「四柱推命雑話〜大運〜」

f0201297_10191063.jpg



みなさま、こんにちは、

今日は穏やかに晴れましたね☀️


風も気持ちよく入って来る、

美しい音を聞きながら、

セミナーハウスで英語の本を

読んでいます。


横では、鍋がグツグツと

音を立てて沸騰しています。

冷房入れないと汗だくですね💦
(笑)


今日は、四柱推命雑話です。

今回は、四柱推命の「大運」に

ついてお話ししたいと思います。


大運とは人間における、

自分を取り囲む、環境と季節を

示します。


例えば、日干が乙ならば、

6月のせつ入り以後に生まれた方は、

午の月になり真夏の生まれとなります。

暑い夏生まれなので、水がたくさん

欲しい生まれとなります。


そこに、冬の水回りの大運が

来たならば、潤いの水が

その方の環境におとづれて、

周りの恩恵にあずかる

時期となります。


逆に、乙の日干の方の大運が

夏のまわりに来たらどうでしょう?


もともと、火をたくさん命に

持っている生まれだとしたら、

その乙のお花は、水分が蒸発して、

体を痛めることとなるか、

目下にひどい目にあうか、

お金となる土を焼き、

破財となる事でしょう。


例えば、大運の切り替えは、

劇的な環境の変化を体験し、

変わらざるおえなのが、

接木運と言う、大運の季節の

切り替えの前後3年づつの

時期となります。


そして、大運は強制的な

切り替えとなりますので、

例えば地球が温暖な気候から、

氷河期に入るような激変が

おこりますので、それが起こった

場合は今までの環境になれ、

「穏やかにすごせていたのに…。」と

思っていても、もう過去には戻れず、

それが賑やかで、うるさくて、

変化の多い、めんどくさい環境

だったとしても、それを受け入れ、

その環境の中で、人は生きていくしか

なくなります。

それは、あなたを取りまく、

季節や環境の大変なのですから、

星丸ごと変化しているような

ものなのですからね。(笑)


星の運行を止められる方なら

別ですがね。(笑)


人間同士の関係でさえも、

うまくコントロールしづらい

私達には難しいかな?(笑)


また大運の変化は、

喜神のよい変化もあるし、

忌神の悪い変化もあります。

そして、接木運の3年が過ぎる

頃にはその環境になれて来て、

だいぶ過ごしやすく

なっている事でしょう。


さあ、あなたの「大運」は、

今何処にいるのかな?


ぜひ、7月15日に東洋書院さまから

出版されます。

『エッセンスシリーズ①

「四柱推命」』の書籍にて、

確認してみて下さいね。


こちらの書籍は、初めて

四柱推命を学ぶ方にもわかりやすい

作りとなっていますので、

「大運」の出し方も、

楽々に、よくわかる事でしょう!


また、調候法の表もお付け

していますので、バランスのよい

身中の喜忌が微妙に取りづらい、

命の方も、ある程度形を

うまく定める事ができるように

なっていますので、ぜひ

読んでみて下さいませ!


そして、「大運」を知り、

自分の人生の指標として、

ぜひ有利にご活用下さいませ。


今日は、以上です。

明日も元気にお会いいたしましょう!










[PR]
トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/27956640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2017-07-08 10:20 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31