ブログトップ

占術セミナータロット相談室  照葉桜子 占い情報 占い教室




f0201297_01253741.jpg





「占術雑話~占術の学びと個人授業~」


みなさま、こんばんは!

今日も寒いですね~。

12月も中旬になり、

忙しい毎日・・・

いかがお過ごしでしょうか。


ブログがなかなか書けなくて・・・<(_ _)>

「旅猫倶楽部」の吉方位カレンダーの表も、

個人授業や鑑定での移動が多く、

家にいる時間が少なくて・・・。


やはり、毎度おなじみで、

ギリギリの発行に、

なってしまいそうです。
<(_ _)>


あれ。

おかしいな?
(^^;

今月は早く作れるはずだったのにな?


12月に入り、

いきなり予定がバタバタっと埋まり、

余裕がなくなってしまいましたね。
<(_ _)>


遅くても24日(土)までには、

店舗様に納品。

会員様には、年末の31日ギリギリの、

郵送になるかもしれません。


毎度毎度、大変すみません!

どうぞよろしくお願い申し上げます。
<(_ _)>



今日は、「占術雑話」です。



最近は、タロットのスピード授業を、

されたい方や四柱推命などを、

じっくり教わりたい方などが多く、

色々な占術個人の生徒様方に

お教えさせていただいています。


そして、個人授業では・・・

「断易」が意外に人気で、

長く受講されている方も多いですね。


照葉の占術の学びにおける、授業では、

その人一人一人にあった形で、

実際に「占例・占断」や「リーディング」を

メインにお教えしていますので、

理解力もよく、上達も早い方が多いです。


特にタロットは、生徒さんたちみんな、

よく当てて下さるので!

こっちが驚いてしまうことも

多いですね!(笑)
(#^^#)


「断易」や「タロット」などの

「卜占」の教授は、

未来予想の判断とその結果が、

いつもとても勉強になるなと、

私自身もとても楽しみに、

教授にお伺いさせていただいて

おります。('◇')ゞ


よく、占い師は、

命・卜・相といわれ、

3つの占術のうちの

得意科目が人によって分かれますが、


一生の運を見通せる、「命」と「卜」の

的中率の高さが、自営の場合、

リピーター様がついて下さる秘訣の

ところがあります。


なるべく占術は、この命・卜・相を

バランスよく深く学べると、

仕事にも、幸運を引き寄せる事や、

その逆の人生の危機管理にも、とても

役に立つと、言えるのではないでしょうか。


先日、ちょっと大きな声では、

言えませんが、体の部位の無用な一部が、

剥がれ落ちるという・・・

あまり普通にない現象が起こり、

「相」的にみると、

今の私に「吉象」だな。

と思いました。


どこの一部かは・・・

だれにも内緒ですケド。(笑)
(^^;


このように、占術は占いの仕事だけではなく、

自分の人生の道を照らす、隠者のランプにも

等しく、毎日が新しい発見にとても

ワクワクしています。


色々と変動の激しい時代だからそ!

暗闇を照らす「心がほっとする光を。」

人生に見つけられたなら、

とても幸運ですよね~♪


ご一緒に楽しく学べる・・・

人生で出会った英知なる方々と、

智慧をさづけて下さいます

たくさんの書籍達との

よいご縁に感謝でございます!


今日の「占術雑話」以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう~♪





[PR]
by sanrueru | 2017-12-13 18:48 | 占術雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_10152431.jpg


みなさま、こんにちは!

今日もお天気よさそうですね。

いかがお過ごしでしょうか。


12月7日の節入りまでは、

11月の辛亥の十二支の運が回っていて、

辛亥は、私の年の干支と一緒ですね。


2017年の年運の酉金も強く

日支の丑・月支の戌を金化

いたします。

地支がほとんど金となってしまい。(汗)


私の多めだけれど柔らかい・・・

己丑の秋の土用生まれの寒い、

金水強い土は、脆く崩れちょっと

凍えてしまいそうです。(笑)


こんな時の「火」はありがたいですね。


やはり冷たい土には、

とても大事なのだと実感します。


また、金は木を切ってしまうので、

大事に育てている、乙の苗が、

切られないように、

守らないといけませんね。(笑)


本来は、食神と傷官の運は、

冴えわたり、目下運が財運を生む

時期では有りますが・・・

用神の丙・甲・癸の

ない私の命は、どの運が回っても、

やや吉凶混濁となりがちでございます。


用神が、命式中の天干にあり、

輝いていると、メリハリの付いた運が

やって来る、高貴な生まれとなりますね。


そのため、平命の私といてしましては、

先祖から譲り受けた運をよりよく保つための

先祖供養や、自然の神様のお力を

方位術を駆使し3倍くらいにUpして、

吸収させていただいております。
<(_ _)>


「旅猫倶楽部」の吉方位カレンダーは、

困った時、私は運が下がっているな~。

と思った時に、にぜひ活用して下さいませ。


平命の照葉桜子が、何とかこのポジシャンで

業界の隅っこで生きていられるのも、

この「旅猫倶楽部」吉方位カレンダーの

お陰かな?


と思っております。
<(_ _)>



前置きはこれくらいにして、

今日のお題は、

「四柱推命な月運✨

〜火(丙・丁)の日干の方の12月【壬子】の運勢〜」

であります。
('◇')ゞ


火の日干の12がつの運勢を、

身弱・身中・身強の順番でみて

行きます。


自分の命が、身弱か、身中か、身強かは、

下記画像の「エッセンスシリーズ①四柱推命」

東海林秀樹先生・瀬名瑞希先生・照葉桜子共著

書籍にてご確認いただければ幸いです。


f0201297_09453751.jpg

火(丙・丁)の日干の身弱さんは、

仕事運のややきつい形が回って来ます。

精神的にもやや圧迫を受けやすいです。


火の日干の金・水の強い身弱さまは、

身弱官旺に陥りやすい、

冬の運勢となります。


財旺の命場合は、財をルーズに扱うと、

利益損失につながりますので、

この時期の大きな買い物は、

控えめにするのが、

得策と言えるでしょう。


また、仕事などは目上・同僚・

横並びの協力が欲しいところで、

一人でされている自営の方は、

上・横の人脈強化を図るとよいでしょう。


また、この寒い時期、

木・火は、日干の火の身弱さまには、

大変ありがたいので、体を暖める、

お茶などは多めに取られることを

お勧め致します。


特に体を暖める、中国茶であれば、

大紅袍(だいこうほう)

とか、白毛猴(はくもうこう)

などがお勧めです。


あと、天然の温泉にゆっくりつかる、

出来れば近くでよいので、

旅猫吉方位で、南・東・南東などを、

取って行かれるとよりベストとなります。



そして、日干火の身中の方で、

やや木と火が強めの方は、

12月は良い仕事運が回り、

思考も冴えわたり組織で

重要視されることでしょう。


逆に、身中の火の日干で、

金・水強めの方は、身弱さんと

一緒で、仕事し過ぎでの体力低下

に注意です。


冷えによる持病や、肺・腸に

関する持病が悪化しやすく、

なるべく体を暖める、

食事が良いでしょう。


タイ料理・カレー・中国の四川料理など、

塩分ではなくて、唐辛子の効いた、

食事は汗をかき体全体を、

温めますので良いと言えますね。


そっか!

私も、この寒い時期は、

カレーや、タイ料理など食べても、

体がほてりすぎて、発疹などが、

出ることがなくなりましたね!


調候の運勢は日干によく出て来て、

見ていて本当に不思議ですね。


人体実験がやめられません。(笑)



話を元に戻しましょう。(汗)


火の日干の身強の方は、

この12月は仕事が忙しいものの、

充実したよい時期となるのでは

ないでしょうか。


自営業の方は、新しい仕事を

開拓するのに適している、

12月と言えます。


イベントや忘年会や、

パーティーなどにぜひ

積極的に参加されて、

人脈・知識脈を広げてきてほしい

運勢ですね!


火は、太古の昔から「文明」の「叡智」を司る

五行となります。


なので、名誉・地位・知識の、

よりよい活用が、火の日干の

方々には有利に使えるアイテムとなります。



と、いうことで。


本日の「四柱推命な月運✨

〜火(丙・丁)の日干の方の12月【壬子】の運勢〜」


以上でございます。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪


















[PR]
by sanrueru | 2017-12-02 10:04 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

f0201297_01261657.jpg


みなさま、こんばんは!

今日は寒かったですね。

もう、今日から12月・・・

あっという間の一年でございました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。


今日は午後から、仕事で少しゆっくりの為。

ルンルン~♪

夜更かしです。(笑)


毎日、毎日、新しい出会いがあり、

お客さま、生徒さま、

「旅猫倶楽部」の新会員さまや、

書籍の読者様など色々な方と、

お話しさせていただいています。


出会いはそれこそ運命で・・・。

この時この方に出会わなければ、

自分は変われなかったな。


という出会いを、

私はいくつも経験しています。


なので、お客様、生徒さま、

旅猫や占術書の読者様にとって、

自分の「言葉」が・・・

何らかの気づきになれたら、

自分が社会からいただいたものを、

それを欲している方に、

お返しできるのではないかな。

と思い、有りがたく役割を

させていただいている毎日であります。


自分が人と関わって、

新しい発見があると、

とても心がフルフル~して、

「生きているなって。」実感できて。


本当に、心の中に「光」が、

パッと灯る輝くように、

嬉しくなります。


自分も決して平凡な生まれではなくて、

欠けていていたらないとこも

たくさんあるけれど、

「これが私!」って、

言って生かさせていただけるのが、

ほんとに贅沢だなと、

最近感じるようになりました。


人には必ず苦しい時期とか、

切ない時期とかもあるけれど、

それをへて、本当の自分を、

知ったりできるようになる。


自分もそうだし、お客様や生徒さまを

見ていると、それをたくさん

学ばせていただいています。
<(_ _)>


たぶん私は、名誉とか地位とか

よりも、人と関わってお互いに

よい影響を与え合い、

心が高まって行くのが好きかな。


トートカードの「art」のカードのような

個性の違った二人で作りだす、

融合のハーモニーは、

とても心地よいですね~♪


ソーラーリターンが過ぎて、

ステージが去年と変わって、

7ハウスの個人的なことから、

社会全体を見るような、

学びへと、気持ちが高まって

来ています。


10月~11月が私にとってはいつも、

新しい切り替えの時期となっていて、

来年は何がやって来るのか、

怖いような、楽しみなような。

12月1日の今日この頃となって

おります。


本当に良い出会いと、

側にいて支えて下さる皆様に、

感謝でございます。
<(_ _)>


今回、「旅猫倶楽部」2018年1月第24号は、

みなさまのお陰様で、いつもより、

少し早く発行できそうかな。


昨日、自分の四柱推命調候用神コラムと

タロット小アルカナプリント解説の原稿を、

会報の新し枠に無事入れられ。


後は、師匠の素晴らしい、

そしてちょっと恐ろしい?(汗)

来年の日本の紫微測局の原稿を打ち込み、

旅猫吉方位表を完成すれば出来りです。

(今回の師匠の原稿を見逃すと、

来年のお正月は来ないかもしれませんよ~♪

わけないけど。汗)


たぶん12月中旬には仕上げたいのですが、

どうでしょうかね?(笑)


「旅猫倶楽部」を作る経過を、

楽しめる余裕が、最近やっとできたかな!(笑)


今回も・・・

息抜きだらだら、ブログとなりました。(汗)
<(_ _)>


本日の「占術雑話~出会いと学び~」

以上でございます。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪

























[PR]
by sanrueru | 2017-12-01 02:23 | 開運呪法 | Trackback | Comments(0)