4月7日(土) 「今日は、タロットと西洋占星術をお教えしに行きました。」

f0201297_23271890.jpg



「今日は、タロットと西洋占星術をお教えしに行きました。」


西洋占星術は、パズルのピースの様に沢山の判断材料があり、

占術の中では学ぶのがやや難しい占術の一つです。

でも、その人の人間像をバスルをはめ込んでいくように、細かく見て行く事が可能です。

そう、パズルが完全に完成すれば、そこに描かれているに方の人生が

ハッキリくっきり見えてくるのです。(笑)

変な癖までわかってしまいますよ~。


そして、その運命地図には、自分が得意なステージとそうでない

扱いづらいステージがあります。

扱いづらいステージは、なかなか発展しにくいといえます。

また、土星が入っているハウスは自分の課題を表します。


3ハウスは、新聞や雑誌の様な最新の広く浅い情報をあらわすのに対し、

9ハウスは、哲学・宗教・語学・書籍の等の奥の深い学問をしまします。

また、5ハウスは、自己表現・探求心・物事を感じる心・自分が生み出す物事を示します。


このハウスは、その人にとっての勉強や表現に関する所と言えます。

3ハウスの表現は広く浅く。

9ハウスは、深く重く総合的な表現ですね。

5ハウスは、ドラマティックに情熱的・芸実的に美しく華やかな表現能力を示します。

何処を使うかは、3・5・9になんの惑星が入るかで決まります。

3ハウスに吉星と吉角度が多いと、ライターや新聞記者・幼稚園から高校ぐらいまでの教師

趣味のカルチャー講師などの適性があります。

5ハウスの吉星と吉角度は、芸能・音楽芸術全般に優れています。

また、漫画家さんや女優さんもこちらの象意です。

9ハウスの吉星及び吉角度は、ズバリ哲学者・翻訳家・通訳・著者・

作家さん・映画監督もこちらの象意かな。

特に、総合的に高い知識を要するお仕事に適しています。

後、宗教家も9ハウスかな。


星が、3・5・9に入っていなくても、トランジットやプログレス・ソーラーリターンで、

このハウスに星が入った時も、その象意が出ますね。

ちなみに、昨年の10月31日からの、一年間の私のソーラーリターンの

太陽は、3ハウス。

会報を突然つくろうと決めたのは、11月でしたっけ。(笑)

ソーラーリターンの太陽の位置と、アセンダントルーラーのハウスの象意は、

良くあたりますね。

社会から見た自分ではなく、個としての自分を知りたい方は、

ぜひ、じっくり西洋占星術を学んで下さいね。



以上。

明日も元気にお会い致しましょう~♪
[PR]
トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/17399386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2012-04-07 20:49 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31