「旅猫吉方位カレンダーについて➀」

f0201297_09025267.jpg
「桜猫とトラにゃんの楽しい雪だるまつくり❀」
画像協力:ha-ru先生❀




みなさま、おはようございます。

先週は忙しく、ブログ溜めてしまいましたね。(笑)

なので、移動の時間が来るまで、



「旅猫吉方位カレンダーについて」の

➀~⑤を連載で書いて、

ご紹介していきたいと思います。
<(_ _)>


東洋では、命・卜・相・医術・呪術が

昔はセットで存在し、しかも

相互に影響を与えていると

考えられて使われておりました。


近代になり、化学が進み医術は、

お医者様の分野へと進化し、

呪術はお坊様や、その道の

専門家さまの分野へと移行しました。


例えば、方位術とは、

気学・奇門遁甲などがその代表で、

見たままを占う、相と呪術の間に

ある学びなのではないかと、

言われております。


日本古来からある、神社仏閣は、

日本人の心や性格や生活に密着し、

私達の運も、性質も、生き方も、心も、

自然に返してくれる場所として、

古くからその土地に、息づき、

たくさんの人から慕われて、

そのエネルギーを万民に分け与えて、

いただいているような気が致します。


都会で生活している私たちは、

心や肉体が疲れると、

自然に帰ります。


そこでチャージして、また

頑張る。


自然からチャージされないと、

だんだん、悪いものを溜め込んで行ったり

してしまいますね。


また、なぜお坊様達は、

修業するのか?


心を鍛えるためや、

欲の誘惑に負けない肉体や

精神力を養うためも、

あるかもしれませんが、

自然と対峙することで、

技を鍛えるそして、

自分の中の能力を開花させて

いるのかなと思います。


それは、大自然の中でするので、

歪みようがなく、生命力が

強いものだけが、生き残って行く。


そして、自然=神の力を、

上手くかりられるようになり、

人を救うために使えるように

成るのかな。

とか思います。


自分のエネルギーだけで、

何かをしようとすると、人は小さい

存在なので・・・

必ずエネルギーがつきてしまう。


なので、私は時々自然の中に

飛び込んで自分をチャージします。


占術家は、色々な方にお会いして、

たくさんのご相談を聞かせていただきます。


なので、「元気」でないと!

自分にエネルギーが満タンでないと、

務まら無い仕事です。


元気がなくなった時・

運勢が下がった時の人間は、

心が歪むだけでなく、

体が病気になります。


そのような事のないように、

なるべく運勢を、中位に保つことが、

生きる・食する・仕事する・学ぶ、愛する

事などに大事な法則なのではないかな

と思います。


それを踏まえて、吉方位への

移動をいろいろ研究して来て、

感じたことを➀~

お話して行きたいと思います。


今回の「旅猫吉方位カレンダーについて➀」

以上です。


明日も元気にお会いいたしましょう~♪


[PR]
トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/29394199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2018-01-24 23:26 | 「旅猫吉方位カレンダーの使い方解説」 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー