「四柱推命雑話~体の弱い部位~」



f0201297_08570196.jpg


みなさま、おはようございます。

本日は、どんより曇り空ですね。

いかがお過ごしでしょうか。


本日のお題は、

体の弱い部位のお話しです。

四柱推命の命式で見た場合、

命式の偏った五行が、

体に難が出やすい部位となります。


例えば水・金が多すぎると、

火と木を圧迫しその部位の

難がでます。


また、逆に火と土が強すぎて、

水を圧迫すると、水的な

体の部位の難が出て、臓器の

機能低下などが起きてきます。


緩和策は、その弱まりすぎた、

五行を増やし、強まりすぎた

五行を減らすような生活スタイルを

考えて行動することです。


ただ、それは長い人生の、

長い間の習慣が少しずつ、

その傾向を作るので、

難が出たからと言ってすぐには

戻せないこともありますね。


しかし、その様な運勢が

やった来るのが、四柱推命で

わかっていれば、ゆっくりと

その時期までに、その様な命式の

損なわれている五行に良い食習慣・

睡眠習慣・居住環境・運動習慣などを

取り入れて行くことが重要です。


また、忌神の回っている時に

見たり聞いたりしたお話しは、

体に逆にマイナスになることも

あるため、必ず健康の為と言っても

思考が偏りすぎないように、卜占などで、

その方法が今の自分の体にあっているのかを

良く占断・考察して、色々な物事を

決めて行くのが良いのではないでしょうか。


そして、忌神の時は大きな事が

起こら無い限り、急激な習慣の変化は

やや危険なので。

少しずつ環境を変えていく事が

良い変化となると思います。


逆に、喜神の時期に身に着けた、

生活習慣は体に良いものが多く、

そのような習慣は、大事にして

忌神が回った時にも、

命式のバランスを考慮して、

取り入れていく事が良いと思います。


今日の「四柱推命雑話」

以上でございます。


明日も元気にお会いいたしましょう!









[PR]
トラックバックURL : https://sanrueru.exblog.jp/tb/30128985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sanrueru | 2018-10-27 08:32 | 四柱推命雑話 | Trackback | Comments(0)

(=^・^=)「旅猫」照葉桜子が色々な占術知識をご紹介・トリプルな月運・占断例研究・景色・自然・草花・神社仏閣の写真・全国への「旅猫」旅行記など。お楽しみに~!       


by sanrueru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31