「紫微斗数雑話」

f0201297_08494044.jpg

みさま、おはようございます✩

今日も寒いですね。

今年は、春の気候が不安定で…

いつ暖かくなるのかな?(笑)

と言う感じです。


道端には、華やかな色の…

トカゲちゃんの赤ちゃんが、

ちょろちょろしていてかわいく、

桜の花びらも舞い散る、

4月末…

早く五月がこないかな。

寒いので薔薇の咲き方も遅めですね。


いかがお過ごしでしょうか。


今日は午前から、仕事で出かけるので

いつもよりちょっと早起きです。

月曜日の午前の小田急線は、

混んでいるかな~。


今日は、「紫微斗数雑話」です。

「太歳」と言うのは、紫微斗数での、

年運を見る方法です。


私の今年の旧暦の1月1日からの、

太歳は、酉の太陰・禄存・天姚

です。

昨年の申の紫微・天府・陀羅に

比べたらとても穏やかな年と言えます。


申の紫微・天府・陀羅の太歳は、

もともとの遷移宮にあり、

やはりそのもともとの

遷移宮の意味が出るのか、

この申の宮に太歳がやって来ると、

家に帰れないほど忙しくなります。

家で寝てなくて…電車で寝ていたな。(笑)


「小限」と言うのは、小限派の

使う年運を見る方法です。


やはり小限で見た場合も、

5数年前、小限が申の宮に

回った時、私はやはり車で

外を飛び回っていて、

一時も地上にゆっくりして

いられなかったかな。(笑)


書籍にはあまり書いていないし、

私の勝手な研究考察ですが、

やはり生年宮位のその宮の意味合いは、

大限や太歳・小限にも影響を

与えるのではないかな。


ただ、この申の宮は問題があり、

三合宮と対面ほほすべてに、

悪魔ちゃんが飛び込むので、

本来、申の紫微・天府・陀羅の

命宮にじっとしていれば、

いいのに、やはりじっとしていられず、

動いて大変な思いをして、

その太歳・小限どうりの、

年運に陥っている始末。(笑)


大限が申の宮に回った時は、

動かないぞ〰!

と心に誓う、今日この頃。(笑)


今年は、夕暮れの穏やかな

太陰が禄存と天姚に彩られ、

ゆったり、知的にお仕事が、

出来そうですね。


酉の太陰は、疾厄宮なので、

心なしか、精神的な物事、

神秘的な物事、方位取りに

よく行ったり、インスピレーションが

とても冴えたり、致しますね。


そして、健康志向ですかね。

対面は、卯の天同・天空が入り、

財帛宮は、太陽(化権)・天馬・・・。

官禄宮は、天梁です。


太陽も、天梁も教育・文化・民衆に

関わる物事を示します。

今年は太陽=男性の主催者さまと

組んで講座をするありがたい、

お話しなどもいただいており、

夕方の太陰の如く、ゆったりと、

行きたいのですが…。

(四化を飛ばして深く見ると、
色々な楽しい物事が、
|д゚)見えてくるのですが、
あまり見ないようにして、
良いとこ取りしよう!笑
早く、大限の悪魔ちゃんが
とれないかな~。
太陽は中天星だから10年かかる~。
ま。占いと悪魔ちゃんは、
技術的に仲良しなので、
いっか。笑)


本来、寅の七殺なので、

いかがでしょうか。(笑)


木の剋を知らない土強の命が…

剋の有りがたさを

教えていただいている

今日この頃であります。
<(_ _)>



「紫微斗数雑話」

以上です。




[PR]
トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/27752036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2017-04-24 09:00 | 紫微斗数雑話 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31