人気ブログランキング |

「四柱推命雑話」

f0201297_02104394.jpg


みなさま、こんばんは!

だんだん、寒くなって参りますね。

秋が深まる季節いかが、

お過ごしでしょうか。


今日は、久々の四柱推命雑話です。

2013年巳年から、回っていた、

火の流年も今年前半の丙を

最後に後半から、金・水の年運に、

移り変わりますね。


今年の後半9月を過ぎて、

色々と変化があった方も、

いらっしゃるのでは、

ないでしょうか。


今までは、木・火の喜神や、

用神の方が元気だった年運です。


これからは、水・金が喜神だったり、

用神だったりする方の繁栄する、

季節がやって参りましたね。


私は、やや寒い土多の生まれなので、

用神の辛と干合して、

用神を無力にする「丙」

以外の火は、印星となり、

命式には印星はないため、

火の流年は…

名誉や地位や組織に関する、

良いことも起こりやすく、

吉・凶混濁で、平運くらい

だったかな。


火の運は金を抑え、木を育てる為、

組織運は火の大運や年運の方が、

良いと言えますね。


私の最大の忌神は、

本来「土」オンリーかな。


土は多すぎるので、

もういらないかな。


ただ、この強い土命に吸い寄せられてか、

まわりにはここ2~3年、土のやや身弱の

方とのご縁がとても多く、

不思議ですね。


やや身弱の土の方は、

喜神は私とは逆で、

土と火が喜神となり、

火の燃料になる木も、

平やや強となり、

吉ではないかな。


なので、そのような方は今までは、

とても元気な運勢でしたが、

申の後半からは、

特に水・金が強い身弱の土の方は、

運勢が弱くなります。


運勢が弱くなると土は対外、

フットワークが重くなりますね。


もし、やや身弱でも、

命式中に木・火が強い方は、

水・金強い土の方よりも、

まだまだ動けますね。


だた、木が用神のやや身弱の土に、

強い金が回るとどうなるでしょうか。

用神の木が金に切られるため、

命式中に水がないのであれば、

結構「痛い」状態がやって来ます。


土にとっては木は、

組織の仕事運です。

それが切られてしまうのですから、

いたいです。


そんな時はどうするか。

木を捨て金に随うか、

水のお金を損失しても、

木に潤いを与えて、

金の被害から守っていくか、

どちらかの選択しかないですね。


そんな時は、水が強い方について、

木を守るか。

火が強い方について、

金を抑えるかという考え方も、

有りますね。


金・水強い方の土のやや身弱の方は、

もちろん、火が強い方に付くのが

良いですね。


後半の申に元気なのは、

金水バランス良くあり、

金の技術が水のお金を生む、

土の強い方か。


土が強く火も強いぼうぼうと、

熱くで水が少ない生まれの方は、

性質的に潤いが生じ、

知的にキラリと知性が光ることでしょう!


照葉は、やっと生えだした、

小さな…小さな、

木の芽を水を使って、

金から守るのに必死です。(笑)


水がほどよくある土の命は、

金が来ても木が切られないで、

金→水→木と生じてくれるので、

ありがたいですね。


なんだか、まわりを見渡すと、

金・水忌むの方が多いので、

いままで、火が回っていた時に、

助けていただいた御恩を、

金・水が回っているうちに、

自分のできることで、

返したいなと思っています。


ほんとに、水・金回ると、

だんだんと心が潤ってきますね。


金があり火が強い命は、

(特に辛があり火が強くて焼かれている人)

見ていると、

イライラする短気になる方が

多いですね。


本来水の中でキラキラしていたい、

美しい宝石の辛が、火にあぶられると、

もともとの神経質さが、

倍増して悪いところが、

たくさん出てしまいますね。

なので、このような方が、

イライラしたら、水分をいっぱい

取りましょうね。


逆に、庚は火の丁と甲で磨くのがよく、

庚用神の方は火と木を恐れません。


ただ、土の方は、やはり金の用神は、

庚か辛のどちらかに偏りますね。

天干によい状態で出ている

日干にとって…

一番有用な動きをする干が

用神なので探してみると良いでしょう。


と、ここまで書いたら、

だんだんトロトロ~と、

眠くなって来ました。


では、そろそろ寝ますね~。

おやすみなさいませ。
<(_ _)>


今日は、なんだかまとまらない…

ブログです。(笑)

今日は以上です。


明日も元気に、

お会いいたしましょう~♪


トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/26399893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2016-10-15 02:19 | 六壬神課雑話 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31