人気ブログランキング |

「四柱推命雑話」

f0201297_10065189.jpg


みなさま、おはようございます⭐︎

今日もわりと暖かいかな〜♬

いかがお過ごしでしょうか。


最近は、年末に近づき、

鑑定の件数が多くなり、

あちこち移動です。(笑)


またプチ講座の教授などや、

旅猫同行プチ旅などで、

時間があっと言う間に、

過ぎていきますね。


いつも、年4回会報の発行月の、

1月、4月、7月、10月に、

個人授業の受け入れを、

その時の個人の生徒さんの

詰まり具合をみて、

新規受け入れをも、

していたのですが…


来年の4月までは、

時間が詰まって来てしまい、

中々難しそうですね。


やはり、占術家は鑑定の

お仕事重視ですので、

鑑定のお客様を最優先に、

させていただいております。
m(__)m


個人授業の、

お問い合わせが多くあり、

お待たせ致しまして、

大変申し訳ありません。


西洋占星術とタロットの初級は、

新百合ヶ丘セミナーハウスにて、

第3土曜の夕方〜夜の3時間にて、

講座開講しています。


また、東洋占は初歩の基礎知識を

3〜5回以内の個人授業でお教えし、

三毛猫占星術学園の

福猫占術講座に編入コース

でしたら、只今も受け入れて

おりますので、どうぞ

お問い合わせ下さいませ。


また、紫微斗数飛星派の

技術を学びたい方は、

4月1日第一土曜日19時から、

「紫微斗数飛星派初級講座」を

四ツ谷ルノアールにて

開講予定です。

初級12回・中級〜上級12回

の予定となっております。


年末に、福猫占術講座ブログに

ご案内を掲載予定です。

宜しくお願い致します。



さて、さて。

今日は、四柱推命雑話です。

この間の続きの、

身強・身中・身弱についての

お話しです。


私は実は、個人授業では、

タロットの次に四柱推命の

生徒さまが多いのです。


紫微斗数は、初級をお教えし、

上級は師匠の講座に編入の

パターンが多く、

小学校の低学年教員を専門に

させていただいています。(笑)


四柱推命は、鑑定のお客様が

よく当たるから、自分も

習いたい〜♬


と言う、ご友人同士の

プチ講座形態が多いですね。


四柱推命はとても奥深く、

五行や十二支や十干の関係を、

学ぶだけでも、人生のとても

良い勉強となり、私の大好きな

占術の一つですね。


タロットの大アルカナの22枚が、

人間が体験する人生の大きく

普遍的な出来事や、

人の原型などを示していて、

深いなあ。


と思うのと一緒で、

四柱推命は組織や自分の

周りを季節に例えて、

自分の力量や、周りの景色を

ゆっくりと学べ、いつも

お教えしながら…

とても豊かな気持ちに

なりますね。


自分に足りない部分だから、

でしょうかね。(笑)


15年位前かな。

西洋占星術の二番目の実践家の

師匠であった女性先生に…


貴方は体は、(多分運命の力量のことかな?)

とっても大きくて、

頑丈でなんでもできるのに。

ノミの心臓よね。(笑)


…とか笑われた事がありましたね。


当時は、今よりもとっても繊細で、

頼りない性格だったかな〜。


今は、だんだん熊🐻の心臓に

なりつつありますかね?(笑)

だと、よいのですが〜。


西洋占星術は、生年月日と、

時間と出生地がわかれば、

全ての性格のくせまで

見抜けるので、

西洋占星術がお出来になる

方は、侮れませんよ〜。(笑)


ちなみに、その女性の西洋占星術の

師匠は、水瓶座でボーイッシュて、

カッコよかったな〜♬


と、だんだん話が、

それて行きますので、

戻しますね。(笑)


今日は、四柱推命の身弱の

方についてお話ししますね。


身弱の方のエネルギーは、

身強がダンプカーや、

大型バスだとするならは、

身弱はバイクかな。


とても、小回りがきいて、

俊敏で、そつがなく、

そしてたくさんの仕事を

こなし、(特に身弱官多は)

それを全然鼻にかけるとこがなく

腰が低くく穏やかな方々が

多いですね。


照葉の憧れる、易経の

「坤(こん)」の大地を

じで行くような方々です。


爪の垢をいつも貰おうかと…

(笑)


身弱は組織て、目上や同僚から

可愛がられて生きる事が、

一番の幸せとなり、

女性であれば、よい奥さんで

可愛い専業主婦タイプ💕

身弱多財や身弱洩(漏)旺は、

特に結婚運は旦那さまに、

従って吉。

(照葉も本当は、そういうのが、
憧れなんだけどな〜。(笑))


ただ気をつけないといけないのは、

身弱多財は、お金の浪費と、

大盤振る舞い。

身弱洩(漏)旺は、遊び好きで、

優柔不断でたくさんの事に

手を出して中々続かない事や

仕事をすぐに変える

傾向がマイナスな性質となります。


そして、身弱官旺は、

男性で有れば仕事のし過ぎで、

病気になったり、

女性は強い男性に振り回され

やすく、体も弱い方が多いため、

無理は禁物です。


ひどくなると、慢性病や

ブラック企業をやめられないなど、

あと無抵抗のDVなどや、

職場でのセクハラやイジメ

性被害にもあいやすく注意です。


男性の身弱財旺は、

女性難の相で、恐妻家さまが

多いですね。


身弱で運が低いか、

まあまあか、吉運かを決めるのは、

用神が天干に強く輝いて

いるかどうかと、

大運の巡りが重要となりますね。


先ほど言った、最悪の事例は、

みんな用神が命式中に一つも

無かったり、あっても潰れて

用神無力となっている

命の方々です。


そして…

大運ずっと、忌神の季節とか…

(T ^ T)🌸(_ _).。o○


四柱推命は漢民族のつくりし、

シビアで過酷な大自然の

営みを根底に踏まえた、

占術なので、容赦がないのです…泣


なので怖い面もありますが…

なんか、さっぱりしていて、

逆に腹が決まる、度量の

大きい占術とも言えますね。


今日は、長くなりましたので、

以上です。


明日も元気に

お会いいたしましょう〜♬





















トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/26925994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2016-11-17 09:57 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru