「断易雑話~お見合占~」


f0201297_09373712.jpg


みなさま、おはよございます。

今日は、曇りで少し寒いですかね。

いかがおすごしでしょうか。


本日のお題は、

「断易雑話~お見合占~」

です。


結婚の鑑定の場合、先ず一番初めに

命術にて、男性の方の性質と、

今後の運勢を見ていきます。


基本的に、結婚は長いスパンの

関わりとなりますので、お金の使い方や、

いざという時に責任を持ってくれる性質か、

また、話が途中で変わったりせず、

信用できる人物かを見ていきます。


やはり、5年以上つきあっているカップルは

お互いに信用もあり安定している方が

多いですね。


長い年月の年輪は、人には崩すことの出来無い

絆を生みますので、結婚までには、

3年以上はつきあった方が、

いいのではないかな。

とか思います。


また、30代以降の男性の運勢も

とても大事になり、50才を過ぎて衰運に

入る方や、逆に60歳以降に盛運が回る方

などは、中年期の活躍期に運勢が停滞して

しまうため、ご相談に来られた女性の方で

もし、色々男性を選べるのでしたら、

そのような方は進めずに、

四柱推命で見るならば、

身中位の五行周流の方でバランスが良く

大運の盛運が、30代又は40代から

ずっと続くような方を選んで

差し上げたいですね。


そして、相性は西洋占星術で精神的な

相性を見て、四柱推命か紫微斗数で

物質的に二人が一緒にいた時に、

経済的なものが発展するかを見ていきます。


紫微斗数の相性の見方は、とても顕著に

その相性がわかるので、面白いですね。


また、女性の父親の仕事と似たような

仕事をしている方のほうが、基本的に

生活スタイルの幼いころからのスタイルに

マッチしているので無理がない

組み合わせとなります。


また、断易の判断の場合は、

女性は官鬼用神、男性は妻財用神で

月建・日晨に強く、青竜がついている

用神は、仕事が出来て俊敏な

運勢の良い方となり一番よいです。


勾陳はどんくさくて頑固で堅物。

玄武は、腹に一物ある人物で
駆け引き上手。

騰蛇は、チキンで自分が大切で、
思いやりが持てない方。

白虎は、怒りっぽく気が荒い人物

朱雀は、キラキラして華やかで頭が、
良いが人の事には冷たい人物

となります。


また、世爻を相談者の方、

お相手を応爻とし、占断した場合には、

お相手の応爻に兄弟が付き、

世爻妻財がつきに剋してくる場合は、

相手の仕事が上手くいっていなくて、

お金がない場合が多く、命の運勢も

確認して財運が難しい方の場合は、

違う方を探すなどの考え方も、

鑑定でのお見合い占の場合は、

重要かと思います。


出来れば、官鬼&妻財の

用神の結婚占ではなく、

世爻と応爻の結婚占の場合は、

相手の応爻に妻財と青竜がつき、

サイコロを振っていただいた、

お客様である世爻を、相手の応爻が動いて

強く生じるか、六合卦になる場合は、

相手から望まれる結婚となり、

しかも財の豊富な環境からの

相生となり吉となります。


今日の「断易雑話~お見合占~」

以上でございます。


明日も元気にお会いいたしましょう!










[PR]
トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/30123332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2018-10-24 09:41 | 断易雑話 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31