入る場合は、幼少期の障害や

発展が遅くなる配置となります。


申の紫微盤で、午の破軍の命宮の方は、

必ず辰宮の夫妻宮には、

「武曲星」が入ります。


武曲という星は、凶の個性の強い

星であり、また星の五行は、

金となります。


私の読んだ海外の書籍の中に、

宮位の十二支の五行と、

星の五行をフル活用している、

興味深い資料があり、

私はそれを1年くらいかけて、

ゆっくりと読んで行き、

今の鑑定技術に応用しています。


五行は、四柱推命の大好きな

私にはなじみが深く、

三合派の紫微斗数の「光度」

の根本の深い解説が、

昔は日本の書籍には、

なにもなくて、いつも「???」

となっていて・・・。


「ぜひ、考え方の原点が知りたいな!」

と思っていましたので、

75パーセントくらい納得できた、

理論でございました。


後の、25パーセントはまだ、

研究中でございます。
('◇')ゞ


余談が長くなりましたので、

お話を「辰の武曲星」に

戻しますね。


武曲星の五行は、

鮑黎明先生著の東洋書院から

出版されております、

紫微斗数の名著

「飛星紫微斗数闡秘」の

P176ぺージを引用いたしますと、

武曲星は、「陰の金」と、

書かれてございます。


陰の金は辛となり、土とは

土生金となり相性の良い、

宮にいる武曲星となります。


その為、夫妻宮に合っては凶星となる、

左輔と右弼や、六凶星同宮

及び、桃花星や、

化忌や自化忌が飛び込んで

いなければ、老いても一緒の家に住み、

まずまず豊かに暮らしていけそうです。


武曲星は、財を誘引する星なので、

この「辰の武曲星」の夫妻宮を持つ

方が女性で配偶者が、男性の場合は、

良く働いて、責任感が強く、

真面目に家にお金を入れて、

家庭を潤いのあるものに、

してくれる頼りがいのある

パートナーとなります。


ただし、もし先ほどの書いたような、

桃花星や自化忌などが入りますと、

ルーズで遊び好きで責任感がなく、

拘りが強く、お金遣いが荒いか、

稼ぐ能力がないパートナーに

なる恐れがあり注意です。
|д゚)

ただし、性格が異常に変で、

変わったタイプであれば、
(。-`ω-)

その夫妻宮の兆候が、

存分にでておりますので、

お互いの関係にはそれほど

難がなく、バランスが、

取れる傾向にあります。(笑)


あるいは、初婚ではなくて、

初婚敗れた後の、遅い結婚であれば、

凶の星の難が出にくいと言えます。


命宮の破軍星は、波乱はあるものの、

星の配置が良ければ、

起業精神が強く、そのオリジナルな、

独特の創造性で、人生を改革的な

先駆者として前進して行く、

運命にあります。


ただ、破軍星は夫妻宮も司る

星となりますので、

夫妻宮の状態に多くの影響を

受ける為、命盤を鑑定する際は、

夫妻宮の位置も細かく確認して

おく方が、より深い鑑定となり、

お客様の心に、気づきと叡智の

明るい燈明を灯すことが、

出来るのではないでしょうか!


本日の「紫微斗数雑話」

以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪








[PR]
by sanrueru | 2017-06-23 11:02 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

「紫微斗数雑話」

f0201297_10130355.jpg


みなさま、こんにちは!

今日は・・・

雨でどんよりですね。(笑)

でも、夏の植物たちには、

恵の雨かな?

とか思います。


今日は、紫微斗数雑話です。

紫微斗数の命宮に入る星は、

自分自身の性質に強い影響を

与えます。


紫微斗数の主性や副星は、

吉星・凶星といったような、

書き方をされることが多いのですが、

それは・・・


吉星=個性の穏やかな星
あるいは、他人や外に控えめな星

凶星=個性の強い星
あるいは、他人や外に積極的な星

という区分けかなとか。

思います。


どちらが悪い、いいと言うよりは、

その個性を上手く引き出してくれる、

周りの星々との関係や、

四化星の飛び込む状態を、

見て行く事が、

紫微斗数判断では大切と、

なるような気がします。


四化の星の悪魔ちゃん星は、

特にその影響力を

強く発揮します。


例えば、四化の凶の星は

偏っていて、細かくて、頑固で。(笑)

深くてartな・・・

その膨大なエネルギーで

様々な特殊分野を追求する星です。


この四化凶星の影響力が、

専門分野に出た時は、

芸術性が高く繊細で、

広範囲に細かく、

自分の頑固なまでの

偏った個性のこだわりにおいて、

そのエネルギーを、優美に、

だれにもまねできないような

専門性のある能力として、

発揮することが可能です。


だた、それをあまり細かく

しない方が良いもの事に、
(例えば対人関係など。)

使った場合、その悪魔ちゃん由縁の

マイナス作用が出て参ります。


ただ、四化の凶星の個性は、

その性質が故に、素晴らしい技能

として活かせし、

逆に社会の一般的な概念から、

かけ離れた思考として、

困難や障害を生む場合もあり

それは・・・

すべて、表裏一体なのです。


四化の凶星を命に持つ方は、

そんなに細かくて

めんどくさい作業を、

楽しそうにやるよね?

とか。(笑)


人が目を付けないような所に

目をつけて、社会の流行の

最先端を作っていくような、

俊敏な発想を持っていたりします。


でも、四化の凶星は、

特に凶の主星についた場合は、

あまり組織向きとは言えません。


その、独特な世界観からの、

現実の捉え方が、

周りとかなり違うので、

人に合わせるところが、

とても難しくなります。


だからこそ、

自営業や技術者や芸術家、

専門家として・・・

独立している方が多いです。


その分野のスペシャリストと

言われる方は、

大抵偏っているものですよね。(笑)


逆に天の付く星や、

吉星と言われる星達は、

社会の組織に合わせるのが得意な

方々です。


紫微星を代表として、

天府星・天機星・太陽星・天同星

太陰星・天相星・天梁星

などの星達が命宮にあり、

その他の凶の星が同宮加会

しなければ、対人関係が

とてもうまく、

卒なく人をリードしたり、

難しい交渉をまとめたり、

大きな組織で周りに支持されて、

名誉を得たりします。


とても、うらやましい星達です。(笑)


逆に、凶の主星と言われる星は、

武曲星・廉貞星・貪狼星・巨門星・

七殺星・破軍星などで。


この星達は、個としての

エネルギーがとても強い為、

初代の企業家や宗教家、

芸術家など、経営や技術分野、

目下を使う、人事管理の分野などで

才能を発揮いたします。


ただ、この凶の主星に、

又ダブルで凶の副星や凶主星、

あるいは繊細過ぎる吉星が

同宮加会してきますと、


この星々のロケットのような

瞬発力が失われ、迷いが、

多かったり、利益にならない

物事に依存したり、

合理的な判断が出来ず、

社会生活にマイナス作用が

多く出やすくなります。


でも、それも個性で、

その自分の命宮の良さを

生かして、悪い部分をあまり

出ないように工夫して行くことで、

色々な星達のユニークな個性を、

存分に生かす事も可能だと思います。


最近特に、紫微斗数の星達の

様々に変わる、色彩のような、

個性的な「星色の性情」に。(笑)

とても・・・魅かれています。


今日の、「紫微斗数雑話」

以上あります。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪









[PR]
by sanrueru | 2017-06-21 10:05 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)


f0201297_03102454.jpg


みなさま、こんにちは!

今日は、清々しい朝ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


本日「旅猫倶楽部」の印刷が

終了し、明日の6月21日午後には、

販売店様に納品の予定となります。
<(_ _)>


会員様と先生方へは、

22日に郵便で発送予定です。

どうぞよろしくお願いいたします!


良い原稿をお書き下さっております、

先生方と、楽しみに

お待ちいただいています会員様

そして、購読者様のお陰様で、

「旅猫倶楽部」は、今号で、

22回目の発行となります!


毎回作るのはとても大変なのですが、

お役目をいただき、発行出来た時は、

ほんとに周りに感謝だなと、

思っております。


そして、6月の色々な役割や

重要な仕事も、何とか本日までに、

3つは方が付きました!


そして、昨日よきアドバイスを

いただきましたので、

昨日まで悩んでいた諸問題も、

綺麗さっぱりキラキラ✩に

解決されて、昨日アドバイスを

いただいた3人のやさしい皆様に

とても、感謝であります。
<(_ _)>


ありがとうございました!

そして、貴重な時間を使わせてしまい

すみません。感謝でございます。
(*‘∀‘)

早くそうすればよかったなと。(笑)


あと、6月末までの重要な仕事を

終えれば、「解放!」となります。

ありがたいです!


でも、6月はものすごくハードとなり、

今までの22回の発行の中でも、

正直きつかったかな。


だからこそ、7月22号はとても美しい、

研ぎ澄まされた「旅猫倶楽部」と、

なっております!


是非ご興味のおありの方は、

販売店様の鴨書店様、

魔術堂さまにて、

ご購入いただければ、

幸いでございます。


どうぞよろしくお願いいたします。
('◇')ゞ


今日は以上でございます。

明日も元気にお会いいたしましょう








[PR]
by sanrueru | 2017-06-20 09:25 | 「旅猫倶楽部」占術会報 | Trackback | Comments(0)

f0201297_05144905.jpg


みなさま、おはようございます!

今日もちょっと雨模様の、

空かな?

久々のブログでございます。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日、夕方から少し仮眠を取って、

午前0時に起きて、

写真を入れ終わり、

最終チェックを終えて。
(*^^)v


先ほど、やっと「旅猫倶楽部」

7月22号が出来上がりました!


本日印刷にだして、

水曜日に出来上がり、

会員様と販売店様に、

郵送いたします!


今回は、いつもにもまして、

ハードな作成期間となり、

ましたが。
((+_+))


その割には、少し早目に出来て

良かったです~♪
(^。^)y

なんだか、6月末はこれから

異常に授業や鑑定の

仕事が詰ってしまい・・・

ギリギリのところで、

出来上がってよかったです~。


あと、2つ大事な仕上げ

の仕事の作業を抱えていて、

7月に入るまでまだまだ、

気が抜けないのですが。
( `ー´)ノ

一番短時間で多くの仕事量の

会報作成の作業を終えたので、

ホッと一息ですかね。(笑)
(*‘∀‘)

最近、睡眠不足になると、

いろんなガードが、

ダメダメになるので。(笑)

少し多めに寝ないとな~。


照葉は、

何しろ睡眠時間がたくさんいる

タイプのようでございます。


睡眠時間と運動時間が有り、

野菜と果物と魚介類が

とれていると調子が、

とてもいいですね~。


では、印刷屋さんが開くまで、

少々眠ります。
_(_^_)_


お休みなさいませ。
<(_ _)>


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪
















[PR]
by sanrueru | 2017-06-19 05:02 | 「旅猫倶楽部」占術会報 | Trackback | Comments(0)

f0201297_02593013.jpg


みんなさま、こんばんは!

最近、夜が遅い生活に

もどりつつありますね。(笑)


この時間になると、

確かに、寝られなくなるな~。


楽しい創作活動は、

やはり明日の午前中に取っておいて、

今日は、ブログを書き終わったら、

カモミールティーを飲んで

寝よっと。(笑)


本日は、会報の表も、

別件の占例入力も、

なかなか進まなかったのですが。(汗)


7月に咲きそうな、蕾の花を

皆様に美しく見ていただくための、

最終チェックが、

今、やっと終わりました~♪


綺麗に・素敵に、

見ていただくための、

チェックはエンドレスに・・・

何度も何度も、心配になり、

読み直し・・・


でも、ずっと胸の中に

しまって咲かせないわけには

行かないのですよね。(笑)


私は、ASDも、

MCも活動サインなので、

スタートを切るのは早いのですが、

いざ起動しだしたカナ?

と言った時に必ず、

180度の迷いが出る性格のようで。(笑)


あんなに張り切っていたのに。

いざ進となると、

急に弱気になったりして。


自分でも面白いな。

とか思います。


でもその弱きを頑張って、

乗り越えると、やっと順調に進めます。

なんかの、義式かのようですね。(笑)


これが、

「傾斜宮の巽宮の破れ」とか、

「命宮の文昌化忌」に、

現れているのだろうな。


逆に、スタートが遅いけど、

やりだしたら順調に、

計画道りに真っ直ぐに

進めて行く方も

いるのだろうな~。


その方が、結果効率が

良いのかもしれないね。


でもね。

「きっとできる!」て、

思う事が、たぶん希望を

現実に変えるのだなって。

最近、とても確信をもって

感じられて。


明日の朝の創作活動は、

たくさんの希望とそれを

用いる方の「夢」が、

叶いますように!


って、たくさんの

ポジティブな気持ちをキラキラ✩

させながら、創作したいかなって。

思っています。


そしたら、きっと

良いものが出来る気がします。(笑)


なので、やはり創作活動は、

夜よりも朝日が輝く朝が、

一番よいかな。


でも、今までも人の夢を・・・

希望を叶える仕事を、

いつでもして来た気がする。

その様な仕事が好きなんだな。

と思います。


その様な、活動をずっと続けて

行けたらいいな。


秋になったら、

フリマに出没し、

占いライブをまたやってみたいな。(笑)


タロットとか、風で飛んでっちゃって

大変だったけど、

いろんな人に会えて楽しかったから。

7・8に咲くお花達の宣伝とか、

方位実験とかも。

して見たいしね。


それまでに、色々と腕を磨いて

おきますかね~♪


という事で。

今日は、もう寝よっと。(笑)

お休みなさい~♪

良い夢を☆


今日は、以上です。

明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪







[PR]
by sanrueru | 2017-06-13 03:01 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

「占術雑話~ご縁~」

f0201297_07532168.jpg


みなさま、こんばんは!

今日は、曇かな。

梅雨に入りお天気不安定ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


昨日の夜は、久々に

楽しいメンバーでの会食がり、

穏やかな時間が流れておりました。


「ご縁」とは不思議なもので、

お互いに「必要」とする人と人が、

出会うようにできてるのだな。

とそう思います。


仕事で必要であったり、

何かを気づくためや、

学ぶために必要であったり、

社会で何かを成し遂げる為に、

無くてはない存在であったり、

致しますね。


照葉桜子はあまり器用な人間では

無いのですが。(笑)


そんな叡智の繁栄なる、

豊かなご縁をありがたく、

いつまでも大切にして

いきたいと思います。
<(_ _)>


四柱推命では、私は、

6月の午と7月の未は、

空亡なのですが、「火」は

秋の土多のやや寒い畑には、

植物を育てる為に、

絶対に必要な存在ですね。


「火」は調候的に畑には

大変ありがたい存在なのを

つよく実感し・・・

「感謝」を忘れてはいけないな。

と思います。


「火」は智慧を示し、

色々と大事なことを教わり、

仕事での良い発想などが、

浮かぶ時期でもありますね。


そして、色々な方の

良いお話を聞ける時期で、

学び深いです。


ただ、火が回ると土が

増えて来て、夏で活動力も上がり

やや急性となりやすいのが、

難となります。


昔、冬の運の時は、

土が凍り上手く動けず、

エネルギーも取られ、

智慧や活動力の

たりない状態でしたね。


春や夏になり、動きが良くなると、

その事をすっかり忘れてしまい、

ゆっくり動く人のペースを

乱してしまいやすく、

ちょっと反省…。


その人・その人のペースがあり、

私が昔はゆっくりや、停止して

何も動けなくて・・・。


なのにまわりはとても俊敏で、

焦ってしまったり、

やりづらかった事を

があったと思いだしました。


じっくりやる方の方が、

色々なものの仕上がりが

綺麗なのだと私は思います。


さまざまな方と関わる中で、

その個性や性質は、

私にとってとても学びが

大きいなと思い、

ありがたいです。


さて、今日も宿題のように

溜まったPC作業を、

コツコツと頑張ります~♪


今日は以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪










[PR]
by sanrueru | 2017-06-12 07:50 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)


f0201297_10112080.jpg


みなさま、こんにちは!

今日も、清々しい朝ですね。

夏もだんだんと、本番に

なって来て日差しの強い日が

続いていますね。

いかがお過ごしでしょうか。


今日は、久々に作業の合間に

「タロット雑話」を書いています。


朝早く、セミナーハウスを掃除

していて…少しの時間、

たくさんのカード達を、

眺めたりしておりました。


タロットは、使って行くうちに、

だんだん自分に合うカードが

変わってくるような気がしますね。


上の写真のカードは、トート版の

カードで、私は13年くらい

前になるかな。


L先生の個人授業を.

少しの期間受けていました。


その時は、全く他のカードと

違い、大きな壁のようなものが、

カードと私の間にあって、

どうにもこうにも、動かない。(汗)


ピッシャ!

って、深淵なる叡智の窓を

閉められている気がして。(笑)


私にとっては、難解なカードの

一つでありました。


現在、22枚で使っている

カモワン版も、初めの出会いは、

「目がチカチカする怖いカード」

という印象があります。(笑)


でも…

今、バックにいつも入っている

カモワン版は親友の様に安心して、

なんでも任せられる、

力強い存在のカードになりました。


多分カモワン版と出会わなければ、

今の占術セミナータロット相談室

ブログも、占術家としての

照葉桜子もなかったかも

しれないな〜。


と思うほど、22枚で現実的な占的を

みる場合、今の私によく調和する、

強いカードですね。


そして、78枚のフルデッキ使用の

場合、最近はトート版を

使う事が多くなり、

昔、わからないながら、

学んでおいてよかったな。

と思っています。


私の教わったトート版は、

ケルト十字スプレッドで、

逆位置が出た場合、

正位置に直して、読まれて

おりました。


私は、普通のカードと

同じ様に見ています。


今の私には…

逆に他のウエイト版の

コピーようなカード

だったりすると…

カードが自分の意思に服従し、

現実が上手くでなくなります。


トート版やカモワン版や、

今また新しく学んでいる、

某カードは、私の意思を

強く跳ね除けて、

生きているかの様に

どっしりと現実を驚くほど

正確に指し示してくれます。


とても、心強く未来を

任せられるありがたい存在ですね。


某今学んでいるカードも、

そうですね。


とても、面白いです。

また、トート版の美しい色が

すごく好きかな。


今は、トートの一番ちっちゃい、

カードを使っていて、

78枚カットしていても、

手にすっぽりと収まり、

使いやすいですね。


では、そろそろ息抜きブログは

終了で✨PC作業に

戻りますかね。(笑)


6月を乗り切れば、

楽しい夏休みが待っています🌟

頑張ろ〜🎶


今日の「タロット雑話」

以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう〜🎶




[PR]
by sanrueru | 2017-06-11 10:08 | Trackback | Comments(0)

「四柱推命雑話」

f0201297_12084348.jpg



みなさま、こんにちは🌸

今日も良い天気🌟

緑がキラキラに光って

いますね。

いかが、お過ごしでしょうか。


今日は午後から移動なので…

PC作業にもちょっとくたびれて、

息抜きブログであります。(笑)


今日は「四柱推命雑話」

です。


想像力や企画力、そして

表現となるアーティストの

才能とは四柱推命でみた場合、

どの通変星や五行にあると

言えるでしょうか。


通変星では、お馴染みの

食神と傷官が、アートな

視点や表現を示すと言えます。


食神の好みの素材や表現は、

自然のものや、明るいもの、

一般大衆にうける、人間らしい

穏やかな物を好む傾向があります。


その為、食神の用神に持つ、

命式の方の作る作品は、

光や暖かさが溢れる作品が

多く、パステルカラー

だったりなど明るい色彩を好む

傾向があります。


逆に、傷官のアートな感覚

はどのようなものでしょうか。


それは、あまり一般的ではない、

個性的で過激な一面を表す事が

多いです。


食神が輝く方が、

人生の「幸福色」に

視点を持つとしたら、

傷官の強い、または命式中の

用神となる方は、

人生の「悲しみや憂い」

または、「欲望」や

深い感情…

色で言えば、原色の

黒や赤やワインレッドなどに

惹かれるのかもしれませんね。


例えば、日干が土の場合、

金が食傷となり、

日干が陽の場合は、

庚が食神となり、

日干が陰の場合は、

辛が食神となります。


また、日干が陽の場合、

辛が傷官になり、

日干が陰の場合は、

庚が傷官になります。


ここで扶抑と調候の考え方を入れて

用神を設定する場合、

土の日干で、

木火が強い、あるいは

春と、夏月生まれで、

そこそこ日干に力があり、

命式中止に庚がある場合、

庚の星が陽神となりますね。


土の陽干の場合は、食神を

喜びますので、ポップで

明るい作品が多く民衆に

人気が出ます。


土の陰干の場合は、傷官を

喜びますので、マニアックな方に

熱狂的なファンを持つ

個性的な芸術家さんに、

なられる事でしょう。


庚は、木と火を喜ぶ干と

なりますからね。


自分の好みや、まわりに行け入れ

られる適性や才能を知ると、

その活かし方も、上手くなり、

自分の道も広々と見えて

来ますよね。



四柱推命は、

そんな自分の社会的な立場や、

成功に続く「道」を私たちに、

教えてくれるのではないでしょうか。


今日の「四柱推命雑話」以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう。




[PR]
by sanrueru | 2017-06-10 12:06 | Trackback | Comments(0)





f0201297_12391354.jpg



f0201297_12382819.jpg


みなさま、こんにちは!

今日はお天気よいですね。


おうちの庭のラベンダーも満開に

なって来て、ハーブのお花は、

花芽のうちに収穫しないと

よい香りが逃げてしまいますね。


本当は、今日の夜が満月なので、

明日の朝の収穫の方が

よかったのかな?

とか思いましたが…。


まいっか。

と。(笑)


でも、やはり蕾のラベンダーは

良い香りのエネルギー✩を

たくさん貯えていて、

その咲く前の花を切ってしまうのは、

ちょっと悲しいのですが・・・。


その咲こうとする強いエネルギーを、

きっと古代の方は色々と、

利用して来たのだな~♪


と感じ、良い勉強になりましたね。

春は色々な花が咲いて楽しいですね。



f0201297_13031675.jpg


カモミールもだんだん大きくなって、

来ましたね。


りんごのような甘い香りの

お花が咲きます。

これも、かわいそうだけど

今年は蕾のうちに収穫したいかな。

そのエネルギーを、大事に大事に使うので、

たくさん照葉にちょうだいね❀



f0201297_12482386.jpg

桔梗の花も風船のように膨らんだ、

蕾がぽんと、五芒星形に割れて、

美しい紫色の花を咲かせます。


よく行く鎌倉の・・・

お地蔵さんが沢山並んでいる

お寺のお庭にも、

毎年桔梗が沢山咲いていて、

珍しい白と紫の桔梗がとても、

綺麗なのでよすね。



そうそう、照葉の人生のお花も、

今年7月と8月に、二つ並んで

咲きそうです。


一つのお花は、

長い間、蕾でいたので・・・。

蕾のままで、枯れてしまうかしら。(汗)

なんて、思っていた時期も、

あったけれど。(笑)


人間頑張っていれば、

周りの方々のご協力で、

必ずきれいな花を咲かせることが、

できるのだな~。

と、とても感謝でございます。
<(_ _)>


そして…。

夢と理想は、

果てしなくどこまでも膨らみ、

もう、10年後の収穫を目指して、

また、全く違った・・・。

色々な花の種を植えようとして、

色々と手にいっぱい抱えて。

動き回っている、照葉です。(笑)


たぶん、

これが人生で一番楽しくて、

有意義な花植えとなる予定で、

これまでの10年とは異なり、

思いっきり楽しみながら、

用意をしていきたいと思います。


物事の完成をみて、初めて、

「創る経過の楽しさ」を、

体験できたような気が致します。


今までは、目標の達成と俊敏な

遂行だけを目指して、

必死で生きてきた人生で

ございましたが。


最近「ものを創る過程の楽しさ」を、

たくさん学び・・・。

火星と木星のステージの違いは、

ここにあるのかな?

とか思っています。(笑)


人生における木星の時間は、

繁栄と拡張の人生の中でも、

豊かで潤いのある、

楽しい時期なのかもしれないな。

と思います。


本当は、6月15日期限と、

6月20日期限の会報を含めた、

3つのPC作業を抱えて、

必死に頭脳労働をしなくては、

なら無い時間なのですが・・・。


焦っても、

良いものが出来ないのは、

会報を作りだして、5年余り、

今回で22回の発行を経験し、

得た経験ですかね❀


ほんとに、会報を出す時は、

毎回半狂乱で。(笑)


自分にプレッシャーをかけて、

取り組んできたのですが、

今年の6月は、

去年までの睡眠時間、

毎日3時間の日々に比べたら、

大変優雅な時間が流れています。(笑)


これからはもっと、

「想像することを楽しむ」

時間をゆったりと過ごしていけたら、

良いかなと思います。


紫微斗数の七殺命宮独主の人生は、

中年運での壊滅的な破壊と困難、

そしてその物事からの挫折が、

晩年の人生を決める大切な、

現象となるそうです。


もし、七殺が晩年まで順風満帆で

いったならば、晩年は

孤独になる暗示があり、

きちんと中年で思いっきり大変な

挫折と困難を体験すると。


晩年は、人生がガラッと変わって、

破壊らか再生された、

新しい叡智ある人生が

待っているそうです。


f0201297_13243486.jpg

花のように、美しい色を放ち、

素敵なものを創造し、

それを見ていただける方々の心に

優しく響くリズムを、

生み出していけたらいいな。


みんなが喜んでくれるものを、

お教えしていったりとか。


そんな、後半の人生の目標が、

少しずつ見えて来た今日この頃

であります。


今日は、以上です。


PS、旅猫倶楽部は、

毎号お馴染み、

店舗様には24日位までには、

郵送にてお送りし、会員様には、

6月末までにお手元に届くように、

只今頑張って作っています。


もうしばらくお待ち下さいませ!

どうぞ、2017年7月22号

「旅猫倶楽部」をお楽しみに~♪


明日も元気で、

お会いいたしましょう~♪




[PR]
by sanrueru | 2017-06-09 14:04 | 日々の日記 | Trackback | Comments(0)